5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ワシはフィリピンだ!」 〜黄金の日日〜

1 :杉谷善住坊:02/07/19 19:24 ID:dUXSKMw3
語ろうよ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 19:44 ID:???
懐かしいな。当時消防だったので、ストーリーの流れは、あまり覚えていないのだが。
善住坊(川谷拓三)が鋸引きにされるシーンや、五右衛門(根津甚八)の釜茹でのシーン
が印象に残ってる。
あと優しかった秀吉(緒方拳)が、だんだんと残酷になって行ったのも印象的だった。
比叡山の焼き討ちの時は、信長の命に反して人を逃がしていた、あの秀吉が、
天下人になってからは、「目をくり抜き、鼻を削ぎ、耳を剃り落として逆さ磔にしろ」
子供の頃の記憶って、こんなのばっかりだ(w



3 :アリーナ加代:02/07/20 03:15 ID:sZQZ9Cl4
しかし1はえらくピンポイントなスレタイを。(w

あたいは、永楽銭のエピソードが好きだった。
2が言ってる、秀吉の変貌がよく顕れてて。
(1)子供の頃の助左に銭をくれる
(2)戦場を抜けて鉄砲を届けに行ったら
 そのときのことを覚えていて喜んでくれた。
(3)まだそんなものを持ってたのかと言われた
(4)ヴォケて忘れてしまう。「そんな作り話をせずとも…」

伏線が多くてすごいと思ってたけど(ほかにもイパーイ)
この前、改めて総集編を見たら、
何が起こるか分かってて見るとちょっとあざとかった。

4 :1:02/07/20 10:41 ID:53pFxBCg
むぅ・・・・・
「ワシはフィリピンだ!」のタイトルの「人」が抜けていたぞな・・・(鬱)
正しいタイトルは

「ワシはフィリピン人だ!」

唐十郎扮する原田喜右ェ門に撃ち殺されたタガログ人のセリフね。

少し前に、「秀吉暗殺」つー時代小説が話題になっていたが、根津甚八as五右衛門で映画化してほしいナ。

あと、神山繁の安国寺恵慶が絶品だった。
「わしゃ、ボーズだぞ!」処刑の時のセリフ、カコヨカタ。
確かTBSの「関ヶ原」でも恵慶を演じていたが、ノリが「黄金の日日」の時のママで感激した。
 


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 10:54 ID:???
呂宋助左衛門が大神源太化する、「ヨゴレ黄金の日々」キボン。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 11:42 ID:???
自分が主演で芝居作ったり?
幸四郎なら地でいける。

7 :てめぇら人間じゃねぇ!叩っ斬ったる!:02/07/20 12:08 ID:lOS886Qe
なんで、五右衛門のレイプシーンは誰も語らないの?
我が家では、家族揃っての食事中にあのシーンが流れ、
妙な静けさが襲いましたよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 12:26 ID:GSnYtzCh
五右衛門は良かった。秀吉暗殺も釜茹でも。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 12:51 ID:???
>>7
相手は確か夏目雅子だったっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 23:21 ID:632TLIAa
「島はあっても、船は出せん」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 23:23 ID:tcOp/2A4
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 09:50 ID:pGwCS72D
>>11
宣伝うざい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 19:05 ID:Ts1i7Gpt
>>7
モニカたん、ハァハァでしたな。

徳川間者の名取裕子もいけてましたな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 20:07 ID:Ontla7sd
今でも市川染五郎と聞くと
このドラマを思い出す。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/26 23:24 ID:T4qbFBax
 若き日の名取裕子が甲賀の女忍者を演じてるぞ

16 : :02/07/27 20:39 ID:F7l5ZfLq
なつかしいす
総集編ビデオ借りて見ますた
一巻目むちゃくちゃ再び感動
二巻目・・・ややガカーリ
出だしの感動では、歴代大河ドラマでもいい線行ってます
戦国時代に平民が全生涯エピソードで埋めるのは無理・・
自治都市堺は場所が悪かーたよ、九州にあればね


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 20:41 ID:KLZM30lT
本田博太郎や隆大介がチョイ役ででているらしい

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 22:18 ID:???
>>16
同意。
だけど総集編2巻が面白くないのは、元々の面白かったところが
上手く出せていないせいもあると思う。
失敗→工夫や幸運→成功→また何か失敗
という繰り返しで段々商人としてのスケールがあがってゆくのが、
毎話見ているととてもイイのだが、総集編ではそれが出てない。
あと、美緒が何の支障もなくルソンに行ってしまったように見えるし、
モニカも連れ出された後、次に出てくるときにはもう死んでしまう。
もっとドロドロがあるのに、カットされていて綺麗になってる。つまらん。
やっぱり、連続で見てなんぼだよ。全話DVD化しましょうっ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 17:49 ID:b83/3nDH
スレタイに大ワライ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 22:25 ID:???
プリンセス・アキノ萌え〜〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 22:56 ID:???
栗原小巻萌え〜〜


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:32 ID:z0Bm8Xfl
李礼仙萌え〜〜〜

23 :スケサ:02/08/04 22:34 ID:m7dY2B7i
自分が覚えてるのは、神父さんが日本追放されるときに、見送りする助左衛門に向かって言う台詞。
「丘の上に高い杉の木があったとしても、時が経てばそこには何も残らない。なにも恐れるな、スケサ」
というのですね。
あとは、兵糧責めに巻き込まれて、松?の皮のダンゴ作る話とか。
親父らしき人の鉄砲傷を「南蛮式」で治す話とか。もう断片的ですな。



24 :根津五右衛門:02/08/04 22:57 ID:Opem9VkI
やっぱ善住坊が首を竹のこで引かれるところが記憶に鮮烈に残ってます。犬年の女に殺される

25 : :02/08/04 23:06 ID:P5o/V236
>17
鹿賀丈史も出ているぞ。高山右近だからチョイ役ではないが。

ドラマストーリー(NHKが出してるムック)持ってるよ。

26 : :02/08/05 00:31 ID:???
面白かったんだけど、史実からドンドン離れていった大河だった。
(初期の大河脚本からすら逸脱)五右衛門が中々死ななかったり、
秀次の妾として殺される筈の竹下景子(役名失念)がルソンに渡って
助左との結婚式を挙げる直前に殺されたり、石田三成(近藤〜です)と
妙に仲良し(>助左が)だったりetc・・・・・。

まあ、面白かったからイイんだけど。でも、ラストは流石にヒドいぞ。
堺が炎上しているのを大坂城で眺める家康&淀君って・・・・・。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 22:45 ID:II54FXNt
>>26
淀君・・×
淀殿・・◎

大河では初めて「淀殿」と呼ばれた。


28 :名乗る程の者ではござらん:02/08/11 04:21 ID:R/55h0sT
ここのタイトル見て爆笑!
1さんナイ〜ス!(笑)

29 :名乗る程の者ではござらん:02/08/12 21:46 ID:URp5lhhQ
銭丸=現・市川染五郎

30 :名乗る程の者ではござらん:02/08/13 19:47 ID:geViLDg3
>>29
違うな
銭丸は前田晃一
現・市川染五郎の役名は助左、つまり助左衛門の幼名と同じだったという設定

31 :名乗る程の者ではござらん:02/08/14 23:09 ID:???
最後に出てくるガキ?

現・染五郎(当時5歳くらい)スタジオに行って
「なんでお客が居ないのにお芝居してるんだろう??」思ったそうだ。

32 :名乗る程の者ではござらん:02/08/15 03:07 ID:otA3Pjzv
>現・染五郎(当時5歳くらい)スタジオに行って
>「なんでお客が居ないのにお芝居してるんだろう??」思ったそうだ。

う〜む、なるほどねぇ。すごい話だなぁ…。

33 :名乗る程の者ではござらん:02/08/15 03:38 ID:wEF/unHW
この番組で初めて「鹿賀丈史」を知った。
かつらがでんでん似合わなくて 我が家では
「鼻」
と呼んでいた。

34 :名乗る程の者ではござらん:02/08/15 09:16 ID:zjj+0HAX
この後、三船敏郎主演「大盗賊」を観て、「ハア?状態」になりました。

35 :名乗る程の者ではござらん:02/08/16 02:59 ID:ZIvRKRJR
>>33
家では小巻を
「鼻」
と呼んでいたYO!

36 :名乗る程の者ではござらん:02/08/17 17:59 ID:WdEXhepY
鼻あげ

37 :名乗る程の者ではござらん:02/08/17 19:17 ID:???
朴念仁の助左と、結構積極的な小巻。
兼久に石見銀山にとばされた助左を、御寮さんが追っかけてきた時、
助左は銀盗賊団の対策の真っ最中。「何で御寮サンが、ここに〜?」
「いいじゃん、美緒様も銀も、頂いちまえば」 ・・・五右衛門、おぬしが正解だ!

38 :名乗る程の者ではござらん:02/08/17 19:29 ID:???
細川ガラシャの島田陽子、超キレイだった頃w
あんまし綺麗すぎるもんで、薙刀をふりおろせない侍女に
「鹿なら討てますね」といって襖を指さす自害の場面(泣

39 :名乗る程の者ではござらん:02/08/18 21:57 ID:???
内藤武敏の明智光秀! 激シブ。

40 :名乗る程の者ではござらん:02/08/19 02:05 ID:???
音楽:池辺晋一郎

41 :名乗る程の者ではござらん:02/08/19 19:38 ID:???
15年くらい前のBS-U再放送で録った第25話「プエルト・デル・ハボン」
見直したら、脚本=長坂秀佳だった。城山三郎&市川森一&NHKスタッフで
こねまわした脚本だと思ってたが、意外〜。

42 :名乗る程の者ではござらん:02/08/19 21:18 ID:???
今日、東京会館で開かれた
「ラ・マンチャの男 1000回公演 & 松本幸四郎誕生パーティー」に
行ってきたよ。(おめでとう60歳!)

でも松たか子(黒いドレスがセクシー!)の歌よりも、
生で聴けた上條恒彦の「旅立ちの歌」に感激したオイラは中年なのねー!

43 :名乗る程の者ではござらん:02/08/19 22:20 ID:???
>>41 ルソン編は長坂脚本。

>>42 うわぁ。すげえ。伝統芸能板でも出てない話題がなぜここに。

44 :42:02/08/19 22:28 ID:???
松たか子が歌(タイトルしらん)の途中で、ステージの上から
「そこのおじさん、一緒に歌いましょう!」と引っ張り上げる。
もちろん「おじさん」は松本幸四郎。ハモってた。

ちなみに「彼女のお兄さん」は、会場の一番後ろで
楽しそうにその光景を眺めていた。


45 :名乗る程の者ではござらん:02/08/20 23:51 ID:vNAX23uL
age

46 :名乗る程の者ではござらん:02/08/21 14:00 ID:???
ジョニーは、私生活でも「黄金の日々」

47 :名乗る程の者ではござらん:02/08/26 09:49 ID:zXe+mQ7X
本放送の時期だったと思うが、山城と川谷に「どんべえ」のCMで川谷が善住坊の扮装で火縄銃をかついでいた。

48 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 10:42 ID:NPh5Qow8
昨日、TUTAYAで総集編を借りてきて見てます。
面白いね、これ。今の大河が失ったしまった闊達さがある。

俳優がみんな若くてビクーリ。

49 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 14:15 ID:7bQbc4Ou
和冦になっちゃった助左のお父さん役って誰だったけ?


50 :堺共和国末裔:02/09/01 14:21 ID:flt4A4Q0
>>2
漏れも消防だったから、詳しくは覚えてないけど、家では欠かさず見てた
地元だしね
大安寺(納屋助左衛門から屋敷を寄進されたと伝えられる建物がある)の
見学会の、人の多かったこと多かったこと
消防の文集のイラストコーナー、登場人物達のイラスト(俳優のイラスト)
で満載だった




51 :堺共和国末裔:02/09/01 14:30 ID:flt4A4Q0
最終回のオマケで、”現在の堺”が映ってたよね
善住坊がこの世に帰って来たけど時代が違っていたって設定で
土居川(独立の象徴だった掘割のことね)が暗渠になっている
のを目に涙を溜めて見ていたシーンが消防には印象にノコタ(涙

今になって、改めてドラマの解説ブックを読み直すと、最近の
大河よりも話のクウォリティが高いし、俳優もしっかりしてるよね

城山三郎の原作読みかけのまま全然先に進んでないので、また借りに
いくとしよう



52 :名乗る程の者ではござらん:02/09/01 20:00 ID:9+snwhxu
池辺晋一郎のテーマ曲が素晴らしかったのを幼心にも
覚えていますね。テーマ音楽はこれとおんな太閤記が
一番だと思う。最近は妙に現代音楽っぽかったりして
落ち着きがない。

53 :名乗る程の者ではござらん:02/09/04 00:03 ID:???
>>49 知ってて聞いてないか?(W
むかしの松本幸四郎だよ。今の幸四郎(当時染)の父。

54 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 18:52 ID:R3TogsvN
>>52
確かにテーマ曲、イイ(・∀・)!!
しかも背景が、マニラ湾に沈む巨大な夕日を、曲の間、ずっと映している
だけ。今のように、CGも無ければ、手のこんだ演出も一切無く、ただそれ
だけなのに、「黄金の日日」というタイトルと実にピッタリで、感動的
だった。


55 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 22:18 ID:???
備中高松城の回が好きで。 藤吉郎は秘密保持のために、信長の訃報を報せてきた使者の首を
すぐに刎ねちゃうんだが、あとで死骸を見た石田佐吉が「助左の船の人足に似ているなあ・・」
で、明石にいる助左へ、その人足の髻を届ける。「ここにくる途中、流れ弾にあたって死んだ」
と言って。助左が「藤吉郎さまのお役にたてるならと、三次は自ら使者になった」と泣くのを
佐吉、なんともいえん苦〜い顔をして聞いてるんだ。

 ・・・・あのシーンだけで、足でピアノを弾いてたヤツという認識、改めたね(w

56 :名乗る程の者ではござらん:02/09/07 23:15 ID:g5mT/SSy
>55
そういうシーンって、総集編じゃほとんど省略されてて残念。
本能寺の変もちょっとだけだったし・・・

57 :サブタイトル:02/09/08 11:34 ID:???
第1回:信長軍包囲    第27回:信長死す
第2回:岐路        第28回:安土炎上
第3回:羅針盤       第29回:起死回生
第4回:北征前夜      第30回:大坂築城
第5回:総退却       第31回:竜虎相撃つ
第6回:信長狙撃      第32回:納屋襲名
第7回:琉球丸難破    第33回:海賊船
第8回:呂宋島漂着    第34回:大洪水
第9回:交易事始      第35回:陰謀
第10回:南海の館      第36回:伴天連追放
第11回:珊瑚珠純情    第37回:反逆
第12回:叡山焼討      第38回:大勝負
第13回:戦国哀史      第39回:偽国使
第14回:信長上洛      第40回:利休切腹
第15回:九死一生      第41回:侵略者
第16回:将軍追放      第42回:先陣争い
第17回:乱世独歩      第43回:朱印船襲撃
第18回:新天地       第44回:呂宋島遠征計画
第19回:安土築城      第45回:天変地異
第20回:聖母昇天      第46回:五右衛門刑死
第21回:善住坊処刑    第47回:助左衛門追放
第22回:摂津動乱      第48回:暗黒航路
第23回:西国進撃      第49回:激流
第24回:鳥取兵糧戦    第50回:関が原
第25回:飢餓地獄      第51回:堺炎上
第26回:プエルト・デル・ハボン

58 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 17:49 ID:???
「元禄繚乱」なんかで、12月になると、はて内匠頭、誰だった? リュウ大介?
(本当はヒガシ)とかいうボケな自分だが、「黄金の日日」は最後まで見た。
何話か飛ばし、挫折しそうになったが、結構途中からも物語に戻れたから。
「黄金」は、一話完結の“短編”としての面白さと、助左と彼に関わる人々の
挿話、それらが歴史の大きな渦に巻き込まれていく“長編”としての完成度とが
珍しく両立してる大河だと思う。庶民の話だから、消防の自分にはよかったかも。
全話、見たいね。

59 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 19:36 ID:MeFosGqR
緒方拳の秀吉いいなあ。。。
それに引き換えの今年の秀吉はしょぼいなあ。
まあ責任は香川より脚本家にあるんだが。

60 :名乗る程の者ではござらん:02/09/08 19:41 ID:m5XYU7yk
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

61 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 02:11 ID:yw2dWs4U
>>56
確かに、総集編は面白くなかった。リアルタイムで、当時ほぼ全話見ていた俺
としては、かなり不満の残る編集だったよ。特に、高橋幸治の信長が出て来る
シーンは、細大もらさず収録してほしかった。モニカや島田陽子、名取裕子の
シーンも少な過ぎ。

62 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 02:31 ID:???
つい最近初めて(総集編を)見ますた。
ここの書き込み見て全話見たくなったよ・・。DVD化キボンヌ
リアルタイムで見れてればなあ。

生まれてなかったが。

63 :61:02/09/09 02:59 ID:yw2dWs4U
「黄金の日日」の織田信長は、まさしく最高だった。
声はむしろ甲高い。なのに、抑揚に乏しく、ピーン!とはり詰めたような
不思議な緊張感がある。そして、あの目、どこを見ているんだかわからん
ような、会う人の心の底まで見すかしているかのような視線。口元の冷笑
もいい。何考えているかわからんような不気味なオーラ。まさに、これ
ぞ信長だ!と思わせる力。そう、台詞を喋っていない時でさえ、黙ってい
てさえ、彼は「信長」を演じていたのだ。彼の名は、高橋幸治。
当時、俺は中学生だったが、その後、今に至るまで、彼を超える信長俳優
を見たことがない。渡哲也も良かった。役所もなかなかだった。高橋英樹
も大好きだった。しかし高橋信長を見てしまった後では、全てが、せいぜ
い「よくできました」なのだ、罪なことに。思えば、あのような素晴らし
い信長を毎週のように見られたことじたい、大変幸福なことだったのかも
しれん。
高橋幸治の信長を見たくて、「黄金の日日」のビデオを買った。だが、
この総集編には、がっかりさせられた。無いのだ!もう1度見たかった
あのシーンが‥‥。足軽の首を刎ねるシーンも、安土のセミナリヨで、
聖歌に聞き入るシーンも、有岡城の大屠殺の後で、不気味に哄笑する
シーンも、みんな無いのだ。オーマイガッ!!アイゴ〜ッ!!!!!
「主役じゃないんだから仕方ないだろ」。確かにそうかもしれん。
だが、助左と美緒のラブシーンに時間を割き過ぎの「総集編」は、正直、
かなり退屈だった。このドラマは、主役よりも、周囲にいかに魅力的な
人物がいたかで、みせていたドラマだったんだな、と今更ながら気が付
かされた‥‥。
以上、長文スマソ。

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 03:13 ID:???
まったく、こういう名作こそ全話DVD化するべきなのに。

66 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 05:42 ID:D9gejr+p
当時、善住坊と五右衛門の助命嘆願運動?があった。
歴史はかえられないけど、のこひき、かまゆでは泣けた。


67 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 09:03 ID:???
これは全話VTRが残ってるんで気長に待ちましょう。
今見るとキャステイングが豪華。
ホントに大河ドラマという感じがする。

68 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 09:51 ID:afhT4np1
DVDきぼ〜ん!

69 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 19:57 ID:???
>>63氏のレスを読んで、ムショ〜に「太閤記」(65)を見たくなった!

そーいえば、藤村志保が 「太閤記の時から、淀殿には興味がありました。
どちらも緒形さんの“秀吉”の正妻と側室、ご縁がありますね」と語ってた。

70 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 21:45 ID:???
山奥の庵に幽閉されてる珠のもとに、三成が聖書を届ける場面、センチなんだが、よい。
はじめ珠は、雪の庭先に控える三成に対し、ただ感謝の微笑を返してるんだが、三成が
目のうちに彼女への想いを訴えているのに気づいて、驚き、恥じらい、とまどう・・・
この間、ほんの数十秒。2人共ずっと無言での演技。 島田陽子、キレイだったなぁぁ。

で、2人の目線のやりとりに感づいて邪魔する薙刀ババアが、細川家の侍女・塩沢トキ。


71 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 21:47 ID:7oAIisE9
>>70
三成「あの人に、もうすぐ逢える…」

だが…

72 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 22:26 ID:???
「殿!」
「あの火は何だ」
「細川屋敷に火の手がまわりましたぞ」
「珠どのは?」
「ご自害あそばされましてございます」
「死んだ・・・」

73 :名乗る程の者ではござらん:02/09/09 22:42 ID:BAEgn4rN
「方丈の悟りを披らかせようというのなら、
  無用でござる。 それがし、もはやこの世に未練はござらん」

74 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 01:59 ID:???
次々年の大河の脚本を書く三谷幸喜が「黄金の日々」の大ファン。
「DVD化してくれなきゃ脚本遅らせるぞぉ〜!」と暴れてくれやしまいか。

75 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 04:26 ID:W4R/aClQ
島田陽子も確かにキレイだったが、俺にとっては、モニカ役の夏目雅子
こそナンバー1。
初めて登場した時は、思わずテレビに釘付けに。「世の中に、こんな
綺麗な女の人がいるのか!?」と、本気で思った。役柄通り、まさに
聖女の輝きがあったよ。夏目雅子自身、あの時が一番きれいだった気
がするな。

76 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 09:45 ID:1Hf8xDs9
三蔵法師もきれいですた。

77 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 10:55 ID:yqnDGy7y
根津甚八萌えの除名嘆願がNHKに殺到、
五右衛門の寿命が一ヶ月延びた話、しってる?

78 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 13:34 ID:YZjlFB99
66でガイシュツだす>77
フランダースの犬のネロの助命嘆願もあったね。
しってる?

79 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 14:24 ID:81TcDJhD
釜茹でのシーン、本放送でも泣いたがビデオ(総集編)でも泣けた。
そして何度見ても、釜のフチにギリギリ頭擦りそう〜!!
不敵な笑みを浮かべつつ、見事な入水(入湯?入油?)でござった。


80 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 19:07 ID:a94X9pxb
安国寺が何か荒法師みたいで、微妙にイメージのズレを感じた。

81 :名乗る程のものではござらん:02/09/10 19:28 ID:???
“WITH”1983.6月号、夏目雅子が根津甚八についてコメントしてたのがある。

「根津さんと最初に共演した時は、無口で、つまらない人だなと思いました。無愛想で。
 でも次に本格的に共演したら、違うんです。緊張している私に、ポツリ、ポツリと冗談
 言って・・・。それがまた全然おもしろくなくて。 だから逆にとてもおかしかった。(略)」

 最初の共演は「黄金の日日」(78)で、次が「チャップリン暗殺計画」(80)か。
 2人で何をくっちゃべってたのか、気になる(w

82 :名乗る程の者ではござらん:02/09/10 20:26 ID:ASA6pz2V
釜茹でのシーンだけどさ、入油してしばらくで、皮膚が白く変色してくんだよ、
鶏肉をボイルしたみたい、あれはすげーよ、>演出

83 :77:02/09/10 20:28 ID:ASA6pz2V
>>78
しらなかったよ、産休!

84 :名乗る程のものではござらん:02/09/10 22:35 ID:9ek2lbiy
>>71 そうでした!
石田三成、人質にしようとした細川ガラシャに死なれちゃうんだった。
「天下分け目の合戦の時に、何考えとんじゃ!」と当時思いましたよ〜。
・・・私の記憶が確かなら、南蛮寺の出会いが5月放送、>70が7月中旬、
>72が関が原、>73が最終回ですか。なんとも悠長な、秘めた恋でしたな。

85 :名乗る程の者ではござらん :02/09/10 23:50 ID:ASA6pz2V
宝塚を卒業したばっかりの安奈淳がでてた。
「つる」って役。初登場の台詞は「フィリピン人!」
がりっがりに痩せてる。

86 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 00:48 ID:Vzxh9wuB
>>85
総集編だけだと、よくわからなかったんだけど、
その「つる」って人、誰の娘なの?
父はタガログ人、母は日本人とか言ってたけど。

87 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 01:28 ID:???
>77
一ヶ月寿命が延びたんですか!?
助命嘆願が多数来たのは知ってましたが実際延びたとは・・。スゴイ。

>75
当方女ですが夏目雅子さんにはマジ惚れました。綺麗だ・・。
でも総集編出番少なすぎ・・。

88 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 02:43 ID:n+8aLHUD
>>79
確かに、後ろ向きにどぼ〜ん!!で、頭あぶねえなぁ、と総集編見て
驚いた。体はってたんだなぁ、とあらためて感心した。

>>87
同感。少な過ぎ!!あれは編集が悪い。助左と美緒が多過ぎるんだ、
べらぼうめ!(だ、だって、主役だから‥‥W)

地上波で、全話再放送しないかなぁ?>NHK。
ちょっと前に、「武田信玄」やってくれたみたいに。

89 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 09:40 ID:???
「神山繁の安国寺恵慶、ヅラか?」と
昔はワロてたが、今は他人事でない。笑えない。

90 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 10:26 ID:???
「このセミナリオは、高槻へ移そう。おことの青瓦も共に」
 この頃の鹿賀丈史、ちょっと歌うような感じでセリフを言うね。
 劇団四季時代のジーザスを引きづってたか。

91 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 11:19 ID:???
>88  歌舞伎の御曹司と俳優座の看板女優との優等生カッブルですから、
まあ面白味には欠けますねえ。 この物語、主要人物それぞれにカノジョ
(善住坊にさえ、村娘ノーラ)を配して似合いなんですが、 何っつても
最強カップルは、緒形拳(秀吉)と「おみゃ−さま」の十朱幸代(ねね)!

92 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 12:36 ID:3LvnGCaa
このスレ読んでいると懐かしいシーンが蘇るね。
野党団の首領となり承認の荷駄隊を襲撃して回っていた五右衛門。
次の標的を襲う為に待ち伏せしていたところに現れたのは助佐の荷駄隊!
「あいつはヤメだ」と言ってその場を立ち去る五右衛門。

こんなシーン無かったっけ?

93 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 18:12 ID:???
>92 あります。第29話「起死回生」

>91 お仙(李礼仙)&原田喜右エ門(唐十郎)カップルを
   忘れてもらっては困る!

94 :第26回のラストナレーション:02/09/11 18:24 ID:???
呂宋丸の助左衛門の前に、日本の島かげが見えてきた。

天正10年5月29日
この日、羽柴秀吉は、高松城水攻めの陣中におり、   ・・・梶原四郎アナ、いかったね。
徳川家康は、ひとり、堺に遊び、          波間に一人一人の顔が浮かぶ
明智光秀は、愛宕山に連歌会を催し、          ラスト。来週みなくちゃ〜
織田信長は、申の刻、小姓衆を引き連れ入京し、       と思ったよ。
本能寺へ入る・・・・

95 :94:02/09/11 18:26 ID:???
ありゃ、ズレた。スマソ

96 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 18:48 ID:ssyBXZ1c
鳥取城の吉川径家を演じた役者は誰でそか?

97 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 18:51 ID:???
>>92 
根津甚八。 日本一、野盗集団のボスが似合う役者w
飛脚番よりこっちの方が、五右衛門の本領発揮でしたね。

98 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 19:33 ID:???
>>96 浜畑賢吉
領民の飢餓地獄に苦悩する経家公でした。

99 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 19:35 ID:uCduXZ1w
一番印象に残っているのが
「鳥取城の飢え(かつえ、と読む)殺し」。

浜畑賢吉の城主が止めるのも聞かず、
市場価格の10倍もの金に目がくらんで
秀吉の雇った商人に城内の米を横流しする兵たち。
その結果は…。

木の皮から団子を作る方法ってのも、
番組内で紹介していたなあ。
結局、助左は他人にあげてしまうのだけど。


100 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 20:48 ID:W91GXFJO
>92
そういうイイシーンが総集編では全部カットされてるのか…。
ホントに再放送かDVD化してください、NHKさま。
見たくてしょうがない。

101 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 21:08 ID:???
鳥取城の話、記憶だと助左が吉川径家に「私は恐ろしいものを
見ました・・・」と告げ径家が開城を決断したような・・・。

比叡山焼き討ちもそうだけど「黄金の日々」は主人公が架空の
人物に近い利点を最大限活かした感がある。

102 :名乗る程の者ではござらん:02/09/11 23:38 ID:g99oarlp
お仙(李礼仙)は今と顔がちがってねーか?

103 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 00:16 ID:45edxXMO
>>89
あれじゃ坊主っていうより、中年親父の禿げ頭だよなあ

104 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 10:58 ID:Sv9qNt58
刑事くん扮する三好秀次が可哀想だたよ。
それと助佐の船のギョロ目のオジサン、何故か忘れられん。

105 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 11:21 ID:+W/m+xcR
>>104
ギョロ目のおじさん
テアトルエコーにいた二見忠男だね
故人ではあるが

106 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 11:35 ID:QJ9/BX/t
>>104>>105
歯が抜けてませんでしたっけ?

107 :104:02/09/12 11:46 ID:J4alJK7C
えぇ〜!
そ〜でしたか、二見忠男さんでしたか!
赤影の魔風忍軍の一人(二人?)、犬彦/猿彦を演じた俳優さんでしたよね。

108 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 12:27 ID:???
アゴーの王様ラカンドーラ役のビック・バルガスさん、カコイイ。
精悍で、ちょっち怖そうな顔は「フイリピンの信長」って感じ。

109 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 17:59 ID:uPW0bjJc
>>108
「カエルトキハ、ミヤゲグライ モッテユケ!」

110 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 20:20 ID:???
アゴーの王様、けっこう人情味のあるおっさんだった。
いざ、イスパニア軍と合戦という時に、王女と家来の若者を娶わせたりしてさ。
「ハギピス。汝が死ねば、マリキットも後を追うであろう」・・・粋な計らいだ。

111 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 21:32 ID:???
>>110 しかしあれ、合戦といえるのでしょか。
助左が大砲をゴロゴロ引出してきて「大砲と大砲の一騎打ちをやろうじゃないか!」
と叫ぶと、ひゃ〜っと逃げてっちまうイスパニア兵。 呆気にとられるハギビス。
「スケサ、そのおおづつは、どうした?」 「俺たちが作った」 
船の人足達が木と紙で作った張子の大砲だったと知って、一同大笑い、チャンチャン。


112 :名乗る程の者ではござらん:02/09/12 22:37 ID:r3GnxBuV
ぶっとんでたねー

栗原小巻の胸の谷間がアップになる駒があるよね〜
NHKさん、ねらってるね〜

113 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 05:24 ID:pLHqwoLc
原田喜右衛門が死ぬシーン、カコイイ!
船のマストの上で、ダンテの詩を朗読するんだYO!!
おれ、助左みたいに正義感だけで突っ走るようなタイプより、喜右衛門のような、デカダンぽい方に魅かれるなぁ。
だいたい、あの時代、日本人でダンテなんか読んでいたのは、喜右衛門くらいのもんだろ。
(もしかして、あの時のダンテうんぬんは、脚本ではなく、唐十郎のアドリブかも?)

114 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 09:46 ID:j1m2ZPB6
うわ、そのシーン、すげー見たいよ!!

115 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 10:56 ID:SU3mbcKA
藤吉郎から青瓦が安土城の天守閣に使用される事になったと聞かされた時の助佐の表情イイ。

116 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 12:11 ID:Fpj9hY9J
sa

117 :名乗る程の者ではござらん:02/09/13 12:30 ID:KyrytYbL
歴代で最も存在感の薄い、小林かおりのお市が好きだった。
兄の高橋幸治にはちっとも似てないが、肖像画にはよく似た古風な美人。

118 :第27話ラストナレーション:02/09/13 19:42 ID:???
織田信長が、地上から消えた。
同時に、ヨーロッパ文明と歩調を合わせていた近世への歩みが止まった。
衰退と混乱の極に達してた中世末期の旧体制をことごとく破壊し、
近世への航路を切り開いた、天才的変革者が突如として消え去った。
日本の歴史は、近世への水先案内人をなくして、たちまち闇の大海を漂う漂流船となった。
助左衛門と自由都市・堺の苦闘の歴史が、ここから始まっていく。
その宿敵となるべき相手を、今はそれと知らない助左衛門であった・・・。

119 :名乗る程の者ではござらん:02/09/14 05:56 ID:TUQsKtyy
名取裕子も出てたよね。
脚本は市川森一かな。原作が城山三郎で。助佐と美緒のほのかな恋愛
模様にも興味があったなあ。それから、あのオープニングの壮大なテーマ
曲と映像、工房の頃に観ていて、ワクワクした。

120 :名乗る程の者ではござらん:02/09/14 18:39 ID:???
兼久と梢、「としまつ」にでてたね。
25年たつと、2人共さすがの貫禄。 兼久なんてオヤジに昇格。

121 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 13:30 ID:9MhzcubW
「台所方というのは、出世の見込みのない侍の役目か?」
「このッ!」

122 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 13:54 ID:ETErZWGD
>>120
城山三郎の原作を読んだけれども、林隆三は、嫌味な兼久役は、あたり役だったように
思うな。それから衝撃的だったのは、モニカを礼拝所で五右衛門が犯す場面。
善住坊が、山中で信長を狙撃する場面も記憶に新しい。

123 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 16:27 ID:???
鶴田浩二の千利休、けっこうイケた。
総髪もかっこよかったが坊主になってからが
なかなかいい男だったのが意外。

124 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 16:53 ID:G2LLI+84
>>善住坊が、山中で信長を狙撃する場面も記憶に新しい。

「記憶に新しい」の部分にワラた

125 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 20:33 ID:???
「黄金の日日」当時、高橋幸治42歳だとか。
 意外〜に若いw てっきり50歳くらいかと思ってた。
「太閤記」で高橋29歳、緒形拳28歳か。 昔の役者はすごい。

126 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 20:48 ID:ETErZWGD
>>125
同意。確かに22年位前の作品だから、年齢の上ではそうなりますね。
当時は工房だったせいもあるでしょうが、書き込みのとおり、とても
存在感と演技力のある、役者ばかりだと思っていました。(それに比べて
今の大河は何と底が浅くて、稚拙な歌い手あがりの役者ばかりなことか。)

それはさておき、個人的には、高山右近役の鹿賀丈史や、明智光秀役の
近藤正臣、出番は少なかったけれども、徳川家康役の児玉清、安国寺恵瓊
役の神山繁に、小西行長役の小野寺昭と、そうそうたる役者が脇を固めていた
と思います。


127 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 21:13 ID:5m38aqkR
>>126
>稚拙な歌い手あがりの役者ばかり
それは信長様の事ですか?ポイズン

128 :でじこ:02/09/15 21:29 ID:wnhmJ2iP
>>126
コンドームが明智光秀を演じたのは「国盗り物語」にょ。
治部様の間違いにょ。
会合衆に確かムーミンパパがいたにょ。

129 :名乗る程の者ではござらん:02/09/15 21:56 ID:ETErZWGD
126>>128
失礼しやした。ご指摘の通りで御座いまする。

130 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 06:47 ID:/tybW8AD
>>126
小野寺も、そうそうたる役者の一人なの?

131 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 09:53 ID:cxfFwUSS
紅白歌合戦に鉄砲持った善住坊が迷いこんで来たのも記憶に新しい。

132 :名無しさんは見た!:02/09/16 12:51 ID:d9KF78Ng
助左ェ門は小学コーの担任に似ていたのニガテだった。

133 :名乗る程の者ではござらん:02/09/16 23:45 ID:???
いや、デンカもあの頃は、知名度はあった。錚々たる人かどうかはわからんが(w

それはともかく、「黄金」の若手メンバーも当時は若かった、ポイズン同様。
ただ、黄金の若手が他と違うのは・・・ 視聴者の既成概念のない状態で、初登場してきたこと、
自身、これ以上ないというハマリ役を得たこと、の二つ。助左にしても、五右衛門、善住坊も。
さらに、彼らの脇を固めていたのが、それまでの大河で実績のあるベテラン達だったこと。
信長、秀吉、家康、美緒、淀君、三成らは、各々に存在感を示しながら、若手を引き立てて
戦国の世界観をきっちり創り上げることができる最高の布陣だったと思う。 しかも物語は、
彼ら両方を活かすように書かれていた! −−ポイズンと比べるのは、全く可哀想だ。

134 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 00:29 ID:ZyJh/7TC
原田喜右衛門の手下も不破万作とか赤テントの面々だったような。
根津はもう抜けていたのかな?

135 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 01:03 ID:0NXWPfPv
ガキの頃海賊の手下風の男が「フィリピング」みたいなことを言って射殺されたシーンを見たことがあるんだが、それってこのドラマのワンシーン?

136 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 01:56 ID:???
>>135
多分、スレタイのシーンでしょう。

137 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 06:34 ID:cfHDxmci
>>133
淀君とは言わない。
「淀殿」

138 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 14:46 ID:YXPm9mx6
淀殿は藤村志保でしたっけ?
このスレタイにある、ルソンとの交易シーンに出てきたビッグ・バルガスっていう
俳優も、しっかりした演技をしていましたね。

139 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 15:15 ID:???
黄金の日々の頃はまだ「淀君」って世間も呼んでた罠。
「殿」に改めましょうという動きが出たのはほんの最近のこと。

140 :名乗る程の者ではござらん:02/09/17 22:56 ID:vkQQMB9r
>>139
嘘こくなつぅの。
「黄金の日日」で初めて「淀殿」と言われたよ。

141 :名乗る程の者ではござらん:02/09/18 02:04 ID:FAxp9Ux3
>>135
「スレタイ」って何?ここは初心者なので情報希望。

142 :スレッド・タイトル略して・・・:02/09/18 06:31 ID:???
>>141
「痛いスレッド」の略。(嘘)

143 :名乗る程の者ではござらん:02/09/18 16:09 ID:uXUsU1l/
>134
根津さんは「黄金の日日」出演後に状況劇場を去ったそうな。
根津さんの写真集に載ってるコラム(根津さん本人のではなく)では、
五右衛門役が根津さんを変えたと書かれててなるほどーと思ったよ。


144 :最終回:02/09/18 23:22 ID:???
家康「堺は、自害したようですな・・・。」
淀殿「なんと気高き炎よ、誇り高き炎よ・・・果てるなら、かくありたいものじゃ・・・。」

だったかな・・・・?

145 :名無しさん:02/09/19 11:02 ID:NtK7DmLY
ttp://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/70list1.html
NHKのホームページでテーマ曲を聞いてきました。懐かしいなあ。

146 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 15:52 ID:wjZu3Pg1
>>144
そんな感じだったと思います。
淀殿役は藤村志保さんでしたっけ?

147 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 21:11 ID:???
大坂の陣を暗示して、余韻が残るいいラストだ。

148 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 21:51 ID:MOM4CfZB
利休と共に、秀吉に壺を法外な値で売りつけるシーン。
居並ぶ諸将の前に並んだ壺。
しかし利休の付けた値に、誰一人買いの声があがらない・・・・。
その時、恵慶が買いの声をあげた!
しかも秀吉に対して失礼だとか屁理屈をこね回し、一気に他の諸将も我先にと壺に群がり始める。
狼狽する秀吉。壺を抱えニタニタ笑う恵慶。

会が終わり一つ(二つだったかな?)だけ売れ残った壺。
全て売れると言い切った助佐と利休に秀吉が声を荒げる。
その時、三成が自分が買うと割って入るも逆に一喝されてしまう。そして・・・
「残りはワシが買う!」と秀吉。





149 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 23:02 ID:???
後半は完全に秀吉対助佐だったからな〜・・・。
権力者となり昔の人情味がすっかりなくなった秀吉。
二人の友情の象徴だった永楽銭を知らんな〜と宣い助佐の処刑
を命じるところは鳥肌もんだった。

150 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 23:04 ID:E2VKQAIt
69>>縁がありすぎてか太平記でもこの二人は夫婦役を・・・

151 :名乗る程の者ではござらん:02/09/19 23:17 ID:???
>143
そして「根津はテレビに魂を売った」とか言われた罠

152 :名無しさんは見た!:02/09/20 01:25 ID:C+qb43y2
そして劇団とも、当時の夫人とも気まずくなった(根津談)

153 :143:02/09/20 13:26 ID:???
>151-152
そ、そうだったのか・・。
何だかショック。コラムの書き方だとイイ方向に変わったという
感じがしたんだけどなあ・・。

154 :名乗る程の者ではござらん:02/09/20 17:33 ID:???
アングラ劇団だからね>状況劇場
テレビに拒否反応が強いのは劇団員もファンも仕方ないだろう。
売れたヤツへのやっかみもあるだろうさ。
あそこで辞めといてよかったと個人的には思うよ、根津。
あそこで進路を変えたからこそ今があるんだろう。

155 :名無しさんは見た!:02/09/20 21:00 ID:DVMNOASL
たしか、ひっこしのサカイのおじさんも居辛かったらしい>状況劇場


156 :名乗る程の者ではござらん:02/09/20 22:57 ID:???
根津甚八と川谷拓三、いきなりこの2人を使おうというキャステイング、当時は
かなり暴挙、いや“冒険”だったろーと思う(w 御大長谷川一夫の次に、
高橋幸治と緒形拳を探し出してきて主役に抜擢、の「太閤記」なみだ。

157 :名乗る程の者ではござらん:02/09/20 23:33 ID:4KxR5AJy
根津甚八の次に、大河ドラマに登場した唐門下の俳優が
小林薫(峠の群像)。余談だが、彼(小林)の舞台を客席から見ていて、
「いつか、この人を追い抜かしてやる」と思っていたのが、佐野史郎。

158 :名乗る程の者ではござらん:02/09/21 00:34 ID:X1pQtC/H
黄金の日日に出る前の根津に、故・向田邦子が「財布の中に3万円以上
入っていたり、家族揃ってCM出演したりするような役者になるな」と
注文を付けていたらしい。要は、家庭の匂いをさせないで、いつまでも
危険な男でいろ、ってことみたい。

しか〜し、最近は某大手不動産の「理想の家づくりプランニング」
みたいのに加わっちゃったりして・・・オイオイ!!って感じ。

159 :名無しさんは見た!:02/09/21 00:54 ID:p9+gBnvv
ツッパッテたんだけどねー、「ファンなんて、役者喰いものにしてるだけ」
なんつってて…
それにしても向田邦子さんが亡くなったのはおしかった。


160 :名乗る程の者ではござらん:02/09/21 14:54 ID:87lOHXD0
>家族とCM出演 −→助左のことか?

染五郎が「黄金の日日」出演を決めたのは、中学生のファンレター、
「地方在住で舞台が見れない。奥さんとワインのCMにでてるけど
 TVドラマにも出てほしい」 に心動かされたから、と語っていた。

161 :コギャルとH:02/09/21 15:00 ID:+BG1/Z8+
http://tigers-fan.com/~pppnn


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

162 :名無しさんは見た!:02/09/21 17:33 ID:RcvpbA4n
最初にみた松たか子は、奥さん激似。
このごろは、面長になってお父さん似。

163 :名乗る程の者ではござらん:02/09/21 21:37 ID:Ia36BxWC
アングラなw 原田喜右衛門、結構もうけ役だったね。
「伴天連追放」の回で、海外交易を一手に握る長崎商人で登場。
後に秀吉のルソン侵略軍の先兵となって、助左&五右衛門と戦ったり。
最期は、>113でガイシュツ「暗黒航路」の、帆柱からダイブの派手な死に方。

164 :名乗る程の者ではござらん:02/09/21 21:48 ID:???
「わしは一つ大きな賭けをしている。
 あの安土の城。五層七重の天守閣は、信長公がこの世に残していかれた形見だ。
 あの天守が今夜燃え落ちなければ、わしは残りの人生をあの城のために捧げたい。
 しかしもし、あれが燃え落ちたその時には」
「城が燃え落ちたその時には」
「その時は、そうだな、ぬしの船でルソンへでも渡るか」

165 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 05:38 ID:???
>>164
う〜〜ん、覚えているような、いないような…誰の台詞でしたっけ?
“大霊界”の今井宗久?

166 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 06:04 ID:0A+7gOHl
利休が切腹する前の晩助左が船で迎えにきたとき利休が「助けにきてくれたんだな」と一言泣けた

167 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 06:08 ID:0A+7gOHl
助左が青い瓦を秀吉に売ってその銭でキリシタン明石から船を買う「わー俺の船だ」感動した

168 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 06:33 ID:0A+7gOHl
三成が堺を出るときお仙が悪態を吐いたセリフ
しんがりの時秀吉と助左が食べていた物
秀次が高野山に連れて行かれるシーン 秀吉が紙に国外追放と書いて三成に渡し襖閉めるシーン
延暦寺で「私は人を殺めてしまった」 秀吉が最後喀血しながら呼び鈴を鳴らせず死ぬ など大作だった。

169 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 08:20 ID:6nfbUu//


ついほうをめいず

     たいかう




170 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 10:44 ID:S+UwfcWC
名取裕子のくノ一は色っぽかった・・・

171 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 11:23 ID:B4meQM0Y
納屋番の少年が「船乗りになりたい」という夢から出発して
「自分の船を持つ」「交易を拓く」とステップアップしていく前半もいいが、
後半「繁栄をもたらす交易のためには、平和が必要だ」という信念をもって、
秀吉の朝鮮出兵や南国侵略を妨害する回あたりが好きだった。

172 :名乗る程の者ではござらん:02/09/22 13:55 ID:m9t4o/wu
>>145
ありがとう。
懐かしくて・・・・。
小学校の頃思い出して
少し涙が・・・

173 :お仙の悪態 in49話:02/09/22 16:15 ID:OosyWwW+
「冶部少輔よ。 鬼だけ残して、ぬしは何処へ消える。
  善住坊を返せ、五右衛門を返せ、利休さまを返せ」
「やめろ、お仙。 みんなもうすぐ帰ってくるんだ。
  堺で死んだ者達の血が、堀の水になってかえって来ると
  占ったのは、ぬしじゃないか!」
「・・・・ わしの退陣にふさわしい、はなむけであった」

174 :名乗る程の者ではござらん:02/09/23 09:48 ID:2YtPAteq
「蛇千代、竜門、梅鬼、百足・・・地獄で会おうぜ」

175 :とりあえず総集編:02/09/23 21:08 ID:7ScfZ023
第1回「戦国群像」 1〜7話
第2回「大航海」   8〜16話
第3回「疾風怒涛」 17〜32話
第4回「天下騒乱」 33〜40話
第5回「新世界」   41〜51話

176 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 13:11 ID:h5Waayx5
>175
16話分を80分に圧縮、とはすごい。ほんとに疾風怒涛の展開だ。

177 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 19:25 ID:???
青瓦の前は木綿をあきなってたんだっけ、助左?
汚れて売り物にならなくなって、火縄にしたら、折り良く長篠の戦いw
新しいものを商う度に、城作りとか、戦さとかにめぐり合う。

178 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 19:30 ID:3HoBixVN
主役だからねぇ・・・
ついでに、善住坊かくまってもらいに比叡山へ行ったら、
その晩焼き討ちw

179 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 21:11 ID:r0pQxYNJ
そうそ、坊さんに「泊まっていけ」とか言われて。
あと、姉川の戦では、お市の方救出のために藤吉郎と共に敵中突破、
秀吉VS家康の小牧長久手では、家康軍から三好秀次を連れ帰り・・・と慌しかった。

180 :名乗る程の者ではござらん:02/09/24 21:31 ID:7VtoKxFx
中国征伐では秀吉の兵糧攻めに巻き込まれていたな、助左。
つくづく運のない男だ。

181 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 09:35 ID:???
「わしに? ありがと」
「そんな礼を言っていいのかい」
「それ、サンパギタの花だぞ」
「サン・・・パギ?」
「嫁にしてくれってことだよ」

182 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 10:33 ID:???
「ゼンジはどこ、ゼンジはどこ」
「ノーラ。 善住坊は死んだ」
「ワタシはマッテイタ、ずっとマッテイタ」

183 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 10:59 ID:dKkQyCTr
本放送の頃、特番?で助佐と堺の歴史を描くドキュメンタリーが放映された。
川谷が、当時の堺を善住坊の扮装で訪ね回っていた。
ラストは海に向かって、「すけざーーーーーーーーーーー!!!!」
と叫んでいたのが記憶に新しい。

184 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 11:03 ID:XfHV24Wt
当時厨房だったけど、五右衛門根津甚八の怪しい色気に圧倒された!
五右衛門の釜茹でがあんな形とは衝撃。
五右衛門が犯したマドンナはなんという女優さんでしたか?誰か教えて。

185 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 11:14 ID:dfe+0Xkg
夏目雅子さんでは?>184

さらにガイシュツのはず。

186 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 13:46 ID:7vLnL645
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0209/h_sen.html

再放送見たかったら、
ともかく投票しる!

187 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 13:51 ID:Tt8K21Do
投票しました!

188 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 19:08 ID:???
>183 「記憶に新しい」ってこのスレの流行語?w  しかし20ン年前
 放送されたきり、再放送もない番組こと、みんなよく覚えてますねぇ。
 それだけ印象深かったってことかな。
 志村喬サン、宇野重吉サン、鶴田浩二サン、川谷拓三サン、夏目雅子サン・・・
 もう一度、再放送みたいね。

189 :名乗る程の者ではござらん:02/09/25 19:23 ID:nAjmcUwi
10年ぐらい前に再放送しますたよ
BSで
(あの頃土曜の昼にBSで大河&水曜時代劇を結構
再放送してたんだよ〜今どうしてやってくんねーんだー!)

190 :名乗る程の者ではござらん:02/09/26 18:09 ID:???
このスレ見ている内に、どうしても見たくなって総集編借りて全編
見ました。
感想としては、「あれ、こんな話だっけ?」
記憶の中では、助佐と秀吉の友情から確執・敵対への移り変り、善住坊の悲惨さ、
高橋信長の格好良さが強烈だったので、こんなにサイドストーリーが多いとは
思いませんでした。
て、いうか多すぎ!
まあ、総集編だからしょうがないか・・

191 :名無しさんは見た!:02/09/27 20:10 ID:8iB0LnCu
助左衛門 市川染五郎
今井宗薫 林 隆三           テーマ曲が盛り上がる
小太郎   江藤潤            「ジャーン!」のところは、
小西行長 小野寺昭            前半は“織田信長 高橋幸治”
高山右近 鹿賀丈史             信長亡き後は 緒形拳だった。
弥次郎 二見忠男 天王寺屋 佐藤博
石田三成 近藤正臣           ちなみにコレは最終回の序列。
お仙    李礼仙              「ジャーン」は三成でした(w
少年助左 藤間照薫
大和屋  大竹修造 新屋 堀 六平
若駒 劇団いろは
徳川家康 児玉清
安国寺恵瓊 神山繁
淀君    藤村志保
美緒    栗原小巻


192 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 20:54 ID:mNQWX/w7
>>186
投票しますた!ついでに、新八犬伝にも投票しますた!

193 :名乗る程の者ではござらん:02/09/27 23:44 ID:M6MRNSz0
>>191
「ジャーン!」のところ、ってのわかるよ(w
役者の名前も、そこでちょっと一拍置いてから
出てくるんだよね。カコヨカタ!!

194 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 12:26 ID:dKNy+BGA
本放送の頃、やたら「黄金の○○」ってフレーズが流行ったが、今でも生き残っているのが
エバラ「黄金のタレ」。
たまにスーパーの陳列棚で見かけると『黄金の』の部分に思わず目頭が熱くなるよ。

195 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 12:31 ID:PMKJp0hg
大坂築城の秀吉&三成、行長のやりとり。
安土より高い九重の天守、とウキウキの秀吉。図面を見て唖然、言葉もない2人に
「なんだ、また得意のゼニ勘定か?」 石垣だけで銀8万元との試算にも「ほぉ〜」
他人事w  総工費をどう捻出するのか、という問いに 「やりくりは任せなさい。
大坂のまかないは、大坂の台所で、ちゃんとやります♪」  しかし、本来大坂は
石山本願寺の門前町。あきないとは無縁の町です、という三成に
「それをこれから、変えていくんだ。わしの手で大坂を日本一の商いの町に育て
あげる」で堺出身の小西行長を見て 「堺の商人達が、大坂へ移ってくればよい。
堺の豊かな金銀、財宝もろともにな!」と、最後はぴしゃり。

会社の企画会議みたいな退屈になりがちシーンも、緩急つけて面白くみせる。さすが。

196 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 16:14 ID:Onhr7G5N
カレーのCMの、「王さんの足は黄金の足!」もこの頃か?

197 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 21:51 ID:A+DeV5B5
「蛇千代、竜門、梅鬼、百足・・・地獄で会おうぜ」
174さん、やっぱこのセリフですよねぇ。
んで、フスマ何枚あけても、秀吉にたどりつかんのですよね。
んで、上から網が落ちてきて…。
ガキの頃にああいうの見れて、マジよかった。


198 :名乗る程の者ではござらん:02/09/28 22:10 ID:???
>>193
禿同。で、その後から、夕日が落ち始めるスピードが心もちアップするんだな。
ギラギラ燃えながら、沈んでいく夕日と、黄金の日日というタイトルがマッチして、
感動モノですた。
まさに、歴代大河でも最高のテーマソング&背景の画像。

199 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 00:29 ID:???
あのタイトルバックの夕日はリアルスピードと聞いたが?

200 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 09:19 ID:???
ふなおさ、  200ゲトですぜ!

201 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 09:43 ID:???
高山右近、いい役だ。
他のキャラのよな個性が強烈というんじゃないのに、なんか印象に残る。
荒れ果てた安土のセミナリオで、一人祈る右近に、京都で行われている
信長の法要に行かないのかと、助左が尋ねた時、
「昨年の命日、私はご焼香ができなかった。 私は切支丹だ。天主さまに
 背くことはできない。 私を斬れという者もいた。無礼だと・・・ だから
 今年はこちらからご辞退した。信長公を偲ぶなら、大徳寺でなくてもできる」

202 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 14:59 ID:UxlQeZXM
夕陽びっくりするほど、デカい。
ロケの舞台は、マニラから500km離れたサンエステバン海岸とか。

203 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 15:25 ID:3OL5x3eB
「黄金の日日」高山右近=鹿賀丈史のテレビデビュー作です。

204 :金沢市民A:02/09/29 15:50 ID:???
鹿賀丈史の出身校・金沢二○高は、
この間「クイズタイムショック」で優勝した金沢泉△高のすぐ近くにあります。
ここは森前首相の出身校でもあるが、地元では「おかしな卒業生が多い」
みたいな認知のされ方(w  ・・・「時代劇」と関係ないので、sage

205 :名乗る程の者ではござらん:02/09/29 17:02 ID:Ga82U5fb
秀吉襲撃へ行きつくまでに、いろいろあるんだよね、五右衛門。
朝鮮の国史に化けて、出兵を妨げようとしたり、朱印船襲ってマニラ総督あての
国書を奪ったり、地道に(?)抵抗してた。で、助左の婚約者が、イスパニアとの抗争に
まき込れて命を落として、とうとうキレる。「秀吉め〜」
だが、助左と桔梗のために秀吉を討つ、とは決して言わない。助左に誤解させた
まま、訣別していく。 ・・・別れの南蛮酒を掲げる五右衛門に、泣けた。

206 :ななしん:02/09/29 22:49 ID:eNmvRj+C
 書き込みを見てて涙ぐんでしまいました。みんなよう観てるなぁ…。
オンタイムで放映の頃私は高校生でしたが放映の翌日の月曜日は「黄金の日日」の
話題でかなりクラスで盛り上がりました。善住坊鋸引きのシーンや秀吉が徐々に
変わっていくところなど。五右衛門の釜煎りのシーンの翌日は
「五右衛門の直接の死因は釜の渕に後頭部をぶつけたからやで」なんてね。

207 :名乗る程の者ではござらん:02/10/01 17:27 ID:???
>>201
同意。いいキャラだった。信長とのやりとりも良かったね。荒木村重の裏切りで、心ならずも村重についた右近を、信長が惜しんで降伏を勧めるシーン。
なかなかの名場面だった(これも総集編ではカット‥‥高橋信長と、鹿賀右近という、なかなか得難い名優の取り合わせなのに)。

とにかく、高山右近にしろ、小西行長にしろ、これまであまり注目されない武将が大活躍したのも、このドラマの特徴。
信仰を捨てなかった右近と、苦悩しながらも現実的に生きる道を選択した行長、二人の切支丹大名の対比ぶりも見事に描かれていた。
ほんと、いい大河ドラマだったなあ‥‥。


208 :2チャンネルで超有名:02/10/01 17:29 ID:qPmfhlMn
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

http://www.tigers-fan.com/~kaaax


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

209 :グラフNHK 78年8月号:02/10/01 19:11 ID:LrGeGRhr
千利休は、商人であることを捨てた。
小西行長は堺の商人から武将となり、商人になりたいと考えていた石田三成は
秀吉にとり立てられ、武将への道をたどって行く。最後まで商人であることを
捨てなかった今井宗久は、運命を織田信長に賭け、彼が滅びた時その姿を消した。
彼らの運命を目の当たりにした助左は 「武力に対抗してやっていく方法はある!」

時の権力に、知力と経済力で対抗する・・・
堺を愛する助左の、誰の支配もうけない自治の町堺を、富によって守ろうとする志。
その志を最後まで貫くために、助左は武将になろうとしなかった。
武将が天下を治めるという志と、自治をめざす商人との志の違い・・・そこから生じる
秀吉や家康との衝突・対立が後半のテーマである。

助左がルソンへ行って、大儲けして、というだけのドラマにしたくない、城山三郎の弁。

210 :名乗る程の者ではござらん:02/10/01 19:34 ID:???
「わらべの喜びそうな、南蛮みやげはないか」という秀吉の要望に、
 助左は、オルゲル・金平糖・ビスケイト持参で、清洲へ赴く。
「これを何にお使いになるので?」と聞く助左に、ビスケイトをほおばり
 ながら、三成「これで、篭絡したいお方がおるのだ」 次の場面
 清洲会議の席上に、三法師を肩にのせた秀吉が登場して、なっとく。
   >>助左、結構パシリに使われてたんだなw

211 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 18:57 ID:5WOnVvMl
BSUの再放送、90年6月だったっけ? 
確か月曜〜金曜 昼1時から45分。ちょうどW杯イタリア大会(BST)の時で、迷ったんだ。
が「黄金は、すぐにまた再放送するだろ」 ・・・つって、甘かった。 やらんじゃん!
本放送が78年、再放送が90年、ローテーションでいうと、そろそろなんだがなあ (泣

212 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 19:09 ID:B8syUV45
>>211
うーー、それは悔やまれますなぁ。
・・・って90年の再放送、当時まったく知らなかった私は
もはや悔やみようすらない(鬱

213 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 19:18 ID:???
あの頃よく再放送してたね、大河ドラマ…
黄金の日日、徳川家康、あと水曜の壬生の恋歌、真田太平記…

214 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 19:22 ID:5WOnVvMl
そっ、そうなんだよ!
黄金の前、5月までが、「真田太平記」
黄金の後、9月から「獅子の時代」だったんだYO〜

215 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 19:58 ID:B8syUV45
ゲッ、み、壬生の恋歌もっ?!(幸治さま〜!)
90年か・・・アホ大学生だった時だ。
大学には戻りたくないが、再放送見に戻りたい。

216 :名乗る程の者ではござらん:02/10/02 20:08 ID:???
「彦助、そろそろ話したらどうだ。
 ご寮さんの密航の手引をしたのは、ぬしだろう。銭に釣られたか」
「バレてたか。いや、銭もそうだが、 兼久がよその女に赤児を産ませての。
 ご寮さんが可哀相になって。 それでつい、請われるまま・・・」
「だ、誰に?」
「梢という、今井の下女だ」    ・・・> 彦助= 眼帯の岸部一徳!

217 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 09:06 ID:aniwhHzk
>>216
岸部一徳って最初、但馬かどこか銀山での「今井の銀
強奪計画」の一味に加わってたよね。
あの後、夫婦仲良くルソンにいたけど、あれは一体
どーゆー経緯でルソンに行ったんだろう。
ご寮さんの密航と関係あるのかな??

218 :名乗る程の者ではござらん:02/10/03 20:00 ID:???
彦助、石見銀山にいましたか。  雑魚で、許されたんかな? その後、
いつのまにか、堺の今井の奉公人に戻ってたが。 以下、ウロ覚えですが、

○ 助左、秀吉の援助で、呂宋丸の船長として航海できることになる
↓   彦助は水夫になり、美緒に密航の手引きを頼まれる。
○ ルソンへ渡航
|   人身売買されアゴーに逃れてきたシノのような女達を
↓   救いたいと美緒はルソンに留まる。 彦助も残る。
○ 助左、日本へ帰る
↓   本能寺の変
○ 秋、助左は再びルソンへ 美緒に帰国を促す。
    彦助、いつのまにか、シノと夫婦になってた。  ・・・のような経緯かと(w

219 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 09:54 ID:Dywswt6D
>>218
217です。詳細ありがとうです。
本放送の時は五右衛門にしか目が行かず、改めて総集編を見たものの、
彦助のルソン行きの経緯が「???」だったのです。

それにしても助左は、あんなちょくちょくルソンと行き来してたのに、
最初に漂着した時以外、殆どあちらの風景が出てきませんでしたねぇ。
ま、大河初の海外ロケらしいから、多くは望めなかったんでしょうが・・・。

220 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 12:26 ID:XP08c9Yx
例の“ルソン壷”  最初のロケの時に、現地で購入したもので、
1個30ペソ。 スタッフが一個づつ大事に持ち帰ってきたんだとか。

221 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 18:27 ID:XwWVQHIC
ねずみか・・・・・。

222 :名乗る程の者ではござらん:02/10/04 22:15 ID:0iF4NPAd
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/4649/1033664993/l50
自称山口組のチョンがあばれていまつ!!

223 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 00:42 ID:kOWY4mpg
信長は後にも先にもこのドラマの高橋幸治が最高っすね。
気迫も気品もあって。
15年くらい前BSで再放送されてた「おはなはん」の
帝国陸軍将校のダンナ役もよかった。
なんか骨格が日本人じゃないんだけど、外国の血が入っておられるんでしょうか?

224 :名乗る程の者ではござらん:02/10/05 12:18 ID:4WRqV43U
山崎の合戦前夜、助左の船で移動中、軍略会議ならぬカネ勘定の秀吉一行。
行長が、金蔵の残額は銀750枚・金800枚・米85000石と報告。 ずいぶん使ったなあ、と秀吉。
「さて、左吉。 そちなら、この銭と米、どう使うか」
「厳重に管理し、ろう城に備えます。明智殿は屈指の軍略家。戦さは長引くものとみております」
「助左、ぬしはどうだ。 ぬしならどう使う?」
「は? てまえは戦さのことはわかりません」
「いや、銭のことをきいておるのだ。どう活かす?」
「ハイ。 戦さを船出に喩えてよければ、・・・金銀も米もひとつ残らず船に積み込みます。
 再び戻れるかどうかわからぬ港に、金銭を残していっても仕方ありません」
「その通りだ! 左吉、この戦さにろう城策はない。
 城内の金銀は一分残らず、将兵に分配してやれ。兵糧米など残すに及ばん。
 光秀とは、一戦で決着をつける。一戦で決着をつけねば、我らの負けだ!」

長引用、スマソ。 威勢のいい頃の秀吉、好きなんだ〜

225 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 18:40 ID:DQbfExlG
児玉清、今と顔が違う。
メイクのせいもあるが、ふっくら丸顔。 デニーロのカポネ思い出したw

226 :初回放送日当時:02/10/06 19:21 ID:???
丹波哲郎(55歳)
児玉清(43歳)       失礼ながら女優陣
高橋幸治(41歳)        藤村志保(38歳)
緒形拳(40歳)           十朱幸代(35歳)
川谷拓三(36歳)        李礼仙(35歳)
市川染五郎(35歳)       栗原小巻(32歳)
近藤正臣(35歳)        島田陽子(25歳)
小野寺昭(34歳)        竹下景子(25歳)
林隆三(34歳)           名取裕子(20歳)
根津甚八(30歳)        夏目雅子(20歳)
鹿賀丈史(27歳)
江藤潤(26歳)            
藤間照薫(5歳)

227 :堺共和国末裔:02/10/06 21:06 ID:fV59/wHm
>>193
>>198
そうそう。
沈む夕日がストーリーを暗示しているんだよね。
タイトルも、言いたいことを暗示しているんだよね。
その辺の配慮もよくできていたのさ。
最近の大河もそれぐらいやって欲しい。

228 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 22:14 ID:IeUI8mdU
「いいか、おまえは決して死ぬな。決して殺されるな。とにかく、生きろ。にぎやかに、生きてくれ」


〜原作の五右衛門の台詞〜

229 :名乗る程の者ではござらん:02/10/07 16:11 ID:???
小西行長が処刑されるときに「それがし、キリシタンでござる!」と言うんだが、
戦には負けたが誇りでは決して負けておらぬというような、実に堂々とした表情をしていたんだ。
そのシーンが未だに頭にこびりついている。


230 :名乗る程の者ではござらん:02/10/08 00:23 ID:kiq1hK3w
>>229
続いて・・・「わしゃ、坊主だぞ!!」も忘れないでね

231 :名乗る程の者ではござらん:02/10/08 23:34 ID:Tk8Ub8J6
>>230
同意。神山繁演じる安国寺恵瓊ですね。

さらにその後、近藤正臣演じる石田三成の台詞ですね(内容失念!)。

232 :名乗る程の者ではござらんが530です:02/10/09 09:37 ID:???
ガイシュツだが、漏れも高山右近の鼻の穴が気になって気になって・・・

233 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 09:42 ID:mM8T5KPR
「秀頼君のご出陣、あいならん!」 総大将抜きでの出陣。 あげくに「治部少輔の独断専行、
家康への私怨による出兵」と豊臣方の謀反人呼ばわり。 やってらんねえよなぁってとこだが、
打ち首の場面の三成、意外に悔しそうじゃない。 死に臨む彼の目は別のものをみているようだ。
亡き秀吉の恩顧に対し、自分は十分に報いたのだという完結感、たまを争いにまきこみ死なせて
しまった寂寥感。 それらが最期の、「もはや、この世に未練はござらん」に込ってたと思う。

234 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 10:45 ID:CPMC1lVW
黄金の日日が、放映された当時
堺市内には「黄金の日日自転車」が
沢山走っていましたが、
まだ、持っている人いるのでしょうか。


235 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 11:38 ID:dm3qVWEF
>>234
詳細キボンヌ

236 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 17:24 ID:CPMC1lVW
>>235
黄色の車体で、チェーンカバーの
部分に「黄金の日日」と書いてあり
太陽の絵も書いてあったとおもいます。

確か、同時期にテレビドラマ「ルーツ」も
放送されており、堺市では色黒の子供は
フィリピン人又はクンタ・キンテとあだ名
される事が多かったそうな。



237 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 17:46 ID:qF21XxoH
>232 鼻の穴w アップで台詞言うとき目立つな。
 「あれはまさに、新しい天地が開きはじめた時だった。
  信長公に五層七重の天守を築かせたもの。 ぬしをルソンに駆りたてたもの。
  私を切支丹に導いたもの。 別々にみえる各々の意志も、実は目指す行き先は
  同じではなかったか。 その行き先とは、・・・南蛮の国!」

238 :金沢市民A:02/10/09 19:28 ID:???
>>237
声楽をやってた時の名残ですかね、鼻の穴。ブレスで必要(!?)
高校時代は合唱部の部長だったそうです。で「芸大いって、オペラ歌手になる」
と上京したそうですが、次に見た時はキリシタン大名だった、と地元民の語り草。
>>236
テレカ、レターセット、酒、饅頭、サブレ・・・ 「としまつ」グッズも様々ありますが、
自転車はないなあ。 さすが、堺の商人! 発想が違う。

239 :名乗る程の者ではござらん:02/10/09 19:38 ID:???
>>238
キリスト様を舞台でやった後
(ジーザス・クライスト・スーパースター)
テレビデビュー作がキリシタンの高山右近なんですよね(w

240 :名乗る程の者ではござらん:02/10/10 21:58 ID:bx4J8hbw
関が原〜堺炎上、ラストなんか駆け足だったなあ。
五右衛門の死期がズレこんで、シナリオがおしたんか。
一番ワリをくったのが兼久。適役だったハズが、後半影が薄い。
「お前は、わしが助左の邪魔をせんのが、不思議だろう。
 わしは小太郎が可愛い。お前が小太郎の母でいてくれる限り、
 わしも大概のことは許そう」 そんなあっさり丸くなるなよ〜

241 :240:02/10/10 22:04 ID:bx4J8hbw
↑スマソ 適役に間違いないが、ここでは「敵役」の方だった

242 :名乗る程の者ではござらん:02/10/12 21:44 ID:bBW3UlC7
歴代の加藤清正は、綿引勝彦が最強。 ほんとに虎と格闘しそうな強面

243 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 22:20 ID:Vt1xynuD
本放送でか、総集編で見たんか忘れたが、助左が南蛮雑貨の店を開いた回のラスト。
初日、客が皆無。 夜半店を閉めてため息をついているとこへ、美緒が蜜を買いに来る
繁盛しているか?という問いに、まあぼちぼち、と助左。 が、去りかける美緒に
「ご寮さま! 実は、ご寮さまが最初のお客様でした」「・・・そう、しっかりおやりなさい」 
    >コレ、地味だけどなんか印象に残ってるシーン。

244 :【悲劇】たそがれ清兵衛【喜劇】:02/10/14 23:09 ID:ZIpnnkDa
たそがれ清兵衛、もうすぐ公開
公式サイト
ttp://www.shochiku.co.jp/seibei

245 :名乗る程の者ではござらん:02/10/14 23:10 ID:ZIpnnkDa
誤爆スマソ

246 :名乗る程の者ではござらん:02/10/15 09:34 ID:kKilEEh/
>>221
この後のあくびに、殺意をかき立てられますた。

247 :名乗る程の者ではござらん:02/10/16 13:35 ID:???
昨日24年ぶりに帰国した拉致の方々
「善住坊の鋸引き」の回は見てても、「五右衛門の釜炒り」は見てないか・・・

248 :蓮池:02/10/19 18:49 ID:QIYr5gvu
ワタシ、オゴンのヒビ、ミタカタ。
ゴエモン、ドナタ?

249 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 00:15 ID:qw8E6cYY
総集編見てわからんかったんだけど、なんで五右衛門はモニカの
首をしめちゃったの??
あの二人の関係って本放送をみてないからさっぱりわかりませんでした。
どなたかお教えくださいまし

250 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 06:50 ID:R91otKYm
>>249
>>なんで五右衛門はモニカの首をしめちゃったの??

モニカが五右衛門にストーカー行為を繰り返したから。

>>あの二人の関係

五右衛門がモニカに一目ぼれ。で、天主堂で襲い一発犯ってまった。
それ以降、モニカは五右衛門の一物を神と崇め始め、気持ち悪くなった五右衛門が
モニカを捨てて逃亡。それからモニカのストーキングが始まる。

251 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 09:43 ID:d2LrR9FE
キリシタンなのにやられちゃったモニカは、罪の意識+五右衛門への
恋愛感情で精神を病んじゃったんでしょ。
モニカは五右衛門に頼んで堺から連れ出してもらったものの、途中で
姿をくらます。五右衛門は、それこそ「アホウのように探し回った」けど
見つからず、連日モニカの生き霊に悩まされていた。
仕方なくもう死んだものと思って諦めようとしていたところ、神のお告げか
安土の復活祭で再会。
首しめる前に「今、楽にしてやる」って言ってたよーな気がするので、多分
自分のせいで精神を病んでしまったモニカを救ってやった?ってところじゃ
ないんでしょうかね。長文スマソ。

252 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 12:46 ID:HWz4OYfy
私も仲間に入れてほしい
歴代の大河で一番好きなのが黄金の日々!
皆さんもよく覚えていますね
あの音楽も好きて゛した
ビデオで総集編出てるががっかり  あまりに省略されすぎ


253 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 12:54 ID:HWz4OYfy
加藤清正役の綿引勝彦、関白秀次役の桜木健一、柴田勝家役の新田昌玄
とかみんな記憶にありますか  ちなみにこの人たち総集編ではカットされてます
清正なんか三成の屋敷に斬り込んじゃうんだもん
秀次は小者を木につるして試しうちにしょうとするのを、竹下景子がかばって打たれてしまい傷を負って休んでいたら秀次が見舞いに来て「じき戻る、心配するな」と一言言って去っていく
しかしナレーションでは、「秀次は二度ともどらなかった」
勝家はなんかおとなしい感じでしたね

254 :ごえもんろっく:02/10/21 13:00 ID:HWz4OYfy
むかで! りゅうもん! ばいき! へびちよ!
地獄出会おうぜ!


255 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 13:08 ID:HWz4OYfy
昨日 としまつ で殺された山上宗二も黄金の日々に出てきた
たしか、清水宏治が演じていた  しかし殺されるシーンはなかった
そうそう、善住坊の処刑も残酷だったが、長崎の26聖人が磔にされるために引かれていくシーンも残酷だった
ちゃんと片耳がそがれているんだもん
秀吉「追放だけでは見せしめにならん!
耳をそぎ、長崎までひきずって磔にいたせ!」


256 :名乗る程の者ではござらん:02/10/21 23:20 ID:???
>>255 オソロスイ〜 秀吉の形相が目に浮かぶよーだ。
すげえ愛嬌のあるイイ顔に見えるときもある、あのサル顔が、
怖い演技では、ほんと恐ろしい顔になるからなあ、緒形拳。

257 :名乗る程の者ではござらん:02/10/22 14:06 ID:24MBTEsb
>>256いやいや、としまつ、の香川秀吉の変貌ぶりも凄いけど緒方秀吉にはかなわなかった
それから総集編は期待しないでください
結構このドラマって残酷なシーンがあるんだよ
竹下景子が二役で出てくるが、最初の役は伊勢長島の一向一揆の虐殺で足軽に犯されそうになって斬られてしまうシーンがむごかったし、その忘れ形見の娘が成長して再度竹下が演じ、助左に恋してルソンに渡り翌日婚礼という時にイスパニアの襲撃を受け島民は皆殺し
竹下演ずる桔梗(だったと思う)も短筒で自害してしまうシーンがある
あれは涙を誘った

258 :.:02/10/23 11:47 ID:???
ほんとうは恐ろしい大河ドラマ、ってか。

259 :.名無る程の者ではござらん:02/10/23 20:14 ID:???
加藤清正が堺の奉行所にのりこんでくるとこ、覚えてる。
「治部少輔をどこに隠した!」抜き身を下げ、すごい形相の清正に
座敷で詰め囲碁をしていたおっさん(たぶん三成の兄)が 「一夜の客ゆえ、存ぜぬ」
斬られるぞぉ〜とヒヤヒヤしたが、清正は碁盤をガッと蹴っとばしってった。
復活祭のミサにかこつけて堺に訪れ、助左にこの夜討ちのことを報せたのは、
首謀者細川忠興の妻たまだった。

260 :「その時、歴史は・・」では:02/10/24 21:10 ID:takuMtOH
西軍の島津隊の関が原脱出を「敵中突破し堺に逃れ、めでたしめでたし」と簡単に
片付けていたが、 「黄金の日日」ではそれからが、揉めたんでした。

「門を開けてはなりません。 堺は中立を守り通さねばなりません。門を開ければ
 堺の中立の姿勢が崩れます」と助左。 柵の外にいるのは敗残兵であり、堺を攻めに
 来たのではない。助けを求めてきたものを見殺しにはできない、という堺衆。
「ご一同。もし島津兵を柵の中に入れ、船を貸し、薩摩へ逃してもよいと思われる方、
 お立ち願いたい。 ・・・信念より情をとられたか。
 よろしかろう。誰の指図も受けず、堺衆の分別で決めたことだ。門を開けましょう」
 
 −−ラスト、「とうとう一方(徳川)を敵にまわしたか」助左の嘆息が、耳に残る。

261 :名乗る程の者ではござらん:02/10/26 00:59 ID:QjAu77TQ
読み応えがありますね。

262 :名乗る程の者ではござらん:02/10/26 14:35 ID:TfLu6W3b
259と260、凄いな
よく覚えている
確かに囲碁やってたおっさんは三成の兄でした
関が原のシーンに関しては、家康、三成、小西、安国寺の他に確かに島津もいた
なぜ島津だけが、という意外な気持ちだったがあとで納得した
堺から逃げるんだもんね
黄金の日々のいい所は助左に関係ない時代背景も詳しくやってたこと
例えば、家康が武田信玄と三方が原と戦うシーン
助左とは関係ないのに
また、ちゃんと家康の家臣、夏目某が身代わりになってい死ぬシーンまであった
すごいのは信長裏切った荒木村重の一族が大勢磔にされるシーンまであったこと
それにひきかえ、最近のとしまつの、ナレーション終わりの多いこと

263 :名乗る程の者ではござらん:02/10/26 14:59 ID:TfLu6W3b
今みなさんのレス見てて涙出るほど感動した
私は大河ドラマのテーマのCD持っていますが黄金の日々のが一番いい
聞いていると力がわいてくる
それから191さん、あんた凄いよ!
俺感動して泣いたよ
ありがとう


264 :191:02/10/26 19:32 ID:J/e+mm37
>>263さん
いやいや、とんでもない。かたじけないっス。
俺、90年の再放送当時BS入ってる友達に、最終回だけ録画してもらったんですが、録画時間の
ミスで、助左と美緒の別れの場面の「終生、お慕いする人がいた事は幸せ・・・」で、ブチッ!
その後のシーン覚えてる方、教えてほしいんですよ(w

265 :263:02/10/26 22:11 ID:/J6B5iA+
それは確か総集編にもありますよ
ひょっとして
助左 「もしこんど生まれ変わったら夫婦になっていただけますか」
美緒 「...........はい」
前後してたらごめんなさい
思い出して涙でました
ところで当時私は小5でしたが、クラスのみんなほとんど見てたのに10月から見なくなった奴が続出
なぜか
裏番組で西遊記をやっていたのだ゜ー
しかもモニカが三蔵に!
みなさんおぼえてません?


266 :名乗る程の者ではござらん:02/10/27 12:27 ID:???
鶴田浩二の千宗易がすごくよかった!!

267 :名乗る程の者ではござらん:02/10/27 22:18 ID:ZPVOwSIc
<<267
同感! 私もそう思います
その時私は小学生でしたが、それで鶴田さんが好きになりました
あとで、なにかの雑誌でヤーサンたちの間で人気のある俳優が鶴田さんと知って
すごいな、ヤーサンでも黄金の日々を観てたんだ!
と妙な錯覚感動を起こして、彼らに偏見を持っていたことを反省しました
鶴田さんがヤーサン映画のヒーローだと知るのはそれから5年後でした

268 :名乗る程の者ではござらん:02/10/27 22:43 ID:ZPVOwSIc
先ほど高橋幸治ファンの私は昭和44年の大河ドラマ「天と地と」を観て、彼が演じる武田信玄にも感動していました
上杉謙信は石坂浩二が演じ、添い遂げることの出来なかった恋人乃美には樫山文枝(映画では浅野温子)が演じてました
美人ではないが可愛らしい彼女は当時は人気があったようです
実は彼女の夫は、この黄金の日々で加藤清正を演じた綿引勝彦らしいのですが、彼女が夫婦で歩いているとよくテレビ局に
女優の樫山文枝が暴力団の男と歩いてた!
などと投書があったようです
確かに綿引さんの加藤清正は当時、なんとなくガラ悪く感じました(笑)
でもやがてホームドラマのパパなどを演じるようになって安心しました
しかし残念なことに総集編に彼の姿はないのだー!!

269 :名乗る程の者ではござらん:02/10/27 22:46 ID:6VYxcmWl
黄金の日々・・・・X

黄金の日日・・・・◎



270 :名乗る程の者ではござらん:02/10/27 23:03 ID:ZPVOwSIc
<<269
どうもすみません
ご指摘ありがとうございます

271 :名無る程の者ではござらん:02/10/28 21:23 ID:???
>>264 最終回の後半は、(本放送世代は皆知っているけど)こんなんかな。

家康の堺明け渡しの条件を蹴った助左は、堺を町ごとルソンへ移そうと主張する。
その結果、堺の民は、ルソンへ渡る者、江戸や大坂へ向かう者の三手に別れていく。
美緒は兼久、小太郎と共に江戸へと旅立つ。堺を発つ最後の船に乗る前に、助左衛門は
この町を誰にも渡したくない気持ちから、かつて住んでいた天主堂に火矢を射る。
紅蓮の炎に焼け落ちる町を見つめる助左衛門・・・
ルソンに向う船上で、助左衛門は幼い移民の子に出会う。「名前は?」「すけざ〜」
新天地で力を揮うであろう“新世代”少年助左の登場で、ドラマは幕切れとなった。

272 :名乗る程の者ではござらん:02/10/28 21:36 ID:AV2kb6Ol
>>271
覚えてるよ!
「すけざ~」
なぜか印象に残ったが、総集編にはなかったね

273 :名無る程の者ではござらん:02/10/28 21:37 ID:IxKPdgcm
関係ないが、黄金の日日の次の年フジで「騎馬奉行」ちゅーのをやってて
キャストもろ被ってたなあ。 火付盗賊改めの染五郎、蹴鞠好きの妻・夏目雅子。
上司が丹波哲郎で、部下が根津甚八・・・ 歌舞伎の方はいいのか?染五郎、とオモタw

274 :名乗る程の者ではござらん:02/10/30 07:02 ID:YZgAVDD5
じゃじゃん、じゃじゃんじゃじゃんじゃじゃーじゃじゃじゃーーーじゃーじゃーじゃじゃじゃーーん
じゃーーじゃじゃじゃじゃじぁ、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ〜じゃ〜

疲れた。。。。

275 :名乗る程の者ではござらん:02/11/01 18:28 ID:saByi7TP
ああ、アタックチャンスの家康が見てえ〜よ〜!
どこにもビデオがないんだよ〜!

276 :名乗る程の者ではござらん:02/11/04 19:12 ID:???
呂宋丸が初航海を終えた時かな、堺で下船する水夫達に、給金を渡す場面があった。
銭の入った袋に名札がついていて、助左はそれを一人一人に労いの言葉をかけて手渡す。
「長浜へ寄って、文次の家の者に渡してくれないか」 死んだ水夫の分もあって、ホロリ。
助左が「頼りない船おさで・・・」と頭をかくのに、親分格の末蔵は
「いや、立派な船おさぶりでしたぜ、なあ、按針」
「ワタシ、また船おさの船に乗りたいあるね」     

で、次の秋の出航に、同じ面子が揃ってたのが、なんか嬉しかった。

277 :249じゃないけど:02/11/07 00:16 ID:yr5Xk9rN
>>250-251
五右衛門がモニカを手にかけるまでそういう経緯があったのね…。
総集編だとそこらへんが端折られてるから
なんであそこまで泥沼になってるのかわからなかったよ。

278 :名乗る程の者ではござらん:02/11/07 06:54 ID:MyFZBLdG
昨日の「そ時世動た」の船は「黄金の日日」の流用か?

279 :名乗る程の者ではござらん:02/11/07 17:52 ID:???
うろ覚えなんだが、謹慎中の清正が、伏見大地震のさい、「虎が、檻を破った」とかいうナレーションと共に、壁のようなものを素手でバリバリうち破って現れるシーンって無かった?
「うおっ、すげえな!清正って!!」と小学生だったおれは、いっぺんに清正のファンになりますた。
主君秀吉に命じられた謹慎にも関わらず、その秀吉の身を心配のあまり、かけつけた清正。
で、このエピソード、「地震加藤」とかいって、戦前なら誰もが知っている名場面だったらしいね。
この名場面も、当り前のように総集編ではカット‥‥。残念(今見たら大笑いかもしれんけどねW)


280 :名乗る程の者ではござらん:02/11/07 21:13 ID:8sfPsCC9
総集編見ました!これでは満足できない。再放送してほしい。
これを見てしまうと、重みの感じられない近頃の大河ドラマは見られなくなりますね。

281 :名乗る程の者ではござらん:02/11/08 00:35 ID:Mvmc8KHg
>>279
凄い!!
よく覚えているな!!
あなた通だね!
>>280
同感!!

282 :名乗る程の者ではござらん:02/11/08 06:55 ID:ivA/BTE9
8:00





























---------------------------------------------------------------------------------------------

283 :名乗る程の者ではござらん:02/11/12 13:27 ID:PRLWvW05
>>279  45話「天変地異」にあるシーンかな。
秀吉を助けた功により、朝鮮との主戦派清正の発言権が再び強まって、また
この回は桔梗が死んだりして、それらが次の46話の五右衛門の秀吉暗殺未遂へ
つながってく展開 ・・・つて俺もウロ覚えなんだが。

284 :名乗る程の者ではござらん:02/11/12 20:27 ID:wYRaeqUm
散々ガイシツですが、高橋幸治の信長がよかった。
近世の先駆者としての天才と狂気を表現して、素晴しい。
だが案外印象に残ってるのは颯爽とした戦国武将姿より、南蛮趣味のシーンの方。
・・・・安土のセミナリオで、少年達の聖歌に耳を傾ける信長。 
声をかけようとする助左に気づくと、無言のまま手にした扇子で「待て」と制し、微かに笑む・・・
おそろしく冷酷非情ながら、かつ高貴な品格も漂わせる、 なんてのはこの人が最もハマリ。

285 :名乗る程の者ではござらん:02/11/12 23:19 ID:AmuiCqbG
>>284
オマエ、そればっか・・・・・・・・・。

286 :名乗る程の者ではござらん:02/11/15 08:57 ID:W9tHoZkG
>>278
昨日の深夜の再放送、見ますた(後半だけだけど)。
船はモチロン、安土城築城の辺りがチョコチョコ使われちゃってました。
あの青瓦は登場するわ、何が笑えたって(本当に一瞬でしたが)高橋信長が
チラっと映ってしまっていた〜!!
ちなみに、築城の様子を視察に来たシーンです。

287 :名乗る程の者ではござらん:02/11/16 20:05 ID:???
>>284
おれは高橋信長の残虐なシーンも好きだぞ。狼藉をはたらいた足軽の首を、顔色も変えずにいきなり刎ねたりとか、荒木村重一族を皆殺しにして高笑いしていたシーンとか、最高だなぁ!!(ってこれもガイシュツか)。
南蛮文化を魅力的に描いている、という点には禿しく同意。セミナリヨでのあの優しげな顔は良かった!
それと、堺の街(今井邸など豪商の屋敷の中とか)の描写なんかでも、天球儀があったり、世界地図があったり、ぎやまんの食器でワインを飲んでいたり、時計が机の上にあったりとか、そういうシーンも良かったね。後半は、あまりそういう場面が出てこなくなったな。

>>285
おまえ、やな奴。内容のないレス書き込むなよ。来るな。

288 :名乗る程の者ではござらん:02/11/18 10:06 ID:xZQ3QXbK
レンタル屋には総集編があったが、ここを見ていると見たいシーンが全部カット
されていて迷っておる。
全話ビデオ化されているのは『徳川家康』のみとは。NHK、博物館もいいが再放送か
DVD化考えてくれよ〜。

289 :美濃:02/11/18 18:34 ID:eGGkxbR0
>>288
禿同!!
ここのスレ&高橋幸治サマのスレ読み、どんな信長か見たくて
総集編1〜3まで借りてきたのにぃー、出番が少ないyoー(;O;)
「…主役じゃ無いから」と言えばそれまでだけどサ。
とにかく、BS−2で再放送(全編ネッ!)ギボンヌー!!!

290 :名乗る程の者ではござらん:02/11/18 19:14 ID:ch7IJto5
>>288
同意。
主役に限定してしまうと、かなり退屈な話になるんだな、ってことが、総集編をみるとよくわかる(W
助左の存在は、あくまで物語の狂言まわし。その周囲の魅力ある歴史群像こそが、このドラマの真の主役でしょう。
はっきりいって、個人的には聖人君子じみた助左衛門より、エネルギッシュなえせ切支丹・原田喜右衛門のほうが、よっぽど魅力的だったしな。
このスレみていても、根津五右衛門ファンや高橋信長ファン、鶴田利休ファンや緒形秀吉ファンはたくさんいるようだけど、主役の二人(助左と美緒)が一番(・∀・)イイ!!と言っている人は非常に稀だと思われ。



291 :名乗る程の者ではござらん:02/11/18 22:29 ID:ZYvMD0dw
>>290
いいこと言うな。
そのとおり主役に限定してしまうとつまらない。
周囲の魅力ある歴史群像こそが真の主役にも激しく同意。
だって助左が主役なら、家康の三方が原合戦シーンとか小谷落城シーンとかいらない
わけでしょ。しかし、それらの場面があることで楽しかったと思う。
でも最近の大河はまるで逆だね。
主役に深く関わりのある場面とかが、ナレーションですませてしまう傾向がある。
それにしても総集編には、蜂須賀小六役の室田日出男が出てきたのでうれしかった。

292 :290:02/11/19 17:14 ID:1/mXCKkq
>>291
レスどうもです。
まさにおおせの通りで、吉川経家の登場する鳥取城籠城戦なんかまさに典型でしょう。
まあ今思うと、「助左って、比叡山といいこれといい、よくよく渦中に入る運命にいるよなぁ」くらいは突っ込むだろうけど、それでもおれは、『黄金の日日』全編の中でも、この鳥取兵糧戦を描いた2編に一番感動したし、いまだに印象に残っている。
あの2つの話だけを独立して放映したって、立派な単発の歴史ドラマになるとさえ思うよ。
そのくらい、吉川経家がカコヨカッタ。

「殿、雪でございます!」
「おお‥‥」手のひらでふる雪をうけ、しばし物思いの後、「ふっ」と自嘲気味に笑って、静かに切腹の場に赴く姿。
子供心にも、シビレますたねえ。

蛇足だけど、こういう感動、近頃の大河では、とんと味わえんなぁ‥‥。

293 :291:02/11/19 21:38 ID:tEyCeBv9
>>292
あなた、気が合うねー
前レスにもあったけど浜畑賢吉が吉川経家だっけ?
そのことも291で引用しようと思った。
助左が籠城で飢餓状態になった光景を話すくだりがあったと思うけれど。
小谷落城では助左が茶々を背負っていたと思う。
これも前レスにあったけれど、秀吉の晩年に長崎で二十六聖人が耳を削がれた
状態で連行されていくシーン。クリスチャンり人には悪いけれどあのシーンは
気持ち悪くてしばらく食事の時は、トマトケチャップを口に入れることが出来なかった。
まあ、それだけ周囲の歴史群像演出に力が入っていたということ。
今、仮に唐沢敏明と松島奈々子を助左と美緒に置き換えても、様にはなると思う。
しかし、今のNHKで「黄金の日日」を製作してもつまらないと思う。
周囲の歴史群像どころが、肝心の助左に関わることもナレーションですませる気がするもの。
助左に大して関わりのない加藤清正を綿引勝彦という性格俳優に起用しているのに
利家にある程度関わりのあった清正が、としまつでは誰が演じているのかわからないんだもの。

294 :291:02/11/19 21:40 ID:tEyCeBv9
すみません。
クリスチャンの後に り なんてミス字を入れてしまいました。

295 :名乗る程の者ではござらん:02/11/20 01:10 ID:vlHmJu36
鳥取城攻防戦というと、開城後にメシにがっつく助左たちの姿も
印象に残ってるな。かなり悲惨な籠城戦だっただけに、やっと終わった
って感じがよくでてた。確かナレーションで触れていたと思うけど、
飢餓状態から胃が縮まっていたところに、一度に大量のメシを食らった
ために内蔵が破裂して死亡する兵士が続出したとか言ってたような。
兵士たちに「ゆっくり食えー」「がっつくなー」なんてことを呼びかけて
いるのを聞いて、子供心にメシはゆっくり噛んで食べようと思ったよ。

296 :名乗る程の者ではござらん:02/11/20 13:24 ID:7LBMlDe1
>>295
実は俺も。

297 :290:02/11/20 19:19 ID:4rTWXHIN
291さん、どうも。
そう、吉川経家は浜畑賢吉氏が演じてました。
おれはまだ子供だったので、どういう俳優なのか全く知らず、先入観ゼロで見ていたのも良かったのかも。
何年か後で、現代ドラマでの浜畑氏をみたけれど、別にカコイイともなんとも思わなかったし(W。
それだけ、あの経家は際立っていた、ということでしょう(また、それでこそ役者、ともいえる)。
いまでも、「己の首桶を携え、鳥取城へと乗り込んだその将は‥…」とのナレーション(うろ覚えスマソ)をバックに、
槍の穂先に首桶をくくりつけて、すっくと立っていた経家の姿を思い出すと、感動してくるもんなぁ。

それにひきかえ、去年の渡辺篤郎の北条時輔なんざ、思い出しても失笑するだけ。
日常で幾らカコイくても、あれじゃぁね‥‥。


298 :名乗る程の者ではござらん:02/11/21 03:02 ID:???
へー、総集編にも室田日出男出てるんだ?
本編では降ろされたのにねぇ

299 :名乗る程の者ではござらん:02/11/21 15:24 ID:hRad8kdk
例の覚醒剤取締法違反容疑で捕まった頃?

300 :名乗る程の者ではござらん:02/11/21 21:42 ID:NcaAXoUd
>>297
同意
>>299
もう少しあと。
黒澤映画の影武者撮影の頃。

301 :291:02/11/21 21:48 ID:NcaAXoUd
>>297
当時私は小五でした。
その年の10月頃から、クラスのみんなが「黄金の日日」を観るのを
止めはじめました。
そう。裏番組で「西遊記」が放映されたからです。
しばらく堺正章が好きになれませんでした(笑)

302 :290:02/11/22 18:29 ID:Tg2dSP99
>301
すんまそん、おれも「西遊記」見てしまいますた(W
一番の理由は、「黄金の日日」で一目惚れしてしまったモニカの夏目雅子を見たい一心。
「…日日」は土曜の再放送みればいいや、と思ったし。
でも、三蔵はモニカほどきれいだと思えず、初回だけで、翌週から元に戻ったのでご勘弁を。

‥‥そういや、西遊記に鞍替えした仲のよいクラスメートを小一時間ほど問い詰めたっけな、「この非国民!」とか言って。
懐かしくも微笑ましい思い出だ。

303 :291:02/11/23 01:42 ID:AUddjhqB
>>290
いやいや。
夏目雅子が出ていたら無理もない。

そういえば「としまつ」で、来週関白秀次が死ぬようだが、このドラマでは前レスでも出ていたけれど
桜木健一が演じていた。いい味だしてた。
最近になって、秀次の素行不良がでっち上げという事実がはっきりしてきたらしいが
当時はまだそれが信じられていた。
竹下景子の桔梗が仕えていたんだよね。(側室だったっけ?)
「なーに、じきに戻る。心配するな」
そのセリフが最後だった。五右衛門が彼女を救い出したおかげで、
あとで二十数人の妻女や側室たちと共に処刑されないですんだはず。
そんなシーンも総集編ではカット。
せめて6巻くらいにしてほしかったよね。

304 :名乗る程の者ではござらん:02/11/23 03:56 ID:eQv8x4f2
高橋幸治スレのコピペだが

☆☆☆
(光秀と信長のやりとりを見終って)
秀吉「ご命令確かに承りました。
   されど、山には寺とは関係のないものも数多く居ります。なあ……(と光秀の顔を見る)、
   彼らの処遇いかがいたしましょうか?」
信長「言うには及ばぬ。根切りにしてしまえ」

(ここでBGM変わる。呆然とする秀吉だがなおも話を続ける)

秀吉「さ、されば、それはそのようにいたしますとして、
    しかしながら叡山には高僧名僧も数多く居ります。
    彼らの引き口は用意いたしませんと……」
信長「引き口は要らぬ」
(それまで秀吉の顔を見つめていた信長だが、遠くに視線を移す)

信長「僧たちのフチブチ(漢字不明)を問わず女子童も呵責は無用。
    山中の人影は皆切り捨て、形あるものには火を放つ!
    全山人気なき焼山にしてしまえ!!」
(無表情ながらもしかし口調が激高していく信長。
ポカンと口をあけたままの秀吉。苦渋の表情を浮かべる光秀が順番に映し出される)

☆☆☆


305 :名乗る程の者ではござらん:02/11/23 03:58 ID:eQv8x4f2
>>304の続き

高橋幸治の信長はすごいとさんざん人から言われ、初めて観たのがこのドラマ。
完璧に高橋信長にはまりマスタ。
信長はこの人をおいて他にいないと思います。はまりすぎ。

特にこの叡山焼き討ちを命令するシーンが強く記憶に残っております。
信長って実際こんなんだったんだろうなあ、と。
よくドラマとかで描かれる乱暴者という単純な信長じゃなく、
知的で上品、神経質、だけど内には狂気も秘めている……
そんな信長を演じきっていたように思います。

ちなみに総集編でしか見ることしかなく、それでも満足してたんだが、
ここのスレ読んでたらきっちり完全版観たくなったYo!
信長もっとみせてくれよ! 太閤記のビデオじゃ本能寺だけだしさあ…

306 :名乗る程の者ではござらん:02/11/23 04:18 ID:eQv8x4f2
ttp://theater.nifty.com/meta/stage/special/011023/011023_03_256.ram

要リアルプレイヤーだけど、最近の高橋幸治氏のインタビューが観れます。

307 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 15:19 ID:FLsmrHSO
www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/index.html

ガバメロQの黄金の日日のテーマ曲結構イイ。
ちょっと音粗いけど思い出のテーマ曲集のとはまた違った味があって好き。

308 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 15:36 ID:???
「殿にお願いがございます」
「言うてみよ」
「この退き城のしんがりは、てまえにお申しつけ下さいまし」
「猿 」

309 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 17:34 ID:9THK6lNM
>>308
覚えてるよ!!
「猿」
ってところだけ。
あの少し笑みを浮かべた高橋信長の表情だけは、印象に残っている。

310 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 22:40 ID:3SBzH4yG
あの緒形拳にくわれない高橋幸治は、さすがだ。
しかし緒形秀吉だからこそ、高橋信長もきわだのだと思う。あの2人の
セリフの間、絶妙な呼吸だった。どっちが先に出演OKしたかしらんが、
「彼がやるならオレも」って、きっとあったろうなぁ。

311 :名乗る程の者ではござらん:02/11/24 23:36 ID:3SBzH4yG
>>310 きわだっていた、でした。 信長ファンの皆様、すいません。

信長亡き後、本領発揮wの緒形秀吉がいい。 中国大返しとか。
高松城主・清水宗治が湖上の小船で切腹するのを見守る、湖岸の羽柴軍3万。
「敵方にはまだ漏れていないな」 信長の死の報が知れる前に講和を結び、弔い合戦のため
一刻も早く畿内に戻りたい秀吉。船上で謡をはじめたのを見て「宗治は何を舞っているんだ?」
さっさとやれよ、って顔w
「切腹を見とどけたら、ただちに備中を脱する。旗指物はそのままにしておけ ・・・終わったかっ」
切腹した途端、大声で 「あっぱれ!清水宗治はもののふの鑑なり。者ども、勝ち鬨をあげよ!」
んで勝ち鬨もそこそこに 「全軍、引き上げだ!」 その日のうちに羽柴軍は備中を駆け抜けた。
毛利方が本能寺の変を知ったのは、その夜の事であった。 恵瓊 「筑前めに、してやられたか」

312 :名乗る程の者ではござらん:02/12/01 17:25 ID:???
ここ、「太閤記」スレ?

313 :名乗る程の者ではござらん:02/12/03 04:05 ID:???
>312
戦国時代、とりわけ、秀吉にまつわる名場面が、ぎっしりと詰まった大河だったから、そう思われるのも仕方ない。
緒形拳の秀吉は、それはもう、見事な秀吉だったしね。
それに何より、どういうわけか主人公(助左衛門)がいつも、そういう劇的な現場に居合わせるんだから(W


314 :名乗る程の者ではござらん:02/12/03 15:08 ID:idX7UmB8
>>191
この時期の殿下、『太陽にほえろ!』での出番がどおりで少なかった。余談だが、
裕次郎も同じ日テレ系の『大都会V』の収録で忙しく、捜査一係のメンバー全員が
部屋に集合して収録できる日が月に一度あるかないかだった、と読んだことがある。

更に余談。根津甚八、『冬の運動会』『黄金の日日』の後に状況劇場を脱退。その
数年後に同じような経路で小林薫が脱退する時、唐十郎は包丁持って暴れたらしい。
根津が『テレビ探偵団』に出演時、もちろん五右衛門の釜茹でシーンの映像が流れ、
後ろ向きに釜に入るのは自分のアイデアだった、とコメントしてました。同じ日だった
か忘れましたが『テレ探』、歴代の信長俳優の特集をやった時には「高橋幸治・信長」
を大々的に取り上げ、『太閤記』の本能寺の変や『黄金の日日』のシーンを流していた
のを覚えています。

315 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 11:45 ID:CiPZj8g1
>>310
正月時代劇「徳川家康」の緒形秀吉が緊張感に欠けてたのは、 
信長が山城新伍だったからか!(藁

316 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 11:55 ID:IWQB9vyy
やっぱチョメチョメが信長じゃねぇ。家康役の松方弘樹となれ合いを持ち
こみ、緒形怒りたいが怒れず…という雰囲気を想像したのだが(w。
あと1回位、高橋・緒形の共演を見たいものだが。

317 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 13:55 ID:g/69I2Mv
石田三成スレなんてあって驚いたが、「黄金」の三成は、関が原前後のリーマンキャラの悲哀
が泣ける。自分がこの歳になってみると特に(w  かけだしの前髪姿から登場してて、段々
とり立てられてったということもある。 柴田勝家に命を狙われた秀吉が、清洲から脱出する時

「左吉、これを受けよ」 軍配を授ける秀吉、「これより兵馬の采配はそちに任せる。
 ただちに本隊を率いて長浜をめざし、美濃本道を駆けよ」
「して殿は?」
「わしは助左と別の道をゆく」
「てまえにはとても、本隊の指揮などできかねます」
「できるかできないかは、やってみなければわかるまい」
「しかし私は殿の近侍でございます。おそばを離れるわけには・・・」
「左吉。 これより自らの手で兵馬を動かしてみよ。 七百ほどであれば修行には手ごろだろう」
「修行? 何の修行でございますか」
「大名になるための修行だ。 さあ、ゆけ!」 「は、はいッ」

318 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 17:29 ID:kMbn9vVh
このドラマ、十朱のねねさん以外は感情移入できる登場人物(キャストじゃなくてね)がいなくて、どっちかっていうと嫌いだったんだけど、両親がなぜか好きで、最終回までほとんど欠かさず見てしまった。
最終回、助左が美尾に来世でのプロポーズするシーンで両親は「そうか、こういう告白の仕方もあるんだー」とか二人でやたら感心してたのを覚えてる。
あと、ラストの方で助左とルソンに行く船上で話をする男の子は今の染五郎だったのも。

319 :名乗る程の者ではござらん:02/12/05 12:56 ID:vCzw3D5Q
来年、『獅子の時代』が全話DVD化するそうです。先こされた〜。
NHKに要望メール送ってみます。

320 :名乗る程の者ではござらん:02/12/05 19:07 ID:6p2QSfwS
>>314 
「(釜の湯加減)ちょっと熱いなあ」 つて、スタッフを笑わせてたとか。

あと五右衛門といえば、山賊の頃の荷駄隊襲撃の手口、強烈だったな。
山道に落とし穴みたいの掘ってその中に潜んでて、真上を通りがかったのを
マタ狙って、ズブッ! 刀を突き上げるつう。
それを合図に手下達がだぁっと襲ってくる。 ・・・ 例の五右衛門ヘアを
藁くずだらけにしながら、根津甚八、嬉々として演ってるようにみえたw

321 :名乗る程の者ではござらん:02/12/06 09:06 ID:lKJsMu2R
>>320
うろ覚えなのですが・・・当時の新聞のテレビ欄に、シブ〜イ表情のまんま、
釜の中に胸のへんまで浸かってる(まさに五右衛門風呂状態)根津氏の
写真が掲載されていた記憶があります。
だから放送見て、背中からドッボーンだったのが非常に衝撃的で、
「新聞の写真と違うやんけー!」と思いますた。


322 :名乗る程の者ではござらん:02/12/06 13:02 ID:itVTKHae
テイク2か3くらいで撮ったんでしょうかねぇ。

323 :名乗る程の者ではござらん:02/12/06 14:59 ID:5E/XVq/O
いいなあ全話残ってて。
花神は…

324 :名乗る程の者ではござらん:02/12/06 15:41 ID:itVTKHae
総集編だけ?じゃ、総集編で出番をカットされた役者の立場は(w。

325 :名乗る程の者ではござらん:02/12/07 03:23 ID:???
>321
おれ、この場面は入れ込んで、夢中になって見入っていたから、感動しまくりだったよ。
五右衛門が、這うようにしながら、転びながら釜まで歩く凄絶シーンでは、一緒にみていた母親が、「ふーん、俳優さんも大変だねぇ」などと、とぼけた声をはさんだので、「うるさい!黙ってろ!!」と激怒してしまったほど。
まだまだ、純真な子供ですた(W



326 :名乗る程の者ではござらん:02/12/07 13:57 ID:NOHx1WHe
321です。
今から思えば、新聞に掲載されていた写真は、放送当日のものではなく
事前の番宣用だったのかなぁ、と。
たしか、思いっきりカメラ目線だった(と思う)ので。

>>325 ホント、壮絶かつ劇的なシーンでしたよね。
私も感動して涙流しますた(当時消防)。

327 : :02/12/07 18:26 ID:Ntg0g0+s
age

328 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 17:15 ID:wM/ykOkJ
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


329 :よよいー!:02/12/08 17:45 ID:1dq+mBUp
いったい、いつからだ?
大河ドラマの登場人物が、劇中、死んでも
ちっとも寂しくなくなってしまったのは!(怒)

330 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 18:10 ID:???
>>323 「花神」、よかったよ!
俺、はじめて見た大河が「花神」で、その連チャンで「黄金の日日」をみたクチ。それで
歴史人物のイメージは、維新期は「花神」 織豊時代は「黄金」のキャストが定着してまった。
テープが残ってないなんぞ、言語道断。 NHK、ちゃんと捜せ!

331 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 11:59 ID:y00Xl1XM
禿同!吉田寅之助から始まる討幕の経緯がすごくよくわかったし、緊迫感があった。
主要人物が次々亡くなっていくさまも、ほんとに悲しく、かつ歴史を変えていくこと
の難しさについてもシミジミ考えてしまった。
しかしもっと悲惨なのは『春の坂道』なわけで(w。
NHKは博物館に置くビデオ、ほんとに揃ってんのか。『徳川家康』だけ手厚くされ
てるのは、プロデューサーの局内での力が強いからなのか?と疑ったりしている(w。

332 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 15:50 ID:oi7j4aPk
すみません、『黄金の日日』全話DVD化を要望してきたいんですが、
これはどこに言うのが有望なんですか?
NHKソフトウェア、それとも『獅子の時代』全話DVD化する
パイオニアLCD??

333 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 15:53 ID:oi7j4aPk
連続スマソ
× パイオニアLCD
○ パイオニアLDC

334 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 16:23 ID:y00Xl1XM
両方だと確実だと。

335 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 23:42 ID:G46xVpl2
>>329-331
あなたたちに激しく同意!!

336 :名乗る程の者ではござらん:02/12/09 23:47 ID:ahVXTxt4
炎上する堺に助左が叫ぶ
「さらばだ!」

かっこよかったぜ 幸四郎博士

337 :名乗る程の者ではござらん:02/12/10 03:08 ID:3K3Gpj55
>>332
たのみcomとかはどうでしょう?
あそこですでに集計(?)してるのは大河ドラマ全シリーズDVD化希望だけど。

www.tanomi.com/metoo/

338 :名乗る程の者ではござらん:02/12/10 13:17 ID:DIXd8DMT
すべては『獅子の時代』『風と雲と虹と』の売り上げにかかっている。この2作が好評
なら、『黄金の日日』全話DVD化も夢ではなくなってくる。
しかし、何故この2作からなのか?

339 :よよいー!:02/12/10 18:20 ID:f67BUBM7
>>338
担当者が加藤剛のファンとか?

340 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 10:43 ID:???
担当者が加藤剛・姫の恋人とか(w。

341 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 13:41 ID:tCLHCYW4
師走になると、主要人物の死亡率が上がる大河ドラマ。 本作の細川ガラシャの最期にはじんときた。

関ヶ原の前夜、屋敷が豊臣方の手勢にとり囲まれたと、駆け込んでくる従者。
「御台様を人質として大坂城へお迎えすべく、参上したとの口上でございます。
 もし逆らえば、力押しでお引き立てすると申しております」
「今さら無益な争いをして、ご城下をお騒がせしてもはじまらぬ。
 おとなしう人質となりましょう」
「それが・・・ 人質としてお渡しするわけにはまいりません」
「人質にはさせぬといいやるのか」
「殿のご命令にございます」
「では、他に道でも・・・・」 無言のままひれ伏している従者を見、ハッとして、「自害をせよと?」
「殿がわたくしに自害をせよと申したのか」  ・・・・ふりかえり卓上の十字架をみつめる、たま。

劇中、児玉家康も「麗容並ぶものなきご妻女」と言ってたが、炎の中で横たわる彼女の清らかさにボ〜っとした。

342 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 13:56 ID:???
島田陽子、この頃は『白い巨塔』の令嬢役もやってて清純派だったよね。
まさか借金づけになるなんて夢にも思わなかった。

343 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 17:49 ID:+Z9D8XIC
>>341
その家臣の人、光速エスパーのと−ちゃんだったよね

344 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 21:47 ID:xIif8d1M
>>343
小笠原少斎役。
しかしみんなよく覚えてるなー

345 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 08:33 ID:EFPnHgzv
>>291
非常に遅ればせながら、総集編の室田日出男にやっと気付きましたw
ちゃんと台詞もあるし、1ショットのシーンもあるのに、タイトルでは
思いっきり名前削除されてるのね・・・。

346 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 18:55 ID:???
「ほおづきの唄」(75)でも、近藤正臣と島田陽子はそういう仲だったんで
「黄金の日日」で初登場した時、この2人いずれそうなると思っていた(w
「黄金」の画像がみあたらないので、可愛い頃の島田陽子をコレで。
  http://homepage1.nifty.com/dorama/hoozuki.htm

347 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 20:25 ID:zRqKxflU
死体食ってるのを見たんじゃなかったけ。

348 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 21:25 ID:fml0Lxut
鳥取兵糧戦か。 ありゃ“ザ・ガードマン 狼男の回”と並んで俺のトラウマだ〜。
まさかあれが地上波再放送上のネックになってるってことは、ないよな(w

349 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 22:05 ID:Ef7uNhwA
浜畑謙吉とか、「獅子の時代」の日下武史とか
劇団四季のゲストはかっこいい役ばかり。

350 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 10:42 ID:???
当時は鹿賀も四季に在籍してたよね。市村も。市村が出たのは『獅子の時代』?

351 :名乗る程の者ではござらん :02/12/16 19:08 ID:???
>>350
そう。長州出身の法務省官吏の役。加藤剛の同僚。

352 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 21:38 ID:???
鹿賀と市村ってずいぶんと対照的だなぁ。

353 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 03:56 ID:mOSoQDuy
>>343
ワラタ
それにしても、記憶が聡明ですね。

354 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 11:39 ID:???
テレビ雑誌見てたら、『その時歴史は動いた』のアンコールで本能寺の変をやるみたい。
また、正月の3日から5日の昼にNHK総合で『信長』『秀吉』『徳川家康』の総集編の再放送
やるらしい。しかし何で『信長』なのか。『黄金の日日』やってくれよと小一時間(略。

355 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 18:15 ID:5GxNE3rS
うわぁ〜懐かしい!初めて真剣に見た大河です。

善住坊の最期、確かお仙が
「あの世にいけるおまじないだよ」(セリフうろ覚えです。すみません)って
自分の指を鋸で切って、善住坊の額に血をつけたんですよね。
善住坊が好きだったんで、すごく印象に残ってます。

あの頃の大河は今の大河と違って、
消防低学年の私にも訴求力があったんですよね。
やぱし役者の力量の違いかと。

356 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 14:07 ID:???
今日の朝日の朝刊にとしまつの事出てたのだけれど、「民放の人気ドラマの配役を
使ったおかげで盛り返し、『私におまかせくださりませ』『で、あるか』は流行語
になった」「脚本家の竹山洋は『視聴率のためなら鬼にでもなる』と語っている」
だってさ。
盛り返した?流行語になった? こんな提灯記事書かせる奴は誰だよ(w。

357 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 17:29 ID:2HIaxXeP
>>356
『視聴率のためなら、作品の質なんざぁどーでもいい』
っちゅうことでしょうかね?w

358 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 17:37 ID:2Ps20PT7
テーマ曲で感動した大河ドラマはこれくらいです。
海と太陽をバックに・・・・・・。

359 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 19:40 ID:???
助左、カミナリが苦手だったんですよね。 海の男なのにw
アゴーの村人が、王様の鉄砲傷を直した御礼に、美緒に立ててくれた家を案内しているときに
ピカッ ゴロゴロ 「わ−−!!」 美緒の膝にしがみつ助左、を鮮明に覚えてます。

360 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 20:06 ID:???
大河の序列スレで、若者にうけなかったので、こっちに書いていってもいいですか。

361 :360:02/12/21 20:20 ID:???
第27回『信長死す』

助左   市川染五郎
美緒   栗原小巻
今井兼久  林 隆三
小西行長  小野寺昭
梢     名取裕子
末蔵    小松方正  黒田官兵衛  勝部演之

織田信長  高橋幸治
安国寺恵慶 神山繁
明智光秀  内藤武敏 
一松 粟津號  権六 冷泉公裕
按針 伊藤弘一 番頭 本田博多郎

石田左吉  近藤正臣
徳川家康  児玉清
羽柴秀吉  緒形拳
今井宗久  丹波哲郎

362 :本日初めて総集編視聴:02/12/21 23:08 ID:???
 何だ!このカットしまくり総集編は!話つながらんじゃないか!!!

363 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 23:11 ID:WHpb2TA7

もうちょっとでクリスマス。。★彡
パートナーは見つかりました?(o^.^o)

http://petitmomo.com/mm/
ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆


364 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 23:51 ID:???
上のもの、引っ立てぃ!!



365 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 23:52 ID:???
先代幸四郎、今の吉右衛門にそっくり(w。鬼平役が譲渡されたのも頷ける。
それと高橋幸治の信長が持っていて、歴代他の信長が持ってないもの
「冷たいまなざし」と「品」

366 :名乗る程の者ではござらん:02/12/24 16:26 ID:???
足利義昭役の松橋登と梢役の名取裕子が出番1シーンだけ。ご本人達もこの総集編
には納得いかんだろ。

367 :名乗る程の者ではござらん:02/12/25 00:23 ID:eyJjhgHM
>>366
確か義昭に、雨が降ったときに助左が傘を渡さなかったっけ?
義昭がただで傘をもらうのを
「それでは心苦しい」
と言ったようなセリフの記憶がある。
ナレーションでは、助左はその人物が最後の室町幕府将軍、足利義昭とは知るよしもなかった
というような感じだった。
梢は家康の伊賀越えかなにかで死んだような。

368 :名乗る程の者ではござらん:02/12/27 00:53 ID:lbjIxm4U
消防の頃見ていたのですが、歴史がアタマに入っていなかったこともあり、断片的にしか覚えていません。
今回総集編を見て、改めてこんな話だったのかと知った次第。
しかしながら、懐かしい場面もいっぱいあって涙がこぼれました。
脚本・音楽・演出が優れているのもさることながら、圧倒的な役者たちの演技力と存在感!
綺羅星の如くとはまさにこのこと。
総集編の中では、助佐がルソンから持ち込んだ壺をめぐり鶴田利休と緒方秀吉が応酬する場面が印象的でした。
竹下桔梗に萌えでした。

369 :名乗る程の者ではござらん:02/12/27 15:21 ID:???
これ見て思ったこと。
 もちろん、重厚感のある役者も貴重だが、宇野重吉や志村喬みたいな飄々感のある
ベテラン役者は貴重。しかし、現在の新劇界や旧映画界、梨園を見渡してもいない。

370 :名乗る程の者ではござらん:02/12/27 19:30 ID:???
>>367
本能寺の直後の伊賀越えだったかな。 三河へ逃れる家康に同行してきた伊賀山中で、
家康に 「そなたはもう一児の母なのだから、兼久と共に堺へ戻れ」とか言われている
ところを明智方に襲われ、崖から転落。 本当に死んだのか曖昧な感じだったんで、当時
「梢は実は死んでない。いずれ生き返って再登場する」と思ってたんだが ・・・それっきりだった(w

371 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 09:39 ID:Bkaw1g0S
「この町はベネチアの如く執政官により治められる。
 堺と称するこの町は甚だ大きく且冨み、守り堅固にして諸国に戦乱あるも、
 この地に来れば相敵する者も友人の如く談話往来し、この地に於て戦うを得ず。 
 この故に堺は、未だ破壊せらるることなく、黄金の中に日日を過ごせり・・・」
(ポルトガル宣教師ガスパル=ビレラの書簡より)

372 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 23:19 ID:RWL4Ojv7
良スレ、良レスですね。読んでいるとテーマ曲が頭の中に蘇って、それぞれの
場面場面が目に浮かぶようです。

373 :名乗る程の者ではござらん:02/12/30 05:08 ID:sf+MYoqh
>>362
でしょ?編集、もう少しどうにかならんかったか、と思うよ。
ガイシュツかもしれんけど、「国盗物語」とか「風と雲と虹と」「草燃える」なんかの総集編はとてもよくまとまってて面白かったのに、「黄金の日日」だけが散漫な印象。
あれではリアルタイムでみた人しか流れがわからんだろう。
それならいっそ「名場面特集」のようなものにしてくれた方が何倍かマシでは?と思いますた。



374 :名乗る程の者ではござらん:02/12/30 10:38 ID:???
サッカーのビデオがFW編、DF編みたくやってるように主役編、脇役編などの名場面集
があるとおもしろいかも。

375 :武蔵つながり?:02/12/30 19:20 ID:npwHKihT
お市の方の小林かおりって、海老蔵(現・団十郎)の「宮本武蔵」(75年フジ)でお通
だったんだよなあ・・・  そーいや高橋幸治も「宮本武蔵」やってたけか(70年テレ朝)
梓英子のお通、山崎努の又八。 ・・・『黄金の日日』にあんまし関係なかったねw

376 :名乗る程の者ではござらん:02/12/30 21:18 ID:???
>374
おお!いいアイデアだ。ただ、そうなると脇役編の方が売れると思われ。
幸四郎の立場は?(W

377 :名乗る程の者ではござらん:02/12/31 22:04 ID:???
幸四郎(当時:染五郎)って、このときはまだ「歌舞伎役者」として芸を極めよう
という意識が多少はあったんだと思う。
しかし20数年経った現在、役者としての懐の深さは弟の吉右衛門の方が数段上だと
思う。

378 :ちょっと気になる記事:03/01/01 09:33 ID:???
 今朝の朝日のテレビ特別版に大河ドラマの特集記事が出てるんだけど、その中に
「当初の作品はVTRに残っていない。『花の生涯』は1話のみ、『赤穂浪士』は47話
の討ち入りだけだ。残す考えがなく、VTRは高価で使いまわしが普通だった。放送で
全回数が残されるのは80年の『獅子の時代』以降という」
 ちょっと待て。『黄金の日日』って90年に衛星第二で放送時、全話やりましたよね?
これ、いい加減な朝日の誤報?それとも我々の知らんうちにVTRを…(以下略。

379 :名乗る程の者ではござらん:03/01/01 19:36 ID:durM3Qfy
 
『 新しき年、おめでとう存じます。
  役者にとって芝居の幕が開くと同じように、何事も、事の始めというものは気持ちが引き締まり、
 すがすがしく何ともいえず心楽しいものです。
  ことしの私の幕開きは1月8日夜8時よりNHKの大河ドラマ「黄金の日日」の主役呂宋助左衛門です。
 このことは自分の俳優生活上、かつてない本当の意味での新しき年となりました。と申しますのは、
 満3歳で初舞台を踏んで以来、多い時では10ヶ月、少ない時でも半年は舞台に立っていた私が、
 丸々1年間舞台を休んで、この「黄金の日日」一本にかけるということはかつてないことなのです。
  ( 中略 ) ・・・そんな舞台での俳優生活を休止して、「黄金の日日」にそれら今までの舞台俳優
 としてのエネルギーのすべてを注ぎ込み、新しい染五郎、テレビでの染五郎をお目にかける覚悟で
 ございます。
  とはいえ、自分にもテレビ出演は十数年前、日本テレビ系の市川崑監督「破戒」以来ですので、
 お見苦しいところもあるかと存じますが、とにかく全力を尽くして、この「黄金の日日」の呂宋助左衛門
 を演じるつもりです。

  最後に、本年が皆様にとりまして、すばらしき年となりますよう、お祈りいたします。        』

380 ::03/01/01 19:38 ID:durM3Qfy
「昭和53年 市川染五郎 年初挨拶」 でした。

381 :名乗る程の者ではござらん:03/01/01 22:21 ID:???
>>378
もしそれが真実ならNHKは91年以降に映像を処分したことになるな。ゆ、許せん!!
もっとも朝日は誤報の多い新聞だが(W

382 :名乗る程の者ではござらん:03/01/01 22:23 ID:???
>>378
「花の生涯」の最終回ひとつ前もスタジオパークで流れているじゃん

383 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 19:57 ID:???
じゃ、朝日の誤報ということでとりあえず安心していいということで?
そういや、『獅子の時代』だけでなく、『風と雲と虹と』も全話DVD化される
とかいう噂なかったっけ?

384 :ばてれん左近:03/01/02 23:16 ID:jGd2tCas
杉谷善住坊が信長を狙撃したとき、信長の裃に丸い小さな穴が空きました。
平然としてその穴を眺める高橋信長。あの丸い穴がとてもきれいで、
「ほんとにこんなふうに穴が空くもんだろうか」と子供心に思ったこと
を覚えています。

あと、今も耳に残るあの主題歌の荘厳な調べ。クライマックスでどどーんと
出る俳優の名前が、信長だったか秀吉だったか千利休だったか・・
思い出せませぬ。既出でしょうが誰か教えてたもれ。

385 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 23:31 ID:LgW6C4gy
>>384
伊丹十三の吉良上野介と思われ。

386 :名乗る程の者ではござらん:03/01/03 12:18 ID:no5b/Rxl
雪が降って来た!

387 :名乗る程の者ではござらん:03/01/04 12:51 ID:???
本能寺で明智方の軍勢に囲まれ、無駄だとわかっていても、憤怒の形相すさまじく槍をふるい、
そして静かな自刀。 長々しいセリフも、例の幸若舞もない信長の最期が、高橋幸治らしくていい。

俺にとってこれ以上の大河ドラマは見られないと思ってはいるが、だがどこかで期待するところが
あって見てまうんだよなあ、昨日の「信長」再放送とか・・・・

388 :名乗る程の者ではござらん:03/01/04 14:58 ID:RCMJCKeT
>>387
「人間五十年」はあったぞ。今井宗久の回想の中でだったが。
白い背景に白い衣装、端然とした舞姿で、さすがキマッてた。

389 :名乗る程の者ではござらん:03/01/04 16:36 ID:6CWYlKaF
信長の訃報を知った時の、助左達のリアクションがいかにも庶民的で「黄金の日日」らしい。
嵐に遭った小早川方行きの飛脚船から遺された、明智光秀の援軍要請状を読み上げる助左。

「今月2日、本能寺で何があったって?」
「ちゅうす? ちゅうすって」
「悪者を退治するってことだろ」
「明智光秀様が、信長さまを討ったってことか?」
わけわからん、というふうな水夫達と、呆然自失の助左との対比が可笑しかった。

390 :名乗る程の者ではござらん:03/01/04 21:51 ID:???
>>389 秀吉のリアクションはさらに面白い。

 羽柴軍本陣。廊下をやってくる三成・行長。室内のわんわん泣く声にいぶかしみながら、
 障子を開けると、秀吉がころげて号泣する姿。
「殿、両名まいりました」黒田官兵衛に促されて、秀吉は嗚咽しながら書状を差し出す。
 官兵衛が「断じて他言は無用だぞ。心落ち着けて読め」 小早川の飛脚が道を誤り、この陣屋
 付近をうろついていたところを、夜回りの者がからめとり取り上げたものだと説明。
「毛利方の撹乱では?」
「それも考えた。ところが半時ほど前、都からの使者が、こちらも口上で同様のことを
 伝えてきた。 もはや信長公の横死は疑いようもない」
「うわーん」 よろよろと立ち上がり、縁側へ歩む秀吉。思わず飛びずさる行長(w
 三成も驚き顔で「殿のあの取り乱しようは」
「無理もない。わが殿にとって信長公は、父であり、神であったのだからな」

391 :390つづき:03/01/04 21:59 ID:gX0IiGd5
しかし緒形秀吉がタダモノでないのは、このあと。

「かんべえ」 障子の向こうから手招きし、官兵衛に耳打ち「飛脚はどうした?」
「光秀の飛脚も、都の飛脚も口を封じました。
 明日、宗治殿の首を頂戴するまでは、たとえ味方にも知られてはなりません」
「小早川への飛脚がわが陣へ迷い込んだのは、こりゃあ幸運としかいいようがない」
  ・・・立ち直りが早いな、秀吉(w

392 :名乗る程の者ではござらん:03/01/06 14:48 ID:???
『人間五十年〜』って敦盛だったっけ?
あれ、信長の好きな舞だったので必ず出てくるみたいだね。『国盗り物語』の総集編
で高橋英樹もやってたし、『徳川家康』の総集編でも役所がやってた。
『黄金』の総集編にはなかった(泣)。
もしかして『太閤記』でもやってたんか?『太閤記』をリアルで見てた人の返信求む
(w。

393 :名乗る程の者ではござらん:03/01/08 14:56 ID:waHcTCqx
>>391
結果オーライだったけど、他の諜者がすでに本能寺のことを毛利方へ
知らせてるんでないかって可能性は考えたんですかね? 黒田官兵衛は

394 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 19:12 ID:xuTJ+RjQ
>>393 それについては、石田三成も突っ込んでおりました。

「ことはすでに、小早川へ洩れているかもしれん。 どのように街道を塞ぎ、
 幾人の飛脚を殺そうとも、これだけの大事を、いつまでも封じてはおけまい。 
 そうすれば明日にも、吉川・小早川の大軍が足守川を渡っておし寄せて来る。 
 わが殿が天下をとる好機到来などと悠長なことを言う、官兵衛どのの気がしれぬ」

395 :391後日譚:03/01/09 19:31 ID:xuTJ+RjQ
「夜回りの者の話では、小早川宛の密書を持っていた男は、牛窓の港の呂宋丸の水夫だと言い張り、しきりに
 おことか私に会わせろと言っていたそうだ」 行長の言葉に三成は、飛脚の死骸の置かれている土手へと向う。

 翌日、牛窓に停泊中の呂宋丸を三成が訪ねてくる。助左が、文次は秀吉さまの陣へ辿り着きましたかと聞くと、
「着いたとも。 ぬしの機転のおかげで、信長公の死を敵方へ知られずにすんだ」
「こりゃあ、文次のやつにたんまり褒美をやらないとなあ」 沸きかえる水夫達。
「で、文次はまだ、秀吉さまの陣に?」
「いや。 文次はここへ連れてきた」
 三成は懐中から、一束の髪の毛を取り出す。
「これは・・・ いったいどういうことでございますか」
「敵の鉄砲に撃たれた。 わしと一緒にここへ来る途中で」
「文次-−!」 髷を握り締めて慟哭する権六。
 助左は三成をみつめ 「文次は、 秀吉さまの一大事に、お役にたてるのが嬉しい。そう言ってここを発ったんです」
「・・・ すまんことをした」

396 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 22:59 ID:jL08R8ub
>>395
覚えているがここまで......
あなたに拍手!!
読んでて涙が出た。

397 :山崎渉:03/01/10 08:50 ID:???
(^^)

398 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 04:12 ID:???
>>395
なんでここまで細かく覚えているのでつか?
BSでの再放送を全部録画したとか?

399 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 02:11 ID:OiY84pDO
すでにガイシュツだが、三方が原のシーンまであったよね。
雪の中を児玉清の家康が奮戦し、家来が身代わりになって討ち死にするシーンまで
あった。しかもそいつの背中に槍が刺さっていたのが印象に残っている。

やめて欲しかったのは、秀吉晩年の時に処刑された二十六聖人が長崎まで引き回される
シーン。ちゃんと片耳が削がれているんだもの。
なんか生々しくてあとで飯が食えなかった。

それからやはり川谷拓三の善住坊が処刑される時の不気味な顔もトラウマになり
しばらく川谷の出るドラマすら観れなかった。そのトラウマが晴れたのは
四年後の「3年B組貫八先生」を観てからだった。

400 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 17:45 ID:???
五右衛門の釜茹でも、飛び込むところまでやったよね。


401 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 17:22 ID:???
>399
トラウマ、トラウマって‥‥
わるいが、単に感性がひ弱なだけという気がするんだけど。
まぁでも、今やそういう香具師に限ってよく使うお得意の言葉だ罠、「虎馬」。



402 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 23:11 ID:auEKkyXM
>>401
大きなお世話だよ

403 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 23:45 ID:???
>>399
見た年齢にもよるかもな。
自分は善住坊の処刑シーンがお気に入りだったけどね。
今の大河でトラウマ起こさせるシーンなんて期待するほうが無理か。

404 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 18:38 ID:???
俺なんか、ぜんぜん軟弱。 泣けたよぉ、善住坊。
刑場で、苦しい息で最後に口にした言葉が 「ハリーナカヨ、ハリーナカヨ...」
ハリーナカヨ(いらっしゃいませ) 助左たちとルソンの市場で覚えた言葉。

405 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 04:22 ID:???
トラウマうんぬんはともかく、>>399の記憶力は大したもんだ。
耳が削がれていた話なんて、おれは全然覚えとらんぞ。
まあそれだけ衝撃が大きかったんだろうが(W

>>403
今の大河でトラウマか。こりゃ確かに難問だね。
現実の世の中のほうが、よっぽど殺伐としているし。

406 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 16:59 ID:???
トラウマとか言うわりには、ずっと見続けているのがおもろい>>399
そんなにショックなら、普通は見なくなるぞW

407 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 18:22 ID:g5z023NU
>406
こわくても、ついつい見てしまうってことない?
子供のころなんて特にそう。夜になると思い出してこわくなるのがわかっているのに
幽霊の本とかあるとついつい見てしまう。で、あとで後悔する(W

408 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 22:44 ID:quSP+Ahr
>>405
そのシーン覚えてます。
確か左耳でした(笑)

引き回しのシーンの後、場面が変わり鹿賀扮する高山右近がこの処刑について憤っていた
シーンもありました。
そして次の場面では二十六聖人の磔シーンでした。
ナレーションで
「宣教師パプチスタを始めとする云々......」
とありましたが、確かに史実にもあの中にパプチスタという名前の宣教師がいたようです。
ナレーションとはいえ、この名前まで出すなんてかなりマニアック!!
399さんの気持ちはよく分かる。

大派手な残虐シーンよりも、細かい残酷なシーンが怖く感じたりする。
脱線するが、例を挙げると外国のキリスト映画の磔シーンでイエスが手足に釘を打ち込まれるシーン
とか......


409 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 14:52 ID:???
>408
あっさり書いてるけど、それって相当痛そうだよな。
骨にも釘がグワアアアン!!と打ち込まれるんだもんなぁ。
拷問される方としては、耳をそがれるのとどっちがましなんだろう?

410 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 16:50 ID:???
手前勝手な理屈だが、今年『新平家物語』『徳川家康』『草燃える』『花神』
『翔ぶが如く』の総集編がDVD化されるんだよね。で、全話DVD開始(旧作)は
『獅子の時代』から。『黄金−』をあえて総集編ラインナップから外してるのは
もしかして、満を持して第2弾全話DVD化にそなえてるんじゃ、と推理。
ケーブルで再放送されてるってことは、出演者が2次利用にNOを出してないって
ことだろうし。
どんどん膨らむ勝手な推理。かたじけない(w。

411 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 17:15 ID:???
>>410
漏れは伊達政宗か黄金の日々が欲しいから
全話DVD化に非常に期待してる。

412 :声の出演:名無しさん:03/01/18 21:26 ID:???
http://img.2chan.net/a/src/1042886356242.jpg
お早めにどーぞ。

413 :声の出演:名無しさん:03/01/18 21:27 ID:???
http://img.2chan.net/a/imgboard.php?res=413750
スマ祖、こっちからどーぞ。

414 :名乗る程の者ではござらん:03/01/19 19:34 ID:HBPfDut6
>>408
1592年2月5日執行。長崎の西坂に史跡あり。
長崎出身の市川森一にとっては、書かなきゃおれんでしょう。

415 :名乗る程の者ではござらん:03/01/22 20:40 ID:sJtRWJmt
杉谷善住坊って実在の人物?
信長を狙撃したことも実話?
司馬先生の御本にも同じ挿話が載っていたので。
誰ぞ教えてたも。

416 :名乗る程の者ではござらん:03/01/22 20:55 ID:???
>>415
甲賀五十三家という甲賀の名家、杉谷家の人です。
そういう文献が残されているので実際にいた人でしょう。
(文献そのものを疑ってしまえばそれまでですが)
甲賀は六角氏に属した土豪集団ですから、当時浅井氏と
組んでいた六角義賢の命令で、元亀元年の浅倉討ちの帰途
にあった信長を狙撃したが、しくじったという話のようです。
この四年後に、信長方の元浅野家家臣、磯野員昌の手の者
に捕らえられ、安土で首を切られたこととされています。


417 :名乗る程の者ではござらん:03/01/22 21:59 ID:XrTbZPg2
杉谷善住坊、池波正たろうの女忍者シリーズにも載ってますね。

418 :名乗る程の者ではござらん:03/01/23 03:19 ID:vnO8eo95
李 麗仙と唐 十郎が夫婦で出ていたんですね。唐十郎が演じていた原田喜右衛門と
李麗仙が演じていた、お仙って当時はあまり興味がなくどちらかと言えば嫌いな部類の
役回りだったんですが、この年になって改めてじっくりと見てみたいですね。

419 :名乗る程の者ではござらん:03/01/24 12:19 ID:???
>>417
蝶の戦記ですね。あの善住坊、もう何ちゅうか、かわいくて(w
特に於蝶に迫られて後じさりしながら逃げるあたりが萌え(ww


420 :名乗る程の者ではござらん:03/01/25 09:29 ID:6l0FW2T2
>>416
なるほど。
調べてみたら杉谷善住坊、すごいヒットしますね。
「信長公記」ほかにも記述があるとのこと。
「善住坊の隠れ岩」なるものも現地にはあるとか。
狙撃が未遂に終わった理由も、単にそれたというだけでなく、胸に入れていた餅が防いだという説もある。
助佐がタックルしたのはさすがにフィクションでしょうが・・・
勉強になりました。

421 :名乗る程の者ではござらん:03/01/26 22:35 ID:JUYXWFJZ
>>420
昨年の「利家とまつ」でも
利家が信長に対して、「殿がお命を狙った杉谷善住坊を鋸引きにして云々」
というセリフを述べるくだりがあったと思う。

422 :名乗る程の者ではござらん:03/01/28 03:13 ID:???
NHKアーカイブスで観れそうですね。
ttp://www.nhk.or.jp/nhk-archives/about/about2.html

川口かァ〜・・・

423 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 17:49 ID:fjmKT4Iq
>>322
テストなし、一発OKだった!
と、「懐かしのTV青春アルバム」(文春PLUS)にあった。しかしこの本、
“特撮・アクションドラマ編”に『黄金』が紛れ込んでるのが、とっても謎(w

424 :名乗る程の者ではござらん:03/02/04 08:51 ID:tMxVWJj4
昨日のNHK特番『大河ドラマ名場面集』の「散り際」を集めたコーナーに、
なんで五右衛門の背中からドボーンが入っていなかったのか、
非常に不満である。

425 :名乗る程の者ではござらん:03/02/04 08:58 ID:qjkXhHOL
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

426 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 14:39 ID:???
>424
不満はそれだけじゃない。まさに不満だらけの番組だった。
米倉りょうこが出ているというだけでも、結局はNHKの「番宣」番組だったとわかる。
だいたい、つまらんゲストに話をふるヒマがあったら少しでも映像流せよヴォケ。
ほんといまのNHKにはセンスが無い。

427 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:34 ID:???
十朱幸代のねね、可愛いかったな。
近江の横山城で、戦さの真っ最中の秀吉を訪ねてったり。
「あちゃ〜、来たのかぁ」ちゅー顔してたっけな、緒形拳が・・・w だが、
尻に敷かれてるようで、実は女房を大事に思ってるという場面もあって、巧い。
大坂城の図面を見た三成が 「何ですか、この、山里廓(くるわ)って?」
生まれ故郷の尾張中村郷の風景を、そのまま再現した一角を大坂城に造るのだ
と愉しげに話す秀吉。 「はは者とねねをここに住まわせるんだ〜」
彼女に子供が生まれてたら歴史は変わってたんかな。

428 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 05:33 ID:???
>>427
そう、そういう日常っぽい何げない会話までが実に味があったね。
みる側もいろんな想像力をはたらかせる余地のある、奥行きのある演技。
歴史ドラマはこうでなくっちゃ、という見本だよ。
ほんものの秀吉やねねもこんな感じだったのかな?と思わせるような、ほのぼのとした魅力。
この魅力に家臣もついていったのでは、とか、一見さりげない演技と台詞だけでそこまで感じさせるんだからすごい。
その秀吉が、1年の放映で権力の権化へと変貌していくプロセスがまたこのドラマの大きなみどころなんだが
いまの大河には、そうした楽しみがまるでなくなってしまったな。
とうとうと流れる大河というより、ただ1年、ダラダラ続くだけのドラマって感じ。


429 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 00:03 ID:???
総集編、全部見たよ。

リアルタイムで見てないので、どうにも話のつながりが悪くて、
ちょっときつかったかな。このスレ読んで助かった(w

昨今の役者と違い、この当時は強烈な役者がまだまだ揃って
たんだね。第一巻で、堺の町衆が会議を開いたシーンは圧巻だった。
丹波哲郎、鶴田浩二、志村喬、宇野重吉、津川雅彦と
錚々たるメンツだもんな。

史上最強の高橋・緒形コンビ、主役の染五郎・栗原小巻
脇役に根津五右衛門、川谷善住坊、林隆三、近藤正臣
夏目雅子、竹下景子、唐十郎夫妻、神山繁、藤村志保、
児玉清、鹿賀丈史、十朱幸代、島田陽子、名取裕子、
いっぱい出てたね。(ほかにも名優が出たらしいが)

まさにオールスターキャスト。

高橋信長と音楽と美緒の気高さとモニカの可憐さが気に入りました。

430 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 14:13 ID:???
>>428  大河の、1年間の長丁場だからこそできること、キャラクターが成長していく
面白味ってのはあるね。 だが秀吉の変貌がいつ頃からなのか、判然としないんだよなあ。
緒形拳が巧妙で、悟られないように演じてて(w  天下人になる前、助左との会話で

「助左。 宗久に代わって今度はぬしが堺を自分のものにせよ。
 宗久が上様と組んで君臨したように、わしと組んで堺を動かすんだ。
 会合衆はもういらん。 堺にはぬし一人がいればいい。 堺をぬしにくれてやるぞ」
「堺は、誰のものでもありません! 今後、堺を一人占めにしようとする者がいれば、
 その者こそ堺の敵です。私も戦わねばなりません」
「心意気じゃよ、心意気。 わしは何も、本気で堺を自分のものにしようと思ってはおらん。
 そういう心意気でやってちょうよといっているだけだがや。 あはははは」

徐々に変わっていく権力者・秀吉に、「なんかおかしい」と薄々感じてはいても、昔日の
藤吉郎を知る故にその事実を信じがたい助左。 人は変わるものだとわかっていても、
やはり悲しい。 ・・・いずれ全話みられる時がきたら、秀吉の変貌の過程、とっくり見てい。

431 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 19:10 ID:???
>430
言えてるなぁ。ほんといつから変わったのか視聴者にもはっきりしていなかったよ>秀吉。
現実もそうだと思う。よっぽど衝撃的な事件でもない限り、
人間の性格なんてガラッと変わるもんじゃない。
ただ、総集編だけみてると、それがみるみるうちに変わっていくのが残念。



432 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 16:52 ID:GYnpccmL
総集編4巻、 秀吉が利休切腹の罪状を述べるシーンがいい。
「百姓の小倅が、またたくまに関白にまで上りつめる時代は終わった。
 いや終りにせねばならん。 おことにだけはわかるだろう、三成」

彼の傲慢さを示す台詞ではあるのだが、反面、秀吉が哀れにもみえる。
13年前、主役で絶大な評価を得た役の再演、しかも下手をしたら前作の
評価を帳消しにするかもしれない“敵役”で演る。 役者やねぇ。


433 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 18:35 ID:4o7fUlRo
>>431

そうだね。その変化ぶりを、じっくり1年かけてリアルタイムでみることのできた
当時の視聴者はある意味とても幸せだね。

434 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 19:17 ID:LF81y5YF
信長さまが死んだ途端に、エラそーでしたね、総集編の秀吉は(藁
でも本編の方は天下人になるまでにもっと、跡目争いとかあったような。
三法師を手なづけるのに“お馬さん”をしてて、「ひひーん」とやったら
背中からゴロンと落っこちて、ぴーぴー泣かれてたの、緒形秀吉ですよね。

435 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 20:54 ID:???
秀吉にくらべると、主役の助左衛門は最初から最後まで全然性格が変わらなかったな。
主役といっても内実は狂言回しだから別にいいんだけど。

436 :名乗る程の者ではござらん:03/02/14 08:05 ID:c+bhdksA
永楽銭ずっともってたな。 死刑宣告される時まで

437 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 20:44 ID:LNLX7BZK
黄金の日日総集編だけど全部観た。

信長もそうだけど、ここでもさんざん話題になってる緒形秀吉。
すごいと思った。

特に総集編5巻の最初の方で、
来日したルソン総督が能を鑑賞するシーンで、
パッと面をとって、歯を剥き出しにした表情や、
長崎(?)で助左衛門と面会するところで、
ブっと痰を吐きかけたり、
「殿下、夢からお醒め下さりませ!!」
と叫ぶ助左を見て、忌々しそうに
「はよぉーーひっとらえーーーいい!!」
と口調を荒げたりする様は圧巻だった。

あと血を吐いて死ぬところも。

太閤記(本能寺のみ)を観たが、あの時は人の良さそうな秀吉だったのに、
こっちでは、信長死後、まるで人代わりして、悪人の秀吉を演じきってた。
香川のも悪役の秀吉だったが、
迫力で言うと、緒形の方が圧倒的で、
しかも彼の秀吉はもう狂気の世界に入ってたね。

眉毛を薄くするなどメイクの影響もあったのだろうが、
やっぱ演技力がすごいんだなあ、と思いました。

438 :名乗る程の者ではござらん:03/02/24 20:26 ID:???
老醜をふくめた秀吉の全人格を演じて、スゴイ。前作に陰影を増したって感じだね。

かたや壮年で倒れた信長。
ガキの頃はひたすら、おっかねーおっさんに思えた。敵方は、投降者も無力な者も
殺しまくってた印象があるし、カメラがいつも信長をローアングルから撮ってたから
藤吉郎や助左と同様に、常に仰ぎ見てたし。
けど本能寺の自刀シーンは、ほんのワンシーンだが記憶に残る。 短刀を逆手に
持ったところから、腹は映さず、顔のアップ。 目を閉じて、眉間にぐうっと力を
入れた表情で、「今、刀を突き立てたんだな」とわからせ、 静かに、くず折れていく。
炎の中で、正座のまま突っ伏す信長の背中を、カメラは左後方から見下ろす形で映す。
それまで見上げてきた存在だけに、「おの怖ぇ信長でも死ぬんだ〜」と幼心に無常観に
とらわれたもんです(w

439 : :03/02/24 22:15 ID:GminfFBG
>>437
主演と助演じゃ違うでしょ

440 :名乗る程の者ではござらん:03/02/25 12:35 ID:4wVFHbZY
>>438

同意!!

信長自害の描写は総集編ではカットされてるが、当時小5の俺でも印象に残っている。
秀吉が連れてきた投降者二人を
「首を刎ねよ!!」
というセリフも凄みがあった。
また、史実にもある信長が足軽のクビを刎ねるシーン。
あれは緒方の「信長」でもあった。しかし怖さは高橋信長の方が上。
しかもそのクビ、ゆっくりと飛んで目が開いたままで、画面のこっちを見ているんで
不気味だった。

善住坊の処刑の回では、信長は登場しなくてホッとした。
だって、目の前に引き出されるシーンがあったら
もっと怖さが倍増していただろうと思うと、それだけでブルった。
(今はどうってことはないが、当時は臆病なガキだったから)

441 :2チャンネルで超有名:03/02/25 12:46 ID:G7uxT31R
出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/


442 :名乗る程の者ではござらん:03/02/25 15:41 ID:???
一応、NHKに全話再放送を要望しとこう。橋田なんかにゃ負けられん!

443 :名乗る程の者ではござらん:03/03/01 21:29 ID:???
>435 助左、こと堺に関しては頑なに主義主張を曲げんヤツ。
 三成が堺を去る時、
「今一度、誓こうてくれ。 堺を家康にはわたさぬと」
「決して。 誰にもわたしはしません」

 ・・・20話くらい前に秀吉にも同じセリフを言ってたよ〜な。
“今生の別れ”って言葉は、このシーンで覚えた。

444 :山崎渉:03/03/13 15:55 ID:???
(^^)

445 :名乗る程の者ではござらん:03/03/22 17:57 ID:/dxEoKyN


446 :名乗る程の者ではござらん:03/03/22 21:13 ID:SNiCp9pW
そんなシーンもあったなあと懐かしいです

そうか、黄金の日日がいつか全話DVD化するかも
って思えばいいのか→老後の楽しみ

私は、間抜けにも、
五右衛門がモニカに何をしているのか
よくわかっておらず、次の日学校で、
友達とケンカになりました


447 :名乗る程の者ではござらん:03/03/22 22:37 ID:3Ux+f7tB
夏目雅子が興福寺の阿修羅像に似ているという話を聞いていたが、
モニカを見ててそうだなと思った。

448 :名乗る程の者ではござらん:03/03/23 01:30 ID:znDKi2+d
根津甚八

449 :名乗る程の者ではござらん:03/03/30 06:11 ID:qkYe0q5W
∧∧     _ ドスッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /   つ.  再  開 │
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
            ゛゛'゛'゛


450 :http://ura2ch.free-city.net/:03/03/30 11:35 ID:???
ura2ch ura2ch

451 :名乗る程の者ではござらん:03/04/02 22:51 ID:okuIgpeW
泣けますた

452 :名乗る程の者ではござらん:03/04/02 23:26 ID:QhA4KG62
ぜんじぼうが竹の鋸で切られる所はこわかった。

453 :名乗る程の者ではござらん:03/04/03 12:45 ID:???
昨日、CSでサスペンスの再放送やってて偶然高橋幸治みたんだけど、こんな
仕事で終わる俳優じゃないんだ、マジで。今の制作者わかってんのかと小一時間。
マジで全話DVD化希望!

454 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 14:54 ID:???
(保守がてら)

宗久、相撲を取ってゆかぬか?



455 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 18:42 ID:iDCuxDc4
総集編しか見てないけどすごい面白かった!前スレ見ると
それでもいいシーンがカットされてることとは!すげー
見てー!キャスティングが最高だった。僕は20後半だけど
こーゆー大河見てた年配の方は今の大河なんか確かにアホ
みたいに感じるだろーなーと思う。

456 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 18:54 ID:iDCuxDc4
!主役を納屋助佐という商人にしたことで秀吉の描き方が
歴代大河で一番良かったと思う。善人だった秀吉が権力
をもち傲慢になるとこが良かった!秀吉の死ぬシーンで血
をはきながら痙攣するシーンは自分の中では初めてで凄かった。
秀吉が三成に百姓が天下を取るような時代があってはならんの
だと言ったシーンが一番心に残った・・・緒形拳の演技がサイコー
でした。竹中直人の秀吉はサイテーだった・・・


457 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 22:39 ID:???
足軽の首はねるのは青瓦エピソードの前?後?

458 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 13:03 ID:???
>>455
坊やエライ! だが…

>こーゆー大河見てた年配の方

30代以上の世代がわかってると思う。よってまだ年配じゃない!
と抵抗しとこう(w。


459 :あぼーん:03/04/09 13:15 ID:???
あぼーん

460 :かおりん祭り:03/04/09 13:32 ID:???
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

461 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 15:08 ID:???
今まで「プレゼント」扱いだったテーマ音楽全集がDVD化されるらしい。
例の「ジャーン」の盛り上がりで浮かび上がる出演者が確認できるかも。

ttp://www.nhk-sw.co.jp/shop/taiga_f.html

462 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 15:51 ID:???
昔、大河ドラマの主題曲を集めたLP持ってた。
「花の生涯」からどこら辺までだったかな。
CDに切り替えるんで古レコード屋に売ってしまったけれど、
今でも同じようなのあるんじゃない?

463 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 21:44 ID:Pzpfgelp
>>458  ほめて頂きサンクス!
僕がはじめて見た大河は小学校の時の58年
の徳川家康からです。ずっと昔の大河が見
たくてたまらなくて最近になって大河がビ
デオになってとてもうれしいです。昔の
大河は予想通り大変面白くてサイコ―です!

464 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 00:17 ID:???
 堀があり自衛の堺の町に、陽気にコンタクトする藤吉郎と、
 こんぺいとうを使って吉法師だったか、信長の孫を懐柔する
秀吉のところがよかった。
 のちに偉くなって市川染之助をかえりみないところもよかった。

465 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 06:17 ID:uG+WbzO0
「黄金の日日」サントラ出せや、ゴルァ!!!

466 :(σ・∀・)σ:03/04/10 07:01 ID:iFt0T6kg
(σ・∀・)σ ゲッツ!!
http://www.k-514.com/

467 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 11:13 ID:???
漏れはしつこいほどNHKに全話再放送とDVD化を要望してるんだがなしのつぶて。
何故に『おしん』ばかりを優遇?何故に『利家とまつ』が全話DVD化?
何故に『獅子の時代』が唐突に全話DVD化?

468 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 12:01 ID:???
>何故に『獅子の時代』が唐突に全話DVD化?
多分担当者が加藤剛ファンなのかもしれん。
ちなみに、おもろいぞ。2CHではスレはたたんがコアなファンが多々いる。

469 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 12:47 ID:5iBuKbn3
おすすめ
http://zoetakami.fc2web.com/

470 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 12:51 ID:???
『黄金の日日』のDVD化に断固として反対しているのは‥‥
‥‥案外、主演の高麗屋だったりしてね(‥藁)

471 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 12:54 ID:???
>>468
見てはいた。おもしろかった。けど普通、過去の作品全話DVD化ってったら
古いものからやってくと思うんだけど。間の『草燃える』が何話かあぼんな
のばれるのイヤだからとか?

472 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 21:28 ID:???
だけど総集編は出てるし、ケーブルで全話再放送してるんだから、一応、出演者
は許容してるんじゃないの?
むしろNHK側の姿勢に問題アリだと思う。

473 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 11:49 ID:???
李礼仙の小さい舟の上で
薬を調合していて、爆発するシーン。

顔が真っ黒になって、髪の毛がちりちりになってしまって、

    「調合を・・・間違えた・・・」

と顔を見合わせて言うシーン。(↑うろ覚えスマソ)
あそこだけ、ドリフみたいだった。

474 :473:03/04/11 11:52 ID:???
つづき)
確か舟の屋根が吹っ飛んでいたんだが、
その中にいた李礼仙と染五郎はなぜか無事だった。(w

475 :名無しくん@春はおかしい:03/04/11 16:04 ID:7FS5HpYM
アゴーの浜。流木に腰掛け海を眺める美緒に、助左が歩み寄る。美緒は夕陽をみつめたまま、

「しのさんの話では、この海岸沿いの村に、マエニラの人買いの手から逃れてきた
 女たちがまだ随分いるそうな。 その一人一人を捜し歩いて、このアゴーの村へ
 連れてきたいと思ったけれど・・・ 船出まであとひと月。とてもできない相談だわね」
「ここへ残られますか、ご寮さま」
 助左を振りかえる美緒。
「秋にはまた、風に乗ってここへ戻ってくるつもりです。
 幸いイスパニア兵もあれからここへは近づかないようですし、村の人々はみな、
 ご寮さまのことを慕っています。 一人で残られても大丈夫でしょう」
「わたしを連れ帰らなければ、あなたが困りませんか」
「私のことより・・・  あなたのなさりたいようになさるがよい。
 私もそのようなご寮さまが、 好きです」


476 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 17:54 ID:+822x31X
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


477 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 20:03 ID:???
>>473
おれもうろ覚えだけど、けっこうそういう笑えるシーンってあったと思うよ。
特に最初のうちは。

478 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 20:04 ID:???
↑呵責は無用!

479 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 20:05 ID:???
>>478>>476へのレス
 

480 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 01:35 ID:???
いまだに歴史小説を読んだりするとき、
登場人物の顔をいつの間にかこのドラマの役者の顔で
思い浮かべたりする。
思えば少年時代に初めて触れた戦国時代劇だったもんな。

481 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 09:04 ID:ykhiXIu9
信長狙撃ポイントで、木こり姿の善住坊が
マサカリをカパッと開けると、中には火縄銃!
「ジャッカルの日じゃ〜ん」と思ったおいらは
やっぱりご年配の人、ですね(w

482 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 10:16 ID:???
時代劇板には高年齢層が多いようなので違和感なしかと・・・

483 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 11:13 ID:pI77KvjW
で、NHKはテレビ50年にあたり、大河の再放送は考えているんだろうか?

484 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 11:36 ID:???
再放送してほしいね。これだけTV局が力を入れるドラマなんて他に
ないっしょ?キャストもすごいし...

485 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 12:24 ID:???
>484
禿同!しかも地上波で再放送ギボンヌ!受信料も上乗せして進呈しやふ。

486 :名乗る程の者ではござらん:03/04/15 17:27 ID:???
ビデオかDVDを全話分入れられるようにスペースも空けてある。NHK頼むよ。

487 :山崎渉:03/04/17 11:03 ID:???
(^^)

488 :名乗る程の者ではござらん:03/04/18 00:17 ID:cBBx6AAC


489 :山崎渉:03/04/20 00:08 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

490 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 16:30 ID:NkidIvfe
>>461
「ジャ〜ン」と盛り上がるところは
織田信長役の高橋幸治です。但し、放送回数が30近くまでです。
信長の死後は、石田三成役の近藤正臣でした。
なおフィリピンが舞台の回では、現地の王様(役名ド忘れ)に扮した
ビック・バルカス氏(フィリピンの大スター)も、
中ドメのトップ・バッターという時がありました。
この3人の俳優は、「ジャ〜ン!」と盛り上がるテーマ音楽の箇所に、
正に相応しい、味わい深い存在感のある「名優」だったと思います。

『黄金の日日』の全話の再放送、私も希望します。

491 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 18:12 ID:WMc74TQJ
>>490
現地の王様=ラカンド−ラ

「鳥取兵糧戦」では吉川経家(浜畑賢吉)でジャ〜ン!!ですた(信長登場せず)。
そういえば三成死後は誰がジャ〜ン!だったっけ?

492 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 18:37 ID:???
>491
先代の松本幸四郎かな?
いや、鶴田浩二も緒形拳も消えた後だったから、彼はトメにきたかも?
いやいや、栗原小巻をトメに移動して、やはり彼を特別愛情出演という形で中ドメかな?

493 :名乗る程の者ではござらん:03/04/20 19:58 ID:???
>>490
現地の王様俳優との交渉が難航して全話ソフト化できないとかあんのかな?

494 :名乗る程の者ではござらん:03/04/21 05:14 ID:???
>>492
先代の幸四郎なんて夏頃にゲストで1回出ただけだよ。
三成が死んだ後なら、もう11月か12月に入っていたはずで、ドラマも終りに近かった。
誰だったろう?徳川家康(児玉清)あたりかな?
全話再放送しないと、このナゾは解けないのか?

495 :名乗る程の者ではござらん:03/04/21 18:04 ID:???
>>495
ひょっとしたら藤村志保だったりして・・・

496 :名乗る程の者ではござらん:03/04/22 20:46 ID:???
>>495 いい推理だ! 実は藤村志保は、最終回1話前のトメだった。

第50話「関が原」

助左衛門/ 市川染五郎
美緒/  栗原小巻
今井宗薫/ 林隆三
小太郎/ 江藤潤
小西行長/ 小野寺昭
島津義弘/ 平泉征  石田正澄/ 内田稔
信助/ 北見治一  細川忠興/ 柴田p彦

石田三成/ 近藤正臣
細川たま/ 島田陽子
お仙/ 李礼仙
小笠原少斎/ 細川俊夫  天王寺屋三郎/ 佐藤博
大和屋/ 大竹修造   新屋/ 堀六平
大野治長/ 藤堂貴也  池田輝政/ 成川哲也
若駒 鳳プロ 早川プロ 劇団いろは

徳川家康/ 児玉清
安国寺恵瓊/ 神山繁
淀君/ 藤村志保



497 :名乗る程の者ではござらん:03/04/23 00:47 ID:???
案外、最終回はまた信長だったのでは?回想シーンで出てきた可能性あり。

498 :名乗る程の者ではござらん:03/04/23 18:43 ID:???
高橋幸治は中ドメグループの先頭打者のままだったような・・・
トメグループには移動していないのではないだろうか?
栗原小巻が有終の美を飾ったのではないでしょうか?

499 :名乗る程の者ではござらん:03/04/23 23:19 ID:ae0c72WC
やっぱ総集編だけでなく全部見たくなってきたよ・・・
リアルタイムで見た人うらやましいー!
15年位前にBSで再放送していたが当時BSなんかつけて
なくてくやしい思いをしたがこのスレ見てまたくやしくな
ってきたよ・・・反町のなんか見るきせんわっ!


500 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 00:16 ID:???
へえ、先代の松本幸四郎出てたんだあ。
俺が大河ドラマを通しで観たのは「草燃える」が最初だったからなあ。
覚えてないや。つーか、松本幸四郎が何者かさえ知らなかったけどね。
何の役だったの?

501 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 11:53 ID:???
>>500
何か海賊(倭寇といえばいいのか)みたいな役。若い頃、乗ってた船が沈没
して記憶喪失になり、昔のことを覚えていない。で、助佐のオヤジなんじゃ
ないか…という雰囲気を匂わせてた。

502 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 14:26 ID:???
>>498
主役はともかく、トメは事務所の力関係とかモノ言うみたいだからね。高橋
幸治の場合、役柄の重要性と過去の実績から「中ドメ=ジャーン」だったみた
いだけど、フリーの立場で仕事してる人だから、トメを取るのは大変だったの
かも。
以降、この人は中ドメとかトメ前が結構多いみたい。『逃亡者』というフジ
系トレンディでも中ドメだったし、出番の多かった『帝都物語』でも開始20分
で死んじゃったヒラミキがトメで彼はトメ前の扱いだった。あとは、たまにト
メ前で(友情出演)とか(特別出演)がつくとか。

503 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 14:57 ID:???
>>502
付記として。
新聞のTVプログラム表だと、高橋幸治は大体一番最後に紹介されるようです。
「東京卒業」や、「エデンの東」はそうだったような気がします。
映画「帝都物語」のTV放送の時も、最後尾の紹介でした。
ちなみに、その「帝都〜」キャスト紹介で、高橋幸治の直前は坂東玉三郎でした。

504 :名乗る程の者ではござらん:03/04/24 23:14 ID:???
>>502
黄金の日日の場合、トメよりもまん中のジャーン!!の方がはるかにインパクトがあった。
曲がひときわ禿しさを増すところで「織田信長」と表示される、もうそれだけで痺れたな。


505 :NHKの回し者ではござらん:03/04/26 00:48 ID:???
おーし、『獅子の時代・完全版第壱集』買うかぁ。
んでケースに入ってるマーケテイング担当宛のアンケートハガキ、
例の「この商品を何でお知りになりましたか?」のやつ。 あのご意見・ご希望欄に、
「次は絶対、黄金の日日・完全版!」と蛍光ペンで書いて出す(w ・・・効果薄い、か。

506 :名乗る程の者ではござらん:03/04/26 13:24 ID:???
栗原小巻さんの注目度が近年減ってきているような気がするな。
知人のロシア人から「コマキさんはどうしてますか?」と質問されてしまった。
一昔前の栗原小巻さんはロシア(旧・ソ連)では大人気だったそうだ。
ヤポーニャ(日本)と言えば、旧・ソ連ではバレーボールと体操と黒澤明とコマキさん等が挙げられたそうだ。
日本だって、「コマキスト」と呼ばれる熱烈なファンが大勢いて、
吉永小百合(彼女は勿論サユリストを抱えてます・・W)さんと人気を二分するくらいの人気女優だったはずだ。
小巻さんは所属する俳優座で舞台女優としてがんばっているはずだが・・・何か一抹の寂しさを感じてしまうな。

507 :名乗る程の者ではござらん:03/04/26 15:33 ID:???
美緒、よかったねえ。 前半の溌剌としたお嬢様もいいが、しっとりした人妻の風情もいい。
(>475)のシーンも、ここだけだと、助左なんちゅうスカしたやっちゃ、みたいに感じるが、
島に到着した当初は助左も、勝手に密航してきた美緒を、「またもー、ご寮さんの気まぐれ」
という目で、船おさとしていささか迷惑げに見ている。 だが彦助から家出の事情を聞いて、
兼久と梢の子にとって自分は邪魔なのだと思いつめての行動だと知り、次第に彼女に同情的に
なっていく。 今井での境遇、愚痴めいたことは一言もいわず、ルソンで自分より不幸な女たち
の存在に目をむけ、思いやる美緒の姿に、助左もつい、いじらしくなって抱きしめてまう、つう
スチュエーションなんだが。   (・・・ぶこつヤローなんで、デリケートな場面がうまく伝えられんw)

508 :名乗る程の者ではござらん:03/04/26 16:20 ID:aH2OGlFB
最近の小巻さんは、年に1回舞台(とその地方公演)に出てますね。
確かに、TVでの露出は少なくなりました。

509 :n:03/04/26 16:22 ID:HBYMfIwb
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

510 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 00:18 ID:???
>>506
 『モスクワわが愛』という映画に出演>小巻
 バレリーナとしてソ連に留学するんだけど、被爆2世で白血病になり、現地の病院
で死ぬ役だった。ソ連で映画撮影したのは、主宰者の千田是也が共○党寄りだったか
らではないかと。で、あまりにもイデオロギッシュになり過ぎ、テレビや映画の仕事
から遠ざかってしまった。舞台女優としても、30代後半からは俳優養成所同期の太地
喜和子の方が脂にのってたように思える。
 この人が数年前、○民党の党大会に招かれて講演した時、スタジオにいたコメンテ
ーターが「この人がこの党の党大会に出るなんて。むしろ○産党のイメージ強かった
から」と感嘆の声を漏らしてました。

511 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 13:37 ID:???
「クリ〜ムみたいな石・鹸・!」とか「押してイインですか?コマキさん?」・・・
コマキストだった人々が永遠に忘れないであろう、
栗原小巻が出演したTVコマーシャルの名(迷)コピーだ。

512 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 05:08 ID:???
>>510
◯民党の伏せ字は「自」?それとも「社」?
流れからいって「社」だろうな、栗原左巻っていわれるくらいだから。
この人の清楚で禁欲的なイメージは、確かに帝政ロシア時代のボルシェビキの女闘士って感じはする。
日本のサヨク女なんて、おしなべてグロテスクで下品な不細工ばかりだもんな(w


513 :動画直リン:03/04/28 05:57 ID:9aYRaBMB
http://homepage.mac.com/hitomi18/

514 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 09:48 ID:???
江藤淳の小太郎だっけ?マザコン気味な美緒の義理の息子。あれが登場人物の中では一番好きだった。

515 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 11:13 ID:???
>>512
ところがどっこい、「自」なんだなぁ。だからコメンテーターの
山崎哲がビックリしてたんですよ(w。

516 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 12:33 ID:???
>>515
江藤潤ですね。ATG映画「祭りの準備」が懐かしいです。


517 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 16:17 ID:???
栗原小巻といえばチェーホフ物が秀逸!
俳優座の大先輩の東山千栄子の薫陶を受けて、懸命に舞台でがんばっているのだよ。
彼女も相当に意気込んでいるはずだ。「文学座や民芸に負けてなるものですか!」みたいな・・・

>>511
わたしもあの石鹸(花王ホワイト)の愛用者だった。
お中元やお歳暮シーズンとなれば、我が家はホワイトであふれかえったものだ。
「お中元〜」繋がりで、栗原小巻と言えば、「三越」の宣伝ポスターも想い起こされる。

518 :香盤表:03/04/28 16:23 ID:???
江藤潤もこのごろすっかりテレビでは見かけなくなったねえ。

519 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 16:36 ID:???
>>517
でもそういうしがみつきが若手伸びない原因になってる>新劇
俳優座の創立何周年だかがあるらしいけど、いちお、看板役者
ってことになってる加藤剛と小巻はお互いに「主役じゃなきゃや
らない」役者なんで共演しない、ってなことになってるらしい。
演劇版の俳優座スレ見てると、若手俳優のジレンマみたいのが
よくわかる。

520 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 19:24 ID:???
俳優座の若手つうたら、俺なんかは今だに磯部勉だもんなぁ〜・・・

521 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 21:42 ID:XPT3jEFV
還元率99%のオンラインカジノ。(パチンコは80%)
はっきりいって、パチンコするくらいならオンラインカジンの方が全然いい!
石原都知事もテレビでこのことを言ってた。
石原都知事「今現在ネットで日本人が約50万人以上オンラインカジノでプレーしてるのだから
別に本物のカジノを作ったっていだろ!」
http://www16.vis.ne.jp/~yahoo/imp


522 :名乗る程の者ではござらん:03/04/29 12:24 ID:???
石原慎太郎はアキノ夫妻と親交があったな。

523 :名乗る程の者ではござらん:03/05/01 14:22 ID:???
>>505
漏れはNHKの別ソフトを買ってアンケートハガキの「今後映像化を希望する
ソフト」欄に「黄金の日日全話DVD化希望」と書いて投函したぞ。
1人より2人、2人より3人の方が効果があるかも。ということでOPのDVDを購
入したら、あきらめずに返信ハガキを出そう。


524 :名乗る程の者ではござらん:03/05/07 15:28 ID:???
宗久役の丹波はセリフを覚えてこないので有名。現代劇ならごまかしきくが、
時代劇ではどうやってごまかしてきたんだろう。黄金や関ヶ原を見るたびに
そっちが気になって仕方がない。

525 :名乗る程の者ではござらん:03/05/08 14:17 ID:???
「黄金の日日」では鶴田浩二と相対する場面では、セリフをちゃんと頭に入れてきたようだ。
が、他のシーンでは松本幸四郎や高橋幸治、林隆三や川谷拓三等がフォローしてあげたようだ。

526 :名乗る程の者ではござらん:03/05/08 16:08 ID:???
さすがに鶴田のおっさんの前では借りてきた猫だったのか。左膳スレによると
高橋幸治には休憩時間に肩まで揉んでもらったらしい。

527 :名乗る程の者ではござらん:03/05/08 18:21 ID:???
高橋幸治は丹波哲郎のチチまで揉もうとして、丹波から蹴りを食らったらしい・・・
↑ウソです。

528 :名乗る程の者ではござらん:03/05/08 22:28 ID:rPZ+XqCT
ガイシュツの「何も怖れるな助左!」という台詞を残して去って行くパーデレ役
の方は現職の神父さんで、私の通っていたカトリック系の女子校の創立記念日
かなんかの時に講演にみえました。
お話の最後にサービス(?)で上記の台詞を朗々と聞かせて下さったそう
です。でもそれは高等部限定の講演会だったので、惜しくも中等部だった
私と友人はものすごーく悔しい思いをした覚えがあります…。


529 :名乗る程の者ではござらん:03/05/09 15:06 ID:???
>>528
いいなあ。そのネタをやってみんなが「わかる」「わかって当たり前」って
位、大河にチャンネル合わせてた時代だったんだよな。

530 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 11:48 ID:???
そのパーデレ、ポルトガル宣教師フロイスさん? イタリア耶蘇会のオルガンチノさんの方?

オルガンチノ師といえば山崎合戦の折、高山右近へ送った不思議な手紙のシーン。 
書状は2通あり、一通は、明智光秀陣営に加わるよう勧める和文のもの。 もう一方は、
その正反対の内容で 「たとえ磔に処せられても、謀反人の味方はせぬように」というポルトガル語の手紙。
それをスラスラ〜っと読んだ高山右近、
「われら、羽柴勢の先鋒を承り、明智光秀を討つ!」

右近やガラシャやモニカ達は、ポルトガル語の聖書を読んでたんやろなぁ。当時の知識人はえらい。

531 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 14:25 ID:???
>聖書
当時の聖書ってラテン語だったんじゃないだろうか?ラテン語ってローマ字
と同じように読めばいいだけだから、格変化が面倒だけど読みやすいんだよね。
あと、交易してた関係でオランダ語とか。
誰か当時の歴史に詳しい人おりませぬか〜。

532 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 14:32 ID:???
>>526
本かTVかは忘れたが鶴田浩二と宇野重吉は
非常に仲が悪く間に入って苦労したと
丹波さんが言ってた

533 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 15:22 ID:???
>>532
へぇ〜そうなんですか。
でも、丹波哲郎がかような事を公表するというのも意外だなぁ〜。
案外、冗談半分で面白おかしく言ったのかな?
高橋幸治肩揉み事件もそのノリかな?

534 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 15:27 ID:???
>>532
そういや第1回って誰がトメだったんだろ?

535 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 15:53 ID:???
>>534
鶴田浩二だよ。

念のためトメグループは

宇野重吉
志村喬
緒形拳
丹波哲郎
鶴田浩二

536 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 15:58 ID:???
>>535 かたじけない
トメグループのメンツすごすぎ(w。

537 :528:03/05/13 00:00 ID:lr2b4+ag
>530
ルイス・フロイスさんの方でした。

ココのスレ読んでたらどうしても見たくなって、ツタヤからレンタルしてきて
全巻土日で一気見しました。
鋸引きシーンで助左とともに号泣したのを思い出した…。
総集編見ても泣いてしまったよ。川谷拓三良い役者でしたね…合掌。

538 :名乗る程の者ではござらん:03/05/13 05:07 ID:B6z0JWUr
ぜんじゅぼ〜おおおおおおっ!!!!!!‥‥助左の絶叫&号泣にまじって、
李礼仙のすすり泣きもきこえる。おれも泣いた。
そういやテレビみて泣くことなんて全く無くなったな。

539 :名乗る程の者ではござらん:03/05/13 12:42 ID:???
川谷拓三にはまだまだがんばってもらいたかった。
ピラニア軍団の盟友の室田日出男も亡くなっているし、
バイプレーヤーと呼ぶに相応しい役者連中がだんだん少なくなってきているのは、
やはり寂しいものだよ。

540 :名乗る程の者ではござらん:03/05/13 15:23 ID:???
享年56歳>拓ボン。残念無念。

このスレに多く生息する人たちにとっちゃ、全話再放送かDVD化は切なる願い
だろう。ここに「黄金の日日全話DVD化希望」でも出すしかないか。他の大河
もしくは「大河全シリーズ希望」ならあるんだが、「黄金」単独がないのじゃ。
立てようおもたら何故かうまくいかんので誰かよろしく頼もう。

ttp://www.tanomi.com/metoo/rank.html?catid=198

541 :名乗る程の者ではござらん:03/05/14 11:26 ID:???
獅子の時代はいいな。今月完全版の第壱集が出る。ビデオはAMUSEだったけど、
DVDは何故かパイオニアから。

542 :名乗る程の者ではござらん:03/05/14 23:32 ID:dXKgiKlj
>537
フロイスさん、本職であったとは!
法灯の影にいそしむといった、なるほど高雅な感じの神父様でしたな。
明智軍の敗残兵が略奪を始め、安土のセミナリオが襲撃される場面。 危ういところを
助左に救われた時の、フロイス師の落ち着いた、暖かい声音は印象深かった。
「パーデレ、お願いがございます。 セミナリオの鐘を鳴らして下さいませんか」
「鳴らしましょう。 安土のすべての人々の、耳にも、心にもとどくように。
 鳴らし続けましょう」

543 :名乗る程の者ではござらん:03/05/14 23:39 ID:dXKgiKlj
その鐘の音を、琵琶湖の船上で聞く今井宗久。 その時、安土城の方角に火の手が上がる。
「宗久には、金色の龍が、炎となって天に舞い上がったかのように見えた」(ナレーション)
そして彼は、炎にまかれる天守閣に、信長の幻を見る。
生前のままの冷厳なまなざし、 別れを告げるかのようにかざした扇子 ・・・
「天正10年6月15日。 天下一の巨城・安土城の天守閣は、一本の巨大な火柱と化して
 やがて夢のように消えた。 この夜、炎上する安土城とともに、
 信長の時代は終わった 」

544 :名乗る程の者ではござらん:03/05/16 00:01 ID:dYn7n8yt
「上さまー!上様ではございませぬかー!!」

545 :543:03/05/18 09:56 ID:pGS9FhqC
>544  肝心な台詞を忘れてたぜw  フォロー、感謝。

しかし同じ「上様−-」でも、秀吉のはトーンがちょっと違ってた。
なんか、悲しいのと悔しいのが入り混じったつう嘆き方でね。 
訃報を知った当初、みなの前で大泣きした秀吉。だが、一人になって、雨にうたれながら
しみじみ呟く、「上さまぁ・・・」は、 腹の底からしぼり出すような声だった。 そして、
「血迷うたか! 日向守光秀っ」

546 :山崎渉:03/05/28 12:57 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

547 :名乗る程の者ではござらん:03/05/28 15:54 ID:5IsgPWpx
記憶が違いがあるかも知れんが…最も、印象に残っているのはモニカの逝くシーン。
確か、イースター(復活祭)だったような…

霧の琵琶湖を助佐が手漕ぎの船で渡る。
すると、網傘をかぶった女の乗った船とすれ違う。
相手の女は助佐に深々とお辞儀をしてして、チラッと顔を見せる。(ここでゾォ〜!)
助佐「あっ、モニカ様?」
同乗している船頭「何を見てらっしゃるんで?」
助佐「いやっ、今すれ違った船に知り合いが…」
船頭「すれ違った船などありませんが…」
助佐「何を言っているんだ!今、すれ違ったじゃないか!」
船頭以下その他「ひえっ!亡霊だ…」でパニック。

凄絶なほど美しかったモニカ。その夜からしばらく、電気を消して眠れなかったのを覚えてる。


548 :名乗る程の者ではござらん:03/05/29 22:30 ID:U0LNnsP0
瘡毒を病んだ姿すら、美しかった。 モニカ forever

549 :名乗る程の者ではござらん:03/05/30 21:35 ID:/Pd7UF9R
こんないいスレがあったとは!

黄金の日日といえばあのテーマ曲。
甘くスケールの大きな名曲ですねぇ!
NHKのライブラリで懐かしく聞いてしまいました。


550 :名乗る程の者ではござらん:03/05/31 10:12 ID:d4L4l9bv
>547
記憶違いじゃないですよー。
そのシーン総集編ビデオにも入ってます。
でも編み笠は被ってなかったと思う。
霧の中をすーっと舟が渡ってくるんだよね。

「その時助左はモニカの死を確信した」

この世の物では無い程美しい夏目雅子。
惜しい人を亡くしました…。

551 :名乗る程の者ではござらん:03/05/31 12:41 ID:rjjs5gzP
女優陣が凄かったなあ〜!
これぞ女優というほど、本当に美しかった夏目雅子と島田陽子。
アイドルなんか目じゃないほど、愛くるしい栗原小巻と竹下景子。
タレントと女優の区分がつかなくなった今では不可能なキャスティングかも・・・




552 :名乗る程の者ではござらん:03/06/01 01:05 ID:???
これに限らず、昔の大河は熱かったですね。
こちらの思い入れが強かったというか…。
「今週は××が切腹するから見ないと!」とか、
結構前から楽しみにしていたり。
今はもう始まって暫く経ってから「あー今週はこういう話ね…」
とか流しながら見てる感じで。
昔の大河なら登場人物の台詞とか場面とか心に残ってるのが
結構あるのに…ここ数年のは見ると直ぐ忘れてしまう。
昔の大河が見たいなあ。
ちょっとスレ違いぽいから下げ。


553 :名乗る程の者ではござらん:03/06/03 14:48 ID:pnsoI+MH
良スレage
ほかの昔の大河スレに時折ある“今の若手でリメイクしたら、こう” なんていうのが
全然でないのが、いい。 25年前の番組の記憶を大事にしてるファンが多いんだなあ、
と、このスレでよくわかる。

554 :名乗る程の者ではござらん:03/06/03 16:34 ID:???
そんなことわざわざ書いたら、脳内キャスティング立てる奴出たりして(ワラ。
DVDはいつ出る?再放送はあるのか?NHK関係者のカキコキボンヌ。

555 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 01:29 ID:o3ScA7QG
安土城炎上のシーンがいまでも忘れられない。
それと、ルイス・フロイスが強制退去により本国に帰国する折に助左に贈った言葉が・・・

556 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 04:09 ID:SEGOj34L
ガイシュツですが、黄金の日々で根津甚八の五右衛門が夏目雅子のモニカを
レイプしたシーンは強烈でした。
それまでああいうことをするのは、悪役のヒヒジジイだけだと思っていたのに
主人公の1人が犯してしまうのですから。
さらに犯されたはずのモニカが、いつまでも五右衛門から離れられないず、
最後に殺されてしまうのが子供心にショックでした。
それが、あの2人の愛情のもつれだったと納得がいったのは、大人になってからのことでした

557 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 04:31 ID:1PZtfYS0
http://jbbs.shitaraba.com/computer/6686/nurupo.html

558 :_:03/06/10 04:32 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

559 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 11:51 ID:???
>>556 ファンなら「日日」のつづりは間違えないように(w。
何かエロサイト系にも目つけられてるこのスレ、モニカ以上にやばし!

560 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 13:22 ID:1/s4Xbwg
モニカと対照的なのが、ガラシャの場合。
秘めたまま、互いの消息を気遣いあって、20年・・・  そういうのがわかるようになったのも
大人になってからだね。  復活祭のミサの折、小西行長の案内で助左衛門を訪ねてきた珠が

「今宵、奉行所に夜討がかけられます。 めあては治部少輔さまの御しるし」
「たま殿!」 行長はびっくり。彼には、珠がなんで密謀をバラすのか、よくわかってないw
「しからば、首謀者は」
「加藤主計守さまを筆頭に、浅野幸長さま、福島正則さま、黒田長政さま、
 池田輝政さま、加藤嘉明さま。  ・・・そしてわが夫、忠興どの」
畳の一点をみつめたまま、一気に言って、思いつめた目を助左にむける珠。
助左は、なんとなく察している。 遠い日、左吉と共に、都の南蛮寺から逢坂山を越え
近江坂本城下まで、珠をのせて荷車をおしたことがあったのを、思い出したからだ。
「よく、 うちあけて下さった」

561 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 15:48 ID:???
このスレで頻繁に話題となる高橋幸治だが、
本日6月10日は彼の68才の誕生日なのだそうな。
(高橋幸治スレより)
だが、この俳優の現在の安否は不明である。
最近の活躍はとんと聞かないのだ。
はたして存命なのだろうか。
そういう観点からしても、まことにミステリアスな役者ではある。

562 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 22:36 ID:???
>561
知らなかったです〜<高橋幸治BD
ありがとう561タン。
取り敢えずお誕生日おめでとうございます高橋幸治様。
私にとっての信長は何年経ってもやはり高橋幸治さんだ…。

563 :名乗る程の者ではござらん:03/06/11 14:38 ID:???
仮に「テレビ50年記念歴代信長特集」なんかやっても、初代信長公は絶対
出てくれないだろうな。同じ高橋でも英樹辺りがデカい顔してウンチクた
れるんだろうし(w。
そこがまた、伝説感・ミステリー感をそそるのかもしれん。

564 :名乗る程の者ではござらん:03/06/13 21:36 ID:???
ところで原作者の城山三郎の歴史観ってどう思う?他作品か他作家との
比較意見求む。

565 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 08:47 ID:???
みなさん、ついに!
『黄金の日日』の完全版のDVDが発売決定です。

http://www.estoys.co.jp/tmm.svl?&CID=TMM503&shop_cd=3&qty=1&product_cd=00000508401

566 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 18:14 ID:rjgWARWI
☆巨乳☆佐藤江梨子お宝画像☆(;´Д`)ハァハァ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1054917920/276


567 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 13:35 ID:RCf4Ikik
>565
やはりお値段がいささか高こうござりまする・・・


568 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 13:44 ID:???
ネット販売で安いところを探しながら買うしかぬわぃね。でも、買う
価値はある作品である。拙者にとっては。

569 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 14:16 ID:RCf4Ikik
>565
やはりお値段がいささか高こうござりまする・・・


570 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 14:53 ID:???
>565
やはりこれくらいの値段になっちゃうんですね。
でも欲しいな…。
これ「1」になってますが、何巻セットなのでしょう。

571 :名無しくん@朗報に感激:03/06/15 15:56 ID:9W73YsXj
面影のお市の方に会えるのか! 金貯めよっ。

572 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 16:58 ID:???
>>570
 『獅子の時代』完全版は全2巻で1巻につき6枚だったかな。だから
全2巻(12枚から13枚)位?

573 :570:03/06/15 18:16 ID:???
>572
レスありがとう。
では多分全話で75000円位ですね。
高い… 。・゚・(ノД`)・゚・。 でも欲しい…これだけ思い入れした
大河は後にも先にも「黄金の日日」だけだ。
高橋信長を保存しておくためにも、
ボーナス無事出たら確保しておこうと思います。

574 :名乗る程の者ではござらん:03/06/15 19:09 ID:???
宣伝になっちゃうのであまり書けないけど、ネットの通販で定価の20%OFFとかの
ところがあります。前田吟、じゃなかった吟味して購入くだされ!

575 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 06:51 ID:???
>>573
7枚組、42000円だってさ。
1枚あたり6000円かよ。高え〜!!
こういうの、バラ売りもしてくれればいいのになあ。
>>574
ここでNHKの真似なんかしなくてもいいから安いところ教えて呉。

576 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 09:24 ID:???
565の店のほかにはここらあたりが20%OFF まだ予約受付してないけど

ttp://www.murauchi.com/MCJ-front-web/WH/front/Default.do

ttp://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/index.html

ttp://www.comodo.co.jp/

ここまで高いと俺たちシリーズみたいなばら売りとかも検討してほしいよ全く。
インタビュー特典映像もつかないし。全話出るだけマシだけど。


577 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 11:27 ID:???
補足
DVDそのものの割引率もさることながら、税抜き価格か否かを確認する。
送料のかかるところとかからないところがある。
あと、支払い方法が色々選択できるところを選ぶ

のもポイントかと。スレ違いですまぬのでsage。

578 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 12:55 ID:???
ばら売り可となったら、どの回あたりが買い、なのかな?
「信長の出番を追いたい」 「五右衛門の秀吉襲撃でクライマックス」
いろんな見方があり、それは人それぞれ。 大きなお世話なんだが、「黄金の日日」
ほど、巨視的にみても微視的にみても面白い“大河ドラマ”は珍しいと思う。
全篇にちりばめられた伏線、前半のエピソードが、(放送では半年後とか)後半
「あれはそういうことだったのか〜」 忘れた頃に、活かされていたりしていた。
人生とはある一瞬が分岐点となるもの、そしてまた、なんでもない場面場面の
積み重ねでもあるのだと気づかされて奥深いのは、特に後半だった。
(しかし緻密で完璧な構成かというと案外でもなくw せっかく張られてたのに
 終盤つめこみすぎで使いきれなかったか、とおぼしき伏線があったり・・・)
いやこれは、本放送をみて知っているファンには、いらぬ差しで口であったw
とにかく、買う買わんは別として、通しでみて見えるものもあるちゅうことで。
 

579 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 14:06 ID:???
バラ売りとなったとしても、全部が買い、だ。漏れ的には。あの総集編
にはガマンがならなかったんで、これで高橋信長の完全版が見られまつ。

580 :高橋幸治:03/06/16 15:56 ID:???
皆さん。私の演じた信長なんてそんなたいしたものじゃありませんよ。
あんまり過度な期待はしないでくださいね。
それよりも緒形君の秀吉は凄いですよ。彼の秀吉はやはり素晴しいです。
そちらの方を注目してご覧になってくださいね。
では皆さん御機嫌よう。

581 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 16:04 ID:???
>580
ご本人なわけないな。

582 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 16:17 ID:???
まあ釣りとわかってお相手つかまつるが、高橋信長と緒形秀吉は磁石や
潮の満ち干きみたいな関係で、お互いがいなけりゃ、あそこまでできな
かったであろう役だ。緒形が悪いなんて思ってないから580は安心せい。

583 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 19:04 ID:???
問い合わせてみました。
全51回をBOX2セットでリリース。
9/26発売予定第壱集・前半28回収録(7枚組)
11/21発売予定第弐集・後半23回収録(6枚組)
第弐集の価格は未定とのことでした。


584 :名乗る程の者ではござらん:03/06/16 20:08 ID:GvhTC38D
第28回! 信長の生前・死後、「安土」「桃山」でくぎったてことか。

585 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 09:26 ID:???
>>583
獅子の時代の6枚組は定価36000円だった。これを基準にして、少しでも安い
ところ探せばよいかと。
>>584
てっきりルソン前とルソン後で区切るのかと思ったよ。壱集が28回までって
ことは、信長が死すの1回後までだね。

586 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 11:24 ID:UR4oGTnO
>>585  “第28回” 丹波のおやじ、蒸発前・蒸発後ともいう(w
なるほど、第25回の鳥取兵糧戦終結後で区切るって手もあったな。
信長ファンを第弐集までひっぱれた。

587 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 11:41 ID:???
>丹波のおやじ、蒸発前・蒸発後
ワラタ。
>信長ファンを第弐集まで
敦盛舞う回想シーンは何回目だっけ?第30回で安土城炎上する場面
でもチラっと出てたハズだから、少しは引っ張れるだろう。後半は、緒
形秀吉と根津五右衛門の見せ場もあるし。
ここまで書いて、主役の幸四郎にちっとも期待していない>自分

588 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 11:45 ID:???
↑失礼。安土炎上は28回でした。かたじけない。

589 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 12:50 ID:UR4oGTnO
>>587  そうか、言われて思い出した。
第30話「大坂築城」に、助左と高山右近が信長を回想するシーンがあったっけ。
敦盛は・・・  DVD化の愉しみがなくなるから、やめておこう。

590 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 13:15 ID:???
589、うまい引っ張り方だ(w。

591 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 15:17 ID:???
高橋幸治信長の話題でこのスレは盛り上がっている。
高橋信長ファンよ、DVD化決定は良かったですな。おめでとう。
でも、ここのスレが《【孤高の】高橋幸治を語るスレ【名優】》に
変身してしまったのかと思ってしまったがな。(藁)



592 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 15:28 ID:???
高橋幸治信長の話題でこのスレは盛り上がっている。
高橋信長ファンよ、DVD化決定は良かったですな。おめでとう。
でも、ここのスレが《【孤高の】高橋幸治を語るスレ【名優】》に
変身してしまったのかと思ってしまったがな。(藁)



593 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 15:31 ID:???
591と592だ。
すまない。操作ミスッた。許してもらいたい。


594 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 15:31 ID:???
>>591
いやあ、緒形拳も丹波哲郎も根津甚八も川谷拓ボンもみんな素敵
です、とフォローしときます(w。
話は変わるが、黄金と獅子の間に挟まれた草燃えるファンは気の
毒だな。

595 :名乗る程の者ではござらん:03/06/17 21:39 ID:???
すみません、スレと余り関係ないんですけど、
ここって男性多いですか?。
私女なんですけど女性は居るのかな?。
因みに私の周りで好きな大河=「黄金の日日」と答える人は
女性が多いです。

596 :名乗る程の者ではござらん:03/06/18 10:08 ID:???
女も衆道もいるかと思う(w。

597 :名乗る程の者ではござらん:03/06/18 13:28 ID:???
草燃えるどころか風神の門も一部欠損しているNHKにおいて、黄金が全話残って
たのは奇跡といえるかもしれん。市川森一が先週、VTRを片っ端から消去したテ
レビ局(暗にNHKだと思う)を批判してたんだけど、奴が陰で頑張った…という
ことではないな(藁。高麗屋の初主演作だとか、太閤記のリメイク的位置づけで
作ったから、とかビデオの値段が安くなったから、とか色々考えるんだけど。

598 :名乗る程の者ではござらん:03/06/18 19:03 ID:???
>>597
フィルムが高価だったから消して使い回していた、というNHKの弁解は、
少なくとも昭和40年以降には通用しないと思うんだが。
同時期に民放でとってあるものが何でNHKでは保存できなかったのか、と。

599 :名乗る程の者ではござらん:03/06/19 13:37 ID:???
597に同意だな。完全版には当時の予告編も入るかどうか興味のあるところ

600 :名乗る程の者ではござらん:03/06/19 22:32 ID:???
さすがにNG場面集はないか。
丹波哲郎が高橋幸治に台本を持ってもらっているのに、
セリフをトチってはテイク20を越えてしまったみたいな・・・

☆このスレも600越え!☆

601 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 00:24 ID:ILn1z+rI
>>595
やっぱ女性は五右衛門のファンなのかな。

602 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 01:25 ID:???
>601
なにしろ厨房になるかならないかの頃だったので私にとって五右衛門は
「目を合わせちゃイケナイわ!あんな危険な大人(ドキドキ…)」でした(藁。
前半の助左・五右衛門・善住坊3人が「わー」とか「キャー」とか
言いながら駆けずり回ってるのを見るのがとても好きでした。
それから高橋信長と緒方秀吉の絶品な組み合わせとか。
番組が終わってからも数年の間、私と友人の間で松本幸四郎は
「助左」と呼ばれていました。

603 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 02:08 ID:aFR+bGqw
〉601 安国寺恵瓊に一票。

604 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 03:53 ID:???
>601
利休。
鼻筋のすっと通った美しいお顔だな(ぽわーん)
と子ども心に思ってました。

605 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 11:04 ID:qvKgxvn3
パイオニア、商売っけがないのぉ。
アミューズは少年ドラマシリーズ出した時、渋谷でDVD試写会+出演者トークショーをやったぞ。
ひとつ、権現さまを司会進行に、織田上総介どのと太閤殿下をお呼びして、パーッとお披露目、
・・・とかいったら、燃えるんだが。 ( ←悪ノリw)

606 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 11:59 ID:???
>>601
まあ津川のファンってのはいないだろ。大穴で丹波ファンはいるかも
しれん。あと、善住坊こと拓ボンファンもいると思う。

607 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 13:35 ID:ILn1z+rI
>>602
あの根津はカコエカッタなあ。特に釜茹で時の正面どアップ。

>>603
安国寺恵瓊とはまたシブイところを。でも、あの存在感はすごかった。豪快。
以後、自分の中では恵瓊=神山繁になっている。助佐が安いツボを秀吉に売りつけるところで大活躍。

>>604
鶴田浩二って美しい顔だったのか。いままでそう考えたことなかったけど、たしかに鼻筋は通っている。
自分的には利休は「利休」の三国連太郎のほうが(ワラ


608 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 13:39 ID:???
高橋幸治=終身名誉信長
緒形拳=終身名誉秀吉

に続き
神山繁=終身名誉「ワシャ、坊主だぞ」 を進呈希望!


609 : :03/06/20 13:43 ID:dKXgBzvy
五右衛門が夏目モニカを押し倒したシーンにどきどきしてしまったなあ。
あんなことされても、五右衛門を付き合ったモニカの女心も当時はわからんかった。


610 :名乗る程の者ではござらん:03/06/20 23:42 ID:pRI0kH3u
消えモンに一票。

611 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 00:22 ID:kx4cYLfJ
アゴ―の王様に一票。

612 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 01:10 ID:???
蛇千代に一票。


613 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 06:53 ID:aw1rlbwT
イットクに一票。

614 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 14:27 ID:kx4cYLfJ
「蛇千代、イットクに女性ファン・・・」 やっかむ助左。

615 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 16:01 ID:???
主人公がこれほど人気のない大河ってのもめずらしいな。

616 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 18:25 ID:???
>>615
まあ、周りが凄過ぎたっていうのもあるけど、このドラマって主役が実は一番の引き立て役なんだよな。
だいぶ前にこのスレで誰かが「助左は狂言まわし」って言ってた気がするけどいい例えだと思う。
総集編が駄目だったのは、その狂言回し中心のストーリーに編集し過ぎたから。
結局、ルソン助左衛門という人間を深く掘り下げるのではなく、その助左衛門を取り巻く
動乱期のエネルギッシュな人間像を描く、というドラマであったわけで、それが結果として成功した、ってことじゃないかな。
逆にいうと周りの俳優陣が駄目だったらとんでもない駄作になっていた可能性もあったってこと。
今じゃまずリメイクしたくてもできんだろうね。

617 :名乗る程の者ではござらん:03/06/21 21:29 ID:0Bmy2255
上に同意。
さらに言うと、助佐が経済人だということも大きい。
もちろんそれは、戦国時代を経済から捉えるというテーマのためなんだが、
戦国時代では経済は「主役」ではない。あくまでも、欠かせない「脇役」。
だから助佐も、いわば主役と脇役の中間のポジションにいて、歴史の目撃者として
あちこちに出没する役回りを演じている。
生真面目で面白味のない性格なのも、あまり出しゃばってはいけないからだ。
そういう意味で、助佐に人気がないのは必然ともいえる。
それが、このドラマのユニークなところか。

618 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 09:39 ID:???
真の主役 それは「堺」という町そのものなのかもしれぬ。

619 :市川森一:03/06/22 10:49 ID:iohebx7K
貴様ら、勝手な妄想垂れるんじゃネーよ。
高橋も緒方も、みんな染五郎の引き立て役に過ぎんのよ。


620 :緒形拳:03/06/22 11:53 ID:???
あたしゃ“緒方”とは書かないんですよ。
“緒形”が正解なんです。緒形拳なんです。
妻夫木や竹之内も混同してたんで、この前、ちゃんと強調しておきましたよ。
ひとつヨロシクお願いしますよ、みなさん・・・・

621 :au:03/06/22 11:56 ID:???
>620
竹野内ですよ、緒形さん・・・

622 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 14:12 ID:???
>>619
根津甚八や川谷拓三に喰われたことはマチガイナシ!

623 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 14:17 ID:???
現在は弟の中村吉右衛門にも喰われっぱなし・・・

624 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 14:57 ID:???
>>619
当時の高橋・緒形のキャリアは染五郎より上だろ。二人とも大河出演は多数だったし、
民放の時代劇で主役張ってたし。染五郎が梨園だからってありがたがってはいかん。
脇役に場面をさらわれるってことは、主役に力量ない証拠。
市川だって脚本家としては山田・倉本らに食われっぱなしだし(w。

625 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 19:13 ID:???
>>617に同意。
実際問題、助左のような生まじめ一本やりではなかなか成功なんてできるもんじゃないと思うが
あのドラマでは、あくまで誠実で正義感の強い商人役に徹していた。
その分、欠点の乏しい、現実味にも乏しい人間になってしまった嫌いはあるんだけど、
そうすることで周りが生彩を帯びたし、特に権力の鬼と化した秀吉との対立のシーンは凄い迫力で見事の一語。
助左を若い頃から変わらない、青臭いまんまの人間にすることによって、秀吉の変貌ぶりをいっそう鮮やかに際立たせることに成功した。
まあ、以上はあくまで理屈であって、何より>>616の言うような俳優たちの傑出した演技力が基本にあった上での話なんだけど。


626 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 20:22 ID:???
同じ時代を題材にして制作し直すってことは大河で何回もやってることだけれど、
同じ脚本をリメイクしたってことはないね。個人的には1977年の「花神」から、
1980年の「獅子の時代」までの4作品は、リメイクしようにも無理だと思ってる。
特に偉人を主役にしていない「黄金の日日」と「獅子の時代」はね。
昔のドラマを懐かしんでばかりの奴等と他板では叩かれるんだろうけど、おもし
ろいもんは仕方なかろうし(w。

627 :名乗る程の者ではござらん:03/06/23 17:32 ID:???
>>625
>その分、欠点の乏しい、現実味にも乏しい人間になってしまった嫌いはある

それは確かにあるね。
だが、このドラマが面白いのは、助左をポジとすればそのネガともいうべき原田喜右衛門という悪徳商人をも登場させ、
バランスをとる配慮を忘れていないこと。
おそらくあの時代の豪商は原田のような丸っきりの悪人でもなし、
さりとて助左のような根っからの善人でもなく、その中間のようなタイプが最も多かったと思うけど
ドラマとしてはあれでよし。非常にメリハリのある展開になった。
勿論、そういう自分も助左より圧倒的に原田ファン。
何つったって、襲撃を受けてる中でダンテの詩を朗読しちゃうんだからな。
ヒューマニスト助左なんか足元にも及ばぬカコヨサw

628 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 06:59 ID:???
歌舞伎座みてきたけど
高麗屋親子、何だか元気無かったな。
他の役者に食われっぱなしだった。
スレ違いにつきsage

629 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 21:18 ID:???
>628
私が行った日の染五郎はよかったケド?

最終回で助左に「坊主名前は?」と聞かれて
「助左ー!!」と元気よく答えていた
あのちんまい子供が
まーこんなに大きくなっちゃってー。・゚・(ノД`)・゚・。
…と感慨深く舞台を見てきたよ

630 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 01:39 ID:???
市川染五郎って安貞恒に似ていると思う。
ゴールを決めて指輪にブチューと口づけます、みたいな・・・
おい染ちゃん!ラウールの真似をするなよ、みたいな・・・

631 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 21:28 ID:???
>>629
私がみたのは6/24夜の部。
親子そろって声の通りが悪く、体調でも悪いの?と思ってしまった。
それでも父の方にはまだ味があったけど、染の方は見ていてかなりきつかったよ。
何より、その後出てきた仁左衛門や玉三郎や左団次があまりにも素晴らしすぎたもんで、
私の中ではすっかり霞んでしまったってわけ。

632 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 11:47 ID:???
628よ、私は6月20日の夜の部に行って同様の感想を持ちました。夜の部は親子
共々1幕ものだったんで味気なく感じたのかと思ったけど、やっぱりそう思った
人いるんですね。
この人たち、何かあるとやたら親子共演したがるが、他の歌舞伎俳優と合わせら
れないからじゃないかと小一時間(略。
「黄金−」に出てた頃の染五郎(当時)は、まだ歌舞伎を主戦場にしてたから、
時代物のテレビをやっても違和感なく、セリフも歌舞伎役者にしてはめずらしく
大仰ではなかったけど、仮に今この人を大河に出しても妙な具合に浮いちゃうだ
ろう。
あと、1979年の「草燃える」からセリフが現代回しになってきてるから、旧っぽ
い喋りをしている最後の大河はやっぱ、黄金と考えていいのかも。

633 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 20:41 ID:???
OPテーマが出来上がるのと出演者の序列決定とどっちが早いものなの?

634 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 11:37 ID:???
完全版のDVD情報に追加 ここも安そうでつ

http://www.rakuten.co.jp/e-digi/180167/232726/232784/#224909

635 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 06:25 ID:D77wfA8z
>>633

さあな。

636 :歌舞伎座 昭和54年3月昼の部:03/07/08 15:24 ID:hf2zynIm
助左(染五郎) 美緒(玉三郎) 今井兼久(宗十郎)
善住坊(松鶴) 五右衛門(八十助) モニカ(梅枝) 
石田三成(吉右衛門) 千利休(幸四郎) 羽柴秀吉(孝夫)

・・・ だったそうです。 染五郎丈、よほどテレビドラマが気に入ってたんですね。 
これはこれで豪華配役ですが、テレビ版ファンとしては (信長の出番を加えて)
オリジナルキャストでの舞台版が見てみたかった。

637 :名乗る程の者ではござらん:03/07/08 18:25 ID:???
http://shopping.yahoo.co.jp/dvd/tv_drama/japanese/jidaigeki/


638 :名乗る程の者ではござらん:03/07/08 21:45 ID:1886RcHU
>>636
そんなのがあったとは‥‥
個人的には玉三郎はモニカ様、
孝夫は秀吉というイメージではなくむしろ信長のような気もするが、
それでも見たかったな。
歌舞伎チックな見せ場はあまり無さそうな気もするがw
もし見た人いたら感想きぼん。

639 :名乗る程の者ではござらん:03/07/08 23:57 ID:???
やはりDvdirect33180円が1番安い?。
これ以上は下がらないのかなぁ…。
買う気は満々なのですがチト高いよう(泣

640 :名乗る程の者ではござらん:03/07/09 00:53 ID:???
>>639
やっぱりちょっと‥‥いや、かなり高いよな。
おれも目下嫁さんと交渉中。
それでも欲しいから、日頃仕事でしか下げない頭を下げ続ける(w


641 :名乗る程の者ではござらん:03/07/09 08:31 ID:???
>>639
初回予約締切日近くまで待って、最安値が変わらないようなら
買い・・・なんでしょうかねぇ??
>>640
ダンナに交渉してOK貰えました。640さんもがんがれ〜。

642 :名乗る程の者ではござらん:03/07/09 13:41 ID:???
>>636
今じゃもう上演できまい。幸四郎親子は他の歌舞伎俳優達から共演拒否されてるらしい。
>>639-640
がんがれ〜!!

643 :639:03/07/09 21:45 ID:???
ウチのダンナ大河全般興味無いんでつ…(´Д⊂
ヘソクリ預金持ち出すかな…。

644 :640:03/07/10 00:50 ID:???
>>641>>642
あ、ありがとうございまつ。
>>639
うちの嫁=あなたのダンナ(w
しかし、この後第二集もあるんだよねぇ。
言い出すのが恐ろしくて第1集の値段しか言ってない。前途多難‥‥



645 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 13:36 ID:???
>>642
弟の吉右衛門とも疎遠状態だってさ。

646 :追悼:03/07/12 23:38 ID:nO+Bno2A
呂宋丸の末蔵は、味わい深かった。小松方正さん、Amen...

647 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 23:23 ID:???
DVD、送料込み33150円が出ましたね。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=vd&id=172442
あとひと声〜値下げしてほし〜。

648 :山崎 渉:03/07/15 08:55 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

649 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 21:06 ID:???
>>647
ちきしょぉ、ここで申し込んでおくんだった(w。ここまで安くできるってことは
卸値がわかっちゃうよね。

650 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 22:27 ID:???
家の近くの店ではDVDソフトは定価価格なんだが、23%のポイントがつくのさ。
だから獅子はそこで買った。
黄金もそこで買うよ。

651 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 07:46 ID:qOThZ29K
(主演トリオを除く)
栗原小巻  「おせん」(77.10.13〜78.1.5 TBS)
         「球形の荒野」(78.3.11〜4.8 CX)
林 隆三   「おせん」(以下、放送日省略)
         「人間の証明」(MBS) 「恋人たちの垣根」(NTV)
鹿賀丈史  「三男三女婿一匹」(TBS)
小野寺昭  「太陽にほえろ」(NTV) 「たんぽぽ」(NYV) 「道」(TBS)
夏目雅子  「オレの愛妻物語」(NTV)
竹下景子  「夢のあとに」(TBS) 「不死蝶」(MBS) 「姿三四郎」(NTV)
島田陽子  「おお、ヒバリ!」(TBS) 「愛の死線」(NTV) 「白い巨塔}(CX)
近藤正臣  「今はバラ色が好き」(NTV) 「新必殺からくり人」(ABC) 「愛が私を」(MBS)
高橋幸治  「八甲田山」(MBS)
緒形 拳  「新必殺からくり人」(ABC) 「大空港」(CX) 「青春の証明」(※・MBS)
丹波哲郎  「Gメン´75」(TBS) 「混声の森」(※・TBS)

厳密にいうと(※)は、『黄金』の出番アップ後の出演かも。 しかしこのほかにも単発ドラマやゲスト出演作品、
映画・舞台で忙しかった方々・・・  スケジュール調整さぞや、大変だったろーな、とw

652 :651:03/07/16 07:51 ID:qOThZ29K
↑ 『黄金』OA中に、レギュラーがかけもちしてた連続ドラマ一覧、でした。

653 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 10:27 ID:Gzf9WJCR
651......暇人。

654 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 23:28 ID:eJLQeX5H
>651
夏目雅子「西遊記」は?


655 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 11:43 ID:???
緒形拳の「大空港」は1980年放映開始。2年前から収録してたなんてことあり得るか?
成田闘争の辺りだから大変だったとか?

656 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 16:57 ID:???
http://www4.ec.okinawacci.or.jp/s062/title_list.asp

↑「黄金の日日」という酒が売ってる。これS53年発売か

657 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 13:31 ID:???
獅子の時代スレによれば、完全版には特典映像や予告編の類はついてないとさ。
他のDVDより高いネダンつけてるんだから、現存する予告編やミニコーナーはつ
けてほしい。
通販サイトではUPされてるのに、本家パイオニアはまだ更新されてない。

658 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 06:16 ID:???
黄金の日日って予告編あったっけ?
番宣なら見た覚えあるけど、放送回ごとの予告編は無かったように記憶しているが。



659 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 17:08 ID:???
予告編がついたのはどの大河から

660 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 17:15 ID:???
>>659
『政宗』じゃナカータっけ?
自信がないのでsageで。

661 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 02:46 ID:E3Gl5trs
放送回ごとの予告編が付くようになったのは
「秀吉」からだよ。

662 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 04:48 ID:???
予告編が無いなら無いでいい。
とにかく、例えば今の高麗屋へのインタビューを入れるとか、
出演者の回顧座談会を加えるとか、何かサービスしろよNHK。


663 :_:03/07/30 05:05 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

664 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 07:21 ID:???
>>662
NHKサービスなんて求めちゃダメ!(藁。
きっとなーんにも着いて来ないんでしょうね…。
もー完全版出るだけで良しとするべきでしょうか。
そろそろ予約した方がいいかなぁ。

665 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 09:04 ID:???
>>664安いところは「8月の〜日までで第1次締め切り」とか制限出して安くしてる
みたいだよ。遅くともお盆前には予約したほうがいいかも。

今日の朝刊によれば、NHKは70年代のドラマをソフト化するにあたって、全俳優と
再契約結びなおし、現行ギャラ規定の40%を支払っているらしい。俳優が1人でも
「ノー」といったらアウト。
「OK」を出してくれた黄金の日日全出演者に謝意を申し上げたい!!!



666 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 11:32 ID:???
>例えば今の高麗屋へのインタビュー
本編とは全然関係のないラ・マンチャとか松たか子の自慢話が入る悪寒

667 :664:03/07/30 21:08 ID:???
>>665
ありがとうございます。
良く調べた上で8月上旬には予約しようと思います。
うわーソフト化するのにそんな手間が!!。
出演者の皆さんありがとうー。


668 :名乗る程の者ではござらん:03/07/31 09:29 ID:???
ちょっと算数

ピン表示大物俳優の1時間当たりのギャラが50万として…
その40%だから20万。『黄金−』当時、トップ二番手(染五郎・小巻)、中ドメ
(高橋)、トメグループ(宇野・志村・緒形・丹波・鶴田)がこれに該当。更に現
在、俳優としての格が上がった層(竹下・根津・名取)も仲間に入れるとすると

@20万×全51回=1020万 が再契約料として俳優の懐に。ケーブルで再放送もや
ってるから、出演者にはかなりウマーな作品なのかも。NHKいわく「それでも1本
制作するより安い額」なんで、NHKにとってもウマー。

669 :名乗る程の者ではござらん:03/07/31 13:46 ID:sV7k3Znd
受信料で製作した作品を高額DVDにして売りつけるんだから、ウマー。


670 :山崎 渉:03/08/02 00:21 ID:???
(^^)

671 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 17:33 ID:ly8VT1fK
>>666
んじゃあ緒形拳の場合は緒形直人の自慢話をするとか・・・w
ますます本編とは関係のない話になるワナ(w

672 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 02:58 ID:88C6JnnX
ヤふーの日日スレ、何が起きた?
akihiとyakurouの痴話喧嘩か?

673 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 10:59 ID:???
>>671
緒形拳と緒形直人親子は「優駿」で共演したけど、二世俳優の親としては
めずらしく子供のプロデュースに乗り出さない親だったらしい(周りがどう
取るかは知らん)。ただし、直人が25歳位で主演した大河「信長」のウリは
親子二代で主演は初、というものだった。90年の「太平記」で初めて南北朝
を取り上げた翌年に、今更信長かよ…と自分は思ってた。緒形はどう見ても
秀吉顔だし、秀吉役の仲村トオルの方が信長顔に見えた。他にも的場浩司、
菊池桃子、中山美穂など今のトレンディ大河の元祖ともいえるキナ臭いキャス
トを配置。宣教師フロイスから見た信長像っていっても、『黄金−』で既に
紹介されたエピソードもあったし、ヒラミキのあの使い方はないだろうとオモタ。

674 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 15:14 ID:8rVVHTZa
>>655
『大空港』の放映期間は78年7月〜80年3月だから、651さんのリストは
間違っていないよ。緒形拳は多忙だったせいか、第13話で殉職したけど。

675 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 15:38 ID:???
ということは緒形は民放でも鶴田と共演か。

676 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 22:05 ID:???
DVD購入予定のみなさん…予約完了されました?。
なんかまだもう少し安くなるんじゃないかと思って
予約しかねてるんですが…。

677 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 03:14 ID:AEYSWJ27
>>673
同意。「信長」には俺もがっかり。金だけは随分かけていた印象あるけどね。
制作側にセンスが無いと、ああいうつまらないものが出来てしまう。
黄金とはまさに対照的。あ、黄金が金かけてないって意味じゃないよ。
あくまでもセンスの部分。

678 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 03:50 ID:???
>>677
「草燃える」「黄金の日々」「獅子の時代」と
大河史上五指に数えるくらい結構巨額な製作費を注ぎ込んだ作品を連発していたよ。
あの当時は。

679 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 07:53 ID:cUv5enwQ
脚本は市川森一と長坂秀佳だよね。長坂は「刑事くん」の頃から、
市川に対して物凄い対抗意識を燃やしている事で有名。


680 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 10:11 ID:???
>>676
 とりあえずはまだ大丈夫だと思う。自分はもう申し込んだが、どこも定価
42000円のものを33000円〜37000円の範囲で安くしてるって感じだ。あとは
送料かかるか否か、カード決済が利くかとかだと。

>>678
 大河で一番金かかったのって何だろうな?黄金は大河で初めて海外ロケ
やったとはいえ、フィリピンだから安上がり。やっぱ『獅子』かな?
 出演者のギャラだけ考えたら『新平家』なんかすごいかも。


681 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 13:46 ID:yq3ue10M
>>679
「オレは30分ドラマの脚本なら30分で書ける。
 書く速さなら、オレは市川森一に勝っている」

・・・『プエルトデルハボン』は、多分40分くらいであげてる >長坂

682 :閑人651号:03/08/09 17:56 ID:M6+gc1P5
『NHK年鑑 総合TVでよく見られている20番組』
(昭和52年度)     6月  11月     (昭和53年度)
1.7:00のニュース  26.5% 25.3%        1.7:00のニュース 24.1% 25.0%
2.7:20ローカルニュース   21.6% 21.1%       2.黄金の日日   20.3% 23.8%
3.6:55天気予報   20.0% 19.2%        3.7:20ローカルニュース  19.3% 20.8%
4.19:00ニュース   17.1% 18.1%        4.6:55天気予報 18.9% 19.1%
5. 花 神        17.1% 17.0%      5.NHKのど自慢 18.8% 16.3%

(昭和54年度)                   (2001年度)
1.7:00のニュース  26.7% 27.2%        1.ちゅらさん・ほんまもん 15.9% 16.1%
2.7:20ローカルニュース   21.3% 20.6%       2.ふたりのビックショー 13.6% ランク外
3.6:55天気予報   19.9% 20.1%        3.ニュース7  13.6% 14.1%
4.草燃ゆる      19.3% 17.6%       4.12:00ニュース 13.5% ランク外
5.連想ゲーム     16.9% 16.6%       5.北条時宗     13.1% 15.0%
(※帯番組は最も率の高い曜日の視聴率)

視聴率と作品のデキは比例しない。 前後の作品と「北条」をあげたことに、深い
意味はありまっせん。 「黄金」、天気予報より見られてたのかぁ〜、と思うだけでw

683 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 23:53 ID:???
天気予報の高視聴率は、直後のニュースを見るため早めにチャンネルを合わせた
結果だから考慮しなくていいと思われ。

684 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 02:29 ID:sSw4G+T8
>>673
自分も信長のキャストはなんかなあ・・・って感じだった。
きな臭いというか。。。
緒形拳の影響力もちらほら見えるきもした。

ところで緒形直人が24くらいで「信長」の主演に決まった時
大河史上最年少で主演とかいってなかった?
この前、滝沢が「義経」の主演に決まった時、新聞見たら緒形直人よりずっと前に
義経役で尾上なんとかって人が23くらいで主演やってた。
じゃあ緒形直人の「大河史上最年少で主演」っいってたのはなんだっただろうか?って思った。



685 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 02:43 ID:???
>682 乙(w
ところで大河で一番視聴率高かったのって独眼龍政宗だっけか?
何せ、当時は小学生までが「恐悦至極に存じまする」なんて台詞言ってたそうだから大したもんだ(w
「黄金」もそこまでではないにせよ、当時の小学生(俺のクラスだけど)にはそれなりの影響を与えてたよ。
相手を「ぬしァ」と呼んだり、外人見ては「お、南蛮人だ」とか「ばてれん」と言ってみたり。
まぁそのくらいでないと、なかなか安定した高視聴率は取れないのかもな。

686 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 15:07 ID:???
>>682
データどっから取ってきたんだか(w。視聴率ってのは当時のテレビ・ビデオの
普及率や時代背景も考えなければね。シングル売り上げとおんなじで、100万売
れてもジジババが歌を知らない浜崎あゆみと、50万60万しか売れなくても日本中
が歌を知ってた山口百恵や松田聖子みたいなもん。日曜夜の在宅率が高くて、茶
の間でみんなが座ってテレビ見てた時代(1978年)だから。今は各部屋に1台ずつ
テレビがある時代だし、ネットとかファミコンとか娯楽も多様化してるから。

687 :名乗る程の者ではござらん:03/08/11 16:30 ID:???
>>676はもう注文したんか?通販サイトではチラホラ予約を打ち切っているところ
があったぞ。そろそろ手を打つった方がよろしおす。
しかし、同じ日に発売される気まぐれ天使のBOX定価が30000円台であることを考え
ると(あっちは多分予告とかもついてるよ)、定価で42000円は高い!

688 :名乗る程の者ではござらん:03/08/11 18:11 ID:P2G+6I43
>>687
バップ、パイオニアLDC、イマジカなど殆んどのソフトメーカーは
「国産1時間ドラマ1話あたり、1,500円」を標準価格にしているみたい。
キングレコードのように、せめて1話あたり1,200円に下げてほしいね。

689 :GET! DVD:03/08/11 18:13 ID:PZ29Nw4V
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


690 :名乗る程の者ではござらん:03/08/12 07:06 ID:???
676です。
680,687さんレス有り難うございます。
11日に『発売日にお届け〜』な所に注文しました。
もう来月発売なんですね。楽しみだー!。

691 :682:03/08/12 08:03 ID:Dc0vhXBA
>686
NHKが毎年出してる「NHK名鑑」ちゅー本の「放送世論の調査研究」の「総合テレビで
よく見られた20番組」ランキングから、77・78・79・01年の高位の5つを並べただけなんす。
ちなみに78年の6位以下は、(6)ドラマ人間模様 (7)12:00ニュース (8)お笑いオンステージ
(9)名曲アルバム (10)おていちゃん と続きます。
ここでの視聴率は、NHKが実施したテレビ番組視聴率全国調査のもの。6月と11月
年2回調査というのが、いかにもNHKらしい(w
『黄金』の、20.3%は6/11「西国進撃」、23.8%は11/19「五右衛門刑死」の数値。ビデオ
リサーチによる『黄金』の最高視聴率34.4%に比べると、ぐっと控えめな数字ですなあ。
「NHK年鑑’78」には、「アゴーの浜でみつめあう助左と美緒 ・・・と、それを撮るカメラ」
なんてスチールがあって、“みなさまの受信料はこのように活用されています”的アピールも
また、NHKらしい(w

692 :名乗る程の者ではござらん:03/08/12 12:47 ID:???
>(8)お笑いオンステージ

減点パパ!三波伸介の似顔絵はメチャうまだった。昨今、視聴率低迷のテコ入れに
出演者がスタジオパークなんかに出るのは当たり前だけど、この時代は出演者がこん
な番組に出た実績もないだろう。あるとすれば恥知らずの幸四郎一家だけ。
五右衛門刑死って視聴率高かったんだな(ビデオリサーチ)。ビデオリサーチ調べ
だと、黄金の平均視聴率はもっと高くなるかも。

693 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 15:55 ID:???
「待たれい!
 それがし、1セット42000円 で買い受けよう」
「恵瓊どの、今いくらで買うと申された?」 
「42000円と言うたさ」
「お気は確かでござるか、恵瓊どの」
「そこもとこそ、お耳は確かなのかな。 関白殿下のお言葉が、
 耳に入らなかったようだから、拙僧が今一度くりかえしてやろう。
 利休宗匠はこのDVDを、かの四十石の壺と同等だと目利きされたのだ。
 四十石の壺にすでに一万貫の値がついていることは、天下周知のこと。
 一万貫は、イスパニア船に積んである生糸全部を買い占められる値でござるぞ。
 その天下一の葉茶壺と同等の価値があると目利きされたDVDを、定価未満
 で買っては、殿下の四十石の壺に失礼であろう」
「いや、余が申したのはそういうことでは」
「殿下はご遠慮なさることはない。
 それがし、42000円で買い受け申す」


694 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 00:36 ID:rKoyQ18+
今日池袋西武のWAVE行ったら、
「黄金の日日」DVDのチラシっていうか
パンフレットがおいてあったんで早速GETしました。
内容は簡単なあらすじと登場人物紹介、それに
ドラマ年表といったところ。

ただ、あらすじと年表はNHK大河ドラマストーリーを
丸写しって感じなので、実際の放送内容と微妙な違いが・・・
でもまあ、感じ感じ。
第弐集は11月21日発売 \36,000だって。ガイシュツ?

695 :無料動画直リン:03/08/15 00:37 ID:t7l2DEat
http://homepage.mac.com/miku24/

696 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 07:25 ID:???
>>694
いいなぁ。自分もCDショップとかこまめに探してるんだけど、パンフとか
置いてないんだよ。デカイとこ行かないとダメかな?

697 :山崎 渉:03/08/15 10:06 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

698 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 10:31 ID:???
>>696  そんなあなたに、パンフの抜粋。

織田信長(高橋幸治)
 独自の洞察力と抜群の決断力により、戦国の武将にとってタブーとされていた
 宗教や幕府への挑戦を、平然としかも徹底的に行う。 その反面、堺の経済力や
 宣教師のもたらす文明など、当時の武将の軽んじたものに着目した経済人でもある。

豊臣秀吉(緒形拳)
 雄大な戦略に英断をふるい、近代日本の基礎を築いた稀にみる天才。
 だが有能な補佐役を持ちえなかったこともあり、次第に権力の鎧に覆われてゆく。
 助左衛門のよき理解者であったが、反権力に赴く助左衛門とルソン交易をめぐって
 対立する。

699 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 13:21 ID:???
>>698
写真入り?

700 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 20:53 ID:???
>>699
助佐、美緒、兼久、善住坊、五右衛門は写真入り。


701 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 13:37 ID:???
>>694
漏れも大型量販店でゲット。A4をやや小型にしたサイズ(見開きB4位)で、
茶色を基調にしたやつだね。
 だけど、主要登場人物で写真あるのが高麗屋、栗原、根津、川谷、林の5人なんだけど
後半、ほとんど出番のない林の顔写真があるのは何でだ?それなら丹波や鶴田の顔写真
もってこいよ。
 あと、権力者側の顔写真が1枚もないし。自分なら信長、秀吉、家康くらいはのっける
けどな。
 主要登場人物に李麗仙や鹿賀丈史の名前が載ってないのも気になるし。センスねぇな(w。

702 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 13:26 ID:???
>>682
「黄金」の裏番組についても調査してくれるとなお乙。テレ朝は「浮浪雲」
やってた。

703 :太閤記サブタイトル:03/08/19 15:50 ID:YGLqqk6Y
第1回 孤猿の春    第19回 旧閣瓦解     第36回 大気者
第2回 京の針      第20回 珠          第37回 春騒譜
第3回 天文群雄    第21回 花の輪       第38回 身命考
第4回 わが君      第22回 援軍三万八千   第39回 岐路
第5回 閑日月      第23回 長篠        第40回 心闇
第6回 秋の嵐      第24回 湖南湖北     第41回 老の坂
第7回 三日普請    第25回 灸          第42回 本能寺
第8回 死のうは一定   第26回 中国入      第43回 憤涙
第9回 婿の君      第27回 苦境        第44回 悲歌
第10回 州股築城    第28回 誓紙        第45回 折鶴
第11回 母の駕篭    第29回 南蛮寺       第46回 賤が嶽前後
第12回 竿頭一瓢    第30回 官兵衛救出    第47回 大願
第13回 伊勢軍功帳   第31回 秋風平井山   第48回 心と形
第14回 堺町人      第32回 明暗        第49回 天下人
第15回 琴線        第33回 機敏        第50回 世継ぎ
第16回 動中の静    第34回 若獅子       第51回 凡愚の情
第17回 四面楚歌    第35回 埋言         第52回 夢のまた夢
第18回 時々刻々

「黄金の日日と何の関係があるんじゃ!」 ・・・ハイ、ごもっとも。 パンフの年表を
みててふと、『黄金』の第1回の永禄11年って、『太閤記』だと何話くらいなんだろ〜
と思ってまったわけでw  第14話「堺町人」(昭和40年4月4日放送)でした。


704 :名乗る程の者ではござらん:03/08/19 17:15 ID:???
そのとき、信長は何歳?ついでにいうと、太閤記は本能寺が2ヶ月伸びてるから、
本来は34話位で信長あぼーんだった。

705 :.:03/08/20 11:16 ID:HlyxAkHY
「黄金の日日」のウラ番組、最大の敵はおそらく日テレの「西遊記」だったと
思われる。もちろん番組が開始されたのは秋からだが…
しかし世のガキども、そして尼さんフェチ?(夏目雅子は男役なのだが…)
「西遊記」を見ていた。
あぁ、そうか夏目雅子も「黄金の日日」に出てたし、「浮浪雲」には川谷拓三
が岡田以蔵役でゲスト出演していた。
義理堅い拓ボンはNHKに、裏番組に出ることを頭を下げて報告したらしい。

706 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 12:00 ID:???
当時のテレビガイドによると、視聴率で西遊記に食われてやばかったのは
その次の大河の「草燃える」79年の4月は「俺たちは天使だ!」とナイター
中継に食われ、10月から「西部警察」が始まる。西部は80年の「獅子の時代」の
視聴率を食ったらしい。

707 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 12:44 ID:???
>>705
よ〜ぉく考えると
二十歳そこそこの新人女優だった夏目雅子が、出番終了後とはいえ放送の終わってない
黄金の裏番組に出演するってのは、すごいこと。織田裕二がドコモのCM降りた直後にIDO
のCM出て顰蹙買ったのと同じくらい、掟破りな感じがするのだ。スタッフや共演者の中に
は裏切られたと思った人が1人か2人いてもおかしくないのでは?拓ボンが1回こっきり
のゲストで出たのとはわけが違う。
今や裕次郎や優作と同じ位、「悪口を言ってはいけない偉人」扱いされてるが、生きてた
ら仕事のやり方でバッシング記事なんかが出たりしてね。

708 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 15:38 ID:???
秀吉の寝所へのふすまをすぱーん、すぱーん、と開けていって
あと一枚のところで捕らえられる五右衛門

このスレを見て、そんなシーンを思い出しました。
いいドラマでしたねえ。

709 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 23:21 ID:???
>>704  堺の町衆に2万貫ふっかけた時の信長、34歳。
偉大なる先輩『太閤記』のおかげで、『黄金』が端折ったできごと、描ききれなかった
人物像を、当時の大人達は13年前の記憶で埋め合わせてたってこと、あるんだろな。
で『太閤記』本能寺のくだりを、新聞の番組紹介欄から

天正10年6月2日。 
光秀が反逆の志を抱いて桂川を渡ったのは、夜のしらじらと明ける頃だった。
堀川の本能寺が囲まれた時、信長は朝の洗顔を終えて着がえをしようとしていた。
血相をかえて走りこんできた蘭丸の報らせを、信長は信じることができなかった。
光秀はそんな馬鹿ではない。
だがその時、明智方の放った矢が、信長ひじに突き刺さった。
明智勢一万三千に対し、信長方は三十余名。
小姓たちの奮戦も、わずかな時をささえたにすぎなかった。 濃姫も討死した。
「予が焼けて灰になるまで、敵にわたすな」
信長は蘭丸に最後の命令を託し、一室に閉じこもった。
「人間五十年 下天のうちをくらぶれば 」 銃声と煙の中に謡が聞こえ、
幻のような回想が、脳裏をかすめた。 あれはいつの頃か−−
若々しい顔をした信長に、乞食のような藤吉郎が、家来にしてくだされ、と
とびついてきたことがあった ・・・   信長は微笑しながら、短刀をぬいていた。


710 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 13:47 ID:???
>>709
年齢設定からいけば端折った箇所は確かにある。『太閤記』見てないので
確かなことは言えないけど、偉人伝から抜け出したような信長や秀吉像とは
別の、統治者独裁者としての姿を描くというのが『黄金』のテーマだったか
ら、それぞれにエゴイスティックで残忍な場面とかも入れてたからバランス
取れたんじゃないか。
高橋も緒形も再登板だったわけだけど、イメージとしては裏の部分を演じ
たわけだから前のをぶっ壊すという意味で大変だったと思うよ。
再登板時に40代だから役をやるタイミングとしてはバッチリだったと。
若すぎても年行き過ぎても難しい。他の役やった俳優もそれぞれ、実年齢
と役年齢と体力のバランスがよかったのが成功した理由だね。

711 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 23:36 ID:???
>>710  う−む、なぁる。
武将の英雄譯でない大河ドラマ、そこで前作とは別の切り口から信長・秀吉を演じる・・・
ご両人、そういうチャレンジが好きだよ、絶対。 NHKの口説き文句もそんなんでないか?
「今回は、武将というより、近代的な政治性と統率力をもった人物としての信長」
(グラフNHK 78年1月号) でいきます、とかなんとか言われてさ、つい(w 
『黄金』の4年前の『国盗り物語』なんか見てたとしたら、「オレならこうやる」
とか、きっとあったと思うなあ。 愛着がある役なら、なおのこと。

712 :名乗る程の者ではござらん:03/08/23 02:19 ID:???
今じゃ染五郎の初主演作品とか根津と川谷の出世作という言われ方だけど、放映前の
話題は「高橋幸治と緒形拳の『太閤記』以来の再登板」だったと思う。どっちを先に
口説いたのか興味津々。

713 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 23:20 ID:???
おれ目をつむると浮かぶ光景がひとつある。
どっかの城の吹き抜けの回廊に、信長と藤吉郎が立っている。
信長は紺の直垂、藤吉郎は黄色の直垂。 2人は下の舞台のお神楽(か、お囃子)を
見下ろしながら、なんか話している。 安土城落成祝いの時か? いや、本能寺の前、
藤吉郎が信長に会った最後の場面だったか。 なに話してたんだ・・・ くそ、わからん。
もどかしい。 DVD、早く見てえ−

714 :名乗る程の者ではござらん:03/08/25 18:54 ID:OA7N0nDy
夏目雅子がキレイだった
でも、のこぎり引きのトラウマは・・・

715 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 01:23 ID:QQIsj2JR
歴史の事などナーンモ知らん小学生だったので、
やさしそうな内藤武敏扮する明智光秀が
信長を殺したと知ったときは
かなりショッキングだった・・・

716 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 15:26 ID:???
DVDBOX発売日1カ月!
今、別のDVDのことでサイトをのぞいてたら、今年BOXで発売された「利家とまつ」が
10月にばら売りで各12000円で全7巻で出ることになってるんだよ。
今回、予算の都合で「黄金−」のBOXを買えない人、待ってたらもしかしたら単品で
出るかもしれないよ。「獅子の時代」を見たい人も朗報かも。
ソースはここ。(日本映画10月以降をクリック)
http://www.dvdcatalog.jp/jplist.shtml

717 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 14:11 ID:7S/OaEjs
>715
『黄金』では光秀の謀反の理由を、天下を狙う野心や、肉親を見殺しにされた恨みというよりも
信長の冷酷に堪えられない、というのが最も強い動機のように描いてた。 僧俗3、4千人を殺した
叡山の焼討ち(12話) 投降した一向一揆の2万人を城におしこめ焼き殺した長島の虐殺(13話)
有岡城の人質だった荒木村重一族の処刑とその郎党侍女ら500余の殺戮(22話)  
苛酷な戦国の慣いに比べても信長のは度を越してて、それが正規の兵同士の戦闘でないのも、怖かった。

718 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 15:19 ID:svpAzBbO
のこぎり引きって?

719 :歴代 明智光秀 in大河:03/08/28 15:35 ID:deI5odxb
>>717
「太閤記」       佐藤慶
「国盗り物語」    近藤正臣
「黄金の日日」    内藤武敏
「おんな太閤記」   石濱朗
「徳川家康」      寺田農
「春日局」       五木ひろし
「信長」         マイケル富岡
「秀吉」         村上弘明
「利家とまつ」     萩原健一

720 :信長・秀吉・家康:03/08/28 16:00 ID:HS7bmgH0
「太閤記」    高橋幸治 ・ 緒形拳  ・ 尾上菊蔵
「天と地と」    杉良太郎 ・ 浜田光夫 ・ 松山省二
「春の坂道」    −−   ・ 中村芝鶴 ・ 山村聡
「国盗り物語」   高橋英樹 ・ 火野正平 ・ 寺尾聡
「黄金の日日」  高橋幸治 ・ 緒形拳  ・ 児玉清
「おんな太閤記」  藤岡弘   ・ 西田敏行 ・ フランキー堺
「徳川家康」    役所広司  ・ 武田鉄矢 ・ 滝田栄
「独眼竜政宗」   −−   ・ 勝新太郎 ・ 津川雅彦
「武田信玄」    石橋凌    ・  −−   ・ 中村橋之助
「春日局」      藤岡弘  ・ 藤岡琢也 ・ 丹波哲郎
「信長」       緒形直人 ・ 仲村トオル ・ 郷ひろみ
「秀吉」       渡哲也   ・ 竹中直人 ・ 西村雅彦
「利家とまつ」   反町隆史 ・ 香川照之 ・ 高嶋政宏

721 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 16:20 ID:???
独眼流正宗の回想シーンで高橋幸治の信長が使われてた記憶があるのだ。
これをカウントすると「3回」信長で登場したことになる。

722 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 17:47 ID:???
「その時歴史は動いた」あたりにも頻繁に登場していそうな気が・・・←高橋幸治の信長
いや、渡や役所のそれかな・・・ポイズンと直人も意外に使われていたりして・・・

ともあれ、織田信長というカリスマが発するオーラと“黄金の〜”後光が射していた
信長を演じられたお方は高橋幸治さんただオンリーだと思われます。

723 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 02:35 ID:nberC/Sf
>>719
比べて見ると内藤さんの光秀ってのはかなり異色だよね、キャラ的に。
(もちろん五木とマイキーは除く)
なんか、中間管理職の悲哀ってゆうか。あんまり悪役とかしないし。
まあ、たまに悪徳政治家とかやるかもしれないけど。

一番印象に残っているのはやっぱ叡山焼き打ちの回かな。
秀吉とふたりで一生懸命信長に意見するんだけど、聞き入れてもらえなくて。
で、秀吉の方は要領がいいから自陣に逃げ込んで来た僧たちをこっそり
逃がしてやったりするんだけど、生真面目な光秀にはそれが出来ない。
で、結局自分が一番反対していた虐殺をやってしまう…

同様のシーンは「国盗り」でも「秀吉」でもあったし、
近藤正臣も村上弘明も好演してたけど、俺は内藤武敏のが一番よかったな、
何だか哀しくて。
チクショー、早くDVD観てー!


724 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 03:28 ID:i/lYmS5F
>723
金ヶ崎だったか、秀吉のしんがり戦に家康と共に参加して鉄砲を撃つシーンも良かった。
最期、竹やりに刺されて馬上でのけぞるのも良かった。
地味なんだけれど忘れ難い存在感のある、実に稀有な光秀だったかもしれない。
近藤正臣の光秀も良かったけど、あれはもう準主役だから、ある意味良くて当り前。


725 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 08:49 ID:e//lN6PF
(DVDまちの方は、ネタバレにご注意w)
前世の記憶が甦ったのか、 石田左吉は光秀にちょっと同情的だったな。
山崎の戦の前、助左の船で海をながめながら行長にむかって、
「忠興どのは、明智方へつくんだろうな」
「娘婿だからなあ」
しかし細川忠興は剃髪してしまい、明智に加勢しない。
安土城の天守閣に立つ光秀の姿はどこか寂しげで、かつて同じ天守に
傲然と立っていた信長とは違ってて、三日天下を暗示しているようだった。
俺もガキの頃はよくわからなかったが、今になってみると内藤武敏の光秀、
すごくいいと思うよ。

726 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 14:14 ID:nberC/Sf
あくまでもこれは俺の個人的印象なんだけど…
大河に限らず、他のドラマでの歴代の明智光秀役のキャスティングって、
どうしても「本能寺の変」から逆算して「いかにも謀叛起こしそう」
に見えるひとが選択されてるような気がする。
その点、内藤氏の光秀は助左の「まさかあの明智様が…」
という台詞がしっくりくる名配役だったと思う。
はやくDVD観たいねー


727 :  :03/08/29 16:45 ID:Oqp49/wv
>>726

同意。
ドラマでは秀吉は根アカ、光秀は根暗ってイメージが多いけど、
実際は光秀は体格があり、明るく、力持ちだったそう。
たとえて言えば、「ファイヤー!」の自民党の国会議員みたいな感じ。
このあたりで、根アカな光秀、陰険な秀吉というドラマを造ってみてもらいたいもんだ。


728 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 20:59 ID:eXnk1iQV
青い瓦のシーンがすき。
大八車いっぱいに青い瓦を手に入れて、信長に売込みに行くんだけど
石田光成にアドバイスされて一個だけ残してすててしまう。
きれいな箱に入れてうやうやしくのぶながに見せたら
安土城に採用されたとこ

729 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 21:23 ID:OhRU5j8d
>>728

そんなシーンあったっけ?
俺の記憶では秀吉が長浜城に使おうとしたが、「家来の分際で主よりいいものを使うとは何事か!」って叱られたてんで
そのあと秀吉と助左が抱き合って喜んでいたような記憶が。
その前に信長が城下を回っていたときに「青いかわら」を見つけて手にとったシーンもあった。

あの頃の秀吉はとっても「いい人」だった。


730 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 23:32 ID:xBIGS4IB
廊下を走ってきて壁に激突する緒形拳に、ワラタ。

731 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 23:42 ID:???
>>729
有りましたね、そのシーン。確か総集編にも入っていたはず。
「良かったのぅ助左〜」とか言って手に手を取ってた。
その後秀吉がどんどん変わっていって消防の私はとても哀しかった…。

732 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 01:21 ID:qcoiUgSL
>>728
それは多分信長ではなくて秀吉ではないかと。
で、見事秀吉に採用されて、羽柴屋敷の普請場に納入していたら
偶然信長の目にとまって729のシーンになると。
このシーンは総集編ではカットされてるんだよね。

>>730
俺もワラタ。
あと庭先で控えている助左に
「スケザよう〜」って親しげに近寄りかけて、あっと思い直し、
「あぁ…助左よ」って殿様口調に言い改めるところも。

733 :「黄金」 VS 共演者の同人物:03/08/30 10:19 ID:jfCUQadm
鶴田浩二   千利休    内藤武敏 [おんな太閤記(81)]
内藤武敏   明智光秀   近藤正臣 [国盗り物語(73)]
近藤正臣   石田三成   鹿賀丈史 [徳川家康(83)]
小林かおり  お市の方   夏目雅子 [おんな太閤記(81)]
藤村志保   淀君      夏目雅子 [徳川家康(83)]
十朱幸代   ねね      藤村志保 [太閤記(65)]
児玉清     徳川家康   丹波哲郎 [春日局(89)]
丹波哲郎   今井宗久   林隆三 [利家とまつ(02)]

作品が違うので両者を単純に比較はできないが・・・ 
モニカの演った“母と娘”と兼久の“父と子”は、NHK流のユーモアですかね。 

ついでに   織田信長   緒形拳の倅 [信長(92)]
        淀君      市川染五郎の娘 [秀吉(96)]


734 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 11:37 ID:pF0wN1YJ
>>733

林隆三は「黄金」では今井宗勲で、20年後の「利まつ」ではオヤジの宗久になるんだよな。


735 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 14:43 ID:qcoiUgSL
藤村志保は「太閤記」で秀吉の正妻のねね
(俺は断じて[おね]なんて呼ばない!)
を演じて、13年後に今度は「黄金」で側室の淀殿を演じてるんだよね。
これも高橋信長や緒形秀吉と同様、「太閤記」へのオマージュなのかな。


736 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 14:53 ID:???
>>735
制作者側にはリメイクの意図があったとストーリー本には書いてあった。
ただ、「高橋と緒形を同じ役で連れてこよう」というのはあっても、藤村
の記述はなかった。「おんな太閤記」でお市やってた夏目雅子が「徳川家
康」で淀の方やってるから、それと似たようなもんじゃないかと。
黎明期の大河ドラマもDVD化してくれないかなあ。


737 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 14:56 ID:UR3t9EQn
>>736

緒方拳は最初断ったらしい。
が、制作者側が今回は醜い秀吉にする、ということで引き受けたそうだ。
俳優はある程度の年齢になると「悪役」をやりたくなるらしい。
石坂浩二の吉良、「陰陽師」の真田広之もそうなのかな。

738 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 15:01 ID:???
>>737
>緒方拳は最初断ったらしい

↑初耳だ(w。これと前後して『復讐するは我にあり』で殺人鬼の役やってたな。
 

739 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 18:36 ID:???
漏れはこのスレに来てたおかげでこの作品が全話残ってたことと完全版が出ることを知った。
他スレでは「黄金」が全話残ってたことを知らない人とか完全版が出ることを知らなかった
人とかも結構いる。
NHKが「獅子の時代」以降の大河が全話残ってると言ったからだと思うんだけど、「獅子」が
完全版で出たら、普通は「おんな太閤記」「峠の群像」と順番に完全版が出ると思うよな。
だけど、「独眼竜政宗」や「武田信玄」みたいに出せば確実に売れる大河も総集編でしか出して
ないし、「獅子」と「黄金」の完全版も割とひっそりこっそり出されてるというか。NHKの考え
がよくわからない。

740 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 19:47 ID:???
>>726
そもそも、いかにも謀反起こしそうなキャラだったら警戒される罠。
まさか、という人間がやったらこそ衝撃なわけで。
「秀吉」の村上弘明なんて野心でギラギラしてたし。
マジで内藤光秀はいい人選だったよ。

741 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 21:29 ID:BRpfAC3G
くわしい皆さんに質問です。
鋸引きで死に掛かった善住坊が、最後にタガログ語?を話していますが
なんというふうに話しているのでしょうか?
アリカオン?
なんていうふうに聞こえるのですが....

742 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 22:05 ID:???
>>741
 その謎は完全版を見て解明すると思われ。

743 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 22:49 ID:EGxiXDQU
「いらっしゃいませ」
助左とルソンで商売した時の思い出の言葉。

744 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 03:23 ID:OSJ4+lFP
>>741
その質問をなさったという事は、総集編をご覧になったわけですよね。
そしたら、その場面で助左が全部説明してくれてますよ。
もういちどご覧になってはいかが?
これは瀕死の善住坊が、別れに来てくれた友人たちへの
精一杯のギャグともとれる(とても笑えないが)名台詞です。
是非もう一度確認されることをお勧めします。

その言葉の正確な発音を知りたいという意味の質問でしたらごめんなさい。


745 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 11:30 ID:JWplUudu
>735  >太閤記へのオマージュ

再登場組がもうひとり・・・  神山繁。
ええっ、安国寺恵瓊か? と思ったら、山中鹿之介。
「おそれながらその儀、あとまきの吉川・小早川の両家もご承知なんでしょうな」
「いちいち両方の川に相談してたんじゃ、百年たっても和睦にはならん」
毛利方の外交役だった坊主が、なんで関が原では三成につきあって斬首されてたのか
おれずっと謎だったのだが、これで氷解した。
尼子氏滅亡の際、なんとか鹿之介を助けたいと手を尽くしてくれた緒形秀吉に、
前作での恩義を忘れなかったとみえるw

746 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 12:24 ID:clabl53q
総集編では「鳥取城攻め」がカットされていた。
大河の中でも屈指の城攻めの話だと思うんだが。

助左が木の皮を剥いて団子を作るシーン、秀吉は助けてあげようとした総大将の吉川経家の自刃前のシーンなどを覚えている。


747 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 14:21 ID:OSJ4+lFP
>>745 >安国寺恵瓊
>>746 >吉川経家
ぐお〜!いーよねー、このふたり。
「黄金の日日」ディープ人気投票をしたら
絶対上位に食い込んでくるふたりだよね。
俺はいまだに恵瓊といえば神山繁、恒家といえば浜畑賢吉の
顔でイメージしちゃうもん。


748 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 14:40 ID:???
このドラマでは、信長、秀吉、光秀、家康、利休、三成、行長、右近、
それに安国寺恵瓊や吉川恒家、北政所やガラシャ夫人、お市の方、
浅井長政から島津義弘に至るまで、
歴史の表舞台で活躍した武将・政治家・文化人そして女性たちと、
一介の船乗りにして商人(あきんど)の助左との交流も
見所のひとつだったよね。これら実在の人々も表の顔とはまた
違った表情で助左と接し、それぞれ魅力的な人物として描かれていた。

総集編ではこういったサブキャラたちの見せ場がほとんど
カットされてて非常に残念だったんだよな。
早く早く完全版DVDで彼ら彼女らに逢いたいよー

749 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 15:14 ID:XkTU9Bgr
>>747
オレは十朱幸代に一票。(・・・ディープじゃないかw)
彼女の尾張弁は、ものすごかった。
信長や家康は標準語だったんで、緒形拳は内と外で二ヶ国語使いわけていた。

750 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 20:40 ID:X09DKMYu
十朱幸代、今でも好きだわ。

751 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 00:56 ID:CFVa6dKs
>>746
はげどう。
鳥取城攻めのところだけ独立して放映してもいいほどあの回は名作。

752 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 04:25 ID:/iUHCoiF
>>730
レンタルしてきて見た。
あのシーンよかった。
笑えたし。
いったん壁に激突
それからよろけながら助左のとこにまた走ってく。
あのよろけかたとかうまいなぁ、緒形拳
とへんなとこで関心して見てた。

753 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 17:49 ID:???
>>747
>「黄金の日日」ディープ人気投票をしたら

逆に不人気投票をしたら誰が上位に来るんだろうか?
案外、助左だったりして(ワラ

754 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 18:35 ID:qAKOXQS4
漏れは間違いなく助左に入れるよ(w

755 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 20:23 ID:D1TTPOEe
夏目雅子のモニカ最強!!

756 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 12:50 ID:RuQEsYgO
ディープなら、桜木刑事君秀次に一票。
総集編では全てカットされている(w

757 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 13:03 ID:???
総集編カットといえば清水コウ司も。不人気投票なら拙者も助佐に一票。

758 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 13:38 ID:???
主役なのに人気ないねえ>助左
これだけサブキャラの人気が高いっつーのもこの作品の強みだよな。

759 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 14:04 ID:???
ヒロインの美緒サンも人気がイマイチかな?

760 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 16:10 ID:???
パッケージはこんな感じらしい↓
http://www.estoys.co.jp/tmm.svl?CID=ESI504&view&shop_name=e−Shopping! Toys&image_file=/skd/images/00000508401L.jpg

761 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 16:23 ID:???
>760スマソ失敗。いい感じでつ。

ttp://www.estoys.co.jp/tmm.svl?start&CID=TMM503&shop_cd=3&qty=1&product_cd=00000508401

762 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 23:09 ID:Ns89Zk1w
>>752
緒形拳といえば、別スレに書いてあったんだが
緒形拳は自分が出てる大河ドラマの
出演者のクレジット順に口出ししたり
自分のおもいどうりのクレジット順じゃないと
クレジット順を勝手に自分で決める
みたいなことが書いてあったんだが。
これってホントなんだろうか??


763 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 01:41 ID:???
>>762
んな訳ゃあない。
時々そんな書き込みをする香具師がいるけど、
いちいち真に受けない方がいいよ(w
だいたい今時そんな馬鹿げたことをすりゃ
自分の首しめるだけだって事くらいよっぽどの馬鹿じゃないかぎり
わかりきった事でしょ?

大昔の映画スターじゃあるまいし、今時そんな人はいないよ。

764 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 12:55 ID:???
>>762
トメグループにいようとも中堅俳優だった当時の緒形にそんなこという権限ないよ。
そんなこと言ってみろ。鶴田のおっさんの知り合いだった黒い服着たヤク…(ry。
もし緒形にそんな権限がついたとすれば「峠の群像」以降のことだろう。もっとも
緒形がほんとにそういう人かどうかは知らないけど、他の俳優でかなりクレ順にうる
さくて、スタッフの回想録に書かれた人がいるらしい(誰とは言わない)。

765 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 21:32 ID:ioqdgp1t
>>大昔の映画スターじゃあるまいし、今時そんな人はいないよ。


事の真偽はともかく、「黄金の日日」十分「昔」だし、当時の出演者を「今時」ちゅうのは如何な物かと?

766 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 00:14 ID:???
くだらない中傷話はやめて、内容のお話しましょ。

リアルタイムのOAの時はまだ消防だったので、
記憶が鮮明なところと曖昧なところがあったんだけど、
オトナになってからビデオで総集編を観て大筋は思い出した。
で、今度は総集編であんまり触れられてなかった人たち
(天王寺屋とかモニカとか梢とか光秀とか家康とかガラシャとか)
ってゆうのはどんなエピソードがあったっけ?

おれがなんとなく憶えているのは、小牧長久手の戦いか何かの時に
家康の陣(だったと思う)で家康と助左が、金ヶ崎の撤退戦の時の
思い出話をしてるところなんだけど。こんなシーンありました?


767 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 11:27 ID:io74kWw2
>>766

金ヶ崎の撤退線の話かどうかは覚えてないけど、確かに小牧長く手の戦いで
助左と家康は雑談していたシーンはあったよ。


768 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 23:52 ID:???
今日寅さん観てたら美緒さまと善住坊がケコーンしてた。

769 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 00:01 ID:???
クレジットスレのヲタって、根本的にズレてんのな。 クレジットなんて
たかがスタッフやキャストの名簿にすぎんのよ。 作品・物語そのものじゃあない。
序列が低くったって、総集編でカットされたって、25年後の今まで記憶に残ってる役者がいる。
大御所だろうが、新人だろうが格付など意味ない、要は作品の中でいかに光ってたかだろう。
緒形拳は、歴史の彼方の秀吉に活きた息吹を与え、たまげるほど巧かった。それがすべてであり
クレ順に文句たれようがたれまいが、そんなのは俺はどうでもいいがね。
( 余談だが、中国の大河ドラマ「三国演義」の第2部なんて、クレ順が“出てきた順”(!)
  主役の諸葛亮が平気で真ン中くらいにきたりする(w  そういうクレになったとしても
  クレヲタと違って、黄金ファンはきっと面白がるな。「助左がトップじゃないw」とかね。 )


770 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 10:26 ID:???
洋画では「登場順クレジット」って結構あるよね。

771 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 12:57 ID:???
>>769
クレ順にうるさいやつが居るから、登場順クレになる、という単純なことが何故わからない?

772 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 13:52 ID:???
もっと単純に“50音順”にしたら?w  渥美国泰(日比屋了慶)
だがモニカパパが出ない回は・・・ いちかわ、市川染五郎。 あ−結局、助左か。

773 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 15:35 ID:???
するとトメは・・・李礼仙(お仙)か

774 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 15:50 ID:???
>>770
日本のドラマや映画でもたまにある。
91年にフジでやった「忠臣蔵」では、主役の大石内蔵助(仲代達矢)を
むりやり最初のシーンに出してクレジットのトップに、
そして中村吉右衛門をラストシーンに出してクレジットのトメにしてた。

黄金の日日でやったら善住坊がトップやな。

775 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 17:50 ID:5aHeoDiN
さ、家康に戻るか(w
「黄金の日日」最後の大物、 こういう温厚篤実って顔したオッサンが、実は最も怖いのだという見本。
自分の方に風がふくのを待っていて、じわじわと豊臣内部を切り崩していく老練なやり方。 で陰では、

「宗薫。 治部少輔はまもなく堺を追われる。
 それも生きて堺を出られれば、幸いだが ・・・ 堺を出ていくのは首だけ、
 ということになるやもしれぬ」
「それはまことで」
「心おきなく堀づくりに励むがよい。 せいぜい、堅固な町をつくることだ。ハハハ・・・」
 加藤清正らを操ってたのは、この人か。 ゆっくりした口調と低い笑いが、怖い。

776 :名乗る程の者ではござらん:03/09/06 18:48 ID:???
>>775
まるっきり同時期に児玉清は「白い巨塔」に出演、
正義感に燃える原告側弁護人を熱演していた。


777 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 16:55 ID:S93bFrKU
本放送どころか総集編ビデオすら未見なんだけど、原作・題材・キャスティング・世間の評判を
総合的に判断して完全版の購入を決意。
で、聞きたいんだけど、児玉清の家康ってどうなの?
歴代大河のキャスティングから見ると結構異色っぽい。
>>775とか見る限り、かなりレベル高そうで期待はしてるんだけどね。
アタックチャンスとブックレビューしか知らない漏れに教えてください。

778 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 18:34 ID:eClNqXWg
どこかでテーマ曲リンクしているところないですかね?
識者の方いましたら、宜しく御願い致しとうございます。

779 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 22:37 ID:???
>>777
厨房時に本放映を見た切りの印象でも良ければ。
775さんの仰る様に温厚そうで大人しそうで優等生っぽい外面だけど
何考えてるか解らなくて怖い…みたいなイメージですた。
当時は「へ?児玉が家康?」とも思ったけど、今にしてみれば
高橋信長・緒方秀吉に対して児玉家康というのは
とてもバランスの良い配役だと思うのですが。


780 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 00:01 ID:???
>>777
俺は当時消防だったので、他の配役での刷り込みがなかったせいか、
いや、とゆうよりも俺にとっての最初の権現さまだったので
家康といえば児玉清のイメージがある。いまだに。



781 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 00:29 ID:P0NuTzH9
第1回(永禄11年)〜最終回(慶長5年)までの
各武将と出演者の年齢比較(1978年当時)

信長(34歳〜49歳)・高橋幸治(43歳)
秀吉(31歳〜62歳)・緒形拳(41歳)(回想シーン除く)
家康(26歳〜58歳)・児玉清(44歳)
光秀(40歳〜55歳)・内藤武敏(52歳)

変に若い時代から演じなくて良かった分、ベテラン名優達の
落ち着いた名演を観る事ができたわけだね。
緒形氏だけは回想シーンで22,3歳の場面があったが、
違和感は全くなかった、と思う。


782 :781:03/09/08 13:39 ID:???
第1回(永禄11年)〜それぞれの退場時の年齢という意味ね。
最終回(慶長5年)まで出ているのは家康だけだものね。


783 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 14:46 ID:???
結構太ってたよね、この頃の児玉清。食い過ぎで心筋梗塞起こしかけて救急車で
運ばれたと徹子の部屋でしゃべってた。

784 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 15:15 ID:???
ストレス性じゃないのか、心筋梗塞w
高橋と緒形が揃って出ると知ってて敢えて家康役を引き受けるってことが、まずエライよ。
「 織田がつき  羽柴がこねし天下餅  座りしままにくうは徳川 」 とは逆で、
あの信長・秀吉が去った後、ドラマを支えてくってのは、プレッシャーでかいぞ。

785 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 12:50 ID:???
アタック25(児玉)は、獅子の時代でもいい役やってるし、武田信玄にも出てた。
けど何故か、俳優というイメージがあまりないんだよ。「アタックチャンス!」とか
週刊ブックレビューで本紹介するおっさんのイメージが強い。山田太一ものの常連で
もあるのにさ。石坂浩二ほどバラエティー色がついていないのが幸いか。

786 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 12:51 ID:???
>>784
児玉より近藤正臣の三成の方が「支え」イメージがつよかった、自分。

787 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 16:10 ID:dEx3CsFD
助左がやたらイイ子ちゃんなのもイヤだったんですが、
歌舞伎調というのか、いいセリフになると妙にゆっくり喋るのが
嫌いでした。籠城エピソードの時の、茫然自失のハズの
「人を殺めた…」まで「人を、あや・め・た」とタメ作ってて、
本放送の時「ヤダな」と感じたものです。

でも、最終回で年を取った助左が説教するシーンは
心持ち早口になっていて聞きやすかった。
幸四郎さんはキビキビした「王様のレストラン」もよかったし、
重厚っぽくしない方がイヤミがなくていいと思った。

788 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 16:31 ID:gBrnQ0MB
小巻タン
今、どーしているのかな?

789 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 20:25 ID:N/QP5INX
>>787

それはきっと延暦寺焼き討ちの話だったと思われ。
燃え盛る中で、槍で織田の兵隊をぶす、っと刺してしまい、緒方秀吉に助けられ泣きついたはず。
結構俺は良かったけどね。

鳥取城攻めでは戦闘シーンはほとんどないよ。

790 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 20:40 ID:4FeQX3nw
>>787
そうかな?俺は幸四郎さんの台詞回しは他の歌舞伎俳優の人たちと比べてかなり
歌舞伎らしくないというか、かなり自然な感じだと思うのだが。
まあ確かに芝居どころになると意識的にタメをつくるというところはあったが、
他の時代劇専門俳優や歌舞伎俳優たちに比べればまだ許容範囲かと思うな。

むしろ吉右衛門や勘九郎、三津五郎とかの方が台詞は歌舞伎っぽい。
ただこの人達の場合はさりげない芝居とかが無茶苦茶うまいので、そういった
台詞まわしがかえって味になっていたりする。

俺が787さんと同じような嫌悪感を感じるのは、橋之助、新之助、菊之助といった
人達。この人達はひどい。映像用の喋り方がわからないのだろうか?
きっと普段は家族や友達とふつうの話し方で会話するだろうに。
同じ若手でも獅堂なんかはちゃんとナチュラルな台詞まわしができるのにね。

791 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 20:45 ID:BBkQikis
>>787
>>789の言う通り、それは叡山焼き討ちの回。
俺にはあの台詞が特別歌舞伎調とも思えんのだが‥‥
もしかして、歌舞伎役者だという思い込みが強いからそう聞こえたんじゃ?
それにしても、初めて槍を持ったような人間に刺し殺されてしまう兵隊なんて、あの時代にいたんだろうか?
と突っ込みたいシーンではあったな。


792 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 23:49 ID:???
>>790
>幸四郎さんの台詞回しは他の歌舞伎俳優の人たちと比べてかなり
>歌舞伎らしくないというか、かなり自然な感じだと思うのだが。

禿同。

他の総集編などを見ていて、明らかに「歌舞伎調」っぽいなと感じたのは
「樅ノ木は残った」の時の現菊五郎(伊達綱宗)。

793 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 02:04 ID:???
最終回って壮年の助左が堺をあとにする所で終わりでしたよね?。
当時最終回直前の特集記事か何かで『ルソンにて若かりし頃を回想する助左右衛門』
みたいな説明が付いたスチールがあって、それはあからさまに
“御老人メイク”の助左だったんですが、本放映ではそのシーンが無くて
子供心に「なんで?」と思った覚えが。
「NHKグラフ」だったか他の雑誌だったか忘れてしまったのですが、
どなたかそんな記事を見た記憶のある方はおられますか?。
それともあれは私の脳内妄想なのだろうか。確かに見たんだけどなぁ。
白髭生やして杖付いた助左の写真。

794 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 06:47 ID:loKPIC8j
グラフNHK12月号には、最終収録終了で花もって抱き合う染五郎&小巻ちゃん
の写真があるが、ニカッ!と笑ってる2人は中年顔。
その前に「じじい助左」のシーン、撮ったんですかね?  パンフの年表では
元和元年(1615)「死ぬ前にもう一度、美緒に会いたい」と65歳の助左が帰国したら、
堺は焼討ちされ、炎上していた。 大坂の陣だった ・・・となってたが。
でも俺、放送バージョンのが好きだなあ。 あれだけ固執した“自治都市 堺”
を自分の手で焼かねばならなかった、とゆ−のがやっぱ泣ける。
あと少年助左のラストも、新天地での明日があると思わせて、いい。

795 :●のテストカキコ中:03/09/10 07:00 ID:???
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

796 :793:03/09/11 02:00 ID:QVh71fpS
>>794
そうですね、私も放送バージョンのラストが好きです。
老いて思い出に浸る助左を見せられるよりかは自ら「自由都市」に
引導を渡す最後は良かった。多分「じじい助左」は海外ロケの時に纏めて
撮ってしまった分じゃないかと思うんです。後で脚本が変更になった、とか。
ずーっと記憶の彼方に忘れていたのに、このスレを読んでいたら突然
あの疑問が蘇って来たので書いてみました。

797 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 02:12 ID:???
NHKソフトウェア ファミリークラブからビデオ・DVDのカタログが
届きました。
封筒に印刷されている「注目の新商品・DVD黄金の日日 完全版」の
写真は助左とちび助左(現・染五郎)でした。

…ちび助左の出番って最終回の2・3分だけなのにィ〜ヽ(`Д´)ノ

798 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 05:14 ID:kZCChWHe
>797
内容を知らない高麗屋ファンに、さも父子共演シーンがイパーイあるように思わせて買わせる魂胆か?
だとしたら詐欺まがい‥‥まぁでも、いまどきそんな奇特なファンなんていないだろうねw


799 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 11:37 ID:???
>>797 パイオニアLDCに問い合わせメールを出せば、もう少しマシなパンフを送ってくれるよ。
漏れは近くにないので「欲しいので送っていただけないでしょうか?」とメールしたら
過去ログにもあるパンフを送ってくれた。

800 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 13:18 ID:dKEHIIDT
本来DVDなんだから、オクラになったシーンとかスチール
を収録するべきだよな。

801 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 13:22 ID:???
オクラになったシーン(予想)

宇野重吉と鶴田浩二が見つめあうシーン
セリフを覚えてこない丹波哲郎がNGを連発したシーン
セリフを覚えてこない丹波のために高橋幸治が台本を持ってやってるシーン

フジ系ドラマなら絶対入れるだろーな。

802 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 13:56 ID:dKEHIIDT
面白いけど、それって正確にいうとNG集や撮影舞台裏シーンですよね。

ここでオクラというのは、編集の都合上、泣く泣くカットになったシーン
とか、まぁ幻の?シーンです。


803 :せめて:03/09/11 18:23 ID:???
黄金の日日・完全版DVD

【特典内容】
本編ディスク:
全51話にスタッフ・キャストによるコメンタリー(音声解説)収録!

特典ディスク:
*メイキング・ドキュメンタリー(ナレーター・梶原四郎)

*スタッフ・キャストインタビュー集
城山三郎・市川森一・池辺晋一郎・近藤晋 
松本幸四郎・栗原小巻・林隆三・根津甚八・竹下景子・李麗仙・唐十郎・名取裕子
児玉清・近藤正臣・鹿賀丈史・神山繁・内藤武敏・小野寺昭・江藤潤
緒形拳・高橋幸治・丹波哲郎・市川染五郎・ビッグ・バルガス 他のみなさん

*物故者を偲ぶ
鶴田浩二、松本白鸚、宇野重吉、川谷拓三、花澤徳衛、夏目雅子

*予告篇、当時の番宣映像、特集番組、インタビュー集

*フォトギャラリー

*OPタイトル(ノンクレジット・バージョン)

……入ってたらいいのに。


804 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 09:33 ID:???
>>803
禿同。映像で出すのが高いなら、せめて出演者座談会を冊子に掲載する位の芸当が欲しい。
あるミュージシャンの10枚組bOXCDでは、リーダーとヴォーカルの対談が冊子に載ってた。
信長公とルソンの王様の近況が知りたいんだ〜

805 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 15:49 ID:???
「特典など、無用。
 そんなものがついても、肝心の本編よりそちらの方を珍重する壮者輩が、満足するだけじゃ」
「おそれながら、上様。  NHKはいざしらず、パイオニアも商人でございますれば、
 手間と儲け、損と得とを秤にかけましょう。 このごろの民は、おまけがついておれば
 喜ぶというのも否めぬ事実。 第弐集におまけがつけるか、素っ気ないまま出すか、は
 第壱集の売上如何というところでしょう」
「ふん、猿め。
 元康どの、そこもとは、どう思う」
「は。 それがし、 蔦屋にでまわるのを待とう ホトトギス、 の所存でございますれば
 ・・・どっちゃでもよいかと」
 

806 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 02:38 ID:5Z0lLCEj
黄金の日々は三方が原は家康の無謀な戦いとして描いているね
まあわたしもそれに同意するけど
強いて言うとドラマ冒頭で伊勢一向一揆を深く掘り下げているんだから
三河一向一揆がなぜ取り上げられないのか不思議だった
まあ無理な注文だろうけどね。。

807 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 22:49 ID:f06UoZk0
実はこのドラマでは竹下景子も影の主役だね 親子二役やってる


808 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 12:49 ID:???
プリンセスアキノって、今TVタレントのクリス・アキノのことかな? 
コラソン・アキノ元大統領の娘。 
長いこと米へ亡命してたベニグノ・アキノ上院議員が、83年に帰国した途端、暗殺され、その後
打倒マルコス! で夫人が出てきたんだった。 まだマルコス政権下の78年当時、反マルコスの
一族の令嬢を配役していたとは、大河スタッフ、なかなか先を読んだ話題づくりだ。

809 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 13:12 ID:???
あと1週間で発売!

810 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 14:20 ID:FAh6gpxp
多分前日の25日(木)には店頭に並ぶものと思われ。
新宿TSUTAYAだと木曜日はポイント2倍なんだよなー。
\42,000だと4,200ポイントだから・・・\8,000分のクーポン券がもらえる!
な〜に買おっかな〜


811 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 16:48 ID:???
NHKのホムペでも25日(木)発売になってた。パイオニアは26日(金)。
同じ体裁で21日(日)発売予定の「あぶない刑事」はどこのネット通販か
わかんないけど、「届いた」と言ってる人がいる。
商品の出荷が注文したところによって差が出るんだね。

812 :名乗る程の者ではござらん:03/09/20 16:16 ID:NLTy2/vO
宗義智役で出演されていた河原崎長一郎さんがお亡くなりになりました。
64歳。ここ数年は寝たきりの状態で俳優活動は休業なさっていたようです。
今回の完全版DVDで少しでも追悼になればいいですね。合掌。

813 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 00:02 ID:nj+wsO9H
さて、完全版ご開帳まで、あとマジック4ってとこですか。
28話×45分=21時間 ぶっとおしで見るぞ−、の「一ッ気」派。
1日1話づつ、じっくり味わいながらの「4週間コース」派。
皆いろいろだろうけど、おいらはチャプター派やな。見たいとこからみる。
まず12話ぐらいから見て、ガキの頃はただ怖いばかりだった信長の、
“対 信玄”“対 本願寺”“対 浅井朝倉” 戦略を改めて見てみたい。
んで、それから、第1話の助左のストーリーに戻るか、っと(w

814 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 05:51 ID:1dt8jlEc
助左抜きで編集し直すかな?
架空の人物は苦手。
過去ログ読み直したけど、これ程注目されない主役も珍しい。


815 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 05:52 ID:NeCNLeKu
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

816 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 10:20 ID:???
>>814
助佐は一応実在したらしい。善住坊も。ただ資料が少ないのでアレンジ
自在。

817 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 12:01 ID:T0oos56o
>>813
じゃー俺は週1話、日曜夜8時から観ようかな。
どうせなら来年1月から1年間かけて。有意義な年になりそうだ。


818 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 14:41 ID:BtJsQC7F
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


819 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 06:10 ID:CwqL4VcM
>>817
それイイかも。用事があって見られなかった時などは、その週の(土)午後1:25からみるようにする。
で、どっちも見られなかった時は1話飛ばしておく。
まさにリアルタイムを追体験w


820 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 09:27 ID:AhC42TvM
いーでじから昨日発送の旨連絡がありました。
もうすぐ高橋信長に会える〜。楽しみ〜。

821 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 09:41 ID:???
amazonはまだかな〜

822 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 13:11 ID:CoqMbhLE
もうすぐだね。もうすぐ高橋信長、緒形秀吉、丹波宗久、鶴田宗易、内藤光秀・・
みんなに会えるね。それに美緒さま、モニカさま、桔梗、五右衛門、善住坊、恵瓊さま・・

あ、ついでに染五郎助左にも会ってやるかw
みんな早く来〜い!

823 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 13:31 ID:???
唐十郎にも会いたい。

824 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 14:07 ID:???
ラカンドーラにも会いたい。

「カウェル、トキワ、ミヤゲクライワ、モッテユキ。」


825 :820:03/09/23 19:33 ID:BzQ9/PcK
いーでじ、佐川急便に発送依頼してるらしいですが
「発売日以前の配達は出来ない事になってる」そうで…。
準備はしてるが発送はしてないらしい。
じゃあ「発送しますた」なんていうメールはよこすなよー!。
わーん待ち遠しい〜!。

826 :名乗る程の者ではござらん:03/09/24 00:16 ID:iB49ptyc
>>825
いや、発送はしてるはず。
ただ、配達日指定しているため、それまで大切に佐川で保管されてるそーだ。
いーでじ本店で買うと送り状番号で佐川の「お荷物お問い合せ24時間サービス 」を利用できるから
よくわかるんだが。

827 :名乗る程の者ではござらん:03/09/24 23:26 ID:VxMzRI/H
気が早いんですが・・・ 明日以降、感動のカキコの嵐と、1000取り合戦との同時進行で、
スレがまたたくまに埋まる(かもしんないw)ので、今のうちに。
>>1さん、 次スレはぜひ、
「 ワシはフィリピン“人”だ! 〜黄金の日日〜 」 で、お願いします。

マジック《1》

828 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 10:17 ID:psjQ98eZ
出産のご褒美に、ダンナにDVD買ってもらった(妊娠中に
予約済み)。
我が子はただいま2ヶ月、日中はほとんど寝ないで、しゅっちゅう
「あんぎゃぁーー!!」の繰り返し。
この状態で、一体いつ28話も見るんだ、私?!
・・・それでも、商品の到着が待ち遠しいでつ。

829 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 19:25 ID:Na/1rZYc
本日夕方、GET致しました!
たった今第一話「信長軍包囲」を見終わったところです。
感想は・・・

無理してでも買って良かった(涙)
織田信長・高橋幸治って出る、オープニングのサビのところ(中ドメトップね)
不覚にも涙が出そうになってしまいました。

今はいろいろな思いがないまぜになってうまくまとまりません!
しばしクールダウンして2話目以降を一気に観ちゃおっ!




830 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 20:54 ID:m1JSLbjP
>>828タンご出産おめでとうございますー。
ご褒美にDVD買ってくれるなんて素敵なご主人じゃないですか!。
子育ての合間を縫ってユルユル見て下さい〜。

DVD、明日配達指定で佐川Q便の営業所に留め置かれているようでつ…。
近いので取りに行くと連絡したら、発売日前は渡せないと言われてしまった〜。
く〜!太閤のの寝所から引きずられて行く五右衛門な気分…。

831 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 21:00 ID:sXMMew+I
助左ら一行がフロイスともども、京で二条城普請中の信長に対面するシーンが
最高に好きである。

普請現場で、雑兵が婦人(ドラマでは夏目雅子のモニカ?)にちょっかい出す姿を
目撃した信長が、一刀のもとにその首を斬りすてる有名なエピソードを取りいれた
シーンね。

呆気にとられる助左やフロイス。しかし何事もなかったかのように、信長はゆっくりと
フロイスに向き合い、床机に腰をおろす。自ずと膝を地に付きひれ伏すフロイスや助左
たち…

高橋信長カッコ良すぎるぜ。

832 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 23:38 ID:???
琉球丸の船長(ふなおさ)・才蔵(花澤徳衛)・・・か、かっこ良すぎる!!
本放送の時は消防しかも低学年だったのでほとんど覚えてなかったし、
総集編でも沈没のシーンしか登場しなかったので、こんなに魅力的なキャラだったとは
知らなかった!
やっぱり買って良かった(涙)

にしても第3話まではまるで宗久と兼久親子が主人公みたいな感じだな、こりゃ。
スケザ?そんな人出てたっけ?

833 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 07:14 ID:futquM9c
地震だ!!

834 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 11:52 ID:4o4SLcTB
昨日購入、6話まで連続して見てしまった・・・。
いや〜あ、素晴らしいです・・・特に緒形藤吉郎。

子供スケザに駄賃を与える人の良さそうな台所方の役人。
堺と信長の和解を裏で支えた切れ者の京都奉行。
スケザに「ご覧の通りのかぶき者・・・お人違いでしょう!」と去っていく爽やかさ。
そして金ヶ崎へ鉄砲を届けたスケザとの人情味溢れるやり取り。

もうこれは悪役になり得るキャラではありません!
こんなことなら直前に総集編など見なきゃ良かった!

因みに蜂須賀小六が室田日出男だったのね〜


835 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 11:54 ID:???
自分も今、再生中。鉄砲をためし撃ちする信長のシーンがイイ!!
記念に上げちゃうage!

836 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 13:39 ID:Wb46kten
その室田さん降板。

837 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 16:12 ID:tfi3ESoi
再生中の皆様・羨まし過ぎる〜!!(悶絶)
おらもその感動の渦の一角となれるよう、お金貯めて購入することにしますた。
歴代大河の中でこんなに引き込まれたのはこの作品だけ。
いまだに主題歌のレコードは宝物ですだ。
これ見て石田三成好きになったんだっけ。
放送当時、学校では善次坊&五右衛門が人気だった。
もちろん嫌われ者はスケザだったわけだが。

838 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 16:22 ID:???
金ヶ崎に鉄砲を運ぶところワロタw
助左・十郎・兼久・五右衛門のやりとり、下手なコメディより笑える。
俳優諸氏のリアルな芝居と、ディフォルメされたオーバーな芝居のバランスが絶妙。

>>834
俺は第一巻(8話まで)一気に観ちゃって、なんか先に進むのもったいなくて
気に入ったところ何度も観返してるとこ。
いや〜しかしおもしろいわ。やっぱり丁寧にちゃんとつくるってゆうのはすごいね。
それぞれの一番いい時期に作られたって感じ。ホント、今の大河のスタッフに見せてやりたい。



839 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 16:37 ID:???
>>837
早くこっちへいらっしゃ〜いw
俺も本放送当時はスケザがつまらん奴だと思ってた。
でもそれは周りのキャラが強烈過ぎたんだよね。今回25年振りに観直してみて、
スケザもわるくないなと。やっぱ奴がいるから兼久の屈折も善住坊の情けなさも
五右衛門のカッコ良さも生きてくるんだよね。
まあここに来ている人達はそんなこと充分わかってるだろうけど。

837さんも早く「日日」のみんなに会えるといいですね。


840 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 16:57 ID:tfi3ESoi
>>839
優しい方だ〜!!まじうれすぃ!!
これでバイトするにも力が入るわ〜 ホント、ありがとうございます!
早くお仲間にはいれるようがんばります。
あ〜んど、善住坊のお名前間違ってはずかし〜837でした。

841 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 19:03 ID:XvG0ibmC
>>834
おれも緒形藤吉郎はほんと素晴らしかったと思う。
緒形拳っていい役者だなあと改めて思った。

842 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 20:25 ID:Rv/kDwGK
第12話「叡山焼打」まで観たんだけど、蜂須賀小六の室田日出男氏が、
初登場の回以外タイトルにクレジットされていないのは、やっぱり当時
大麻所持だったか覚せい剤所持だったかで逮捕されて降板してしまった影響なのだろうか。
結構ばんばん画面に登場しているし、筋にも関わってくる大事な役なので
編集でカットとか、代役でリテイクとかできなかったんだろうな。
いい芝居しているだけに残念な。特に叡山で助左を探し回り、救出するところとか。

総集編でクレジットに名前がなかったのは、単に入れ忘れただけだと思っていたのだが
あれもやっぱりわざと入れなかったんだね、きっと。
俺はまだ12話までしか観てないけど、この先もクレジットに名前を出してないんだろうな。
これって結構有名な話なのかなあ?


843 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 20:57 ID:???
 室田日出男は覚せい剤で捕まって復帰作が「人妻集団暴行事件」とかいう映画だった
と聞いたよ。だから、捕まった影響でクレジットから削除されたとみていいんじゃない。
 今、7話目再生中。しっかしまあ、カットされてたところ多いこと。目に付いたシーン
では
 ○芥川城にいる信長に会う前に小西行長、高山右近の手引きで松井有閑におめもじする場面
 ○小西隆佐の手引きで宗久が藤吉郎に会う場面
 ○美緒とおせんが崖で話す場面
 ○パーデレがグローブ(天球儀)を指しながら助佐や美緒やモニカにヨーロッパのことを教
  える場面
 ○若き日の信長(総髪!)がお市に浅井家に嫁ぐよう諭す場面
等々。先に売り出された総集編のカットがいかに納得のいかないものだったかがわかった。
 837さん、がんがれ〜!!!

 ちなみに漏れは最も印象に残った俳優はやはり高橋幸治(織田信長)。こんなカリスマ性
あふれる俳優が隠居してるなんてもったいないよ。復帰してくれよ〜。




844 :837でござる:03/09/27 00:20 ID:KyTHcTGK
>>843
応援ありがとうございます!真面目に働いてきました。
雪の舞う季節までにはなんとか仲間入りできそう・・・かな?!
今は再生中の皆さんの報告を生きる糧としております。
テーマ曲をレコードで聞いて気分を盛り上げております。
因みに私も高橋幸治氏は大好きな俳優さんの一人です。
信長役は彼しか考えられない。
(高橋幸治氏>>>>隆大介>>>超えられない壁>>>ぽいずん)
TBSの「関ヶ原」の大谷吉継もヨカッタ。死んじゃう時泣いちまったよん。
彼みたいな人が大河に戻ってきてくれると嬉しいんだけど。
あの頃の根津さんもかっこ良かった。五右衛門ははまり役だった。
もちろん処刑のシーンは泣きまくって、
放送終わってからしばらくは立ち直れなかった。
純粋だった頃を思いだすな〜

845 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 01:18 ID:???
sao

846 :isa:03/09/27 01:21 ID:/pVaI+wc
全話を見たことがない・・・・買っても損はしないのかなあ?

847 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 01:50 ID:???
DVD見て感じました。女優陣が萌え!
一途な愛人・竹下しま、妖艶な忍者・名取梢…漏れ的には、栗原美緒様かすみまくりです。

特に、夏目モニカに至ってはもう信じられないほど美しい…。
不世出の女優と言われる由縁が良く判りました。



848 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 02:11 ID:7SgkHyGQ
DVD購入しましたー!。
今日飲み会があってこんな時間になっちゃったけど、これから見る!。
見るともさ!。明日休みだし!。
ああ会いたかったよ五右衛門!信長様!。


849 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 02:18 ID:+XBrqbuw
>>843
そりゃあね、総集編だから。
44分×51回=2,244分を
80分×5回=400分にしてるんですからねw
400分を500分にしたって600分にしたって
「あのシーンがカットされた」「あのシーンがない!」って事になるに決まってます。
結局大河ドラマ総集編っていうのは、リアルタイムで一年間観てくれた
リアルタイムの視聴者に対するNHKと番組スタッフからのお礼なんじゃないかな。

こうして完全版を観ることができる幸せだけを今は噛みしめましょうよ。
VTRが残ってなくて観る事のできない作品のなんと多いことか。
ま、分かっていても言わずにはいられないってのがファン心理なんだけど。
それは痛い程わかります。おとといまで俺もそう思っていたから。w

837さま。観る前にネタばれの嵐になる事必定ですけど、辛抱して下さいね。
あなたもすぐです!無理しない程度にがんばって!

>>846
しません。きっと。
てゆうか、買うかどうか迷っているのだったら、興味はあるのでしょ?
だったらお薦めします。責任は取れませんが。




850 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 08:26 ID:bB0kEELb
>>846

来年の今頃欲しくなったら、ヤフオクで定価以上で買うことになる。
(それでも入手できればマシ)

それより、5セットくらい買えば1セット分くらいロハになる?


851 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 09:09 ID:bB0kEELb
第三話の途中で2回寝てしまった。

さっき3度目のトライで原因がようやくわかった。

助左か美緒が出てくると緊張感が緩むようだ。

852 :今井兼久:03/09/27 09:09 ID:TYf3mXfN
少し待ってば、わしがコピーをまわしてやる・・・ 違法? 堅いことをいうな、助左。

853 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 13:23 ID:TMigAS2S
3話まで見て、もうこりゃ全話くまなく見るしかないと納得。
今の大河に乏しい、緩急に富んだ小芝居の数々がイイ!
総集編は所詮「あらすじ紹介」に過ぎないと思い知った。

854 :第13話「戦国哀史」より:03/09/27 14:12 ID:???
(ドラマでは)
信長「今井の鉄砲は命中率は高いが火縄の持ちが悪い」
宗久「おっしゃるとおりで」
信長「以後、更なる改良をせよ」

(現実では)
高橋「丹波さんセリフ覚え悪いですよ」
丹波「カタイこというなよ」
高橋「お願いですから今度組むシーンの時はちゃんと覚えてきてくださいよ〜」



855 :837again:03/09/27 15:50 ID:UszrQzqI
>>849
またまた優しい方がキター!!!
もうネタばれ全然OKですの!むしろ楽しみなくらいなんです。
細かい報告に、ああっそうだった!とか ええっそうだっけ?!とか。
購入する日が一層待ち遠しくなるんですよ〜。
ホント、心優しいレスありがとうございます!!

>>851
飲んでたお茶・吹きました。

>>852 今井兼久様
ほ・惚れていいですか? BY美緒

ふと思ったんだけど、桔梗が花嫁姿で死んじゃったのは美緒の怨念かと。
仕事いってきます。


856 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 15:53 ID:???
2巻目まで見ました。
不覚にも第1話のオープニング中止め「高橋幸治」で泣けて来ちゃったよ。
リアルタイムでこれを見ていた厨房の頃、親が家業に失敗して結構キビシイ状態だったんだ…。
差し押さえの赤い札貼ったテレビで家族揃って見てた「黄金の日日」。
毎週あの曲でなんとなく家族中元気づけられてた気がします。
現在は「高い〜」と思いながらこのDVD帰る位にはフツーに元気でやってますが、
七年前に亡くなった父にも見せてあの頃の話とかしたかったな…。
自分語りでゴメンナサイ。よって下げ。
続き見まーす。

857 :これが最後837:03/09/27 16:13 ID:UszrQzqI
忘れ物取りに戻って何気にここのぞいたら、
856さんのレス見て泣いてしまった。
メイクし直して、ふたたびいって来ます。





858 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 18:24 ID:???
高橋信長と緒形秀吉を鑑賞するだけでも、
このDVDに高額マネーを落す価値はあるのです。2人とも脇なんだけどね。

859 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 19:59 ID:???
>>858
禿同。小谷の城を今浜に移動させて信長の一字もらって「長浜」にしたいと
進言する場面とかね。
あと、ねねが亭主の浮気話を信長に語って聞かせて信長が大笑いしている場面
萌え。

860 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 20:59 ID:???
高山右近イイ
でもあんなに鼻の穴、大&上だったっけ。

861 :コピーライダー:03/09/27 21:22 ID:XVlVPWU5
とにかく面白い。その一言につきる。僕はまだ28歳なので、本放送は
見れなくて総集編を見てしまったのですが、総集編を見なきゃよかった・・・
後悔してます。さすが歴代大河ドラマ3位のことはある。はまってしまって
一気に8話まで見てしまった。
それにしても秀吉と助佐があんなに仲良かったのに
後に仲が悪くなってしまうのが、残念・・・


862 :コピーライダー:03/09/27 21:48 ID:KbvV5xQd
丹波の今井宗久最高。このドラマは脇役が主役を盛り上げてる典型的なドラマやね

863 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 22:57 ID:r+WlK9e4
19話のガラシャ、綺麗〜。 左吉が終生憧れ続けるのも頷ける、美貌と気韻。
後に、すでに細川忠興夫人になっていた彼女と再会した時
「もう二度と会いまみえることもないものと思うていました」
と言われて、左吉が何ともいえない切ない表情をするのは・・・  第弐集以降か。

864 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 01:20 ID:3rj4ZEeQ
金ヶ崎の退き口における織田家諸将たちのシーンもいい!

殿軍を申し出た藤吉郎を見て「猿っ…!」と言ったきり絶句する信長(高橋幸治)
殿軍を許され「かたじけのうござりまする!」と信長に別れを告げる藤吉郎(緒形拳)
鉄砲の名人達を与力として残し、「また逢おう!」と言って去る柴田勝家(新田昌玄)
一度は通り過ぎるが、鉄砲隊と共に引き返して来る明智光秀(内藤武敏)
藤吉郎の陣に駆け込んで来るなり助勢を申し出る徳川家康(児玉清)・・・

このシーンをやる上で絶対に外しちゃいけないお約束をちゃんと見せてくれるんだもん。
正に金ヶ崎の退き口のお手本にして名作シーンだっ!


865 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 03:52 ID:3Mv07WoT
第20話まで殆どぶっ通しで見てしまいました。
面白いー!。本放映の頃は子供過ぎて解らなかった箇所とか
忘れてた細かい所とか。金ヶ崎で出て来る十郎様いいな…ああいう
小さい役でもちゃんとキャラ立ってるのがこのドラマの素晴らしい所ですね。
日曜なので最後まで見ても良いんだけど21話で善住坊が…・゚・(ノД`)・゚・
きっと泣いちゃうから明るくなってから見る事にして寝ようっと。
モニカ様の最後のシーンもこの時間に見たらちょっとかなり怖かったよ…。






866 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 03:58 ID:W2w3LzJ6
さすがに盛り上がってるなぁ。
ネタばれなんか全然平気。どうなるかわかっていても、役者の演技で堪能できる、今では稀有な大河だからね。
歌舞伎のよいお芝居みたいなもので。
そういう俺は、買ったのだがまだ見ておらん。家内に内緒で買ってしまったのでなw
機会を虎視眈々wとうかがいつつ、このスレ読んで気分を盛り上げているところさ。

>>856
泣かせるのう‥‥

867 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/09/28 08:52 ID:???
DVDみるのと並行して、このスレ読んでると、皆と一緒にみてるって気分になる。
おれも今、同じところでカンドーした!とか。 これ、第二次リアル体験。
オープニング、信長の名前が出てくるだけで涙し、 登場人物の一人一人、小さな役にまで
あたたかい目をそそぎ、 DVD買っていない人にも、心を配る。
ファンもイケるよ、『黄金』はw

868 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 09:02 ID:lF0gE9BC
今井兼久って実在なの?

あと今井宗久は第29話以降出てこないの?


869 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 09:23 ID:???
>>860
 新人とはいえ、芝居は確かにうまい。信長に投降した場面はイイ。こういう新人を
ちゃんと探してこい、今のスタッフ。
>>868
堺の会合衆はみな、実在の人物だよ。架空の人物は美緒、梢。モニカは
何と実在の人物だよ。

870 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 10:20 ID:???
>>864  民芸の新田昌玄、渋い勝家だなあ。織田家譜代って感じがよくでてるよ。
清洲会議の直前、廊下で秀吉にばったり。 信長の弔い合戦に立ち遅れた勝家、
「光秀を討ったこのたびの働き、大儀であった」 すごーく尊大な態度。
「かたじけのうございます」  口では低姿勢。だが目はな−んでぇっていってる、秀吉w

同じ隊にいたこの顔ぶれが、後に敵味方として天下を争うことになるを思いあわせると、
金ヶ崎の戦い、感慨深いシーンだね。

871 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 15:33 ID:???
完全版の第壱集いま見終わったところ。ところで…

>安土のセミナリオで、少年達の聖歌に耳を傾ける信長。 
声をかけようとする助左に気づくと、無言のまま手にした扇子で「待て」と制し、微かに笑む・・・

これ、何話目?途中、手洗いに立ったりして見逃したんだろうか?それとも第弐集以降の回想
シーンに出てくる?
セミナリオがらみのシーンは笑いがこみ上げて仕方がない。何故ならフロイスさんのしゃべりが
漫画家の「蛭子さん」に似ているからだ(w。



872 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 16:55 ID:???
やっぱりあった黄金の日日スレ!

昨日完全版とどきました。
今5話。
もう見終わった人いるんですね。
早いなあ。

873 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 20:03 ID:???
DVD見て思ったけど、現在の大河に比べて、かなり難しい単語を使ってますね。
織田陣営の叡山攻めのやり取りなんか、言葉だけでは、厨房、消防だと意味判らんでしょう?

今の大河がほぼ現代語になるのは、判り易くするためではなく、俳優の力の差が大きいのですね…。
高橋信長・緒形藤吉郎・内藤光秀だと、どんなに難解な語句でも、見ているだけで各自の考えが伝わって来るし、状況も理解出来る。
ほんと演技力凄すぎ…







874 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 20:20 ID:???
過去ログではスケザ叩かれてるけど、そんなに悪いかな?
完全版見ると、脇に食われているようにも思えませんし、漏れ的には時折見せるマヌケ振り…好きだなぁ〜。
ただ、美緒様は…印象が違いました。
シーンが多い割りに、脇のモニカや梢、お仙の方がイメージが強いです。
後以外だったのが殿下弥九郎。
登場シーン…こんなに多かったんですね。


875 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 21:09 ID:HoJz/gKF
ここで助左をたたいてるヤツは最近の単なるアンチ幸四郎(そして現・染のアンチ)

リアルタイム・ファンにそんなヤツはほとんど皆無。



876 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 21:40 ID:???
五右衛門、釜のふちで後頭部打たないかとはらはらしたよ。
仰向けで倒れるんだもの。

877 :284:03/09/28 22:24 ID:PsdwjokX
>>871
ああっ、それ、ずっと以前に俺がおぼろげな記憶で書いたやつだ。
DVD買ってないんでわからんが、そうかあ、第28話「安土炎上」までにはないのか。
だったら29話以降の回想シーンだと思うんだが。 いや、生前の信長にそんなシーンがない
のなら、“回想”とはいわんな。 助左の“妄想シーン”だ(w

878 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 23:24 ID:98MRKlJS
ざわわ
ざわわ

879 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 23:39 ID:pcaSAtjf
>>873
脚本家が古語を使いこなせないのと、メイン視聴者層(若者)のバカ化が
進んでいることへの配慮と、俳優が「自分の言葉」として演技できないことの
相乗効果だろうな、残念だけど。

助左が東南アジア各国の古名をスラスラ言うくだりとか、今なら絶対に言い換える
と思う。地球儀を「グローブ」と呼ぶあたりは、視聴者の側がグローブ→グローバル
→地球→地球儀と連想させないといけない。
昔は製作側と視聴者がレベルの高いキャッチボールをできていたわけだな。

>>874
今のとりすました幸四郎にくらべると、演技に熱さがあってすごく好感が持てる。
コメディ演技も悪くない。越前行きで陣羽織を着ろと言われた時の狼狽ぶりに
ワラタ。直情型の助左、クールな五右衛門、おっとりの善住坊のトリオは絶妙。

880 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 23:46 ID:???
>>878 おい、さんまはここには関係ないぞ(w

甚八っつあんは当時絶大な人気があったよね。映画館で予告編時に彼が
映ったら場内の女性が「わ〜」っとざわついたもの。

881 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 00:05 ID:???
ぐわ〜っ「安土炎上」まできてしまった・・
もうちょっとゆっくりじっくり味わいたかったのに。11月までかけて。
今「安土炎上」の途中で止めてる。先に進むのがもったいないよう。

882 :コピーライダー:03/09/29 00:19 ID:3RvCzTkk
二日で28話すべて見てしまった。
こんなにハマルとは思わなかった・・・
続きは11月までお預けか・・

883 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 00:56 ID:kPmQszxr
当時は裏の西遊記みてました

884 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 01:00 ID:???
13話「戦国哀史」見終わりました
桔梗のために身を投げ出す竹下しま様、また意味も判らず逃がされ、一人で彷徨う桔梗の姿…
切な杉て、辛くなりました…
総集編では何も感じなかったけど、前後のシーンが増えるとここまで重いとは…
腰紐をくつろげるレイプ武士の演出&脚本が、リアル杉なんだよ…25年前のNHK!
このやりどころの無い哀しさを噛み締めながら…今日は寝よっと!

それにしても、881をはじめとし、進行速度…マッハだな!


885 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 04:04 ID:???
ぐすん。第壱集観終っちゃいました。
自分でもまさかここまで一気に観るとは思っていなかったよ。

高橋信長・丹波宗久という、助左にとって最大の恩師にして最大の敵(巨大な壁と言うべきか)
である二人の退場で前半部を締めくくるあたり、
今回のDVDを作った担当者の方はなんと粋な計らいをしてくれた事だろう。
第壱集はこの二人を見れただけでも\42,000の価値はあった。

さて、第弐集ではこの二人に替わって前半部で助左の最大の協力者にして後ろ盾
となってくれていた緒形秀吉が、今度は文字通り最凶の敵として前面に出てくる。
既に第壱集においても、少しずつ少しずつ緒形秀吉の細かい芝居や顔つきが(メーキャップかな)
変わってきていた。ほんとに微妙にだけど。
後半の「日日」はこの緒形秀吉の更なる変貌を見れるだけでも\36,00の価値はある筈。
あー、11月が楽しみだ





886 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 04:55 ID:???
俺の中での第壱集収録ベストエピソード

第4話「北征前夜」
二条城能舞台での観覧者それぞれの思惑が交錯するシーンが秀逸。あと助左隊長その壱。

第5話「総退却」
助左隊長PART2、金ヶ崎の退き口。(各将がいいんだ)梢登場。

第17話「乱世独歩」
宗易と助左の問答は何度観てもいいシーンだ。

第25話「飢餓地獄」
粥のおかわりがないと知った時の山名の重臣・浜田寅彦の顔!
そして何といっても吉川恒家を演じた浜畑賢吉の最期の自嘲的な笑み。

887 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 05:50 ID:Of+mmkz+
ネットで検索したら、宗久は秀吉とも関わりがあったみたい。
ならば何故本能寺のあと行方不明の扱いになったのか?
考えられる理由は2つかな。

@秀吉との確執は利休のエピソードとダブル。
鶴田と丹波の二人がタッグを組んだら、緒方も厳しい?

Aセリフ覚えの悪い丹波に愛想を尽かし退場処分とした。


******************************************************
今井宋久(1520年〜1593年8月5日)
織豊時代の堺(さかい)の茶人、商人。
納屋が屋号。武野紹鴎に茶を学び、女婿となる。
織田信長と町衆の間に立ち、津田宗及と共に講和派として働く。
信長に紹鴎伝来の名物茶器を献上し、茶頭となる。
豊臣秀吉にも仕え、天正15年(1587)の北野大茶湯にも参加。
のち、次第に秀吉に疎んぜられる。
飯後の茶事の創始者でもあり八十数回の茶会を催す。
著に『今井宗久茶湯書抜』『今井宗久日記』など。

888 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 09:30 ID:???
>>873,>>879
古語の読みこなしってのは俳優の舌のまわりがよくないと難しいよね。発声に難がある
とかなんとか言われてた高橋幸治だけれども、姿が出ずに書状のアップで声だけ彼の時
の発声、メチャ滑舌いいんだわ。あと同じパターンで印象的だったのは、信玄の声で出演
した能楽師の観世栄夫!声はすれども姿は見えずの不気味さがよく出てた。

>>887
 丹波は恐らく、TBSのGメン75と掛け持ちだったから忙しかったと思われ。
意外と検討してたから許す。高橋幸治や林隆三のカバーが功を奏したんだろ
うか(w。

>>877
 自分の記憶違いでなきゃ、総集編では信長の案内で助左らが安土城の眺望見学会に行ってるシーン
があった。本編再生であったかな?総集編であって本編でなかったシーンってある?

自分の選んだ好きな話は「北征前夜」「九死一生」「摂津動乱」の3本。

889 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 09:45 ID:???
史実かあ・・・  『黄金』の場合、“史実無視”をあげつらったら、キリがない作品w
本放送当時、視聴者おやじ層からの「あんなことはありえん、けしからん」 おしかりの投書の山
だったそうだが、俺たち若手(か?)は 「面白けりゃいい、堅いこといわずに」のノリで。
例えば、天正13年 大坂・淀川堤決壊を寸前で防いだエピソード、

「堤に積み掛けし米俵はいかほどか」
「八千俵は下るまいと存じます。なお水浸しと相成りました米は、百姓達の労賃にあてます」
「あっぱれ、無双の才覚だな」
「おそれながら、お褒めの言葉なれば、それがしより納屋助左衛門に賜りとうございます。
 あの雨の中、米倉を開き、己の米俵を堤の切り口へ運びましたのは、助左でごさいます」

百姓は勿論、侍にとっても、米は命より大切なものという常識の時代に、土俵づくりが追いつかぬ
なら米俵で、という発想をした、史実の三成はホントにすごいんだが、それをこのドラマでは
助左の手柄として脚色し、しかもわざわざ三成に彼を称えさせている・・・ 
史実を知るファンは、くすっと笑えるわけです。


890 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 13:40 ID:???
史実の“落としどころ”がうまかったとも。結論だけ決めておいてその過程を自由に
したと。これが例えば「信長は本能寺で死なずに助左の船でルソンに逃げた」とかだ
ったら噴飯ものなんだろうけど、密書を助左の水夫が運ぶ程度のことは許してしまえ
る。助左は物語の中を動くナレーターみたいなもんだからね。

891 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 14:14 ID:uOPTcyLT
遂にDVDボックス、手に入れました。
一気に見るのが惜しくてボチボチと4話まで来ました。
あ〜、懐かしく、面白く最高だなぁ。
感想はおいおい書くとして、ちょっと意外だったのは
>>190のオープニングの「ジャーン」と「織田信長/
高橋幸治」のテロップのタイミング。
190でも書かれているように、「ジャーン」と
テロップが同時、或いは「ジャーン」が先だと記憶
していたのだが、実際はそれまで連続していたテロップ
がやや間があって「織田信長/高橋幸治」のテロップ、
そして更に一瞬置いて「ジャーン」だった。
余りの格好良さにちょっと鳥肌ものだった。


892 :891:03/09/29 14:21 ID:uOPTcyLT
失礼。
「ジャーン」に言及しているのは190ではなくて、>191ですた。

893 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 14:46 ID:???
ムムムッ!
こうなると『太閤記』の緒形拳の秀吉と
高橋幸治の信長が無性に見たくてたまらなくなってきた!(佐藤慶の光秀も!ヘイちゃんの三成は・・・)
しかしテープが残っていないなんて、NHKはお馬鹿丸出しこの上ないぞよ。
チキショウ!受信料をボイコットしたくなってきたわい・・・・

894 :名無しさんは見た:03/09/29 14:52 ID:DgxTrrms
プログラムナビ画面のポートレート
 Disc.1  助左  美緒  宗久
 Disc.2  助左  善住坊  五右衛門
 Disc.3  助左  ラカンドーラ  マリキット
 Disc.4  助左  兼久  モニカ
 Disc.5  助左  信長  利休
 Disc.6  助左  美緒  善住坊
 Disc.7  助左  宗久  秀吉


895 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 16:55 ID:???
緒形秀吉の敵役への変貌ぶりが楽しみです。
緒形拳はこの『黄金の日日』の頃、映画『鬼畜』や『復讐するは我にあり』に
出演していたはずです。ワルの役にとりつかれたかのように、秀吉を楽しんで演じていたのではないでしょうか。

896 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 17:01 ID:LbpFlDqr
「味方に追われて逃げるのは初めてだーー」 竹中半兵衛、ナイス。

897 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 17:49 ID:???
>>888
>〜発声に難があるとかなんとか言われてた高橋幸治だけれども〜

↑逆にスタニスラフスキー・システムの発声法を忠実に守って演じ続けてきたのだと
プラスに解釈してあげたい。だから独特の味わい深い名優に高橋はなりえたのかもしれない・・・かな?

898 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 18:10 ID:???
>>893
 11月19日に「太閤記」の本能寺の回だけDVDで出るよ。詳しくは
高橋幸治スレ参照。

899 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 19:39 ID:+QXPc4cL
>>889
それは必ずしも史実無視とは言えんし、ドラマなら余裕で許容範囲。
現代でも、あるプロジェクトを成功させた場合はアイデアを出した人というよりも
そのアイデアを採用し、部下全員に周知して実行させた部局の責任者の名が残る。
この場合、三成は責任者であった、ということになるのでは。
まぁ、三成ではなく他の人間が言った台詞になっていたら史実無視かもしれんけど。


900 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 20:10 ID:???
「徳川家康」に出てきた納屋蕪庵(石坂浩二)と、助左との関係は?

901 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 21:41 ID:???
>>896  俺もそこ、ワラタ。
藤吉郎「本気で撃ってきてないか−?!」
半兵衛「本気で狙うように言いましたから!」

あと、その前のシーンの芝居もみせる。
小谷城からの投降者を、「見苦しい」の一言で斬ってしまう信長の容赦のなさに、
呆然とする藤吉郎。 ( このままでは長政と共に、お市も死なせてしまう )
で小谷城への潜入作戦を進言、という流れになるのだが、その間の藤吉郎の心の動きを
セリフもナレーションのなしで伝えてたのには ・・・ホントまいったなあという感じ。

902 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 23:09 ID:UNZSZI+H
>セリフもナレーションのなしで伝えてた

昔の大河はこの辺が絶妙だった。
自分の意図をいちいち口に出して解説するポイズン信長や、腹芸や以心伝心が
全くできないトシマツたちには甚だ萎えた。

903 :名乗る程の者ではござらん:03/09/29 23:44 ID:/BQoM9se
鳥取城で助左の作りかけの松団子を食べてマズーとなってた雑兵(権八…?)、
その後しっかりルソン丸に乗り込んでいたんですね。
こういう長いドラマ見てると何だか脇役の人も知り合いみたく思えてくるから(W
小さい役のその後もきちんと拾ってくれると何かホッとする。
元気でやってんじゃん!みたいな。

904 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 08:15 ID:???
黄金の日日>全話DVD化
草燃える> _| ̄|○
獅子の時代>全話DVD化

905 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 09:41 ID:???
>>891 ケツに続く登場人物の人数によってあのタイミングは調整してる。ジャーンのやや前、
ジャーンと同時、ジャーンの一拍後の3バージョン。自分はあれを見て楽しんでいる。

906 :889:03/09/30 10:03 ID:???
>>899
う〜む、そこが庶民の大河といわれる所以なんだろうな。 歴史の海のなかで
有名人の名の陰に沈んでしまった一庶民を浮かび上がらせようというドラマの作り方が。

>>904
『黄金』本放送の頃、医者のボンボンの友達んちには、すでに家庭用ビデオがあった。
NHKで欠落してる分を、一般視聴者が保存してるテープを提供してくれて全話揃う、
って可能性はある。 「草燃える」も絶望とはいえない。
しかしあの頃、おれら庶民にとってビデオなど夢、テレビは一回勝負だった。それが、
こんなふうに『黄金』を繰り返し楽しめるようになるなんて、なんと贅沢な時代がきたのか。
おっさんなので、つまらんカキコであいすまん。


907 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 11:36 ID:???
や、906殿の意見に同感。少々値が張ったが、自分にとってこのDVDは宝物。

908 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 19:22 ID:???
>>906
いやー、おれもオサーンの部類だから気持はよくわかる。
大袈裟な話、「生きてて良かった」と思ったよ(w
実は昨夜やっと第1話を見たもんで、その感激が継続中。
以後、1晩1話のペースでマターリ楽しんでいくつもり。
あの当時は全然気がつかなかったけど、すでに第1話にして、その後の展開の伏線がかなり張られているのに気付いて感心。
鶴田利休がイイ!!
丹波も、助左が「親爺のようになりたいです!」と言った瞬間の表情が何ともいえずイイ。
そして、やっぱり信長はえらくカコイイ!!
‥‥どうでもいいけど、助左、すげえなぁ。素手で刀持った武士何人も渡り合うなんて‥‥
後に比叡山でたった一突きで偶然、兵隊を刺し殺す腕前を披露(?)するけど、
実は武術家になっても大成できる素質があったんでは、などと突っ込んでしまった(w
まぁ、きっと1回めなんで、少しは主役の颯爽としたシーンを入れとこう、ということだったんだろうな。



909 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 11:50 ID:???
乗馬にしても鉄砲うちにしても鼓うちにしても付け焼刃じゃないんだよね。付け焼刃であっても
それを感じさせない演技力が俳優陣にあるってこと。NHKのドラマはいつからおかしくなった?

910 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 13:49 ID:???
>>908  じっくり1話づつ見るもよし、また後の再見にも耐えうる作品でもある。
実はおれDVDをかけるのが、ちょっと怖かった。 ガキの頃のは過大評価で、
大人になった今見直したら、この程度だったのかと失望するんじゃないかってね。
だが、それは全く杞憂で、昔好きだった小林かおりのお市に、今でもやはり胸が疼き、
(高橋幸治と兄妹とはとても思えないw) 優しげで美しい“お姉さん”にみえた。
>>901の小谷城陥落シーンは、信長もいい。
藤吉郎の進言を目を閉じたまま聞いてるんだが、お市を助けたいという藤吉郎の言葉に
はじめて身をのりだし、「小谷城にしのび込めるのか?  ・・・(長政に)書状を書くか」
さすがの高橋信長も、小林かおりのお市は可愛いらしい。 
信長に何を腑抜けたことをと言われるかな(w

911 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 15:21 ID:???
高橋幸治って・・・。もう笑っちゃう程信長だよね。
高橋英樹も藤岡弘も役所広司も上手かった。でもそれはあくまで俳優としての技量。
石橋凌や緒形直人も頑張ってた。しかしいかんせん器が小さすぎた。
反町はまず普通に喋れるようになってから俳優を志すべきだった。残念ながら。

高橋幸治は、台詞は棒読み・表情は硬い・動きはぎこちない・・・。
はっきりいって大根だ。なのに、どこからどうみても織田信長にしか見えない。
そこにいるだけで信長。存在信長。
本当の名優とはこういう人のことをいうのかもしれない。いやまじで。

912 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 21:33 ID:???
器用な演技派ってわけじゃないけど、目も当てられないほど大根てわけでもない。ただし、いるだけでド迫力。
信長と大谷吉継だけは他の俳優が演じてるのを観ても受け入れられない体質になった。

913 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 22:11 ID:Hi63VWIp
>>911  誉めてるのか、けなしてるのか、・・・微妙ですなあ(w
自分の笑っちゃう配役は、出番は少ないが、足利義昭。 おねえキャラ入ってた松橋登、
この人も地なのか、演技なのか、よくわからない。

「太閤記」      市村家橘
「天と地と」    大出 俊
「国盗り物語」  伊丹十三
「黄金の日日」  松橋 登
「おんな太閤記」 津村鷹志
「徳川家康」    篠原大作
「武田信玄」    市川團蔵
「信長」        青山裕一
「秀吉」        玉置浩二
「利家とまつ」  モロ師岡

くせもの揃いの歴代・義昭、それぞれの作品の信長役との対比で面白いのだけれど、
「黄金」の義昭は、高橋信長にたてつくネ暗な美青年という解釈が、他とは異色かも。

914 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 23:01 ID:34Hgc/8R
義昭・・・助左に唐傘もらって心底嬉しそうな顔してたのにはワラタ

915 :911:03/10/02 01:11 ID:???
>>912
ごめん、書き忘れてた。存在信長&存在刑部。

>>913
勿論、最大級の賛辞のつもりです。
大根役者と呼ばれるのは、俳優にとって必ずしも悪い事ではないと思うので。
緒形拳や橋爪功・長塚京三・三國連太郎といった技巧派と云われる俳優達も好きですが、
高橋幸治・三船敏郎・加藤剛・藤田進といった大根だけどその演じる人物そのものの
匂いというか、人間を感じさせてくれる俳優達も大好きです。
彼らをひっくるめて俺は名優と呼ばせていただいています。

916 :名乗る程の者ではござらん:03/10/02 01:31 ID:Lx/HpIJE
>>913
恐らく地を演技に活かしたのかとw
いやしかし松橋登の義昭、俺もいいなと思った。
「国盗り物語」の総集編で観た伊丹十三の次くらいにいい。

>>914
俺もワラタ
でもなかなか良いシーンであったと思う。
前公方なのに唐傘一本であんなに喜ぶなんてちょっとせつなくて。
おまけに形だけとはいえ、元は武家の頭領だったのに、助左に
「どこのお公家様かは存知ませぬが」なんて言われちゃってさ(涙)

917 :金沢市民A:03/10/02 23:07 ID:0kTuw5CK
当時の地元新聞の鹿賀丈史のコメント。
「高山右近は郷里の金沢に身を寄せていたこともあり、不思議な縁です。
 この役をもらった時、父が古い時代の十字架を買ってきてくれたので、それをつけてTVにでています。 
 右近は、精神的なものを求めて生き抜いた武将ですが、同時に家臣のことを考え、苦しんだ人間として
 演じています。 本当はキリストとか聖人よりも、三枚目的な役のほうが地に近くて演じやすいのですが」

関係ないが、叔父は鹿賀丈史と同じ中・高校だったんで、「黄金」本放送当時はよく、「百万石酒造の坊ちゃんで、
高1まではチビだったんだぞ」 とか、奥さんは、「高校の同級生で元スッチー。可愛いコだった〜」などと羨んでいたw

918 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 01:37 ID:6vgCOh99
1987年10月8日読売新聞の記事「お茶の間招待席・五右衛門てどんな奴」に載ってた、
根津甚八のインタビュー
「モニカを(犯して)殺してしまってからは、彼女を愛するが故に
性的不能になった。それ以後、憑かれた様に盗みの世界にのめりこむ。
盗むまでの緊張感が、失われた性の代償かのように。でも、それ以外は
純粋無垢な男」
NHKに来た助命嘆願は1001通だそうでつ。でも別の読売の記事では600通って
書いてあるんだが。女子高から1000人の署名入りのも来たらしいけど。

919 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 13:00 ID:???
>>917-918
二人ともしっかりしたコメントで好感がもてる。「原作読んだことないしメンドくさいので
マンガで読みました」というヘタレコメントを出してる最近の大河出演者に聞かせてやりたい。

自分はもう完全版第弐集の予約をしてしまいまつた(w。

920 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 17:13 ID:???
今月の時代劇マガジンの緒形拳インタビュー読んだ人おらぬか?「黄金−」のこととか
しゃべってるんだろうか

921 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 17:14 ID:JkaO73Wj
今日発売の「時代劇マガジン」に緒形拳さんのロング
インタビュー掲載。中身は殆ど「必殺」の話だが。
次号に続きが掲載されるので、「黄金の日日」についても
語っていてくれると良いのだが。

922 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 21:37 ID:bTcoKtP7
>>918です。
ごめんなさい、1978年10月8日の間違いでした…逝ってきますー!。


923 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 01:34 ID:99gmQMeh
今、7話の琉球丸難破まで見終わったところ。
始まって2ヶ月でこれだけの波瀾万丈かよ!
今の大河の脚本って、ホントにユルユルなんだな・・・。
本放送で見てたら1週間が待ちきれなかったろうな。
とりあえず、すぐさま続きを見られるDVDに感謝。

924 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 01:44 ID:/wTT054+
大岡越前の若手同心に夏目甚八(演・寺杣昌紀)というのがでてきた時は、げっと思った。

925 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 01:54 ID:???
21話まで来た。

痛いよー。

926 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 02:31 ID:juai7S7H
私は現在6話まで見ました。
十郎、いい奴だったのに。。。
籐吉郎、助佐との言葉通りひょうたん丸のフナオサに
なった方が幸せだったんでは、なんて思ってしまった。
それにしても、籐吉郎様、この段階ではどう見ても善玉。

927 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 05:04 ID:???
おれは今夜でやっと第四話。夏目雅子のモニカの美しさに呆然自失しますた。
凛とした気品、それでいて瑞々しい若さ。
これで当時まだ若干20才とは信じられん。今、こんな女優いないやね。
可愛い女優、美人女優は今でもイパーイいるけど、みんな幼稚な感じで、
こういう若くても品がある人ってのがほんといなくなった気がする。あらためて合掌。


928 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 08:19 ID:bXzCMc8b
十朱のねねさんが好き。前半のおかみさんっぽい感じも可愛くて良いけど、
秀吉が亡くなった後独白するシーンが印象に残ってる。
天真爛漫でコメディリリーフに見えるがちゃんと1本筋通ってる強さがあって、
登場回数は少ないけど、私のねね像は未だに十朱。

929 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 10:53 ID:+S1L/VAm
第26話「プエルト・デル・ハポン」まで見た。
あとはいよいよ高橋信長と丹波宗久が相次いでアボンか・・・
名残惜しくて、見たいような、もう少し先までとっておきたいような。
でも結局我慢できず今日中に見てしまいそうだw
第弐集、早く欲しい!

チョイ役で出てた子役時代の伊藤つかさが可愛かった。
あと本田博太郎も第25話でチョイ役(セリフは1つだけ)やってたが、クレジットが本田博『多』郎になっていた。
改名したのか誤記なのかは分からんが。

930 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 19:16 ID:???
「時代劇マガジン」のNEWリリースDVDの紹介欄から。
 「大河ドラマの金字塔、ついに全話収録の完全版が登場! 観れば泣ける感動作!
  総集編で我慢していた皆さん、ついに全話収録のDVDBOXが発売されました。
  市川染五郎(現・松本幸四郎)の助左、根津甚八の五右衛門、川谷拓三の善住坊の友情物語に
  涙した人も多いはず!
  人気が爆発したのは彼らの魅力はもちろんだが、 高橋幸治(信長) 緒形拳(秀吉)
  鶴田浩二(利休) 丹波哲郎(今井宗久) 神山繁(安国寺恵瓊)らベテランが
  存在感をみせつつ、脇をしっかり固めていたからでもある。
  またファンからの助命嘆願で延びに延びた善住坊と五右衛門の死は、壮絶な処刑シーンで
  子供たちのトラウマとなった?!
  数々の「黄金の○○」という商品を産み出したほどの人気をえた、まさに黄金の大河ドラマだ。

・・・この紹介文書いたライター、絶対ここのスレ、のぞいてんなw

931 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 23:04 ID:???
>>930
 でもDVD紹介欄の見出しが思いっきり「黄金の日々」なんだよ(w。DVDのパッケージ写真を採用
してるんだから、ゲラ刷りの段階で間違いに気づいてもいいと思うんだけどさ(w。この掲示板は
著作権とかないからみんなのレスをパクリ放題できる。ライターぼろ儲け、か。
 緒形拳のインタビューは必殺シリーズ中心で、大河の話がなかったのが残念。

漏れは1話から観なおしているんだけど、会合衆の派閥が自民党派閥争いみたいでおもしろいな。
 千宗易・今井宗久(信長)
 能登屋・天王寺屋(三好)
 日比屋(これも三好に近い?)
能登屋の志村喬が結構、イヤミな親父。

932 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 23:09 ID:PkUGmSN1
>>928
十朱ねねの最大の魅力は名古屋弁だよね。
第12話では秀吉もつられて名古屋弁で話始めた。
意味不明な所もあり正しいのか解らないけど、雰囲気十分。
あのシーンはねねと秀吉の力関係を最もよく表現している。


>>929
伊藤つかさは何話に出てたの?


933 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 00:26 ID:BiCXIR7x
>>931  うん、観なおして新たに気づくとこもあってね。
16話で、大八車に上って荷駄隊に「いいかぁ、みんな逃げろよ!」と叫ぶ藤吉郎の横で、
彼の腰から落ちたひょうたんを助左が結びつけてやってる(アドリブ?w)とか。
あと何度みても笑えるのが、27話の小西行長。
高松城主・清水宗治の切腹の儀式にじりじりした秀吉が、「宗治はなにを舞ってるんだ」
この場面の“なに”はWhy、何で謡なんかやるんだ!の意なのだが、Whatと取っちまう行長
「(謡曲の)誓願寺です」   ・・・天然ボケが、グ〜(w

934 :コピーライダー:03/10/05 01:41 ID:tT1kGk+b
黄金の日日のテーマ曲は何回聴いても好きだな。今日TUTAYAで
大河ドラマ主題歌集借りて、ずーどきいてます。

935 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 09:55 ID:???
>>932 伊藤つかさ
第23回の西国進撃だったかな。 
父親の位牌を米に変えようとして、かわいそうに思った助左がタダで米をやる。

936 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 11:14 ID:usPIxlUW
>934

以前、シンクロの大会で、外国の選手が
黄金の日日のテーマ音楽で演技をしていた。

937 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 13:58 ID:1leJzWQV
>931
俺は会合衆の顔ぶれを見てて、懐かしの映画黄金期を思い出したw
能登屋平久が東宝、津田宗及は日活ヌーベルバーグ、小西隆佐は(民芸だけど)松竹、
今井宗久は(新東宝だけど)東映ギャング、いわずとしれた利休宗匠は東映ヤクザと。
この人たちはその後、 志村喬 S.57年没(享年77才) 宇野重吉 S.63年没(74才) 
鶴田浩二 S.62年没(63才) 松本白鸚 S.57年没(71才)   というのをみると、
大河の第一期の節目は、カラー化した「平家物語」といえるだろうが、第二の過渡期が
「黄金」だったんだなあと思う。 役者が役者らしかった古きよき昭和の終焉と、そして
新時代のパワー、世代交代の波の、両方を感じさせる「黄金」は歴代大河でも意義ある存在だ。

ところで津田宗及の津川雅彦、総集編みた時は“正月放送分の賑わい”で顔見世程度で出て
すぐ消えたのかと思ってたが、結構出てたな。 兼久と、三方が原の戦況について語り合う
場面なんか腹に一物ありそなとこが、イイ。 これが「独眼竜」の家康に繋がったか、・・・なんちてw

938 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 14:20 ID:???
>>937 なるほどね。いわゆる「重鎮」という言葉が似つかわしい俳優がこれでもかと出ていた
上に、根津甚八・李礼仙・唐十郎の小劇場(状況劇場)トリオや鹿賀丈史・浜畑賢吉の劇団四季
ルート(日下や三田も以前は大河出てたけど)、高橋幸治・緒形拳・藤村志保・近藤正臣らの大
河きっかけで出世してご恩返し出演ルートとかも。
今でいうゲスト枠の「一観=三國一朗」ってのも放送作家兼司会者でNHKではおなじみの顔だし。
三國もよかったけど、あの中国人役は小沢昭一でもよかったね。とにかくインチキ中国語がうまい
俳優なら可(w。

939 :声の出演は名無しさん:03/10/06 17:13 ID:???
異民族の大結集って趣ですねえ。
息を合わせるのも大変。まさに混沌。でもだからこそ面白かった。
あと、脇役もいい。 私にとっては、 石田正澄はヘンリー・フォンダの声、
柴田勝家はディック・バン・ダイクの声、 竹中半兵衛はロバート・カルプの声、
足利義昭はジョン・ローンの声、です(w
黒田官兵衛もちゃんと足を引き摺ってたなあ。(ドラマにでない史実まで演じてる)
主役の邪魔にならない芝居をしながら、妙に印象に残るこういう達者な人達が、控えめに
歴史の有名どころを演じてくれるのがこたえられません。>>938の方々が黄金の顔ぶれなら、
彼らはいぶし銀の脇役陣とでもいいますか。

940 :937:03/10/06 17:17 ID:1leJzWQV
>「平家物語」
あわゎ、「新・平家物語」の間違いです! 吉川英治先生、申訳ございません。

941 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 22:32 ID:bfBXjLUr
だんだん楽しいスレになってきました。
>>934
私もテーマ曲大好き!!
落ち込んだ時聞くと、元気が出てくる。

942 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 22:57 ID:WTkQjmAb
土産くらい 持っていけ

943 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 11:41 ID:???
>>939
過去ログにも書いちゃったんで恐縮だが、武田信玄を声だけにするって発想もすごい
ものがあるよ。
黒澤明の「影武者」が公開されたのが1980年だけど、それに先駆けてっつうか、最強
の騎馬軍団がひづめの音と共にやってくる、おっかねえ信長もさすがに少しビビって嫡
男を人質に差し出すと申し出る(天王寺屋のセリフより)なんて緊迫感があってシビレ
ル。
信長はビビってても「うー、武田信玄何たる奴じゃ」なんてこたぁ言わなかったけど
ね(w。


944 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 00:11 ID:TOMRFSQz
DVD出てからえらい賑わいだな。
後半も出るから、年内は祭り継続だな。

945 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 01:51 ID:???
>>943
信玄ほどの存在ともなると、それなりの役者を使わないとかえってショボくなってしまう。
そうかといって、僅か1回かそこいらの出演のために大物を使うというのも考えにくい。
ってことから考え出された苦肉のアイデアなんだろうが、意外にハマったねぇ、声のみってのは。


946 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 09:14 ID:???
「太閤記」では“世界”のセッシュー・早川、「天と地と」では現・信長の高橋幸治だったからなあ。
なま半可な信玄じゃ視聴者が納得しないだろうが、『黄金』のは「その手があったか!」という感じだ。
結核を患ってたという信玄に、観世栄夫の気管支の悪そうなダミ声は、とてもハマってた(w
それにしても信長、「甲州、動かず」とみた途端に、足利義昭を追放、浅井・朝倉を滅ぼし、本願寺を
攻める・・・ と一挙に形勢逆転なわけだが、信玄死去の報にニコリともしない。 強大な敵だった信玄に
畏敬の念を示しているかのような信長の厳しい表情が、いい。

947 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 09:40 ID:???
「世界のセッシュー=早川雪舟」と「我らが信長=高橋幸治」はお誕生日が
一緒なのだ(ジェームス三木もだけど除外)。観世栄夫はこれから数年のの
ち、♪ダバダ〜ダ〜バダバダ〜ダバダ〜“違いのわかる男”のCMに出てたオ
ッサンだね。大河で武将が舞うシーンの能指導には「観世」の文字が必ずで
てくるから、ついでにお願いしちゃったのか。

948 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 15:21 ID:igvwSmZM
20話「聖母昇天」まで見ました。
モニカ様の顔は美しいだけに、余りに凄惨・・・。
そして死んでいくシーンに、やりどころのない切なさを感じました。

・・・が、何故、モニカ様が逝かなくてはならないのか・・・疑問?
なんか17話辺りから急遽アボーンするように仕向けているような・・・。
モニカ様&五右衛門のいきさつでいけば、高槻で逝く(殺す)必要がないように思うのです。
丁寧に作られている脚本にもこの部分だけ無理を感じます。

あの辺りでモニカ様が途中降板する事情があったのでしょうか・・・?
それとも、勘繰り過ぎで、心情を読み取れない漏れが逝った方が良いのかな?





949 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 15:25 ID:???
>>948 「西遊記」で三蔵法師やるスケジュールが入ってたから

950 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 15:33 ID:???
当時の食生活も興味深い。助左はにぎり飯、串刺しの焼き魚。宗久はワイン。
兼久は湯屋町で遊んでるシーンで中国奇術見てるから中華料理?あとは鳥取
の兵糧攻め後のお粥が印象的。
それにしても秀吉のご飯の食べ方、汚過ぎてグー。いかにも百姓の倅が立身
出世しました感が漂ってる。
信長も1シーンだけ食べながら秀吉の報告を聞いてるシーンがあるんだが、残
念ながら後ろから撮ってるシーンなので何食ってるかわからない。

951 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 22:31 ID:???
ラカンドーラを演じていたビック・バルガス氏について知りたくて検索していたのですが
なんと・・・彼が今年7月に他界されていたことを知りました。
15年ぶりにその精悍な姿を見ることが出来て喜んでいたのに、このDVD発売前に亡くなられていたとは・・・
本当に残念です。
享年64歳。ご冥福をお祈りいたします。

IMDbフィルモグラフィー
http://us.imdb.com/name/nm0889928/
追悼記事
http://www.newsflash.org/2003/05/sb/sb002893.htm
http://www.inq7.net/ent/2003/jul/20/ent_2-1.htm

952 :951:03/10/08 22:41 ID:???
15年ぶり → 25年ぶり、でした。
すみません。

953 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 01:51 ID:5nFz10Q1
>948

自分も「聖母昇天」の回には違和感を感じます。
ただ、ある意味市川氏のキリスト教観が強く出て
ああいう流れになったのかなとも思いました。

水に映って登場するモニカと
船着場に現れるモニカはどちらも現実のモニカでは
なく五右衛門への報いとして神が作られた幻想なのかも。

五右衛門が二度と戻れぬ悪の道にはまりこんでゆくきっかけ
が自分の行いの結果であるモニカの悲惨な末路であるところ
にうまく言えませんがとてもキリスト教的なものを感じます。


市川氏のキリスト教へのこだわりは「ダウンタウン物語」
などでも繰り返し作品のモチーフに使われていますが、
歴史劇の中で、こんなファンタジーな事しちゃう市川
氏の筋の通し方はやはり尋常ではないよなあ。

954 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 09:09 ID:???
>>951
すごい主演作! 60〜70年代の大スターだった方なんですね。
3年連続フィリピンの柔道チャンピオンだったともある。それで日本のTVに出てくれたのかな。
王様、あの世では、善住坊と(片言ですが)ゆっくり語り合ってください。  ・・・黙祷。

955 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 09:28 ID:???
フィリピンの三船敏郎みたいな俳優だったのかな。大統領になったエストラダ
よりは気品がありそうな人でした。合掌。

>市川はクリスチャン?奥さんの留守中に自宅マンションでリンゴちゃんを口説いた
と暴露された男が。カ〜ッ。

956 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 13:51 ID:???
制作の近藤晋さんはご存命(ゴメン)?大河というと大原誠ばかり出てくるんだけど
近藤さんの話の方に数倍興味がある。

957 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 17:24 ID:???
気になっていながら予約に出遅れて、ここ読んでやっぱ買うしかない
と思って注文したら在庫切れだったですよ。
ついさっき、ようやく出荷おしらせメールが届きましたよ。
嬉しくて涙が出そう。急いで見るからその時は仲間に入れて下さい。

958 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 17:30 ID:???
上巻視聴終了〜

27話の緒形秀吉はすごいねえ。


959 :948:03/10/09 20:06 ID:???
>949 思わず納得、サンキュー!
>953 神が作った幻想…953は国語5ばかりだったのでは? 
    納得というより、感服致しました。

それにしても竹下しま様と夏目モニカ様の逝く場面は辛過ぎますわ!
ブルーを通り越して気持ちがブラックになります。 
名取梢&竹下桔梗も最期は最悪の模様だし、モニカ様と入れ替わるように登場して来た島田たま様は、
細川ガラシャではなぁ〜。
最低後三回はブラックな気分に浸ることになりそうです…。
   


960 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 00:49 ID:???
>948,953
いろいろな感じ方があるんだなーと思いました。
自分は本放送時に五右衛門×モニカにはまってて
今回の完全版もモニカ目当てで買いました。
「聖母昇天」の回も、当時ビデオが無かったから
カセットテープに録音して何度も聞いてました。
悲恋だとは思いましたが、悲惨という印象は感じませんでした。
モニカは「悔やんでなどいない」といって
死をも受けいれたように思えたので。

最後まで理性的にストイックかつプラトニックな愛を
貫いた美緒様と対象的に
のめり込むように、疎まれても縋り付くような愛し方しか
できなかったモニカの”業”が、死によって昇天したのだと。

五右衛門処刑の時、(助左が鳴らしたご禁制の)鐘の音に
「モニカ…迎えにきてくれたのか」と呟く五右衛門のシーンも
好きでした。

961 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 01:38 ID:TYyU3WPg
あらためて思うんだが、女優陣がみんな綺麗だよなー。うっとりしてしまふ。
夏目、竹下、名取、みんな当時20代前半?
和服を違和感なく着こなせた最後の世代だったのかも。
それとも、きちんと和服での所作を指導できる人がいて、女優陣もそれにきちんと応えたのかな。



962 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 02:34 ID:qdPf/JDx
うぉっ!名取梢も悲惨な最期なのか。でもやはりクノイチ
はそうでなくっちゃ。

ところで話中すまぬが次スレタイトル、そろそろ決めないとね。
候補よろしくたのんます。

963 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 02:54 ID:???
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g7555104

緒形さんと高橋さんがYOUNNG!

964 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 09:07 ID:???
>>962 次スレオーディションに立候補

「村重、汚し!」〜黄金の日日(その2)〜
「アリーナカヨ」〜黄金の日日(弐)〜

>>963 紹介記事写真の中村錦之助と有馬稲子の離婚真相に興味が沸く。

965 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 14:37 ID:7utofxGa
>962 次スレ候補!

今回のDVDにはまだないが、
「わしゃ、坊主だぞっ!」〜黄金の日日(弐)〜
今回のDVDにあった中では、
「相撲をとってゆかぬか」〜黄金の日日(その二)〜



966 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 15:45 ID:???
>「相撲をとってゆかぬか」〜黄金の日日(その二)〜
に一票!

967 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 15:56 ID:???
>相撲
いいねえ。その前のセリフ「大鉄砲はまだできぬか?」を候補に入れようと
思ったけど、平凡過ぎるのでヤメます。

968 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 17:57 ID:???
「アリーナカヨ」〜黄金の日日(弐)〜に一票。
やっぱりルソン関連ってことと、語感がおもしろいので。
相撲はちょっとw‥‥ドラマ全体の流れとはあわんのでわ?

969 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 17:59 ID:???
三谷につめの垢...

助左衛門のファンと称してくそ大河脚本書くなよな

970 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 06:17 ID:CHuenOp3
「地獄で会おうぜ」〜黄金の日日・第2集〜

に一票。

971 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 08:03 ID:Q1W9rCfQ
「何もおそれるな、スケサ」 〜黄金の日日2〜 をノミネート。

972 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 13:43 ID:???
「一万貫!」〜黄金の日日(その二)〜
で出馬。


973 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 18:04 ID:???
「★★耳を削ぎ、目玉を抉ってジワジワと殺せ!〜黄金の日日スレPART2★★」

を希望します。

974 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 18:42 ID:???
>>972 矢銭は二万貫じゃなかったっけ?

中間集計

相撲…3票
アリーナカヨ…2票
その他…自薦の票で各1票ずつ

975 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 19:11 ID:???
>970に一票

976 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 19:35 ID:liSfN9nb
あやや、おもっきし票が割れてしまったなぁ。
どうしたものやら…。

977 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 19:40 ID:7NEu6sVo
970に同意。


978 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 19:50 ID:???
相撲に1票

979 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 22:02 ID:???
◎◎サカイから引越します!いざフィリピンへ・・・黄金の日日スレPARTU◎◎
でも可。


980 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 22:03 ID:sawu9hBL
いよいよ押し迫ってまいりました。
投票0時で締め切らせてもらいます。
現在相撲がやや有利なり。

後ないか、後ないか?

981 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 22:34 ID:???
>>>>【相撲を】黄金の日日パート2【とってゆかぬか?】<<<<

このスレがいつdat.落ちされても、↑でもう安心だね。
相撲人気を望む北の湖理事長や、横審連中も賛成してくれるであろう。

982 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 22:40 ID:???
「相撲人気“復活”を望む〜」であった。
ついでに高橋幸治の“復活”も望んでいる。
ちなみに横審メンバーにまだナベツネは名を連ねているのかな?
それじゃ相撲も巨人も相変わらずダメポだな・・・・

983 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 23:31 ID:???
次スレタイについて特に希望はないが、
「ワシはフィリピンだ!」が一生忘れられそうにないスレタイであることは
間違いない!

984 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 23:43 ID:???
抑揚の無いイントネーションで、前後の脈略も関係無し…
で、いきなり「宗久、相撲をとってゆかぬか?」
これ高橋信長ならではの台詞ですよね。
滅茶、印象に残る場面でしたので、相撲に一票。



985 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 00:09 ID:m+t+lTko

だめだ立てられないや。
どなたか親切な方、よろしくお願いします。

これ貼っといてね

前スレ
ttp://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027074281

986 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 00:16 ID:???
>>974
ルソン壺の値段だよう。「一万貫」by恵瓊和尚
知らんのか?

987 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 00:37 ID:m+t+lTko

第一集見終わった。

善住坊の死ぬシーン、意外に短かったのにびっくりした。
当時の記憶だと、あの二倍位はあると思ってたよ。
あの頃は、ほぼ毎回本放送と土曜昼の再放送の二回
みてたから一週間頭の中で醸造されてイメージが増幅
されていたのかな?

それにしても鋸についた鈍く光る血や、何度も乾いては
破れた傷口の赤黒い質感の何と恐ろしげなことよ。
そりゃトラウマにもなる罠

あと琵琶湖を渡る助左と光成の長ーい会話シーンも
まったりと芝居が噛みあっていていいものでした。

988 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 01:07 ID:AUTAlfkH
やっぱ、「アリーナカヨ」に一票。 あ、終わっちゃったか。

989 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 09:17 ID:???
スレ1000使い切った方がいいんじゃない?序列スレみたいに2つ並存していると
迷惑になっちゃうし。990位になったら立てていただくという。
で、結論は
      相撲をとってゆかぬか?  

990 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 10:25 ID:???
>>986 ルソン壷の値段か。スマソ。さて990を超えましたので僭越ながら次スレ
を立てました。「>>>>」の部分をつけたら長すぎるという表示が出たので、そこ
だけカットしました。
 このスレあと10、御礼を申し上げてレス1個超過致します。ありがとう。次スレ
でもよろしく。

991 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 10:27 ID:???
次スレ http://www.2ch.net/2ch.html

992 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 10:45 ID:???
>>991
間違えました。次スレ ttp://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1065921711/
たぶんこれでいかれると思います。

993 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 10:46 ID:???
sage

994 :985:03/10/12 11:10 ID:X0oPptzF

990さん、スレ立ち上げありがとうさんでした。


995 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 13:18 ID:???
あと5つ書き込めますが・・・・

996 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:04 ID:5rHNYWBq
第壱集でお別れ
高橋信長・内藤光秀・松橋義昭・花沢才蔵・浜畑恒家・夏目モニカ・名取梢・
丹波宗久・川谷善住坊・ビック(ラハ・ラカンドーラ)バルガス・・・

997 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:17 ID:???
第弐集でお目見え
 唐喜右衛門、安奈つる、海賊幸四郎パパ…

998 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:30 ID:???
>ちなみに横審メンバーにまだナベツネは名を連ねているのかな?

 連ねてる。原監督解任問題でもめてるときはインタビューイヤで欠席した(w。
ってレス超過にこんなこと書いてスマン。
 ちなみにこのスレ読んで原作(城山三郎)を読みたいとお考えの方、原作は現在
絶版になっております。
 

999 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:44 ID:???
今スレさよ〜なら〜
インパクトあるスレタイ名は忘れませぬ。

1000 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:49 ID:???
あら、ほんとー?新潮文庫も絶版なのかな?それはちと残念・・・
『男子の本懐』、『落日燃ゆ』、『雄気堂々』、『勇者は語らず』、etc・・・
城山三郎さんの作品は本当に読み応えがあり、素晴らしい内容の物が数多いです。
『黄金の〜』で関連づけると、『秀吉と武吉』も読んでみてたいそう面白かったです。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)