5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キムタクのエッセイみたいなのっていつでるの?

1 :  キムナク:03/04/14 07:23 ID:r02a1TB2
いつでるんですか?   

2 :スマ姐さん:03/04/14 07:32 ID:r5efkWlN
弟と嫁が先

3 :スマ姐さん:03/04/14 07:34 ID:2ZUvVRAt
     /ノノハヽ         
    ⊂( ゚ Д゚ )<オラァ!!オラァ!!
    (  )   つ 俺様はキムタクなんだよ!!
   | l| || |l  /        
  ∵.l人l| ||  | ドガッ!  
  < >(__) ドガッ! 
 ⊂(;゜ρ゜;川⊂⌒`つ  
 アー! ヤ、ヤメテクレダベ

4 :スマ姐さん:03/04/14 07:52 ID:eznmFjdz
こんにちは、はじめまして。私はスレの妖精です。
私の仕事は盛り上がってないスレ(・・・いわゆる糞スレってやつですか?)を
魔法を使って盛り上げることです。今まで私の魔法で盛り上がらなかったスレはありません。
私の魔法はスレの妖精の中でも一、二を争うほどです。(はっきり言ってすごいですよ?)
先日、私が魔法をかけたスレがついにpart100を越えました。(ね?すごいでしょ?)
私が魔法をかけたスレは間違いなく「名スレ」として後に語り継がれることになるでしょう。
私は、今日も糞スレを探してこの2ちゃんねるを徘徊していました。
そこでこのスレを見つけたのです。最初見たときは手強いスレだと久しぶりに身の毛がよだちました。
私は頑張りました・・・。できる限りの手は尽くしました・・・!
でも私には無理です!私にはこのスレを名スレに変えることはできません!!
私には荷が重すぎます!こんなことは初めてです・・・・。
思えば私は、生まれてからの34年間、スレの妖精として来る日も来る日も修行の日々でした。
母は厳しい人でした。母はスレの妖精で一番になるという夢を、私に託したのです。
どんなにつらい修行にも耐えてきました。人の靴を舐めるような屈辱も何度も経験しました。
そして今では一、二を争うほどまでになりました。
でも私にはもう無理です・・・。>>1さん、あなたの立てたスレには魔王がいます。
そうです!魔王がいます!私の力不足なんかじゃない!魔王が乗り移っているのです!
むしろあなたが魔王です!>>1さん!あなたは魔王ですね!?Are you MAOH!!??
正直に白状しなさい!みんな逃げて!魔王よ!魔王が来たのよ!
助け・・・・フゴッ・・・

5 :質問は質問スレで:03/04/14 12:56 ID:frxWI5wJ
質問だけでスレを立てない。

▼▲質問受付係<教えてスレ予防15>▲▼
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/smap/1046229448/


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)