5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

護衛官日誌(@w荒

1 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/04 08:48 ID:ejLqptRy
第三新東京市の外郭が、山の中に浮いている。
ヲレは、雲の切れ間から零れる太陽の光が、柱のようになって
第83装甲ビルのガラスに反射するのを見つめた。
そのずっと向こうのかなり高い山に雲が掛かっている。
「こりゃ雨になるな」
Fが言った。
「こんなに晴れているが?(@w荒
「キャップ、私の故郷の村で
 野坂山に雲がかかると雨とか古老たちが言ってましたよ」
故郷がまだあるとは羨ましいかぎりだ。
 ヲレの故郷は既に水没済みだ。
 スタッフの大半が出身者である都市部だしな(@w荒
「ターゲットはどうよ?(@w荒
 ヲレはFに聞いた。
 Fは、車の助手席で
 ノートブックコンピュータ上のウィンドウに
 ネルフの室内監視モニタ画像を呼び出した。
「今着替えています。
 シャツを・・・シャツを着て今制服を着ました」
 もうすぐ出てくるな。
「朝飯くらい食えばいいのにな」
 ヲレは呟いた(@w荒 



2 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/04 08:48 ID:ejLqptRy
3分後、ターゲットの零号機パイロットの綾波がマンションから出てきた。
「カギも掛けてないんだろうな、相変わらず」
Fが首を振った。
Tが言う。
「あのマンションは
 ネルフの職員しかいないし、監視カメラは至るところにあるし、
 綾波の両隣と上下の部屋には
 24時間体制でガードがいるんだから、
 問題ないでしょう」

 まあそういうことだ(@w荒
「おっ・・・」
 綾波に一人の茶髪の若者が近づいた。
 ピアス。ヤンキー。歯が欠けている。
「DQNだな」
 Tが軽蔑するように言った。



3 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/04 08:48 ID:ejLqptRy
護衛の仕事というのはいつも単調なもので、
建前上は何も起きないのが一番だが、
ヲレたちはある種何か起きるのを待っている。
そうでないと退屈この上ないからな(@w荒

「音声どうだ?」
ヲレはFに聞いた。
「口説いてますね」
綾波の靴に仕掛けた高性能盗聴器からのオーディオを拾っていた
Fは言った。
若者は高校の制服を着ている。
「あいつのIDは?(@w荒
制服から高校が割り出され、彼の身元も知れた。
「ふーん、なんていうこともないDQNだな(@w荒
ヲレは彼の顔写真が掲載しているデータ表を見ていった。
「数学のテストの点数が1年間通して毎回12点というのは、
 一種の芸術だな(@w荒
「どうします?」
Tが尋ねる。
「うぜーからヤっちまえ(@w荒

ヲレは筋肉隆々のTに許可した(@w荒



4 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/04 08:49 ID:ejLqptRy
若者は少々綾波にしつこく付きまとったが、
まるで相手にされないので舌打ちをして彼女から離れた。
そこにTが近づいた。
「ああ君。私はネルフのものだが」
「なんすか?」
痩せた若者はいかにも反抗的な目つきでTを見た。
「市保安条例12条の4第6項23号但書の規定により、
 君を拘束する。"NERVノ職員ノ生活ノ安寧ヲ脅カス行為罪"だ」
「はあ???」
若者が声を挙げた瞬間、
Tのストレートが若者の腹に決まり、
若者はのたうちまわりながら倒れた。

ヲレは電話を掛けた。
「あ、赤木博士ですか?Jですぅ。お世話になってますぅ。
 あのですね、
 今ちょっとイキのいい実験標本が手に入ったんですけど。
 えぇ。17歳2ヶ月で。
 バラしても全然問題ありません。えぇえぇ(@w荒




5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/04 09:02 ID:???
お、東京kittyじゃないか。久し振り。
まあたまにはエヴァ板でくつろいでってくれ。

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/04 10:00 ID:???
最後のリツコへの電話にワラタ

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/04 12:40 ID:???
歳のせい?
昔の切れ味がないような。
今後に期待しとるわ。

8 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/04 16:52 ID:ejLqptRy
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1035426005/l50

小説も書いたよ(@w荒

9 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 17:40 ID:Iq692Wx2
ヲレはスクリーンの画像を見ていた。
「ざまーねーな(@w荒

そこにはエヴァンゲリオン初号機が海に、
弐号機が棚田に埋没し、
両脚だけ見せているヴザマな姿が映し出されていた。

「なんか、
 両パイロットの息が全然あってなかったみたいっすね」
最近体重が気になりだして、
カロリーメイトを昼食にかじるBが言った。
「まあ国連軍が
 N2爆雷を投下して足止めを食わせてるみたいですから、
 それが救いですね」
Kが書類をヲレの方に運びながら言った。
ヲレはその指示書を見て思わず声を出した。
「ヲイ・・・初号機パイロットと弐号機パイロットを
 同居させるのか?(@w荒
 呆れたな・・・二人とも14だろうが」
「みたいですね・・・
 まあ同居すれば、監視は楽っすよキャップ」
Kが言った。
「うむ・・・まあそりゃそうだが(@w荒

ヲレはネルフのロゴ入りのコーヒーカップを啜りながら言った。
面倒なことにならなきゃいいんだが(@w荒


10 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 17:52 ID:Iq692Wx2
面倒はいきなり訪れた。
弐号機パイロットが
ネルフ本部から葛城三佐の自宅へ引越しする際のことだった。
ヲレたちは車でアスカを尾行し、
護衛をしていた。
薄黄のワンピースを肩のところの紐で止め、
赤いスニーカーを履いている。
「いいスタイルだな。日本人離れしてますね」
Fが言った。
「ターゲットのケツぢゃなくて周りを見るんだよヴォケ(@w荒
ヲレはFの頭をこづいた。
マンションから50mほど離れた
セブンイレブンの前に来たとき、ターゲットは後ろを振り向き、
つかつかとヲレたちの車の方に向かってきた。
「タ、ターゲットが近づいてきます!」
車を運転しているAが慌てて叫んだ。
そう、たしかに赤い髪の少女はヲレたちの方に視線を投げつけ、
方向を切り裂き近づいてきた(@w荒



11 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 17:57 ID:Iq692Wx2
アスカは、ヲレたちの車の傍まで来ると、ニコリと笑って
ドアのガラスをノックした。
ヲレは、やむを得ず外に出た。
「なんでしょう?(@w荒
アスカは、ニコっと笑ったあと、突然怒鳴りだした。
「護衛の人ね?任務なのはわかるけど、ウザいのよね。
 あと、これ何?止めてくれる?」
そういって、アスカは赤いスニーカーの右側をヲレに投げつけた。
無論当たるわけなどない。
ヲレはうまくよけたからだ。
「これ、とは?(@w荒
ヲレはすっとぼけた。
「盗聴器でしょ?わかってるんだから!!歩いていて、
 なんか感じが違うのよね!!」
そうだ。
来日したその日に彼女がもっている全ての靴の中に盗聴器を仕掛けた。

12 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 18:08 ID:Iq692Wx2
セブンイレブンの中を見ると、
従業員や客がちらほらとこちらを見ている。
長引かせても仕方がない。
「こっちも仕事なんだよ・・・そうだな、
 こんなところで話すと色々差障りがあるんで、
 ドイツ語で話すよ。
 Wir arbeiten um Sie gegen den Angriff zu verteidigen.
Das Zeug, das Sie gesagt haben, ist noetig fuer uns
um Sie ausspueren. Ich denke, dass Sie es verstehen moegen,
weil Sie sich schon eine Universitaet diplomatiert haben.
Unsre Arbeit ist nicht kindlich.
(ヲレたちはあんたを襲撃から守るために働いている。今言った盗聴器にしても
 あんたを追跡するためには必要なんだ。あんたならそれぐらいわかるはずだろ。
 なんせ大学出てるんだしな。
 ヲレたちの仕事はガキのそれぢゃねーんだ)」
それを聞くと、アスカはぐっと言葉を飲み込み、やがて言った。
"Ja, ich verstehe. Aber Sie muessen mir Bedenken geben,
der Privatie gemaess, im Zimmer!!"
(わかったわ。でも、部屋にいるときは、プライバシーを考慮してよね!!)



13 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 18:12 ID:Iq692Wx2
"Jawohl, Ihre Hoheit, Prinzessin(@w荒
(わかったよ、お姫様(@w荒

「お姫様」という言葉を聞くと、アスカは途端に機嫌がよくなった。
「うふ、わかっているならいいのよ」
そうして、アスカは再びマンションへ向かった。
途中、彼女はちらりとこちらを振り返り、
「しっかりガードするのよ!」
とヲレたちに指を差しながら言った。

「いきなり面倒が始まっちゃいましたね」
ハンドルを握りながらAが言った。

14 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/07 18:32 ID:Iq692Wx2
auszuspuerenだな(@w荒

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/07 22:47 ID:???
おっ続きか

16 :24歳純潔(童貞)もよ ◆RKlw/UJGqg :02/11/08 08:50 ID:CtWT14JF
キモスレ

17 :練馬kitty ◆jHlT.mdzf2 :02/11/08 08:51 ID:Kqrztq2s
キモスレ

18 :横浜crazy ◆aZ2cL22.x2 :02/11/08 08:52 ID:ZUp75EwV
キモスレだな

19 :平壌kitty  ◆uPL2ego6SQ :02/11/08 08:53 ID:gZILMkWv
キモスレ

20 :京城kitty ◆zK.lss3smY :02/11/08 08:54 ID:DJ7TMcLo
なんつうキモスレ(@w荒

やっぱ兄貴のキモさにはかなわないよ(@w荒

21 :東海hikky ◆8DSQFCrNS2 :02/11/08 08:55 ID:8ZBRgYK7
誰かが面白がっている、とそう思っているんだろうな(@w荒

22 :横浜crazy ◆aZ2cL22.x2 :02/11/08 08:57 ID:ZUp75EwV
我慢して読んでみたがどこの何がおもしろいのか理解できない(@w荒

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/08 09:11 ID:???
キチ団?

24 :東海hikky ◆8DSQFCrNS2 :02/11/08 09:33 ID:8ZBRgYK7
ワシも読んでみたが……、とんだオナニー小説だな(@w荒
自慰行為のなにものでもない(@w荒

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/08 14:41 ID:???
>>24
東京kittyからキモさを取ったら何が残ると言うんだ。
そんじょそこらのザザーン作家など足元にも及ばないというのに。

26 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/08 15:19 ID:crrgKObD
ザザーン作家という言葉は始めて聞いたよ(@w荒

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/08 15:29 ID:???
>>16
他の香具師はいいがお前は来るな。

28 :25:02/11/08 15:32 ID:???
>>26
いいんだよ知ってる方が少ないんだから。

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/08 16:01 ID:5n345VIt
まあ (@w荒 ←コレさえ使わなければ問題ないのだが

30 :ニュー速住民:02/11/08 16:33 ID:???
てめえら、こんなとこに溢れてきやがったか!

31 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/08 19:01 ID:crrgKObD
現在ロビーで展開中のスレ(@w荒

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1036681349/
東京kitty★のキャップをつくった人へ

ひろゆき降臨。
ヲレのキャップを発行した運営スタッフに対してひろゆきが問責(@w荒

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1036649620/l50
瞬間と虚 - 霊(@w荒

ヲレの哲学的随想(@w荒

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1036488677/l50
ギャンブルにのめりこむ奴はヴァカだな(@w荒

そのまんまだが、
人間の生の在り様である世界への企投性に関する考察の材料収集目的で
立てる(@w荒



32 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:44 ID:aDP9HAgY
それから3日間、二人は学校にも登校せず、
マンションに篭ったきりだった。
そして明けて8月8日(@w荒

「キャップ!」
車の中でFがヲレに注意を促した。
「あれは・・・(@w荒
確か特別クラスの・・・そう、初号機パイロットたちの同級生たちだ。
洞木ヒカル、鈴原トウジ、相田ケンスケ。
彼らはマンションの入り口へ入っていった。
二人が3日も登校してないから、
プリント等を配りに来たのだろう(@w荒




33 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:46 ID:aDP9HAgY
をっ、電話だ。
「なにかね?(@w荒
「キャップ、Bです。
 今、葛城一尉と零号機パイロットがそちらに向かいます」
「了解(@w荒
なんだ、パーティでもやるのか?(@w荒
とりあえず、
アスカの靴に仕込んだ盗聴器は屋内の音を外に送れない。
葛城一尉の部屋はそういう造りになっている。
たまに窓を開け放したときに音が洩れる程度だ。







34 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:46 ID:aDP9HAgY
「キャップ、音声入ります」
どうやらドアが開いたようだ。あの3人を迎えるのだろう。
「はぁい」
をっ、この声は・・・
初号機パイロットと弐号機パイロットが
声をハモらせているのか?(@w荒
ヲレは、画面のオシロスコープのグラフが揺れるのを見ながら思った。
「ふ、フケツよっ!!二人とも!!」
ヒカルの声だ。
フケツ?(@w荒
一体何が起きているのだろうか?





35 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:47 ID:aDP9HAgY
「ぺ、ペアルック・・・!」
アクセントが大阪弁。
「イヤーンな感じ・・・!!」
ケンスケの少し高い声が響く。
「ご、誤解だよ」
シンジの声だ。
「五階も六階もないわ・・・・・!!!」
ヒカルが泣きじゃくる。
年齢の割に古い言い回しを知っているんだな(@w荒

「あら、いらっしゃーい」
葛城一尉の声だ。綾波も一緒なのだろう。
「ミサトさん、これはどういうことか説明してください」
トウジの大阪弁のアクセントだ。
「それは、中ではなしましょう」
そういって、彼らが靴を脱ぐ音が聞こえた後、
オーディオは突然切れた。
「ラジオショーはこれでお仕舞いか(@w荒

ヲレはマンションを見上げた。







36 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:47 ID:aDP9HAgY
ヲレの視線はマンションを越えて晴れた空へ向かった。
「アレを使うか、アレを(@w荒
ヲレは決めた。
「なあF、L」
「はい、キャップ?」
「ヲレがつらつら考察するに、これは極めて重大な問題だと思うんだ」
「はあ?」
「あのヒカリの”フケツ”という言葉。そして二人のハモった声。ペアルック。
 これは保安上極めて揺るがせにできない事象だと思わんかね?」
「”イヤーンな感じ”という言葉ですか?」
 Lが言った。
「ああ(@w荒
「そ、そうですね・・・自分もそう思います」
Fが居住まいを正した。





37 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/09 13:48 ID:aDP9HAgY
ヲレはLに断固として指令した。
「直近の軌道上にいる監視衛星を呼び出せ。
 最優先コードを掛けろ(@w荒
 ヲレはこの前赤木博士に実験標本を提供したときに貰った
 コードをLに与えた。
「はいっ」
Lは欣喜雀躍した。
「監視衛星タシロマサシがレスポンスしました」
「地表の座標クエリを入れて最優先コードを添付しろ」
「はっ!」

「画像処理はここぢゃ無理だな(@w荒
 マギのバルタザールを呼び出せ。
 今日はパイロットたちの実験がないから、
 リソースが余っているはずだ。
 データをパイプしてこちらには
 処理した画像だけ送りだすように(@w荒
「はい」
「画像きました」
 ノートブックパソコンのウィンドウの中には、
 葛城邸の窓から見えるお茶の間の風景が見えていた。
「バルタザールの唇口解釈ソフトを使って発話を解釈しろ。
 出力は音声はいらない。文字だけでいい。記録もしておけ(@w荒
「はっ」







38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/11 14:15 ID:???
×ヒカル
〇ヒカリ

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/11 18:18 ID:???
恥ずかしくて読めない場合はどうしろと?>kitty

40 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/12 09:35 ID:8uDEQ2vu
「85パーセントの解釈率です」
こちらを向きながらLが言った。
「なるほど、ユニゾンを獲得するためか(@w荒

ヲレは、画像に映っている、
二人のおそろいの♪の絵柄のダンスドレスを見て思った。
「確かに、あれぢゃ勝てないよな、あれぢゃ(@w荒
棚田と海に両足だけ出して沈んだ
二機のエヴァンゲリオンを思いだした。
だが、どうも訓練は上手く行っていないようだ。
まずいぞ、こりゃ・・・(@w荒
「ぢゃやめとくぅ?」
葛城一尉の声だ。
「他に人、いないんでしょ」
アスカの声だ。相変わらずゴーーマンな奴だな(@w荒





41 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/12 09:36 ID:8uDEQ2vu
「レイ」
ミサトが言った。
「はい」
零号機パイロットが静かに立ち上がった。
彼女は、少しどぎまぎしているシンジの横に静かに立った。
音楽が始まったようだ。
綾波とシンジは、課題のダンスを完璧に踊り上げた。
「パイロットを綾波にすればいいのにな(@w荒

ヲレは思った(@w荒

「赤外線画像に切り替えろ(@w荒
「はっ」






42 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/12 09:36 ID:8uDEQ2vu
アスカの顔の表面温度が急速に上昇している様を
衛星からリアルタイムで撮影したサーモグラフ画像は
冷たく表現していた。
アスカは、歯を食いしばり、突然部屋を出て行った。
「アスカ・・・」
ぼんやりとシンジがアスカの去った方向を見やる。

外に出たのかな?(@w荒

「いーかーりーくん!」
ヒカリが言った。
「へっ?」
シンジがぼんやりと振り向く。
「おいかけてっ!!!」
ヘッドホンを握り締め、羅刹のような表情でヒカリは言った。




43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/12 09:51 ID:???
「うぃーっす!!!」
やってきたのはイカリや長官だった!
それにしてもデカイクチビルだ。
シンジが叫ぶ。
「ボクの父さんはどこに?」
リーダーは冷徹につぶやいた。
「所詮、ネルフはドリフに吸収されたんだよ。」


44 :1:02/11/12 10:38 ID:???
スレを統一します、以後こちらに続きます
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1036981466/36

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/12 17:19 ID:???
>>1さん統一する必要性は何処にもないと思うが。


46 :東京kitty ◆A4cRD3R2n. :02/11/12 20:07 ID:8uDEQ2vu
詐称5963(@w荒

>44


47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/03 07:21 ID:wB5kgSDA
age

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/03 17:31 ID:???
痛いよう・・・

49 :名無しさん:03/01/04 02:43 ID:???
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


50 :山崎渉:03/01/11 04:41 ID:???
(^^)

51 :山崎渉:03/01/23 04:52 ID:???
(^^)

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)