5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【チェストー】大河ドラマ:翔ぶが如く

1 :名乗る程の者ではござらん:02/08/25 21:44 ID:y3BR4lOk
海江田信義役の佐野史郎が個人的に好きですた。

2 :Ψ(´Å`)Ψ:02/08/25 21:45 ID:01alB5wQ
俺ももっと真面目にみりゃーよかった

3 :名乗る程の者ではござらん:02/08/25 22:09 ID:???
3ゲトー。

鹿賀丈史カコ(・∀・)イイ

4 :名乗る程の者ではござらん:02/08/25 22:10 ID:BvVot4PW
NHK、全話DVD発売しる!

…いえ、して下さい。おながいします。

5 :名乗る程の者ではござらん:02/08/25 22:55 ID:tv7I08FB
出演者が話す薩摩言葉がきついので、
画面の下に標準語訳が・・・

6 :名乗る程の者ではござらん:02/08/25 23:20 ID:???
>>5
あの手法は、是非他の大河ドラマでもやって頂きたいところだ。

7 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 00:10 ID:???
薩摩弁だけでなく、長州の桂小五郎や福岡の平野国臣もちゃんと
方言しゃべってたね。

8 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 01:22 ID:???
無理矢理ガタイよくさせられてた(肩パット?)西田敏行


不自然!!

9 : :02/08/26 02:37 ID:???
鹿賀丈史=史上最強の大久保利通

10 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 03:09 ID:87SwfJGZ
おぐちゃんが伊藤博文だったような。

11 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 10:47 ID:cA7MRs0J
鹿賀丈史の大久保利通は、乗り移ってんじゃねーかと
思うほどの名演だったね。
小林ネンジとの丁丁発止のやりとりは、見てても緊張するほど。
あと、出番は少なかったけど佐藤浩市の竜馬も良かった。



12 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 16:07 ID:???
>11
激しく同意
鹿賀の大久保最高!総集編しかみてないが、ぜひとも本編全部みたい!
征台の役の後始末つけるための談判、本編でやってたのかな?やってたら見てみたい!
こういうの再放送すりゃ、今の屁タレ大河でストレスためることもないのに。

個人的には川路と桐野(杉本哲太)が脇役としてはいいと思う。あと斉彬(加山雄三だった)



13 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 16:50 ID:???
この前昔撮ったビデオを整理していたら「翔ぶ」の総集編を録画したのを発見した。
最後はないた。

14 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 18:22 ID:82NKfFKT
>>12
残念ながら、台湾出兵・北京談判はやってないんだよ〜。>ドラマ
番組冒頭のナレーションだけで済まされちゃった。

拙者も鹿賀・利通の談判見たカッターヨ。

15 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 19:52 ID:q4E9vmnz
血まみれ蟹江啓三に萌え・・・


16 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:02 ID:???
このドラマの主題曲、なんか怖かった。

斉彬=加山雄三、大久保=鹿賀、久光=高橋英樹がよかったよ。
あと、佐野史郎や若林豪もでていたんだよね。

17 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:09 ID:???
明治以降の西郷が冴えなくなった理由を、
転んで切り株にアタマをぷつけたせいにしてたよな。
俗説の一つにそういう話があるってだけなんだが。


18 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:13 ID:Qz5NrDH1
オヤットサーデシター

19 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:19 ID:Z3wCVv0M
隆大介(江藤新平)もヨカタぞ〜

20 :19:02/08/26 20:21 ID:Z3wCVv0M
あと、個人的に、石丸謙二郎の岩倉具視とか、
斉藤洋介の板垣とかも、なかなか、、、

21 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:22 ID:Hp7/cbnR
>>17
そりゃ、司馬の原作。
ドラマでは切り株ネタは無かったと記憶しているが。

22 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:24 ID:???
>>20
石丸謙二郎さんは、大隈重信ダーヨ。
岩倉具視は、ガイシュツの小林稔侍。

23 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 20:35 ID:5WjC+mOb
最後に銃をぶっ放し続けて
眉間に弾丸を受け死亡した半次郎に萌え萌え♪

24 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 23:56 ID:???
>>14
マジかよ!そりゃ残念だ・・・・
>>19
江藤司法卿・・・・これも見事だったね。

このドラマほど、役柄のイメージで外れてる人はいないような気がするね。
原作より川路が薄い印象があるけど。
しかし、弟の慎吾は細かったね。兄と比べて。実像とちょい遠い気がした。

鹿賀大久保、伊藤と比べて格が違うということが一目瞭然だった(配役はワザとああしたんだろうが)
大宰相というにふさわしい。
これで薩摩弁覚えたし(少しだけど)



25 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 00:07 ID:???
こんなにまだこのドラマについて語る人がいてウレスイ!!
隆大介一世一代の名演じゃなかった?首部分はビクーリしたけど。
あのくだりは原作の「歳月」読んでも切なさがこみあげてきもんど。

26 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 00:26 ID:d9hcqpcb
>>25
あの「首」は、作り物なんかな?
それとも、隆さん本人の特撮?

27 : :02/08/27 00:56 ID:y86ZjrPv
ぼくの暮らす信州では、いまケーブルテレビで再放送してる。今週は
寺田屋事件のをやってた。
本放送の時は見てなかったんだけど、今度は初回から欠かさず見ている。
幕末物は面白いね。
「男性原理」を希薄にしてしまったような今の日本から見ると、国としての
主体を必死に立てようとしたあの時代は、シンドそうではあるけど、
やっぱり輝かしくもあるよね。
日本とは? 世界とは? なんて、がらにもなく考えちゃうよ。

28 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 01:32 ID:???
>>27
うーらーやーまースィー!!>ケーブル再放送

29 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 05:49 ID:tOsa8w45
リアルタイムではほとんど見てなくて
総集編で禿しく後悔した。
男の世界を描ききった骨太大河の傑作。
全話再放送してくれ!!


30 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 15:13 ID:hZ27xiKj
>>26
特撮

役者はあごだけ台の上につきだしてうつぶせに寝ている。
台の下には鏡を地面が写るように置いて突き抜けているように見せている。

撮影に数時間かけるがその間役者は上体そらしのようなかっこうのままずっと静止してなくてはいけないらしい。


31 : :02/08/27 17:11 ID:???
>>24
そのかわり不平士族の乱の鎮圧に出向いたところはあったよ。
弾がピュンピュン飛び交う中を「閣下、危のぅございます!」とか止められてるのに
「危険を恐れていては鎮圧などできん」みたいなこと言いながらズカズカ歩く
大久保は最強ダターヨ!

32 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 19:22 ID:???
>>31
そうそう!佐賀の乱ですね。
セリフは「危険でない戦場など無い!」です。
大久保は幕末の薩英戦争を経験してるから、より一層重みがあった。

33 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 19:38 ID:???
明治以降、大久保は薩摩弁を使わなくなるんだけど、
征韓論で西郷と袂を分かつときの諍いでは激して
薩摩弁で怒鳴るんだよね。あのときの大久保の表情、ふるえる唇が
怒りと悲しみを痛いくらいに感じさせてたなーっていま思い出したよ。

大「卑怯でござろう」
西(キレる)「ないが卑怯か!!」
大(こっちもキレる)「卑っ怯ーでごわす!!」

ほんと、鹿賀丈史の大久保は史上最強だな。

34 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 19:51 ID:3SDFQ95v
ケーブルで再放送する地域の人は、是非とも全話録画しといて下され。
いつかどこかで、私が借りることがあるかもしれません…

35 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 20:00 ID:g1+Afith
27ではないが、うちのCATVも再放送中。
週1ぺースで今14回ぐらい済んで、久光と吉之助の確執が・・・

実生活でも「チェストー」といってしまいそうで怖い・・・

36 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 20:03 ID:???
>>35
いいなーいいなーーーー!

ウチ、そもそもケーブル届いてないんよ…(泣)

37 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 22:31 ID:???
大久保利通 身長:178cm 体重65kg 血液型O型
鹿賀丈史  身長:178cm 体重66kg 血液型O型 
(身長、体重、放送当時)

外見も近かったんですね。



38 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 23:42 ID:QfjdCOVm
>>33
明治になっても私的な薩摩人との会話は薩摩言葉になってたよ、大久保。

だから、廟議で西郷との対決は最初、いかにも公人って感じでかたくるしい言葉を使うのが
西郷との決別を意味していて良かった。

39 :薩摩武士末裔:02/08/27 23:49 ID:ivu0GKWq
広兼憲史の「加治隆介の議」で、
主人公(鹿児島出身で最後に総理大臣になる)が、
西郷より大久保が好きだと言い切っています。
うれすい。

40 :名乗る程の者ではござらん:02/08/27 23:56 ID:wwr880cH
>38
訣別といえば、西郷が下野の意思を固めて大久保の家を訪ねたとき、
懸命に慰留しようとしていた大久保が、最後には「もう知らん!」と
震えながら怒鳴るとこは泣けたなあ。西郷も泣きそうな顔。
しかも、それが最後の別れだし…

41 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 00:11 ID:/cTvRGXV
>>40
「子供より始末がわるか」だったね。

42 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 00:37 ID:???
>>37
ちゅうか、でかいなー大久保。
西郷とのコンビはマジ迫力あったろうな。

43 : :02/08/28 00:46 ID:aQjNh9wq
西郷って人は、どれくらいのガタイしてたんですか?

44 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 00:55 ID:???
>>43
「大河ドラマストーリー」によると、178cm・108kg。
西田敏行は、169cm・80kgだそうでつ。
血液型は、どちらもB型。

45 :1:02/08/28 00:59 ID:lktnN0em
語れる人がたくさん居てうれしい。
>>3 鹿賀の大久保は終盤に近づくほど神憑ってきましたよね。「国を思うて何が悪い」ってな感じで。
>>7 小五郎(木戸孝允)役の田中健もヨカタ。神経質な参議をうまく演じていた。
>>10 木戸や大久保の後ろでヘコヘコしてるキャラがハマりすぎてました。
>>11 小林稔侍扮する策士岩倉、幽閉先から都へ戻ってくるシーンでスキップしてたのはワラタ。
>>12 桐野少将の軍服姿、男ながらに惚れたもんです。
>>15 蟹江啓三(大山綱良県令)が西南の役のかどで斬首される前に大久保に別れを告げたシーンは
    フィクションだとは思うが、泣けた。「おまんさーも肩の荷を降ろしもんそー、楽になっど」
>>16 久光の機嫌の浮き沈みの激しさを見て、会社の上司があんなだったらやだなーと、当時学生の私
    は思ってたもんです。

46 :1:02/08/28 01:00 ID:lktnN0em
>>19 江藤新平の徹底的な大久保のアンチテーゼぶりも見事でした。師事していた宮崎八郎(?)役の堤
真一もその恋人役の有森也美も若かったですねー。
>>20 参議陣もいい役者使ってましたよね。角野卓造@三条実美はある意味名演でした。
>>24 当時(今も)童顔の緒形直人には確かに慎吾(従道)役は厳しいかも。大山巌役の坂上忍然り。
    実像といえば、長州の大村益次郎(平田満)、土佐の山内容堂(俳優は?)は肖像写真の生き写し。
>>27 ほんなこてぇ、うらやましかこっでごわす。10年以上前の記憶をたどって書いている者にとって、リアルで
見れる人がおられるとは・・・。
>>33 キレる大久保と西郷。その放送の前週の放送最後の予告で、いきなりその場面が。キターって感じでしたな。
>>40 そのシーンでもおぐちゃん博文が別室で小さくなってたよね。

47 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:00 ID:???
坂本龍馬が推定172cmで大男と呼ばれていた時代だ。
大久保と西郷はとびぬけてデカイぞ。
しかも西郷は横もあるから・・

48 :43 :02/08/28 01:00 ID:aQjNh9wq
>>44

ありがと。んじゃ、利通さんと背丈は同じだったんですね。当時としては
二人とも大男だったんだなあ。
西郷さんは双葉山ぐらいの感じなのかな。相撲なんかとらせたら強かったろうな。

49 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:03 ID:4tL/4kfp
西郷はどんぐりまなこだけど、西田は目が小さいから、
もんのすんごいアイライン入れていたね。

50 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:08 ID:???
司馬の原作は明かな失敗作だったな。
出だしは普通の小説なのに段々ただのルポみたいになっていく。
最初の方で桐野と知り合いになるヒロインの士族の娘が途中からいなくなる(w
司馬みたいな自意識の塊の様な作家が書いてて軌道修正出来なかったのか・・・。

51 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:12 ID:aQjNh9wq
ぼくも小説の方は半分くらいで、ついに挫折してしまった。「竜馬がゆく」
みたいな感じで書いてもらいたかったよ、正直。

52 :薩摩武士末裔:02/08/28 01:15 ID:4tL/4kfp
西郷さんは体はでかいけど、
少年時代に怪我をして腕が不自由だから、相撲は無理です。
剣道も駄目なくらいだから。

それで文官として身を立てるべく学問の人になったのだね。
実際、めちゃめちゃ字がキレイ。
詩才もあり。
小学生のとき、学校で西郷さんの詩集を貰いました。

53 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:16 ID:XZe9yEBt
原作は戦記ドキュメントだからなあ。
もともとそういうのが好きじゃないとね。
同じ説明が何度も出てくるし。


54 :???:02/08/28 01:17 ID:???
くそーまじで見たくなってきた。

55 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 01:22 ID:???
>>52
大久保も、背は高いけれど胃弱でヒョロヒョロだったから、
タケンツツボ(竹筒)と言われてたんだってね。
2人とも、武はダメだから文で、って頑張ったんだよね。
その当時の薩摩じゃ、武を重んじる風が強かったから、文の方で身を立てて
尚かつ周囲から尊敬を集めて、リーダーシップを取れたってのは、
やっぱ凄い人物だったんだろうなあ。

56 :48:02/08/28 01:28 ID:aQjNh9wq
>>52

あはっ! そう言えばそうでしたね。双葉山をだしてしまったもんだから、
その流れでつい舌べらがすべってしまいました。

へえ、詩も作っていたんですか。けっこうロマンチックな人だったのかな。
確かに、下野というか、隠棲への傾斜を常に抱えていた人だったみたいですね。

やっぱり政治家には向いてなかったんだろうな。

57 :薩摩武士末裔:02/08/28 01:35 ID:4tL/4kfp
>>55
武を重んじるのではなく、文武両道です。
今でもそうです、鹿児島県では。
勉強だけできるガリ勉も、スポーツしか能のないのも、
どちらも評価されません。
各地区の進学校は、スポーツの県大会では上の下位まで行くし、
受験生も運動部に入っていて当たり前。
野球部やサッカー部の主将が現役国立合格これ普通。

58 :55:02/08/28 01:43 ID:???
>>57
なるほど、そうか。
「薩摩はボッケモンが尊ばれた」みたいな記述がいろんな本に出てるから
なんとなくそう思ってたけど、そういえば郷中教育は、文武両道だよね。

59 :薩摩武士末裔:02/08/28 02:05 ID:4tL/4kfp
ぼっけもんはどちらかというと今では馬鹿にされる方かも。
「危なっかしいことをやっちまう」阿呆ということで。
風船おじさんみたいな人をぼっけもんと言うのではないか?
とんでもない、滅相もないというニュアンスです。
賢明な人ならしないような事をしちゃう人。
幕末には、当時の常識を破るそういう人物が必要だったとは思うけど。

60 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 02:22 ID:???
加賀の大久保が素晴らしいのは同感なんだけど
西田の西郷がちょっと・・
いや、確かに上手いんだけど、ちょい情に流れすぎる。芝居が。
個人的にはもうちょい硬質な感じも欲しかったかな、と。
脚本のせいもあるんだろうけど。

61 : :02/08/28 04:10 ID:???
後半の、矢崎八郎太(堤真一)と芦名千絵(有森也美)のラブストーリーは
完全な蛇足だった。あんなもんに時間使ってるひまがあったら大久保と西郷の
対立をもっともっと詳しくやれ!

62 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 09:56 ID:3Gs61J4g
鹿賀丈史は、着物帯刀姿も、フロックコート姿もカッコ良かった。
だけど…
幕末もおしつまったころの総髪に髷のカツラは、あんまり似合ってなかったなー。
もうちょっと鹿賀さんの顔に合ったカタチにしてやれよーと思ってた。

63 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 13:15 ID:???
鹿賀大久保はみんな絶賛だね。自分ももちろんそうですが。
暗殺シーンの「無礼者!!」はすごい迫力でひた。
そのあと駆けつけた従道が、大久保が懐に入れていた
ものを見つける、それはむかしの西郷からの手紙だった…
あー、思い出してても感動。

64 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 14:36 ID:xri2podb
鉄人・・・


65 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 18:44 ID:???
>>61
信吾どんも誰か、芸者と淡い恋愛ネタがあったような?

66 :1:02/08/28 18:59 ID:98WfP1sE
>>65
渡辺典子。総集編ではすべてカットされてますた。

67 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 21:32 ID:e6mZY1PJ
>>65-66
その、芸者だか舞子だかは、小松帯刀の妾になっちゃうんだよね。
そんで、信吾は失恋…

さらに、その娘が居た店の女将らしき人が、大久保の妾のおゆう。
小松が、京で一人住まいの大久保に紹介してあげる、っていう流れだった。
おゆうは実在の人物。2、3回しか出てこなかったけど。

68 :名乗る程の者ではござらん:02/08/28 21:37 ID:???
原作では戦闘シーンにかなりの枚数を割いていたけど、テレビでは殆どなし。
あと西郷のおもしろい挿話も全くとりあげず。まあ、き〇たまの大小比べ
なんかはテレビでは放送できないけど。
どっちかというと日テレの田原坂の方がおもしろかった。

69 :名乗る程の者ではござらん:02/08/29 00:55 ID:???
>68
え〜、あれの大久保サイテーじゃん。

70 :名乗る程の者ではござらん:02/08/29 11:04 ID:???
鹿賀丈史以外の大久保は、自分には考えられません…
特に明治以降、髭生やしてからは本物と激似。
フロックコート姿カコイイ。賀来千香子との仲良し夫婦ぶりも良かった。
濡れ場(というのか…抱いて寝てる)もありましたよね。
桂小五郎=田中健も実物と似てるね。

71 :名乗る程の者ではござらん:02/08/29 17:09 ID:wzhEX5LL
あの鹿賀丈史の大久保を超える大久保利通は
今後現れるのだろうか?いや、現れまい。

72 :名乗る程の者ではござらん:02/08/29 17:42 ID:???
>>69
大久保利通だけがドラマの評価の対象じゃないだろ……

73 :名乗る程の者ではござらん:02/08/30 03:29 ID:???
すごい鹿賀・大久保マンセーぶりにビクーリだが漏れも異論はない・・・

74 :名乗る程の者ではござらん:02/08/30 14:15 ID:???
田中裕子は、いまいちだったなあ・・・

75 :35:02/08/30 19:08 ID:fnqK6vET
第17回「同士討ち」
「チェストー」の回数5回
でてきた女性キャラは萬田久子だけ

硬派だなぁ・・・

76 :名乗る程の者ではござらん:02/08/30 19:20 ID:Wz8ckjB2
篠井英介の橋本左内、上杉祥三の徳川家定
ちらっとしかでない役が贅沢! でもNHKにしてはカルト過ぎw

77 :名乗る程の者ではござらん:02/08/30 21:07 ID:lgY56w4x
斜陽の将軍、三田村邦彦もよかった。

78 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 01:12 ID:???
佐藤浩市の龍馬はなんだかよかったねえ。
大河の歴代龍馬の中では案外これがダークホースかな。

加山雄三の島津斉彬とか高橋英樹の島津久光とかがこれまた
よかったのだな。うまい役者が集めてあったよね。

79 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 02:05 ID:???
>78
龍馬よかったよね。
キャラ的に脇役で出たほうが映えるタイプだし。

80 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 02:33 ID:mBZTQKHT
容堂公は前進座の嵐圭史。歌舞伎を軸に新劇もやる俳優。
あの小御所会議の重量感はまさに歌舞伎で鍛えた技。
石田えりの愛加那,セリフの端々に奄美の島言葉が織り交ぜられていた
のも今にして思えば良。小林稔侍の岩倉公も粘着豪胆の公家らしい。
雄三の斉彬・高橋の久光は実際こんな人だったんだろうと思わせるほどの
好演。

81 :  :02/08/31 02:48 ID:+0iJbZZ3
橋本左内役の俳優は、肖像画とけっこう似てましたね。

82 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 03:12 ID:???
個人的に橋本佐内、大村益次郎、平野国臣
村田新八は肖像画そっくりだと思いました。

でも、村田新八以外総集編ではカットされている(泣
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu.shtml


83 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 03:12 ID:???
西郷の末弟役だった俳優(金山?なんとか)は放映期間中に
確か傷害事件起こしてましたね。「俺は西郷の弟だ!」とか
わめきながら。←アフォ

84 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 03:45 ID:???
何気に西岡徳馬、渡辺いっけい、田口トモロヲ、長谷川初範、内藤剛志
とかも出てたよね。今思えば渋い脇役陣だ。

85 :薩摩武士末裔:02/08/31 11:52 ID:Zhtikt9Z
鹿児島ではこういうイメージか?
  島津斉彬→三蔵法師 西郷隆盛→孫悟空
西郷さんは人気があるけど(私は大久保好きだが)
斉彬公あってこその西郷。
勿論久光は地元では蛇蝎の如く嫌われているよ。
久光の母が東京の町娘というのもあるかな。


86 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 16:06 ID:???
お由羅の方ですね>町娘

鹿児島での大久保の株がこの大河以降に一気に上昇したのは確か。

87 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 16:31 ID:???
西郷隆盛のことを
西郷先生って言う人いまだにいるんだよな・・・・

88 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 16:59 ID:???
川路は今でも警察内部では「川路大警視」と呼ばれているよ。
川路をやっていたのは誰? なかなかカコイイ!人だったと記憶しています。

89 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 17:46 ID:???
川路も大久保の一年後くらいに世を去ったんだよな。
ドラマではもちろん触れてないが。

90 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 20:25 ID:LC38X+Hf
本放送から十数年経っているので、
現在の演技達者が脇役に多いのは当然なんだけど、
演技の密度というか、いまの人気取り大河とは段違いだね。

一場面を今でも鮮明に覚えているのは、
豆を炒る上杉祥三(徳川家定)
上意打ちで非業の死を遂げる内藤剛志(有馬新七)
〜寺田屋の場面はワンカットだたって本当?
アコーディオンを弾きながら戦場を行く益岡徹(村田新八)
維新後も俊輔呼ばわりの小倉久寛(伊藤博文)
詰め寄られ卒倒する角野卓造(三条実美)

今日まで一週間山口を旅行してたけど、
七卿隠居とか木戸小松密談なんて場所では、
「翔ぶが如く」のキャストで過去を想ってたと。

91 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 21:39 ID:???
村田のアコーディオンは泣かせたよね。

92 :金沢市民A:02/08/31 21:48 ID:???
JR九州のポスター「大河ドラマ、舞台は鹿児島」(大久保が立ち、西郷が座ってる図)
修学旅行先の長崎駅でかっぱらってきたのは、僕です。 すんません。
今街中に貼ってある「としまつ」ポスターをみるたび、罪の意識に苛まれてますw

93 :名乗る程の者ではござらん:02/08/31 23:44 ID:???
NHKではキャスティング検討の段階で、
大久保利通・・・小林薫
坂本竜馬・・・長渕剛
という候補も出ていたそうだとか。

94 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 00:34 ID:???
小林では役者が小さい。
長渕なんて論外。

95 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 01:48 ID:Jp3N0+9x
>>88
塩野谷正幸

その後、炎立つや毛利元就にも出てる。

96 :  :02/09/01 02:33 ID:OdeEtp8J
>>85
>西郷さんは人気があるけど(私は大久保好きだが)

薩摩武士末裔さんは、一般には人気の高い西郷よりも大久保が好きだというのは、
どんな理由からなんですか?
薩摩の方のようですし、だとすれば当然西郷さんや大久保さんに対しては、
他県の者にはない思い入れや、それからまた豊富な知識もお持ちのことと推察します。

少し語ってもらえたら、うれしいな。
あ、でも面倒だったらもちろん無視してください。

97 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 03:16 ID:s+pE8pQ6
大久保は日本の事をグローバルな視点も交えて真剣に考えている。
第一級の政治家だと思います。
西郷が嫌いな訳ではないが、西郷は外遊をしていないので
維新後の発言はやはり時代遅れ感が否めない。
地元では、年長でもあり常に薩摩側に立った西郷を贔屓するあまりに、
最終的に西郷に対立した大久保を嫌い過ぎる。
実は私、現在都心に住んでいるのですが、
鹿児島人の鹿児島マンセーぶりには正直辟易してます。
(ご先祖様および薩摩に住み続けている両親スマソ)
同県人との馴れ合い、避けまくってますです。

98 :薩摩武士末裔:02/09/01 03:20 ID:s+pE8pQ6
あ、97は私です。コテハン入れ忘れ。
ちなみに鹿児島県人の気質は薩摩と大隈と島とでかなり違うよ。
そして、私のように武士末裔と農民末裔でも違う。
例えば、武士末裔の女性は表向き飲酒しないけど農民末裔だとする。

99 :96  :02/09/01 04:41 ID:ui5ZxUbI
レスありがとうございます。

>鹿児島人の鹿児島マンセーぶりには・・・

いやいや、鹿児島人の思い、共感しまくりです。あれほどの偉才を二人も
輩出させたんですから、当然です。ウラヤマスィ。

100 :薩摩武士末裔:02/09/01 08:48 ID:niaczTLf
う〜ん、もう百何十年も昔に偉人が居たというだけで
自県マンセーすぎるはどうかと思うが。
私のように鹿児島を離れた人は、あまり典型的薩摩人ではないのかも。
絶対他県に行きたくないという人はいる。そういう人は西郷贔屓かな。

維新を大久保は「日本を刷新する」と捉えていたように思いますが、
薩摩武士の多くは、「徳川に替わって薩摩が天下を」と考えたのでしょう。
そんな不平薩摩武士がいやがる西郷を無理に担いだのでしょうね。
西郷は、月照が死んだり、斉彬が死んだりするたびに
落ち込んで後追いしようとしている。
維新後も自分の意見が通らないとぷいと辞めてひきこもり。
情が深くて繊細な人だったのだと思います。政治家には向かないタイプ。

101 :35:02/09/01 09:05 ID:1MJmqFoE
>>90
>上意打ちで非業の死を遂げる内藤剛志(有馬新七)
>〜寺田屋の場面はワンカットだたって本当?

十数人の人間が同じ位置でとってあるし、返り血を浴びて真っ赤になりながら説得に当たる
大山(蟹江敬三)の様子からいくとワンカットだと思う。
(人が斬られるたびに白黒になっていた。さすがに血が噴き出しているところをカラーにはできないか・・・)

登場人物でも、金子信雄(徳川斉昭)、三木のり平(新門辰五郎)など今は亡き人から、
柳生博、若林豪、野村万之丞がいたり、加山雄三、高橋直樹等々が、セットの中で撮影されてるんだから
控え室なんかは大変だったろうなあ・・・

102 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 12:12 ID:???
>>100
>情が深くて繊細な人だったのだと思います。
仮にそうだとすれば、いまだに延々と続く、サイゴーマンセー風土ほど、本人の意に
添わないものはないだろうね・・・

103 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 12:44 ID:pquFNBN7
>>50
>最初の方で桐野と知り合いになるヒロインの士族の娘が途中からいなくなる(w
最終回に出てたよ。
桐野の遺骸を抱きしめて政府の役人に対して
「これが貴方達が作りたかった新政府ですか!」と叫んでいたような記憶がある。


104 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 13:05 ID:???
>>103
あれは、桐野の遺骸じゃなくて、矢崎八郎太(宮崎八郎がモデルの架空キャラ)です。
で、そのヒロイン千絵は八郎太の子を身ごもっていて、女の子を出産。
ラストは、イトがその子を抱いて過去と未来に思いをはせる、という
なかなか感動的なものだった。(空撮も良かった!)

司馬が途中で放棄しちゃったキャラを、ドラマではうまくまとめてたなあ。

105 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 15:01 ID:TnamVt0h
大河ドラマとしては「翔ぶが如く」以降は、
いわゆる政治家メインの作品はないですね。
「春の波涛」「獅子の時代」後半辺りでの”生き残った維新志士”
の話が観たいです。
NHKでジェームス三木脚本の黒田清隆主役話も結構面白かった。

禁門の変あたりをスタートにして、山県の死くらいまでを
志半ばで死んだ者の分まで
自分なりに(毀誉褒貶あるが)生きていく者達の群像劇みたい。

幕末オタ多いのに、ネタ的にも負けない明治マニアは何故少ない?

106 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 15:43 ID:rV87B0zq
>105
山縣は人気がないのです。

107 :103:02/09/01 15:51 ID:pquFNBN7
>>104
すいません。記憶違いしていたようです。


108 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 15:54 ID:???
明治以降の話になると軍国主義だと騒ぐサヨの標的になるからだろうな。


109 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 18:01 ID:???
>108
「翔ぶが如く」で台湾出兵やれなかったのも、その辺の事情かなあ…
大久保の北京談判は中国を言い負かしちゃうわけだし。

110 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 19:29 ID:2fRbIybw
西郷は時期を待って新政府の大掃除をするつもりだったんじゃないの。
私学校が暴発しなければ、5〜10年後に西郷復帰で国の進路も誤らなかったかもしれん。
坂本と西郷がいなかったのことが、日本にとっては今日に至るまで禍根を残したように思える。

111 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 19:35 ID:2fRbIybw
西郷首班の下での江藤の政策実行は最高だった。江藤はもったいなかった。
大久保・岩倉が戻ってきてから、日本はどんどんおかしくなった。
だいたい、西郷がいなけりゃ幕藩体制廃止と近代国家建設は不可能だったわけだし。

「短刀一本で済む話」の気迫と決断力は、西郷ならではのものでしょう。
今時、そんな人間いないみたいだけど、そのうち必要になるんでしょうね。

112 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 19:55 ID:???
西郷の最大の功績は自殺しようとする若き大久保を
殴って説得したことです。

113 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 20:44 ID:???
偉人たちだけで歴史作ってるわけでもなし、
西郷が生きてればうまくやれたなんて幻想以外の何者でもないな。
そういう風な歴史批判は大嫌いだ。
ありきたりな台詞だが歴史にifはない。

114 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 21:24 ID:???
>110-111
あの〜、そういう話は、日本史板でやれば同志がたくさんいるよ。
ドラマの批判ならともかく、歴史そのものの話は、ここでは向かないんじゃ?

115 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 22:53 ID:u7n7tatl
>>110
>坂本と西郷がいなかったのことが、日本にとっては今日に至るまで禍根を残したように思える。

( ´,_ゝ`)プッ

116 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 01:00 ID:???
>104
私はあの終わり方は「ちっ、結局最後はオンナとコドモに話持って行かれる
のかよ」とシラケたけどな。あれだけ男のドラマで突っ走って来たのに、
最後は歴史を動かすことに関係のない女と子供に未来を託すとかなんとかで
逃げを打たれても・・・。

>112
それは「明石の浜」の件ですか?

117 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 11:38 ID:EQDhFuwM
幕末篇で毎回原作として「翔ぶが如く」の横に並ぶ作品名が楽しかった
「最後の将軍」とか「花神」とか
またオープニングが幕末篇では桜島を中心とした地味なものが
維新後は次々と起こる文明開化の出来事の写真を流し富士山で締めくくるのは
見事だと感じた

118 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 16:00 ID:ed6nrmrT
>>116
突っ走ってきた男たちが、「翔ぶが如く」消えてしまったんだから、しょうがない。
感動的なラストではあったが、空撮で現在の建物がちらっと見えてしまい、「やっぱり」と苦笑する気分だった。

119 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 17:51 ID:???
征韓論争のシーンはすごい迫力でした。
あんなに見てて緊張したテレビドラマは
他にない。

120 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 18:52 ID:ee5fVJ4K
>>118
現在の建物を写したのは意図的ではないかと。

121 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 21:08 ID:mw/pn5so
>120
私もそう思います。
明治維新から現在につながる歴史を感じさせられた。

122 :名乗る程の者ではござらん:02/09/02 21:11 ID:b7Gh9qVv
118,120,121
意図的だとどこかでよみますた。

123 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 00:28 ID:???
>>119
「そいは暴論ごわす!」「何が暴論か!」
「念書とは、武士にとって命よりも重い誓いごわす!」

これほどの激論、たしかに今の大河にはないね。
政治ドラマでこれほど見せられたものもない。
と同時に、キャストがほとんど外れがない作品もね、なかなかないよ。

124 : :02/09/03 00:50 ID:cwW38atC
ほんとにキャスト、はまりまくりでしたな。
鹿児島へ帰ると言った西郷を、大久保が説得しようとする所。
いつもクールな大久保が興奮して大声を出す。
でも西郷は一言「すまん・・・」

泣けましたー。

125 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 01:16 ID:???
>>116にある「明石の浜」のシーンも迫力あったよ。
命をかけて人を説得するっていうすごいエネルギーを感じた。
西郷が大久保の説得に応じてくれた時の大久保の抜け殻みたいに
ボロボロになった顔が忘れられない。

126 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 01:56 ID:OQzn6sXO
桐野利秋役の杉本哲太がカッコエガッタかな。

127 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 02:02 ID:???
いくらなんでも伊藤博文は似てないだろ!

128 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 02:06 ID:mn6oTXPX
>127
似てないけど、キャラ的にはすごくハマってたよー(W
若い頃は、結構カルイ人だったというし。

129 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 02:21 ID:???
伊藤博文ってかなりチ●だったんでしょ?
あんがいイメージ合ってるかもしれない・・・

130 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 15:12 ID:???
江藤新平の隆大介がヨカータ!

131 :名乗る程の者ではござらん:02/09/03 22:42 ID:GwNUCG1a
超遅レスすんませんが…
>>46
大山巌の若い頃の写真は、スリムなやさ男ふうなんで、坂上忍は
悪くないと思うっす。
西郷従道の若い頃は知らないけど、年取ってからの写真も
目が大きくて、ヒゲが無ければトッチャン坊や(笑)っぽいから、
案外童顔だったのかも…と思いますた。

132 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 01:19 ID:LmzhYYHY
西郷隆盛は嫌いです。うちの曾祖父さんは西郷と直接話したことがあるので、
家にはいろいろな話しが伝わっています。
ヤな奴です。

133 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 02:22 ID:???
↑そんなことここで言われても・・・

134 : :02/09/04 03:20 ID:aCZbLtjk
>>132

どういう話が伝わっていて、それのどんなところがあなたにとって厭なのかを
書かなきゃ、意味が通じないじゃないですか。

135 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 08:18 ID:jw6viUp7
>132は井上馬鹿おるの子孫?


136 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 09:59 ID:8G0Bb53g
似てるけど嫌な山縣。元ずうとるびの新井。


137 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 13:18 ID:A/0dPzLt
山縣で思い出したが、山城屋、イイ味出してたよね!
見るからにあやしいんだけど、いい面構え。
桐野が賄賂を投げて返すシーンもヨカタ。

138 :132:02/09/04 14:20 ID:BAsfOUeq
>134
すみません、あなた西郷ファンですか?怒ってるの?
西郷は下の者には人気あるみたいですけど、下の下の者には人気がないってことです。

139 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 16:44 ID:???
>138
単に「ワケワカラン」ってことじゃないですか?
私は西郷FANじゃないけど、>>132のレスはスレ違いなうえに意味不明。
>>134の文を3回読み返してみてちょ。

140 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 17:46 ID:DLuYP0Ti
>>132は久光派の子孫と思われ(w


141 :132:02/09/04 20:29 ID:9ok202ma
伝記物語りって、真実と違うことを書かれたり美化され過ぎていても、その身内
の人達は平気なんでしょうかね?
韓国のなんとか妃も、日本人(軍?)に殺されたってだけで美化されて英雄扱い
でしょう?
幕末なんてそんなに昔じゃないですよ、真実と違うこと書かれて不愉快になる
人もいます。
それでも現実世界でそんなこと言ってもってかんじなんで、ここで文句言ってる
んです。それぐらいいいしょっ?

142 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 20:35 ID:w43uaSnx
>>132
だから
何があったのか具体的に語ってくれ
じゃないとこちらは判断の仕様がないじゃないか


143 :132:02/09/04 21:07 ID:qIf0z7EB
>142
うーんそれは無理です。何があったか語ると、自動的に『わたし』が分かります。
すみません今気付きました、これじゃイライラしますよね?
誰かをを怒らせるつもりじゃなかったんです。許してください。

144 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 21:13 ID:7JtEothj
ちゃんと気付いたのならいいですよ。

145 :汝だれぞ:02/09/05 01:14 ID:cVzEB1nB
>>132
伊集院に関係ある?

146 : :02/09/05 01:29 ID:lkgB6F34
>自動的に『わたし』が分かります。
だって。
ご大層なこって。さぞかし世間に名の知れた人なんでございましょう。

147 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 01:42 ID:+bgxazJ+
黒田清隆とか川村純義がはしょられていた
桐野利秋の幕末が描かれてなかった
前半と後半の間のフォローがなにもなされていなかった

148 :132:02/09/05 01:55 ID:v7lmLYpK
>146
それは知ってる人にはとゆう意味です。
前にも書きましたけど、うちは先祖代々下の下の者です。

149 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 01:58 ID:+bgxazJ+
>>132
西郷は好き嫌いの激しい人物だったらしい
貴兄のご先祖さまは気が合わなかったのでせう
P.S.西郷は斉彬の薫陶を受けてから多少は度量が大きくなったらしいが
基本に変化はなかったと思われ
嫌いな人物例)島津久光公と久光派の人々、大山格之助綱良、五代才助友厚 etc.

150 :>132:02/09/05 01:59 ID:???
あのねぇ。ここは時代劇板です。TVドラマの話をする場所なの。
歴史の話、史実を語りたいなら日本史板ってのがあるんだから
そっちへ行け!

151 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 02:00 ID:fyrP5Lxm
>>148
あんたの「知ってる人」って2ちゃんねらー?

152 :132:02/09/05 02:05 ID:XOAu1hlb
>150
そうですか、行ってきます。

153 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 02:11 ID:+bgxazJ+
そんな西郷と久光を
西田敏行と高橋英樹が好演&熱演してたということで落ちにします
ちなみに西郷はイメージ的には
『徳川慶喜』の渡辺徹がよかったね
演技力や迫力は西田が◎だけどね

154 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 02:54 ID:???
高橋英樹の久光の、神経質な感じ、底意地の悪そうな感じは
すごく好演だったなー。民放の時代劇ではもっぱらヒーローばかり
演じているが、大河で見せたあの演技の幅の広さには感服したよ。

155 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 03:16 ID:2aymjPg2
>153
なんで標準語で喋ってたのか小一時間問い詰めたかったけどな・・
まあ確かに腹黒さは中々よく出てた。

156 :35:02/09/05 07:31 ID:???
>>154
確かに久光役の高橋英樹はすばらしい。
ただその分「茂七の事件簿」が・・・
(昔の見たことなくて、リアルタイマーなもので・・・)

157 :名乗る程の者ではござらん:02/09/05 18:13 ID:rMyHtxbn
>>155
斉彬は江戸育ちなので標準語(世継ぎと正妻は江戸に置かれる)だけど、
久光は薩摩育ちだよね。しかし久光の母お由羅は江戸の女だす。

158 :二つ目のお気に入りとして:02/09/05 19:04 ID:4OjE8Gjb


究極の総合リンク集

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/



159 :みなしごハッチ:02/09/05 19:26 ID:JiIo5pkP
スズメバチ駆除 ビ−バスタ−ズ
 http://ww41.tiki.ne.jp./~mikihiro9649/

160 :名乗る程の者ではござらん:02/09/06 14:29 ID:k/kq3xhU
>>155
お国言葉指導まで予算がまわらなかったとおもわれ
10月からの連続テレビ小説は
鹿児島弁と屋久島弁の言葉指導がつくらしい
国生さゆりが新聞のインタヴューでかたてたーよ

161 :名乗る程の者ではござらん:02/09/06 16:32 ID:1pEEsyMW
一部の地域の人間にしか分からない方言に字幕入れるのめんどくさかったから

162 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 00:36 ID:QQF8U3ME
そういえば国生さゆりも出てたな、翔ぶが如く。
あの人って鹿児島出身なのな。

163 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 00:45 ID:NqANrbK+
>>162
特攻隊で有名な鹿屋に居た

164 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 12:22 ID:MZ7eoIoV
>>154
高橋に、
「花の乱」で草刈正雄がやったような役を
やらせてみたいと思うのは俺だけ?

165 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 16:54 ID:???
大久保の直の御子孫様も鹿賀丈史を誉めておられますね。

どうでもいいけど今の政治家に「翔ぶが如く」を見せたいよ。
国を思う根本的なとこを見直してくれ。ってムリか。

166 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 17:57 ID:QQF8U3ME
幕末物の常として全体的な視聴率はあまり高くなかったが、放送終了後に
一般紙がわざわざ「良質のドラマで中高年サラリーマンに人気があった」と
記事を組むほどだった。

167 :xqw:02/09/07 18:02 ID:???
a

168 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 18:32 ID:???
>165
見てた人、それなりにいたと思うよ。
歴史物とか時代劇が好きな政治家多いし。
ま、ドラマと現実は違うってこった。

169 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 23:41 ID:ombOfErn
島津の西郷の子孫が結婚したとかしないとか・・・

170 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 23:44 ID:ombOfErn
島津「と」西郷ね。

171 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 00:40 ID:???
>>169
しかも仲人は大久保家だよ。これホント。
ぐぐったら新聞記事が出てくるのではないかな。

172 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 00:46 ID:???
気になったんで自分でぐぐって来た(ワラ

ttp://www.kumanichi.co.jp/seinan/siten/siten05.html

173 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 01:55 ID:Xu37j446
高橋英樹って実は芸の幅が広そう。
もっと色々挑戦してほすい。

174 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 06:41 ID:HQ6Yky+d
斉彬キャラをもっと出して欲しかった。
毒殺されなければ歴史が変わっていたと言われる人。

175 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 08:15 ID:???
のりぴーがヨカタヨ

176 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 16:14 ID:???
>174
斉彬はいいところで死んでしまったのでドラマではあれ以上
生かしようがないよ。俺は加山雄三は嫌いだが加山の斉彬は
人物の大きさ、懐の深さがよく出ていていい雰囲気だったな。

177 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 20:21 ID:KFfnafG0
上原謙は薩摩出身だから、加山は薩摩系二世(藁

178 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 03:29 ID:???
でも加山は岩倉具視の親族だ罠

179 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 10:20 ID:???
孫なんだっけね確か。ただし傍流として。

180 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 12:14 ID:???
薩摩−岩倉ラインか。
まさに歴史はつながってるなあ。

181 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 20:55 ID:VyS6Nn4e
ジョン万次郎を大いに取り立てたのも斉彬。
藩のお抱え学者のように厚遇している。
故郷の土佐では船乗りふぜいと相手にされなかったのでは?
ジョンを源に開国の流れが生まれ育って行く事を考えると、
本当に斉彬はすごい。歴史を変えている。


182 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 20:56 ID:3UIwZGHP
若松武史さんが良かったです。

183 :名無しさん@お腹いっぱい:02/09/11 23:05 ID:IMjbBPaa
ジョン万、英語混じりで話す最後の「・・・ちや」がよかった。

184 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 00:18 ID:???
>>182
若松さん出てたっけ?
何の役?

185 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 00:33 ID:???
大久保の妻の役の賀来千香子もヨカータよ!
きれいで、チョトおちゃめなところもあって。
大久保に碁を手ほどきしたのは妻だという
設定もおもしろかった。

186 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 01:00 ID:xdbRiRIm
>185
> 碁を手ほどきしたのは妻
そうそう、思い出した。そうでしたね。
なんか線を引いた紙にそのへんの石ころ並べてやってませんでしたっけ?

あと「差し出たことを言って申し訳ありもはん」といいつつ、結構ズバズバと
的確なことを大久保に言ってたような。

187 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 15:37 ID:ND5F7UWw
>>184
松平容保

188 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 01:25 ID:DxrG4P4U
セリフに字幕スーパーが入ってたような気がする

189 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 01:35 ID:???
>188
ガイシュツすぎ・・・

190 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 16:31 ID:???
桐野は杉本哲太の生涯最高のハマリ役だったと思うど!

191 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 23:27 ID:ktqo+kek
>190
杉本哲太、若々しかったよねー。
あの頃、何歳くらいだったんだろ?

192 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 23:30 ID:???
憎まれ役の島津隆光(?)役を演じた、高橋英樹が気に入った。
もちろん、桐野役の杉本も良かったです。

193 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 23:43 ID:???
>192
島津「久光」だよー!

194 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 01:09 ID:8mQwWfax
>>191

1965年(昭和40年)生まれなので当時は25歳。

http://homepage1.nifty.com/hidex/profile/s_tetta.html


195 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 12:58 ID:???
>194
ありがと。マジで若いね!

196 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 14:07 ID:GQgXXIBH
私は女で、当時OLやっていたけど、毎週萌え萌えで視てたよ!
「かっこいー!かっこいー!」って、騒ぎまくってた。
特に、大久保と桐野。もう一回視たいなー。
男のドラマだよね。今の女々しいだけの「としまつ」とえらい違い!
でも、たしか脚本家は女性だったような・・・。
ちょっと、意外だったんだ。

197 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 14:28 ID:GZl4DU42
>>196
金八の脚本家小山内

198 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 16:47 ID:j5vuZvNR
金八は別に好きじゃなかったが、
「翔ぶ〜」の小山内美江子の脚本は良かったな。
シナリオ本読むだけでも面白い。幕末編しか出てないが。

199 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 20:42 ID:lXcjhiAj
当時はガキで歴史ものもあまりよんでなかったから見てなかったんだが、
その後司馬遼太郎にはまり、総集編で「翔ぶ」をみてあまりの面白さに絶句したよ。

「武田信玄」と「太平記」はなんとか全話手に入れたんだが
「翔ぶ〜」はどうにかいて全話見たい作品だ。
あと「独眼竜」とか。
ケーブルテレビとかで再放送してるところがあるいくつからしいんだけど
NHK何とかして欲しいねえ。

200 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 22:32 ID:wNxteYl4
200GET!

>199
全話見たい に同意同意。衛星でもいいからやって欲しい。
衛星はじまった頃、一度再放送があったというウワサを聞いたことがあるんだけど、
その頃ウチは加入してなかったんだよナー。

201 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 01:06 ID:???
DVD出してくれればいいのにな。
同じ小山内脚本の「徳川家康」は全話ビデオになっているのに。

202 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 01:20 ID:CiygfCt6
>201
徳川家康のビデオ、全巻16万円也!
http://www.nhk-sw.co.jp/view/view.phtml?html_id=343

でも「翔ぶが如く」出たら、ローンで買っちまうかも…
あるいは同志を募って共同購入。
201さんの言うようにDVDなら、もっと安いかな。

203 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 18:05 ID:???
大昔の大河はもうテープそのものがダメになったとか
保存されてないとかあるらしいが翔ぶが如くぐらいだったら
完全な形で残っているよなあ。
DVD化、禿きぼんぬ。

204 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 23:10 ID:D1AFcNoO
幕末の志士たちは、日本の無辜の若者たちが拉致られて殺されたのに
国交樹立交渉(=援助への道)を邁進する現政府を見て
どう思うだろうか。

205 :名乗る程の者ではござらん:02/09/18 00:32 ID:???
>204
それについては語りたいこともあるが、このスレ(この板)ではやめとこうね。
(政治思想板とかかな?)

206 :名乗る程の者ではござらん:02/09/18 23:08 ID:s1Qq8zZH
>>204
内容については敢えて省いて、

 竜 馬 悶 絶

 西 郷 抗 議 の 切 腹

207 :名乗る程の者ではござらん:02/09/18 23:38 ID:fE0aYS2H
江藤の裁判→晒し首が総集編で省略されてたのが残念だったな。

208 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 00:15 ID:x14Aq0C1
>>202

「徳川家康」の全話LD-BOXの方を5年前に購入。
こちらはセットで12万+消費税でした。
DVDだと全話で10万きるんじゃないかな。
大河の場合、出演者や登場人物の子孫に許可
とらなければいけないから全話だと大変そう。


209 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 00:26 ID:+T+NPmJ+
>>208
え”っ、登場人物の子孫にまで??
ひとりでも嫌がったら駄目なの?

210 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 00:50 ID:beYhD8Kg
>208
マジですかー!>子孫に許可

そりゃ、むちゃくちゃ大変だよ…!
出演者はともかく、子孫なんて、全国に散らばってるだろうし…

211 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 00:58 ID:+T+NPmJ+
209です。まあ、「当主」に許可とるということだろうけど、
全てを美化しているわけではないもんね。
ストーリー的にマルでも、
「漏れの先祖が何故にせんだみつお、許せん!!」
とかの理由だったりして(w

212 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 01:03 ID:beYhD8Kg
てことは、新しくドラマ作るときも
いちいち子孫(当主)に許可とってるのかなあ?
そんときにキャストに注文もアリなのかな?
(せんだはヤメテ、とか W)

213 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 01:52 ID:45f0Q2wG
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/index.html
2位 竹中直人(秀吉)
3位 松島奈々子(まつ)
4位 唐沢寿明(前田利家)

ふぅーざけるなーーーーーッ\(`Д´)ノ

214 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 02:08 ID:???
208の言ってることはマユツバと思われ・・・

215 :名乗る程の者ではござらん:02/09/21 01:27 ID:A0NWlBtE
しかし、大河がなかなか再放送されないのは、国民の損失だ。
しょうもない新番組より、昔の作品再放送してくれー!
(アーカイブスはイイね!)

216 :名乗る程の者ではござらん:02/09/23 09:32 ID:v9oKiDkM
税金も受信料もキッチリ納めている人には
DVDを安く買えるようにしてほしい。
つーか、安く買える権利があるぞ!
何ゆえにぼるのか? 収入はどこに行くのか?


217 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 18:36 ID:???
近年開館予定のNHKアーカイブスは、オン・デマンドで視聴者の要望申請
するドラマのDVDを売るべし。
多少お値段高めでも高画質で過去のドラマが手に入るのなら需要はあると思う。

218 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 00:00 ID:i21dbxAM
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/h_baku.html
幕末がUPされもんした。
おのおの方、投票頼みもんど。

219 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 01:56 ID:ObWxmMfu
>>218
それ見ると案外大河で大きく取り上げられた幕末の人物って少ないと思った。
薩長土と幕府だけだね。獅子の時代の二人と3姉妹の架空の人物を入れないと人数が少なすぎ。

そういや桂小五郎(木戸孝允)って主役になったことないんだね

220 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 03:53 ID:5FnbHjsT
>>218

中村梅之助がキン・ジョンイルに似てるのには驚いた。

221 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 04:27 ID:???
>中村梅之助がキン・ジョンイルに似てるのには驚いた。
金正日を「キン・ジョンイル」と表記しているのには驚いた。






222 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 04:38 ID:???
鹿児島では、「あの鹿児島弁は間違っている」
「東京に行って長いやつが方言指導するなんて!」という投書が
南日本新聞によく載ってました


223 :薩摩武士末裔:02/09/25 04:51 ID:oF71ViQS
>>222
わたしは子供だったので記憶がありません。
でも、東京云々よりも、鹿児島弁は地方によってかなーり違うよね。
そして、数的に圧倒的多数である鹿児島市内の人が
自分達の話す言葉=鹿児島弁としてスタンダード扱いするし(藁
私、実はそのスタンダード鹿児島弁流暢に喋れない(ヒアリングは完璧)
鑑真漂着付近なので相当違うのです。
今東京に住んでて薩摩の人と会うと鹿児島弁を強要され鬱。
気取るなとか言われる。でもうちのアクセント寧ろ東京下町風。
熊本に近い港町とかもうちと似ていたと思うが。

224 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 00:40 ID:???
218さん、見てきますた。西郷と大久保に投票してきますた。
でもできれば大久保は明治になってからのヒゲ顔の写真をアップ
して欲しかったです。幕末ヒーローだからしかたないか。
でもヒゲ顔の方が大久保利通らしいんだもん。

225 :遅レスでスマソ:02/09/26 16:06 ID:AOAa6c6s
放送当時、鹿賀さんの家ご近所にその大久保利通のご子孫様が住んでいたみたいだよ。(徹子の部屋で話してた) >165

226 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 16:27 ID:???
スタジオに御子孫様が見学に行ったとき
衣装着て話している鹿賀大久保を見て、
「ああ、大久保利通が目の前にいる」と天然で思ったんだそうだ。

御子孫様もスレンダーな方なので、本当にキャスティングした人は
神だね。

227 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 23:19 ID:???
223がいいこと言うた。
確かに地方で言葉は違うし、150年前の鹿児島弁と今の鹿児島弁も違うはず。

わたしも鹿児島すっしんだが今は完全に標準語。
しゃべれと言われたらしゃべれるが・・・・
喋れないのに強要される223はかわいそ・・・


228 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 23:45 ID:E0f4pi7v
「鹿児島弁」と言うと余計に語弊があるよね。
「薩摩弁」だと、現在の鹿児島市内に限定されるのかな?

そういえば方言指導は飯田テル子さんと西田聖志郎さんの2人だったけど、
やっぱ男女で言葉遣いちがうから別々に指導してたのかな。
でも、西田さんは鹿児島出身だから、素でしゃべれば普通に鹿児島弁なんだろうけど、
ドラマで篠原国幹を演じてるときのセリフは、気合い入りすぎて不自然だったような…

229 :薩摩武士末裔:02/09/27 00:08 ID:Z70od4mr
私の「地元」は地方すぎで薩摩弁とはかけ離れているのだけど、
高校は島津義弘公の祖父である日新公のお膝元・加世田ですた。
(鹿児島市の南西にある市です)
現在の鹿児島市内の言葉よりも加世田の方が
ある意味江戸時代の薩摩弁に近いような気がしてます(あくまで個人的に)。
日新公の「いろは歌」はいいですよね。薩摩武士の心得を説いている。
このカルタ欲しいです。

い 「いにしえの 道を聞いても唱えても わが行いに せずは甲斐なし」

230 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 00:42 ID:???
ろ 楼の上も埴生の小屋も住む人の 心にこそは高き賤しき

231 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 03:44 ID:???
坊津の方の港言葉を鹿児島弁として県外に紹介してる人がいるらしく
「薩摩言葉はもっと上品なのに!」と怒ってる知り合いがいました

そういや田原坂でアイカナが本土の言葉をしゃべっててひっくり返ったことが
あったな

232 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 16:58 ID:w536Hzgf
>231
「翔ぶ〜」のアイカナの「だりょん」はカワイカッタ。
沖永良部の人の「あいやぶらん」とかも面白かったなあ。
全部島言葉にするとさすがに地元民以外にわからないためか、
語尾だけ変えてたりしたみたいね。

233 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 17:22 ID:???
ありょられん

234 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 18:24 ID:???
TBSの「田原坂」みたいに愛加那の言葉を標準語で押し通すような暴挙をされるよりは
少しでも島言葉の雰囲気を加えようと考えた「翔ぶが如く」の方が上等という気がする。

そもそも「翔ぶが如く」で使われた程度の方言なら、特殊な単語以外は聞いていれば
なんとなくそれなりに意味はわかりそうなもんだ。聞き取れないような方言を使わせてる
わけではないんだから。それを「わかりません」と投書するような視聴者って思考停止
だと思うんだがなー。

235 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 18:58 ID:???
>234 TBSの「田原坂」みたいに愛加那の言葉を標準語で押し通すような暴挙をされるよりは

標準語じゃなかったよ。本土の鹿児島弁だったと思う。
当時は別にヘンとは思わなかったが、島の言葉は相当違うんだろうね。

田原坂のアイカナは多岐川裕美だったけど、翔ぶの方は誰がやったの?

236 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 19:18 ID:vUQyCkIV
>235
石田えり

237 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 19:27 ID:???
>>234
余程理解できないかな?ってところには字幕も入りましたし


ところで、薩摩言葉に詳しい方がいらっしゃるみたいなので質問。
「チェストー」は今でも使われる物なんでしょうか?
また、気合いを入れるときに発しているのは分かるのですがそれ以外の用法はあるのでしょうか?

「示現流」で調べたところ、河童の鳴き声をまねたもので、
相手を威圧するときに発すると言うことはわかりました

よろしくお願いいたします。

238 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 21:24 ID:???
>>236
石田えりと西田敏行?釣りバカ?

239 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 23:32 ID:JQrI/zp4
>238
そうだりょん

240 :薩摩武士末裔:02/09/28 00:03 ID:ohtTQZ0f
>>231
まあ、例えて言うと、
鹿児島市内の言葉を京都弁だとすれば、
坊津・枕崎・串木野の港薩摩弁は河内弁と言える。
同じ関西弁でも「そうどすえ」と「おんどりゃーわれ」位違うのと一緒。

>>237
私自身は日常生活でチェストーは、一度も聞いた事がありません。

241 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 00:19 ID:???
高校のときの数学のせんせがプリントのアタマに「チェスト行け!!」とか書いてたなぁ。
いま考えるとサムイ・・・

カッパの鳴き声というのは初めて聞きました。おもしろいですね。

242 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 01:23 ID:???
高校野球の鹿児島代表の応援で横断幕に「チェストいけ!」と
書いてあるのを見た気がする。

243 :237:02/09/28 08:28 ID:???
>>240-242
ありがとうございました
もう最近ではしゃべる言葉ではないということは分かりました

>>241
示現流のサイトによると、河童の声をまねて
「チェース(正確にはチェェェェスかな)」
が正しいようです。

244 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 18:25 ID:???
薩摩のお人は河童の声を聞いたことがあるってことですね(ワラ

245 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 20:36 ID:s9wANhw1
西郷小兵衛、格好良かったな。

246 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 00:56 ID:???
こへえって弟だっけ?誰がやった?

247 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 01:02 ID:???
>243
> 示現流のサイトによると、

よかったらどこのサイトか教えてください。

248 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 02:07 ID:???
>246
金山一彦。
キャラ的にはたいして目立ってもいなかったが、私生活の方で
酒飲んで暴力事件を起こし、警察につかまった時に
「俺は西郷隆盛の弟だ!」と叫んだ事件で広く知られている(w
むちゃくちゃカコワルカータヨ!!

249 :237:02/09/29 10:57 ID:???
>>247
すいません。捜しても見つからないので見間違いだったのかもしれません
(自顕流のと混同していたのかもしれない・・・)

お詫びに微妙な物を見つけたのでご容赦ください
http://member.nifty.ne.jp/office-oz/hiroba/ousetu/chesuto.html

250 :247:02/09/29 23:44 ID:???
そういえばわたし、自顕流やってましたよ。
ちぇすとーとは言わなかったなあ。半年ぐらいしかやらなかったけど。

251 :都城出身者:02/09/30 00:11 ID:ThQhBwG+
私、示現流をマスターせんと日々鍛錬に勤しんでいます。

真夜中に。

252 :名乗る程の者ではござらん:02/09/30 21:42 ID:RDjVKTG4
>228 宮崎・えびの地方では、薩摩弁を使いますね。特にじぃちゃんばぁちゃんがしゃべると、解りにくい時ありますよ。

253 :名乗る程の者ではござらん:02/09/30 21:44 ID:Lae87R9W
a

254 :名乗る程の者ではござらん:02/09/30 22:10 ID:???
>252
都城も鹿児島弁でしょ。旧薩摩藩だし。

255 :名乗る程の者ではござらん:02/10/01 03:39 ID:MjGXNifu
いま僕の住む信州・安曇野ではケーブルテレビでやってるんですけど、そこでの
公家たちの腰抜けぶりを見てると、現在の政治家や官僚の姿を重ね合わせずには
いられません。
武装を放擲してしまった国や、あるいは国を背負う人間が、あるべきまともな姿から
どれほどのものを欠落させてしまっていることか……。

日本はいま、あの幕末の頃と同じほどの国難に遭遇しているのかもしれませんね。

256 :名乗る程の者ではござらん:02/10/01 22:39 ID:5FTPbLy2
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/index.html
江戸時代といい最近のやつが必ずって言っていいほど上位にたつんだよなー。
とにかく、慶喜をリードしましょう。

257 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 02:33 ID:???
>>255
板違い愛国厨ゲロうぜえ。
ニュース議論板か極東板にでも逝け。

258 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 04:00 ID:???
>257
まあまあ、マターリしようよ。

このドラマのころ、飛ぶが如く記念館みたいなのあったなァ。
鹿駅のとこに。

259 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 11:47 ID:6Q9sBNyj
>>258
その記念館の展示物の一部を移した「維新ふるさと館」てのが、
加治屋町の大久保家旧宅跡(生い立ちの地)の隣りにあるよね。
あそこで見た「翔ぶが如く」メイキングビデオ、面白かった!

260 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 12:11 ID:???
吉之助さ〜!

261 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 23:06 ID:jjgmcLHq
257はチョンか。

262 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 23:10 ID:Id6HPlSL
>>257
噛み付くほど逸脱していると思えないが? 255は。

263 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 23:36 ID:SS9nORgf
まあでも正直
「あの頃の人たちはああだったのに今の政治家はどうの」
というような物言いはどうかと思うが名。
だいたい当時も「この政府はダメだ」とかマスコミには批判されてたことをお忘れなきよう。

264 :村田経芳:02/10/03 23:58 ID:???
>>259
そこもキレイで良いが
南洲墓地内の資料館が
ぐっとハードボイルドな雰囲気で
良い

265 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 00:31 ID:???
>>263
当時と今とではマスコミの基準、世論の基準も当然違うってことも勘案すべき
だろうね。


266 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 02:09 ID:???
そのテの話はスレが荒れるもとだからこのへんにしといておくれやす。

>264
もちろん黎明館もはずせませんね。

267 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 03:46 ID:???
>>263
「島津奔る」を読んでてそう思いました

しかし大久保は西郷が死んで泣いたりするかねえ。
ちょっとあれは演出過剰ではないの。

268 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 14:41 ID:zydDTwQa
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/bbs/index.html
今の時事ねたを絡ませて書いちゃいかんのかい?
掲示板にはキャラ萌えみたいな事しか書いちゃ駄目なのかい?

269 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 15:14 ID:jykZ2GZU
>267
大久保の妹さんの証言で、西南戦争がはじまったときだったか、
「目にいっぱい涙を溜めていた」っていうのもある。
戦争が始まったことで妹の前で涙見せるくらいなんだから、
西郷が死んだら、一人のときは泣いてもおかしくないでせう。

大久保は意思は強いけど、情が薄かったわけではないし、
このドラマ自体、西郷と大久保の関係をメインに描いてるんだから
あの「泣き」のシーンは必然だったと私は思いましたよ。

270 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 17:39 ID:???
死ぬとき西郷からの手紙を懐にしていた
というところからも、
泣いていておかしくないんじゃない?
普通の間柄(ヘンな意味じゃなく)ではないんだし・・・

271 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 18:17 ID:???
大久保はオンとオフをすごく切り替えていた人のようなので
泣くというのはありかも。
「翔ぶが如く」でも廊下を歩きながら涙ぐんでますたね。

272 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 20:29 ID:???
このドラマで大久保に興味を持って、色々と史料など読むようになりました。

もともと冷酷で薄情な人なんじゃなくて、人情味溢れまくってるのに、
「しかしながらその情をこらえて、敢えて鉄の心で冷厳な判断を下す」
ってところが、大久保利通という人物の魅力なんじゃないかな。
泣いて馬ショクを斬る、ってやつ。
眉ひとつ動かさずに斬る、んじゃなく、ましてや殺戮が趣味なわけでもなく、ね。

で、このドラマは、そういうところがとてもよく描かれていたと思うのです。
桜田門外の変の後の有村雄助の処遇(切腹)について、誠忠組の同志が
助命嘆願しよう!と糾合してるとき、大久保は悲しいし腹も立つけれども、
「藩の決定はくつがえせない」ということを同志に説く、みたいな。
司馬遼でさえ書いてなかったような部分を丁寧に肉付けしてる。

大久保を「冷酷非情の人」とのみ解釈してるようなドラマや書物は、むしろ
一面的に過ぎるなあと思う。

273 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 00:16 ID:CnjrUPpk
江藤新平が死刑になったときは、愉快愉快と日記に残したそうだが→大久保

274 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 00:47 ID:???
>>273
いいかげんなこと書くなよ。何で読んだの?
『大久保利通日記』より、江藤死刑の日の全文↓
(旧仮名遣いは新仮名に直しました)
----------------------------------------
四月十三日 月曜日

今朝五時出張 裁判所へ出席 今朝 江藤 島以下十二人断刑に付き
罰文申聞かせを聞く
江藤醜態笑止なり 朝倉 香月 山中等は賊中の男子と見えたり
刑場に引出され候上も 分けて山中おとなしく刑に就きたるよし
八時ころ引き取り 今日 都合克相すみ 大安心しかれども
数人の壮士を切る中に 香月等の如き可憐ものも之有り
皇国の為とは申しながら 頗る慨するに堪えたり
今晩 安藤立つ 東京へ報知の為なり
今日午後一時 宮 御出艦 長崎へ御着きの筈 北代 長崎へ行く
----------------------------------------

「愉快」なんて一つも出てきません。刑の日の前後にもそういう記述は無い。
大きい図書館なら『大久保日記』置いてあると思うから、読んでみ。

275 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 00:49 ID:FDGRzY5i
 

276 :名乗る程の者ではござらん:02/10/07 03:24 ID:???
江藤斬首age

生首コワカターヨ!

277 :名乗る程の者ではござらん:02/10/07 13:25 ID:kh6DQ5Fe
>276
どうぞ。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/etoukubi.html

278 :名乗る程の者ではござらん:02/10/08 00:17 ID:Aq3HS6fc
>277
ぎゃあ!
隆大介の生首も怖かったけど
こっちはもっと怖いよ〜!

279 :名乗る程の者ではござらん:02/10/10 09:41 ID:Z0vhyzAX
昨日のノーベル化学賞受賞の田中さんの会社
さすがに「島津」だけあって会見場にも丸十字が・・・

思わず「チェストー」って叫んだよ・・・

280 :名乗る程の者ではござらん:02/10/10 09:51 ID:???
>島津製作所は、明治8年に島津源蔵が京都木屋町二条南で起
>こした会社です。島津製作所の「島津」は島津源蔵の祖先、井上惣
>兵衛尉茂一が16世紀後半に薩摩の島津義弘公から授かった姓であ
>り、当然ながら「丸に十の字」の社章は、薩摩島津の家紋と同じで
>す。幕末の鳥羽・伏見の戦いでは、錦旗とともに「丸に十の字」が
>街道を練り進みました。

とのことです。
ちなみに製作所跡は今も木屋町に残っています。
この向かいにあるのが元山県有朋の別荘「第二無鄰庵」です
(注:第二です)。今は懐石料理屋になってますよん。by京都市民

281 :名乗る程の者ではござらん:02/10/10 22:07 ID:FvobMDKw
http://www.jabira.net/retsuden/sa/simazu.htm

島津製作所創業者  
  初代島津源蔵[しまづげんぞう]  
  (1839〜1894)  
  1839(天保10)年5月15日、初代島津源蔵は、醒ヶ井魚棚(現在の堀川六条付近)で
仏具三具足の製造をしていた父・清兵衛の二男として生まれる。1860(万延1)年21歳
のときに、父に従って家業を修め仏具三具足の製造を始める。その頃初代源蔵が居
を構えた木屋町二条では勧業場、舎密局等が開設され、京都の殖産興業の一大拠
点となっていた。初代源蔵は、舎密局が開設されると足繁く通い、わが国の進むべき
道は科学立国であるとの理想が芽生え、1875(M8)年3月31日、京都の木屋町二条南
で、理化学器械製造の業を起こし島津製作所の始まりとなる。1894(M27)年逝去。

島津源蔵の祖先は、井上惣兵衛尉茂一といい、1500年代後半に播州に住んでいた。
薩摩の島津義弘公が、京都の伏見から帰国の途上に、豊臣秀吉公から新たに拝領
した播州姫路の領地に立ち寄った際、惣兵衛は、領地の検分などに誠心誠意お世話
をし、その誠意に対する感謝の印として、義弘公から“島津の姓”と“丸に十の字(くつ
わ)の家紋”を贈られたと伝えられており、この家紋は現在でも島津製作所の社章と
なっている。



282 :  :02/10/11 23:15 ID:???
リアル消防のとき、ドラマを先に見て、「翔ぶが如く」ってめちゃくちゃ
長編小説かと思ってたら、明治以後だけを描いた小説だったので
拍子抜けしてシマタ。

しかしやっぱり鹿賀大久保は最強ですな(w

283 :名乗る程の者ではござらん:02/10/11 23:42 ID:???
拙者の言うようになさらんと、アテが違いますぞ!!

284 :名乗る程の者ではござらん:02/10/11 23:42 ID:???
シモタ、イチは何と言う事をするか!!

285 :名乗る程の者ではござらん:02/10/11 23:43 ID:???
晋ドン、もうここらでヨカ

286 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 14:04 ID:S/yqskJI
じゃっとん、トシサー(俊さん)。

287 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 15:42 ID:UfU3/zSL
原作に忠実な「翔ぶが如く」がみたいなあ。

288 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 15:44 ID:UfU3/zSL
>>277

ありがd。

289 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 16:09 ID:???
最初の方は
「じゃっどーん」「チェストー」「吉之助さー」「突出じゃー」
だけで数話すんでしまいそうな気がしないでもない

290 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 17:10 ID:13TPEWqF
>287
そげんもん放送したら、川路の「列車の窓から××投げ捨て事件」が
白昼んもとに曝されもす。

291 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 01:20 ID:15R4ZpjW
小山内さん、よーーーこんな骨太な脚本が書けますなー。

292 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 01:36 ID:oYCuGEyg
方言がキツイ余りテロップで標準語が流れたって伝説は本当ですか?

293 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 01:52 ID:cUaM2HPm
>>292
そげんこつばぁなかとぉ。のぅ、いちぞうどん。

294 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 02:05 ID:???
>>293
ほんなこてー、前にいっとろーかと思いもはんな、吉之助さー。

295 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 02:08 ID:KL8Sw4qo
標準語ち、なんちゃ おもしとなか。
情が無かでやね。

296 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 02:16 ID:???
293と294の薩摩言葉はいくらなんでもひどすぎます・・・。

297 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 08:47 ID:???
>>292
本当です。
ただ、薩摩弁の場合は慣れてくると若干の単語に注釈がつくだけなのですが、
前半部分の島流しのところでは、奄美言葉も入ってくるため、まず現地人以外には理解が困難です。

ちなみに、ナレーターもなまっています。
ただ、地方から上京して3ヶ月目ぐらいの
言葉回しは大丈夫だけど、イントネーションがまだまだといったレベルのナレーターです。
(草野大吾だったと思う)

298 :名乗る程の者ではござらん:02/10/15 00:57 ID:a7688rBH
草野大悟は鹿児島出身だよ。
あのイントネーションは「からいも普通語」といって
鹿児島の人間が無理して標準語をしゃべろうとして
ナマッちゃってる状態を意識的に再現したものなの。
わざとなの。

299 :名乗る程の者ではござらん:02/10/15 01:36 ID:GKeeuVwI
なつかしいね、からいも標準語
代表選手は二階堂進
若い人や俳優さんは、「わざと」かもしれないけど、
実際年配者や鹿児島から一歩も出たこと無い人は
からいも標準語しか喋れない、というか自分でそうと気付いてない。
栃木の人が、最後にじゃんをつければ標準語だと思ってるのと同じ。

300 :名乗る程の者ではござらん:02/10/15 11:32 ID:???
300ゲットォ〜〜!
でございもす。

301 :名乗る程の者ではござらん:02/10/15 17:56 ID:Avm0RUQe
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/ranking3.html
大久保卿、村田先生をリードしちょりもす。

302 :名乗る程の者ではござらん:02/10/16 08:02 ID:2D2uKwWi
>>301
写真がなあ
大久保は明治のひげ面の写真で出して欲しかった

303 : :02/10/16 08:46 ID:???
>>299
二階堂進、なんて言って今の人たちにはわかるかどうか…


304 :名乗る程の者ではござらん:02/10/17 01:08 ID:???
>302
じゃっどん、あいは「幕末ヒーロー」人気投票じゃっで。

305 :名乗る程の者ではござらん:02/10/17 15:38 ID:06+VIm7D
>304
西南の役までは「幕末」って感じがする。

306 :名乗る程の者ではござらん:02/10/17 21:54 ID:xHAqh2I8
>305
そこまでは「維新」ってゆーんじゃない?

307 :おごじょ:02/10/17 22:59 ID:LRYlHQ0g
鹿賀・大久保さぁ〜はよかにせじゃったなぁ〜。西田・西郷どんはおぜこつにちょった。また見たかがよぉ〜。

308 :名乗る程の者ではござらん:02/10/18 00:27 ID:VwdaqfOv
「からいも標準語」と「標準語」最近の若い人は
かなり使い分けできますよ。

309 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 02:17 ID:7hkvD1ln
>>308
日本全国、若者は標準語いけるでそ
私の友人のお父さんで、たまにテレビに出る学者さんがいますが、
大学からずっと東京に住んでいて、今70歳を越しているのに、
いつみても「からいも標準語」です
ちなみにその友人は両親が鹿児島出身なのに標準語オンリーです
親戚のトークが聞き取れないそうな

310 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 02:28 ID:hstBGDQi
鹿児島本県よりも宮崎県都城の方が薩摩弁が根強く残ってないかえ?

311 :名乗る程の者ではござらん:02/10/23 05:38 ID:GdEXYcwX
薩摩ageうまい

312 :黒澤:02/10/23 06:20 ID:pquB/2SM
ついに出た!
各板ごとのコテハンランキング!
リアルタイムに変動するコテハンの順位を見ることが出来る!

【2ちゃんねる人気コテハンランキング】
http://curoco.com/2chvote/



313 :名乗る程の者ではござらん:02/10/29 11:20 ID:???
写真とか見ても骨格から顔の輪郭まで似てるもんな。
あれ以上の大久保は無理だ(w

NHKさん全話DVDBOX発売してください、おながいします・・・。

314 :名乗る程の者ではござらん:02/10/30 06:25 ID:???
拉致の家族がしゃべってるのも「からいも標準語」?

315 :名乗る程の者ではござらん:02/11/02 02:12 ID:cYXJpzxK
「田原坂」とどっちが泣けますか?

316 :名乗る程の者ではござらん:02/11/02 04:13 ID:lWa7q3Q7
>>315
とぉーぜん、翔ぶが如くよ。
大久保さあの描写が等閑だもん<田原坂

317 :名乗る程の者ではござらん:02/11/02 10:28 ID:oWcGPlZw
確か鹿賀丈史は石川県出身
石川といえば大久保を紀尾井坂で殺害したのは
石川県士族島田一郎
「大久保を演じることに何か因縁を感じます」と
どこかで鹿賀が語っていた記憶がある

318 :名乗る程の者ではござらん:02/11/02 23:46 ID:???
西田敏行は福島出身。
「薩摩人の代表を演じるなんて!」と非難囂々だったそうですよ。

319 :名乗る程の者ではござらん:02/11/03 01:15 ID:QgdZe+QF
>>318
今でも会津人と薩摩人は仲が悪いのか?

320 : :02/11/03 01:18 ID:???
>>319
田原坂スレ、ついでにここでもさんざんガイシュツです。

321 :名乗る程の者ではござらん:02/11/03 07:15 ID:NGmvSHbo
>319
「戊辰の恨み」ってのは会津観光の為の方便だと思われ。

322 :名乗る程の者ではござらん:02/11/03 17:41 ID:???
今でも会津の方の人が鹿児島の人と結婚しようとすると
土地のお年寄りから反対されたりするらしいよマジで。

323 :名乗る程の者ではござらん:02/11/06 20:55 ID:dPYO6MIL
放送当時、小学生だった。
鹿賀大久保が殺されて家に運ばれる時、
大久保の両足裏がどアップになったシーンは
非常にショッキングだった。
演出の力は大きい。
今の大河でこういうことはできないか…

324 :名乗る程の者ではござらん:02/11/06 21:16 ID:???
【IT】今度のATOKは北海道東北・九州方言に対応です♪
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036582445/l50

325 :名乗る程の者ではござらん:02/11/11 03:06 ID:???
>>207
チョンか、お前?w

326 :名乗る程の者ではござらん:02/11/22 10:21 ID:???
一蔵丼

327 :名乗る程の者ではござらん:02/11/23 11:44 ID:???
直江喜一が出てた!

328 :名乗る程の者ではござらん:02/11/23 22:55 ID:???
>326
鹿児島のなんとかいうちょっと知られた料理屋に
「西郷膳」と「大久保膳」というセットものの料理がある。
もちろん「西郷膳」の方が高くて品数が多い。

329 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 13:23 ID:hvvoxx9j
大久保内務卿の直系の御子孫。
http://www.entre.gr.jp/koriyama/machiko/mk9908/tokusyu2.html

330 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 11:08 ID:???

http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%83%60%83F%83X%83g%81%5B

331 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 14:46 ID:???
新選組に期待age

332 :声の出演:名無しさん:02/12/19 18:40 ID:???
>>331
西郷、大久保はでてきゃしないでしょ。
そもそも、人選自体が難しい(ネタ抜きで)。
ま、唯一期待できるなら中村半次郎しょう。

333 :声の出演:名無しさん:02/12/20 19:49 ID:???
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/ranking/ranking3.html
>トップの大久保利通を追う慶喜のラストスパート! 利通が僅差で逃げ切った!
このコメントなんかムカつく。

334 :名乗る程の者ではござらん:02/12/25 00:46 ID:I+0ueeQW
>>333
そのリンクを開くと、なぜかページタイトルが
「連続テレビ小説特集 朝のヒロインにもう一度会いたい! ヒロインランキング」
ってなってるんだよなー。ページの内容はちゃんと幕末大河のヒーローランキングなのに…。

大久保はヒロインなのか!?(W

335 : :02/12/30 01:01 ID:???
>>334
男装の麗人・大久保利通!!(w







…ヅカでやってくれないかな、「飛ぶが如く」(w

336 :名乗る程の者ではござらん:02/12/31 19:40 ID:???
ヅカに西郷どんは合わねー

337 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 08:28 ID:198DTGfr
大久保利通が1位
自分の事の様に嬉しいです。


338 :長文スマソ:03/01/07 21:39 ID:7Fa0lx5T
去年の『利まつ』は、初の女性プロデューサーによる制作というのがj、
話題の1つだったが、実は『翔ぶが如く』こそ、初の女性Pの作品。
ところが、放送開始前に人事異動で降ろされてしまった。

岡本(現・小林)由紀子Pの名前って、
1回くらいクレジットされていたかしらん。
当時見ていた人、また最近ケーブルで見た人教えて頂戴。

Pなんて、翌年の『太平記』で三田佳子の亭主が途中で
降ろされてから意識するようになったのでわからない。

余談だけど、同じ幕末物で『獅子の時代』の完全版がDVDになるね。

339 :名乗る程の者ではござらん:03/01/07 22:03 ID:???
>>338
1話だけそうだったよ

340 :名乗る程の者ではござらん:03/01/08 00:22 ID:Hl9xWtwc
私の記憶が確かならば、撮影中に鹿賀丈史が病気で倒れたようだ。
降板か?という話も出たようだが、しばらく静養してから撮影に復帰したらしい。
幕末編で顔のやつれた大久保が出てくるが、そのせいか?

詳しい方、教えてくだされ。

341 :338:03/01/08 00:25 ID:QEeRo9L1
>>339
サンクス。

>>340
病気で倒れたのは本当の話。
スポーツ新聞の芸能欄で読んだ覚えがある。

342 :名乗る程の者ではござらん:03/01/08 00:49 ID:???
>>340
倒れた時は舞台「レ・ミゼラブル」に主演公演中だったため
事前にドラマ収録はかなり進めていたようです。
だからこの大河への影響は基本的になかったはず。
(後半のやつれ方とかは…それはあるかも知れない)
舞台袖でバケツに血を吐いた後ステージへ戻りというのを
繰り返しながら演じ切ったとか。ちなみにぶっ倒れた翌日からの
残りの彼の舞台の代役を務めたのがダブル主演キャストだった
滝田【徳川家康】栄(この人の千秋楽は既にすんでいた)。

343 :340:03/01/08 01:14 ID:Hl9xWtwc
>>341,>>342
まっこと、有難うございもす。

344 :大阪:03/01/08 12:25 ID:???
そや。逆転ホームラン。
>>335-336ヅカやなくて、四季出身者によるミュージカル「飛ぶが如く」はどーやろ。
西郷隆盛=滝田栄(多少無理ある、かも)
大久保利通=鹿賀丈史(この人しかおらへん)
桐野利秋=榎木孝明
西郷菊次郎=坂元健二
西郷従道=山口祐一郎
川路利良=松橋登
川口雪篷=日下武史
島津久光=市村正親

345 :大阪:03/01/08 12:27 ID:???
あかん、「翔ぶが如く」や。初歩的なミスしてしもうた。

346 :山崎渉:03/01/10 20:05 ID:???
(^^)

347 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 22:58 ID:c0MrBSlt
あんま見てなかった
この時代ってあんま好きじゃないから

348 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 04:59 ID:???
>>342
石田三成のピンチを徳川家康が救う。か

349 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 08:45 ID:Vz1wavz5
西郷と大久保はいいなー

350 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 08:57 ID:+jpFlxqw
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

351 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 09:41 ID:lcjBWX6N
>332
 中村半次郎=杉本哲太再び・・・は無しでごわすか・?
 でなかったら 岸谷五郎ちゅうのは・?

352 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 17:43 ID:???
>347
じゃ、こんなスレに来るなよ。

353 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 02:01 ID:???
>>347
どーせ戦国しか興味のない厨房君だろ。
>>351
いっそ榎木孝明がよくないか。
御当地出身だし、示現流会得者だし。

354 :名乗る程の者ではござらん:03/03/06 00:04 ID:s/YLrCFh
村田新八が弾いていたアコーディオン。あの曲の名前、どなたかご存知ないですか?

355 :名乗る程の者ではござらん:03/03/06 00:07 ID:???
西郷VS大久保の舌戦は素晴らしかったが
セットがしょぼかったのが萎え・・

356 :名乗る程の者ではござらん:03/03/07 23:46 ID:???
>>354
なんか禿しく泣かせる曲だったよね。メロディー覚えてないけど
すごく切ない曲だったことだけは覚えてまつ。

357 :名乗る程の者ではござらん:03/03/09 21:06 ID:4Pd53ybo
堤真一って、八郎太の頃と比べてもあまり老けてないね。
いや今、武蔵の又八見てて思ったんだけど。

358 :名乗る程の者ではござらん:03/03/10 02:00 ID:???
あの頃が老けてたのかも、むしろ(ワラ

359 :山崎渉:03/03/13 15:26 ID:???
(^^)

360 :名乗る程の者ではござらん:03/03/15 22:52 ID:cXW6OdBB
age

361 :名乗る程の者ではござらん:03/03/30 01:42 ID:pOs/LHR7
おらんとこのケーブルテレビで去年の春から再放送してたのが
今日最終回を迎えた。
千絵の産んだ赤ん坊を胸に抱き、夫・隆盛に寄せる民衆の思いを
歌った俗謡を歌い聴かせながら、凪いだ浜辺を逍遙するいと。
やがて視座は空の高みへと移り、点景に遠のいたいとを中心に
ゆっくりと旋回をつづけ、さらに高みへ高みへと上ってゆく……

余韻が胸のなかでいつまでもこだまするようなラストシーンだった。

362 :名乗る程の者ではござらん:03/03/30 02:13 ID:???
うほっ 懐かしいー
また観たくなったyo

363 :名乗る程の者ではござらん:03/03/30 04:46 ID:3twFG0RW
スマソ。自分はあのラスト嫌いだった。
「うげ、最後までこのオンナに持ってかれたyo!」って。
物語に華を添えようとの厚遇キャラクターだったのだろうが、
芦名姉妹がらみのエピソードの度に苛々したなー。

そんな時間があったら、岩倉使節団や台湾出兵を何故
取り上げなかったのか、橋田先生に小一時間・・・

364 :名乗る程の者ではござらん:03/03/30 04:50 ID:???
↑すんもはん、橋田先生じゃナカータよ…
桐野のマシンガンに撃たれて逝ってくるでごわす。

365 :名乗る程の者ではござらん:03/03/31 09:03 ID:5nqKuNws
隆大介@江藤の「おおくぼぉ〜!!」が一番ぐさっときた。
なのに総集編ではカットされてる罠。
おいおいあそこが一番見せ場だろうがNHK。

366 :名乗る程の者ではござらん :03/03/31 09:17 ID:???
>>364
橋田にあんな骨太な脚本は書けんよ
>>365
演じた隆大介の身長がでかかった(187cm)せいか
警官に取り押えられるシーンが巨獣を取り押えているような光景だった

367 :bloom:03/03/31 09:47 ID:idkkqMgW
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

368 :出会いNO1:03/03/31 09:52 ID:7RCuMFpg
出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
 

369 :名乗る程の者ではござらん:03/04/07 17:28 ID:???
鹿児島の博物館行ったら、この番組のコーナーがあって非常に懐かしい。
配役については、大久保・久光・俊斎・慶喜・綱良・小五郎・新八・竜馬
が非常に良かった。

しかしおらっちは大久保増寿(賀来千賀子)と愛加那(石田えり)にハアハアしてたのでした。
っていうか石田えり、色気ありすぎ。吉之助でなくても浜ちゃんでなくても合体したかったよ〜〜

370 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 17:19 ID:???
ありょられん。

371 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 00:47 ID:???
おやっとさあ

372 :山崎渉:03/04/17 11:28 ID:???
(^^)

373 :名乗る程の者ではござらん:03/04/19 21:21 ID:lo0FgAFj
子供より始末が悪かっ!!!!!

374 :山崎渉:03/04/19 23:53 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

375 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 01:25 ID:+A9CJLcz
よか  こんワロはおいが斬い果つっ!

376 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 11:00 ID:Af9pnHFG
オープニング怖ぇよ

377 :名乗る程の者ではござらん:03/04/23 23:40 ID:wmAZEhCg
益岡徹に泣かされた・・・

378 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 05:43 ID:2ktUSbg6
↑戦場のアコーディオン弾き


379 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 02:22 ID:F+W1lJRf
>>373
名シーンだったねぇ。
「今はっちゅう大事な時に、おまんさァは逃げなさる!」

「………私も、そう、思います」

西郷と伊藤と、相手により言葉を使い分けてたのが泣けた。

380 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 09:51 ID:2lRFmSpN
「一蔵どん、おはんはまだ早かろう・・・・・」

381 :動画直リン:03/04/27 09:57 ID:AHuGE1LW
http://homepage.mac.com/hitomi18/

382 :名乗る程の者ではござらん :03/05/18 13:46 ID:Ynt9iFD3
昨日「花神」の総集編DVD−BOXをネット予約したよ。

383 :名乗る程の者ではござらん:03/05/19 00:01 ID:???
そィは、暴論ごあすッ!!

384 :名乗る程の者ではござらん:03/05/20 00:58 ID:dExbHP4E
今、翔ぶが如くの総集編を見始めましたが、総集編じゃなくて全編見たかったよー

385 :名乗る程の者ではござらん:03/05/25 03:52 ID:ATr6LDnA
獅子の時代が完全版になった昨今、
同時代の翔ぶが如くもならねーかなぁ・・・

386 :名乗る程の者ではござらん:03/05/25 13:07 ID:???
別府晋介役だれ?

387 :sage:03/05/27 22:45 ID:TPyBcF+l
>>386
黒田隆哉



388 :sage:03/05/27 22:47 ID:TPyBcF+l
失敗。文学座出身の人らしい。

389 :386:03/05/27 22:48 ID:???
下がってなかった

390 :山崎渉:03/05/28 12:43 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

391 :名乗る程の者ではござらん:03/05/29 21:19 ID:ssc8Ev6c


392 :山崎努:03/06/06 16:03 ID:???
既出かも知らんけど
西田敏行は
@益満休之助(昔のNHKの南国太平記)
A西郷さん
B勝海舟(TBSスペシャル年頭ドラマ竜馬)
の三人を演じている。
一人幕末男なのだ

393 :ネット接続料を業者が突然3倍に値上げ!?:03/06/06 21:55 ID:phcnGYXT
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


394 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 13:36 ID:PP22I3fZ
NHK大河 翔ぶがごとく 総集編 [DVD-BOX]



ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000A125M/qid=1056110051/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-1635016-2497127

395 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 19:39 ID:???
西南の役より薩英戦争や戊辰が盛り上がっててツマランかった。
西郷さんはいつも座敷に座ってばっかでうごかんし
1年じゃ短かったよ。せめて西南の役だけでも5回分ぐらい放送
しないとえがききれんぞ

396 :あい:03/06/21 19:45 ID:tzOESqh4
見てちょ♪

http://www2.free-city.net/home/angelers/index.html

http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

397 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 23:47 ID:wrxcNrBm
>>395
いや、でも実際西郷は西南戦争にはほとんど関わってないし。

398 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 23:49 ID:uAj2oZSt
☆A級美女の超セクシー画像☆(特典いっぱい)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

399 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 23:52 ID:???
西南戦争では西郷が前線に出るシーンが好きだな。

400 :名乗る程の者ではござらん:03/06/23 00:16 ID:???
>>392
それを言うなら
山縣有朋(花神)も

401 :名乗る程の者ではござらん:03/06/23 00:19 ID:???
高校が大久保や西郷の生誕の地にすぐそばだった。
科学室の水道の流しのところが誰かの生誕の地で
プレートがあったような気がする。
知り合いに東郷元帥や黒田清隆の子孫がいる。
おいどまかごっま人でごわす。

402 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 05:03 ID:c6n4Y85J
>>399
オレは佐賀の乱の時だったか、大久保が思いっきり前線に出るシーンが
好きだぞ。弾がピュンピュン飛んでくるところをズカズカ歩いて出て
「危のぅございます!」と止められたところを「危なくない戦場など
ない!」と言い放つんだ。総毛立つほどカコヨカータ!

403 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 05:04 ID:xRYC03Bz
こういう情報もご参考になれば。。

http://www.goodkey.net/~yuryoudeai/open.html

404 :_:03/06/25 05:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

405 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 20:15 ID:7YFxDZEh
>>394
総集編って完全版とは違うんだよね?

406 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 21:54 ID:77BQN2jI
幕末ものの最後の煌めきでしたな。思えば。
実に重厚。キャストもズバリが多かった。

お殿様連中がこれまたよい。


407 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 00:52 ID:P3d7JG7V
ていうか西田敏行ってああいう感じだから
撃たれた時苦痛に顔を歪める様がひたすら痛々しくて見てらんなかった・・・・w

408 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 10:25 ID:???
このドラマの凄いとこはあの大久保をヒロインにしてしまったとこだよ
いっつも涙ウルウルさせてさ(w

409 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 20:44 ID:???
総集編しかみたことないけど
征韓論で西郷と対決する前に大久保が従道に
「今までおいがやってこれたのは吉之助さぁのおかげだ」
といってウルウルする場面がよかった.


410 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 01:08 ID:dpDZIgAg
西郷が死んだと知らされてぼろぼろ泣きながら廊下を歩いていたのを覚えている。

411 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 10:22 ID:SimKJhA0
アメリカでも「翔ぶが如く」は輸出放映されてそれなりの人気を博したそうな。
キャプションは「日本の南北戦争」
日系人にだけ受けたというわけでもなくて、
「おいは兄さぁと戦うことはできもはん!(泣)」
とかのシーンで白人諸氏はボロ泣きだったそうな。
放送局には「サイゴーを殺すな!」(無理言うな!)という電話が殺到したとか。

412 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 10:49 ID:iaJ1x5R/
DVDでるからうれしい!
と思ったら総集編だけか。苗。

413 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 12:59 ID:Zle+2lpx
NHKよぉ
海外に輸出するくらいなら国内で再放送ショモンヌ

414 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 13:35 ID:jO/qPryu
俺は佐藤浩市の坂本竜馬がよかった。
竜馬は「竜馬がゆく」で美化されているから、誰が演じてもなかなか評価を得られないが、
あれはかなり原作のイメージに近かったと思う。

「長州が…長州が、かわいそうじゃないかえ!」と西郷に詰め寄るシーンとか。
総集編ではカットされていて残念。

415 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 14:02 ID:NpGM8Irl
>>414
原作って何のこと?
小説:飛ぶが如くに竜馬は出てこないけど

416 :_:03/07/10 14:05 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

417 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 17:23 ID:4TNmE+ew
このドラマ合戦シーンが凄かったよな。大河で一番金かかってんちゃうかなあ。

418 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 18:31 ID:yiKt87Jf
>>415

「翔ぶ」は幕末編では原作の1つに「竜馬がゆく」もなっている。
後半は「歳月」も原作の1つ。
 
 字幕スーパーで出ていた。


419 :山崎 渉:03/07/15 08:58 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

420 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 03:15 ID:Zd4FS4ap
薩摩age

421 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 20:15 ID:???
シナリオ「翔ぶが如く」幕末編1、2(生麦事件まで)をよんだ。
本放送を見てた頃は、このあたりは前フリのような感じがして
真面目に見てなかったけど、改めてまとめてよんでみると、
西郷と大久保の若い頃の経験の違いが、後々の悲劇につながることが
よくわかる。
脚本家としてはどうしても書いておきたかったんだとおもった。

全話DVDだしてくれ〜


422 :名乗る程の者ではござらん:03/07/24 01:16 ID:???
佐野史郎の有村俊斎が良かったなぁ〜>生麦事件
いかにもなーんにも考えてないって感じの男で。

423 :_:03/07/24 01:20 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

424 :_:03/07/24 01:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

425 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 00:23 ID:???
>>422
しゅんさーーーーい!by大久保

426 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 03:00 ID:PMDgh64X
確か西郷の身投げ事件の時とか
西郷島流しの原因になった独断行動の時とかも
俊斎の軽口のせいで大久保が後始末に走り回っていた。
そのたびに「しゅんさーーーーーい!」と叫ぶ大久保。

427 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 15:22 ID:???
小山内が脚本だと聞いた時は
竜馬の役が金八になるのではと心配したものだ…
「家康」の秀吉は小山内の希望だったし。

428 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 18:27 ID:wOcxfQOX
>>401 鹿児島中央ですか?旧鶴丸ですか?

429 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 20:19 ID:vRnW2xSg
>>427

小山内は原作に忠実に脚本化してくれるから、見てて安心できる。
「徳川家康」もそうだった。



430 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 20:56 ID:???
>>426

ウチのカアちゃんも「また俊斎が・・・」とドラマみながら、しょっちゅう言ってた。

ちなみに「真田太平記」のときは「また角(樋口角兵衛)が・・・」と言ってた。
俊斎と角兵衛は母の中の「歴史ドラマの困ったヤツ」の双璧らしい。


431 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 02:18 ID:CZeVXYwF
佐野史郎が実に見るからに困ったヤツだったしなー。
配役うまいよ、うますぎるよ、このドラマ。

432 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 02:45 ID:???
廃藩置県で西郷にくってかかって蟹江さんの大山綱良に
「俊斎は黙っちょれ!」って一喝されてたもんな>佐野俊斎

佐野史郎さん、この直後冬彦さん役でブレイクしたんだっけ・・・



433 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 23:59 ID:HUPkOBEx
久しぶりに昔録画したVHSテープをひっくり返して見た。
鹿賀丈史の大久保利通もよかったが、伊藤博文の小倉もいい味出してたと思う。

434 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 00:15 ID:mFLgktCM
配役うまいといえば小林稔侍の岩倉具視もバッチリだったな。
へらへらしてるのに征韓論の時に踏ん張った、あのシーンはしびれた。

>>432
調子に乗ってたのに怒鳴られるとショボンとなっちゃう俊斎が笑える。

435 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 00:35 ID:0wotoy4G
>>434
そうそう。杉本哲太演じる桐野利秋に白刃で脅されても、
「そないなもんが怖くて一国の大臣は務まらんわい。阿呆ー」ってやつ。
桐野が去った後、へなへなと崩れ落ちるシーンが印象的だった。

436 :_:03/07/28 00:49 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

437 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 01:03 ID:0wotoy4G
あと大村益次郎を演じた平田満さん。
1回しか登場しなかったが、眉毛のメークが笑えた。
俊斎とのやりとりも殺伐としていい感じだった。
もっと登場してほしかった。

438 :名乗る程の者ではござらん:03/07/31 00:48 ID:???
あーー全話見たい!どうにかならんか!

439 :名乗る程の者ではござらん:03/07/31 22:08 ID:WOEqiqs0
本放送時のVHS録画テープをまだ全部持っているが、
10年以上たったせいか画面が赤っぽくなってきた。
DVD化キボンヌ!

440 :直リン:03/07/31 22:10 ID:hwiB1sxj
http://homepage.mac.com/maki170001/

441 :山崎 渉:03/08/02 00:21 ID:???
(^^)

442 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 01:21 ID:qmoVXqsM
平田満の大村益次郎とか、篠井英介の橋本左内とか、佐藤浩市の坂本龍馬とか
ポイントポイントでいい配役してるんだよなあ。

443 :山崎 渉:03/08/15 10:59 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

444 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 10:26 ID:DQ8esPIL
明治以降の加賀が演じた大久保。ホントに良かったよねえ。

445 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 03:28 ID:???
↑「鹿賀」ですよ。せめてこのスレでぐらい間違うなや。

446 :名乗る程の者ではござらん:03/08/23 15:33 ID:R7W3JvL3
age

447 : :03/08/23 16:20 ID:ziiQ2O1K
鈴木京香の和宮もイイ。

448 :名乗る程の者ではござらん:03/08/25 22:47 ID:+1eq2O77
加山ユーゾーの斉彬,高橋ヒデキの久光
三田村クニヒコの慶喜,嵐ケイシの山内容堂
小林ネンジの岩倉具視

なつかしいのう・・・。

449 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 02:00 ID:XG5spBtx
高橋英樹の久光はハマリ役!
あんな、陰性の憎まれ役をよく引き受けたものですね。
ヒーローな役しか見たことがなかったので、こんな役も
こなせるんだ!と驚きつつ感心しました。

450 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 01:16 ID:???
うんうん、あれで漏れの中での高橋英樹の株は大幅アップしたよ!
すげぇイヤな奴を好演していた。

451 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 03:51 ID:???
昨日のその時でチラっとこのドラマが使われてたね。懐かしかったー。

452 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 21:58 ID:???
加山ユーゾーはその後の「知ってるつもり」で
人斬り半次郎かなんかをやった時にゲストで出て
「こんな人がいたのを全然知らなかった」と
ほざいて顰蹙買ったらしい(幕末好きの知人に聞いた)。
大河出るなら幕末史ぐらい勉強しる!

453 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 02:35 ID:???
>>451 征韓論会議の場面や戊辰戦争のシーンはたいてい「翔ぶが如く」から使われているね

454 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 01:39 ID:cjyMfXwa
>>439
超遅レスだが総集編のDVD版出たぞ
ttps://www.nhk-sw.co.jp/view/10646.html

455 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 01:54 ID:???
>>452
彼は薩摩藩重臣上原家の子孫なんだがなあ・・・そりゃショックだ。

456 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 12:16 ID:u909wGqW
総集編じゃ嫌だ!!

457 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 12:28 ID:???
>>455
しかも岩倉具視の流れも汲んでるのに…
(庶子だけど)

458 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 02:06 ID:RXLYYjLY
>>448
嵐圭史の山内容堂!!
泥酔して岩倉に食ってかかるところ、すんげーかっちょえがった!
その後あげ足取られて「失言〜ッ!」って言ってシュンとなるとこは
情けなかったけど。

>>452
奴はどんなに有名な人物の回でも
「全然知らない」か「名前くらいしか知らない」ばっかりだった。


459 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 02:09 ID:RXLYYjLY
>>449
俺の中での三郎
高橋英樹>露口茂>>>>>>>>>>江守徹

460 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 01:05 ID:VnOrL5l0
大河恒例のご当地キャストだけど、
国生さゆりの西郷従道妻役は今だったら
稲森いずみだったろうね。

461 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 06:29 ID:1ESrZR2o
佐藤高位置が龍馬やったのってこれだったのか

462 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 02:07 ID:???
カコヨカータよお>461

463 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 16:07 ID:TBJY++HO
総集編DVD見終わった。
細かいディテールがもう少し詰められたんじゃないのかと
少し不満(吉之助が銃で猟してるなど)。

ラストで西郷の嫁が矢崎の娘を抱いて
桜島を眺めてるシーンからヘリで桜島の遠景を映す途中で
バスや鉄塔や走ってる車がハッキリ映ってるのには目を疑った。

あれはどういうつもりなの?

464 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 20:06 ID:iWOtH6tj
>>463
あれはもちろんわざと映したんだろ。
現代とつなげるために。

465 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 21:47 ID:EnWsWLr7
世界の車窓からの人の大隈公はちょっと・・・
斎藤洋介の板垣退助も・・・

466 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 02:07 ID:???
>>465
正直あのへんは人数合わせと見る(w
たいした役割もないし。

ただし大隈は征韓論争会議の時に中座しようとして
西郷に怒られるという大事な役目があったけど。

467 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 03:14 ID:yC6XK8O2
全話DVDBOX出してくれ・・・

468 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 14:16 ID:77juMsNG
>>466
桐野と村田以外のシガッコー幹部も人数あわせだな(w。
しかも無名役者だから
総集編だけでは、誰が誰なのかわからん(w。

469 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 18:23 ID:???
篠原国幹役は方言指導の西田静志郎じゃっど!

470 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 20:56 ID:DdNk/Eo0
全話ビデオ録ってるヤシ頼むから貸してくれ

471 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 22:04 ID:???
>>468-469
永山の遠藤は光っていたぞ。
ただ、篠原の西田は・・・。

脚本の小山内さんのお袋さんの出身地が鹿児島なんだね。

472 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 23:28 ID:???
>>471
「・・・。」の部分を遠慮無く語れやゴルァ!

473 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 04:16 ID:Pccy9LD2
総集編しか見てないので、永山や篠原が最後どうなったのかわからん。
誰か知ってる人詳しく教えてけれ!

474 :471:03/09/15 07:24 ID:???
>>472
哲太桐野・遠藤永山・益岡村田と私学校幹部は強烈な個性派だったのに
篠原だけ一番浮いてい申した。
特に決起シーンの際の芝居のくどさといったらまあ・・・。
あの特徴のある鋭利な顔から誰がやるのかと期待の中、いざ見てみると(´・ω・`)ショボーン
一番お気に入りの人物だったでけに期待も一入でござった。
>>473
永山は総集編にもあるように突撃してアボーンだよ。カコヨカッタ。

475 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 09:13 ID:dBHjFRYR
>>474
うんうん。史実だと永山は焼身割腹なんだけど、あれも十分よかった。

哲太桐野・遠藤永山・益岡村田の三人はかっこよかった。マジで。
特に決起シーンと壮絶な最期は。
永山は「山から降りて来もしたどん」って登場するんだよね。
村田が手風琴を火に投じるところは泣けるとこなのに総集編ではカット。

篠原の赤いマントは史実どおりなんだが、萎えた。


476 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 21:10 ID:PwFS+617
手風琴の曲をバックに突撃するところ
だけでも十分泣ける・・・。


あの曲はなんていう曲?

477 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 01:34 ID:???
オリジナルではないだろうか?
泣ける曲だったね。

>475
漏れは哲太のマシンガン炸裂の方が萎えた(w

478 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 14:25 ID:LnIhflrH
総集編DVD買おうと思ってるけど・・・よかった?
買った方、意見聞かせてね。

479 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 19:25 ID:4ui9tMOG
佐藤高位置萌え〜

480 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 21:15 ID:S1nH9OSO
哲太、塹壕の上で敵を打ちまくる←萌え

銃が故障←萎え

切りかかる政府軍の兵士

初めて抜刀。斬る←萌え

銃で眉間を打ち抜かれる(赤い絵の具で塗りましたよ、って感じ)←萎え

481 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 03:35 ID:???
杉本哲太の俳優生涯最高の役だったかも・・・>桐野

482 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 22:40 ID:3wcyKQI4
http://no.m78.com/up/data/up046382.jpg

483 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 18:19 ID:???
全話DVD禿しくキボンヌ

484 :愛次郎:03/10/26 01:37 ID:J4DGMIvt
全話DVD欲しかぁ 小説読み終わって更に熱があがった。今度公開される“ラストサムライ”はあの時代を意識してるらしいけど。大久保がいなきゃあの時代は語れないだろう。加賀大久保以来、演じられないなぁ一蔵さぁ

485 :名乗る程の者ではござらん:03/10/27 03:59 ID:Uz08fImL

俺もこれで大久保利通知った。終わりの頃だったが。
西郷さんの切腹、なんか霞がかってなかった?

486 :名乗る程の者ではござらん:03/10/27 16:03 ID:oEiqhcE5
なんか首刎ねられたというよりは
がっくりうなだれているようでチョイワロタ。

487 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 02:08 ID:???
加賀じゃなくて鹿賀だって、何度言ったらわかるんだよ

488 :名無し:03/11/08 14:58 ID:0EqnKRcB
サントラは発売していないのでしょうか?。村田新八のアコーディオンの曲が
聞きたいです。

489 :名乗る程の者ではござらん:03/11/08 17:17 ID:???
ないよん>サントラ

490 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 23:38 ID:ZTUnvkl+
あの頃の大河はそのドラマで1本サントラ出すようなことはしてなかった。
何が最初だったんだっけ?>サントラ

491 :名乗る程の者ではござらん:03/11/12 19:10 ID:yLcHsx/y



492 :名乗る程の者ではござらん:03/11/15 12:14 ID:FPqjx0xN
元就と慶喜のサントラはあるな。

493 :名無しさんは見た!:03/11/15 18:42 ID:???
>>490
秀吉までは「花の生涯」から始まる
最新作品までのOP集とそのサントラのセットだったが
「毛利元就」から単品のサントラになったと思う

494 :名乗る程の者ではござらん:03/11/18 16:17 ID:10TcvM56
>>458
激しく同意!!
まさに『酔って候』の実写版って感じですばらしかった!

今、総集編見ている最中だけど、全体的にちょっと編集が粗いかな・・・。
西田敏行(西郷吉之助)、田中健(桂小五郎)、高橋英樹(島津久光)はそれぞれ
同時代の大河『花神』にも出演(西田⇒山縣狂介、田中⇒天堂晋介
高橋⇒河井継之助)しているから懐かしさもあるね。

それにしても、高橋英樹の迫力+西田の演技(特に戊辰戦争で死んだ弟 吉二郎の
名を墓前で叫ぶシーン)は秀逸だと思います。

495 :名乗る程の者ではござらん:03/11/18 17:44 ID:???
嵐さんは歌舞伎俳優だからなのかな?
あんなにビシッとキマるのは。

この前、NHKで嵐さんを見たが、顔が全然違って
山内容堂の面影はなかった。


総集編は架空の人物2人の臭いシーンを全部カットして
他のもっと見ごたえのあるシーンを入れてほしかった。

496 :名乗る程の者ではござらん:03/11/20 14:53 ID:9725EmFC

吉之助「おー、みんな太なった、太なった」

497 :名乗る程の者ではござらん:03/11/20 14:56 ID:???
来年の大河に引っかけて
DVD出さねーかなあ。
…同時代でも見る客層が違うか…。

498 :名乗る程の者ではござらん:03/11/20 15:23 ID:C5YDj3Ra
>>495
> 総集編は架空の人物2人

って誰?

499 :名乗る程の者ではござらん:03/11/20 16:31 ID:U37yLhSS
堤真一と有森也実のことじゃないの?

500 :名乗る程の者ではござらん:03/11/21 16:27 ID:eoHvnyzh
>>1
海江田信義役は『翔ぶが如く』と『花神』では描き方が違っておもしろいね。
『花神』では本当に憎らしい馬鹿という感じだけど、『翔ぶが如く』では
久光に忠実な熱き薩摩武士と言う感じだった。

501 :名乗る程の者ではござらん:03/11/22 07:58 ID:Fbuxbn7/
>>501
シナリオ段階では、大村と海江田が睨みあっている場面に
ナレーションで「翌年、大村は暗殺された」(大意)と
やってましたぜ。意味深。

502 :名乗る程の者ではござらん:03/11/22 08:08 ID:Fbuxbn7/
>>495
『竜馬がゆく』の寝待の藤兵衛、『城塞』のお夏を最後まで
立たせられず、引っ込ませてしまうのが司馬遼の作家としての
一大欠陥でしょうに。

芦名のお姫さまが大久保暗殺の手引きをするくらいの潤色が
ドラマとしては必要と思う。

503 :名乗る程の者ではござらん:03/11/22 13:08 ID:???
総集編では編集が曖昧で、
井伊掃部頭を討ち取ったのが有村雄助みたいになってるな。

「水戸勢による、この襲撃に、薩摩からは
有村俊斎の弟が参加していた。
その有村雄助に対して〜」
~~~~

まー、間違っちゃいないけどさ。

504 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 01:48 ID:rJKLPDkW
>>500
>『翔ぶが如く』では
>久光に忠実な熱き薩摩武士と言う感じだった。

俺の印象ではなにかというとお先っ走りでアホなことをやらかして
は大久保に「しゅんさいぃぃぃ!」と怒鳴られるお調子者という
イメージしかないのだが。

505 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 10:27 ID:93snpQDG
>>499
堤真一は熊本民権党の宮崎八郎(滔天の兄)がモデルじゃなかったっけ?

506 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 11:23 ID:qUO8SwwJ
加山雄三が島津斉彬、高橋英樹が久光って・・・すごすぎる兄弟だ。

そういや何年か前、高橋がNHKの歴史番組にゲスト出演したことがあった。
その時とりあげていたのが島津久光が江戸に乗り込むという話。
必死で無知を装う高橋はすごかった。

507 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 13:12 ID:F9E3+iiU
島津三郎の高橋秀樹、坂本竜馬の佐藤浩市はベスト。
これを超えるキャストは今のとこない。
西郷は里見浩太郎、大久保は鶴田浩二には負けるが。

508 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 14:36 ID:fJDLYJ+h
>>506
「知ってるつもり」で和宮降嫁がとりあげられた回、
はやばやと「ぼく、このあとはノーコメント」で
完全黙秘した加山もすごい!

「岩倉少将の謀略により」云々……

509 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 19:40 ID:B0coZkSb
>>505
モデルはそうだけど、矢崎八郎太は創作だろ
なんで、わざわざ架空キャラにしたんだろうか?

510 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 20:37 ID:dMkqGUpK
>>509
宮崎家が反対したんでしょ。


511 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 20:49 ID:mbttX4UK
加山斉彬なきあと高橋久光は遠山の金さん状態


512 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 20:50 ID:???
>>509
史実の宮崎八郎はずっと戦場に女を連れて歩いていたけど、商売女だしな。
矢崎八郎太とはだいぶ人物像が異なる



513 :名乗る程の者ではござらん:03/11/24 00:48 ID:mN7ZAME+
ラストを先の考えていたら いいコマだったのでは?(芦名と矢崎)いらないけどね〜。宮崎八郎がつれていた女は彼女なりに本気だったようだし。何の障害もなければ その路線でドラマに出来ればあんなに芦名千絵が目立たなかったのに。

514 :名乗る程の者ではござらん:03/11/24 22:02 ID:???
1、川路の密偵に追われ、川路に会って直接抗議するのが八郎、
川路の密偵になり、芦名に会って桐野にばらされるのが八郎太。

2、上京して反政府運動を煽るのが八郎、
上京しても東京には知り合いが千絵しかいないのが八郎太。

3、桐野に戦場で無視されるのが八郎、
桐野に戦場でこきつかわれるのが八郎太。

4、戦場で風俗嬢を連れ歩くのが八郎、
戦場へノコノコ探しに来た馬鹿女を孕ませていたのが八郎太。

5、球磨川で犬死にしたのが八郎、
和田峠でいつのまにか死んでたのが八郎太。

515 :山内容堂:03/11/28 13:40 ID:FTx4Tb6M

「なにをいいやがるッ!!!!!!!」

516 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 00:43 ID:EMrO97lr
あれって、「言いやがる」だったんだ。
何かよく聞き取れないけど
「言いやる」か「言いよる」かと思ってた

517 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 01:14 ID:???
「いいやる」に聞こえるけど
酔って候では「いやがる」
つまり、「いやがる」か「いいやがる」か。
意味は同じ。

518 :名乗る程の者ではござらん:03/11/30 17:20 ID:6/iChxV3
ずっと疑問だったんですが

「チェストーっ!!!!」

ってどういう意味ですか?

519 :名乗る程の者ではござらん:03/11/30 18:29 ID:zw8+3GaT
>>518
薩摩人の気合言葉。
意味はとくに無し。

520 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 04:59 ID:kwb4u3p3
橋口!橋口ぃい!
つけ!
おいごとつけぇーーーーーえ!

521 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 05:38 ID:tNTpxlBU
河童の鳴き声を真似たって、このスレで既出でしょうが。


522 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 06:03 ID:AqwdUPC9
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

523 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 15:05 ID:BVsmXYlg
>>519
ありがとう。
前後の文脈から
「いくぞ〜ッ!」とか「おりゃ〜ッ!」って意味かとも思ったけど。

524 :名乗る程の者ではござらん:03/12/02 01:20 ID:???
放送当時、あまりにもドラマの中でチェストチェストうるさくて
鹿児島の人達から顰蹙買っていたという事実。

525 :名乗る程の者ではござらん:03/12/02 08:28 ID:NW0q+Apj
>>524
そうなんだ・・・。
鹿児島では学校での運動会や体育祭、球技大会なんかで
クラスごとに「チェスト〜っ!!」って言ってるんだろうと
思ってたよ。

526 :名乗る程の者ではござらん:03/12/02 13:21 ID:???
今は「チェスト行け」など
「昔はこんな掛け声で気合を入れてがんばってたんだから
そういう気分であなたもがんばりなさいよ」
っていう意味でそういう慣用句の中で使うぐらいですね。

まあ、「チェスト行け」自体、ほとんど使わないんですが。


今の自顕流の人たちが使う掛け声も「チェーイ」だし。


527 :名乗る程の者ではござらん:03/12/03 14:57 ID:yhqQ/0Ii
そもそも100年以上前の話だしな

528 :名乗る程の者ではござらん:03/12/03 15:19 ID:???
「チェストー」といえば空手バカ一代でないか

529 :大地貴羽子:03/12/03 18:35 ID:pHkt9SWx
卑怯じゃち!?
どっちが卑怯か一蔵どん、おまあさんの胸に問うてみりゃんせ!

VIVA・西郷

530 :名乗る程の者ではござらん:03/12/04 02:37 ID:???
でも高校野球の鹿児島代表が甲子園で試合する時なんか
横断幕に「チェスト行け!」って書いてあるの見るよ。



531 :名乗る程の者ではござらん:03/12/04 08:17 ID:P3ctB5L6
おまいらCSファミリーチャンネルで信長が放送されるぞ。
ついにNHK大河が登場だ、メール出しても損は無い

532 :名乗る程の者ではござらん:03/12/04 14:24 ID:G9BU1HtC
緒方直人のやつ?

533 :名乗る程の者ではござらん:03/12/09 18:45 ID:Uk+g8ENx
西郷(せご)どん・・・

534 :名乗る程の者ではござらん:03/12/10 04:07 ID:???
>>533 このドラマを愛するものなら「吉之助さァ」と言わねば。

535 :名乗る程の者ではござらん:03/12/10 08:11 ID:RlwyyDxx
一蔵どん

536 :名乗る程の者ではござらん:03/12/17 15:29 ID:???
N響の機関誌が大河の音楽特集だった。

それぞれ1ページずつ使って紹介してたけど、
翔ぶが如くの紹介で使われた写真は会議であの二人が対決するシーン。

やっぱりあれが印象強いんだな。

537 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 02:19 ID:lNvcvpTU
大久保・西郷・江藤と比べて
伊藤・大隈の小物っぷりがなんとも・・・
板垣は微妙だったけど

538 :江藤:03/12/18 02:20 ID:???
何を申される!
岩倉公は三条公の代理でござろう。
代理とは本人の意志を代理するものであり、されば奏上の折その代理の者が勝手に自分の意見を付け加えるなど、断じて許されることではありませんぞ。

539 :岩倉:03/12/18 02:21 ID:???
三条さんに頼まれてなったんやないよって、三条さんの意志を代弁する義務はないのじゃ!

540 :江藤:03/12/18 02:21 ID:???
それは暴言でござろう。帝のお声がかりさえあれば、太政大臣が務まるというのは、帝を専制君主にし立てることであり、我らが日本国はそういう建前ではござらん。
岩倉公、日本国だけではない、いま世界のどの文明国でもそうのようなことは絶対にありませんぞ。

541 :岩倉:03/12/18 02:22 ID:???
何とでも言えい。
この岩倉具視の両目の黒いうちは、そち達が勝手なことをしたいと思うても、そうはさせんわい!

542 :西郷:03/12/18 02:23 ID:???
右大臣・岩倉具視! ようきばいやったな。

543 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 02:24 ID:???
個人的には、↑このシーンが好き
台詞回しとか役者の迫力とか、名シーンの多い大河だった

最近の大河は、こういうのが全く無くなってしまったな・・・

544 :yama:03/12/18 13:46 ID:ElP3YYdc
大政奉還から鳥羽伏見の合戦にかけての慶喜や岩倉・西郷・大久保の
台詞も好き。一進一退で権力を奪い合ってるところがもろ出ている。
ええじゃないかの時に西郷が化粧されて踊っているのにはちょっとひいた。

545 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 17:26 ID:JNPb35SZ
江藤役の隆大介、よかったね。
あれを見て『歳月』を買ったくらい。

546 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 21:30 ID:XN79j35B
「三条公に申し上げます」
「おお、大隈にはええ案があるか」
「いえ、私は都合があって、本日はこれにて退席いたしたく…」
「…大隈さァ、いずこへ行かれる」
「横浜にて、外国人に招かれております」
「何の用か」
「いや…、夜会に招待を受けております…」
「だまらんかッ! 貴公は国家の大事を背負う参議ではなかかッ、
 今そン大事を議論しておるちゅうときにィ、異人の夜会に招かれたからァ、
 中座するとはなィ事かァ!!」
「・・・・」
「馬鹿モンがァッ!!」
「・・・・」(大隈涙目w)


547 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 19:34 ID:O0dDemUG
伊藤博文(小倉久寛)もかなりの小物っぷりだったけど、
反征韓派の巻き返しのときの頑張りは割ときちんと描かれていたな

548 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 21:44 ID:kwkpTLxr
角野卓造の三条実美がまったく公卿に見えなかった。
斉藤洋介の板垣退助、石丸謙二郎の大隈重信、それ
ぞれ好きな役者だけど、どう考えても幕府をひっくり
返して天下とった連中に見えなかった。

549 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 21:55 ID:???
>>547,548
まあ、西郷からみた板垣、大隈
大久保から見た伊藤なんかは小僧同然だから

でも、西郷が板垣の軍事指揮能力を評価してた話は出てこなかったな

550 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 22:03 ID:???
大木喬任や副島種臣も出てたと思うけど、全く印象がないよ

551 :名乗る程の者ではござらん:03/12/29 14:28 ID:mA/g22Wd
端の方で突っ立てるという印象しかないな。
ん、あれは大隈かな?

552 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 02:15 ID:39KQn/eR
時代劇専門チャンネルで「田原坂」を見たが全然駄目。
やっぱり「翔ぶが如く」だったよ。

近藤正臣の一蔵さあは全く西郷の盟友に見えないほど貧相だった。
やっぱり鹿賀。
体格の貧相さを気迫でカバーして
西郷の雄大な人物像と同等のところにまで昇華させた
鹿賀の演技は偉大だった。

ただ、里見西郷の体格だけは西田吉之助に勝ってた(w。

田原坂のキャストに翔ぶ〜にも出演してる人がいて思わずニヤリとしたり。

NHKよ、こうなると全編見たいぞ!
絶対買うから製作しる!

553 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 05:24 ID:CQoeNUK8
鹿賀丈志…一蔵どん
鶴田浩二…大久保利通

という違いを感じる。




554 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 12:44 ID:KVX0FaX+
鹿賀丈って、いい役者なのにあんま出てこないね
「料理の鉄人」の司会者のイメージが抜けなくなっちゃってるし

555 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 12:55 ID:???
体力的な問題があるからね。
体が弱いんじゃなかった?

556 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 22:30 ID:???
*4.0% 19:20 NHK 武蔵MUSASHI総集編「第一部・俺は強い!」
*8.1% 20:45 NHK ニュース・気象情報 ←ここが笑える
*5.1% 21:00 NHK 武蔵MUSASHI総集編「第二部・対決!巌流島」


557 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 01:20 ID:???
>>554,555
仕事を選ぶ人なんでしょう。自分が面白いと思う番組にしか出ないのだと
思う。「翔ぶが如く」の時には収録途中に出ていた舞台で吐血したことが
あったが身体が弱いというわけではないはず。

558 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 02:38 ID:???
少なくとも体が強い奴は吐血しないと思うが

559 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 17:59 ID:???
身体が強いヤツほど過信するもんだよ

560 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 19:11 ID:???
基本的に舞台俳優さんだから
ドラマに出なくても本人は平気なんでは?
(ここ数年舞台が多いらしい)
でも時代劇の彼も見たいんですよねえ
重厚な…。

561 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 00:18 ID:???
このまえ時代劇チャンネルで「鼠小僧次郎吉」というのに
出ていたよ>カガタケーシ
日本人っぽくないバタ臭い顔なのに不思議とヅラ乗りが
いいんですよね。

562 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 00:49 ID:???
吉ノ助「さあ」と一蔵「どん」。
「さあ」と「どん」は同格の呼称なんだろうか?
「様」と「殿」は違うよね。

563 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 01:47 ID:???
「さあ」は敬称。目上の人を呼ぶのに使う。
「どん」は同等か目下の親しい相手を呼ぶ時に使う。
だからよく何かの本で大久保が「西郷どん」と
呼んでいるのを見かけるが、そういうことは
まずあり得ない。

564 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 02:35 ID:???
来年の大河も一応幕末物だし、幕末キターーーーーーーーーーーーってかんじするんだけど、再評価されるといいね

565 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 02:36 ID:???
あ、ごめん。今年だ>大河 まだ始まってないからかんちがいスマソ。

566 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 04:46 ID:mLgLGfxT
鹿賀丈史て、間寛平に似てると思う。まじで。

567 :名無し募集中。。。:04/01/02 05:55 ID:???
さいきんのキャスティングはどうなんだと思わなくもない面子だな

568 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 00:17 ID:???
テレビ東京の「竜馬がゆく」を見て、ほんとうに「翔ぶが如く」の
キャスティングはなんて素晴らしかったのだろうと・・・・・

569 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 02:02 ID:???
同意。

570 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 21:08 ID:filDeWe6
NHKも鹿賀が出たくなるような大河を作らないとな

571 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 16:26 ID:???
漏れも鹿賀大久保大好き。
ところで吐血の件は、マロリーワイス症候群といって反復性嘔吐による下部食道の裂傷によるものと
報道されてた。酒飲みの人とかがよくなるんだよね。基本的には絶食と安静で治る。
だから鹿賀さんも「いやー、そんなに飲み過ぎたつもりもないんですけどねw」と
ちょっと恥ずかしそうにコメントしてた記憶がある。
過労ってのもあったのかもしれないけどね。
それより2年前の急性虫垂炎の方が心配だったよ。

572 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 02:27 ID:???
年末年始に、念願の鹿児島旅行を達成(おおげさ)。
もちろん「ふるさと維新館」にも行って、このドラマのパネルを拝んできました。
ただ、メイキングビデオは絶えず誰かがTVの前に座って見てたから、
結局見れずじまいなのが残念。
「翔ぶが如く」館から持ってきたという西郷と大久保の顔レリーフが
どーんと壁に飾られてるのがど迫力でした。思わず写真に撮っちゃった。

573 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 23:50 ID:E5EfvpD8
鹿児島空港前の観光施設(溝辺町が運営)にはドラマで実際に使った衣装が あわれなくらい陽に焼けて無防備に展示してあります。あれってなんとかならないもんですかね。それこそ維新館みたいにしっかりメンテナンスをする所に移してあげたい…

574 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 01:02 ID:???
>573
西郷さんのでっかい銅像が立ってる公演だよね?
飾られてることも知られてないんじゃないかな。
たいていの人は空港から市街地までバスで一直線。
あんな公園にわざわざ寄る奴はいない。

575 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 23:53 ID:vASi2oBI
行くまで知らなかった。正直 行って欲しくない場所です。展示物がすべて荒み切ってます。お役所のしそうな計画性のない箱ものって感じ

576 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 05:31 ID:???
鹿児島人の文化的貧困さが現れててイヤ。
西郷と桜島ばっかりだもんな、鹿児島は。


577 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 06:28 ID:???
昨日、BSで連想ゲームの再放送を見てたら
「翔ぶが如く」つながりで南果歩と村田雄浩がゲストだった。
「お二人から見て、西田さんの西郷さんはどんな感じですか?」とか聞かれてた

578 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 18:25 ID:???
南果歩>西郷の最初の奥さん
村田雄浩>西郷の弟

・・・だな。

579 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 21:46 ID:Xsy2gc7a
草野大悟の海老原穆とか
大橋吾郎の小松帯刀とか
語られていないな

>>576
薩摩の上っ面しかみないで
いい加減なこというワロだな
ワイに文化語る資格はなか

580 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 21:54 ID:JUsAELGR
草野大悟も死んだなあ

581 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 22:47 ID:???
>>574
>>飾られてることも知られてないんじゃないかな

知っててわざわざ行きました>自分。
維新関係の鹿児島にはほぼ行き尽くした。戦国村にすら…。
誰か新たなスポット紹介して下さい。

>>580
薩摩言葉指導してたの、草野さんじゃなかったっけ?

582 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 23:43 ID:???
>>581
方言指導をしていたのは西田静志郎さん。
篠原国幹役で出演もしていました。

草野さんは自身が鹿児島出身なので
「からいも普通語」でナレーション。

583 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 00:54 ID:2WKthj0Q
イントネーションが肝心 どんなに綺麗な化粧品ブースのお姉さんでも受付嬢でも口を開くと…そんな時あ〜鹿児島に帰ってきたなぁと思う

戦国村>行った 川内まで雨の日に。あれはあれで かなりB級具合がいいと思う。撮影OKだし

584 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 16:21 ID:???
最近総集編借りて見たけど、従道役の人がいまいちだったな
この人って他の大河で信長役やった人だよな

585 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 11:05 ID:???
>>584
緒 方 直 人 知らないのか。。。_| ̄|○


586 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 15:25 ID:wOZrx6FN
いや、わざと嫌味言ってるんだろう

587 :名乗る程の者ではござらん:04/01/16 17:40 ID:???
草野さんのナレーションはからいも標準語じゃない。
普段ナレーションを標準語でやる人が
むりやりからいも標準語でやろうとした、って感じ。

・・・そのまんまだが(w

もっとからいも標準語は鹿児島弁のイントネーションが強いです。


588 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 01:58 ID:r3xxKL+Q
ドラマ終盤の大久保と海老原穆の対話シーンで、散切り頭に洋装の俊斎
(佐野史郎)が登場したのは笑えたな。。。
そういえば生麦で外人斬ったのも俊斎だったし、彼絡みのフィクション
仕立ての脚色が多い気が。。。

589 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 03:49 ID:???
>>587
草野大悟は鹿児島出身の俳優なんだがね

590 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 04:13 ID:???
当時の南日本新聞にも、この鹿児島弁は違うとかどうとかいう投稿がよく載ってたネ。

591 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 07:36 ID:RRmjpUDq
テレビや漫画の方言に五月蝿いって人多いよね。
別にいいじゃん、ちょっとぐらい違ってたって

それに同じ方言でも個人差があるかもしれないのに、
自分の知ってるのとちょっと違うからって騒ぎ立てるってのも、
何か痛い。

592 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 15:17 ID:PlS+WFVn
>>591
そんなカリカリしなさんなマターリ。

鹿児島出身の俺から見ても
翔ぶが如くは鹿児島弁の面で見ると
史上最高の演劇だよ。
方言の強い地方の出身の西田さんなんか
相当な苦労があったと思う・・・。

593 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 19:15 ID:HIFsssa4
誰か津本陽の「巨眼の男 西郷隆盛」読みましたか?
買おうかどうか悩んでます。

594 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 19:30 ID:???
配役のクレジットどうなってましたっけ?
西田+鹿賀ダブル主演でしょ。
どうやって処理してたか忘れちゃった。
最初が鹿賀で最後が西田だったかな?

西田敏行って福島出身なんだよなぁ。
よく西郷役引き受けたなぁ。
鹿賀丈史って最近大河で見かけない気がする...
演技巧いからさ(麻雀放浪記以来のファン)
もはや二人が死ぬシーンしか覚えていない...
正月の総集編はここんとこ戦国物ばっかだし、
次辺りやって欲しい。

595 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 21:05 ID:???
>>593
俺は文庫化待ちをしてみることにした。

596 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 17:40 ID:or3RG0EZ
>>594
たしか西田敏行の方が先だったと思う。

597 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 21:02 ID:???
>>594
>鹿賀丈史って最近大河で見かけない気がする...
このドラマやってから大河には出てません


598 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 21:12 ID:???
>>597
なんでですの?
スタッフと喧嘩したとか?
西田はその前後も山勘、吉宗に秀忠、去年のゲストと出まくってるのに...

599 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 21:21 ID:vBMMtR71
懐かしいドラマだ。
見ていたのは小学6年生の頃だけど、
江藤新平(隆大介)が佐賀の乱で死刑になり、
首がさらされたシーンで泣いてしまったよ。

600 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 22:26 ID:???
クレジットは
西田>鹿賀>田中裕子(西郷の妻)>賀来千賀子(大久保の妻)
のパターンが一番多かったと記憶。
トメは前半が加山雄三で、後半が高橋英樹だったかな?

601 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 23:41 ID:???
>なんでですの?
>スタッフと喧嘩したとか?

頭悪い・・・
出たい作品がなかったとなぜ考えないかねぇ。

602 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 04:04 ID:???
舞台やってたからでしょう

603 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 11:01 ID:???
今年の大河、薩摩勢はどの程度からむのかな?

604 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 14:50 ID:???
>>601
>>602
そうか、鹿賀クラスになると仕事を選べると言う訳ですな。
てっきりNHKと仲違いでもしたのかと...ゴシップ誌の読み過ぎですね。


605 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 15:54 ID:???
>>604
その後も現代ドラマではNHKに出てた。
だから単純に舞台の仕事が忙しかったのと
「ドラマの仕事を選んだ」ってだけでしょう。

しかし時代劇で鹿賀ぐらい風格のある役者を使っての
ドラマを作ってもらいたい。
出来れば大久保とか石田三成とか
いわゆる「嫌われ歴史人物」系でw
鹿賀がやると絶対深みが出るの間違いないから。

606 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 17:53 ID:???
西田みたいに「にじみ出る人柄の好さ」でファンを引きつける俳優もいい。
鹿賀のように演技の力で見せてしまう俳優もおもしろい。
そういう違った魅力の俳優が並び立つところが「翔ぶが如く」のいいところだった。

607 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 21:57 ID:???
鹿賀さんは、王様の執務が多忙だから(保険工房)、
大河になんか出る暇ないよ。

608 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 02:30 ID:M8Zu/ict
>>606
西田敏行は演技力もすごいぞ。
釣りバカみたいなのもやれば「敦煌」みたいな重厚なのもやる。
その硬軟幅広さはある程度キャラの限られる鹿賀の比ではない。

609 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 07:47 ID:???
>>608
「武田信玄」の山本勘介役や、
いま揉めてる「武蔵」の第一話の浪人役も
エガッタ。なんか、目が茶色っぽくて鬼気迫るものがあったね。

610 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 19:00 ID:???
そうそう、決して美形でも色男でもなんでもないけどものすごく
二枚目に見える時があるのです>西田敏行
ピリッとした演技をした時のいい男ぶりはたまりませんね。
西郷さんも迫力ありましたよね。

鹿賀丈史さんは舞台のジャンバルジャンも見ましたが、いつもは
大久保利通のような切れ者のイメージが強いのに優しいお父さん
でしたよ。やはり彼もカナーリ幅のある役柄ができる人なのでは?

611 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 20:26 ID:???
ああ、そうそう
西やんって山本勘助とか
敦煌のキャラクターとか
本当に目眩がするほど格好良かったよなあ。
(しかもあの時は痩せてたからw)
西郷さんも勿論。

釣りバカしか知らない人達に見せてあげたい…

612 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 22:02 ID:???
日テレの「田原坂」のほうがえがった。

613 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 01:52 ID:???
あれは里見がウザーだったヨ

614 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 23:09 ID:???
鹿賀丈史、今ドラマに出ているね。ファイアーボーイズ。
貫禄出てきたな。また時代劇にも出てほすぃー。

615 :名乗る程の者ではござらん:04/01/23 18:35 ID:???
役者らしい役者だ>西田、鹿賀
そしてそういう「らしい」役者は今どんどん活躍の場を狭められている

616 :名乗る程の者ではござらん:04/01/23 22:00 ID:???
NHKのサイトから、歴代大河の傑作主題曲を落としたんだが(※ただし、音質悪)、
「翔ぶが如く」の主題曲が一番おどろおどろしかった。

さ〜、これから政治謀略劇が始まりますよ〜。怖いですよ〜。覚悟してね〜。

的な雰囲気の曲ですた。でも、その時代拝啓に正直な感じの曲に感じますた。
好きな曲のひとつです。
最も好きなのは、「いのち」、「おんな太閤記」、「信長〜KING OF ZIPANGU〜」の主題曲ですな。

ttp://www.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/index.html

617 :名乗る程の者ではござらん:04/01/25 00:47 ID:???
>>600
クレジットの最後は竜雷太の時もあった。
ところでゴリさんはなんの役でしだっけ

618 :名乗る程の者ではござらん:04/01/25 01:34 ID:???
わしは、流人仲間で、川口雪蓬ち、申す。
おまんさあをこん牢から、救い出しに来もしたで。

619 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 13:47 ID:???
>>1
あの生麦事件のシーンは、史実とは若干違う所があった。

まず、久光の籠脇を守ってた奈良原喜左衛門が
(寺田屋事件で大山綱良らと説得に向かった奈良原繁の兄)
リチャードソンに斬りかかって致命傷を負わせ、落馬した
リチャードソンに海江田がとどめを刺した。

初めて異人を斬った奈良原と海江田は、ますます興奮して
「我々に百人ほど貸していただきたい。いまから異人どもの
居留地を襲って、皆殺しにしたい」と言い出した。

薩摩では斉彬によって、血気にはやって異人と争ったり
無礼なふるまいをおこなってはならない、というのが藩の方針
になっていた(ま、当たり前なんだが)。
大興奮のふたりを大久保がおさえたので、これ以上の惨劇は
防がれた。生麦事件は奈良原と海江田の暴走といえるかも。

620 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 14:01 ID:???
その奈良原と海江田の、薩英戦争のエピソードも笑える。

ふたりは、黒田清隆や西郷従道や大山巌などと図って
すいか売りに化けてイギリスの戦艦に乗り込み、
イギリス兵士を全滅させてやろうと計画を立てた。
すいかとにわとりを積んだ8艘の小船に分かれて、
旗艦のユーリアラス号に2艘、残りの戦艦6隻に
1艘ずつで、乗り込む計画だった。
旗艦のユーリアラス号には、代表者が首尾よく
乗り込むことができた。その時のセリフがいい。

「生麦事件の犯人はその場で逃走した。探してみたが
いまだに行方不明である。捕まえたら、イギリスに引き渡す」
奈良原と海江田はその場に居たのにねwww

結局、残り6艘の小船が乗り込みできず、斬り込みは
未遂に終わった。(砲台で指揮をとる者が全体を判断して止めた)

621 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 18:27 ID:0EXL/3he
佐賀の乱の回最強。
>612、613
あれはあれでよかったよ。
あれではじめてガットリング砲を知った。
一朗太、イソップ〜(白虎隊とごっちゃになってる?)



622 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 19:41 ID:???
馬車、道の途中。わらに刀を隠した武士の一団が。
止まれぃ!!わらから刀を取り出しまず、馬車の運転手を斬る!!

馬車をあける
「無礼もんめが!!」大久保一喝!!
「喰らえ〜〜!!」腹に一撃刺す。ザクッ
「でやぁ〜〜!!」背中から斬りつける。ズシャッ
「あああ〜〜〜!!」背中をブッ刺す。ズブッ

よろよろパタン
みんな刀捨てて一礼して去る。

623 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 19:48 ID:???
ええじゃないか!!ええじゃないか!!え〜じゃないか!!
ええじゃないか!!ええじゃないか!!え〜じゃないか!!

西郷さん、逃げる途中この集団に無理やり衣装変えさせられて追っ手から逃れるが
その一方……坂本さん……とある屋敷で男2人で熱く語っているところ

「ま〜見ちょりや。」
「坂本竜馬殿でございますね……」

バキッズシャッ……
パタッ

624 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 05:39 ID:???
>草野大悟の海老原穆とか
>大橋吾郎の小松帯刀とか

前者に関しては若山版『子連れ狼』では(むごい)殺され役の常連なんだけど、
ここでは気骨のあるジャーナリストだかの役だったっけ。

大橋吾朗は大河では大概善人の役。

625 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 09:02 ID:XRPcy07e
善人っていうか、そこそこ有能な官吏というイメージが強いな

626 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 15:45 ID:+dYWZu22
>616

 そのわりには、政治の恐ろしさとか、生臭い陰謀めいた
芝居は少なかったような・・・・。とくに精忠組のボーイ
スカウトの合宿みたいな雰囲気は嫌だった。


627 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 16:33 ID:???
>>623

ちょっち違うような

「残念ながら、その憤激を抑えるにや、薩摩の武力しかないロウ。そうじゃき、アシは…」
とここで刺客がダーンとふすまを開ける(あのふすまの開け方はどう見ても怪しい奴としか思えんが)

「坂本先生、おひさしぶりで」
「おまんは?」

で、ドタン、バタン。

刺客は殺陣の林センセ。




628 :名乗る程の者ではござらん:04/01/30 16:42 ID:7S+Fkv9h
もういちどみたいなぁ

629 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 01:44 ID:???
おいどんもでごわす

630 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 13:10 ID:wAbfiTck
http://www.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/index.html
完全版を出させます。


631 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 17:00 ID:pIzaBoKB
俺は征韓論の一連の流れが良かったな。
小林稔侍・岩倉具視の強気ぶりと弱気ぶりのギャップも印象的だったし、
西田隆盛と鹿賀利通が対決するシーンはゾクッとするくらいの熱演だった。
もう一度、こういう大河ドラマに戻って欲しいですね。

632 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 00:22 ID:???
>>631
閣議の途中で「次週に続く」になった時は心臓バクバクだった・・・

633 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 18:03 ID:???
西田敏行って、昔は池中玄太とかやってたけど、
大河では、「吉宗」や「葵」での秀忠みたいなコメディタッチのキャラより、
「武田信玄」の山勘や、「翔ぶが如く」の西郷どんのような重厚な役のほうがハマると思うんだが・・・。


634 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 00:01 ID:???
俺も重厚な役の方が好きー。
声も低くなってかっこいい。

635 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 02:10 ID:???
>>631
具が大きいと猪八戒と料理の鉄人。これらを完全に払拭するほどではなかったよ。
仕事選んでほしいね、日本の役者にも。

636 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 08:34 ID:???
>>633
確かに。
ジェームス三木が西田の使い方間違ってるってこったな。


637 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 08:49 ID:???
>>635
「料理の鉄人」って、本放送当時やってたっけか?
泣こよかひっ跳ぶが如くを、いつ見たの?

638 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 17:00 ID:???
>>635 自分のイメージの枠にとらわれすぎ。小林ねんじはだいたい何をやっても
    小林ねんじだが(w 西田・鹿賀はその時その時で全然イメージが違う。
    自分の柔軟性のなさをこそ恥よ。器量の狭い視聴者の偏見が俳優の成長を
    拒む。

639 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 18:11 ID:???
>635

知ったかくん。

640 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 19:48 ID:???
>>635
翔ぶが如くは1990年放送
料理の鉄人は1994年放映開始

641 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 00:32 ID:???
ということで既知外の文句垂れはスルーの方向で

642 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 11:56 ID:???
>>633
両方こなせる役者ってことじゃダメなの?

643 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 12:06 ID:???
幕末ものは視聴率取れないというけどこれも当時としては低かったね
戦国ものと比べてわかりづらいせいかな

644 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 18:25 ID:???
>>643
それでも幕末物では勝海舟に並んで一番視聴率のとれた作品だけどな。

645 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 01:13 ID:???
>>643
むしろ全編放送終了してから「あれはいいドラマだった」と
評判が上がったらしい・・・そんなことが新聞のコラムに
書いてあったのを覚えている。

646 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 16:00 ID:PAhiB3xq
鹿賀さんは、静かなるドンの若頭役もかっこよかったし、
ジャングルもよかった。

647 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 16:29 ID:???
幕末物は「花神」「獅子の時代」「翔ぶが如く」のように放送後評価が上がる
って例が多いね。
ガンダムじゃないけど、再放送を積極的にすれば、「幕末物はダメ」という評価
も変わると思うな。

648 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 17:20 ID:???
ドラマの役ごとにカナーリ
イメージ違うよ>鹿賀

649 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 06:06 ID:???
司馬遼太郎等の幕末小説を読んだことがあれば
死ぬほど大河の幕末物はおもしろいんだがなぁ。
一般視聴者にしてみればちんぷんかんぷんでわかりにくいのかも。

斉彬と西郷の関係や久光との対立構造なんてとくにわかりにくいもん。
それよりは一人の人物の生涯を軸にした
大河のほうが受け入られ易い、と。


というか「翔ぶ〜」の前3作の視聴率が異常すぎるんだよ。
そのせいで当たらなかった印象が強くなってしまったのかも。

650 :名乗る程の者ではござらん:04/02/09 05:50 ID:???
幕末はマニアが多いうえに
人物同士がしょっちゅう会ってて錯綜しすぎてるんだよな

651 :名乗る程の者ではござらん:04/02/14 01:13 ID:???
>>650
その縦糸横糸が他の時代には無い面白さとも言える。
定点観測をいかに文学的に表現するかは困難ではあるな。

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)