5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NHK大河】国盗り物語を語ろう【司馬遼太郎】

1 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 22:41 ID:Q7suMddF
原作でも大河でも構いません、
戦国物の傑作「国盗り物語」の魅力を語ろう。

ちなみに大河は、
信長…高橋英樹
道三…平幹二郎
光秀…近藤正臣
濃姫…松坂慶子
藤吉郎…火野正平
三芳野…三田佳子
細川幽斎…伊吹吾朗
足利義昭…伊丹十三
葛重蔵…露口 茂
etc

2 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 22:56 ID:lICOrwi6
「梟の城」「新史太閤記」等々、司馬の原作をいろいろ混ぜてあるね。

>>1
ナレーション 中西龍アナウンサー
もよろしく。

小見の方の山本陽子、
お市の方の松原智恵子も美しかった。


3 :名無しさんは見た!:02/10/04 23:28 ID:23InHMIm
雑賀孫市・・・林隆三
浅井長政・・・杉良太郎
斉藤義竜・・・若林豪
斉藤竜興・・・峰岸徹
柴田勝家・・・宍戸錠
前田利家・・・目黒祐樹
明智佐馬乃助・・・三ツ木清隆
明智煕子・・・中野良子
山内一豊・・・東野英心
その妻・・・樫山文江
朝倉義景・・・浜畑賢吉
竹中半兵衛・・・米倉斉加年
黒田官兵衛・・・江守徹
蜂須賀・・・山田吾一

スゲーメンバーだね。ちゃんと脇のキャラも描かれてた。

4 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 23:37 ID:MM5K/zrz
>>1>>3
これって、当時としては主に20代後半〜30代前半のフレッシュな役者を起用したんだよね。
それでこの重量感。
それに比べて「利まつ」は(以下略

5 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 23:41 ID:PjTcVksU
>>3
竜興は大石悟郎ではなかったかのお

6 :3:02/10/05 00:12 ID:FSKAfCna
>>5
細かい資料がないので確実じゃないけど、確か峰岸徹だったように思う。
丹羽、滝川、松永も出てたけど、役者の名前わからない。

女忍者(役名不明)・・・大地喜和子
織田信秀・・・千秋実
徳川家康・・・寺尾聡
細川玉・・・林寛子

7 :3:02/10/05 00:28 ID:FSKAfCna
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/kunitorimonogatari.html

記憶違いもあった。
でも、当時としてもほとんどオールスターキャストだったように思う。


8 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 00:56 ID:rVKhoyVd
再放送してくれ〜

9 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 01:05 ID:???
テーマ音楽が最高だった!!>林光


10 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 01:28 ID:3pdLwOTa
総集編のビデオはあったな

11 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 10:52 ID:???
雑賀孫一、このドラマではじめて見た。
金ヶ崎の撤退シーンがよかった。

12 :浅井長政ファン:02/10/05 15:02 ID:cCVNl7d+
大地喜和子はねね
女忍者 子鹿みき
だったと思う

13 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 16:55 ID:NP6a8dMV
総集編は、たった3時間位でまさにダイジェスト版としか言いようが
ない内容で残念。
せめてその倍位の時間の総集編を残していてくれれば良かったのにと思う。

14 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 21:21 ID:IBPswWLc
私はいまでも秀吉といえば火野正平をイメージしてしまう。
それほどはまってた。

あと、竹脇無我の足利義輝。最期となる「二条館炎上」の回よかった。

15 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 21:56 ID:PI3xnYiR
若尾文子も出てなかった?

16 :名乗る程の者ではござらん :02/10/06 17:25 ID:YLa/5Blp
黒田官兵衛(江守徹)が有岡城の牢に幽閉されてしまうシーンが印象に残ってる。


17 :名無しさん:02/10/06 17:35 ID:???
あ3w45えrgtyくぉえぴVん:http://genie.gaiax.com/home/nakatai
HGBTR4MHGBP0T5え@ご9JR4QPV「Jる5VG
DB5VHG4ヴぇR4TPヴぇR5MHGBTじhttp://genie.gaiax.com/home/nakatai
http://genie.gaiax.com/home/nakatai
さDRGヴぁでRGBはえ;んごいえろげいR
あえRSHGべSDRHDSVGDRFせVDRFせVせDFGVRFせDヴぇDRFSげDFS
http://genie.gaiax.com/home/nakatai



18 :名乗る程の者ではござらん:02/10/07 12:39 ID:PJUk/oic
>>14
若いころの秀吉に火野正平はピッタリだと思う。
「さる」というより「はげねずみ」という感じで。
亡くなった大地喜和子もねねのイメージに近い。
陽気な姉御肌でアタマの回転も速いイメージ。


19 ::02/10/07 19:09 ID:GklI8P7/
今全話を見ることは不可能なのかな?

20 :名乗る程の者ではござらん:02/10/08 20:08 ID:4WvDL6+H
金田龍之介を見ると今でも土岐頼芸を思い出してしまう。
この人はアクの強い役が多いが、
「花神」のそうせい侯とか、バカ殿的な役もけっこう似合う


21 :名乗る程の者ではござらん:02/11/29 15:07 ID:6tXcHTao
総集編のDVDが販売されましたが、ここでは話題になっていませんねえ。
2枚組9800円(たしか)は高すぎるのでしょうか。

22 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 21:54 ID:paL8Ve9h
近藤正臣の明智光秀が秀逸。
少し嫌味な頭の良さ、世渡り下手な融通のなさ、慈悲の深さ、そして追い詰められて事を起こさざるを得なかった
無念さなど光秀の心情を見事なまでに表現している。

23 :名乗る程の者ではござらん:02/12/13 09:28 ID:YVUR3Tzr
大河史上,最高のテーマ曲だと思う。
軽快なテンポな前半と雄大で優しい後半,ラストの転調が素晴らしい。

24 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 19:58 ID:Ewk9Uw1O
これとカシンが大河の中では最高だった。

25 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 20:55 ID:pXovt7q2
これとカシンが全話見たい!どちらも不可能だが・・・

26 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 16:54 ID:???
総集編視聴したが太地喜和子のシーン全部カットしてあった。
これも花神同様、総集編しか残ってないの?

27 :     :02/12/16 17:24 ID:???
たら〜り、たら〜り

28 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 17:42 ID:9274sYvs
司馬遼太郎の原作の中で、あまりにもなまなましく、かつ、実感がこもりすぎていて、
記憶しちゃっているくだりがある(完全じゃないが)。

俺は若いころから計算を立てて、その計算にしたがって、自分を動かしてきた。
さればこそ一回の浮浪人から美濃一国のぬしになれた。計算は奇術といってもいい。
その奇術のたねが、前守護職土岐頼芸だった。頼芸に取り入り、頼芸の権威をたねに
あらゆる術策を弄し、美濃一国を獲り、ついに頼芸を追い出した。
頼芸はおれにそうされるに価した。なぜならば、とほうもない あほう (ここがすごい)
だからさ。
しかしその頼芸にも生殖能力だけはあることを俺は忘れていた。
深芳野と交接し、その子宮に杯一杯のたねを残した。深芳野は泣く以外になんの能力もない女だったが、
深芳野の子宮はふてぶてしくもその胤をのみこみ、温め、月日をかけて一個の生き者にして世に送り出した。
それが義龍だ。
・・・国主にする必要はなかった。それを俺はした。おれの心底の中に頼芸に対する
憐憫の心があったのだろう。その憐憫の心が俺の計算を誤らせた。
ばかげている。と思った。人智の限りを尽くした美濃経営という策謀の芸術の作品が
なんの知恵も要らぬ男女の交接、受胎、出産という生物的現象によって崩れ去ろうとは。


29 :名乗る程の者ではござらん:03/01/01 20:06 ID:kNeYkvwv
当時、笑点で座布団配ってた松崎真が、墨俣の砦のシーンで顔出してる見て笑った記憶がある。
林隆三の孫市はサイコーだけど、最初の登場シーン(「日本一・・」の旗さして出てくるところ)は
前田慶次郎のパクリだろう。あと、安土城のときのBGMが非常に印象にのこっています。

30 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 22:11 ID:ysDkwgKY
義昭は、
伊丹十三でしたね。
消防ながら、怖かった。
まだ、変な役者の頃ですな。


31 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 22:15 ID:UWgcxjKN
>>14
義輝が刀を畳に何本も刺して、戦う。
カッコイイでした。
西郷輝彦と、ずっと勘違いしてまつた。

32 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 22:57 ID:Fgirx3E4
>>27
それをいうなら

とうとうた〜らり
とうたらり〜

でしょ。

33 :名乗る程の者ではござらん:03/01/03 04:20 ID:0R7qPJyN
露口茂の忍者役がカッコよかった。
師匠役の伊藤雄之助が,信長の伊賀攻めのとき自爆死して
露口が,「ししょう〜」て絶叫するんだよね。

34 :名乗る程の者ではござらん:03/01/03 11:24 ID:Cu+Ksd6D
歴代の大河ドラマ全部見てるわけじゃないんだけど、
個人的には史上最高の戦国モノだったと思う。
特定の英雄が主人公でなく、時代が主人公だったこと。
それに有名無名の登場人物がみんな人間臭く表現されていたこと。

35 :ふじまる:03/01/03 23:42 ID:zcSHo3yG
 なんだかねぇ、高橋英樹さん演じる信長
が「まごいちめええ」と、うなるところが
とても印象に残っているのよ。

36 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 13:21 ID:E0pjAxvy
>>33
カッコよかったよね。それと相方の佐藤友美最高。
彼女は名古屋が生んだ最上級の美女。
>>32
マスは天竺シュミの山、油はふだ仏那智の滝だよね。


37 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 17:06 ID:LnAZ7rqV
やっぱり人気あるなあ・・・
孫一、義輝最高でしたね、音楽はぼくの中でもベスト1です。
これがあまりに面白すぎて、次の「勝海舟」が途中で渡哲也から
松方弘樹に代わったこともあるが妙にしらけた記憶がある。

38 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 17:58 ID:YaqRFKzj
武田氏を滅ぼしたあとのシーンで、光秀役の近藤正臣を信長が足蹴にする
シーンが印象に残っている。
とにかく、光秀へのいたぶりがリアルで高橋英樹は恐いと思ったモン。
たしか、信長と光秀の初対面のシーンは信長が「ちこう」と言っても、
光秀が足利流の作法でなかなか近くにこず、にじり寄るだけ。
信長は光秀をキンカ頭とか呼んでいたが、意味がよくわからなかった。

39 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 00:16 ID:???
>>38
キンカ頭→金柑頭
金柑な頭いわゆるはげあたまの事です

40 :山崎渉:03/01/10 08:51 ID:???
(^^)

41 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :03/01/11 00:16 ID:???
でも司馬さんは義輝が嫌いみたいだね。
国取りでも播磨灘でもちょっと情けない男に描かれている。

42 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 12:36 ID:vKsQ5UQd
>>22
先に言われたか。近藤正臣の光秀は本当に良かったなぁ。
俺の持っていた光秀のイメージ通りだった。
これ以降、どんな本を読んでも光秀が出てくると近藤正臣の顔が浮かんでくる。

43 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 12:48 ID:vKsQ5UQd
しかし、このドラマを知っているということは、皆さん・・・







     40代以上ですか?

44 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 13:25 ID:nHbWor9E
>>43

30代後半だよ。親が見ていた影響で小学生低学年の
頃から大河ドラマ見ていたから。

45 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 14:55 ID:3rBx2Gt6
>>43
我輩はとっくに還暦すぎちょるわい。
国盗り物語は当初、斎藤道三の話で終わる予定だったと小説の後書きに
書いてあった罠。
我輩的には国盗りより、石坂浩二と高橋幸治の天と地との方が好きだった。

46 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :03/01/11 18:57 ID:???
後半は織田信長編とあったが、どう見ても明智光秀編だったなあ。
前半の斉藤道三で終わらせてから、別で明智光秀の小説を描いてもよかった気はする。

47 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 01:03 ID:rBJuazDr
明智十兵衛光秀という響きがいいんだ。
近藤正臣が演じて俄然カックイイ存在になったと感じる。



48 :1:03/01/13 01:18 ID:14be2cox
このスレ立てた、1です、
もう沈んだかと思ったら、細々続いていて嬉しいな。
>>43
私は30代末期です
大河で見たファンは30後半〜40代以降でしょうね。

.「天正○年○月○日、信長は・・・」
という、中西龍アナのナレーションも印象的でしたね

49 :  :03/01/13 01:25 ID:GIuidKGA
>>28
同意。原作は結構司馬作品としては生々しかったっすね。
性描写とかも。
お万阿を誑しこむとことかレイープ場面とか

50 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 01:31 ID:k3AHPpj2
露口の伊賀忍者は、映画「梟の城」で中井貴一が演じた役だよね。

51 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 02:43 ID:GbexcOeZ
37歳っす。放映時小学一年。
合戦シーンは大河初の本格的野外ロケっつーことで、よく番宣でも強調されて
ましたっけ。騎馬の鎧武者の後ろにハンディカメラ担いだスタッフがつかまって
二人乗りしてる映像を憶えてるんだけど、馬はたまんないよね(w
とにかく鎧兜がカッコよかったなー。音楽も好きでした。後の「花神」と並んでテーマ曲
ベスト。作曲も確か同じ人でしたね。
子供の頃は信長や秀吉に感情移入して見てましたが、後になって思い出すと、
光秀に同情するようになった。総集編で光秀最後の台詞を見たら泣けてきたよ。
あと家康役の寺尾聡、若い頃から既に今と演技が全然同じだったんで、驚いた(w

52 : :03/01/19 15:06 ID:???
林隆三の雑賀孫市はかっこよかった。
そういえば、昨年のワールドカップの日本代表の旗印は
三本足のカラスだったね。

53 :  :03/01/19 16:06 ID:3Ba1HekM
>>52
むかしっからヤタガラスです、日本代表。
http://www.jfa.or.jp/


54 :名乗る程の者ではござらん:03/01/19 23:40 ID:h8gyP6ZG
御芳野さま・・・ハァハァ

55 :名乗る程の者ではござらん:03/01/31 21:14 ID:80A5XNU/
こんにちは高橋英樹さんも全話持ってないのかな?

56 :925:03/01/31 21:19 ID:KHlR0QGL
俺は小学生だったけど、覚えてるのは、三方が原合戦の直後。
家康が満身創痍で館に帰ってきて、むせびなく家臣に、「戦
では勝ったが、わしは生きておる」と、ハアハアいいながら
語る場面。最近総集編のビデオ見たら、寺尾聡だったのね。


57 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 01:26 ID:DRW5QRnD
『信長の野望−将星録−』
というゲームのパッケージは、
高橋英樹信長のイラストが描かれているよん。

58 :キングアナル ◆AnaL8xPitI :03/02/01 10:30 ID:???
あれは英樹だったのか……。

59 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 17:16 ID:1k4xCG1D
誰か全話ビデオに撮ってる人いないのかなあ?
いたらダビングして売ってください!

60 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 17:31 ID:siwxcRIx
で今日の8時代はなんだか面白ゼミナールかなんからしくて
胸にポッカリと穴の開いたような武蔵であった。
来週は2回分やってくれるのかな。

61 :名乗る程の者ではござらん:03/03/01 17:26 ID:NcOmDJ3W
1ヶ月ぶり

62 :名乗る程の者ではござらん:03/03/01 21:20 ID:???
>>1>>2>>3
総集編を見たよ。道三のおくさんが池内淳子だね。
これ見て驚くのは、ここに名前のある人たちは
ほぼ全員、30年後の今も活躍してるってこと。

当時の若手・中堅が中心のキャストだけど、みんな
俳優として実力がある人ばかりだよね。
やっぱり現状を鑑みると、役者のレベルの低下は相当
なものがあると実感するな。

63 :名乗る程の者ではござらん:03/03/02 00:08 ID:hA3s1na2
>62

 あの時期って、結構若手起用して、その若手が順調に大物
になっていった黄金時代なんだよね。

64 :名乗る程の者ではござらん:03/03/02 17:53 ID:5TP9Mume
小説しか読んだことないけど総集編見たいなぁ

65 :名乗る程の者ではござらん:03/03/02 19:41 ID:D+5LDBLp
ビデオは出てるよ>総集編


66 :山崎渉:03/03/13 15:52 ID:???
(^^)

67 :名乗る程の者ではござらん:03/03/14 19:05 ID:aNOaqjNZ
わーい

68 :名乗る程の者ではござらん:03/03/27 16:33 ID:O3ypEWda
age

69 :山崎渉:03/04/17 11:32 ID:???
(^^)

70 :山崎渉:03/04/20 00:43 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

71 :名乗る程の者ではござらん:03/05/04 12:23 ID:WK5KT075
金田龍之介の土岐頼芸って、三瓶に似てない?(藁)

72 :山崎渉:03/05/28 13:07 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

73 :名乗る程の者ではござらん:03/06/04 08:42 ID:???
ビデオ屋で総集編を借りて、初めて「国盗り・・」見ました。面白かったです!全話見たい!
辛うじて「独眼竜」に間に合った世代なのですが
昔の大河の雰囲気ってこんな感じだったなーってすごく懐かしくて、ワクワクして・・・
女優さん達もみなさん綺麗で魅力的で。役者さん達がキラキラ(時にはギラギラ)して見えます。
最近の大河は惰性でなんとなく見てたけど、これで完璧見られなくなりました。
次は何借りてこようかなぁ。

74 :名乗る程の者ではござらん:03/06/04 12:24 ID:meysIFq7
<<73
「国盗り」に感銘されたのなら、
ぜひ「花神」も御覧になってくだされ。
「国盗り」の4年後に、同じスタッフ(原作、脚本、音楽、演出・・)
で制作されたので、出来はすばらしいです。
幕末に興味がなくても、きっと満足してもらえると思います。
絶対にお勧めです。

75 :名乗る程の者ではござらん:03/06/04 12:37 ID:???
この光秀に勝るものなし!!!


76 :名乗る程の者ではござらん:03/06/04 13:03 ID:???
>>75
まさしく!。ほかはすべて偽者でござる。

77 :名乗る程の者ではござらん:03/06/08 19:49 ID:1RxNkmLN
「政宗」にも間に合わなかった世代。
全話見たかった。

78 :名乗る程の者ではござらん:03/06/08 21:29 ID:TfAW98Pe
ののさま萌え

79 :名乗る程の者ではござらん:03/06/09 01:53 ID:rWY8k76x
わし41才。
国取り物語で歴史に目覚めました。
当時小6だったかな・・。
とにかく面白かったよ。

80 :名乗る程の者ではござらん:03/06/09 03:01 ID:???
今、原作の後編を読んでいます。
光秀の心理描写が丁寧で面白い。

「織田家の家風は殺伐としていた」だってさ。
吉野家コピペを思い出してしまった…。

81 :73:03/06/09 11:50 ID:???
「国盗り」いまだにビデオ繰り返し見てます。
自分って戦国時代好きなんだなって初めてわかりました。
テーマ曲が素敵過ぎて、着メロダウンロードしてしまいました(w

77サンっておいくつ位なのでしょう?
私が「独眼竜」見たのは小学校入るかは入らないかの頃。
逆算すれば歳バレますね。まさしく若造です。(女ですが)
もちろん全部ちゃんと見たわけではなく、断片的ではあるけど
面白かったのは覚えてる。渡辺謙カッコ良かったし(w
79サンのようにココに来るみなさんはやはり40代以上の方なのでしょうか。

>>74サン
アドバイス感謝です。早速借りてきました。楽しみ〜。

82 :77:03/06/09 20:44 ID:3N/+7c1g
大河で言えば、生まれた年に「いのち」、「武蔵坊弁慶」。

83 :名乗る程の者ではござらん:03/06/09 21:04 ID:o0VfSh2r
「なぜ飲まぬ、キンカン頭!!」


84 :.:03/06/12 21:53 ID:cMcGGkDt
こ、殺してやるぅ〜

85 :1:03/06/12 21:59 ID:chZQXyeU
スレ立てた1です。細々続いてますねえ。
若いファンの人もいて、うれすぃ。
>>73さん
私はギリギリ30代で、小3の時に見てました。
お市の方の松原智恵子は可憐で美しかった(ああ歳月無情)
印象残ってるキャラは伊藤雄之助の老忍者(下柘植次郎左衛門)、
「怪優」というに相応しい役者さんでした。
あ、そういえば、道三を討つ義竜側の武将がウルトラマンのキャップの
小林昭二だったナ。

86 :名乗る程の者ではござらん:03/06/13 23:25 ID:Rka0J2CK
次郎左衛門が信長を暗殺しようとする場面で、濃姫とお市の方を蝶の小道具を使った催眠術で
動けなくするんだけど、濃姫の顔が丸々としていた記憶があるなあ。
間一髪のところで信長を救ったのは、今福正雄さんの滝川一益だったような・・・。

87 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 04:38 ID:???
山内一豊と女房のサブストーリーが面白かった。
一豊は東野英心、奥さんは樫山文江。
見るからに凡夫賢妻w
あれって利まつの原型だよね。

88 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 06:30 ID:???
「この刀で信長を刺せ!」
「この刀は、お父さまを刺す刃になるやも知れませぬ」
「・・・そ、それでいい、それでいいのだ・・・子供だと思っていたら・・・」
今でもはっきり覚えている。これ司馬作品の中でも有名なところらしいね。

89 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 07:31 ID:???
前半多かった野外ロケの合戦シーンも、後半はほとんどなかった。
はじめのうちに予算を使いすぎたのかな?

>>87
山内一豊は山田吾一でしたよ。たしか。

90 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 09:10 ID:???
浅井長政の頭蓋骨を茶碗にして、信長が光秀にそれでお酒かなんかを
飲ませようとするシーンがショックで、それ以降は見なかった。

91 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 10:32 ID:VTd7oON5
>>89
>>87であってます。
山田吾一は蜂須賀小六です。

92 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 18:41 ID:ACtuEndB
部屋で小さな仏像に向かって父道三の無事を祈り続ける松坂慶子濃姫。
背後に人の気配を感じて振り返ると、汗とほこりにまみれた具足姿の高橋英樹信長が
廊下に立っている。
信長「お濃、蝮は死んだぞっ」


93 :89:03/06/15 11:00 ID:???
>>91
そうでしたか。

94 :.:03/06/17 11:50 ID:FmCOuI42
本能寺の焼け跡。
信長の遺体を捜索する光秀の前を、雑兵がムシロで
(衣服だったかな?)被った遺体を担架で運んでる
姿を見付け呼びとめる。
「何だ?」
「女の死体です」
「何!? …待て」
と、光秀は近づき、被いを取る。
するとそこには濃姫の遺体が…
思わず天空を仰ぐ光秀

95 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 16:36 ID:???
昭和天皇もスタジオ見学にきたらしい(高橋秀樹と会話)。

96 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 10:47 ID:WYlZWwHa
「そのお子、わが屋敷にて16年間お育て申し上げておりまする」
「吉祥丸か!」
「左様!」

97 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 18:03 ID:DQpLn7IX
昔の大河はよかったな。

98 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 05:56 ID:UBDfXCYH
なんといっても米倉斉加年の竹中半兵衛がよかった。
わずかな手兵だけで難攻不落の稲葉山城をおとした。
そして、信長の申し出を断り、あっさり隠居してしまう。
あまりにもかっこよすぎる。


99 :山崎 渉:03/07/15 09:07 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

100 :..:03/07/18 20:29 ID:3ovahYfE
そして黒田官兵衛の子(後の長政)の命を助けるために病身なの奔走する。

臨終のシーン




101 :山崎 渉:03/08/02 00:38 ID:???
(^^)

102 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 21:27 ID:vzETwvyL
確かに全話みたいね
赤兵衛と杉丸は誰?

103 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:00 ID:8XS7Lop6
>4>62>63
昭和48年(1973年)1月1日現在の年齢  ・間違ってたらごめんなさい
高橋英樹(28) 平幹二郎(39) 近藤正臣(30) 火野正平(23)
松坂慶子(20) 池内淳子(39) 三田佳子(31) 山本陽子(30) 
松原智恵子(27) 江守徹(28) 米倉斉加年(38) 伊丹十三(39) 
竹脇無我(28) 金田龍之介(44) 若林豪(33) 峰岸徹(29)
林隆三(29)  杉良太郎(28) 伊吹吾朗(26) 宍戸錠(39)
寺尾聡(25)  露口 茂(40) 中野良子(22) 目黒祐樹(25)
東野英心(30) 樫山文江(31) 山田吾一(39) 千秋実(56)

高橋英樹、江守徹が20代ですものね。
平幹や宍戸錠のほうが今の私の年齢よりも若かったのかぁ・・・
当時の若手役者のすごさを感じます。


104 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 02:12 ID:FCSfZbvY
火野正平(23)



今の23って・・・
あのときの杉様と今のおいらが同じ歳か


105 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 07:45 ID:HqcuMInK
火野はこれで小鹿ミキにちょっかい出したんだっけ?

106 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 13:07 ID:2bo1fb1S
総集編見ますた。
司馬先生の原作イメージにかなり近い演出・キャスティングでうれすい。
とくに金田頼芸、三田深芳野、火野秀吉、伊丹義昭、江守官兵衛あたり。
平道三は庄九郎時代がちとさわやかすぎ。
近藤光秀は「黄金の日日」の治部少輔のイメージの方が強いなぁ・・・
しかしながら昔の大河は良いですな。
「功名が辻」「新史太閤記」の話が折り込まれているのも良かったす。


107 :62:03/08/08 16:12 ID:???
>>103
おお、ありがとう。
う〜ん、みんな若いな。
まさに綺羅星の如くというか、いいメンバーが
揃ってたんだね。

最近の大河はホントにレベルが低くてつまらん。
これは、という若手がほとんど見当たらない。
いい役者が育たない時代なんだね。

108 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 18:35 ID:skS9IKdg
近藤正臣は勘九郎の「豊臣秀吉」(テレビ東京の12時間時代劇)でも光秀やってたね。
エキセントリックな変な光秀で、「国盗り」の時の面影は全くなかった。
一世を風靡した役を何で汚すような事するのかと思った。

109 :常識人:03/08/08 21:46 ID:???
斎藤道三なんかを主役で小説書くなよ。。。
現代だったら朝原を主役にするようなものだよ。
でも300年後くらいには本当に小説になってそう>オウム事件

110 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 23:01 ID:5qE+MKpo
>>109
わけわからん意見
彼を「革命家」として捉える視点で描いているのだが


111 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 12:25 ID:QYP2L4Ik
現在は道三の国盗りは二代説が定説となっているからね。

112 : :03/08/09 18:52 ID:???
道三の国盗りは二代説は本当かね。
確かどこかの大名の手紙が根拠だったと思うけどそれだけ?


113 :89:03/08/09 19:18 ID:???
>>109
うーん・・・道三や麻原を主人公にした小説をなぜ書いてはいけないのかわからん。

300年後どころか10年以内のうちに小説になっていると思うよ>オウム

114 : :03/08/09 22:56 ID:???
オウムは、当時連載中だった柴田昌弘のマンガ「クラダルマ」に出てくる
世界征服を狙う秘密結社と設定がよく似ていて、柴田が頭抱えていたな。

115 :山崎 渉:03/08/15 10:45 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

116 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 01:08 ID:A7Pyiugb


117 :名乗る程の者ではござらん:03/08/19 18:59 ID:pAeR4bcm
赤べえや耳次はでtないの?

118 ::03/08/19 19:00 ID:BrtgGVNe
AVではなくその辺を歩いていたら間違いなく女子校生で通用しそうなロリフェース。
にもかかわらず乱れる乱れる。しっかりビラビラ周りを剃りあげたオマンコにバイブが入っていく様子は圧巻です。
3Pシーンでも乱れまくり喘ぎまくりの菜月ちゃんです。
無料ムービーを観てね。
http://66.40.59.78/index.html


119 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 10:30 ID:XhqU6vg8
総集編の前編見たけど、黒阿御でてたのか!ZENZEN気づかなかった。
あと杉丸と耳次も分かんなかった。

120 :赤兵衛:03/08/27 23:41 ID:rbVow6c9
国取り物語は司馬さんの最高傑作。
爽快感が他の司馬作品とは段違いの出来。
しかし、なぜか山岡荘八作品の雰囲気に酷似しているのはなぜでしょうか?
信長と濃姫の初対面シーンなんて、まるで山岡さんの小説ですよ。

121 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 15:16 ID:/FTDV0fw
松坂慶子をこれで初めて見た

122 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 20:51 ID:g6cManAx
ダウンタウンデラックスで高橋英樹が言ってたんだけど、
国盗り物語の撮影現場になんと昭和天皇が来た事があったんだって。
高橋英樹に「いつもみていますよ」とのお言葉があったとか。
さすがに英樹も「はは〜」とならざるをえなかったみたいのことを言ってた。

123 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 21:01 ID:Ncx/dIFY
子供の頃、初めてまともに通しで見た大河ドラマだ。
それまで悪人としか認識していなかった明智光秀に、激しく感情移入した。
NHKからDVDが発売されているのを知り、購入した。
総集編で話がブツ切れなのが残念だが、それでも懐かしく嬉しかった。

ラスト
光秀が倒れて果てたあと、カメラが徐々に引いてゆき、
「どうしてこんなことになってしまったのか」という光秀の無念を、
無情な時代の流れが洗い去るように、しかしあくまで優美に、
テーマ音楽の緩徐部がチェロの独奏で蕭条と奏でられる。

泣けた。

124 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 22:50 ID:SzHG8rqc
火野正平が良かった

125 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 06:06 ID:zXQxhJbe
寺尾聡出てた?

126 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 06:41 ID:cvRsfZmU
徳川家康

127 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 16:40 ID:BF2qx0Ei
>>108
漏れもその「豊臣秀吉」を見て幻滅した。
あの光秀はただの狂人にしか見えん。
近藤に光秀をやらせるくらいだから、このドラマの脚本家・監督は
おそらく「国盗り物語」を見ているはずなのだが、あんな変な光秀に
仕立て上げて満足できたというのが信じられない。

128 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 22:43 ID:/no2pQoN
洞ヶ峠の近所に住んでることもあって、この時代のドラマは大好きでした。
曜日は違うけど、同じ年にNETは「新史太閤記」を放送。
両方とも楽しく観てました。

129 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 23:13 ID:+Q6saYwL
>>128
水曜日の8時でしったけ?
たしか高橋悦史が信長でした。
はて?秀吉は誰だっけ?

130 :128:03/09/07 23:37 ID:???
林光さんの音楽が素晴らしかった。
もし「信長の野望」の音楽を林光さんが手がけるなら
買ってあげてもいいよ(・∀・)!

>>129
山口崇です。
ちなみに題字が田中角栄。音楽も重厚な感じで結構良かったですね。
あの頃のNETは、面白い時代劇をたくさん放送してくれました。


131 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 23:39 ID:I0nr6r03
うろ覚えだけど、耳次は谷啓で、赤兵衛は山谷初男(「こころ」に出てる)じゃ
なかったかな。

132 :129:03/09/07 23:41 ID:+Q6saYwL
>>130
そうでした。なんで信長より秀吉が二枚目なんだって気がしてた
記憶があります。

133 :128:03/09/08 00:05 ID:???
今調べてみるとNETのは「新書太閤記」でした。
他にこんな人たちも出てたようです。
明智光秀=中山仁、竹中半兵衛=田村正和、浅井長政=津川雅彦、
前田利家=松山英太郎、足利義昭=菅貫太郎、浅野又右衛門=有島一郎、
斎藤利三=金田竜之介、清水宗春=大友柳太朗、柴田勝家=小池朝雄

>>131
「配役宝典 資料室特別文庫 NHK大河ドラマ文庫」というサイトによると
あなたの記憶は正しいようです。

134 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 12:03 ID:wGD1ge/z
総集編見たけど光秀と家康が仲良さそうで良かった。

135 :土岐・・あなたには会わねばならぬ:03/09/25 23:01 ID:LhjJhPxi
ところで
土岐氏の執権だった斎藤氏って
道三2代に乗っ取られたんですか?

それじゃ本当の斎藤氏って、どんな一族だったの?

136 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 01:25 ID:GjsuOgUQ
よかったでつ。

137 :117:03/10/12 14:13 ID:OdTXT/mw
>>131
さんくすである かたじけのうござる

>>135
鎌倉時代初期、美濃国の目代(在庁官人)だった
応仁の乱のころ、斎藤妙椿という人が守護代として活躍したが
その子が幕府の六角征伐の折近江に出兵し、一揆勢に一族もろとも
殺害されてから家門は傾いた
記録があまりないが郷土史家の地道な研究がある

138 :名乗る程の者ではござらん:03/10/14 10:19 ID:WSZCN0Lp
放送当時、京都の某有名進学高等学校の校長が前年の「新平家」に比べて
思想性が希薄だどうのと言っていた。それというのも原作者である、
司馬と吉川英治の作家としての底の浅さ深さだ、などと平気で言っていた。
そりゃあ、テーマが琵琶法師の時代から語られてきた古典的悲劇を題材に
した話と、実力ホンネがモノをいう弱肉強食の戦国の国盗りモノだから
最初からテーマが違う。はあたりまえだよ。またその後、司馬は押しも
押されぬ、吉川英治以上の国民的作家になったんじゃないのか?
「空海の風景」(私見では司馬のベスト1!)という見事な作品を書いた
司馬のどこが底が浅いというんだ?


139 :名乗る程の者ではござらん:03/10/25 00:30 ID:ztN7B6V4
これを観て、光秀に同情するようになったなあ。


140 :名乗る程の者ではござらん:03/11/13 05:25 ID:qxU0a844
当時の週刊誌で、
最初は堺正章を羽柴秀吉役に予定していたのだが
ギャラが安くて断られたという記事見た記憶がある。

141 :名乗る程の者ではござらん:03/11/16 08:17 ID:???
火野正平の猿最高だったな〜
信長と光秀もよかったです。
信長が「みつひでぇ〜」って言って、頭ゴンゴン叩きつける場面
今でも焼き付いてるな〜

142 :名乗る程の者ではござらん:03/12/06 08:34 ID:iF9P0S3h
総集編見終わりました。
『花神』からの逆戻りでしたが、マジで素晴らしかった!
他の大河総集編に比べて2本とかなり短めの編集でしたが、それでもキャストの迫真の
演技に引き込まれました。最初はパッケージの火野「秀吉」がイマイチだった(これは
『花神』の梅之助「蔵六」のかつらと同じ)ので遠ざかっていたけど、国盗りがあって
花神の製作につながった理由がわかります。
本能寺の変の知らせを受け、泣き崩れる秀吉を天下取りに向ける官兵衛のシーンは
『徳川家康』の方が好きですが、DVDはぜひ手に入れたい一品ですね。

143 :名乗る程の者ではござらん:03/12/09 18:52 ID:Uk+g8ENx
原作では庄九郎(のちの道三)がお万阿を口説く場面とその前後の描写は
結構、艶を盛り込んで描かれてるね。

144 :名乗る程の者ではござらん:03/12/10 01:35 ID:xF91KU1D
>>143
高校生の時、おかずにしてた。

145 :名乗る程の者ではござらん:03/12/12 01:37 ID:???
>>143
結構濃厚なシーン他にもあるよね。
でも別の短編かなにかで坊さんがオナニーしまくるのがあって萎えた(´д`)

146 :名乗る程の者ではござらん:03/12/12 10:13 ID:???
内親王とHするやつが何故か一番興奮したなあ・・・

147 :名乗る程の者ではござらん:03/12/13 01:48 ID:f9vqTGYV
つまり、よくよく考えてみたら
「原作本」の内容(斎藤道三編)が
結構エロいわけだ。

148 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 08:17 ID:Jl/dCBSm
原作では赤兵衛、耳次が大活躍だね。
大河総集編では耳次(谷啓)は確かワンカットだけだったけど。

149 :名乗る程の者ではござらん:03/12/17 00:29 ID:???
お万阿が誘拐されて輪姦されたこともあったな

150 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 02:14 ID:lNvcvpTU
狐に化かされたつって、誤魔化すんだよな

151 :名乗る程の者ではござらん:03/12/22 13:48 ID:???
あの頃は平幹二郎や高橋英樹を見てかっこいいと思った。
まさか、ホモだとは想像もしなかった。
火野正平の女好きは何となく・・・・・・・。

152 :名乗る程の者ではござらん:03/12/22 22:20 ID:???
>>147
どこにあったか忘れたが、原作に明智光秀が正妻とHをしていることを
暗示しているようなシーンがあったな。
明智が朝倉家に仕える前くらいに、しばらくぶりの再会をして。

ちなみに信長・お濃の初体験は「互いにわけがわからない」まま終わった。

153 ::03/12/22 22:37 ID:???
>>151
火野正平ってあの頃23か4だったんですね。
太地喜和子のねねとのやりとりが面白かった
でもその後はチンピラ役ばっかりでしたね。
>>152
ありましたね。
光秀は遊女が嫌いで、いつまたっても妻のお槇の方が大好き。
で、お槇が来るとソワソワ、ウキウキ。
そして妻との寝物語に大言壮語を吐いたり。
でも、放浪の途中で一夜の宿を借りた先の娘は抱いてました。
まあ、あの時代には倫理観なんてないからいいんですが。


154 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 20:21 ID:???
「国盗り物語」の明智光秀。「黄金の日日」の石田三成。
どちらも近藤正臣だが、イメージが違う役柄だった。

155 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 16:53 ID:???
明智光秀の目線で描かれているせいで明智に同情してしまった。

156 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 17:06 ID:???
火野正平(・∀・)イイ!!
役者さんの年齢見ると皆んな若いんでびっくり

157 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 15:16 ID:???
私の中では「国取り物語」が戦国時代劇のバイブルの様な物で
NHKで演じた俳優さんが その人物本人としてインプットされています。

リアルタイムで大河を見て依頼 今日初めて「国取り物語総集編」なるものを発見。
やっぱり高橋秀樹さん 火野正平さん 近藤正臣さん 松阪慶子さん 中野良子さん最高!

158 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 09:54 ID:???
ファミ劇で大河「信長」始まったけど、
いずれはCSのどこかで「国盗り」も全話やってくれないかなぁ?
NHK番組がCSで次々と再放送されているので、期待しちゃうな。

159 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 16:27 ID:???
>>158
総集編しか残っていない

160 :名乗る程の者ではござらん:04/01/13 09:22 ID:???
>>159
NHKアーカイブスに全話保存されていないのかなぁ〜
総集編だけではコマ切れでやっぱ物足らない

161 :名乗る程の者ではござらん:04/01/13 09:28 ID:ySXbidjm
古い大河は紛失してるのもあるって聞いたことあるな
国盗りもそうなんかね・・・・

162 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 16:21 ID:???
「国盗り」全話残っていることが大前提であるが、
今度CSで再放送される「徳川家康」「信長」が
NHKリクエストランキングの23位、24位。
「国盗り」はランキング100位(総合)にも入っていないので
やっぱCSでの再放送も期待薄かな?
最近の大河よりはるかに面白く
毎週ワクワクしながら見ていたのだが。。。

163 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 19:12 ID:???
どこかのスレで読んだのだが
全話現存している最古の大河ドラマは「黄金の日日」だそうな。
「国盗り物語」俺も見たいんだけど、どうやら無理のようだ・・・

164 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 20:34 ID:???
やっぱ残ってないのか、残念無念・・・もう一度全話見てみたかった
あの当時の民放ドラマが今CSでたくさん見ることができるというのに。。。


165 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 22:51 ID:???
4年後に放送された「花神」の総集編が8時間30分もあって見応えがあるだけに、
「国盗り物語」が前編・後編の合わせて3時間しか残ってないのは残念!
平 幹二朗さんか高橋英樹さんが家庭用ビデオで全話保存してないかな… 

166 :名乗る程の者ではござらん:04/01/16 07:22 ID:???
そういえば「天下御免」の個人撮影ビデオを山口崇が持っていたね
この間NHKの特番でやっているのを見たが懐かしかった
それにしてもNHKが、しかも目玉番組大河ドラマのテープを
なぜ総集編や部分的にしか残していないのだろうか?
膨大な量になり保管が大変だということは理解できるが、それにしても。。。

167 ::04/01/16 21:51 ID:???
テレビ開局は1953年・・・その後最初の25年ぐらいは
まだ「テレビ文化」という意識が作り手側も低かったので、
ただその時その時のたれ長しでいいと思ってたのかもしれませんね。
あと物理的問題としてテープ代が高くて使い回したとか。

168 ::04/01/16 21:56 ID:???
話がずれますけど、
初期のテレビ界は軽視されてたので大物映画俳優は出てくれなかったのに、
長谷川一夫は「これからはテレビの時代だ」と見抜き、「赤穂浪士」主演を承知したそうです。
さすが戦前戦後をすっと大スターとして君臨し続けてきた人だけあって、意識が高かったんですね


169 :名乗る程の者ではござらん:04/01/18 09:44 ID:???
道三も信長も、そして光秀もかっては悪役のイメージだった
中村錦之助の映画「紅顔の若武者織田信長」を見て、個人的な信長像はかたまった
進藤英太郎のイメージで固定していた道三像は「国盗り」を見てから
大きく変わってしまった。光秀のイメージもやはり変わった。

170 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 03:58 ID:???
>>166
VTRが高価なので重ね撮りしたそうですね。
でも他にも色々な説があるようだし、もしかしたら
本気で探せば総集編が倍になるくらいは何処かにあるんじゃないかと思うけど
流石にそこまでしてくれないか・・

171 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 16:29 ID:???
道三編、信長編各々5〜6時間、合計で10〜12時間位の総集編だったら
かなり筋の展開もスムーズで細部も再現でき見応えのあるモノになっていたカモ。
面白かった葛重蔵や雑賀孫市の活躍ぶりそして宿敵信長との対決構図がもっと見れるはず。



172 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 19:02 ID:???
↑ゴメン間違えた
露口茂の役名は葛重蔵→葛籠重蔵だった


173 ::04/01/22 19:35 ID:???
伊藤雄之助の老忍者(下柘植次郎左衛門) が不気味だったですね。
この人も「怪優」というに相応しい役者さんだった。


174 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 20:03 ID:???
>>172
くずかご?
くずかごっていう苗字なんだ…

175 ::04/01/22 20:05 ID:???
>>174
葛籠=つづら
です.。つづら・じゅうぞう。

176 ::04/01/22 20:08 ID:???
>>172
よく見たら、スレの1で私が間違えてたんですね、
スマソ…

177 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 20:13 ID:???
>>173
伊藤雄之助は映画「忍びの者」(市川雷蔵主演)でも忍者の頭領をやっていた
これも不気味でなかなかユニークな役柄だった
この映画でも雷蔵が信長を付狙って暗躍する忍びなので
「国盗り」の露口とダブるところもあり
どうも記憶がごちゃ混ぜになっているところもあるかも。。。(^_^;)
でも重蔵が師匠(伊藤)の仇を討つため
信長を付狙うところが結構面白かった記憶がある


178 ::04/01/22 20:26 ID:???
いま過去ログずっと読み返したら
>>85でも>>173とまったく一語一句同じこと書いてた(汗
だめだこりゃ、頭がぼけてるな。

>>177
その重蔵を追うくのいちの役で、小鹿みきが出てましたよね。
最近の大河は本編とサブズトーリーがバラバラなんで
しらけちゃいますが、この頃はうまくくみ合わせられてたように
思います。


179 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 21:00 ID:???
>>178
>>36のカキコにもあるように重蔵を追っていた敵方のくノ一は佐藤友美じゃないかな
小鹿みきは重蔵に好意を持っていた味方のくノ一だったような・・・?
佐藤友美も最後は重蔵に好意を持っていたような・・・曖昧な記憶(^_^;)
総集編ではそのへんの面白かったサブストーリーがばっさりカットされている。。。


180 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 22:41 ID:???
>>174
くずかご ワラタ

181 :名乗る程の者ではござらん:04/01/23 13:03 ID:???
「国盗り」全話のサブタイトル掲載のサイト見つけ

ttp://harimaze.hp.infoseek.co.jp/c2_bro01/11kunito.html

キャストに関しては>>133が紹介しているサイトへ

ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/kunitorimonogatari.html

ますます全話見たくなった
多少画質が悪くてもいいからもう一度じっくり全話見てみたい

あの当時全話VTR録画して保存している方、NHKに提供してくれないかな?
保存していなければNHKはデジタル修復技術を駆使して復元する責務があるはず
そしてDVD化して廉価で発売してもらいたい・・・・・願望


182 :名乗る程の者ではござらん:04/01/23 17:34 ID:???
NHKもCS放送が好評だったり
全話収録のDVDが売れたら積極的に考えてくれるかな

183 ::04/01/23 19:56 ID:???
.>>181
道三編って、第十八回までだったんですね。もっと長いような気がしてた。
それにしてもほんとに、サブタイトル見てるだけでもわくわくして来ますネ。

184 :名乗る程の者ではござらん:04/01/23 22:27 ID:???
全話のあらすじが掲載されているサイトがあるといいのだが。。。

185 :名乗る程の者ではござらん:04/01/24 05:44 ID:???
道三編で一番面白かったのが第7回「虎の目」あたりかな
襖絵の虎の目を槍で一撃にて突き刺せたら深芳野様を頂きたい、
代わりに美濃一国を献上してみせましょうという例の酒宴での座興場面
見ててゾクゾクさせる緊迫感があって秀逸だった
三田佳子の深芳野もあの場面に相応しい美しさを見せていた
吉法師(信長の子役)が登場するのは第13回「蝮と虎」あたりだったかな?

186 :名乗る程の者ではござらん:04/01/24 11:52 ID:???
「国盗り」全話が載っている大野靖子脚本集などというものは
市販されていないのでしょうか?
全話見ることができないならせめて脚本を読んでみたい
読めばいろいろなシーンを思い出せるはず


187 :名乗る程の者ではござらん:04/01/25 17:17 ID:???
映画「梟の城」見てみた。中井貴一の葛籠重蔵にはガッカリした。
原作や映画では信長の伊賀攻めで家族と故郷をを喪った重蔵だが
下柘植次郎左衛門の指示で命を付狙うのは秀吉となっていた。
「国盗り」では時代背景を少し遡らせて重蔵と信長の因縁抗争を
少し変えて上手くミックスしてあったようだ。

総集編でも信長が死んだことを小萩(佐藤友美)に教えられ
仰天して虚脱状態になっている重蔵のシーンがチョッとだけ残っていた。
「国盗り」でもその後、重蔵と小萩は二人で『梟の城』を築いたのだっけ?
狙いを秀吉に変えたのだっけ?すっかり忘れてしまった。

188 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 00:17 ID:s2YhgKPO
>>179
たしか(といっても曖昧な記憶)重蔵と小鹿みきが本能寺直前に信長を暗殺しようと潜入して
信長方の忍頭と死闘になって失敗、小鹿みきは死ぬ。
翌朝小鹿みきを埋葬してるとこに佐藤友美が現れ本能寺の変を知らせる。
「弔ってもらえる忍(小鹿みき)は幸せだ」とか佐藤が言ってたような気がする。
佐藤「これから何処へ行く?」
重蔵「あてどなどない」
佐藤「私も付いて行く」
重蔵「勝手にしろ!」

風のように立ち去る重蔵、小走りに追いかけていく佐藤友美、そんなラストだったような
かすかな記憶。

189 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 00:18 ID:s2YhgKPO
露口茂、かっこいい役者だったよなあ。最近見ないけどまた出て欲しいよ。

190 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 06:25 ID:???
>>188
そうですか、そんなラストでしたか すっかり忘れているようです
30年前一度見ただけだから仕方がないですね
時代考証がうるさかった当時の大河ドラマで忍者が歴史上の著名人物と
直接渡り合って活躍するということは画期的なことで、
見ててそれが何とも痛快で面白かった
(忍びに狙撃され信長も危なかったことは歴史的事実らしいが)


191 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 10:08 ID:Hw0qQ6LV
何とか全話みたいです!どうしようもないかな。。。

192 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 13:55 ID:y32p41GO
>>191
台本読みたければ愛宕山の放送博物館の資料室に申し込めば閲覧可能。
全話読めますよ。

193 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 13:58 ID:???
先日アマゾンで予約してた総集編DVD届いたけど、総集編はほんとに物足りんな〜。
でもお腹イパーイになるのは今まで空腹に喘いでたからかなw

194 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 15:35 ID:+dYWZu22
>188

 そっか、露口が立ち去る場面は覚えていて、後ろに女がいたような
気がしてたけど、佐藤さんだったんですね。

 その後、山崎の竹藪のなかを進む落ち武者・明智光秀。百姓の竹槍
にさされ、「ここで死ぬわけにはいかん・・・・」とうめきながら
事切れて、おわり、でしたね。たしか。


195 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 20:17 ID:???
>>192
情報感謝
台本は全話残っていて閲覧出来るとは有難い
合間を見て訪れ通読して見たい


196 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 21:43 ID:???
「国盗り」の信長は後半悪役っぽかった
時代を先取りした革命児から神経質な暴君へ
雑賀孫市が反旗を翻したり葛籠重蔵の怨敵になったり
長政や光秀にも同情的に描かれたりしていた
彼等を通して浮き彫りにされた信長像の二面性が
見事に描かれておりそれがまた面白かったのだが


197 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 23:09 ID:9b9/IxP5
原作も光秀主役って感じですよね。
あと細川藤孝が実は陰の主役みたいラストだった。
しかしドラマでは藤孝役は伊吹吾郎だったんですよね。
伊吹吾郎といえば、のちに「水戸黄門」の格さん、天知茂の明智小五郎シリーズのロベール佐藤・・・
あまり風流人のイメージじゃないなあ・・・

198 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 00:56 ID:???
ラテンな細川藤孝だったね。

199 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 01:06 ID:???
斉藤義龍もラテンだった。

200 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 11:31 ID:BwZOeC7D
200get!!!


201 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 15:19 ID:7Cq8JpIP
総集編では、『功名が辻』『梟の城』『尻啖え孫市』の大部分が
当然のことながら編集カットされ断片のみ残存
3時間じゃ本編でさえズタズタなのだから仕方がないとはいえ
道三、信長、光秀だけでなく多彩な登場人物がが織成す乱世群像劇の
秀作だっただけに返す返すもその短さが惜しまれる

202 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 17:28 ID:???
>>201
ほんとだね〜。多分いちばん悲惨なのが『功名が辻』
金ヶ崎で孫市に「あそこにも情の濃い奴がやって来たぞ!」と
言われ、手負いの一豊が戸板に載って加勢に現れる(ここ『尻啖え
孫市』との共演で、大河ならではの豪華オリジナルシーン?)
あとはその後、一豊を妻が励ますほのぼのシーンが一箇所あるのみ。
『孫市』はもう少し出番も見せ場も多く、優遇されてるかな。

でもまだいいんだ。この2人は実在の人物だし、読んでなくても
なんとか立ち位置とか理解できるから。
『梟の城』のくずかご重蔵(ごめん気に入った)なんか
総集編じゃナレーション無いし最初から妖しいし、
原作読んでないと何やってるどこの人なんだかサパーリわかんねっつの。
あれマジでイライラした。あと、太地喜和子ねねの完全抹消モナー。
難しいよ、あの短さで総集編は。
『国盗り』に比べりゃ話も絞られて流れで観られるはずの『元禄
太平記』でさえ、雰囲気は伝わったが説明不足に陥っていたし。

203 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 19:44 ID:???
道三の首を取ったのは
ウルトラマンの科学特捜隊のムラマツ隊長。

204 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 00:01 ID:RNen98h1
竹やぶに倒れる近藤=光秀をカメラが俯瞰で捉えて
そこに被さるナレーション

「光秀の死によって、一つの時代が終わった」

印象深かったなぁ

205 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 03:30 ID:KGMtgpdn
>203

道三「なんじゃ、源太か(小馬鹿にしたように)」

206 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 05:55 ID:???
>>205
「お館さまの首頂戴いたします!」
「取れるもんなら取ってみろ!」
斬られて倒れた道三の首を取る。道三のこぶし。最初は握っていたが、ゆっくり開く画像のアップ。

まさに「首取り物語」・・・・・・。

207 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 20:34 ID:M96hFLzn
長政と蘭丸がよかった

208 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 20:58 ID:???
夫「ワシでも一国一城の主になれるな?」
妻「あなたならきっとなれますとも。」

209 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 21:10 ID:???
密かに酔って候も入ってたなw

210 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 22:10 ID:???
ゲーム・戦国無双のキャラ、雑賀孫市はこのドラマでの林隆三をモデルにしてると思われる。
よく似てる

211 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 22:13 ID:???
>>209
花神スレの誤爆?

212 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 02:14 ID:sXAzGz3O
雑賀孫市を惑わす女性役。
島田令子さんとか言う人だったかな?
記憶がいい加減ですいません。
すごく綺麗な黒い髪って感じでよかったな。
最近見かけませんね

213 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 05:33 ID:???
雑賀孫市が一目惚れするのは信長の妹お市の方(松原智惠子)
嫁にくれるという約束を反故にされ、孫市は信長に反旗をひるがえす
キャスト表みると田島令子は小みちという役で出演しているね

214 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 06:14 ID:???
↑思い出した
小みちは、孫市が城下でその足だけ見て一目ぼれした女性の役だ
人づてに聞いて孫市はそれをお市の方と勘違いして
替え玉を差し向けた秀吉と一騒動起こす、だったかな?


215 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 14:24 ID:???
原作では孫市は、足だけ見て女に惚れ、それが「信長の妹」と
思い込む。お市と指定したわけではなかった。
孫市は傭兵の報償にその足美人を望むが、信長の縁者にその日
その場所にいた娘はなく、秀吉も内心途方に暮れていた。
ごまかして適当な娘をあてがうものの、
嘘がばれて孫市と秀吉の友情は決裂。
小みちはその後孫市が出会った運命の女。
種子島の嫡流の娘でいわば鉄砲の守護女神。
やがてジャンヌダルクのように雑賀衆の象徴に崇め奉られ
武装して戦場にも赴き、ラストで孫市と添いとげる。
魅力的な小説ヒロインだった。

総集編を見ていたら、唱い踊って戦勝を祝う雑賀衆の中に
いたねえ、小みち。セリフもないけど嬉しくなったよ。

216 :1:04/02/06 16:22 ID:HYpk/nKA
へえ、あれ田島令子だったんですか。
小みちは覚えてるし、田島令子も結構好きな女優さんだったのに
全然気付かなかったし結びつかなかった。

217 :213=214:04/02/06 17:19 ID:???
>>215
ゴメン 大分記憶違いしていたね
孫市が一目惚れした素足美人と小みちは同じじゃなかったけ?
中村錦之助の映画とゴチャ混ぜになっていたカモ^^;
確か映画では栗原小巻が小みちの役だったはず

218 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 21:13 ID:???
総集編女優陣で台詞ナシのカットだけになったのが佐藤友美、田島令子
すべてカットされたのが太地喜和子
他に林寛子、生田悦子、木内みどり、左時枝、本阿弥周子の名前が
キャスト表にあったけど総集編に出ていたっけ?

219 :名乗る程の者ではござらん:04/02/07 05:47 ID:???
>>218
本阿弥周子。いいねえ。

220 :名乗る程の者ではござらん:04/02/07 07:31 ID:???
木内みどりはいたね 台詞ナシで伊丹十三のそばで何度か
ところで伊賀攻めのシーンで殺され、重蔵に抱きかかえられた女性は?
木ざる(小鹿みき)じゃないよね?

221 :名乗る程の者ではござらん:04/02/15 18:12 ID:kWaT2VI7
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d44566098


222 :きゅうちゃん:04/02/15 21:30 ID:MD5km75P
信長の高橋英樹といい、秀吉の火野正平といい、ピッタシ最高の配役だったなあ。
道三の平、上手いなあ。こういう上手い役者はもう出てこないな。
露口茂のニヒルさ。悩む光秀も近藤正臣が一番よく演じてた。
小鹿みきのくの一も適役だった。
とにかく、大河史上最高傑作間違いない!
総集編じゃなく、全部再放送してほしいなあ


223 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 02:01 ID:eEuuHSyh
>>222
でもマスターテープが全話分ないからね。だいたい昭和天皇が撮影現場を
見に来たぐらいなら残しとけよ。ったく。

224 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 11:45 ID:???
願望をこめて書くのだけど、本当に全話NHKに残っていないのだろうか?
このスレ見直してみたけど、その根拠に触れているのは
他のスレでの情報(>>163氏のカキコ)だけのようだけど。。。

225 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 12:12 ID:???
探せばあるかもしれないがNHKが積極的にならない事には・・
大河じゃないけど人形劇もほとんど残ってないんだよね。

226 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 16:45 ID:???
>>224 昨年の正月の朝日新聞にNHK大河関連のインタビュー掲載。関係者コメント
として「初期の大河はほとんど残っていない。全話残すようになったのは1980年の
『獅子の時代』以降」と書かれてた。
それで「『黄金の日日』は10年前に全話再放送されてたのに何で?」と黄金スレ
でちょっとした騒ぎになって、「『黄金−』と『獅子』の間の『草燃える』が数話
あぼんしてる」とか「『樅ノ木』から『花神』までは総集編しか残ってない」とか
「『春の坂道』はカラーなのにモノクロの最終回しか残ってない」とか色々情報提
供があった。
詳しくは大河ドラマ統一スレ参照。この話について結構詳しく出ている。

227 :統一スレ:04/02/16 16:49 ID:???
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026829651/l50

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)