5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

台風とエヴァ

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 13:20 ID:BofqEob0
台風が来るみたいだ。
当時は学校が休みになったり早引きになったりする可能性を期待したり、
小学生特有の「なんとなくワクワク」するような気分に胸を弾ませていたものでした。
みなさんもエヴァと台風にまつわる思い出とかあると思います。

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 13:23 ID:FUNlK0Zk
台風21号は12時に低気圧になりますた。

台風 第21号 から変わった 低気圧
 10月 2日12時現在
ワツカナイシ 西北西 150 Km
北緯46.0゜東経140.0゜ 北北西 55 km/h
 中心気圧 980 hPa

予報 2日21時
 低気圧
 マミヤカイキヨウ
 北緯48.8゜東経141.6゜ 北 45 km/h
 中心気圧 985 hPa
 最大風速 23 m/s
 予報円の半径 110 km

予報 3日 9時
 低気圧
 サハリン
 北緯51.6゜東経143.2゜ 北 25 km/h
 中心気圧 990 hPa
 最大風速 20 m/s
 予報円の半径 200 km

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 13:24 ID:???
悲惨なスレだなw

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 13:30 ID:???
台風に対する思いは分かるが、それとエヴァと何の関係があるのかと、、、。

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 13:32 ID:???
>>1さんを批判する気はまったくありません。
でもこのスレはちょっと…クソなので、このままsageてください。
次回は面白いスレ立てて、ぜひ僕らを楽しませてください。
期待してます!

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/02 23:43 ID:???
PP ABS PE POTATO 1825636

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/22 02:45 ID:???
このシャシンを再び終局へと導いてくれた

スタッフ、サンバのリズムに合わせてキャスト、見上げると白衣を着てる人たちに取り囲まれ友人、

酒あおって度胸をつけてそして、思い通りに5人の女性に

心から感謝いたします。もういいや、期待なんてしない。



                           ありがとうございました。毎日が同じ事の繰り返し。


8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/22 02:50 ID:???
test

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/22 13:38 ID:???
最下層記念カキコ

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/23 15:08 ID:???
さよなら

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/24 02:53 ID:???
また どっかで 逢おうよ

じゃあね

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/24 06:02 ID:???
うわなんか楽しいなここ

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/24 20:45 ID:???
最下層。ぶざまね。

14 :魁!!集英塾:02/10/26 12:19 ID:???
大将 冨樫義博
副将 種村有菜
中堅 澤井啓夫
次鋒 キユ
先鋒 島袋光年

キユ 「と、冨樫先輩、殆どネームのまま雑誌に掲載させちまった・・・。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
澤井 「フッ、いかにもあの人らしい豪快な描きっぷりだぜ・・・!!」
島袋 「(てめーがゆーな!!)まったく恐ろしい先輩を持ったもんだぜ・・・!」
冨樫 「わしが、集英塾塾長 冨樫義博であるっ!!!!!!!!!!」

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/26 16:05 ID:???
>>14
ageんな、クズ!

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/10/26 16:20 ID:???
>>15
君がageてるしw

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/01 22:40 ID:???
やっとこさ、下がってきたね。

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/11/02 22:08 ID:???
>>17
気楽にやって行きましょう

19 :辺境擾乱・分岐1:02/12/16 03:32 ID:???
『何度でも復活、って訳・・・?!』
同じS2機関搭載型、しかもこちらの方が機体の基本スペックは遙かに上回る筈なのに、
再生速度も立ち直りも早過ぎる。大してこちらは確実に仕留められている。
『どうして! どうしてよ、おかしいわよ!』
力尽きたノヴァ機がずるりと腕の中から抜け、地響きを立てて倒れる。
『っ! ノヴァ! ・・・厭、私を一人にしないでよ、ねぇ!』
彼女は完全に打ちのめされていた。少し前まで感じていた高揚感が嘘のよう。何度でも
やれる筈だったのに。気力は萎え、身体は重い。状況は最悪。今倒れたら多分、
ダメージのあるなしに拘わらず、二度と立ち上がれない。
負ける。
要らない記憶が甦る。暗い部屋、病室の点滴、重なるクローン培養槽の闇。敵。敗北感。
負けたら終わり。宙に舞う両腕、動かない機体、天から降る光、その中に見える、次々と
ひらいていくとびらのむこうにぶらさがったにほんの
『違う、これは私のじゃない! 誰、誰よ!』
彼女は身体を丸め、両手できつく頭を抱えて絶叫した。
『ノヴァ、セト、ヘルっ!! 答えてよ、ねぇ! 厭、厭厭厭、どうなってんのよ! 
 なんで倒れないのよ! 同じエヴァなのに!』
『同じエヴァだからだよ』
司教の声がした。彼女ははっと顔を上げた。

20 :辺境擾乱・分岐2:02/12/16 03:35 ID:???
黒い兵器を携えた量産機は、エヴァではなく、まっすぐに内部の彼女の方に顔を向けていた。
コイツはもう戦う気はない。
偽物とはいえ、使徒と数え切れない戦いをこなしてきた彼女は、絶望に似た屈辱感とともに
それを悟った。既に彼女は、敵、いやそれどころか排除すべき対象ですらないのだ。
『最初から私たちなんか相手にしてなかった、のね』
『そこまでは言ってない。この短期間でここまでの完成を見るとは、君らの国の技術には
 頭が下がるよ。ただし、どうも彼らは”エヴァを”造る気はないようだね。それが君らの敗因』
『・・・どういうことよ』
『エヴァのエヴァたる特性を全然使おうとしていないってことさ。その最たるものがATフィールド。
 さっきから、君らはATフィールドをろくに使おうとしなかっただろ? 能力特化だからかも
 しれないが、格闘技能だけに頼っていては早晩行き詰まるだけだ。第一、それでは遠距離から
 狙い撃ちされてお終い。こんな風にね』
量産機はふっと頭を上げた。つられて彼女が視線を移すと、遙か向こうに数体の
クローン使徒が見えた。今朝の訓練に使う筈だった奴だ、そんなどうでもいいことが頭をかすめる。
司教の機体が右腕をそちらに掲げる。と、使徒たちが動き出した。どうやってか知らないが、
戦闘プログラムを外部から起動させたらしい。
『・・・何をする気』
司教の声は答えない。

21 :辺境擾乱・分岐3:02/12/16 03:36 ID:???
量産機の腕を覆う黒い装甲板が音を立てて開いた。内部から脊髄を思わせる銃身が覗く。
一瞬違和感を感じたと思う間に、戒めを解かれた銃口から咆哮とともに光弾が撃ち出された。
弾体はクローン使徒のATフィールドを一瞬で貫き、身体そのものも貫通して飛び去り、
彼方のクレーターの外輪山に命中した。
使徒たちがよろめく。
その後方で外輪山が空間のある一点に吸い込まれた。
閃光。
圧倒的な光が弾け、衝撃波が地を叩いた。彼女のエヴァが反射的にATフィールドを展開する。
フィールド越しでも、熱された大気が地表の雪を溶かし去っていくのが感じられた。
光の消えた後、使徒たちはかけらさえ残さず消滅していた。
『なん・・・なのよ・・・』
『これもATフィールドを利用した武器だ。ATフィールドでエネルギーを高密度に圧縮して
 弾体を造り、槍のも利用したアンチATフィールドを集束して照射、その軌道に乗せて撃ち込む。
 相手のフィールドの反発も利用して加速するから、まず外れない』
量産機は腕を下ろした。同時に鱗状の装甲板が再び銃身を束縛する。その隙間から黒い螺旋が
触手のように抜け出し、量産機の手の中で両刃剣に戻った。
『要するにもっとエヴァを知った方がいいってことだよ。君らはただ肉体の延長としてのみ
 エヴァを操縦している。それも悪くはないけど、今後の戦いに加わるつもりなら生き残れない』
彼女はやっとのことで声を絞り出した。
『・・・どうしてそんなコト話すのよ』
『諦めてもらうためさ。君らの国のトップがどっちにつくつもりなのかはどうでもいいけど、
 今の君らに京都に来られても、はっきり言って邪魔なだけだからね。敵としても、
 味方としても』
『く・・・っ』
言い返せない。彼女はぎりぎりと操縦桿を握り締め、膝の上に突っ伏した。
『・・・それで、私にどうしろって言うのよ! 今までこれしかやってこなくて、
 それが無駄だって言われても、どうしていいかわかんないわよ!』
司教の声は冷たかった。
『それは君と、君の国が考えることさ』
震える彼女の周囲で量産機は翼を広げた。
立ちつくすエヴァを残し、次々と舞い上がってゆく。白い翼が暗い空に優雅な円を描く。
最後の緊張の糸が切れ、彼女はゆっくりと意識を失った。

22 :辺境擾乱・分岐4:02/12/16 03:37 ID:???
「・・・ボロ負けかよ」
「何が模擬戦だ。余裕じゃねぇか・・・ったく」「あんなの見せられてどうしろってんだ」
「敵機、成層圏へ離脱! 防衛システムの最大射程から外れます」
「外部との通信、回復。本国から最優先通信が入っています」
「・・・繋げ」
『ついさっき、教団の司教と名乗る者から記録を受け取ったよ。そちらでの戦闘、
 全て見せてもらった。マスターたちがかんかんだよ』
「わかってます。それで、教団への回答はどうするんです」
『それは我々が関与することではない。早急に機体とパイロットを回収し、
 後始末をしたまえ。今後の処分と対応については評議会の決定待ちだ』
「・・・了解」

回復した全システム俯瞰図内、今度は隠れることなくレーダー範囲から遠ざかっていく四つの輝点。
無言で見つめる職員。一人が壁を殴りつけ、うなだれる。

23 :辺境擾乱・分岐5:02/12/16 03:38 ID:???
雲海の上を飛翔する四体の量産機。
先頭の司教機に続く三体のエントリープラグ内では、パイロットが全員過負荷で失神している。
あの時、本当に勝負はついていたのだ。
LCLの中に頼りなく漂う六人の少女。見開かれたままの目には恐怖が貼りついている。
「・・・ハンデをつけたとはいえ、戦闘終了まで14分52秒。しかも全滅か。これじゃネルフには
 余裕で抜かれる。帰ったら主席・・・いや、”彼女”に殺されるな。これはもう、
 あの子の部隊になったんだから」
司教は自嘲気味に溜息をつき、限界まで酷使されたパイロットたちの意識をほぐし、
注意深く負荷を取り除いて、眠らせた。振り向くと、雲の切れ間に荒廃したサルサ・セカンダスが
見えなくなるところだった。司教はしばし雪に覆われた大地を見下ろした。より正確には、
その上に立つ汎用決戦兵器を。
「これでくじけるなんてことはないだろうね、仮にもあの子の姉妹なんだから。
 強くなればいい。本来イレギュラーである君らが舞台の中央に上がるには、
 力を示すしか道はないんだから」
ようやく高くなった太陽が空を照らす。
「光」に操られた四体の白いエヴァは、雲の峰を越え、青空に消えた。

24 :19〜23:02/12/16 03:40 ID:???
以上某スレ捨てレス乱入でした

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/16 13:29 ID:???
何処かから続いてるの?

26 :19〜23:02/12/17 16:03 ID:???
>>25
ああ、ここ人いるんですか・・・すんません・・・
サードインパクトスレの捨てレスです。ごめんなさい。

失礼ついでにもうひとかたまり置かせてください・・・

27 :辺境擾乱分岐・改訂版・1:02/12/17 18:29 ID:???
『無傷・・・だってぇの? ・・・畜生』
彼女はともすれば崩れそうになるノヴァ機を支え、量産機を睨みつけた。
同じS2機関搭載型、しかもこちらの方が機体の基本スペックは遙かに上回る筈なのに、
再生速度も立ち直りも早過ぎる。大してこちらは確実に仕留められている。
その差がわからない。無性に苛立たしかった。
『・・・同じエヴァなのに』
『同じエヴァだからだよ』
プラグ内のスピーカーから司教の声がした。彼女はきっとそっちを睨みつけた。
黒い兵器を携えた量産機は、エヴァではなく、まっすぐに内部の彼女の方に顔を向けていた。
コイツはもう戦う気はない。
クローンとはいえ、使徒と数え切れない戦いをこなしてきた彼女にはわかる。いや、最初から
本気で戦う気などなかった。そうでなければ、いくら他の三人より技量もシンクロ率も高いとは言え、
彼女一人が無事に立っていられる訳がない。彼女は残されたのだ。
怒りと屈辱で全身が震えた。
『初めっから、私たちなんか相手にもなんないってコトなのね』
『そこまでは言ってない。この短期間でここまでの完成を見るとは、君らの国の技術には
 頭が下がるよ。ただし、どうも彼らは”エヴァを”造る気はないようだね。それが君らの敗因』
『・・・どういうことよ』
『エヴァのエヴァたる特性を全然使おうとしていないってことさ。その最たるものがATフィールド。
 さっきから、君らはATフィールドをろくに使おうとしなかっただろ? 能力特化だからかも
 しれないが、格闘技能だけに頼っていては早晩行き詰まるだけだ。第一、それでは遠距離から
 狙い撃ちされてお終いだよ』
量産機はふっと頭を上げた。
彼女はぐらつくノヴァ機を懸命に支えながら、つられて同じ方向を見た。
厭な予感がした。

28 :辺境擾乱分岐・改訂版・2:02/12/17 18:30 ID:???
突然、管制塔から通信が入った。
『おい、大丈夫か?! 今からクローン使徒を出す、そいつらを盾にして後退しろ!』
『なんですって?!』
上からも見切られた・・・?! さっきとは違う震えが全身を走り抜けた。彼女は叫んでいた。
『やめてよ! 私はまだ負けてない!』
しかし、彼女の叫びにも拘わらず、遠くでハッチが開く低い音がした。
クローン使徒三体が現れ、目標を認識してこちらに突進してくる。
『・・・実例を見せるよ』
ふいに低い声が言った。彼女はびくりとし、量産機を見つめた。
黒い諸刃の剣を携え、量産機三体が前に出る。使徒との距離、およそ600。
次の瞬間、量産機が動いた。
一体が肩の上に両刃剣を構える。槍の後端から先端まで一気に螺旋が巻きあがり、黒い槍が現出する。
投擲。同時に隣の一体が片腕を勢いよく振り上げ、そして振り下ろす。閃く赤い光。
更に最後の一体がいやらしく口を開き、使徒を見据えて咆哮する。
一瞬、静寂が落ちる。
槍が一体のコアを直撃すると同時に、その両側の使徒が巨大な刃を受けたかのように音もなく
左右に裂ける。よろめく間もなく、三体は光の柱と化した。
轟音。
衝撃波が地を走り、反射的に展開されたATフィールドを打ち据える。
圧倒的だった。
『・・・秒殺じゃないの』
目を見開いたまま、彼女はきつく唇を噛んだ。
『槍の投擲、ATフィールドでの分断、そして分子間引力を切り離すアンチATフィールド。
 量産機だけでも、これだけ遠距離攻撃手段がある。ネルフのエヴァにはもっと
 たちが悪いのもある』
司教の声はむしろ穏やかなくらいだった。
『要するにもっとエヴァを知った方がいいってことだよ。君らはただ肉体の延長としてのみ
 エヴァを操縦している。それも悪くはないけど、今後の戦いに加わるつもりなら生き残れない』

29 :辺境擾乱分岐・改訂版・3:02/12/17 18:31 ID:???
彼女はやっとのことで声を絞り出した。
『・・・どうしてそんなコト話すのよ』
『諦めてもらうためさ。君らの国のトップがどっちにつくつもりなのかはどうでもいいけど、
 今の君らに京都に来られても、はっきり言って邪魔なだけだからね。敵としても、
 味方としても』
『・・・っ』
言い返せない。彼女はぎりぎりと操縦桿を握り締め、膝の上に突っ伏した。
『・・・それで、私にどうしろって言うのよ! 今までこれしかやってこなくて、
 それが無駄だって言われても、どうしていいかわかんないわよ!』
司教の声は冷たかった。
『それは君と、君の国が考えることさ』
彼女は無言で操縦桿を握り締めた。
異変が起こったのはその時だった。

30 :辺境擾乱分岐・改訂版・4:02/12/17 18:32 ID:???
『主席・・・?! なぜ、今・・・?!』
悲鳴のように司教が叫んだ。その瞬間、

   『           』

この上なく悲痛な、この上なく絶望に満ちた絶叫が頭を貫いた。
痛い。心が。心の奥、その底の底の、一番柔らかい部分にその叫びは突き刺さった。
彼女は耳を押さえ、固く目をつぶった。
知っている。
よく知っている、誰よりも近しい、声。
『私たちの・・・元になった、ヒト・・・』
かすれた声でノヴァが呟いた。彼女ははっと目を開けた。ノヴァ機に力が戻っている。
『アンタも聞こえたの、ノヴァ?!』
『うん・・・それから、アイツらにも』
よろよろと立ち上がりながら、ノヴァ機が腕を上げる。その先を見て彼女は息を呑んだ。
いくら倒しても何度でも起き上がってきた量産機三体は、はっきりと苦しんでいた。
『あの中にいる子たちにも、聞こえたの・・・あの子たちは私たちと違って、一人一人の
 心がないから、あの強い叫びに心の底まで染まってしまったみたい。・・・何もかも見失ってる』
量産機の手から槍が落ちた。
彼女は勢いよく顔を上げた。いける。今なら。
『ノヴァ・・・セトとヘルの守りは、任せるわよ』
ノヴァ機からそっと手を放す。
『どうする気、シヴァ?!』
彼女はノヴァにも見えるように横を向き、ありったけの闘志を込めて微笑んだ。
『決まってるじゃない。アイツらをやっつけんのよ』

31 :辺境擾乱分岐・改訂版・5:02/12/17 18:33 ID:???
動揺の一瞬に生まれた隙をついて身をかがめる。司教の乗機が気づいて振り返るが、遅い。
彼女は既に天高く跳躍していた。
『どおりゃああああああ!!』
真下で痙攣している一体の背に全体重を乗せた一撃。よろめく頭部を蹴り飛ばし、振り返りざま
次の一体にも思い切り反動をつけた回し蹴りを喰らわす。掴もうと伸ばされた手を弾き、
最後の一体に襲いかかる。量産機は猛烈な連続攻撃を全て受け、どす黒い舌をはみ出させて泡を吹いた。
駄目押しに再び跳んでハイキック。量産機は吹っ飛び、倒れた仲間の上に折り重なって動かなくなった。
彼女の機体が地響きとともに着地する。
衝撃とともに、天国にだって行けそうな自由と勝利の感覚が背筋を走り抜ける。
しかし、まだ止まれない。
彼女は素早くその場から跳びすさって、量産機の手から落ちた両刃剣の一本を掴んだ。
持ち上げようと力を込めた瞬間、めまいがした。
重い。
『こんなもん・・・振り回してたってぇの?!』
さっき、量産機があんなに軽々と操っていたのが信じられない。でも他に武器はない。
腹をくくるしかなさそうだった。
彼女は一瞬力をためると、全力で地を蹴った。
『これで・・・ラストォオオオオ!!』
思い切り剣を引き上げると、K-1ゲリオンは振り向く最後の敵に向かって斬りかかった。

32 :辺境擾乱分岐・改訂版・6:02/12/17 18:35 ID:???
硬く澄んだ剣戟の音がこだました。
量産機は片手で構えた両刃剣で、彼女の剣を受け止めていた。
張りつめた長い数瞬が過ぎる。
再び硬質の衝撃が大気を叩き、彼女の剣が弾き飛ばされて鮮やかに宙を舞った。
緩やかに回転しながら、その実重量に引かれたすさまじい速度で落下する。その真下には
活動停止した彼女の僚機がいた。
『しまったっ!!』
間に合わない。頭が真っ白になった一瞬、間一髪走り込んだノヴァ機が寸前で
ATフィールドを展開する。激しい衝撃音とともに剣は弾かれ、雪の大地に突き刺さった。
『ナイス、ノヴァ!』
叫んだ彼女に、通信ウィンドウの向こうのノヴァは弱々しい笑みを返す。一瞬だけ微笑み返し、
彼女は再び敵に向き直った。
『こんのぉおおおおお!!』
躊躇なく突っ込み、渾身の力を込めて拳を繰り出す。量産機は素早く剣を下ろし、身体を反転させて
反対側の手で彼女の一撃を受け止めた。
大気が衝撃に震える。
全力どうしのぶつかり合いに、両機の間の積雪が弾け飛び、あらわになった地面に亀裂が走った。

33 :辺境擾乱分岐・改訂版・7:02/12/17 18:36 ID:???
K-1ゲリオンはじりじりと量産機を押していった。
『ふん・・・っ、これならどうよ! このくらい・・・っ、お茶の子さいさいなんだから!』
このまま力押しでいけるかと思った時、ふいに量産機が拳をものすごい力で掴んだ。
『く・・・っ』
腕が痺れた。動けない。完全に押さえ込まれた。
『シヴァ。終末の炎の中で踊る破壊神。君にふさわしい名だね』
スピーカーから司教の声が響いた。エヴァと同調した彼女は全身に疲労を感じているというのに、
司教は息も乱していない。かっとした。
『確かに、力は認めるよ。でも、君らの戦い方が格闘だっていうのに変わりはないだろう?
 戦闘タイプでもない僕相手にやっと互角なんじゃ、まだまだだよ。京都には君らの戦い方の
 通じない、もっと強い相手がいる』
『偉そうに・・・! 格闘専門じゃないって言ったわね。じゃあ、アンタの戦い方って何よ!』
感情のほとばしるままに口にした彼女は、はっと顔を上げた。
量産機は亀裂のようないやらしい笑みを浮かべた。
『僕の戦い方は・・・これさ』
彼女は目を見開いた。司教の量産機の後ろで、倒した筈の量産機が操り人形のように立ち上がる。
しかし、今度は折れた腕も、ねじれた首も修復されないままだ。
司教の機はふっと力を抜くと、勢いで倒れかかる彼女の機をかわして宙に飛び立った。他の
三体が後を追う。四体の翼あるエヴァは、優雅な輪を描きながら暗い空に舞い上がった。
『それじゃ、強くなった君らと会えるのを楽しみにしてるよ』
『何をする気っ?!』
司教はもう答えなかった。
彼女の叫びだけが、虚しく暗いエントリープラグに響いた。

34 :辺境擾乱分岐・改訂版・8:02/12/17 18:37 ID:???
「! サルサ・セカンダスとの通信が正常化しました!」
「衛星回線、回復! すぐに再アクセスします!」 
「敵が引いたのか?! とにかく映像を出せ!」「了解、出ます!」

監視衛星の一基から見下ろした地表。軽い音がして画面が拡大され、サルサ・セカンダス
周辺が映し出される。地上に取り残された四体のK-1ゲリオン。二体は倒れて活動を停止し、
一体がそれを庇い、唯一健在の一体が空を見上げている。
カメラが少し上空に下がる。
と、翼を広げた量産機四体の背が映った。うち一体を中心に三体が散開し、残った一体が
肩に取り付けられた黒い兵器を構える。
突然、画面全体に激しいノイズが走った。
即座に他視点からの映像に切り替わる。・・・間に合っていた。
立ちつくすK-1ゲリオンたちの頭上遙か、きらめく光弾が宙を切って飛んでいき、見えなくなる。
次の瞬間、エヴァたちが黒い影に変わった。画像がホワイトアウトし、焼け付く。
数秒後、再び画像が安定したとき、風景は一変していた。
サルサ・セカンダスの一角をなしていた巨大なクレーターの一つが消え、代わりにその倍以上の
直径の竪穴が口を開けていた。周辺数qの雪は残らず融け去り、赤茶けた大地が剥き出されている。

いきなり量産機の一体が画面を覗き込んだ。
本当にカメラを覗き込んだのではなく、たまたま拡大した画像が捉えてしまっただけに過ぎないが、
それでも室内の全員が視線を奪われ、硬直した。
量産機は吐き気のするような笑みを投げ、純白の翼を翻して、消えた。

35 :27〜34:02/12/17 18:39 ID:???
以上です。失礼しました。
一部コピペのためかなり見苦しいです。
重ね重ねすみませんでした。

36 :27〜34:02/12/17 18:59 ID:???
・・・一応。
「K-1ゲリオン」というのは改良型エヴァのひとつ、ということになっています。
乗ってるのはアスカの細胞から造られたクローンパイロット。
上記のスレ、他の書き手さんのアイディアです。

どうもお騒がせしました。
多分、もうこんなことはない、と・・・思いますが。

37 :27〜34:02/12/17 19:04 ID:???
すんません更に。
>28の「距離600」は大嘘でした。
そんな近距離で槍投げてどうすんだか。
「距離2000」とかに訂正致します。一応。

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/17 22:43 ID:???
そう…

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/21 19:00 ID:???
やっぱなんか妙に楽しいなこのスレ

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/30 01:03 ID:???
楽しいの??

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/12/30 18:35 ID:???
台風ってなんかテンションあがりませんか?
「うわっこわあ」

42 :山崎渉:03/01/11 04:46 ID:???
(^^)

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/01/16 16:01 ID:???
ごめん、また置かせて。


過去スレ紹介・1

 サードインパクト後はこんな世界ですた
  http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1030675296/(現在dat落ち)

あのサードインパクトから2年。赤いLCLの海からヒトが還ってくる世界。
インパクト発生の地である日本でも、帰還者による復興が始められていた。
秩序が崩壊し、荒廃しきった社会で、それでも人々は生きていく。
モノ不足、横行する野盗やならず者、流れの賞金稼ぎ。
義賊なのか迷惑集団なのか、ミリオタ少年ケン王の野望。殺伐とした街を行く女神「マヤさん」。
時田シロウ率いる日本重化学工業共同体の、JAにまつわるアヤしげな噂。
無精ヒゲのガンスリンガー。全国シェア制覇を狙うナニワの海上都市大阪。
最近人気のキャバクラ<E-VA>、そこの指名No.1ホステスは殺人カレーを作るとか作らないとか。
湯本、強羅、松代、旧東京・・・再建された都市で生きてゆく、彼らの群像。

だが、やがて不穏な影が全てを覆い始める。
髭にグラサンの教祖が導く「神聖綾波教」、その教徒たちが唱える
新たなる約束の時「フォースインパクト」。
第三新東京市にそびえる「樹」の地下、荒れ果てたネルフ本部跡に眠る巨人。
あちこちにうごめく使徒に似た怪物。絶大な力でそれらを倒す女たち「Y」・「K」。
右手にもう一つの目を持ち、全てを知る謎の男「G」。
機動兵器トライデントを駆る、元戦自の少年少女たち。
郊外の農業プラントに住み着いた、どこか影のある少年と、その連れの気の強い少女。
そしてそこここで語られる、青い髪、赤い目の少女の目撃談・・・

インパクトを過ぎても、ヒトの因果は止まらない。
世界の終わりを越えてなお続く動乱、その果てには何が待つのか。
再び全てを巻き込みながら、今、物語が始まる。

44 :山崎渉:03/01/23 04:54 ID:???
(^^)

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/02/13 10:31 ID:???
うわなんか楽しげだなここ

46 :旧東京会戦始末・改訂版・1:03/02/28 15:13 ID:???
どんな激しい感情を抑えていても、一度決意した葛城さんは早かった。
拳銃にロックをかけ、服にしまい込み、一度は投げ出した参号機への通信機を手に取る。
「鈴原君! 左腕予備パーツが用意できたわ! 今場所を送るわ、後退して受け取って!」
「マヤ、腕の状態はほぼ問題ないようよ。至急動作伝達神経だけチェックして、
 強制介入できるようなら、全再生機能をフル稼働。参号機との接合に備えて」
「はい。・・・全システム、グリーン。いつでもいけます」
「日向君! 参号機をナビゲート、左腕の位置まで誘導して!」
「了解! 座標を送ります・・・受信を確認!」
「オーヴァー・ザ・レインボーに緊急通達、参号機を全面援護させろ。量産機を近づけるな」
「了解!」
黒い制服の兵士たちはあれきり沈黙を守っている。さすがに彼らにちらちらと視線を
ながらも、司令車内は再び緊迫感に包まれた。もう彼らには構ってなどいられない。
画面内では、苦戦を続ける参号機が、それでも残った片手で量産機の肩口を掴み、
思い切り突き飛ばした。飛び立つ間もなく瓦礫の山に突っ込む量産機。そこへ、集結した
バーミリオン部隊が立ち上がる隙も与えず火器を集中斉射した。轟音とともに爆炎があがる。
葛城さんが、通信機を壊れるほどに握りしめ、叫んだ。
「今よ! 指定された座標に向かって!」

47 :旧東京会戦始末・改訂版・2:03/02/28 15:14 ID:???
参号機はグッと頭を上げ、崩れかかったビルの谷間を抜けて
少し開けた場所に走った。亀裂が縦横に走る道路の上、たった今転送された
EVAの左腕が空中に像を結び、実体化するや否や地響きをたてて落下する。
赤い装甲板に覆われた、参号機のものより二回りは太い腕。
参号機は速度を落とさずに駆け寄り、すれ違いざまにしっかりと腕を掴んで
先ほど落とされた左腕切断部に押し当てた。先の量産機よりは少し速度が
劣るものの、再生機能が作動し、新たな腕が接合していく。
しかし、接合自体が完了しても、全く勝手の違うパーツだ。元の腕と比べ
格段に太く重い腕に、参号機は身体のバランスを崩してよろめいた。
発令車両内で悲鳴に似たどよめきがあがる。
「・・・やはり無理があるか」
葛城さんが唇を噛む。そこへバーミリオン隊機から絶叫が響いた。
『目標、活動を再開ッ!』
「もう?! 早すぎるわ」
着弾炎の中から伸びる巨大な腕。渦巻く煙を裂いて白い翼が宙を薙ぎ、
失速した戦闘機を巻き込んではばたく。攻撃隊は機体をひねるようにして
炎の中から離脱するが、数機が間に合わず翼に打ち落とされ、瓦礫の底に沈む。
「・・・下げるしかないな。ここでこれ以上数を減らされるわけにはいかん」
「了解。全機、残弾数にかかわらず全速離脱!」
「目標、参号機に向かい移動を開始します! 地上部隊が遠距離から牽制していますが、
足止めにもなりません!」
「くっ・・・何とかならないの?! リツコ、参号機は?!」
葛城さんが振り向く。赤木博士はいっしんにキーを打つマヤちゃんから目を離さず答えた。
「・・・まだよ。いきなりの接合で素体がパニックを起こしている。
 こちらからでき得る限りの手は打ってるけど・・・鈴原君次第だわ」
司令代行はちらと背後の黒い兵士たちに目をやり、戻した。
そのとき、新たな通信が重い空気を打った。
『俺が何とかしてやろうか?』
すさまじい速度で高空から突っ込んでくる戦闘機の姿が、画面いっぱいに映し出されていた。

48 :旧東京会戦始末・改訂版・3:03/02/28 15:15 ID:???
「?! 何者だ?!」
「機体の該当データなし! どこの所属でもありません!」
「いえ・・・覚えがあるわ、あの声。あんなことするのは一人しかいない」
「・・・まさか、さっきのガンヘッドは」
所属不明の戦闘機は、量産機に到達する直前に地面すれすれで機首を起こし、
見事な旋回動作で量産機の翼と殴打を避けていく。自分より遥かに小さい相手に
量産機は振り回され、一瞬、隙が生じた。
戦闘機は迷わずそこに一撃を叩き込んだ。翼下からミサイルが離れる。
『久しぶりだな、クソ野郎』
着弾。爆発音ではなく、耳が痛くなるほどの静寂が弾ける。
閃光の中、量産機のATフィールドが砕け散った。わずかながら翼に血痕が散る。
「あれは・・・虚数弾頭ミサイルだわ。威力は見ての通り。母さんの作品かしら」
量産機が吼える。戦闘機は容赦しなかった。
第一射の閃光が消えるのも待たず死角に潜り込み、正確に第二射を撃ち込む。
今度は派手に血しぶきがあがった。大量の白い羽根が舞う。
その白い羽根の雲を切り裂いて戦闘機が現れ、一直線に舞い上がると太陽の中に消えた。
『あとは自分たちで何とかするんだな』
通信機の向こうで低く笑い声が響く。葛城さんが通信機を掴んだ。
「待って。なぜ、手を貸してくれるの? あなたの目的は何」
『目的なんて大層なもんは持ってない。ただ足掻いてるだけさ。俺の好きなようにな』
それを最後に、通信は向こうから切られた。

49 :旧東京会戦始末・改訂版・4:03/02/28 15:16 ID:???
「目標、自己修復を開始! 先の再生速度より、活動再開まで40秒前後と
 予測されます!」
「それまでに何とかしろ、ってこと・・・とにかく、時間ができたわ。鈴原君!」
『わかっとる! こいつはワシのEVAや、ワシが何とかしてみせたるわ!』
参号機の目が強い光を放つ。不恰好な腕に力が込められ、
瞬間的にATフィールドが閃いたかと思う間に、腕の形状が一変した。
過剰な太さが一気に引き絞られ、同時に装甲が赤から黒へと流れるように塗り替えられる。
「すごい・・・」
「装甲形状まで強制的に変化させられてます・・・いえ、復元されたのか」
茫然とするスタッフの間で、赤木博士は一人笑みを浮かべた。
「パイロット次第だと言ったでしょう。これが今のEVAの力なのよ」
完全に元通りになった左手を、参号機はぐっと握り締め、走り出した。
「いける! 量産機は?」
「損傷再生、進行中! 活動再開まであと10秒ありません!」
すぐ隣の画面内で量産機は早くもミサイルにえぐられた腹部を再生し、頭をもたげた。
「間に合わない?!」
葛城さんが悲鳴のように叫んだとき、量産機の上空に複数の機影が出現した。

50 :旧東京会戦始末・改訂版・5:03/02/28 15:16 ID:???
「バーミリオン隊・・・命令は撤退だった筈だぞ。全滅したいのか」
司令代行が厳しい口調で一喝する。しかし、その表情は言葉を裏切っていた。
『命令違反は承知の上です』
『今更、自分たちだけ逃げられませんよ』
司令代行は苦笑し、葛城さんに頷いた。
「・・・どいつもこいつも無茶ばかりしおって」
葛城さんは頷き返すと、通信機を握り締めた。
「バーミリオンおよび攻撃隊、参号機到達まで、目標を各自の判断で攻撃!
 もう止めないわ、思いっきりやって!」
『了解! まあ見ててくださいよ』
『落とされた仲間の分の借りを返してやる!』
一斉に放たれた掃射が再生途中の傷に集中し、量産機をその場に釘付けにした。
もともと装備された火器は多くない。すぐにでも残弾は尽きてしまう筈だ。
だが、逃げようとするのは一機もいなかった。
戦闘機群は機体を限界まで駆使し、巨大な翼をかいくぐって攻撃を続ける。
『EVAのパイロット! 少しだけ押さえておいてやる、急げ!』
パイロットの一人が叫ぶ。
その瞬間、それに応えるかのように、高いビルのひとつの壁面のガラスが一斉に砕け散った。

51 :旧東京会戦始末・改訂版・6:03/02/28 15:17 ID:???
衝撃に震える屋上の向こうから参号機が躍り出た。ビルの壁を駆け上って高さを稼いだのだ。
ビルの頂上を強く踏み切り、大跳躍して一気に距離を縮める。
その先には、集中砲火で動けない量産機がいた。
「バーミリオン隊、散開して! EVAの戦いに巻き込まれるわ!」
葛城さんが指示を飛ばす。揺れる画像の中で戦闘機群は編隊を乱して四方に散り、
その真ん中に参号機がすさまじい衝撃音とともに着地した。
『さあ、いい加減終わりにしたるで! いつまでも長引かせてられん!』
鈴原君の叫びが戦場に響いた。
ものすごい勢いで突っ込む参号機。起きあがった量産機と接触する寸前、一瞬だけ
両機のATフィールドが宙で明滅し、消える。そのまま二体は一緒になって、
あちこちを破壊しながら市街を抜け、港湾倉庫街を逸れて、未開発の海岸へ出た。
量産機が振り上げた槍が参号機の胸部を直撃する。しかし、槍は同時に参号機の
手で掴まれ、反動で宙に飛んだ。高速回転しながら、槍が螺旋をほどいて諸刃の剣の
形状に戻り、地面に突き刺さる。
『おおおおおお!!』
参号機はもがく量産機の動きを両腕で封じ、思い切り引き上げると
そのまま海中に叩き込んだ。

52 :旧東京会戦始末・改訂版・7:03/02/28 15:18 ID:???
その瞬間、量産機が大きく顎を開いて凶悪な歯を剥き出した。
再び動きが俊敏になる。ところどころ血にまみれた翼で宙を払い、
量産機は参号機の手の届かない海上へと逃れた。
『ここまでのようだな』
その頭上に、独特の白いローブをひるがえす綾波教主席司教の姿が現れた。
瞬間、海面が量産機を中心にザッと波立った。
その場にいた全ての者が金縛りにあったように身体の自由を奪われる。
電子機器も一切の活動を停止している。かろうじて映像だけが健在だ。
意外にも、主席司教の顔は余裕の笑みではなく、ひどく不快そうなものだった。
『今回は私が調子に乗りすぎたようだ。こちらの被害も大きい。
 ここで全て終わりにしても構わんのだが、お前たちの抵抗に敬意を表し、
 今少しの時間を与えるとしよう』
『ふっ・・・ざけんなや・・・! 今ここで終わらしたる、こいや・・・!』
参号機がもがいた。顎部ジョイントを引きちぎって顎を開く。しかしそれでも
身体の自由は戻らないようだ。主席司教は哀れむようにその様を見た。
『それではまずいのだよ。まだ全ての因子が揃っていない。
 私の本当に求めているものがな。おとなしく引き下がれ、さもなくば
 我々にとってもお前たちにとっても最悪の事態となる』

53 :旧東京会戦始末・改訂版・8:03/02/28 15:18 ID:???
主席司教は廃墟の街を一瞥した。
その視線の先、かろうじて映像に捉えられる位置に、一人の男が立っている。
碇司令と同じ顔をしたその男は、怪我を負った綾波教徒の少女を抱え、
周りにうずくまる教団兵士たち、いや、傷つき怯えた目を向ける女性や子供たちを
かばうように、主席司教に強い視線を向けていた。
更にそこから少し離れた辺り、同じく射るような眼差を放つ、バイクに乗った人影。
その周辺では戦闘がやんでいた。彼に気絶させられたらしい数十人の兵士たちが、
敵味方の区別なく折り重なっている。
そして量産機を、距離を挟んで、しかし完全に囲む布陣で街の各所に立つ、
黒衣の兵士たち。彼らは臨戦体勢を崩さず、量産機と参号機の挙動の一切を
感情のない目で見守っていた。
参号機はなおも抵抗を続けていたが、やがて力尽きてがくりと頭を落とした。
主席はそれを見届けるとすっと目を細めた。同時に量産機の手に槍が飛来し、
その姿がぼやけ始めた。同じく、他の画面内で、交戦中の綾波教兵士たちの
周りに一瞬だけATフィールドが現れ、消えたと見る間に兵士たちの姿もなくなっていた。
彼らと今の今まで戦っていたトライデント兵士たちが、不審そうに周囲を見回す。
最後に主席とともに量産機が空間断層に消え、重くのしかかっていた金縛りが解けた。
回復した電子機器が一気に活動を始める。
それをきっかけにするように、司令車の中の人間が何人か床にくずおれた。
参号機は動かなかった。
『畜生・・・あんなヤツに・・・シンジ、綾波、すまへん・・・』
絞り出すような鈴原君の声が、しんとした司令車両に響いた。

54 :旧東京会戦始末・改訂版・9:03/02/28 15:19 ID:???
「皆、大丈夫?!」
葛城さんが我に返って振り向いた。その目が驚愕に見開かれる。
車両内に立って戦闘を見ていた筈の「E」計画兵士たちが一人もいなくなっていた。
とっさに画面に目をやると、旧東京各所からも彼らは完全に姿を消していた。
主席の力の支配下にあったあのとき、脱出の気配すら感じさせずに・・・?
「・・・どういうこと?!」
「でも、彼らが提供したモノは残っているわ」
赤木博士が二本のアンプルを掲げてみせた。先ほど彼らに渡されたものだ。
「つまり、彼らの申し出は生きているということだな。さらに彼らは、綾波教の
 超常の力と対等に渡り合えることを示していった」
戦闘の熱気の残る司令車両内を見渡して、司令代行はきつく眉をひそめた。
「ともかく、後始末だ。全ての生き残った人間に帰還命令を。
・・・しかし、一体どれだけ生き残っているというのか」
司令車の壁に連なるいくつもの画面には、戦場の光景だけが映し出されていた。
見る影もなく倒壊したビル。瓦礫の下に埋もれた戦車、装甲車両、そして人。
空から舞い降りる医療班のヘリ集団の下方、必死で怪我人を助け出そうとする
兵士たち。動かない遺体の群れ。広範囲に飛び散った参号機の血。
「もう、旧東京にはいられんな。日本重化学工業共同体の支援ももはや期待できまい。
 箱根のランドマスター部隊にはその場での待機を命じろ。
 我々がそちらに向かわねばならん。あそこ以外、帰る場所は残されておらんよ」
「・・・はい。これも全て、私たちの招いたことですから・・・」
葛城さんは重い溜息をついて、俺の肩を力無く叩いた。
俺は何も言えず、マヤちゃんを促して、各方面への通達を開始した。

55 :46〜54:03/02/28 15:39 ID:???
「サードインパクトはこんな世界ですた」四スレ目後半、
突発的戦闘イベント「旧東京会戦」後始末、改訂版でした。
あの当時、自分がパニクって書けなかった、ネルフ主力以外のキャラの動向を
ささやかながら補足するバージョンとなっております。

・・・無論自己満足ですとも。
後から何を書いても当時の代わりになるわけもありません。

あの当時、自分に加勢して頂いた、
便利屋さん、教祖様、厚木基地最後の兵士さん、提唱者さん、アルジャーノンさん、
改めて申し訳ありませんでした。
そして本当にありがとうございました。
自分のことだけで頭をいっぱいにして、ロクにネタ展開できなかったことを、
今一度ここでお詫びします。
そして、イロウルさん。
もう会わせる顔もないですが、ごめんなさい。どう謝ったらいいのか。
未だに戦争ゴッコは終わっていません。
なんと愚かしいことか。

どうでもいいことですが、この頃はすぐにでも綾波教関連の
ネタが終結に向かうと思ってました。伍スレ目の「1」の口上が
妙に切迫しているのはそのためでした。
まさか、それからスレ5つも消費して、未だに決着がつかないとは
予想だにしておりませんでした。
やれやれ。

56 :46〜54:03/02/28 15:42 ID:???
・・・誤字。

>>55 1行目
×「サードインパクトはこんな世界ですた」
       ↓
○「サードインパクト後はこんな世界ですた」


吊ってくるか

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/06 11:46 ID:???
いかん、もうすぐ最下層ではないか。

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/07 12:12 ID:???


59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/07 12:13 ID:???
test

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 01:27 ID:???
さて最下層まであと…

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 01:30 ID:???
…圧縮あったのか…よく残ったなここ…
消えりゃせいせいしたのに。

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 10:57 ID:???
さて

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 10:57 ID:???
本日も

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 10:58 ID:???
せっせと

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 10:58 ID:???
でもただ埋めるのも退屈だなぁ

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 12:46 ID:???
では

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:30 ID:???
懐かしいなー1行でダラダラ。

ほろ酔いの人、今はどこにいるんだろう。

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:31 ID:???
ほろ酔いっていうか酔っぱらいか。
でもレスはしっかりしてたなぁ

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:31 ID:???
だから書き込みに逝ったりもしたんだけど。

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:32 ID:???
今更ながらあの人の「超糞スレ」認定は的確だなぁと感慨。

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:34 ID:???
夏の間に終わってれば面倒はなかったし、
ここまでもめることもなかったんだろうなと懐旧。

なんでここまで伸びたんだ? つくづく。

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:35 ID:???
ケンカもせずに済んだのかもしれないし。

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:36 ID:???
俺があってなきがごとしの権威とワガママを振りかざすことも
…たぶんなかったし。

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:37 ID:???
読み切れないほど過去ログが溜まることもなかったし。
量の割に内容がオモロイほど薄まることもたぶんなかったし。

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:38 ID:???
ていうか重いよあそこは。
今となってはだけど。

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:39 ID:???
10月4日スタートのアレで終わってたらどうなってたんだろ。
あのままラストになだれ込んでたら、という話。

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:42 ID:???
ラストは見たいんだよ。
ラストっていうかオチは。
上手い(と俺が思ってる)人たちのオチ。それぞれの。

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:43 ID:???
さて、そろそろ一番上のくらいは消えたかな。

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:44 ID:???
このままもう少し頑張ってみるか。
連続投稿って幾つくらいで引っ掛かるんだろ?

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:44 ID:???
では、忘れないうちに書いておくか。

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:45 ID:???
降る雪。

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:46 ID:???
銀世界に降る剣戟の響き。

・・・・・って初号機の武器どうしよう。
槍か。
槍でいいかな。駄目か。

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:47 ID:???
共闘と・・・勝利? 敗走?
まぁどっちにしろ撃退。
一時的なものにしろね。

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:47 ID:???
夜。
幕間。

雪の積もった夜の静寂は怖い。

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:48 ID:???
選択。
というかたねあかし。

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:49 ID:???
やはりあの人の登場か。
綾波レイとどっちがいいだろう。

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:50 ID:???
まぁともかく選択。
最後の選択。

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:50 ID:???
分岐。

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:52 ID:???
選択肢
  1.虚構

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:53 ID:???
  2.現実

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:53 ID:???
  3.夢

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:54 ID:???
オハリ。

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:56 ID:???
問題はそこまで繋げられるかどうかで。
早くちゃんと「オハリ」って書きたいなぁ。

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:58 ID:???
撤退するならするでちゃんと終わらせてからじゃないとね。
猫くれた人のためにも。
まぁ所詮これも自己満足。

でもホントに嬉しかったなぁあれは。
ていうか萌え…ちゃ駄目か。

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 13:59 ID:???
ああすっきりした。

さて、雪だるま式に墓穴が増えてきた訳だが。

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:00 ID:???
どうせだからこのまま100くらいは取っておくか。

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:02 ID:???
あの人の霧版ゲトにもいい加減飽き飽きしてきた訳だが。

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:06 ID:???
ゲトくらいでいちいちageるなと。
そもそもageるなと。
そんなに自分の文章を他人様に読んで欲しいのかと。
ageなくとも最低三名くらいは既に読んでくれる人いるだろと。
ウザイし迷惑だと思う外の人だっているだろと。

ホント、なんで皆ageたがるんだ?

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:07 ID:???
あのスレでは次は…400か。

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:09 ID:???
やめ。忘れよう。苛々する。

前々々スレ辺りから苛々しっぱなしだけど。

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:12 ID:???
何よりも他人様のキャラを騙るなと。
これだけ。
騙るってのは多分に語弊があるけど。

言っても聞かなそうだからあっちでは言わない。

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:14 ID:???
さて、ここに初めて何か書いてからはや三ヶ月は経った。

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:14 ID:???
台風か…

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:15 ID:???
セカンドインパクト後の日本には、台風はあるんだろうか?

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:17 ID:???
熱帯低気圧のまま通過して終わる、んだろうか。
それか、緯度のずれの程度では逆に東京辺りが台湾並みに
台風の被害を受けるようになるとか。

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:21 ID:???
15年で植生ってどのくらい変わるんだろう?
100年近く経たないと目立った変化は出ないのかな。

ずうっと夏、ってだけなんだろうか?
ヤシやなんかが増えてるって様子もなかったようだし。

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:23 ID:???
頭空っぽなことをダラダラ書いているうちに終わっていたようだ。

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:25 ID:???
良かった良かった。

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:28 ID:???
ではそろそろ戻ろう。

ありがとうございました。

あと、ここを間違って覗いてしまった人、ご愁傷さまです。


と言いつつ明日になったらまた来てそうだけど。
今度は台風に関することでもしよう。
思いつけばの話。

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/10 14:58 ID:???
>>109
成る程、左様で御座いますか
ご愁傷様、俺 (-人-)

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 00:07 ID:???
記憶違いかってくらい伸びてるから何事かと思えば。
ご愁傷様、俺
でもここってそういうスレだよね。なんか楽しければいいよ。愚痴でも

112 :109:03/03/11 14:32 ID:???
いたのか人…

ごめんなさい。ずっと書き込みがなかったし、空きスレだと思って
好き勝手やっていました。申し訳ありませんでした。



…とでも言えばいいのかな。
すまん。頭下げたい気持ちはあるんだ。
が、どうも俺の謝罪は自分でも空疎に思えて仕方がない。
謝っちゃまた馬鹿やって、もうずっとその繰り返し。
最近は謝っても謝っても虚言を連ねてる気がして、ただ何か言うだけで後ろめたいんだよ。
おおなんだかポエムちっくだ。

ごめんよ。自害したいほど済まないとは思ってる >>110->111
俺の糞みたいな繰り言読みたくてこんなとこに来たんじゃないもんな。
異様に伸びてれば何かあると考えるのは当然だもんな。
期待を裏切った、というか時間と手間を無駄に使わせてすまん。

でも俺も君らが書き込んだ理由が少し知りたい。

さて。
俺が粘着した時点でここは文字通り「悲惨なスレ」と決定致しました。
超が三つくらいつく糞スレと呼んでも構わないでしょう。
俺が死ぬか、飽きるか、1000逝くまでこの状態は続くと推測されます。

以後、何かの間違いでここに迷い込んだ人すべてに、ご愁傷様。
まぁこんなこともあるさ。
次は何かいいことがあるといいですね。グッドラック。

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:41 ID:???
さて本日の穴埋め開始。

そもそも穴埋めのためにこの繰り言始めたんだけどな。
ミイラとりがミイラになるというか、
既に穴を埋めるためにせっせと別の穴を掘っている感じ。

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:43 ID:???
上の方ではまた新たな祭り開始か?
写真晒した人、大丈夫なのか。ひどい煽り合い、叩き合いにならんといいが。

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:44 ID:???
と、時間があるうちに台風に関わる何かをしておかねば。

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:45 ID:???
台風…
しかし大した思い出などない。
どうしたものか。

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:47 ID:???
今上を見てみたら、祭りってほどでは全然ないらしい。
普通(?)にキャラの話になってる。
良かった良かった。

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:51 ID:???
いや台風だ。台風。
一度はスレタイに沿ったことをしておかねば、このスレを横から
乗っ取った者として申し訳が立たん。

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 14:55 ID:???
別に立てなくとも誰も困らない申し訳だが。

まあ俺が困るんだよ。たぶん。

120 :台風とエヴァ:03/03/11 15:16 ID:???

     時に、西暦2015年

121 :台風とエヴァ:03/03/11 15:44 ID:???
暴風にしぶく海面。
ヘリのローター音が雨音にかき消されつつ通り過ぎる。

水没した都市群。日中ながら空は暗い。
沿岸に、非常設置された大型観測機器とその電源車がずらりと並んでいる。
沖合、半水没したビルの壁で突然巨大な波が砕ける。
そこだけ真っ白な波しぶきがあがる。
長く突き出した機材の上に止まっていた海鳥が、甲高い鳴き声を上げて飛び立つ。
すぐに強風にさらわれ、暗い空に見えなくなる鳥影。
海は徐々に真っ黒に染まってゆく。

122 :台風とエヴァ:03/03/11 16:00 ID:???
波立つ海面に浸かったビルの群れ。崩れかけた角を雨まじりの強風が叩く。
遠景に、雨にかすむ山影。

「本日12:30、東海地方を中心とした関東・中部全域に、特別非常事態宣言が
 発令されました。住民の皆様は速やかに指定のシェルターに非難してください。
 繰り返しお伝えします。本日12:30、…」

どんよりとした空の下に伸びる線路。
空模様を気にしつつ、遠く駆けていく人のシルエット。

無人のホーム。車両が取り残されたように停車している。
案内板には「全線運行停止」の赤い文字ばかり並ぶ。

123 :台風とエヴァ:03/03/11 16:02 ID:???
がらんとした街を走る青いアルピーヌ・ルノー。
そのハンドルを握る女性が呟く。
「よりによってこんな時に見失うだなんて…参ったわね〜」
助手席に置かれたフォルダに留められた一枚の写真。

『…特別非常事態宣言発令のため、現在、全ての通常回線は不通となっております』
写真の少年が、受話器の奥の無味乾燥な録音声に溜息をつく。
「駄目か」
電話ボックスを出、荷物を拾って無人の街を見回す少年。
空は不穏な緊張をはらみ、ただ暗い。
「…待ち合わせは無理か」
一枚の写真を取り出す少年の手。写真には脳天気なメッセージが書き込まれている。
ふと顔を上げる少年。

124 :台風とエヴァ:03/03/11 16:05 ID:???
既に夕刻と見まがう通りの向こう側に立つ少女。
まっすぐに少年を見つめている。

鋭い風にあおられ、悲鳴をあげてきしむ電線。
一列に止まって強風に耐えていた鳥たちが一斉に飛び立つ。
騒がしい羽音と鳴き声が、一瞬少年の注意を奪う。
不安を覚えて見上げ、また視線を戻した時には、少女の姿は既にない。
息を呑む少年。

125 :台風とエヴァ:03/03/11 16:08 ID:???
と、いきなり通り全体をものすごい風が吹き抜ける。少年は思わず身を縮める。
派手に振動する商店のシャッター。
山の向こうからかすかな轟きが響いてくる。
影になった山々を凝然と見つめる少年。
稜線の真上は早くも雨にけむっている。

126 :台風とエヴァ:03/03/11 16:12 ID:???
『勢力不明の移動低気圧は、以前本所に向かい進行中』
巨大なモニターに輝線で描かれた詳細な地図の上に、移動物体の進路予想が表示される。
それを見つめる二人の男。
『目標を映像で確認。主モニターに回します』
切り替わる画面。
坐る一人の背後に立った長身の男が口を開く。
「15年ぶりだね」
「ああ。間違いない」

「台f





127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 16:13 ID:???






                         無理

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/11 22:10 ID:???
そんなに無理せんでも。君自身が台風みたいなもんだ。
充分楽しいので全然OKだと思う

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:41 ID:9uKuuSU5
おやまた人が。

>>128
まずはご挨拶として、ご愁傷様。悲惨なスレへようこそ。

もしや>>1->12くらいにこのスレにいた人ですか?
あのまま終わってれば、間違いなくこのスレは良スレだったね。うん。
が、男塾のパクリ辺りから雑音と化し、とどめに俺が捨てネタを
産廃の不法投棄のごとく置きにきて、今に至ると。やれやれ。

…失礼。遅くなったが、楽しいと言ってくれてありがとう。
俺は素直に喜んでしまった。
別に無理してるつもりはなかったけどね。暇に任せてだから。
まぁ、他人様の、何か暇潰しにでもなれば、俺としては身に余る光栄って奴であります。

単細胞だから、他人様が喜べば意味もなく嬉しくなるし、逆に喧嘩やなんかがあれば
訳もなく不安になってオロオロウロウロしてしまう厭な性格。
他人様の書き込みに一喜一憂し、何も反応がないと「スルー?」とガクガクブルブル。
という訳で「全然OK」という君の言葉は嬉しかったのさ。
も一回、ありがとう。
今回は糞スレに当たった君に、次は何かいいことがありますように。

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:42 ID:9uKuuSU5
おやおやsage忘れ。
まさか自分でこうすることになろうとは。
これじゃ好きに愚痴が言えないじゃないか。

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:42 ID:???
…ちょっと待て。
なぜsageられない。

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:43 ID:???
おやsageられた。
どうなってるんだ?

まぁいいか。

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:44 ID:???
さっきのはなんだったんだろう。

ああ、今日は叫びたいこととかいろいろあったのに。
また沈むまで待つかな。
でもそれは遠そうだし。

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:46 ID:???
ああまた最下層が遠くなった。
まぁいいかな…
1000逝くまでに少しでも沈めれば。

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:47 ID:???
さて穴埋めだ。

掘った墓穴は埋めねばならない。
たとえそれが新たな穴を増やすだけであろうとも。
こんなに上に来てしまった以上はなおさらだ。

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:50 ID:???
しかしこの時間に上がってしまうと、次に前と同じ位置に
沈むまで、一体どのくらい時間がかかるものなんだろう?

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:54 ID:???
まぁある程度時間が経って、このスレがちゃんと沈んだら
わかることか。
エヴァ板だから…活性層から外れるのに一日、更に沈むのに一日、
んでそれからはだいぶ速度が鈍ってじりじり下へ、
という感じだろうか?

もちろんそれまで誰もageなければの話。
俺も含む。ああ畜生め。

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:54 ID:???
ええとあと幾つだ?
埋める穴は。

139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:55 ID:???
新たに掘った穴の方が問題だという気もするが。

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:56 ID:???
おや終わっている。
良かった良かった。
では消えるとするか。

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 12:59 ID:???
…っても暇なんだよな。
台風の続きでもやるかな…

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:18 ID:???
第壱刻


風、襲来


西暦2015年。対流圏の明日を守るため、汎用渦型決壊大気・台風が出現する。

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:20 ID:???
ずれるからやめよう。

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:28 ID:???
第弐刻 見知らぬ、気象

台風はヒトに勝つ。だがそれは全ての始まりにすぎなかった。
災害現場から逃げるシンジ。ミサトの傲慢は、自分が彼を救おうと決意させる。

145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:31 ID:???
飽きた。
というか続かない。
やっぱり台風とエヴァって無理があるのだろうか。

146 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:33 ID:???
1さんが何を考えてこのスレタイ及び>>1の口上文を書いたのか小一時間…

せめて自分の「台風とエヴァにまつわる思い出」ってのを書いといてくれれば。


147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:42 ID:???
第三新東京市に台風が来たら、の方向で逝ってみよう。

まず中央収容区画ビルが強風を避けて引っ込む。
旧市街で、電柱のうち老朽化したものが倒れる。
停電。
降水量が臨界を越えると、ジオフロントに浸水。
排水のしようがないからどんどん溜まる。

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:53 ID:???
地底湖が溢れ、浮いてたフリゲート艦が本部ピラミッドに突撃。
天井都市のビルの合間から滝のごとく落下する泥水の柱。
端の方で崖崩れと地滑り。

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 13:58 ID:???
筒型の滝と化したメインシャフト。
隔壁を緊急閉鎖するも、汚水の侵攻は止まらず。
なんか冷却水に厭な色が混じり始めるエヴァのケージ。

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:01 ID:???
ついでに濁り始める地下のLCLプラント。

151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:04 ID:???
浸水を避けて物理閉鎖されるMAGI、床上浸水により
本当に艦橋状態になりつつある発令所。
遙か下の方をゴムボートで行き来する職員ら。

152 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:11 ID:???
「タラップなんて前時代的な飾りかと思ってたけど」
「備えあれば、憂いなしですよ」
ボートからタラップ伝いに上がってくるリツコとマヤ。

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:23 ID:???
「セントラルドグマほぼ全域で、排水の目処は立ったようです」
「使用不能になった区画は2%もありません。ですが、
 これ以上上で降水が増えた場合、排水機構が保ちません」
「効率を上げるため、通常の排水より30%程度処理を落としてますが、
 それも限界がありますからね。有害排水だって混じってますから」
「なんでもかんでも相模湾に流しゃいいって訳にもいかないか」
「ともかく、停電による影響は軽微なんだな?」
「ええ、全施設の維持に問題はありません。ただ、上の街では
 多少被害が出ているようです」

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:29 ID:???
休校になった中学校から追い出される生徒たち。
速攻で傘を飛ばされるアスカ。
当然のごとく傘を奪われ、文句を言いつつ走る羽目になるシンジ。
ひやかしつつ、カバンを頭に乗せて駆けていくトウジとケンスケ。
一人落ち着いて雨合羽(ネルフの備品)を装着、悠然と歩いていくレイ。

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:32 ID:???
なかなか沈んでいかないなぁ…

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:46 ID:???
おもむろに使徒襲来。
風で歩きにくくても、山の斜面で足が滑ってコケそうになっても、
めげずに第三新東京市を目指すマトリエル。
「雨の天使」の名に恥じない大暴風雨を従えるその勇姿が、雨にけむる
山々の間に消えていく。

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 14:57 ID:???
ここで息切れ。

腹減ったし消えるか…
次回までに沈んでることを祈りつつ。

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 16:40 ID:???
台風クラブマンセー

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/12 21:50 ID:???
楽しみになったので続けれ

160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:13 ID:???
やった沈んでる(ある程度)!
さあ昨日の分まで愚痴言うぞー畜生め。

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:15 ID:???
…おやまた人が。
やれやれご愁傷様。悲惨なスレへようこそ。
ていうか、なんでこんなとこに迷い込んできたのさ。
まぁ昨日ageちまった俺が悪いのかもしれんが。
すまん。

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:18 ID:???
>>158
台風クラブ…って…何…?
いや、今、上っ面撫でるくらいは調べてみましたよ。
が、君の言う「台風クラブ」がどれのことかよくわからん。
大きく分けて
 ・邦画タイトル(1984年、相米慎二監督)
 ・アイドルのお宝雑誌らしいもの
 ・同人サークル、クラブ等の名前
ですか? ぐぐって一番最初に出てくるのがこんなとこ。
映画は観てないのでわかりません、というかそもそも映画自体 全 然 詳しくない。
映画『台風クラブ』は、第1回東京国際映画祭ヤングシネマ部門大賞獲得作品、
んで『ラストエンペラー』の監督始め海外の映画人にも絶賛されたとあるから、
相当スゴイんだろうなとは思う。
でも他人様の感想やレビュー読んでみたところ、観たら戻って来られなくなりそうだな俺の場合。
なんかささーと見た感じ、この映画関連の奴が一番面白かったんでその話ばっかに
なってしまった。感想とか個人評とか、日記とか。1時間くらいいろんなページ
さまよっちゃ読みふけってついでに地震(俺のいるところは震度3だった)にビビったり
しちまったよ畜生め。
それなりに楽しい1時間のきっかけをくれてありがとう。
…君が他の「台風クラブ」を意図してたんならすまん。

>>159
楽しみですか、そうですか。
でも今日からは退屈になるかもよ? 糞スレだし。
ああでも糞スレっていう呼び方は控えねばならんかもしれん。上の方に
「糞スレ」ってタイトルの良スレがあるから。
…書き込んでくれたことには、すごく感謝感激してるんだ、一応。
ありがとう。
今回この悲惨なスレに当たった君に、次は何かいいことがありますように。
言葉で書くと簡単だが、一応俺は本気でそう思ってます。はい。

ところで何故レスなどしている俺。

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:24 ID:???
愚痴だよ。
せっかく沈んだんだから愚痴だよ愚痴。
言いまくるぞ糞。

お断り。
ここで俺が吐き散らす愚痴(もう上の方でも愚痴ってますね)は
「サードインパクト後はこんな世界ですた」スレ関連です。
恐らくここを見ている君には直接は関係ないので、安心して対岸の火事をお楽しみください。
もしそのスレの人だったら…ご愁傷様。
でもあっちのスレでは絶対にやりたくないんだ。まともに参加してる人に悪いから。だから
ここで好きなだけ吐く。あっちでは「ケンカすんな」って度々言われたし。
それなら最初から愚痴なんか掲示板に書くな? 自分の脳内で処理しやがれ? ごもっとも。
でもネタ切れ気味なんでね。それともう 随 分 前から溜まってるから。
厭なら見るな。
ここは糞スレなのさ。

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:41 ID:???
まぁ、というか俺が糞なのさ。

ついでに自己紹介でもしよう。
俺はいわゆる元ぜろさげ。去年の夏、8月頃からこの板に来るようになった糞新規。
メール欄に「0 sage」って入れて浮かれてた奴。
騙り荒らしとその前後の叩き(って俺が被害妄想してるだけ)で少しおとなしくなったかも。
一人称は「俺」と「自分」の二通りがあって、違いの甚だしいこと二重人格のごとし。
さてどっちが本音でどっちが猫被ってるんでしょうね。

まぁどっちも本当なんだよ。一人称と語尾制限を変えると何故かここまで
違いが出てしまうのさ。あれだ、いつかサードインパクトスレに来た荒らしさんが
言ってた「演技性人格障害」。自分で用意した型に必要以上にはまり込むと。
嗤いつつ遠巻きに眺めるのが理想的な対処法。
間違っても真面目にレスなんかしてはいけない。
本気に取られて粘着されますよ。

と、既に他人様の目を意識して書いてるのが実に悲しい。
やれやれ。

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 13:49 ID:???
さていい加減惨めになってきたところで愚痴だ。

叫ぶぞ。


すぅー

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:06 ID:???
はぁー。

…つってもなぁ…今更って感じだしなぁ…
愚痴っても陳情してもあの人が聞き入れてくれるとは初号機の起動確率並みにあり得ないし。
ふう…

いいや、一個だけ言おう。残りは永久に黙ろう。


 「他人様のキャラ横取りして『ヒンシュク買った?』とか言わせるのやめれ」


訳のわからん人は現行スレ(拾)の>1を見てみよう。
俺は毎回スレ逝く度に、あの>1を読んじゃゲンナリしてるよ。
はぁ。

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:28 ID:???
なんか気が抜けた…グチャミソに叫び倒すつもりだったのに…

もう一度お断り。
上でどっちも俺の本音だと言ったけど、俺は基本的に嘘は吐きません。
というか、根本的に頭が悪いので嘘が吐けません。
未だに電磁波の媒質を空間だと思ってるような奴だし
(本当はなんなんだろう。量子力学関連でケム巻いて逃げるのナシな)
サードインパクトスレ、キャラハンさんスレ、ネタスレ等で俺のキモイマンセーレスを
受け取った方々、それは天地神明に誓って俺の本音です。
自分で「…うわぁ…」と思ったモノにまでマンセーレスをつけるような余裕は、
少なくとも今の俺にはありません。過去少しやったことがあるけど。
砂を噛むような後味でしたよ。二度とやらねぇ。
ていうか何をトチ狂ってたんだ過去の俺。

まぁこんなもん書き散らした以上、以後一切信用されないってのは明白な訳で。
しなくていいよ信用。
あれもこれも全部嘘かもしれない訳だから。

168 :青葉:03/03/13 14:38 ID:???
日向ァァァ!!こんな所でなに油売ってんだYO!!
葛城さんが早く来いって切れてたぞっ!!

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:39 ID:???
以上、本日のオナニーショーでした。

何かを期待してつき合ってくれた人ありがとう、そしてご愁傷様。

ああ書き忘れ。
上で「過去少しやったことがあるけど」っつー不本意なマンセーは全部、
更に上で愚痴ってる対象さんの書いた、俺的にしょーもないネタに対して。
当時の俺は馴れ合いが最優先だと思ってたんで、何か少しでもいいとこ見つけないと、
とか勘違いしていっしょーけんめーマンセーしたのよ。
去年の11月頭くらいの話。
以降はムナしいんで一切スルーすることにしておりますよ。疲れるし。

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:40 ID:???
ご苦労

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:47 ID:???
あれ?

>>168
お前誰よ?
サードインパクトスレの人? それともROMの人?
まぁネタが出来たら逝くよ。そのうちな。
ちゃんと大阪の状況とかLonginusの提案受諾の件とか京都進攻日時決定とか、いろいろ
練ってるところだから。あとレナちゃんと隊長がつかまえた賞金稼ぎのこととかも。
っつーかさっさと「大事件」起きないかなって待ってるの俺は。
それをまた観光がどうのとか性欲処理がどうのとか…ブツブツ…ったくよぉ…
おや黙るんじゃなかったのか俺。

あとね、サードインパクトスレでも勘違いしてる人いるけど、
「俺=日向さん」じゃないんだよ。
本社オペとか俺の出したパンピーさんなら「=俺」と見なそうが何しようが構わないけど、
「日向マコト」ってのはエヴァのキャラでしょ?
「=俺」には 絶 対 に ならないし、なっちゃいけないの。
俺の書く日向さんっての気持ち悪いだろ? キャラハンの日向さんはカコイイけどさ。
俺なんかと同一視したら日向さんが汚染されちまうよ。
だから本当はあのスレで「黒縁メガネです」とか名乗るのもいい加減厭なんだけどね。
まぁ今更どうでもいいや。

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:49 ID:???
おや。

>>170
君も誰よ?
まぁいいや、いらっしゃいませ、んでご愁傷様。
悲惨なスレへようこそ。

もう少し落ち着いたら台風の続きやるから。

173 :青葉:03/03/13 14:54 ID:???
>>171
ごく初期に参加していた者で、もはや流れが理解できないしがないROMでありまふ。
そんな事はどうでもいいから俺のギターを聞けェェェェ!!

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 14:58 ID:???
>>173
よし聞いてやる。
心ゆくまで弾いていくがよい。

…いや、真面目に聞くよ。なんでも。
雑談したいならそれはそれで桶。

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 15:20 ID:???
っと、おや、初期の参加者の方でしたか。
あのスレをこんなにしてしまって本当にすまん。
元凶の一人として。

ついでに何をやっていた人なのか教えてもらえるとありがたい。
壱スレ目は諸事情で手元にないんだけど、俺は覚えてるから。
飲んだくれる元戦自隊員さんとか、流れの医者さんとか、行商人さんとか。
町奉行さんに最初に絡んだ遊び人さんてのもいたな。
あとは初期の牽引役だったマスターに電機屋さんに棺桶屋さんに…とまぁ、
うろ覚えっちゃうろ覚えなんだけど、今でも懐かしく思い返したりしてるよ。

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 15:34 ID:???
おや、もうとっくにいない。
一人芝居か。惨めだな俺。
まぁ悲惨なスレには相応しいからまわりっぷりだ。素晴らしい。

台風の続きやろうと思ったけど、時間切れが近づいてきたんで無理そうだ。
マトの活躍とか期待してた人(いたらな)マジですまん。
ていうかご愁傷様。

それじゃ消えるか…

177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 15:37 ID:???
▁▂▃▅▆▇██▇▆▅▃▂▁
ご愁傷様、漏れ

178 :山崎渉:03/03/13 15:40 ID:???
(^^)

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/13 22:36 ID:???
こんな香具師ばっか

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 11:33 ID:???
さて今日も元気に穴埋めだ。

なんかもう穴掘りすぎて、地面ぼこぼこって気もするけど。

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 11:37 ID:???
むしろドグマ

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 11:44 ID:???
>>181
  人 が い る よ ! ! ! ! 

どうしたんだ君?! なんでこんなとこに迷い込んできたのさ?!
駄目だよここは悲惨なスレだよ。
俺に汚染されちまうよ。

おっとご挨拶。
ご愁傷様。悲惨な糞スレへようこそ。

しかし君のレス良し。一瞬噴いちまった。俺的ツボ。

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 11:51 ID:???
ああ驚いた。
こんな時間にこんな糞スレを見る人がいるとは。

改めてこのスレの内容ご紹介。
ここは粘着な俺にへばりつかれ、未来を奪われた悲惨なスレです。
俺がいる限りもう立ち直れません。
一応スレタイに沿うべく、台風ネタが散発していますが不発です。
というか昨日はただの愚痴スレと化してました。

「サードインパクト後はこんな世界ですた」スレについての
質問・文句・罵倒等をここでなさっても結構です。
一応、俺は「黒縁メガネオペレーター」「神聖綾波教司教第弐次席」
「日本重化学工業共同体本社オペレーター」等を書いています。
長く居座ってる一人なんで、なんでも受けますよ。
だからあっちのスレに直接突撃するのはご遠慮願いたい。真面目に書いてる人に
迷惑だし、君自身あそこに書き込むと惨めになると思うんで。
俺? 何ヶ月も前からいろんな意味で諦めてますが何か?
まぁあそこが、俺にとって大事でずっと見守りたいスレだってのも、事実なんだけどね。

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:04 ID:???
まだ少しびっくりしている。

>>177
ご愁傷様。悲惨なスレへようこそ。
一体何が悲しいのか知らないけど、一緒に嘆きますよ。10秒くらい。
今回この糞スレに当たってしまった君に、次は何かいいことがありますように。
めげないで良スレを探し続けてくれ。きっとあるから。

ところでその黒いのは何さ?
…マトの一部?


>>178
台風襲来。板全体に。
なんか、君のその一斉書き込みのせいでdat落ちの順番が狂うって、
この板の人が困ってたよ。
おかげで各スレで保全作業が大変だったらしい。
言っても無駄だろうけど。


>>179
君もご愁傷様。そう、俺はこんな奴だよ。
こんな糞スレに書き込んでないで、早いとこ良スレを探しに行くことを勧める。
ここはおみくじで言うところの「凶」に当たる。
一回引いてしまえば次は当分出ないのさ。ここと比べれば、どんなスレも
良いところが見つかる気がするだろ?
今回この糞スレを引いてしまった君に、次は何かいいことがありますように。


ところで何故微妙にキャラが変わっている俺。

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:07 ID:???
さて穴埋めだ。というか台風だ。
昨日何もしなかった分、少しでも台風に関わることをしなければ。

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:13 ID:???
と言っても何をしよう…
マト襲来の続きか…?
それもなぁ…

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:20 ID:???
ところで糞スレと言えば、くま氏がリクに答えて短い話を書く
「糞スレ」(というスレタイ)、いきなり止まってる…
リクエストは来てるのにくま氏が行方不明の様子。

加持とミサトの話とか、面白いし味があってイイ!と思うんだけどなぁ。
くま氏、早いとこ復活してくれ。

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:32 ID:???
強風に難儀しつつ、ミサトのマンションに帰り着いたシンジとアスカ。
既に全身ぐしょ濡れ。しかも台風独自のあの生暖かい空気がマンション中に停滞。
さっさとシャワー浴びたーい!と騒ぐアスカを横に、鍵を開けるシンジ。
が、停電の余波で扉が開かない。
凍りつく二人。

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:36 ID:???
「…どうすんのよ」
「…どうするって…ミサトさん今日は仕事でまだ本部だし、
 夜まで帰ってこないよ」
「じゃ、夜までここでこぉーんな状態でただ立ってろって訳?!
 どっか、確実に雨宿りできそうなとこ、ないの?!」
「……確実に締め出しは喰らわないとこなら知ってるけど」
「なんだ、あるんじゃない! じゃあグズグズしてる理由はないわ。
 さっさと転進あるのみよ! で、どこなの、それ?」

190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 12:51 ID:???

「…なに」

細く開いたドアの向こうから顔を覗かせるレイ。
返答に困る二人。ややあってシンジが笑顔を作る。
「あの、ミサトさん家のドアが開かなくて、僕ら閉め出されちゃって。
 今日は定時試験もハーモニクステストもないし、本部に行く訳にも
 いかないから、…できたら雨宿りさせてもらえないかな、って…」
じっと聞いているレイ。ますますアガるシンジ。
彼を横から押しのけ、アスカが口を出す。
「ああ〜もうじれったいわねっ! 長居しやしないから上げなさいよ!」
「何言ってるんだよアスカ! 人の家に来てるのに、そんな言い方ないだろ!」

「…いいけど」

ぽそりとレイが答え、奥に引っ込む。半開きのまま放置されるドア。
立ちすくむ二人。
意を決してアスカが踏み込む。シンジが慌てて続く。
ばたんと閉まるドア。
コンクリート打ちっ放しの狭い廊下を、音をたてて風が吹き抜ける。

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 13:18 ID:???
真っ先に玄関に立ったはいいものの、あまりの殺風景さに絶句するアスカ。
その脇でシンジがごそごそと靴を脱ぎ、上がる。
足元を見て思いっきり顔をしかめるアスカ。
「きったなーい! この上に靴下で上がれって言うの?!
 ちょっとシンジ、…待ちなさいよ!」
置いてきぼりにされるのは厭だが、どうしても汚れた床に足を下ろすのを躊躇するアスカ。
シンジはとっくに廊下の先へ行っている。
横手の部屋から現れてタオルを渡すレイ。
当然のごとく靴を履いたまま。とたんにアスカは安堵の表情になり、勝ち誇ったように腕を組む。
「なによ、別に脱がなくてもいいんじゃない! はぁ〜無用な心配しちゃったわ。
 だいたい、なんで日本の家って靴脱いで上がるのよ?」

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 13:40 ID:???
「畳敷きならまだわかるけど、カーペットの上まで
 わざわざ靴を脱ぐなんで信じらんないわ。やっぱ日本人って
 神経質なのかしらね?
 …ほらシンジ、あんたもさっさと靴履きなさいよ。足の裏、真っ黒になるわよ?
 ファーストも気にしてないみたいだしさぁ」
タオルを受け渡した姿勢のまま、黙ってアスカを見つめるシンジとレイ。
その視線はきょうだいのように似ている。
長々と語り終え、芝居っ気たっぷりに顔を上げてふと二人の視線に気づくアスカ。
「…な、何よ。何か文句でもあるっての?!」
きびすを返して奥の部屋へ消えるレイ。
「アスカの好きなようにすればいいと思うよ」
困ったように笑い、その後に続くシンジ。
取り残されるアスカ。濡れたままの髪やスカートの裾から水滴が垂れる。
「ああ〜、わかったわよっ! 待ちなさいよね!」
慌てて声を張り上げ、諦めて乱暴に靴を脱ぎ捨てるアスカ。
汚い床を実に厭そうに睨みつけてから、わざと大股に部屋に踏み込んでゆく。
が、数歩歩いたところでそっと片足を持ち上げ、足の裏を覗いてみる。
案の定黒くなっている靴下。
げんなりした顔になり、けれどすぐに勝ち気な表情に切り替えて二人を追うアスカ。

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 13:47 ID:???
しのつく雨の中、山を越えるマトリエル。
ところどころに泥がついている。
また一歩踏み出し、とたんにずるっと滑って派手に転倒。木々がなぎ倒され、
泥水が跳ね上がる。
更にその衝撃で地滑り発動。
大量の土砂と倒木とともに、足をじたばたさせながら斜面を流されてゆくマトリエル。
暴風雨にかき消され、それに気づく者はいない。

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 14:19 ID:???
増水の止まった発令所。
艦橋上に取り残されたスタッフはめいめいの席で落ち着いて排水完了を待っている。
眼下を行き来するオレンジのゴムボート。
本部外から報告に来た職員が、濡れた雨合羽を脱いで頭を振る。
「なんかこうしてると、洪水で取り残された家の二階で救助を待ってるような気分になるな」
「やめろよ、縁起でもない」
「でも、なんだかワクワクしない? 小さい頃、台風の日って
 なんか特別だったじゃない。学校が休みになって、普段一緒にいない一家皆で
 ニュースの台風情報を待ったりして」
「…それ、いつの話なんですか、葛城さん?」
「もちろんセカンドインパクト前よ。地軸移動で、もうずっと台風なんか
 日本には来なかったのに」
「15年経って、ようやく気候が落ち着いてきたのかもしれないわね」
「それとも単なる異常気象か…ま、嵐はいつかは過ぎるものよ。
 MAGIシステム再開の目処が立ったら、仕事に戻りましょ。それまではのんびり待てばいいわよ」
突然鳴り響く警報。

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 14:29 ID:???
「なんだ?!」
「第8レーダーサイトより報告、強羅絶対防衛線付近にて使徒を確認!」
「なんですって?!」
「何故今まで気づかなかった!」
「それが…降水に伴う二次災害に追われ、報告が遅れたとのことです」
「…過ぎたことはいい。総員、第一種戦闘配置」
「了解! 総員、第一種戦闘配置!」
「MAGIの再開を急がせろ。必要なら施設の電力を全て回しても構わん」
「目標、強羅絶対防衛線を突破!」
「目標を映像で確認。主モニターに回します」
正面モニターに映る雨の山景。暴風が山林をなぶる。
どよめく発令所。

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 14:36 ID:???
嵐を従えた第九使徒の威容。
巨大な蜘蛛状の身体が、勢いよく山の斜面を滑り落ちる。
使徒自体の巨大さもあり、山ひとつ分落ちても
せいぜい使徒にとっては滑り台。
まっすぐ第三新東京市を目指すかと思いきや、
方向を変えて別の山に登り出すマトリエル。
長い四本足で器用に頂上に掴まり、おもむろに放して滑り始める。
轟音とともに発生する山崩れ。
押し倒される木々。土砂で埋まる麓の畑。
満足げに黒い足がぱたぱたと動く。
沈黙する発令所一同の前で、いそいそと次の山にとりかかるマトリエル。

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 14:56 ID:???

 「……」

ある意味衝撃に揺れる発令所。
一人、最上フロアで苛立った声を上げるゲンドウ。
「何をしている。さっさと戦闘準備にかかれ」
「は、はい。…EVA発進準備急げ!」
我に返って手を動かし始める職員ら。
「パイロットの所在は掴めてるの?! 至急、招集をかけて!」
椅子ごと振り返るマヤ。
「停電と災害に伴う回線混雑で、連絡がつきません! 保安部担当班からの報告も
 途絶えています」

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:03 ID:???
「なんとかならないの?! とにかく呼びかけ続けて!」
主モニター内、また別の山に登るマトリエル。
土砂の津波とともに滑り落ちる巨体が、谷間の送電線を引っ掛ける。
ドミノ状態でなぎ倒される送電柱。強化絶縁線の一部が耐えきれずちぎれる。
モニター群の一部が次々とブラックアウト。
照明が不安定にまたたく。不安げに見上げる職員。
「施設電圧、23%低下!」
「生き残っている回線を確認、急いで。またやられる可能性があるわ」
「威嚇砲撃、目標の注意を逸らせ」
「時間を稼げ。少しでもいい、第三新東京市への到達を遅らせろ」
「EVAの発進シークエンスは続行。いつでもパイロットがエントリーできるようにして!」

199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:13 ID:???
雨にしぶく山腹、マトリエルめがけて砲撃が降り注ぐ。
目に見える効力は皆無。
うんざりしたように黒い蜘蛛足の一本が持ち上げられ、砲台に振り下ろされる。
沈黙する火器。送電線の一部が巻き込まれ、また切り裂かれる。
とたんに、発令所に暗闇が落ちる。
「電圧、ふたたび大幅にダウン!」
「現在の供給電力量は?!」
「全部で10%にもなりません!」
「構わん、全てMAGIとセントラルドグマの維持に回せ! 最優先だ!」
「第三新東京市の全管区よりの住民避難完了。一部シェルターでは
 電力供給がストップしていますが、今のところ問題は生じていません」
「ケイジより報告、EVA各機、発信準備よろし!」
「パイロットは?!」
「いまだ所在掴めず、ですが既に保安2課が上の街に向かっています」
「確保、急がせて。多少人目についてもいいわ」
一部電子機器のかすかな明かりにぼんやりと浮かび上がる発令所。
誰が持ってきたのか、そのうち蝋燭の光がぽつりぽつりと灯り始める。

200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:17 ID:???
暴風雨に見舞われる市街各所を走り回る保安課の黒い車両。
既に道路は濁流と化し、思うように進まないどころか流される始末。
交差点で一般車両と追突事故が連続。
ライトの消えた信号機がどしゃ振りの雨に打たれている。
雨まじりの強風が吹き荒れる灰色の街。

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:29 ID:???
「…あれ」
じりじりと鳴いていた蛍光灯がふっと消える。
天井を見上げるシンジとアスカ、顔も上げないレイ。
「停電? それか、とうとう壊れたんじゃないの」
「そうかもしれない。ずっと変えてないもの」
「ないもの、じゃないわよ! 少しは人間様らしい暮らしってのをしなさいよね」
「…わからないわ」
派手に膝の上に突っ伏すアスカ。頭にかぶっていたタオルが前に落ちる。
「ねぇ、大丈夫なのかな。さっきから携帯も繋がらないし」
同じくタオルで頭を拭いていたシンジが窓の方を見る。
ブラインドの隙間から外の薄明かりが射し込む。風の音。
「大丈夫ったって、この天気の中どうやって確かめるのよ。これじゃ
 いつまで経とうが、どっこにも行きようがないじゃない」
タオルを掴んで起きあがり、両手を広げるアスカ。
と、雨音とも風とも違う、かすかな轟きが室内に伝わる。

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:34 ID:???
「何よ、今の」
「…まだ続いてる。なんか、こっちに向かってきてるような…」
「何気持ち悪いこと言ってんのよ! 何が来るってのよ、こんな日に」
黙って立ち上がり、窓へ向かうレイ。
ブラインドの紐を一気に引っ張る。
音をたてて開くブラインド。雨の街が開ける。
突然、その中から持ち上がり、振り下ろされる巨大な蜘蛛足。遠い振動。
「使徒?!」
異口同音に叫んで立ち上がるシンジとアスカ。

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:47 ID:???
「どうしよう?! なんとか本部に行かなきゃ」
「行くったってどうやって行くのよ?!」
窓を開き、身を乗り出して下を見下ろそうとするアスカ。
とたんにどっと吹き込んでくる雨と生温い風。
そのまっただ中、泥川状態になった通りを吹き飛ばされた看板やらゴミやらが
勢いよく流れていく。苦労して窓を閉め、荒っぽく頭を振るアスカ。
「…悪いけど、こんな状態に飛び込んでも遭難するだけよ。だいいち歩けないわ。
 今頃はミサトが手を回してくれてる筈だから、ここで保安部かどっかの迎えを
 待った方が確実よ」
シンジの返事はない。
じれて振り返り、絶句するアスカ。同じく茫然としているシンジ。
「…綾波?」
ボンベ片手に、ゴムボート(ネルフ備品)作成中のレイ。脇には安っぽいオールが
用意されている。空気がボートに吹き込まれる音が響く。
ややあってアスカが訊ねる。
「あんた、そんなものどこから…」
膨らみ始めるボートを押さえ、答えるレイ。
「…備えあれば、憂いなし」
慌ててシンジが手伝い始め、少ししてアスカもふくれつつそれに加わる。

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:50 ID:???
息切れ。
つーか続けてみたものの面白くない…
読んじゃった人ご愁傷様。

土日はたぶん来られない。まぁ来ても来なくても同じ気はする。
深夜ならいるだろうけど、そんな時間に穴埋めにいそしむ気もなし。
週明けて俺がまだ飽きてなければまた来よう。

それじゃ消えるか…

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/14 15:54 ID:???
本日も大儀であった

206 :同時上陸:03/03/15 05:11 ID:???
失礼します
残酷な
                                            .   i ! .
                                        . :    ,ノ キ、 : .
                          -----‐=========´,.  , ==
                     ,. -- .、                  ,./  !|l´. :
                      ,r:':;ノレヘvヽ                   ,.r'.::1   i l|
                  /;:::f (0  r;'i::!               ,.r'´:::::::;!  i |l
                 ,i:i::::l.  ,....,~'゙i:!            ,r.'´:::::::::::::i   l' l|
                     ,!::!:::l   '、,ノ ノ:l          ,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' |l
                /;::l::::ト、'┬::':´::l        ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /  ll
               /´`i,:i,:::! /'ヾ;、i;:::l       ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   .ll
             ,ノ    !:ヾ!´;;;;l.!;;;;;}::;!   ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::/     /   l!
             ム-.、   /;;;;;;;;;;;;;l !;;;;;;;ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '    l
            ,}'´   ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;l,l;;;;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '       !
            /    /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'
          /    ,i゙ ;;;;;;;;;;;;;;:-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /
         /     ! ;;;;;;;;;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /


207 :同時上陸:03/03/15 05:12 ID:???
         /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´
        ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´
        ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´
     ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´     ,. ‐;´l
     /  、   !  |:::::::::::;rー- '´       , -'´;;;;;;;i !
   ,/ 、  i,  ヽ__|rー- '      ,. -'´::::`::::ー:、! .l
   入 、 ヽ l、   ,|        ,. - '´::::::::::::::::::::::::::l l
 r'´ ヽヽ ヽ 'ーy-.' |   ,. - '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l
 l  , -ヽゝ-`i'´  ::::'‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , l
 `'''´      l  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::K,ノ

208 :同時上陸:03/03/15 05:13 ID:???
天使のように
        ___
     r''''´:::::::::::::::'''`丶,
  ,,‐'´'''''''''  ..,,,,,:::::::::::::::゙゙‐、_
 /'  ,,,,::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::~)
./ .,,,:::::::::::::::::::::/ (:::::::ヽ::::::::::::ヾ゙(
.,,::::::::::::ノ:::::::::ノ::,) `ヽ;;ヽ;;ハ;;;丿゙ゝ
:::::::::::::i::::/:::'',,::::<    ' '' '/:::::::::,)
:::::::::::/::;;;;/´, -‐‐   ' ̄` .|::;;;;;/  
:::::::::、爪;''ヘ  .....   、:::;; i;;;;;ソ   
::::::::::(| | ヾ | '''''    '   i;;;;|
::::::;;;;ヽ   \  ┌‐¬  ノ;;;;i
::::::;;;;::丶、.  ゙''  `''''´ /:::::;;;:)
:::::;;;;;;:::::::::‐、,,,, ノ‐-‐,' ;;;;::::::::ハ
::;;;;;;;::::::::::| /'''  /   | ;;;;;;;::::::::::::;;;;ゝ、
;;‐‐‐、;;;:: /\__/ヽ,.  トヽ、_ノ、_;;;;;;;ソ

209 :同時上陸:03/03/15 05:15 ID:???
 少年よ
              ....-―――――- ....... _           /
           ...-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`v        /      /
         /::::::::::::::::::::/|::::::/\:::::::::::::::::::::::l:::::ヽ       /      /
        /::::::::::::::/|:::::/ |::::/  \:::::::l\::::::l:::::::ヽ      /      /
       /::::::|::::::::/ l::/ |::/    \::::l. \:::l\::::ヽ    /      /
       l::::::::|::::::/ |/  l/        ,\l-‐\l \::l   /       /
       l::::::::|::::://i ̄`ヽ      l:::::::::::::l ヽ ⌒ヽ /      /
       l::::/::|::// l:::::::::::::l      l::::::::::::::l  l l´  l/      /
       l/⌒|/ |  l :::::::::::l       l::::::::::::ノ ノ )  /      /
       |  ( l |  丶::::::ノ      `ー '′  l-‐/      /     男の子ですよ〜
       ヽ、__|         ' ___       l /\       / ̄\
          |       l ̄   l      //\ \__/ヽ_/
          ヽ        l     |     //:::::::::\     ̄ /
            丶、    ヽ   ノ    //:::::::::::::::::`ー――┬'′
                `ー-  _ `ー '′_,, i'´_┌\::::::::::::::::::::::::|:::::::|
                   i ̄    l/|:::::::|\::::::::::::::::/::::::」
                   _,l    //:::::|ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::l
                 /lノ__./<´::::::::::::`丶:::::::::::::l:::::::::〉
                ノ  |::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::`::::ー/-‐´ノ
               /_ |:::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::イ

210 :同時上陸:03/03/15 05:15 ID:???
 神話になれ
      ,、   i':^: .、
.     i: :`: : 、.i':: : : :`: 、 __       ,..-.:::::::::::::::ー...     ___
      !、 : : : : !: : : :  `:\:`゛ー.-..、,/::::::::∧::::A::::::::::::Y:'::´:::::::::::::フ
      !、: : .: .: : : : ..: : : ((,>、':´_:::/;::/レ_レ_  V __V'!;:::::::、;':_´:,<´)))
       '●>:< ● >:: . .∠´:、_'.;._:_レ'_l "⌒`  ´⌒゛ Vr‐、ー:、::;;;::::\
      /!、: :、,、__; : . .:  . .: i: : i: : : ,!  ┌─┐   、6ノ    ̄
     /::/'\::`ー' . .: : . .: : : |::.:.| : : \  !,_/   /    
    /: : /   \: . : :  . .: : : : |:::::|: : : : : :`コー;-;‐t';´\     10歳ですけど〜
    `ー"     \: . : : : :: : :!、;;,!: : : : : :/!;;;`ー'-´;;;;;〈: \
             \: : : : : : : : . :_:_: : :/: : l;;;;;;;;;;;;;;'!;;;;;;i、: : \
              `:ー:'-:、; : : \`:/: :_/ !;;;;;;;;;;;○!;;;;;;;\:_:_\
                   `ー:-´(\/  !;;;;;;;;;;;;○!;;;;;;;;;!\_/`i
                       `´   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;i、 `´
                            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;''
                             '':,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l''' \
                               \__,\ \__,,\
                                   \;;;;;;\\;;;;;;\
                                 ゛!.,;;;;' ゛!.,;;;;'
                                  `'"   `'"

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:40 ID:???
蒼い
              _,,,、-───--、,,_
            ,,,r:':::::::::::,,,--‐‐--、::::::::゙ヽ、
          /:::::::::::/ , r ハ、 ,゙\:::::::::\
            /i):::::::::/ //A/| ヽi-i、 ヽ:::::::((',
         ///:::::::::リレ/'^     `ヽi ト'::::::::ヾ、i
         /ノ::::::::::::::::ハ '゙⌒゙'  '⌒゙' i`:::::::::::::ヽi
        ,'::::::::::::::::::::::::!   i ̄ ̄i   |:::::::::::::::::::::l
        ,':::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ヽ、,,ノ ,,ノ::::::::::::::::::::::::l
       ,'::::::::::::::::::, '゙⌒゙ヽ、゙''──''´r‐、‐-、:::::::::::::::l
      く::::::::::::::::::/  ,ェr─----,~´ i':::::::゙i  ゙、::::::::::::ゝ、
     ノ´::::─-、/,,,,,,,_ヽ=、____/_i__i_ ゙、::::::::::::ヽ,_
     i::::::::::::::::::::::::::::::::゙'''ヽ,────‐t─''''''''''''''''''''''''~:::::}
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ト;:::::::::::::::::::::::,,-‐'´          \:::::::::::::::::::::::::/
     i:ヽ、,,,,-‐‐''~               ゙'ヽ、;;,:::::::::::/
    ,':::::/                       ゙~i'''i´
    ,'::::/                         ゙i,::i
    i::/                          ゙i:i
   i:/                            リ
   レ                             |

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:42 ID:???
風がいま

   \     _,,.:|;|:,,:--―------:..、_\   \     \
\   \;,.:'´ /  \    ̄`:ー-:.、  ̄`:‐-:.、\     \
  \,.::''´\/      \      `:ー-:.、/   \      \
..,;'´   / \      `i, ._,,,.:-‐'´ ̄`  \  \
\    /       _,.:―´'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    \
  \ .i__,,;;-‐´ ̄ ̄||   /;;;;;;;;;;;'、;;;;;;,、;;;;;;;;`i、      _/\/\_
_,:-‐"´!   \.    ||  i;;;;;;;AAl'\|ー\;;;;;;;;;\    \      /
 \      \.  ||  .|;;;i'―‐- -―‐`i;;;;;;;;;;;;ヽ   / .大 う  \
   \        _||_. |;;;;|  ┌‐―┐  |;;;;;;;;;;;;ヽゝ  \ 変 わ /
    \       l ⊃)|;;;;;|l\_!、_ノ /|;;;;;;;;;;;;;! ''   < や  |  〉
      \     !、 __)!、;|/::|l |ヽ  / |;;;;;;i'\|   /.  |  |  \
\           | ||`ll`'::::::`L、i__/ |;ノ|ノ::://、  \   !!  !!  /
  \   \      \||川_:_:_:,|:::\|:://::::`i、:// \ /      \
   \   \      |;|´    |::::::::'レ":::/`ー''´ ̄ _ノ  ̄\/\/ ̄
\   \       rJ;|    |:::::i´ー"=!、、_,ノ,,´T、  ,、
  \     \    `'''´    !、:_|: : : : : : : : !!ー、::/-;'´:!,
   \     \         |;;;|_:_:_:l``i: : : :i´l|;;_;-;〈
     \     \       |;;;;;|: : ==:`:`::|ii.l|;_;_;_/
       \            |;;;;;;L:..:..::..:..:_:_:」,!,」\;,!
\      \           |;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;i'´ \
  \  \              T`''''´i''' ̄`'''  \   \
   \  \             |   |        \  \
     \                  |.  |         \ ノ\
\                    |.  |           \ \

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:43 ID:???
 胸の
              ___
        _,,r-‐'''"~~r-、,,ノ ~゙"''''ヽ-、,,,_
      ,r='   ト、  、   ヽ、 、 ヽ、   ゙ヽ、
     /彡    i  `ヽ、ヾ、  ヽ    \  `ヽ、ヽ、
   /      i! ヽ \ミ ヽ、  ミ、  \  \ヾ、,
   /   /     ,,iir、 \\ ヽ、 、 ミ   \ ヽ、゙、`ヽ
  /    /  i    レ+'''\゙、 \ ヾ、 、 、ミ,,ヽヽ, 'iヽi,
  i   i i  |   i |    \ヽヾ、゙、\ヽ\ ゙i,、 ゙i, ゙i ヾ!
 .|    l i  |  i | |     ゙il \_メX'''゙i,~、i、 ゙i゙!,i ゙i i
 .|   | |! i .| .| ト,'i,,,r-''ニ、 i! ト、 _,',,,r_i,,,゙i.ト,| i| i|
  !   !,|i |, |  |,‐i''i| _,,r‐ `i, ,,,,,ォ, =‐''~ レ,| '
  i,   i| i, |゙i,ィi'~|゙,|r-レ=i''''  i″ ゙ヽ、,,,,,,,, - '゙i '
  i,  ! ハ{ヽ,ト,i {=匕シ'´   .ノ   、_      i
   ゙i,   { ヾ,i ヾ\"  ,,,:-''       '    ,イ
   ゙i   \‐-、  `  ̄       _,   .イリi,
    ゙i,  ii ヽ= -,、_____     '´,   ,イi iミ゙i,
     i  ! __∠,´    ゙ヽ       ,イヾ ! ゙'i,
     | ,r'''/  `゙'''ヽ、,, |ト,~゙''''''i'''''´i  iヾ  ゙'i!,___
     i/====、、   `',ii| i,   i=、┴---、‐''~ ヾト,-、

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:43 ID:???
    /       \   i.|| ヽ  丶 \   ヽ,ヽ \ヽ\
    /         ゙i  {ii  ゞ、,,,,,_'‐''ヽ-、,  i   |i l ゙i
   i          ヾ, ヽi!   _\  ,r‐──、 ,,,,,,!!,,_ i
   |           ヾ、、メ-≡‐ニニ-'~=、,,_   ヽ7 .ノ/'''‐- 、,,_
    !            Y i/  / ̄     ゙'ヽ、-゙i! //      ゙'ヽ、
    ゙i            トソi /          ヽ=イ        ゙i
     ゙i           i' ./| i'            ゙:, 只        |
     |             レ' |                 iリi|!、        |
     |   /   ,'     |  i              j|i |iヽ,      ;. |
      .| /   /       |   ',  ::  ,         // .|| ヽ    i i |
      |/   /      |   ヽ i レ /        //,' .|| ヽヽ    ハ!
     /   /      |     l /          / i,i  ゙、 ヽ,ノ Y
     |   /      |ヽ,     i/          /   i   ゙i,    ゙i
     |   /       |i !ヽ   i!  、    '"   /   l   ゙i    |
      .|  /          | i, ゙、  /!   、 ,,;     /    |    ゙'   !
    /i /           | i i! ''/ ;     / ,'   / / '  |       ヽ
    / レ         | ;i   /       /    ,'     |        ヽ
   /ノ             |  i ,i'           '      |      _,,,,,,,、i
  ヽ             | ', i i                 |    ,,ィ'´ ,,,>'

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:44 ID:???
ドアを
| ,..- ' " ̄  ̄  ̄``': 、_
|´         ,.  ,    ` .、‐- ..,_
|  ,  ,.' ,.'  ,;' ./!',. ,    `:、  ` .、
|:::;' .,:;' / .,.',' /. ! ', ',,  、   ,`、.   `、
|:;' /;';,'' / ,' ./  ! ',.l',. !   ';`、:...   `、
|;./:;.',__'__,..ム'‐' ' 、,';!'、 |',. ,.  !:'!:::::...  `、
|',7'',r┬::、`'゙      ‐三`;ト', ', |',|:::::::::::::... ',
|" /iー',;;::::!      /0;;゙i゙'! ',.|', !:'l::::::::::::::::::.. ',
| | |:::;;;;;:::|       |::;;;;;::| | .ハ ',ト、;:::::::::::::::::::. !
l ' '、;;;;:ノ     '、:::::/ ' ,'.,'   `''‐ - ::;;;;;,!
|:..        、  `´  .|:'
|;::::..   \__/    ,!           
|:`::、::..   \/    , '
|::::::::`:::、,_      ,.. ' ´
|:::::::::::::::/ll`、ー ' ´
|-:、:::::::';;;リ:::::`: 、
|``====':'::::::   ヽ,
|::::::::::::::::::::    ,|
|:::::::::::::      /.|
|        /  .|

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 07:45 ID:???
叩いても
          _,.:‐l::;:::/. l/  ̄ l,iヘ_;、:::、ヽ、       ,/
            f::::::::i´i/、`ヽ.、 ,-'´ ,>k):::`ー:..、   // ,i  
     ,. -─ ' ´ ̄`ヽコ ヽ- '  ` ー ' ,l=.、::::::::/  / /./ | ! ,/!
  ,.ィ'´           :. ヽ、 ,_‐'三), イ. : ヽ:;/ ./V / N `´ ,レi_,,.
f'´ i,_______; < `'!ー--'1 _,> :   \/   'イ└- 、 _ ,/
`~ ̄      ノ::::::::::| ,> l. `'ー' l ヽ、 .:  _,. - ' ´  ̄ `ヽ、
            `ー 、:::::!.ヽ ,l     ! / :ト、ヽ/r' , rシヘ、 ,  ヽ、 __
            _ノ:-;:! Y..   レ'    l:::ヽヾシ´/ヽ,:t─'1,  Y    `)
           ´/  ,!:::::::....:::|.    l /  >'i -''´  `ヽ レ!/,_l   /
           /  ,ノ、::::   |     V‐フ'/ i  r ''⌒ヽ  l::r')'ー '´
         /   ,/ :l.    ヽ     .| / >/ゝ、'ー -- '  ,.-,'.. -──,、_
           |   ,/ /      ヽ  _,..ソ,.. -─''→-t-,r‐'/ :.     /_,.)

217 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:32 ID:???
私だけを
              ,....:-――-:......,
           ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
             ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:.、
         ,':::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::;::::::::::::':,    見える…見えるぞ…
.          ,':::::::::;::::i::::i::::;、i::::::::::::::!;:!;::::i::i::;::;            私にも敵が見える!
           ,'::::::;::::i::::i::::!、:r'、'、::::::::;'.;' !';:i::;::i';'
.          ;::::::::';:::';:::i'、:, ' 、 ` ` 、.'  ' !'::;′
          ;::::::r‐ 、:、'、   ,.    `゙" '、!
.       ,':::::::、´`;゙`  `''''"       ,':':,
.         ,.'::::::::::`:.、,,,,._      r 7  ,. ;'` '''ー----― ‐';.、___,._..._
        ,:'::::::::::::::;、:::::::;フ''r,- 、-'='‐ '" .;          i ;' ,r '" ミ;
.      ,.:':::::::::; ' ,:'::::/   ` 、  ' ゙;  ,..'.i_           ';-ー'''ヽ`
    ,.:'::;: -‐' ,.:'::; ;'....,,,    `<.', .> ',  ̄ ` `` ゙ ゙ ゙ '′
   "´   ,.:'‐'" ,'!-‐‐`、- '゙、......,,;/, , '-‐ 、
             i',    `,、..、‐''" `!´!    ミ;'
             | ',  /      .';、';-‐r'j〉′
             | ',       ,. -'i´`、'、
           ' "'; 、_,,.. -‐'"   ';  `、
             ', ',        '、, . :'ゝ
              i. ',       /,. '"\

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:33 ID:???
ただ見つめて
                   ., ‐ ~
                   ,、‐'                  ヽ
                , '          ,、               \
              /       ,  /!ヽ  ',、   ',、.   ::.  ::...゙.、       新スレ!?
                , '        ,イ ./ | ヽ ',ヽ::...  '、、:... :;::.. ::l:::::゙、゙゙'''ヽ、
             ,.',イ      i  / ! / |  ヽ ', \:::...',_,'、-‐i;:::. ::l::::::::',    ヽ   新スレですか!?
          // ,'    、,,イ /. l. ,'.  |   ヽ', ,,,、≦;;、 ヾ:::',';::::::!::::::::',     ヽ
          /' ,'      /l`7'''‐ト、,,_     ,、ヾ'',r'"゙''ヽ,ヽ,ヾi ';::::lr‐‐-!:..     ゙、
         / ,イ , i  ,' .l./'',r'"゙ヾ`        lゝ':;r、:::'i, ゙'i,ヽ.';::l./~ヽ ',::::..     ゙、
          / l ./l. ll. ,' ,i' iゝ';;、:::'i,       l;:::::llllli:::::l ll  ',!    i::::::::..    ',
          ,' l./ !.l'!.ヘ. ll  l;::::lllll;::::l       ';:::::ゞ'::::リ ll u ヽ   .,'::::::::::::...   ',
         ,'  '゙  .',!.l ', 'l;. ',;:::ゞ'::::;!.        ヾ、;;;;ン,, ´   '゙  /:::::::::::::::::::..   ',
.          ,'    :::::l,  (l. ゙'  ヾ、、.-'              u  ,.、,r''''''r''''‐r- 、::::::..
          __ _,,....,___  i                     ,rイ゙ ,'   /  /  ./、-----‐
.      ,r'''ツ"/´ ,/´  ゙ン-,ヽ   __,,,....,..、、、、、--‐--‐‐''"'''''''""'、,,ノ,- ノ,,,,ノ、,,,ノ,,,,,,,,,、、、、、
,,,,,,,...、、、-r'_,,/ノ/,, /,, /'゙''''""~~´     __,,,.. '''''  _,,,,,,,,.....、、、、、、`´------‐‐‐‐
,,,,、、----` ゙''''"'‐'゙'''''" --‐‐'''''"""゙゙~~~ ̄  ,,,,、、、二--‐‐  ,,,,,,.....、、、、----‐‐‐‐‐‐''''''''''

219 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:34 ID:???
微笑んでるあなた
                   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
             , - '''' "":::::::::::::::::::::::::゙゙''' - ,_
          , -'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-,_
        , -'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;゙'-,
       ,-'"    ;. ;             '''''''''''''''''' ゙' ,
      , "..........::::::::;';;;';';;;';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,,, ゙.,
.     /:::::::::::::::;::::::,'゙゙'"'  ' ;:::::::::::::::',';::::::::::;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    ,'::;;:::::::::::;;;;::::,'     '.;;:::::::::::::i ' ;::::::::;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    ,'; ','::::;:::::;;;;;;;:,'   _,   ';;;;;::::::;;;i- ,',;:::::i' ;;;;;;:::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    ,'.' .,'::::;;;;:;;;;;';;:;'- ''"    ';;;;;;::i';;!  '.;;::i゙゙' ;;;;;;::::i:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.    ,'::::; ';:::::i ';;i.        ';;;;;:i ';l   ';i  ';;;;;; i::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.    i:::,' ';::;'i '!.        ';;;;'   _____'   .';;;;;;i:::;;;; - ;;;;;;;;;;!
.    !;:' ,'';'i;;i ‐'''"""゙゙゙'''    ';;' ''"   ゙゙゙'''‐ .';;;::::;;i',-''' ';;;;,'!'
       ', .|;;!                    ';:::::;;|<  i;;,'
.       ', !;,' ////           ////  ,'::::::;;|丿 .,' '

220 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:35 ID:???
        i;,.                    ,:::::::;;;| , '
        |:',        i''''''''''''''''',       ,::::::::;;;| '',-''>,
        |::;゙';,.      ',.    .!       ,:::::::::;;;|,'. ,'"゙゙'- ,
        |:::;;;;;゙'-,_     '.,.   , '       ,';:::::::::;;;| ,'    ゙' ,
        |:::;;;;;;;;;;i'゙' - ,   ゙゙''''"     , - '',:::::::::::;;;| !      ゙' ,
.       i:::;;;;;;;;;;;',   ,'' ,- ,,_   ,, - '"   i::::::::::::;;;|.'       ゙', ,
.       |::;;;;;;;;;;;;;|  .i .!   ゙""\,.     |::::::::::;;;;|.        ', '.,
        !::;;;;;;;,';;;i   ', ',.  '- ,   ',.     !::::::::;;;i;,!',        ! ゙',' - ,,_
        ';::;;;;;;;'.';i  '' , ' ,' ,   ゙゙'''\  /''''"|::::::;;;''!,',.i        |  ';::...
        ':;;;;;'. '   '., .i .i           ';:::;;' !!,゙i        |:..  .';::::::
.         ':;',      '. ' ! ,,_.         ';:,',,, !-'.|        .|::::.  .' ::::
.          ',.      ',''-- ゙,','_'"゙,- ,___ -",,",' , - ''"|        |:::::::..
           ',      ',    "::::゙゙'- , -'"     .|        |:::::::::::::.

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:36 ID:???
そっと
                      _ ... -- ..... _
                   ,...::'::´::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、
                   ,..:´:..:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::`:、
                 ,.:'..:..:..:..:..:..:..:..;..:..:.;.'!:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::..':,
               ,:'..:::::::::::::::::::::;イ:::::;.' ,'::::::::;.:.;i:.:.:.:..:..:..:..:..:..':,
.               /::::::;::::::::;;'::::; '/:/_,.,'::::::;イ::;' ';:|';:::::::::::::::::::..',
             ,':::::::;':::::::;'i:∠.,';.'=', ,':::::/ i:;':、_';!.';::i;::::::::::::';:::!
            ,'::::::;'´`i:;' l' l  O 〉,'::; ' ;ソ ,.―!、';:!';::l::::::::l';:|
            ,':::::::i   };'   `ー― ' ;ン゙ U   l O `!, i;':;::::::! 'j
            ,'::::::::::'、丶  、 、 、           `ー ''´,〈 | ';::;'
            ,':::::::::::::::ゝ...、               、 、 、 f /:!. i;'
           ,'::::::::::::::::::::::::::'、 U      ’     ,'´:::|
          ,'::::::::::::::::::::::::::;r'j 、  ,. - ........ __  u ,.:'::::::::|
         ,'::::::::::::::::;:、-''" i゙  \`ー - ......ノ ,.、:'´::::::::::::!
         ,':::;ィ´ ̄ ヽ.   ',    ` ‐ -‐ァi ´` 、::::::::::::::::|

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:37 ID:???
       ,.-´‐! ,  ,ヽヽ   ',      ! i   `' 、::::::::|
     _ ,.i゙   |゙、'‐'´  ノ   ', --、   ,....;       `' 、|     _
    i´  l    i `ー;‐'゙、     _', --゙-、´ ,'         ,ゝ、_./´  ヽ
  ,. ‐ '|   ',    ', '´  ':、,.'´      ノ'''7       //:/     ,'
. /   {   .l',   !    ´    ,、- '´::::,',........... _   //:::;//   ,.,ン ´` 、
〈   ヾ:、  ヽ;  /       , ィ ´ ';:::::::::;' !     `ヾ/:::::;.'ヽ` ‐‐'./ ,    j:― 、
 ゙、  i ヽ ,. / `ー'    ,.ィ゙\\   ';:::::;'  ゝ、    ` ー'´   ` ー'゙./   /    j/ ̄`;

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:40 ID:???
ふれるもの
                                ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.
                            , :'´:::::::::::::::::::::::::::: `....、
                            ,:'   ..........................     ' ,
                          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......... . ',
                          ,',、::;ハ,::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                          ;' i:;' _';:::;_、:::::i::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::'
                           ;' i `、! `:,::!:::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::'
                            l ━━  i:::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::'
                           ノ     |::::::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::'
                          ヽ  _    |::::::;;;;;;::::::::;:::::::::::::::::::,
                           、'、 j   |::::::;;;;;;;:::::::;:::::::::::::::::.:,         信        
                            、 .,.__ ,. |::::::;;;;;;;::::::;;:::::::::::::::::::,          用        
                                 i |::::::;;;;;;;;;:::::;;;:::::::::::::::::::,           が       
                                l |:::::;;;;;;;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::,         た

224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:40 ID:???
        「!                        ,.,!|:::::;i' : ;;;;;;::;;;;;;::::::::::::::::::,        落
     ,、l ',                     ,.,.r ";/|::::;;! `'、;;;;;;;;;;;;::::::;:::::::::,        ち
     i i :、_, :'`:‐--、:,.,.,.,.,__,.,.,.,.,:--‐' ´ ´`':, l ̄/|:::;;;!   `'、;;;;:::,;;;;:::;:::::::,         や
     |  `|‖i::                 ....::l / |:::;;;!     ` 、;;;;;;::;:;:::::;      き な
     !、___ .,|‖!:::...              ..::::::::l / j::;l;!,._,.,.,:‐'"`: 、' :;;;;;; ;;::;      み  l
          ̄`'-:,,:,:,:---‐‐‐''''''''''‐''‐'‐'‐----;、;l/,.,r,'ノ;'     ,.  ` ',';; ;;;       l
                               [7        、/   ヽ.i '
                             |i       ':i      il
                              i;!        ::l      ll
                                |;;i        ::l      ll
                                 |;;;i        :l       l」
                                  |;;;i       :l      |

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:42 ID:???
微笑んでるあなた
                   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
             , - '''' "":::::::::::::::::::::::::゙゙''' - ,_
          , -'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-,_
        , -'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;゙'-,
       ,-'"    ;. ;             '''''''''''''''''' ゙' ,
      , "..........::::::::;';;;';';;;';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,,, ゙.,
.     /:::::::::::::::;::::::,'゙゙'"'  ' ;:::::::::::::::',';::::::::::;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    ,'::;;:::::::::::;;;;::::,'     '.;;:::::::::::::i ' ;::::::::;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',

226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 08:43 ID:???
    ,'; ','::::;:::::;;;;;;;:,'   _,   ';;;;;::::::;;;i- ,',;:::::i' ;;;;;;:::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    ,'.' .,'::::;;;;:;;;;;';;:;'- ''"    ';;;;;;::i';;!  '.;;::i゙゙' ;;;;;;::::i:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.    ,'::::; ';:::::i ';;i.        ';;;;;:i ';l   ';i  ';;;;;; i::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.    i:::,' ';::;'i '!.        ';;;;'   _____'   .';;;;;;i:::;;;; - ;;;;;;;;;;!
.    !;:' ,'';'i;;i ‐'''"""゙゙゙'''    ';;' ''"   ゙゙゙'''‐ .';;;::::;;i',-''' ';;;;,'!'
       ', .|;;!                    ';:::::;;|<  i;;,'
.       ', !;,' ////           ////  ,'::::::;;|丿 .,' '
        i;,.                    ,:::::::;;;| , '
        |:',        i''''''''''''''''',       ,::::::::;;;| '',-''>,
        |::;゙';,.      ',.    .!       ,:::::::::;;;|,'. ,'"゙゙'- ,
        |:::;;;;;゙'-,_     '.,.   , '       ,';:::::::::;;;| ,'    ゙' ,
        |:::;;;;;;;;;;i'゙' - ,   ゙゙''''"     , - '',:::::::::::;;;| !      ゙' ,
.       i:::;;;;;;;;;;;',   ,'' ,- ,,_   ,, - '"   i::::::::::::;;;|.'       ゙', ,
.       |::;;;;;;;;;;;;;|  .i .!   ゙""\,.     |::::::::::;;;;|.        ', '.,
        !::;;;;;;;,';;;i   ', ',.  '- ,   ',.     !::::::::;;;i;,!',        ! ゙',' - ,,_
        ';::;;;;;;;'.';i  '' , ' ,' ,   ゙゙'''\  /''''"|::::::;;;''!,',.i        |  ';::...
        ':;;;;;'. '   '., .i .i           ';:::;;' !!,゙i        |:..  .';::::::
.         ':;',      '. ' ! ,,_.         ';:,',,, !-'.|        .|::::.  .' ::::
.          ',.      ',''-- ゙,','_'"゙,- ,___ -",,",' , - ''"|        |:::::::..

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 09:58 ID:???
もとめることに
           _______________
         /                    /|
        /                    /  |
      ∠_,.. -──- 、,_________/    | 
      |/        `''-、_____  |     |
     ., '            ``ヽ;‐‐-, 、.,| |    |
    /                   ゙i'ヾ、 _.,|  |    |
    ,!                、 i  ヾ,.| |    |
    l               ┬-,.、, ヽ !.   l| |    |
    | ,            |/ ヾ、|'   || |    | そとでることに
    | | !  ,、 、      l     ! l   /.| |    |
    | |/ト, / ヽ lヽ l、i.   !    !  _,/. | |    |
    |  | `lヽ、_` \!|   l     |二_l | |   /|
    !  | .|`''=ニ三ヨ'"|   |三二三l____|  |  /  |
    ゙、  ! .|_|  |__,!   !"T'''''T"____|/   |
    ヽ、l.| |  |  |  /  |   !      |    |
         |  |  !  | /  .|.  |         |     |
      ,.:ェ''"  l   ´    .|   !      |    |
      "''='-‐'゙       /  ',      |    |
       |         'イji,j、j,i       |

228 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 09:59 ID:???
夢中で
           __
       ,.r''"::::::::::::`ヽ、
     /:;:-‐''''六''ー-、::ヽ
    ,r':;r' //レ' '、lヽ、`i:::`、
    /:://レ'─‐  ─‐'レ`!,:::',
   ,'::i' '、_i   ___   iノ .i::::',
   ,':::i'! ./r\ '、__ノ /','、ノi::::',  やっちまいました
  .i::::!;`';;i.  ,`'' ー ''",  i;;;;;;;';:::',
  i::::i;;;;;;;i  ',.    ,'  i;;;;;;;;';:::',
  .i:::::i;;;;;;;;'、 r==、r==、. ,';;;;;;;;;i::::',
  i:::::i;;;;;;;;;;i`-(i;   !  ;i)イ;;;;;;;;;;;'i::::',
 ,'::::::!;;;;;;;;;'r-、,,Y二Y"-‐!;;;;;;;;;;;;i:::::',
 !::::::ト、;;;;;;;i    `i'i"   i  `ーi::::::i
 \::i.  `"!.    ! !   i    `'''"

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 09:59 ID:???
運命さえ
             ,. -‐''"´ ̄ ̄```''-.、,
           ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /  ....................u..............  U `、
        / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......`、   た、たった1日で・・・
         /ィ::::::::::::::;;:::/l::;::::::::ト;:::i、::::;::::::::::::::::::::::i
       / !:し::::::;:H:/、|:i i::::::| >;:ヒ'、:!、:::::::::::::::::::i          駄スレ化・・・?
          l:/|::::::{.|!rl"~`' ヽ;::| "  `'ヾ;:::::::::::::ui
        i' l::::::::'; {. (;;)  ゙'  (;;)  ' l:::::::::::::::il!
         |::::::U:!  -‐     ''''''  |::::::::::::ノ |
         |::::::::::,i、   __'... ---、 ,.イ::::;;/
            l:::ri/ `''-、_i,.... =--‐/ノ/'''‐- 、_
       ,. ‐--'=;   ,.. -‐'`''''オ"´  ゙/     ,.>、
     / ,>'''─'──'───┴''iヽ, /    /r''"~ゞ,
      / ,..:'へ、          _,...!, ヽ、 // /  i
    i ´ ,r'''ヾ、     ,. ‐''" ̄__  `' ゙r'゙/ /    !

230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 10:01 ID:???
まだ知らない
       ,、,      ,..、、、、、,
        >`(i.    /::::::::::::::::::ヽ
        '、.-{.    i:::.................::::i  
        1'"~'i   |::::::::::::::::::::::::|    
         i  l,  ,!;;::::::::::::::::::::::i      どないなっとるんや!!
        |  ィ'''"´ ',`、:::::::::::::::::::i、
        L.,,__  ヽ l: iヾ'、ト;:::/i:ノi\
           ``'''ヽ '==='゙=┘ \
                i::      ト、.....: ゙i
                 i::::      ! ゙i::: |

231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 10:01 ID:???
いたいけな瞳
                     __
                ,,r‐''"~~´:::::::::::::゙~''''‐-、,
              ,,r''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙丶、
            /:::::::::::::::::::::::::::::,r、::::::::::::::::::::::::::::::::\
           / ......::::::::::::ィ::::::::// ヽ:::::ト、::::::::::::::::........ヽ
           /:::::::::::,r::::::/ |:::::/ /  ゙、::l ヽ:::::::::、::::::::::::::゙、
           /:::::::::::/i::::/,,,,l:::/ /   ヽト‐-、:::::|',::::::::::::::::i
          i::::::i:::::/'|::/  |/  /     !  ヽ::|ヽ:::::i:::::::::l
         l:::::::|:::/ .i/              ヽ:| ゙、::::i:::::::::|
           |:::::::|/                 ゙'! ヽ,!:::::::::|
         |::::::;;;;i                    |;;;;::::::::|
キタ━━━━|::::::;;;;;|        ・    ・           |;;;;:::::::::|━━━━━━!!!
        |::::::::;;;;l                    l;;;;:::::::::|
         |:::::::;;;;;|          ∀            |;;;;::::::::|
     _,,,r-┴、::;;;;ヽ、                   ノ;;;:::::-‐-、
    / 、  、 ヽヽ-,;;;゙ヽ、               ,,,イr/´/ ,r  ゙'ヽ、
 ̄ ̄\,,,ヽ、,,i、,,,i、ノ' ̄ ゙゙̄'''‐- ...,,,,,,,,,,,,,,,,,,.... -‐'''~  ̄(,,しL,/,,,r'~,,,-‐' ̄ ̄

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 10:01 ID:???
(*´Д`)ふぐふぐ

233 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:49 ID:???
だけど
       ,/.:.:/).:.:.,-'~/.:.:.:.、::,r.:.:.:,,ャ''.:.,,,ィ.:.:.:.:.゙ヽ、                /)
      /.:.:.//.:.:.:.:./ィ::,,ィ,//X'~/‐''/|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              ,//
    /.:.:/` ‐┬ァ.:.:.:./// /==ヾ、 '´  | ハ.:.:.i.:.:.:.:゙、          ,,,ノ'ノ_,イ
   /.:.:./ \~゙'i'/.:.:/~/ レ´/ /:::;;;;O    ,,,,|/_|.:.:i|.:.:.:.:.:i,        /  r' ノ冫
  /,,r'Y  ⊂-'‐ソ.:.:.|   / ` i:::;;;::ノ    ,r=、i/|~''i.:.:.:.|--、      ,イ  K,/ ノ,
r'~〈ヾ ゙、,,,'-ニ´-‐ヽ. /    `‐''´    /::;;;;O゙'i.| /.:.:.:.i.:.:.:.゙ヽ ノ7i|~|'   ノ ヽ‐'ノ
:::::::i, ヾ, メ_|      {           {::::;;:::/ /|/.:/, リ.:.:.:.:.:/::::::i ii .{   ,,,,ノ
::::::::゙i, ヽ/      ゙、    ,r-、     `'''''´ ' /i/ノノ.:.::/:::::/"::i, ii ヽ_/ノ
:::::::::::`'''/           \  '、::::::::゙'ヽ      ,イ'"'ノ.:./:::::::::,':::::::::ヽ=テ'´
:::::::::::::/ ゙'''─v┬---、,,,,,_\   ゙'''‐-'     厶-‐':/::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ  
::::::::/:::::::::::::::ハ i!    // ヽ 、,,,,,__,,,,,, イ_|,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::/   

234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:49 ID:???
いつか
                          ,ヘ:;''"/ \‐-ニ  `<" \
                     ;ヘ,‐/   V    `      ヽ  ゙〈.`、
                       / '/  ∧ ∧           ヽ ヽ,
                        /  '  i i-'`-‐`、   、  、          i
                       ,' ,   ,| ,レ‐ 、  ',   iヽ,.ャ、‐ 、      i
     ,,.. -‐''''''''''''''''‐- 、    i./! i /|゙.|   ''′':, v、|'ヽ | \ ヽ!',  ヽ, !
   ,/           `''-、 l!' | l /‐リ''''''''''''ヽ、 _', r!'''''iナ'''¬、+、i  i, l}、
 /     /          ヽ  | i'|'        i´ `|i        l、 | i |
./ ,  i   / !     |i     `, !ノ|        |  |          !rリ‐i !
' /  | 、,'!/l ||    i| ,! l ,i  !   ! !. ヽ,____,ノ  ヽ,_____ノi,  | i
/i   | /'lト、|l i.   /'リ_,.レ'"i,/i  i | ト、|                  r",  /!
 ! ,、!|i'   \!  ム‐''    ,| /、 i.! ヽl                 i  /l |
 i,| ヽ!゙、   ノ゙'"ヽ、     /レ'  i li.  |      i7 ̄ ̄``i     i''T゙  | |
  i, i  `''''''" __`'─‐''"  } / .|  ,ヽ.     |'     i    ノ |  |
 /ヽl       |   |     ,i,/  !  |.| `'-、.   |      |  ,..イ|  |  |
./  ヽ ,    |    |    _ノ    |  ||   | l`¬      |''"| | |  |  |
     `''-、,_|    |,.. ‐''   ヽ.  |  ||   | | └┬─‐┬', | | |  |  |
  ,イ       L__,.ノ.|、 丶   \|  ||   | | ./〈ヽ、__,.ノ 〉ヽ! | |  |  |
//  ,.イ /ヽ.,__,/ \ ヾ;、   |  ||   l/   ''ー-‐''"  \ |  |  |
 / / //        ヾ 、`、\ .|  || /             \  |  |

235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:50 ID:???
気付くでしょう
━╋━┓          _ ,, _
  ┃  ┃       , -' ~   ~ ` ‐ 、      /\/ヽ、__
  ┛  ┛┃┃┃ ./   ,        ヽ            〈
         ┃ ./   /l / {         ヽ           \
          /  /|/=|/ l ト\|\  |   `,           /
          | /,;=‐    ヾ,‐=、ヽ\||    `,          |
           | }.i ;;;;c}   {c;;;;;;} |  |     |          \
            | l `‐‐ '    'ー‐' ' |    |          /
.          | }               |     |          |
.           | '、   } ̄ ̄`i     |     |          \
.            |  ` 、 `ー―‐'  , ‐' |     |           〈
          |    ` ‐┬ ‐ ' ~ | |     |           /
           |        _,|   ,'  | .|     |           |
          |  || ||'"~/'     ヽ| /|   |            \
.        / |  | { ||  |ー、 ,‐-‐  | /`| /| /            /
      _,/    ヽ、|\  |‐、_   ≠' |/ }/             /
    / ̄\ヾ      ≧ |   `、/     ヽ            〈
     ̄ヽハ_,-'"⌒ヽ, \ |  /, 〃 ' " ̄ ヽ            〉

236 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:50 ID:???
 その背中には
                      _,,,,,,_
  _,,......,,,,,,__     _,,..--、、,   ,..-‐''''"::::::ノ
 ヽ、;:::::::::::::``ヽ、r'":::::::::::::::::`'r'"::::::::::::;;-'"
   `ヽ、;;::::::::::;;ノ:::::::::::::::::::::::::'、;;;:::-‐'"      わーい
      `'''''"i:::::::::::::::::::::::::::::::i
         i,';:::::::::::::::::::::::::::/ノ  .r‐''ヽ
   r‐‐、,,,,,___,,,,.>、.:.::;..;.:.:;..''"-‐、-'"  i
   i,  ,,,,,_______,、,        ,、、-‐''"'''"
   `'''"      !.    i   |
             |   l   |
.           |       |
             ,i       i
              i         ',
          i    Y     !
          ',   、,ノ'、,、  i
           ',   i i    i

237 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:51 ID:???
遥か未来
                ―――――     / ̄ ̄
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ /
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;ヽ|     I
     _____/l;;;/∨`レ^l;;;;/ ∨\;;;;;;;|    C
     |.┌──┐ .| |;//^lol\∨/ lol^l ∨;;;|    P
.     _| |  先  | .| レ|L L;;;j    L.;;j | |^);|.   O
    (_)|  徒  |(^〉 |     、     |'」;;|   の
.     _| |  手  | |」∠l   「 ̄ ̄ 7  /;ゝ<   と
    (_)|  帳  |. ||:::::|\__|   /__/ ̄|::::|   も
    (_)_ ̄ ̄ ̄_|||:::::|   | ̄ ̄ /  /::::::|   ち
     しl ̄ ̄ ̄/||:::::::>  |ー  / <::::::::|    ゃ
       \____|| ::::::l:\  |―/ /::\::::|   ん
        |    //::::::/:::::::\ l::::l /::::::::::::::| .|   だ
        \__//:::::::/;;;:::::::::::::只::::::::::::::::::| |   !
           ̄ ̄⌒|;;:::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::| \
               |::::::::::::::::::::\\::::::::::|   \__
.              |:::::::::::::::::::::::::\ ̄::/

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:51 ID:???
 目指すための
      ,,            ,.. -───--:、
      l゙,ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      `、`\      ,〃::::::;ィ:/!:::::/l:::::;:;::::::::ヽ
       \. \     ' i´|::;イ,:rj:、|:::/'rj'く:、!::::::::::i
          \ \     レ'/l.{:::ノ '゙ {:::::ノ i:;l:::_::::|
          \ `'-、_ i'  、__,__,    レ' il:::|
           \  | lト、ヽ,        ,...ノ:::l
               \:| ||、``lヽ、     /:::::::::::::'、
              iノ」,! ', ノ Li゙)_  iヽ;:::::::ヽ,'--'=‐'
                ヽl   il,L,.>',"_,..>:;::::::':、_
                     /   ,)、ヾ,,' y'´,.-='、ー-‐"
                /    ||\ ``''‐'゙-<"ヽ,
                   i       |.| `''-、.,_     !
                l,..................l i_.  l. `''''''''"
               ヽ;7''i'''''i''''─--ニ; 、!
                / /  |  |  lヽ‐'
                 / /  |  |  ! \

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:52 ID:???
羽根があること
                         
            ⊂ニニ⊃    
           ―――――     
       _/::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
     /::::/::::::::::/|:::/`、:::∧::::::::::::|:::::\ 
    /:::::::/ / /_^|/  ∨^∨\:::::|:::::::::`、   /`ヽ、 ノ⌒ヽ、
    |::::::∩/Vl^l:o:l    l:o:l^l V:::|`、:::::::::|   l    ヽ |    ヽ、
    |:::/| l|::(| l i::::j    i:::::j l ⌒) `、::::::|  /|     |ノ     ヽ
    |:/( `つ          ├    |:::::| / |    |      `、
    ,, -‐' ノ \  「 フ  /      V /  |    |       |
   (    ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ `ヽ、    /    |    |   |   |
   ヽ,,_____      ヽ   /     |    |   |   |
           ./  ̄`     i一'´       |    |   |   |
           |        i∪        | |   |   l l ||
           |         し U    Jし∪| | | l |   | | | ||
            l          ししJ丿ソJJノ  | l | | |Jし | | | ||
     ミ||彡  / |        l ノ ノノ 丿丿ノ | | l | |JJノ| | | | |
/(\  ミ||彡 /  |        ヽノ丿ノノ   | ノJuノ   しl ノJJ
l l  \ l| /  / l         ヽ、       し'JJ      Uノ

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:53 ID:???
\\   \/   /  '、           ヽ、
  \\ || \/    ヽ、      ヽ、  ヽ
    ◎⊥ヾ,/\    ヽ        ヽ    l     /⌒ ヽ、
     `―--'   \   `i          l    l      |    ヽ、
      ||◎\   \  |       /     l       |  ヽ、  ヽ、
      ||  \ \_\|       |     ヽ/⌒ヾ、   |ヽJJJノ
      ||    \__,,ノ|         |、   /    ヽ、 |
    (⌒⌒)        |        | ヽ /       ヽ |
     \/       |      | /   / ヽ、  ゝ
               |     /   /\  ヽJJJノ
               l    ´    /    ヽ、_ /
               ヽ      /
                \_ _/

241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 11:53 ID:???
(*´Д`)ふぐふぐ

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:15 ID:???
残酷な
                      ,.
     ,. ''''''''''' ‐-,.,,._     ,....;.;.'
   ,-." .::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::.::;;:,:'
  ,':::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;"ヽ..,
  i::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.;;:'' ヽ、                 し、信じてたのにぃ
  i::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::、   .  ,;>,
   i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:`:、``  ,,/  `:、
   ヽ;`、`:、''T~` ``iヽ:ヾ、::::、  ,/      `:、              このスレは…
    ``:、` `.!:::  l、 `:、;`:、;/           ヽ、
        i::   .!_ ヽ、`、::`         :..   `,>
        │  :l `` ヽ`、:::::::::      :::.../》、          もう使えない・・・
        │ .:l  ,,.,.-‐rヽヽ::::::     ;//ヽ`ヽ,
        │ ::::l''´   i´ リ ヽ、:::   /....ヘ i i  i ‐,r‐r-r‐、
        │ ::::l-‐‐- 、ゝ ノ / /`''''''´';'~  i i  i j(,_l_l,l,l,l,l,ノ
        │::::::l     レ ノ ノ  ハ  \  i i `v'
        ,_E=ョ  ‐-,-`;., ノ  ノ  i    l  i i/
       i 三__y`:'、,;"   `゙`'''''‐,-r¬、__!,.,,..''''
              `‐-- ..,、,,,,,,,, i,,キニニ`:、

243 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:16 ID:???
天使のテーゼ
            ,ヘ                 ,ヘ                ,ヘ
           r '、.ノ ‐‐- 、            r '、.ノ -‐‐- 、           r '、.ノ -‐‐- 、
         / ヾ. ゝ    \        / ヾ. ゝ      \      / ヾ. ゝ     \
          /  /__//     ヽ      /  //|/|      ヽ    /  //|/|     ヽ
.       //  / 〇 //| ./l   !    /  /、 \ | /| ./l l    /  /、 \|/| ./l  l
     / /  /l    '   |/ .レl /   /  /  ー‐ '、―|/ .l |//  /  ー‐ ' 、―|/ .l |
   /,//  / l へ   〇ノ /   /  / / \  ー ' ノハノー‐/  / / \  ー ' ノハノ
     /  /、、l 、_ ノ  //    /  /ゝ、    〉 -='/   /  /ゝ、    〉  /_ノ
     l    ゝ | ー,--‐'/     l    ゝ.|\_/__/|    l    ゝ.|\_/__/|
     |    \ト/ト// ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ヽ \ト/ト./ |/ヽ| ̄ ̄|| ̄ヽ \ト/ト /  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ヽ
     /     /| ̄  、__________||― ' /| ̄  、_________||― ' /| ̄  、_________||― '
     /    '  '    |       /    '  '    |      /    '  '    |
    ヾi ̄````ヾ、、  |      ヾi ̄````ヾ、、 |     ヾi ̄````ヾ、、 |
     [二二二二.ヾ、、|       [二二二二.ヾ、|        [二二二二ヾ、|
     / l l l l l l \       / l l l l l l \      / l l l l l l\
.    / l l  l  l  l  l \     / l l  l  l  l  l \    / l l  l  l  l  l \
    / l  l  l   l   l  l \   / l  l  l   l   l   l \  / l  l  l   l  l  l  \
    ̄| ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄    ̄| ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄    ̄| ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:18 ID:???
窓辺から
    _,,. ....-ー ''"~::::::::::::::::::_;;;:: -ー '''"~ _,,...  -ー'''"~   _,,...  -ー''"~ | : : i : : : | : : :i
ー''''"~::::::::::::::::::::_;;: .. -ー ''"~_,,,..  -ー'''"~  _,,...  -ー'''''"~        |: : :| : : : |: : : |  ─┼─  ー┼ー
__;;:::  -ー ''"~_,,..  -ー ''"~   _,,... rー ''"~                 |: : :|: : : :|: : : l    人    ー┼ー
,,...  -ー''''"~  ,  ,,,,,. -ー.':'"~: : : : :|                     | : : |: : : |: : :/  /  .\   ○ヽ
  _,,..  -ー ''" |:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|                     | : : |: : : |: ノ
'"~: |: : : : : : :l : |:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|                          | : : |: : : |: `、  l) .;ー─   ┼──
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|                         | : : |: : : |: : :',.  |) |─┐ │ ー
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|            __        | : : |: : : |: : : i  |.  | メ、 │ ー

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:20 ID:???
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|        ,..-'"~::::::::::::::::`:' ...、  |: : : | : : |: : :l |    、
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|        ,r'´::::::::::i、::::;;::::::::::::::::::::\ |: : : |: : : : : :|: | ー┼─ 、
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|      /:::::::/i:ji:::l ヾ;ー、ヾ,、:::::::::::::'|: : : | : : : : :|: :|   │一´
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|     l:::::ィ:j゙~ノi/   >ーミ-ヾ;::::::::|: : : |: : : : : |: :|.  │
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|       |::::/|irー、     i:::::::::| ゙i |:::::::::|: : : |: : : : :| : |
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|.     |:::i. l |:::::::l     !っ:::j ' |:::::::::|: : : | : : : :| : |     /
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|.     |::::! | lっ:ノ     `'''''゙  |:::::::::|: : : |: : : :|: : |    /
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|.      |::::|.  ~゙   _,,,..,     |:::::::::|: : : |: : : |: : |   ・
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : : : :|     |:::::|    i:7~   |   j::::::::::|: : : |il: :/: : :|
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : i : :|     |::::::ヽ_  ヾ,   ノ   /:::::::::::|: : i |i X: : : j   _,,.. -─- ..,,_
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : | : |     |::::::::::::゙'... .,,,`''''" ,. -'" |: |:::::::::::|: : |j' : :\ '-ー'"
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : | : |      |::::::::::ii::::::::::::::;~i ̄    /: |::::::i^f゙|: :|: : : : : \: :

246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:20 ID:???
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : |: :|     |::::::::::||:::::ii:/i: :',   ,': : :|:::::l '、|: :|: : : : : : :\:
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : | :|     l:::::|',:|`;: '゙: : |: : :`、,__/: : : |::::,': : :'|: : |; : :i : : : : :ヽ
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: : ! '`、     ',:::| 'l,/| : : : ',: : :/;○|\: レj: : : |: : :| ; : l: : : : : :
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|:/ ィ  ',       `、,/: :|i: : : :'.;_;.': |: :|: : :`ー´: : : |: : :|; ; : |: : : : : :
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|:~i '、_ `i、    ,-゙ : : il: : : : : : : :|: :|: : : _,.-ー|: : :|; ; : :|: : : : : :
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :|: :|: |.  |: `..、_,,.j: : : : : |: : : : : : : |: :|: : |: : : : : : |: : :| ; ; : |: : : : : :
: : : :|: : : : : : :|: :|:::::;;;;|: : : |: : : :| ノ|: |ー、ノ: : : : : : : : : : : |: : : : : : : :|O|: : |: : : : : : |: : :|; ; : :|: : : : : :

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:21 ID:???
やがて
                        ,. -──- 、,
                      ,ィ"::::::::::::::ハ::::::::::::::`ヽ、
                       /::::/::::/i::::/ ゙、:;::::::i、:::::::::ヽ
                    /::/::/i:::/. |::/,  、':;ト、::i i;::i;:::::::゙:,
                   ,':::l:::/_,!ム-!'"   `'‐`、!,_i:l !::::::::',
        /             i::::::|/ i'_,.......,     ,......, " i:::::::::!      
‐、    / /           |::::::il '"   `    "   `'  !:::::::|
、 `'‐、  / /       |:::::::|              |::::::::|         \
.ヽ   `'‐、 /           |:::::::|                il::::::::!         \ \
  \   `''‐、          |:::::::|,      __   _,.... 、.  !゙:::::::|       \ \        ,..
.    \    `'‐、        |:::::::|;'、 r,""''"´,,,.二゙....,,_  )./::::::::::|          \   ,,.. -‐''"´/
     \    `'‐、     |::::::::|;;;;ヽ , ̄ ̄     `/;;;|::::::::|        ,,. -‐''"´  ,, ‐'"
         \.     >'>ヘ,,|::::::::|;;;;;il;;;``'i‐- ...,,. r''";;;l;;;;;;;!::::::::!   _,. - ''"      ,. ‐'"
         \  /./   |:i:::::::|ー┴ッ-r!     l、;;-‐ 、;;|::::/!|'"`i"l      ,. ‐'"
             `'〈/    l:!i::::::|   ヽヽ、,__,.ノノ   !:::/.|i   ! i  ,.. ‐'"
             L    i! `、::|    `'''‐-‐''''"    i/ /   l. l‐'" 
             \     `'                   ,」'゙
               `'‐、_ ..::|                 |:.. ,. ‐'"
                  ゙、:!                レ'"
                   l                 l

248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:22 ID:???
飛び立つ
               |
               |
          __|_
  あ゛    /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 あ゛    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.
 あ゛     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,
 〈      'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;i,
  .〉      |;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;ノ|ノ レ'  ,、
 〈      , !、| !、lVl/  `、_/ .ノ l l
  !!  i´l /          |__./ //
  // |. V\_,-|        ト┘
  | | \./  〉  _,/   !、
         く_____,/
         ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        ,!\;;;;;;;;;;!'´ 'i
        l  ./´`i  |
         |  /   |  |
       / ./    |.  |
      /`'7     |´`|
     / /        | |
     i´`|       i'´`i
    | /         ! ノ

249 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:24 ID:???
ほとばしる熱いパトスで
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
     , ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `,
    , '           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::l::::::::::::::::;;;;::        ',
   ,'             /    /.......................................;;;;;;;;;;......|.............          ',
   ,'       ...............:::::;;;;;;;|:::::::::l::;;;/;;:::::::/:::::::::::::::::::::::::;;;;;|;;;;;;;:::::|;;;::::::::::::::;;;;;;;;;:::.......    ',

250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:26 ID:???
  ,'   |....:::::::|::::::::|:::::::;;;;;;;;|:::::::;;;l;;;;;||;;;::::::::|;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;:::ハ;;::::|::::::;;l;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;,,,, ',
.  ,.....:::::/|::::::::::;|:::::::;|::::::;;;;;;;;/:::;;;;/|;;;;| ',;;;;:::::|;;;:::::::::::::::;;::::;;;;;;;;l.|;;;;;;;:/ |;::::|;;:::;;;|;;;;;;;;;:::::::;;;;; l ;;;;;,゜',


251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:27 ID:???
  |::::::;;/ |::::::::;;;;',:::::;;;!:::::;;;;;;/ |:;;;/,,,|;;;|,,,',;;;;;:::|;;;;;::::::::::;;;;:::;;;;;;;;;/|;;;;;;;//!:::;;!;;:;;;;;|;;;;;;l;;;::::;;;-=''=-;;;;;',
  !::::;;/ ',::::::;;;;;;`:::;;;;;!::::;;;;;;| ,,!,;;;!"ヽ;|::::`,;;;;;;;|,;;;;;;::::::;;;;;;:;;;;;;;;;/,,|;;;;/""'!:;;/!;;;;;/;;;;;;;|;;::;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;',
  ',:::;;!  ',::::;;;;;;;',::;;;;;|ヽ:;;;;;|" ヽ;!,,,,y,|!!!:ヽ;;;;;;lヽ;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;/ /|/':!!!!::|;;/, !;;;/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/<` ,;;;;;;;;;',
  ',:;!.   ',::;;;;;;;| ',;;;;;| 、;;|  |:::::::!!!!!!!:::ヽ;;;', `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/. | - '!!!!!!!/::::|.レ.|;;;;/|;;;;;;;;;;/ '' |;;;;;;;;',
   ,!    ',:;;;;;;| ヽ;;;! ' ,;|   |::::::::!!!!!!::::::|ヽ', '、;;;;;;;;;;/  .|:::::::!!!!!!::::::::|  |/ |;;;;;;/   |;;;;;;;;;;',
       /' ;;;;|  (ヽ!  !!!   ヽ::::::::::::::::::/ .ヽ, ヽ;;;;;;;/  ヽ:::::::::::::::::::/  " /;;/)   , ';;;;;;;;;;;;;',
      /:;;∧',      ,''''''-`,,,--,,,,,--,,     '''''    ,--,,---,,,,'''' ,、,/ /"  , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      /;;;::::::;;;;` 、|   !:,'""--''--''''''''           "''''''--''''""""'',! ,' , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.     /:;/:::;;;;;;;;;;;;;, -|  ! !                          !! ,-,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    /;/:::;;;;;, - '   .|  !!            ・             ! ! /  "' - ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
   /;;::::, - '"     !,  !!                         /. /      ' - ,;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,
  , ',' -'         ` ,! !       r‐――――――― 、     !/          ' - ,;;;;;;;;;;' ,
.., ' l' ヽ:::ヽ          `'- ,     .ヽ^^    −  ^^^^丿   , -'"              / ,' ;;;;
, ':::ヽ ヽ:::ヽ           ` - ,,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , -'"              , ':, ' `/',

252 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:28 ID:???
::::::::::ヽ  ヽ:::ヽ             ',`- ,,,        ,,,, - '"                 , ':::, '  /::::
::::::::::::::ヽ  ヽ::::ヽ           丶   "'''' -----'''"" /                , '::, '  /::::::

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:30 ID:???
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
     , ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `,
    , '           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::l::::::::::::::::;;;;::        ',
   ,'             /    /.......................................;;;;;;;;;;......|.............          ',
   ,'       ...............:::::;;;;;;;|:::::::::l::;;;/;;:::::::/:::::::::::::::::::::::::;;;;;|;;;;;;;:::::|;;;::::::::::::::;;;;;;;;;:::.......    ',
  ,'   |....:::::::|::::::::|:::::::;;;;;;;;|:::::::;;;l;;;;;||;;;::::::::|;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;:::ハ;;::::|::::::;;l;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;,,,, ',
.  ,.....:::::/|::::::::::;|:::::::;|::::::;;;;;;;;/:::;;;;/|;;;;| ',;;;;:::::|;;;:::::::::::::::;;::::;;;;;;;;l.|;;;;;;;:/ |;::::|;;:::;;;|;;;;;;;;;:::::::;;;;; l ;;;;;,゜',
  |::::::;;/ |::::::::;;;;',:::::;;;!:::::;;;;;;/ |:;;;/,,,|;;;|,,,',;;;;;:::|;;;;;::::::::::;;;;:::;;;;;;;;;/|;;;;;;;//!:::;;!;;:;;;;;|;;;;;;l;;;::::;;;-=''=-;;;;;',

254 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:32 ID:???
  !::::;;/ ',::::::;;;;;;`:::;;;;;!::::;;;;;;| ,,!,;;;!"ヽ;|::::`,;;;;;;;|,;;;;;;::::::;;;;;;:;;;;;;;;;/,,|;;;;/""'!:;;/!;;;;;/;;;;;;;|;;::;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;',
  ',:::;;!  ',::::;;;;;;;',::;;;;;|ヽ:;;;;;|" ヽ;!,,,,y,|!!!:ヽ;;;;;;lヽ;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;/ /|/':!!!!::|;;/, !;;;/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/<` ,;;;;;;;;;',
  ',:;!.   ',::;;;;;;;| ',;;;;;| 、;;|  |:::::::!!!!!!!:::ヽ;;;', `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/. | - '!!!!!!!/::::|.レ.|;;;;/|;;;;;;;;;;/ '' |;;;;;;;;',
   ,!    ',:;;;;;;| ヽ;;;! ' ,;|   |::::::::!!!!!!::::::|ヽ', '、;;;;;;;;;;/  .|:::::::!!!!!!::::::::|  |/ |;;;;;;/   |;;;;;;;;;;',
       /' ;;;;|  (ヽ!  !!!   ヽ::::::::::::::::::/ .ヽ, ヽ;;;;;;;/  ヽ:::::::::::::::::::/  " /;;/)   , ';;;;;;;;;;;;;',
      /:;;∧',      ,''''''-`,,,--,,,,,--,,     '''''    ,--,,---,,,,'''' ,、,/ /"  , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      /;;;::::::;;;;` 、|   !:,'""--''--''''''''           "''''''--''''""""'',! ,' , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.     /:;/:::;;;;;;;;;;;;;, -|  ! !                          !! ,-,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    /;/:::;;;;;, - '   .|  !!            ・             ! ! /  "' - ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
   /;;::::, - '"     !,  !!                         /. /      ' - ,;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,
  , ',' -'         ` ,! !       r‐――――――― 、     !/          ' - ,;;;;;;;;;;' ,
.., ' l' ヽ:::ヽ          `'- ,     .ヽ^^    −  ^^^^丿   , -'"              / ,' ;;;;
, ':::ヽ ヽ:::ヽ           ` - ,,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , -'"              , ':, ' `/',
::::::::::ヽ  ヽ:::ヽ             ',`- ,,,        ,,,, - '"                 , ':::, '  /::::

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:33 ID:???
ほとばしる熱いパトスで
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ,
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
     , ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `,
    , '           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::l::::::::::::::::;;;;::        ',
   ,'             /    /.......................................;;;;;;;;;;......|.............          ',
   ,'       ...............:::::;;;;;;;|:::::::::l::;;;/;;:::::::/:::::::::::::::::::::::::;;;;;|;;;;;;;:::::|;;;::::::::::::::;;;;;;;;;:::.......    ',
  ,'   |....:::::::|::::::::|:::::::;;;;;;;;|:::::::;;;l;;;;;||;;;::::::::|;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;:::ハ;;::::|::::::;;l;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;,,,, ',
.  ,.....:::::/|::::::::::;|:::::::;|::::::;;;;;;;;/:::;;;;/|;;;;| ',;;;;:::::|;;;:::::::::::::::;;::::;;;;;;;;l.|;;;;;;;:/ |;::::|;;:::;;;|;;;;;;;;;:::::::;;;;; l ;;;;;,゜',
  |::::::;;/ |::::::::;;;;',:::::;;;!:::::;;;;;;/ |:;;;/,,,|;;;|,,,',;;;;;:::|;;;;;::::::::::;;;;:::;;;;;;;;;/|;;;;;;;//!:::;;!;;:;;;;;|;;;;;;l;;;::::;;;-=''=-;;;;;',

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:34 ID:???
思い出を

                                           ,. -‐─- 、
                                           /      \
           .,、                               /  __/l  i_  ヽ
         ,.,:ヘ7, ヾヘ:ヘ,.、                       /  /l/ |i , ト、!ヽ!、i i
        !  iヽハ,   ヽヽ、                     li| li/'T"'l !ヽlT"T' i | |
        i  il,|=、‐i |ヽ!,_!, !l.                      リ i! `"   `" !)l l
          リ|,|lr─-,..'r‐リ‐、!ル!!                      iヾ!          iノ !
        |{ヾ、_,ノ '、_ノ|r !|                      ヽ,ヽ、  っ  ,ノ /
    ,. -‐─-''、     ,. ┴'─‐- 、            ,. -──- 、, ヽ..,`'iー‐'i__, ‐"

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:34 ID:???
  /_,,.. -─- 、.,ヽ  ,../rニ二二ニヽヽ         /r-───- 、ヽ  ソ、,__.><
 / ム-‐──--' ヽ,7  ム! ハ. i、-! i i         /  7'ハ  ̄ ,i~ハ`  i./ ``''"´ ヽ
./i i '/|'ハl |ヾ,lヽ i !l |/レ'レ'  ヽlヽ!',l |       /!,ィ/l/ リ、 / ゙ i|ヽi i       `、
i/!, レ''''ひ' lヽl''ひ''ヽ| l l ○   ○ ! !   ___  l' il ○  '' ○  }'ヽ       i i
. レ! ヽ、     ,/  | |           ! |, ‐ニ-‐- 、,,ヽ 〉、!        |,ノi        ! i
  | r`'     '‐ァ i l |,   r┐  ,|/ム,r┬,''ヽ┬` ヽ i   r‐‐、  ノ z‐`      l__,.i
  l, i ヽ、 っ  ,/ /|| |ヽ、,_ `′,/r i /i/ .|/  i,!ヽ!,i iヾ>,、,,ー‐',. イ‐`|         |T"i
  V Vヽ;`i'─i" ィ/レ  ! !  ,i ̄ i、 ,i i_|レ ○   ○  i,i!, i ,ノ ̄ ';、`'| ||         | l !
     /`=='ヾ |   lヽ|ヽl〉゙`=='ヾi i }!            |_i i/``=" ヽ|. ||       | l |
     /    ゙:,      /    l  >、        /,   i.     ', ||        i !. |
    /      !     ,'     ! / ヽ、 つ  / \, |      i,|!           l| |
     !         i    !      `"|   `7=='i"    i `      lヽ=========,.i.| |
    i       i    i        i   /    ゙、   !         l|~``'''r‐r''"´ || |

258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:35 ID:???
裏切るなら
      /       _ ,,, -──- ,,,      ヽ   lllllllllllll\ .|
    ./    ,, - ''":::::::〆/::::/i::::::/厂''' ー-、,_  \.lllllllllllllll. ヽ|   ___
    ./ ,, -'":::::;;;;;;:::::::/ ./:::/ヽl:::::/ |::::::::::::::::::::::゙ヽ、, ''llllllllllll  ||   _|__|_
   く, '";;;;;;;;:::::;;;;;;;::::://|:/  .i::メ  |:::::/:::::::::::::::::::::::::`ヽ、`'''、_,,ノ|   |___. ヽ
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;/^、::/     i:/ \l:::/|:::::::::::::::::::::/i:::/:::::\  |   ____ノ |
  /;;;;;;rイヽ;;;:::::;;i. ヽ|    _、″   i::! .i:::::::::::::::::://::/|::::::::::::\ヽ   .l__ノ
 ./;;;;;/ / ヽ ヽ;:;;!  `゙i,  i´ノ     リVi:::::::::::://::/_j:::;:::::::::::::::Y
 ;;;;;;;;l ′ ヽ ヽ;;|    ヽ,, "    ,,   .i::::::/ ̄/ //i::::::::/:::::;::!  ._,厂レ─-、
 ;;;;;;;i   ノ   ″       ゙''ー-- ''"     !/,-,    /./::::/::::::::|::|  L  r─ 、 |
 ;;;;;;;;;i  ゝ   ι             ヽ.!ノ    !/:::::::::::/:::l  ./  |__ノ |
 ;;;;;;;;;;;\、 、                 \    ,//:::::ィ::::/::::i   .^|__.||___ノ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;`'';;i      ,, -- 、          ''ー '''゙/;/ !/i:::/
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i      /    `''ー、,  , --、、,,,__ ∠イ.i  '  i:/     | ̄|
 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ./        ゙/'"^ヽ、  ゙゙''、 .iノ   レ       | .|
  \;;;;;;;;;;ノ^`\  i       ,,,/ー - 、,,_ .゙' 、,,   ゙ヽ、          |__.|
    .ヽ-"、    \ ヽ、,__,,,- '''"       ^''ーミ`、、   ゙''、        l二l
     ヽヽ    ヽ\/        ,、,_    .i゙ i:::!゙''--'"
       ヽヽ   ,r '"      L, -''/  _,,フi   i. .i:::! 
        ヾy-'"        ,! '"トー':::::::;;、i   i  i::i
        /          l'  l"::::::;;r''" 入  .ト、_入

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:43 ID:???
来れないと思ってたけど来れたよ。

で…これは何すか? 荒らし?
すごいねー朝から延々と。
ご苦労様。

君の方が台風スレに相応しい気もするから、俺はこれで消えるよ。
じゃあ、最後まで頑張ってな。

260 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 13:48 ID:???
消えるのか

261 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:03 ID:???
この宇宙を
                     ,,、-‐'''"~~~ ̄ ̄~~゙゙''‐-、.,
                   ,、 '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙ヽ、
                   /       .......,. 、,........       ヽ
               , '  ....::::::::::::::::::::::::/  \::::::::;;:、:;;:::::...  ヽ
                  /;;;:;:、-''"~ ̄~~゙'ヽ.l゙ ̄ ̄ ̄〕'"´,、- `゙ヽ、:::::::.゙、
             __;;/         、  ヽl. ̄j.'゙ ./      ヽ、:::',
           ,.r '/ノ          \、. ゙i (__ノ/         \ヘ'ヽ、. -‐‐、
      ,r¬ァ'l"l. ,'             j゙'r'  l .{           ヾ | lヽ,  ヽ
.     /  .l l l  {            __j".└‐┘__j゙l,__    .      / ! .l l.   \
.   ,、 '    l  l ',. ゙、     .....::......__フ.l;;/ ̄ ̄ ̄  l;;l_! ....;;、-、::........ /... / ,' i::::::::.....  \
. ,.r'´   .:::::::゙、 ゙、゙、 ゙.、::::::::::;、-',rl7゙,.rーl/゙''‐    - ',.l!-ニ,゙'l;;l,. ゙'l=-:':::::/:;r'.. /   ::::::..  ヾ‐、
'     .::::::::  \ \:ヽ:;::゙ヾソ;::!. i  i' r'"''i ゙i     / r'''ヽ '; l!゙!. |゙\ニ゙-:'゙:、-:'゙:::.            ヽ
    .::::     \::::ヽ;>'゙::::::| l, ゙、ヽ-' .ノ     ゙、ヽ-' .ノ .l |:::::|`~~´:::::::::::::::::::...
.    .:      :::::ヽ'":::|;;;;;;:::;::!   `゙""´       ゙'''''"   ' .!::::;゙'''‐r、;::::::::::::::::::::::::::::...

262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:04 ID:???
        ...::::::::::::::::::,.ノ;;;;;;:::;;:|                      ,|::::;;::::::| `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::..
      ..::::::::::::::::::;、-'" |;;;;;;;;;::;;;:!                      ,'l::::;;;::::::!    ヽ;::::::::::::::::::::::::::::.
   ...:::::::::::::::::;:イr‐''ヽ |;;;;;;;;;;:;;;;l、       r------,       ,r':.|::;;;;::::::レヽ,_r'''''''=‐-、;:::::::::::::::::..
. ..::::::::::::;:、-:'';r'" ゙゙'ヽ::.゙'"!;;;;;;;;;:;;;;|:.:ヽ.、.     ヽ、,,,,,,..ノ   ,、‐':.:.:.l:::;;;;::::i:l .::;'::   .:::;:  .::`゙'‐-、;::::
::::::;、‐''"::::::::/:゙、::   ::゙、. l;;i;;;;;;;;;;;! :.:.:.::.゙゙''t-、,_       _,、r ':.:.:.:.:.:.:.l;:;;;;;;::,l:l .::::;':  ..:::/: ..:::::::::`ヽ、:`゙'
:::"::::::::::::::::/::::::゙、:.   :::';:. :l;l'、;;;;;;;l、  :.:.:.:.:.゙、--`゙'''''''''"-ァ':.:.:.:.:.  l;;;;;;;;:/リ.::::/  .::::/: ..::::::::::::::::::::::`'‐
:::::::::::::::::::/:::::::::::゙;::   :::';::.l:'l,ヾ;;;;;l、゙、   :.:.:゙、___,.、‐、, /      l;;;;;;;ツ/.!:::/  :::::/:..::;:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::':::::::::::::::::';::   :::i::l: ヽ ヾ:トヽヽ    ゙、.:::::  .7     ,r',!;;;/  .l:/ ..:::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ、;::::::::::::::::::::::::::::::';:..  ::':l:     ヽヽニニ¬゙、    /.、=ニニ-' ン'    .l' .::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::;r

263 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:04 ID:???
抱いて
                  i::::::::/::::::/|::/ |. '、:|\:::i;::::::!:!.     
                   |::|:::/l::::/_Lム'| `';ト-ヽ!、::l|:|    
                   |::|::/,|/ニ-リ:、.   ,r'''''''''リ:i;:|::|.    
                 ,,|::|:i(.    ,ノ  ヽ.,,_,..ィl::::|    
           ,,.. -──-'-'、::| i`''''''i"     |   | |:::l!.    
        , ‐'"  ,ヘ 、   ヾ,‐、 |     ,...,|   | l:::i:|..   
     ,. ‐-/ ,  i| / \ i、 ト、 ,ヽ | /''''''''"  ',  |/:/::|゙   
    /  /   ! /!ム:' '‐ヽ!ヽi-ヽ,ト`,|/      i ,/::/:::|!|  
   /   i,  ,iL/''|i__   r'"´ ``)r''il`''‐;=,─‐;=‐",クイ::::::||.   
  /    || l レ'"´  ,)   'ー─''i゙ i il  l ` ブl:::/メ、 ヽ::l.    
 i     リル! 'ー-‐''"     | | i,ノ7 .l`''/,、l|/ ヽ, ``ヾi、、    
 !    ,{7' ,i, | |   ,....... -‐ 、 | l  ':,| /,//   i    '    
 l   / ヽ、. i | | /´      〉/ ,r、__rク:'      l   ',.    
 レ''"    ``':、 |'、  _,,,.. ='‐'''"  }y'      ノ    i    
         / ``''';=       /      / i    ,l、 
         /   /  i     /     ,/   l  ,/ l!  
         ,>、  /   ヽ,  r‐'     /‐- 、....,+'" ./ヽ、 
       /  `"     i''',レ<.、  ,. ‐i".,_     |,/ヽ  i! 

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:05 ID:???
輝く
             ,. -‐'''''''''''''''‐- 、
             ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::;:::::∧:::::::ト、:::i、::::::i:::`、
            !:::::::l::::_,./‐V" ヽ:::/`ヽ:l''ヽ::i\:',
         i::::r'''|:::::/-‐''''''' ゙'   ̄ ̄ 'i'`'i ヽ    r''! ,. 、         ∩
          |::::i '(,!:/              'v'     /  レ'  i       ノ.ノ
          |:::::ヽ.,,、    r'''''''''''ヽ   /    /     `〈 ___,.//
         |:::::::::::::ヽ、  '--─''''゙ ,.イ_,. -r:、‐'ivv、   '"´    -‐<
         |::::::::::::::::::::`''ー-r--r=''テ'''"   ヾ,.>'`ヾ´__/ ____.  、‐-ゝ
            !:::::::::::::::::_;:、‐''~'、,...| /   , ‐'"     レ'    ``ヽi 
            |:::::::; ‐'"  `ヽ、,.>レ' ゙:、/
   /\_,,.、,r'‐、~゙i _,.. ---|   l゚!.   ',
  /、   \ {,__,ノ`~:::::::::::::::::!  | |   _,!
/  ,X.\ \l:::::::::::::::::::::::::└r=┬┬'T |
\、  \X   \/|::::::::::::::// /  ! |  i
  \、   \  /'/:::::::/::::>r─-,┴r'''''T゙
   \、   /''゙ i::::::/、:/ /、,_/  !_|
     \/   ''"~   /;;/    |;;;;;|
               i'`'/     l;;;;:!
               し'      '、`´ヽ,
                       `'‐-'

265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:05 ID:???
少年よ、
       ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;/l;;/|;;|
      !、!.!、;i'l/:|ノ`l/、|ノ
      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: \
      ,!: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /::'i
      l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/;:::::::|
.     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: i/:::::::::|
    |:: :: :: :: :: :: :: :: :: |::::::::::::::l
     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :T´ l ̄l
.    | :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::| |  |
    | :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: | |  | 
    |_:_:_:_:_:_:__:| ,!、 ノ`
     |;';';'';'';;''::''::''::' :: :: ::| l,,i/.,,,,,,,,,,,__、
     |:: ::l::`':Tー:: :: :: :: ::|     ゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄llllllll,,,,,、       
     |:: ::l:: :: :|:: :: :: :: :: ::|             ゙゙゙゙llll,
    \:_:_;;,-!、:: :: :: : ,:‐,'               ゙゙゙lll,,、
       |; ; ;|`ー'T´' ' |                 ゙゙ll,,,
      i'    i'   i   i                  ゙゙ll,,,
      |   i   i   i                    ゙゙ll,,、    っ         
     i   i   i   i                     ,,,,,,、゙゙ll,, ,,llllllllll         
     i   i   i   i                   ゙lllll゙゙゙".'゙l,,,,,,,,,,,.'llllliiill、っ     
     |   |   |   |                      'lllllle '゙゙゙゙゙゙゙゙゜  

266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:06 ID:???
●ん●になれ
                              _人
                           ノ⌒ 丿
                        _/   ::(
                       /     :::::::\
                       (     :::::::;;;;;;;)_
                       \_―― ̄ ̄::::::::::\
                       ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
                       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
                     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
                    (             :::::::::::::::::::)
                     \__::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

267 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:06 ID:???

                   ,..-‐''"´ ̄ ```:::...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
              ,.:':::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::;::::::::::::::::ヽ
               ,'::;:::::::::::;:::;.'i::;::::::::::::i::::;'!:::::::::::::::::::':,
        ,-、  ,....、 ,':;.i:::::::i:::i:;.' .|;'i:::::::::::;'::;' |::;、::;::::::::::::::;
    , '"、 ゙、`;' , '゙  !;' !::;::::!:;';' ヽi.,!::::::::; !;' ,!イ;'.i::::;:::::::::i
 〃 , ' ' 、 `; 〉' i   ! .|;'r゙;::i:!、,__ ,, ゙、:; '-'''´ ' ′!::;'::;_:::::i
   i t,__,>;'  .,'      !  〉'     '   `ー '' ,'";′`;::i     
.   !   ヽ , '      ゙、,'     _,,.. ... ,, 、    ァ  ;::::',     正直、●ん●
    ',    .;'        .∧.    i     ',    ___,ノ:::::::
    i ''" i         ,:':::::`.、.  |       i  ,..:'゙:::::::::::::::::
    |    i     ,..:':::::::::::;;;::`‐!....___..,!r'::::::::;:::::::::::;、::
.     !    ',   ,..:'::::::; ,. '´  ` 7'     ,ノノ`'' " ´ ` 、:、
.     |    '-='"-‐'", '      '、、 .... ', '       ',
     !     .', ,.. -‐'′  .,    ` ""´
.      !     ',.,!、,       i              、

268 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/03/15 14:08 ID:???
ご愁傷様。悲惨な糞スレへようこそ。っと
お邪魔しました。もちょっと早く終わらせてあげられたら良かったですね

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)