5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和45年度大河ドラマ】 「樅ノ木は残った」

1 :うのちゃん:02/09/13 08:17 ID:MMkkuPqc
主なキャスト
原田甲斐(平幹二朗)、宇乃(吉永小百合)、津多(田中絹代)、
伊達安芸(森雅之)、伊達兵部(佐藤慶)、くみ(香川京子)、
なにがし様(芥川比呂志)、原田民部(宮口精二)、
里見十左衛門(志村喬)、久世大和守(岡田英次)、茂庭周防(
高橋昌也)、新妻隼人(金田龍之介)、塩沢たつ(鳳八千代)、
河野道円(下条正巳)、与五兵衛(花沢徳衛)、
村山喜兵衛(山本耕一)、伊東七十郎(伊吹吾郎)、のぶ(吉行和子)
、律(三田和代)、塩沢丹三郎(大出俊)、伊久(水野久美)、
古内志摩(若林豪)、政右衛門(名古屋章)、伊東采女(近藤正臣)、
洞水(辰巳柳太郎)、みや(佐藤友美)、伊達忠宗(林成年)、
遊女薫(坪内ミキ子)、たよ(栗原小巻)、大条兵庫(内田朝雄)、
片倉小十郎(佐竹明夫)、渡辺七兵衛(小林昭二)、渡辺金兵衛
(梅野泰靖)、宮本又市(蜷川幸雄)、部屋子(林寛子)、
伊達綱宗(尾上菊之助)、酒井雅楽頭(北大路欣也)、善左衛門
(加東大介)、雁屋信助(藤岡琢也)
詳細キャスト表
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/mominokihanokotta.html

2 :うのちゃん:02/09/13 08:18 ID:MMkkuPqc
http://leidenschaft.hoops.livedoor.com/mominoki.html
総集編あらすじ

3 :うのちゃん:02/09/13 08:22 ID:MMkkuPqc
〜第1部〜
 1671年、老中酒井雅楽頭邸での原田甲斐最期のシーンから総集編第1
部は始まる。場面は10数年前、新吉原での仙台藩第3代藩主伊達綱宗の遊
興。家臣4人、遊女薫らが同席。数日後、老中酒井より綱宗へ逼塞命令が下
るが、小石川堀の修築は継続せよとのお達し。翌日の江戸。綱宗遊興に同行
した畑与衛門ら、4名が伊達兵部の配下によって暗殺される。畑の妻のぶも
斬殺され、娘宇乃らは他家へ身を寄せる。間もなく甲斐、4名の暗殺を知る
。甲斐は酒をあまり嗜まない兵部が、綱宗に飲酒を勧めた話を思い出し、綱
宗逼塞の影に兵部の陰謀を感じる。その頃、宇乃は悲嘆のあまり失語症に。
「原田の朝粥」と呼ばれた甲斐邸での朝食。里見十左衛門、伊東七十郎、蜂
屋六左衛門、くみらが同席。七十郎、新吉原の調査結果を語る。甲斐は言を
左右にして旗幟を鮮明にせず。兵部、甲斐邸での会話の様子を密偵より知る

 

4 :うのちゃん:02/09/13 08:23 ID:MMkkuPqc
甲斐、宇乃の幼少の頃を思い出しつつ、思い出の樅の木の下で宇乃の父を語
る。宇乃、甲斐を慕う。兵部、新妻隼人を使い、情報収集を進める。兵部、
暗殺の様子を知る宇乃らをしきりに気にする。暗殺された渡辺の側女みや、
同じく暗殺された宮本又市の弟新八と出会う。
甲斐、茂庭周防の密書を読む。綱宗後継安堵と記載。酒井、老中久世と会談
。伊達家後継について談合。後継者に綱宗長子亀千代、亀千代後見に兵部・
田村宗良らをつけることを決定。酒井、伊達家臣団に亀千代後継を通告。兵
部、田村宗良に後見、加増を通告。甲斐、亀千代後継後を憂う。新八、兵部
暗殺を画策。兵部、密告により計画を知る。
甲斐、綱宗を訪ねる。酒を飲み、綱宗が父忠宗に疎まれていたことを語る。
甲斐、忠宗を庇う。甲斐、愚痴る綱宗を遮って下がろうとするが、綱宗の不
興を買い、綱宗、甲斐を斬ろうとするも叶わず。帰りしな、綱宗、甲斐に再
びの来訪を望む。
 

5 :うのちゃん:02/09/13 08:24 ID:MMkkuPqc
甲斐、青年時代を思い出す。たよとの恋。たよ、しきりに甲斐の嫁取りを気
にする。たよ、甲斐に侍を捨てての結婚を迫る。甲斐の母津多、甲斐の心を
慮りつつも嫁取りを説得。甲斐、登城し忠宗より、茂庭周防の妹律との結婚
を命じられる。甲斐、父の遺言を思い出す。
甲斐、たよを訪れる。与五兵衛、偽縁切り状をたよに見せたと告白。たよ発
狂。甲斐、たよを温泉に連れる。甲斐、たよの治療のため、なにがし様を訪
れる。なにがし様、甲斐がたよを一生連れ添うことが治療と応える。りつ、
輿入れ。甲斐、再びたよの元へ。たよの死を知る。甲斐、たよを葬る。
酒井、甲斐邸を訪れる。甲斐、自らを浪人と偽り、酒井を饗応する。酒井の
直盃を断る。甲斐、側近中黒達弥と語る。中黒達弥を酒井邸に送り込むため
放逐。律、達弥の放逐の真意を糺さんとする。甲斐、周防と密会。周防、原
田・茂庭両家の表面上の決別のため律の離縁を画策。
兵部、医師道円に亀千代毒殺を指示。甲斐に藩邸より亀千代暗殺未遂の知ら
せ。甲斐、兵部邸へ急行。



6 :うのちゃん:02/09/13 08:25 ID:MMkkuPqc
〜第2部〜
甲斐、兵部に亀千代近習に食中りと伝える。兵部、実は暗殺未遂と告げる。
兵部、道円に罪を着せ、道円は処刑。七十郎、一関への道中で、里見と出会
う。里見、兵部を斬る決意を伝える。酒井邸、酒井・兵部の密約書(証文=
仙台藩除封後は兵部に30万石を与えるというもの)を甲斐側近黒田玄四郎
の依頼を受けたみやが盗む。玄四郎、密書を甲斐に提出。甲斐、兵部の陰謀
を知る。
七十郎、兵部暗殺の計画露見し、兵部一派により捕縛、処刑。甲斐、七十郎
の墓で、盲目となった里見と出会う。里見、甲斐を責める。


7 :うのちゃん:02/09/13 08:28 ID:MMkkuPqc
伊達安芸、伊達式部との領地争いを訴え出るため、江戸へ出立。安芸、出立
時、死の決意を百姓に語る。甲斐、密約書を携え、久世邸へ。酒井の陰謀を
告げ、周旋を願う。宇乃、江戸出立への準備を津多に見つかる。津多、宇乃
を引き止める。幕府、評定を開くと決定、甲斐にも出頭命令。久世、酒井と
談合。久世、密約書を酒井に見せる。酒井驚き、怒る。酒井、甲斐・安芸ら
5人の斬殺を決意。酒井、甲斐乱心で決着をつけると久世に宣告。酒井、甲
斐と対面。
甲斐、部屋に戻り、安芸と同席。酒井家の勘定方に登用されていた中黒達弥
、異変を甲斐らに伝えようとして斬殺される。さらに蜂屋斬殺。続いて甲斐
・安芸・柴田外記斬殺。古内志摩、部屋に戻り、甲斐らの様子を知り、彼ら
と斬りあう。久世現れ、志摩を宥める。甲斐、死に際必死の力で、斬殺は安
芸・久世に自身の乱心によるものと告げる。久世、甲斐の意を承け、仙台藩
62万石の安泰を告げ、甲斐最期を看取る。


8 :うのちゃん:02/09/13 08:28 ID:MMkkuPqc
酒井、証文を破る。甲斐の死を惜しむ。幕臣ならばと嘆く。僧となった宇乃
の弟寅之助、甲斐邸で甲斐を思う。津多ら、原田邸を追われる。律、くみ、
甲斐の菩提を弔う。兵部、新妻と語る。土佐を思う。兵部、子思っての密約
と語り、酒井を憎む。宇乃、再び樅の木の下で、甲斐を思う。洞水和尚、宇
乃の想いを酌む。宇乃、甲斐を思い樅の木を抱擁。


9 :うのちゃん:02/09/13 08:36 ID:MMkkuPqc
なにかこのドラマのエピソードを知ってる人がいたらおしえてね!

10 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 08:37 ID:HAYL/xh2
>>1-8 自作自演   w w

11 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 08:40 ID:HzNBNC1Y
自作自演……って。
痛ッ。

12 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 10:56 ID:H0xpbzCj
前半は脚本家のオリジナル

13 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 11:10 ID:H0xpbzCj
ところで主人公の原田甲斐は伊達政宗の孫なんだな。
甲斐の母の津多っていうのは、公式では「独眼竜政宗」で村田雄浩が演じた茂庭綱元の娘なんだけど
その母親ってのが、秀吉との碁に勝ってゆずりうけた側室の香の前で、その後茂庭に下げ渡されたわけ。
しかし、それは表向きで実際は香の前は政宗の側室だったらしい。
ただ、とりきめで男子を生んだら政宗の子、女子を生んだら綱元の子とすることになっていたという。
実際に香の前が生んだ男子は政宗の庶子として扱われている。
ついでに綱元の孫が周防(高橋昌也)でその妹が甲斐の正室の律(三田和代)
つまりは表向きのいとこどおしの結婚だったわけだ。

14 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 01:26 ID:???
総集編チョトだけ見た。面白いね、あの先が気になる、見たくなるような展開。
今の大河にはないものだな。

15 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 00:07 ID:08Wu36KG
自分が逆賊の汚名を一身にかぶることで藩の危機を救うというプロットは、
山本周五郎作品のひとつの柱となっていたようだ。
短編だが、他にも「晩秋」だとか「落ち梅記」などがある。いずれも秀作だ。

山本周五郎が描こうとした日本人の美質は、もう物語の世界でしか触れる
ことのできないものなんだろうか。
最近の政・官・財のそれぞれの世界で繰り広げられていることを見てると、
なんか日本人の「おとろえ」みたいなのを感じないではいられないんだよね。

16 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 17:33 ID:yTqdLWSQ
オープニングがおっかなかった

17 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 12:00 ID:???
保全

18 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 13:20 ID:???
すごいキャストだな。田中絹代、森、志村、宮口とか、昔の人は
贅沢だね。灰皿蜷川もでてるじゃん。

19 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 20:20 ID:???
10年くらい前に里見浩太朗が民放でやってた。
2時間枠やけど。

20 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 07:42 ID:iTfRYuXy
原作以外で脚本家オリジナルの部分も良くできていたと思う。
個人的には、原田甲斐となにがし様(支倉の一行の生き残り)との絡みや原田甲斐と
雁屋信助(くみの兄で、八百屋の行商をしていた)との出会いが好きです。
また、柿崎六郎兵衛役の日下武史の不気味さが恐かったです(当時、小学生でした。)

21 :かおりん祭り ◆VqKAORinK6 :02/10/06 11:25 ID:???
─┬┴│ノハ☆o∈
┬┴┬│^▽^)<新スレおめでとうございまーす♪
┴┬┴|⊂丿
─┴─│∪

22 :名乗る程の者ではござらん:02/12/07 10:45 ID:N1KUYk2E
最終回で原田甲斐らが切られるシーンは当時としては非常に残酷な感じを受けた。
甲斐が自分が切られたのに「これは私がやっとことですぞぉ〜」と言ってたのが
当時、小学低学年であったためわからず、20年後仙台を旅行する機会に原作を
読んだことで理解でき、感動した。

23 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 00:23 ID:???
数年前の元旦に総集編を再放送しとったな。
厨房の漏れは当時全く興味なかったんだけども、一方で親父はそれを食い入るように見ていた。

24 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 19:45 ID:???
オープニングが恐かった

25 :キングアーナルド坊や ◆SP1RWrm9VI :02/12/11 19:48 ID:???
おれの生まれていない時代だ。

26 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 20:40 ID:???
今では考えられないほど重厚で,豪華な大河だったね。
この年から,全作見てるけど「樅の木」がいまだ最高傑作だと思う。

個人的には森雅之さんの伊達安芸。声を聞いただけで「うまい役者だ」
だと思ったのを覚えてる。

27 :名乗る程の者ではござらん:02/12/17 17:59 ID:???
総集編しか残ってないの?

28 :山崎渉:03/01/10 20:23 ID:???
(^^)

29 :山崎渉:03/03/13 16:53 ID:???
(^^)

30 :山崎渉:03/04/17 11:43 ID:???
(^^)

31 :山崎渉:03/04/20 00:32 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

32 :名乗る程の者ではござらん:03/05/10 22:33 ID:tqzUXJgQ
樅の木は残ったの思い出。
総集編見終わった直後、母のいとこが「原田甲斐って悪者だと思ってたけどいい人だったんやな」という言葉。
漏れが小学生の時だった。

33 :山崎渉:03/05/28 13:02 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

34 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 01:22 ID:xmqFdnKT


35 :575:03/07/11 02:25 ID:GwVqgCCD
>>577
どうもありがとう。
調べたら、
江戸末期に俳人や茶人が好んで着た防寒具。
ということでした。
江戸は寒かったのかしら?
実成院も豪華な打掛着たらいいのに…。

36 :50代美人人妻:03/07/11 06:37 ID:???
一番大事なお方を忘れてはいないか?
旅僧/平井昌一


37 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 11:05 ID:???
>>36
あちこちのサイトに書き込みされてるようだけど、周りの人間が引いちゃう
ような書き込みをすべきじゃない。平井昌一スレだけでやってくれよ。

38 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 22:56 ID:???
>>36
( ´,_ゝ`)プッ

39 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 17:57 ID:8gCefxBE
のこった!のこった!高見盛サイコー!!

40 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 18:34 ID:???
実際の所、原田甲斐の評価って「樅の木は残った」で一変したわけ?

41 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 23:48 ID:???
総集編見た
ビデオ撮影なのに夜の闇がちゃんと闇になっててよかったな
最近のテレビは夜でも明るくって闇だって
薄ぼんやりと明るくなってるからな
総集編だけあって宇乃がいつの間にかしゃべれるように
なってたり、中黒達弥とみやのくだりがカットされてたりして
原作も知らず、本放送も見てない人からすると
ちょっと分かりづらい所があるんじゃないかと。
これ見て原作未読の人は呼んで欲しいなと。
まあこのビデオを借りる人は原作読んでる人多そうだけど
でも酒井雅楽頭は原作のイメージとかなり別物だったなあ
あと佐藤慶は里見浩太朗版では伊達安芸役をやってんだってね

42 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 22:39 ID:SRc9/kYT
>>16
そう!
あの能面の連続は確かに怖い…。

43 :山崎 渉:03/08/02 00:27 ID:???
(^^)

44 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 01:01 ID:gOcd3ygn
日下武史ってあの、腕切られちゃうんだっけ


45 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 22:48 ID:+0QcX1ej
仲代達矢版を観た記憶がある・・・


46 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 22:50 ID:IMibSPby
age

47 :山崎 渉:03/08/15 10:48 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

48 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 01:01 ID:p0CnJ9gj


49 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 15:11 ID:E70Hm5Xf


50 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 21:01 ID:fMsuGIT9

阪神のバカ!

51 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 00:30 ID:nrCvIo5J

タイガース氏ね


52 :名乗る程の者ではござらん:03/10/15 01:12 ID:???
10月30日
午前8時〜9時45分
WOWOWで『青葉城の鬼』があるよ。
樅の木は残ったの映画化らしい。モノクロで古い映画らしいけど。

53 :名乗る程の者ではござらん:03/10/15 22:28 ID:8nF3GIZg
親爺が死に際に枕元にまだ年少の甲斐を呼び寄せ
『よいかあまり自分の羽根を拡げ過ぎてはいかん
人もまた羽根を拡げぶつかってしまう。』 等縷々遺言して
母が時折『お話が難しゅうございます。』と言葉をはさみ
『そうか難しいか、よい解る日もこよう。』
ってのはこの作品だったかなぁ。

54 :名乗る程の者ではござらん:03/10/16 01:04 ID:???
NHKがドラマ化してくれないかなー。
それにして原田甲斐が平幹二郎、宇乃が吉永小百合なんて
豪華なドラマを観たかった。

うのちゃんてひとうらやましすぎる!


55 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 19:14 ID:???
>>53
この作品です。

原作読んだら、宇乃ちゃんは「ニュータイプ」だった…(w
「おじさま」っ呼び方はイイよなあ。

56 :名乗る程の者ではござらん:03/10/24 11:34 ID:???
待ち遠しいなー。

57 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 00:54 ID:???
http://www.dvd.netyokocho.jp/catalog/ASHB-1262/

>>1の樅の木は残ったdvd化されてるようですよ。

58 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 13:52 ID:xHmXNnM7
シリーズのほうが見たい。

59 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 14:17 ID:???
大映映画の「青葉城の鬼」を観た。
原作に忠実な映画だったけど原田甲斐と宇乃のしみじみとした
情愛がまったく感じられなかったのが残念だった。

60 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 16:57 ID:xHmXNnM7
>>59
永田ラッパのせいらしいよ。

61 :名乗る程の者ではござらん:03/11/10 01:59 ID:???
やっと図書館で発見!順番待ち。

原田甲斐(平幹二朗)、宇乃(吉永小百合)です。
イメージ的にぴったりな気がする。

大河ドラマでリメイクしてくれないかな、NHK。


62 :名乗る程の者ではござらん:03/11/10 02:01 ID:???
>>59
永田ラッパってなんなのかな?

63 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 03:21 ID:+HZLjraY
しかしよくこの題材で1年間引っ張ったな
たいしたもんだ

64 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 05:21 ID:???
いや、この板では落とすほうが難しいかもw

65 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 11:49 ID:lbuHkKOM
クリスマスツリーは残った

66 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 21:50 ID:???
栗原小巻のおたよがセクシーだった。

67 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 22:08 ID:+HZLjraY
結局一番のワルは北大路欣也って解釈でいいのかな

68 :名乗る程の者ではござらん:03/12/21 08:20 ID:9zvVHWu/
伊達兵部「ワシは雅楽頭様を憎むぞ〜」
新妻隼人「・・・・・・・・」

69 :名乗る程の者ではござらん:03/12/21 15:56 ID:8Br9klQ/
もみの木があった(今あるのは確か落雷で割れた処から生えた孫木だったかな)
柴田城趾は今公園(船岡公園)になってて巨大な観音様が立っている。
漏れの子供の頃は、桜の花見と菊人形とドキュソのたまり場で有名だった。
敷地内に樅の木は残った資料館があったが、20年前にはすでに寂れてて
わざわざ見に行く感じではなかった。
ちなみにマンガ「みかん絵日記」に出てくる夜桜公園はこの船岡公園のこと。

田舎帰ってないから今どうなってるかわからんな。

70 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 04:04 ID:???
最後がドキュメント風で紹介するってのがなかなか

71 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 04:12 ID:i5gTj/dT
「樅の木は残った」総集編DVD、封を開けてディスク
収納部見開きパッケージ画像が平幹二朗つながりで
1973年の「国盗り物語」の斉藤道三になっている。
ところが小窓枠の画像には「樅の木」の場面写真が・・・
ということは
パッケージ製作者およびその上司(量産販売決定の責任者
:役員クラスのはず)はロクに作品を確認せずに¥9800
という値をつけたことになります。

本作品、所詮30年前の古TVドラマということでケアレス
ミス見逃しのようです 殿さん商売全開です。
民間だったら、忠臣蔵の畳替えみたいに徹夜で倉庫で差替え
のレベルなんだけど・・

72 : :03/12/27 06:10 ID:CcGSx/NR
そんなことザラだよ・・・。

73 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 05:51 ID:???
吉永小百合が意外と演技が下手なんだなぁ・・・と思いマスた

74 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 12:29 ID:???
>>73
意外でもないよ。

75 :74:03/12/30 12:31 ID:???
スマソ
sageのつもりがsagaって書いちゃった

76 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 09:53 ID:nFNnPS6A
「樅の木は残った」総集編DVD、
NHKソフトウェアの商品リストから
消えています。。

気づいたのでしょうか?



77 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 03:22 ID:???
政宗観終わったらコレを観ろ!
続編というか、後日談というか・・・それなりに楽しめるぞ!!

78 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 04:47 ID:21B5kejm
>>73
正真正銘ヘタだよ。沢口靖子よりかちっとはマシてとこだよ。

79 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 05:57 ID:???
実際のところ
老中役宅における評定の場でこれだけの騒ぎを起こした原田甲斐・・
その後、一族が連座で仕置されるのは致し方ないとして、

老中・酒井忠清にしてみれば、これを理由に伊達本家を潰そうと思えば
潰せたろうに・・・養女とはいえ自身の娘婿である伊達兵部のみ罰した
忠清の真意は何処にあったのだろうか・・・?
このドラマが真実なら原田はスゴイ! そして久世大和にも感謝!

80 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 22:18 ID:XAUk0oe6
久世大和守と原田甲斐の対決は、大河屈指の名場面。

……ただし、酒井雅楽頭が戯れに与えた書状が侍女
に盗まれて甲斐の手に渡るという設定はどうかとおもた。

81 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 00:40 ID:???
>>80
実はこの久世大和守(岡田英次)の真意がいちばん気になった。

ただ冷淡にみえた幕閣の一員が甲斐の対決からラストに至る一連の行動は
甲斐の思いを受けたものか
あるいは下馬将軍、雅楽頭への牽制だったのか?
今時の作風から比べれば、スト−リ−は決して簡単なお題でないが
とにかく見ごたえがあった! 原作本はどうなのかな?・・・・ヨンデマセン。

82 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 01:19 ID:NvprOkKg
>80

 甲斐への同情、雅楽頭への牽制、その二つがない交ぜと
なった複雑な政治家の心の動きが、実に繊細に表現された
名演技だったと思うよ。ああいう芝居のできる人って今、
いないだろうね。最近の大河に出てくる連中って単純バカ
ばっかし。小器用なだけで、大人の複雑さを表現できる
役者がいないし、そんな脚本かけるやつもいないし。

83 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 03:30 ID:QeEh8wxC
>>81
原作お勧めですよ。
私個人としては、ドラマは原作とは違う印象あるけど、総集編だったからいたし方ないかな。
甲斐を法事で偲ぶ人がいる話とかは、よかった。原作ではそんな事は書かないから。
リアルタイムで見た母が平幹二朗の舞台を見てきた私に、このドラマの話をした。
母位の年齢の人達には歌舞伎の伊達騒動の方がなじみだったから、驚きのドラマだったらしい。

84 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 04:01 ID:???
総集編前編の栗原小巻がらみのシーンはもそっとカットしてもいいから
駆け引き、権謀をもう少し観たかった
後編はおおむね満足できた

85 :81です:04/01/07 04:13 ID:???
>>83
なるほど! サンクスです。

86 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 06:41 ID:???
>85=81さん 83です。
ドラマの印象が覆るようなものではないですよ。原作だから当たり前だけど。
そして、ラストの数行が衝撃です。でも、納得の展開です。
しかし、この息詰る緊張感のある内容のドラマが一年も続いたかと思うと、
羨ましいような、見たら見たで疲れそうな気もする。

87 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 03:05 ID:LTT6Bq0V
>73.78

 確かにせりふとかは器用な女優さんじゃないよ。でも、
少女が女になっていく過程をあれだけニュアンス豊かに
表現できて、しかも下品にならない女優は、滅多に
いないと思うよ。

88 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 03:39 ID:bha/iIn0
総集編を見る限り
柴田外記(神田隆)蜂屋六左衛門(小栗一也)のふたりは
たまたま、凶行の場にたまたま居合わせただけの感があって
結果、斬殺されたのはなんかカワイそうだった。
古内志摩(若林豪)はラッキ−!

89 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 05:19 ID:???
この事件後、伊達家って奇しくも名君が続くんだよね

90 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 23:09 ID:???
当初、原田甲斐役は市川雷蔵だったって。
昔出てた雷蔵の写真集の解説ページにそれらしき記述があったんだが。

91 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 16:54 ID:???
>>90
へぇ〜
雷蔵って、前年の44年に他界したんだっけ・・・
何気に林成年、坪内ミキ子、内田朝雄、藤岡琢也など
かつての雷蔵と競演した人達が出演してるのが気になった。偶然かな?

92 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 18:06 ID:rQHY6JJU
主人公にこんなインチキな設定をしても許されるのに、たかだか「近藤勇と
桂小五郎は昔からの知り合いだったのでした!」とやっただけで叩かれる場
合もあると・・・・

93 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 18:34 ID:???
>>92
んんっ!
あっ原田甲斐のことか・・・意味わかった!

94 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 01:02 ID:???
総集編だけ観てると「なにがし様」ってのがイマイチ何者なのか良く判らない

95 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 07:52 ID:0D+Ofw/K
>>94
支倉常長使節団に伴ってローマへ往復した南蛮医。演ずるは超人名優・芥川比呂志!
(ちなみにこの翌年、大河「春の坂道」でどう見てもまんまの柳生石舟斎を熱演!)
まあ、イメージとしては、隠遁した不死身の支倉常長その人と思われ・・・。

96 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 21:27 ID:???
もし2chがあったら
原作派VS史実派VS肯定派VSアンチの四つ巴

97 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 03:42 ID:???
>>96
ただあのレベルでは、もう何も言えなくなる・・・・・・・

98 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 11:29 ID:???
>>97
レベルって、役者の演技力のこと?

確かにな。総集編を借りてきて見たが
そうとうなハイレベルだった。独眼竜ですら、やばく見える。

利松やムサシや新撰組なんて、しょぼくて見るに耐えん。

99 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 15:37 ID:+dYWZu22
>98

 平幹や北大路が近藤や桂で、芥川比呂志や岡田英次が脇で
からむという新撰組を想像したら、歴史的にありえね〜って
設定が三谷以上に出てきても、文句言う気にはならないよね。


100 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 17:48 ID:???
>>99
むむ。

>>1 このメンツで新撰組やったら面白かったかも。

平が近藤だと、土方が近藤正臣かな?
沖田が若林豪。竜馬が伊吹五郎あたり。
深雪太夫が吉永小百合で、幾松が香川京子。
おりょうが栗原小巻で、お梅が佐藤友美。

男の脇は、超豪華版。森雅之、志村喬、金田竜之介
下条正巳、花沢徳衛、辰巳柳太郎・・・
何やらしても完璧にキメそうな面々。

それと、近藤ふでが田中絹代というのは見たい。
あのおばさん怖いよ。「なりませぬ!」の一言で
縮み上がったよ。
野際陽子はちっとも怖くない。迫力が違いすぎる。

101 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 19:41 ID:???
今時の大河と比べるべきものでないが、
想像を膨らまして>>100に補強すれば
桂・・北大路欣也、清川・・佐藤慶、松平容保・・尾上菊之助って感じで
芹沢・・岡田英次、でも岡田英次は年取ってるかな



102 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 19:44 ID:???
そんな新撰組見てーよー。
もうそういう大河見れんのかねえ。

103 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 19:50 ID:???
どちらかというと、これだけのキャスティングで
伊達騒動なんてマイナー路線の事件を扱ったという事の方が変わっている気がする。
視聴者としては面白けりゃあいいんだが。

104 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 20:24 ID:???
>>102
見れんよ
だってキャストもう死んでるもん

105 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 20:31 ID:???
>>103
全編を通してほとんどスタジオ撮りだったが
それも通り越して
役者の演技の迫力は凄まじすぎた

106 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 19:57 ID:kaugJNmm
>105

 スタジオだから、かえって集中できて、緊迫感のある
演技ができるってこともあるかも。


107 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 05:10 ID:???
>>103
おれも総集編しか見たことないんだが
キャスト表を見る限り
水野十郎左衛門・・・神山繁
堀主水・・・・・・・・・・・田崎潤
加藤明成・・・・・・・・戸浦六宏
徳川秀忠・・・・・・・・中村又五郎 などなど・・あと西村晃の名前も出てたな

この作品も伊達家以外にも話題は多少脱線はしているようだが、
とにかく一度全編通して見てみたい。

108 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 21:12 ID:r88MWDpw
>107

伊達政宗……尾上松禄

 なんてのもあったね>キャスト表


109 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 22:05 ID:Nro6ktsC
「樅ノ木は残った」

このあいだ腐って倒れた。


110 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 03:00 ID:???
吉永小百合は何で大河に出なくなったの?

ギャラが高すぎるから?演技が下手過ぎるから??

111 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 04:20 ID:eMlzkjxR
大河というよりテレビドラマ自体まったく出てないよね。
あれはやっぱり映画女優にアイデンティティを置いてるて
ことなんだろな。
とゆーか結局そんなふうに自分を演出してる方がトータルに
みて、女優生命にも得策との計算もあるんじゃないの?
ま、そういう演出が許されるだけの実績が小百合にはあるから
それも可能となってるんだろうけど。
高倉健なんかもそうだな。

112 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 12:29 ID:u2fKotnS
>>110
80年代までは現代劇とかにもちらほら出てたけどね
NHKの「夢千代日記」が最後ぐらいじゃない?
コレ以降のテレビドラマ事情も関係してるんじゃないかな
共演者もそこそこのを出さなければつり合いがとれない。

113 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 12:56 ID:bsV17T6t
吉永さんがバーニングにもオスカーにも所属してないせいだと
思われ

114 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 13:45 ID:???
吉永小百合は20代後半から30代前半にかけて、ちと落ち目になりかかった
時期があった。大河の『樅ノ木は残った』『風と雲と虹と』に出たのもそ
の頃。一端、脇に回る時期が何年かあって、朝ドラの『鮎のうた』の母親
役までこなした時期があったんだけど、『夢千代日記』と映画『細雪』で
起死回生し、早稲田大学で吉永小百合研究会ができるほどの盛況ぶり。
以降、彼女とフライデーされた元俳優の岡田裕介がパパの経営する東映に
幹部社員として入社、彼の庇護とプロデュースのもと、映画〜本とか本数数
えて、興行収入上がらなくても映画女優としてのハク付けできるシステムが
出来上がった。だから、今更脇役などやるはずないし、主役でもテレビは出
ない。CM出演で日銭を稼ぎ、時々、ボランティアで読書などして、イメージ
を保つ路線にスライドしている。
バーとかオスカーとか、事務所の系列が云々とは別次元の大きなバックが
ある。今、新聞社や雑誌社のエライおっさんたちが、サユリスト世代という
のも大きい。


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)