5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紺野のエロ小説書いて〜 第3章

1 :名無し募集中。。。:03/02/06 23:03 ID:UGGbZ12C
紺野あさ美の小説スレです
常時sage進行

前々スレ
紺野のエロ小説書いて〜
http://tv2.2ch.net/ainotane/kako/1009/10092/1009257331.html

前スレ
紺野のエロ小説書いて〜 第2章
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1027612613/

174 :名無し募集中。。。:03/02/24 23:12 ID:4yGVySSe
そもそも「弟子」ってのがムカつく。
なんで弟子?
どうして弟子?
いつから弟子?


175 :名無し募集中。。。:03/02/24 23:33 ID:z8bCI1xH
そもそもSAGEないのがムカツク。

面白い小説って誰でも書けるわけでもなくて
勉強しないと書けないんだよ。沢山本を読むのは当然で、沢山の語彙量
も必要、話しの展開を作るのに数学力も必要。予備知識、背景に関連した
知識、他もろもろ。
とりあえず勉強してからまたおいで。

176 :名無し募集中。。。:03/02/24 23:44 ID:Htt74UeF
>>172 ドゾー
http://www.aiolos-imgboard.com/pakuri/source/aiolos_0924.lzh

177 :名無し募集中。。。:03/02/24 23:48 ID:ptdejqx9
>>弟子
誰もお前のへたくそな日記小説なんか読みたくないんだよ。
誰にも必要とされてないからって意地になって居座るなよ、可哀想に(プッ

それと何回も注意されてるとおもうが、sageぐらい覚えてから書き込め。

ここは「 常 時 sage 進 行 」のスレだ。
そんな常識もわからないから、いつまでたっても文章がどへたなんだよ。

178 :名無し募集中。。。:03/02/25 00:05 ID:K+ioAEhA
6期メンバーのエロ小説かいてーー
1  吉澤サンタの弟子  2003/01/15(Wed) 00:09
張り切って書こう

5  吉澤サンタの弟子  2003/01/19(Sun) 21:28
まだまだですね。僕が書いたやつを見てみてください。紺野のエロ小説を書いてーー第2
章の873ー874見てください。


パクりだし何故か偉そう


179 :172:03/02/25 00:12 ID:Gg/cN4xl
>>176
ありがとう!!いや、ホントマジありがたいです。
このご恩は忘れるまで忘れません!!

180 :JINKATA:03/02/25 01:39 ID:MDG3qWBG
レス数が増えていたので「恋の行方は」の続きが更新されているのかと思いきや、
違うのね・・・。ちょっとがっかり(^^; でも>>176 さんみたいな有り難い
人もいるので感謝!有り難うございます。m(−−)m

>>171
応援どーもです。 僕はここで小説書く前に、もっと下の方の板でエロ小説を
書いてた人なんですけど、今「新紺」書いてて思うのが、エロの内容に男性を
使えないのは本当に難易度高いっすよ。ま、お互い日々精進しましょう。
後、みんなに言われてるんだからsageましょう!

181 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 18:35 ID:63lSf1td
>>173
わかっているからこそ書いているんです。
>>174
俺の作品があまりにもひどいので師匠が見るにみかねて俺を弟子入りしてくれたんです。電子メールでおしえてくれました。去年に免許皆伝になったんです。
>>175
他の掲示板を見てきたからここに書いているんです。
>>177
そこは俺が管理人ですから別に少し偉そうにしても許されるんです。
JINKATA さんあなたの作品はすばらしいです。俺もがんばるんでよろしくね。
後、俺の前の名前はkazuだったんです。今は吉澤サンタの弟子を名乗っているんです。
1人でもほめてくれる心広い人がいるからこそこの板は長持ちしてるんじゃないのかな
>>178

182 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 18:40 ID:63lSf1td
上ので付け足します。
そこの板では俺が管理人だから別に少し偉そうにしても許されるんです。
JINKATA さんあなたの作品はすばらしいです。俺もがんばるんでよろしくね。
後、俺の前の名前はkazuだったのです。今は吉澤サンタの弟子を名乗っています。

183 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 18:47 ID:63lSf1td
>>173
わかっているからこそ書いているんです。
>>174
俺の作品があまりにもひどいので師匠が見るにみかねて俺を弟子入りしてくれたんです。電子メールでおしえてくれました。去年に免許皆伝になったんです。
>>175
他の掲示板を見てきたからここに書いているんです
>>178
そこの板では俺が管理人だから別に少し偉そうにしても許されるんです。
JINKATA さんあなたの作品はすばらしいです。俺もがんばるんでよろしくね。
後、俺の前の名前はkazuだったのです。今は吉澤サンタの弟子を名乗っています


184 :名無し募集中。。。:03/02/25 19:48 ID:nDmsTEER
>>吉澤サンタの弟子
いいかげんスレ違いネタでスレを汚すな、迷惑です。
ここはお前のスレじゃないし、お前がいるからスレが荒れる。

http://www5.big.or.jp/~saturn10/nobel/readres.cgi?bo=sukebe&vi=1042556994&rm=100
もう巣に(・∀・)カエレ!!

185 :名無し募集中。。。:03/02/25 19:50 ID:ayhUhTSU
>>183
死ね

186 :名無し募集中。。。:03/02/25 19:57 ID:K+ioAEhA
リア房は宿題でもしてなさい。
もしくは消防だったり?((((゚Д゚;))))

187 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:09 ID:63lSf1td
「あさ美ちゃ〜ん、ちょっとこっち来てくれる?」
CM撮影の日。紺野は学校の都合で他のメンバーより遅れてスタジオ
入りした。外はかなり冷え込んでいるらしく、紺野のほっぺたが少し
赤くなっている。中に入るとすでに撮影は個々に始まっているらしく
広い廊下には忙しく動き回るスタッフの姿のみが目に付き、先輩メンバーの姿は
すでになかった。しかし聞くところによると、同じ新メンバーの新垣も
まだ学校とのこと。いささかほっとしながら控え室に入る。
赤いチェックのダッフルコートコートをハンガーにかけながら
今日の段取りをおとなしく聞いていると、紺野の所に同期の
小川が現れた。

「あさ美、ちょっと来て!」
「えっ、どうしたの?」
突然の小川のあらたまった発言に少々驚いて、紺野は渡された衣装を
胸の辺りに抱えて小川の方を向いた。
「愛が4人で話し合った方がいいって飯田さんに言われたんだって。
だから衣装着る前にあっちのリハーサル室みたいなとこに来て。」
『飯田さん』と言う先輩の名前を出されて、少し緊張の表情になる。
「でも、まだ里沙ちゃん来てない…」
「いいから!早くしないとまた怒られるよ!」
笑顔で少し冗談っぽい言い回しだが、小川は少しきつく言い放った。
小川は紺野と新垣に対して、少々強気に出ることが多かった。同じ年では
あるが、紺野は小川相手にドキドキしながら過ごさなければならない
時もあった。
(またまこちゃんを怒らせちゃう…)
紺野は下唇を噛みながら下を向くと、すぐに荷物を片づけて小川の
後について行った。前を行く小川の髪は、もう綺麗にセットされて
おり、黒いつやつやしたパーマヘアが揺れていた。
学校から着いたばかりの紺野は、まだメイクもされていない自分の
姿を少し恥ずかしい、と思った。



188 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:10 ID:63lSf1td


「ここだよ。あ〜い〜〜〜」
’第2リハーサル室’と書かれた重い扉を開けると、そこには
壁1面の大きな鏡に向かってバレエのポーズをとっている高橋が
いた。
「きたね〜まこっちゃ〜ん」
笑顔を小川に向けている高橋。この2人は本当に仲が良い。
それ故、正直紺野はこの2人が揃うと苦手だ。学校でもクラスには
必ずいる、目立つ女の子のグループ、みたいな雰囲気を持っている
2人は、紺野をバカにしているんじゃないか、と思うような言動も
とったりする。それが紺野にはたまらなく苦痛であった。



189 :名無し募集中。。。:03/02/25 20:15 ID:ayhUhTSU
コピペうざい

190 :名無し募集中。。。:03/02/25 20:17 ID:uMiZaR9s
高校生って言ってるけど、その語彙じゃあ・・・。
論文授業ちゃんと受けてる?

191 :名無し募集中。。。:03/02/25 20:32 ID:YvFaOZ7Q
>>吉澤サンタの弟子 さん
私はあなたの作品を悪いとは思っていません。むしろ楽しませていただいています。
自分の小説を読んでもらうためのスレを新しく立てて、そこで書いてみてはどうでしょう?
本当にあなたの作品を読みたい人がいれば、そこにいくはずです。

ただ、あなたがココに書き込むことによって周りの人が不愉快になっているようならば、
今すぐにここへの書き込みをやめるべきです。
新しくスレを立てて、あなたの作品を求めている人を誘導するのがベストだと思います。

192 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:49 ID:63lSf1td
「あのさぁ、あさ美ちゃんさぁ、こないだのスペシャルで主役だったじゃない。」
笑顔の高橋が突然そう言ってきた。
きっと自分が主役を務めたクリスマス特番のことを言っているのであろう。
収録は結構前であったが、放送は最近だった。
高橋の口角はあがって、紺野を見つめる目も大きく開かれている。
妙にお腹が痛くなるような感情を覚えつつ、紺野はうなずいた。
「どうだった?」
「えっ?」
「だから、なんかそういうのやって、いろんなスタッフの人ととぉ、打ち合わせとか
あったじゃない。」
「うん。」
「それでうちらとぉ、仕事とかも違ったって言うか…」
少し福井訛りのある高橋の言葉。少し語尾を濁す高橋に
「なんていうか正直さぁ〜、うちらもなんていうか…ねぇ愛」
小川も口を開き始めた。
「えっ意味がよく分かんないんだけど…」
大きな目で必死に2人の顔を見ながら、少しとまどったような口調で紺野は
言葉を返した。
「だからさぁ〜〜、えっぶっちゃけうざい!アハハハハ〜言っちゃった」
小川がそう言うと大爆笑し始めた。
「麻琴〜!いきなりすぎだって!」
おどけた表情で小川につっこみを入れ、同じように笑い出す高橋。
紺野の腹痛ははっきりしたものになってきた。
たまらなくなって下を向いた瞬間、小川が後ろから羽交い締めにしてきた

193 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:50 ID:63lSf1td
「?!」
「偉いおじさんエッチなこととかしたんじゃないの〜?ホラ」
「ちょっと…まこっ…麻琴ちゃん、やめてよ…!」
「動くなよ!」
高橋の高い声が響いて、紺野の服のボタンを外し始めた。
「愛ちゃ…!」
「あんた結構胸でかいよね〜」
「そうだよ、だからおじちゃまにも気に入られちゃってんじゃないの〜?」
小川がそう言ってさらに強く紺野の体を締め付けた。
紺野は空手の茶帯を持っている。力だって強いし、足だって速い。
運動神経抜群の紺野は、いくらでも小川の腕を取り払うことが出来る。
でも、それ以上に紺野は2人に威圧感を感じていて、精神的に身動きの
とれない状態にあったのだ。同期で年も近い2人だが、明らかに目に見えない
地位のようなものは2人の方が紺野より高いところにあった。
少なくとも紺野にとっては。


194 :名無し募集中。。。:03/02/25 20:51 ID:GEQiKpnz
吉澤サンタのお弟子さんへ

今度はお師匠さまのパクりですか?こんな弟子をもった吉澤サンタさん
は本当にかわいそうですね。お弟子さんが小説を書きたいのなら違うスレ
にいっていただけないでしょうか。そこで自分の小説を存分に披露すれば
いいんじゃないですか。

195 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:57 ID:63lSf1td
紺野は高橋達と一緒に6期メンバーに新曲ダンスを教えていました。
「道重、テンポが全然合っていないよ」
と、高橋が指摘すると後の2人も遅れてしまいました。
「今日はここまで、明日までには、半分できるようにしてね。」
高橋はそういうと新垣と小川と一緒に帰ってしまいました。
6期メンバーの3人は泣いてしまいました。
すると、そこに紺野が忘れ物を取りに戻ってきました。
「3人ともどうしたの?」
紺野がそういうと田中が、
「高橋先輩に怒られて、悔しくて泣いていたんです。」
すると、紺野はこういいました。
「悔しいと思ったら見返せるようにがんばろう。私も一緒に練習に付き合ってあげる。」
「紺野先輩」
約、練習して1時間、半分まできるようになりました。
「やればできるじゃないの」
紺野がそういうと、3人は
「紺野先輩ありがとうございます。」
「じゃあこほうびあげるね。」
すると、紺野は3人にキスをしました。
そして、3人の胸をもみました。
「紺野先輩、やめてください。」
すると、紺野はまず最初に亀井の秘所を舐めました。
「あっ…あっ…あっ!っ…はああああんっ」
すると、紺野は指を2本入れました。
「紺野先輩、やめてください。はああああんっ」
だんだん、指の動きが早くなりました。
「紺野先輩ーーーー」
亀井は逝ってしまいました

196 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 20:57 ID:63lSf1td
次に田中の秘所を舐めました。
「あっ…あっ…あっ!っ…はああああんっ」
すると紺野は、指を3本入れました。
「先輩、もうやめてください。っ…はああああんっ」
「何いってるの、気持ちいいくせに。」
「そんな、」
そういうと、指がはやくなりました。
「先輩ーーーー」
すると田中も逝ってしまいました。
次に、道重の秘所を舐めました。
「あっ…あっ…あっ!っ…はああああんっ」
すると、紺野は指を1本いれました。
「紺野先輩、もうやめてください。」
そういうと指が早くなりました。
「先輩、逝きそうです」
そして、
「あああああああーーーーー」
道重も逝ってしまいました。
そして紺野と3人は帰りました。
そして、次の日3人はうまくできました。
「どうして、1日でできてしまうの?」
高橋が聞くと3人はこういいました。
「紺野先輩に教えてもらいました。」
すると、全員驚きました。、
「ええーー紺野が教えたの。信じられない。」
すると、紺野はいいました。
「失礼ですね、」
全員は笑っていました。
【終わり】


197 :名無し募集中。。。:03/02/25 21:19 ID:uMiZaR9s
自分で考えなよ、吉澤サンタさんが悲しむよ。

198 :名無し募集中。。。:03/02/25 21:23 ID:UASlY4Da
『恋の行方〜』を書いてる奴です。
雰囲気的に書き込み難いとゆうのもあるのですが、内容的に『エロ小説書いて〜』のタイトルから予定よりスレ違い気味なので、ストーリー見直しの為、一時カキコ辞めたいと思います(放棄はしません)。
読んでいてくださる方いましたら、申し訳ないです。

>吉澤サンタの弟子様
せっかくの作品も、みなさんへの受け答えレスが微妙なせいで、台無しなってる気がします。(気を悪くされたらすみません)
正直、もったいないです。
リクエスト叶うならば……高橋×紺野が読みたいです。
(;^▽^)<クウキヨメテナイオネガイスマソ

199 :名無し募集中。。。:03/02/25 22:01 ID:CqijrCgb
>弟子
挙げ句の果てには頭にきて荒らしか。最悪な奴だな。

200 :吉澤サンタの弟子 :03/02/25 22:16 ID:63lSf1td
>198
リクエストありがとうございます。期待に答えられるように頑張ります。
197を書いた人へ
これは僕が考えた作品ですよ。

201 :吉澤サンタの弟子:03/02/25 22:21 ID:63lSf1td
それとリクエストの方は土曜日に書きます。

202 :191:03/02/25 23:04 ID:H2oQJWys
>>吉澤サンタの弟子 さん
まずは、スレの雰囲気というものを大切にしましょう。
>>198さんも言っている通り、受け答えの仕方も雰囲気を悪くしているようです。
私は、マジメにあなたの作品を良いと思っています。
作品は良いのですが、まわりを見れていないようです。

リクエストですが、私も>>198さんの言っている「高橋×紺野」はとても気になります。
小説書き、頑張ってください。陰ながら、応援しています。

203 :名無し募集中。。。:03/02/26 02:04 ID:yi6dsnMr
外基地のご機嫌とるのは大変だな(w

204 :名無し募集中。。。:03/02/26 02:41 ID:fzK/wFcg
弟子さんへ
えっと質問させていただきます

例えば>>196のように
同じような言葉を使うのは表現技法のひとつでしょうか

すると 5
そういうと 2
次に 2
あっ…あっ…あっ!っ  2
…はああああんっ 3
ました 15


205 :196をリメークしてみますた:03/02/26 05:43 ID:WX8jvxcH
紺野は戸惑う田中の体を壁際に追い込み、素早くジャージを引き下ろした。
そして、下着に手をかけるとそれも脱がし、濡れてもいないその部分に唇を寄せ、舌を這わせる。
田中は紺野の頭を掴んで必死に抵抗するが、下半身から電流のように込み上げてくる不思議な痺れによって指先に力が入らず、何の意味もなさない。
「な…なにす…ん…っ…ぁ」
紺野の不規則な舌の動きに、田中はついに艶を帯た息を洩らした。
冷たかった肌は熱く、紺野を見下ろす瞳には、快感による涙がうっすらとにじんでいる。
道重と亀井は、いつも強気な田中が堕ちた姿を目の前にし、田中を犠牲にして自分たちだけ逃げるとゆう最悪でいて最良の考えすら思い浮かばないほどに動揺した。
「ねえ…ちゃんと立ってよ」
普段と変わらない落ち着いた紺野の口調で命令され、田中は恐怖を感じて大人しく従う。
壁に手の平をぴったりくっつけ、震える足になんとか喝をいれて床にしゃがみこまないようにする。
腿の内側に沿って流れ落ちてゆく体液を満足そうに眺め、紺野は田中のそこから唇を離した。
「…や、やだ…っ!」
あと少しでイきそうだった田中は、思わず甘えた声を出して紺野を引き留める。
ある程度予想していた通りの反応を示す田中に、紺野はわざと冷めた視線を送りながら、荒い息を吐き出す田中の唇を人指し指で撫でた。
田中は羞恥に頬を染めながらも、紺野を焦れったそうに、睨みつけるように見つめて、自分の唇をなぞる意地悪な指を口に含んだ。
「あ…っ」
その行動は紺野の予想外のことだった。
生暖かい舌が指の腹をくすぐり、きつく吸われる。
田中は紺野の体を乱暴に抱き締め、紺野を求めて無我夢中に指を舐め上げた。



206 :JINKATA:03/02/26 11:08 ID:OLR+M1Ny
>>198
今度こそ更新で増えたレスなのかと思いきや・・・。一時休載宣言とは!
うう・・・。かなり淋しいですが、作者様の納得のいく話が書けるように
なるまで、マタ〜リと待っております。m(- -)m

う〜ん、スレが荒れているので落ち着いたらまた書くかな・・・、って
誰も待ってねーって感じですよね(^^;

>吉澤サンタの弟子さん
例え師匠であっても、盗作はやっぱ良くないと思います。


207 :名無し募集中。。。:03/02/26 14:34 ID:deybK1n9
一時休止を撤回して、もうこのスレには書き込みません。
本当に今度こそマジ出島です(キパーリ
自分の崇めている吉澤サンタ様のお弟子様が現れたので、自分が書く理由がなくなりました。
所詮おいらは、神降臨までの繋ぎなんで…。
今までありがとうございました。
JINKATA様、ヒソーリコソーリ応援してます。

『恋の行方は……』作者

208 :名無し募集中。。。:03/02/26 18:02 ID:I0I5Ri2Z
「荒らしは放置」が大人の対応なのは重々承知ですが敢えて言おう!

 吉 澤 サ ン タ の 弟 子 逝 っ て よ し !

神、常時お待ちしております。

209 :吉澤サンタの弟子:03/02/26 19:45 ID:A79SAe5D
『恋の行方は……』作者さんが書き込みをしなくなっちゃたのって俺のせいですか?
もしそうなら『恋の行方は……』作者さんごめんなさい。


210 :名無し募集中。。。:03/02/26 23:10 ID:Mwk1aMW3
>>200弟子
>これは僕が考えた作品ですよ

じゃあ>>187-188>>192-193は何のつもりだ?
つーかお前もう来るな。お前の糞小説を楽しみにしてる奴なんか誰もいない。
お前は自分で立てた、あのスレで思う存分書いて勝手に楽しんでろ。

211 :JINKATA:03/02/27 00:19 ID:bFVzB3yL
>>207
そっ、そんなぁ〜!(;;)『恋の行方は……』作者様が「吉澤サンタ様」を
崇拝するのと同じように、僕は貴方を崇拝して繋ぎ保全してきたのにぃ・・・。
あまりにも淋しいです。どうかお考え直し下さい!!!

明日の夜はまた夜勤なので今日「新紺」を更新しようと思ってきたのに。。
あまりにもショックで萎えてしまった・・・。僕もこのスレで書くの辞めよう
かな・・・。鬱だ。。

212 :名無し募集中。。。:03/02/27 00:41 ID:yGG5qQEM
吉澤サンタの弟子のせいで良作の作者さんが次々去っていく・・・(´・ω・`)

『恋の行方は……』の続き楽しみにしてたのに・・鬱

213 :名無し募集中。。。:03/02/27 03:24 ID:kU1XV6mX
>>207
…本物?なわけないよね。

>>弟子
隔離スレ立てたらそっち行ってくれる?

214 :名無し募集中。。。:03/02/27 16:15 ID:Iuu7pCB7
『恋の行方は……』の作者さん、見てるかな?
たとえエロ描写が少なくても、十分惹きつけられる作品です。
続きが読めることを期待しています。。。



215 : :03/02/27 17:35 ID:OBpZgzMr
>>173
可哀想なこというな!!!!!!

人 間 的 に 駄 目 な の は 俺 ら も 一 緒 だ ろ 

216 :名無し募集中。。。:03/02/27 18:40 ID:wfQROvB8
一緒にするな

217 :名無し:03/02/27 19:09 ID:HR3XOMi5
『恋の行方は・・・』の作者さん毎日あなた様の小説を楽しみ
にしています。何日でも待ちますので続きを期待しています。
がんばってください!

218 :名無し募集中。。。:03/02/27 19:53 ID:5zyEy8rM
荒らしだけでなくパクリ魔まで登場したら良作の作者さん達の創作意欲も
失せるわな。残念だが仕方ない。

219 :68:03/02/27 21:40 ID:zYKHfXCx
『恋の行方は」作者さんへ
言いたいことはいろいろあるけど、
二言だけ。
「とにかく、待ってます。必ず
 帰ってきてください」
AND
「今のままでも(心理的に)充分
エロいです。あまりこだわらなく
ても…と思います。」
 以上です。

220 :吉澤サンタの弟子:03/02/27 22:05 ID:zOZFB4qK
俺はここの掲示板を出て行くべきか?
みなさんの意見を聞きたいと思います。
もし出て行けというのが多ければ俺は>>213の作ってくれるところに行きます。
みなさんの意見を待っています。

221 :名無し募集中。。。:03/02/27 22:15 ID:wplF111g
弟子いい加減にしろや。
しかも作ってくれる所に行きますって、調子に乗るな。
貴様が立てたあの厨房だらけのスレで充分だろ。

氏ねよ

222 :名無し募集中。。。:03/02/27 23:49 ID:plOhKlcm
>>220
悪いけどもういいよ

223 :名無し募集中。。。 :03/02/27 23:56 ID:dKC0ECPe
>220
下記へ移動して頂く事を望みます。
ttp://www5.big.or.jp/~saturn10/nobel/sukebe/index.html

224 :名無し募集中。。。:03/02/28 00:55 ID:tJG7d0Eh
>>220
早く出て行け。
ここにはもう2度と戻って来るなよ。

225 :名無し募集中。。。:03/02/28 03:17 ID:m0Q6FNtU
安置必死だな
でもま、確かに漏れも弟子だとか名乗ってる奴は、早く厨板に逝ってほしいです(w

226 :名無し募集中。。。:03/02/28 05:41 ID:9/DgE/UJ
>>弟子
もうここじゃ無理なんじゃないですか?
こんな質問して、スレを汚してる時点でもうだめだと思うんですが。
自分もかなりカッコ悪い事覚悟して書いてるんですが、

さようなら、弟子さん。
またであうなら、ここではないどこかのスレで。

227 :名無し募集中。。。:03/02/28 10:49 ID:ZwyLqTZq
弟子よさっさと出てってくれ
おまえが来てから荒れてばかりだ…

恋の行方は…の作者さん戻ってきてください。
とても楽しみにしています(T▽T)

228 :名無し募集中。。。 :03/02/28 14:11 ID:azhQ9WJR
っつか吉澤のサンタの弟子ってやつの作品は
ただのレスの無駄遣いだよなぁ…
あんなに稚拙な文章初めて見たw

229 :吉澤サンタの弟子:03/02/28 19:11 ID:ZRJZRQwq
わかりました。俺はここを出て行きます。リクエストの方は俺の弟分に引き継ぎます。
たまにここへ書きにきますね。
また会えることを楽しみにしています。
吉澤サンタの弟子

230 :名無し募集中。。。:03/02/28 23:53 ID:8OaUgsIE
ってか弟分って奴も来るな
ウザイだけ
書き込みしないで見てるだけにしろよ

231 :名無し募集中。。。:03/03/01 00:14 ID:U0EYDadJ
>>230
要するに>>229はコテハン変えるって宣言なんだろ。






ここからはマターリいきましょう。

232 ::03/03/01 00:40 ID:WP6aiqtD
このスレを立てた「吉澤サンタの弟子」の弟です
先日24日に交通事故で兄が亡くなりました
皆さんにはすいませんがこの後の話はもう書くことが出来ません
どなたか削除依頼をお願いします


233 :新紺:03/03/01 02:09 ID:GRUZ/8H6
(私、何度同じ触られ方に引っかかれば良いんだろ・・・。でも・・・、気持ちイイ
よぉ・・・。まことちゃん、ごめん!でも、あさ美ちゃんの揉み方・・・。良すぎっ!!)

私の脳裏を、まことちゃんの淋しそうな顔が過ぎって・・・消えた。。代わりに私の
目の前に現れたのは、恍惚な表情を浮かべたあさ美ちゃんの顔だった・・・。
あさ美ちゃんは私の耳の辺りに手を回すと、スムーズな動きで私の顔を手繰り寄せ、
私の唇を奪う・・・。

(私・・・、瞳を開けたままでキスしてら・・・。)

胸の内はこんなにも「ドキドキ」しているのに、キスされている状態で何故か妙に
冷静でいられる私がそこには居た。閉じられたあさ美ちゃんの瞼が時折プルプルと
震えている。いつも優しく私の心を癒してくれる「澄んだ瞳」が、見えないのは
残念にも思えるが、一所懸命さが伝わってくる柔らかくて温かい口づけに、私の胸
は高鳴っていく・・・。

『(・・・!?)っん・・・。』

234 :新紺:03/03/01 02:21 ID:GRUZ/8H6
最も、私が冷静で居られたのはほんの一瞬だった・・・。一旦私の洋服の内側から
退いたあさ美ちゃんの指先が、既に服を着ててもはっきりと輪郭を象ってしまって
いる私の乳首を摘んだ途端に、私の思考は再び淫らな空気へと誘われていき、Hな
声をあさ美ちゃんの口の中に吐きだしていた・・・。

あさ美ちゃんは私の身体を彼女の正面に立たせるように向かせると、片方の手を私の
胸に這わせながら、もう片方の手で、私が「あやうく落っことしそうになっていた、
お茶のペットボトル」を、少しだけ乱暴な手つきで奪い取る。

『ありがとね、里沙ちゃん、持っててくれて。』

私はあさ美ちゃんのお礼の言葉には反応せず、お茶を手放した方の手の親指を・・・、
何故か自分の口元に添えて「くわえて」しまっていた!せっかく両手が自由になったの
だから、あさ美ちゃんの「片手の攻撃」に抵抗し、止めさせる事など簡単な事だった筈
なのに・・・。私の身体は本能のままに開かれていく。

235 :新紺:03/03/01 02:23 ID:GRUZ/8H6
『やだぁ・・・、里沙ちゃ〜ん。そのアングル、ちょーエロいんだけどぉ?ねぇ。。
さては・・・、ま〜た濡れちゃったりなんかしちゃってる??』

『っひぁっ!』

伸縮性のあるショートパンツのニット生地越しに、あさ美ちゃんの指が私の股間
を捕らえる。私のソコはまるで「乾いていない工作用の糊」でも塗りたくったか
のような粘着質な弾力を帯びてあさ美ちゃんの指先を受け入れてしまうのだった・・・。

『あれ〜?な〜んか湿っぽい感じなんだけどぉ?』

『うっ、うっ・・・。もぉ!お風呂入ったばっかなのにぃ・・・。あさ美ちゃんのばかぁ!』

あさ美ちゃんは「私の抗議」が聞こえないフリをしながら、手に持っているお茶を飲み
始める。ついさっき私と口づけた柔らかい唇に、今度はペットボトルの口が触れている。
普段の光景ならそのしぐさに興奮することなどないだろう・・・。けれども、今はあさ美
ちゃんの細かい一つ一つの動作が何だかとっても卑猥に見えてしまう・・・。それに、
私の視野に入っているあさ美ちゃんの上半身の光景とは関係の無い部分で、あさ美ちゃん
の指先は私の下半身を弄んでいるのだ・・・。

236 :新紺:03/03/01 02:34 ID:GRUZ/8H6
『気持ちイイでしょ?里沙ちゃん?』

知らんぷりをしたかのように私と目を逸らしながら聞いてくるあさ美ちゃんに

『んっ、・・・。あさ美ちゃん。もぉ許して・・・。』

と嘆願する私は、心とは裏腹に足を開いてあさ美ちゃんの指先を受け入れやすいように
してしまう・・・。(もぉやだ!これじゃまるで「痴女」だよぉ・・・!)
そんな自分に幻滅しつつも、この場のHを楽しんでいる自分が、そこには居た・・・。

以前、矢口さんに猥褻な行為をされた時ですら、私は自分で足を開いたりすることは
なかった。確かにあの時は混乱して「パニクって」いたし、余裕など今以上に全くと
言って良いほどなかったのは事実だった。けれども基本的にあの時の私は終始、矢口
さんを拒み続けたし、どうしても心を完全には開けなかった。

『ねっ!いいでしょ?お豆。足開いて・・・。』

いくら可愛らしい声でお願いされても、

『イヤです!ダメです!矢口さん、もう許して・・・。』

半泣き状態で、私は許しを請いていた・・・。

237 :新紺:03/03/01 03:07 ID:GRUZ/8H6
『もぉ、だめ!私は今あなたが欲しいの!ちょっと強引にするよ!許してね。』

拒否しまくりの私に耐えかねた矢口さんは、そういうと私の両足の隙間に強引に足
をこじ入れてきて開くと、激しく私のアソコを舐めてきたのだった。

『ああっ!矢口さん、ダメっっ!あぁ〜!』

初めてなのにクンニまでされたことを考えれば、その時に私は同性愛の受け入れや
エクスタシーの体験を完全に終えてもおかしくないはずだった。実際に、客観的に
考えればあさ美ちゃんよりも矢口さんの方がどう考えても「上手」に決まってるし、
現実としてすごく気持ち良かった。けれどなんでなんだろう・・・?

(里沙ちゃんと私が、同じ立場だからだよ・・・。)

(えっ!?)

相変わらず目を逸らしながら私の股間を弄くっているあさ美ちゃんと私の体の間に
まるで「ゴースト」のような実体のない、ぼんやりとした姿の「あさ美ちゃん」が
現れた・・・。

238 :JINKATA:03/03/01 03:19 ID:GRUZ/8H6
気を取り直して更新。今の自分に出来ることは、「恋の行方は」の作者様が、
創作意欲を取り戻してくれるまで、このスレが「小説スレ」で有り続けられる
ように書き続けるだけです!(実力不足は承知の上です!)
随時、光臨をお待ちいたしております。m(−−)m
また、引き続き「石紺の作者様」を始めといたします続編・新作の作者様の
光臨を心よりお待ちいたしております。
以上「紺野のエロ小説書いて〜第3章」の1住人より。


239 :名無し募集中。。。:03/03/01 06:37 ID:Yv1PSiJ4
JINKATAさん ガンガレ!!

いままで新垣さんは嫌いではないけど、エロはちょっと・・・
ってかんじでしたが、JINKATAさんの小説はイイです。


240 :紺野サンタ:03/03/01 08:21 ID:JGGIlXB3
232を書いた奴は偽者だー。
はじめまして吉澤サンタの2番弟子紺野サンタです。兄貴分の吉澤サンタの弟子がここの板を出ていたので作品の方は僕が書きます。
みなさんよろしくお願いします。

241 :名無し募集中。。。:03/03/01 08:30 ID:3wQw6XVU
たった今本気で殺意を覚えた

242 :吉澤サンタの弟子:03/03/01 08:36 ID:JGGIlXB3
というか、この板って俺達作者がいるからなりたっているんじゃないの?
作品も書き込みをしないで文句ゆってんじゃねえよ。文句言ってる前に自分で書き込みして納得するような作品を書いてみろ。


243 :名無し募集中。。。:03/03/01 08:39 ID:3wQw6XVU
↑みたいなこと書いといてなんですが
どんなにむかついても、どんなにウザくても
完全放置でいきませう。
相手にしなければそのうち読解区と思われ

244 :名無しツッコミ中。。。:03/03/01 11:11 ID:Rt7aYATR
だめだ…マジレスさせてくれ
>240>242
「おまいら」ってゆーか、「おまえ」IDが同じだぞ(w
バカすぎてワラタ

245 :紺野サンタ:03/03/01 11:26 ID:JGGIlXB3
本日より作者同盟を作りたいと思います。JINKATA さんとかはぜひ入ってください。
会長は吉澤サンタ様です。続編・新作の作者様とかも気軽に入ってください。
待っています。

246 :名無し募集中。。。:03/03/01 11:53 ID:IkVS59iZ
>>245
そういう馴れ合いは他所でやってください
あなたには恥というものはないんですか、まだIP変わってないし。
大体そういうのは吉澤のサンタさん本人が言うことでしょう
自分のメルアドとか晒して内輪でやってください

あと、わかってるとは思いますがJINKATAさんもこういうヤシには乗らないでくださいね
続き期待してますから。
長文スマソ

247 :紺野サンタ:03/03/01 14:34 ID:ggSIJDeQ
しょうがないでしょ。吉澤サンタ様が忙しいから僕が代わりに書き込みしたんです。
>>246
あなたみたいのがいるから、「恋の行方は」の作者様が書き込みやめちゃたんですよ。
JINKATAさんも気にせず入ってください。

248 :名無し募集中。。。:03/03/01 15:19 ID:Yj+v0Yxv
>>240>>242
あほな自作自演しまくってまでこのスレに粘着するなんて・・キチガイですか?

>>229で書いたことは嘘ですか?
「恋の行方は」の作者さんが書き込みやめたのは全部お前のせいだろ
開き直ってほかのやつに責任転嫁するな氏ね!!

吉澤のサンタの代わりなんかいらないから(サンタ本人のみで(・∀・)イイ!!)
>>229で宣言したとおりとっとと出て行け。コテハン変えて戻ってくるな!

249 :名無し募集中。。。:03/03/01 16:22 ID:zxHU3hfQ
みんなもういいよ。
弟子とやらもSAGEを覚えたんだから放置しようよ。
レス数増えても所詮20ぐらいしか増えないんだし。

250 :放棄野郎@『恋の行方は……』作者:03/03/01 16:23 ID:IQB3m4zv
リクした高紺できてるかしらとROMりに来てみたら、
川o・-・)<完璧
に荒れてるよ、ヲイ。

>吉澤サンタの弟子様
書かない奴が文句を言うなとおっしゃいますが、書いてる立場(今は放棄野郎ですが)から言わせていただきますと、
おいら達は『読者様』あっての『作者』であり、書いたものを読んでいただけてハジメて『作品』になるのであります。
作者であることは偉いでしょうか。
何を書いても許されるのでしょうか。
サンタ様のお弟子さんなら理解していただけるかと思います。

スレ汚し失礼しました (思わず長文書いてすまった…鬱氏)


251 :名無し募集中。。。:03/03/01 16:32 ID:U0EYDadJ
荒らしは放置してレゾンデートルを与えないようにしましょう。

252 :名無し募集中。。。:03/03/01 18:22 ID:piOlTmL1
>>249禿同。
吉澤のサンタの弟子は、244や246みたいなのみて
喜んでるんだよ。もし頭に来て思わずカキコしそうになったら、
弟子がそれ見て笑ってる所を想像して欲しい。

俺たちが弟子にかまいつづける限り弟子はここにいるだろうから、
徹底完全放置にご協力を!!

253 :作者の現状:03/03/01 21:24 ID:sb2KffSt
JINTAKA殿:連載中
『恋の行方は……』作者殿:休載中
吉澤のサンタの弟子ちゃん:必死中
石紺の作者殿:もはや完全に忘れられてる

といった感じでよろしいでしょうか?

254 :吉澤サンタの弟子:03/03/01 21:30 ID:ggSIJDeQ
250さんが書いたことはよくわかりました。確かに僕達作者は『読者様』あっての作品を作れるですよね。
今まで失礼なことを書いてすみません。俺はもうたまにしか来ませんけど弟分がそれを引きづきます。
俺は師匠の復活を望んでいます。早く戻ってきてください。俺と紺野サンタだけじゃあもう代わりは務められません。
だから早く戻ってきてください。「恋の行方は」の作者さんも早く戻ってきてください。
俺がこのスレを汚していることは全部謝ります。後、福田の彦星さんも早く戻ってきてください。
お願いします。

スレ汚し失礼しました  

255 :名無しくん。。。:03/03/02 16:59 ID:VF5fICCo
保全。。。

256 :名無し募集中。。。:03/03/03 01:25 ID:UzFQafih
ここはもう潰れるな(www
また違うところに弟子厨を誘導するかな(www

257 :名無し募集中。。。:03/03/03 01:27 ID:UzFQafih
ここでも作者募集中だ(www
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024525292/l50

258 :名無し募集中。。。:03/03/03 01:31 ID:k++R4M33
w連発キモイシネ

259 :しんじ:03/03/03 02:04 ID:DD+X+qci
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/3755/2.html

ここにあるべさ。感想はBBS又はメールによろしくたのむぅ〜。

260 :JINKATA:03/03/03 02:52 ID:kimIhKws
荒れてるなぁ・・・。何かレスしづらいけどまぁいいや。
>>239 >>246
ありがとうございます。本来はもう完結させる予定だった話なのでどんな結末に
なるのかは自分でもまだイメージ出来てませんが、頑張ります。
>>250
リクエストの「高紺」僕で良ければ書きます。ただし当分の間は新キャラ登場
まで話が進まなそうなのでいつになるか保証はできませんか・・・。(^^;

後は密かに>>253 が「石紺の作者様」ご本人からのレスであることを願って、
「私はちゃんと覚えてますよ〜!」と言ってみるテスト。

スレ汚し失礼致しました。




261 :新紺:03/03/03 11:05 ID:0luyxZTV
(私はいつもまこっちゃんに怯えている立場なの。同い年で同格の立場の筈なのに
私はいつもまこっちゃんの事を怖がっているの。ましてや矢口さんは私達の大先輩
でしょ?だからその時、里沙ちゃんも怖かったから「イケなかった」んだよ・・・。)

目の前に複数の「紺野あさ美」が現れたのに、私は全く不思議がらずに考える。

確かにあの時、私は最後までイケなかった。「快感」よりも「理性」が勝ってしまい
矢口さんの前で号泣してしまったからだ・・・。私は「矢口真里」を娘のメンバーの
先輩として、また女性としてもの凄く憧れていた。身長は私と同じ位か、下手すると
私よりも小さい矢口さんは、しかしながら随時「美形揃い」の「娘。」の中でも抜群
の存在感を示す。。私は矢口さんをもの凄く尊敬していたし、彼女の芸能人のしての
「生き様」に小さな小さな存在の私が、芸能界で生き残るヒントがあると思った。

考えすぎなのかも知れないが、もしかすると矢口さんを「その気」にさせたのは私の
方なのかも知れない、と思う時がある・・・。


262 :新紺:03/03/03 11:07 ID:0luyxZTV
『私ね・・・、純粋に私の事を慕ってくれているのが分かる「お豆の瞳」がたまらなく
好きなの!』

ある日のプライベートの時間・・・、オフの前日の夜に矢口さんのお部屋に誘われた。
「振り付けの指導」をしてくれていた優しくて頼もしい先輩が、突如そう言って私の
身体を狙う「恐ろしい先輩」に変貌した瞬間だった。言い方は悪いかも知れないのだが
「卑怯な不意打ち」だった。けれども、「矢口さんの全てを盗みたい(学びたい)」と
思う私の目線が矢口さんをその気にさせてしまった原因なのならば、ワザとではないと
しても、私にも責任がある・・・。

(そんなことないよ・・・。)

葛藤する私の心を見抜いたように、「幻のあさ美ちゃん」が語り出す・・・。

(私だって、まこっちゃんを慕う気持ちに下心も疚しい気持ちもなかったもん。でも
そういう関係になってしまう事だってあるんだよ・・・。)

263 :新紺:03/03/03 11:10 ID:0luyxZTV
普段コンサートや曲の収録前に「上がり症」を露呈するのはあさ美ちゃんの方で、私は
どちらかというと、「大丈夫だよ!」と目でリラックスさせてあげる方の立場にある。
だけども今は、あさ美ちゃんの目が私に、そう語りかけている・・・。

(私の事を信用して、矢口さんの事を話してくれて本当に有り難う。私も同じ立場の人
だから、里沙ちゃんの気持ち、よく解るよ・・・。ちょっと頼りなく見えると思うけど、
私は里沙ちゃんに、絶対「辛い想い」はさせないよ!だから、私を信じて!!)

「幻のあさ美ちゃん」も何だかとっても「マイペース」で、自分の主張だけをすると、
私の返事も聞かず、弾けるように消えてしまった・・・。代わりに目の前にいる本物の
あさ美ちゃんが私との距離を更に縮めるかのように私の身体を抱き寄せる・・・。

『あっ!・・・!?』

私の口から思わず漏れてしまった「吐息混じりの声」は突然現れて消えた「朧気な彼女」
に対しての驚きなのか、それとも鮮やかに「するりっ!」っと私の下着の中に手を忍び
込ませたあさ美ちゃんの指先の刺激によるものなのかは分からない・・・。

264 :新紺:03/03/03 11:38 ID:0luyxZTV
声を発することによってようやく「我に返った私」に考える間を与えさせないかのように
あさ美ちゃんは首筋にキスをしながら私の身体を荒々しく抱き寄せる。

(私を信じてっ!里沙ちゃん!!)

態度で示す「無言の決意表明」にも思えたが、そんな思考がはたらいたのもほんの一瞬で、
直にアソコを触られている「果てしない快感」が私の思考を鈍らせ、埋め尽くしていく。
さっきから何度も「戸惑っている」私の思考は、いつも結論に結びつかないまま停止して
しまうのだが、それを打開する術を、私は知らない・・・。

(あさ美ちゃんが上手すぎるのと、感じやすい今日の私の身体が悪いんだ・・・。)

自分の「不埒な神経」を私は違う要素の所為にして、快感に身を委せる・・・。

265 :JINKATA:03/03/03 11:53 ID:0luyxZTV
マターリと淡々と更新。(エロ無しでスマソ。)

次回更新にてようやくこんこんの視点に「ザッピング」する予定。(最近は
ずっと「にいにいの視点」だったなぁ・・・。^^;)

そこから、紺野の「回想シーン」にて、>>250様が僕にではないけれどもリクを
していた「高」を一旦登場させるかそれとも見送るか現在思考中です。
いずれにしても今夜は夜勤なので後日ですが・・・。

266 :名無し募集中。。。:03/03/03 13:38 ID:/2da+RKD
更新乙!


267 :更新乙!:03/03/03 13:48 ID:/2da+RKD
   ノ     -_丿/    l l 、  l       /////// /  ヽ\ -,,  l       ヽヽ
  ヽ      ,_- ,__゙゙゙''''''''l /  ヽ     // / / / // / / l l l l ヽ \ ヽ        l l
   l l      `l'- .,,_ _,,,_ /    l`''ノ   l/ / / / / //_,,,--,,l ll l l__l l lヽ ヽヽ       ヽ l
   / l    l   __,,-.、/  ヽ- ,,_  l (    l / /,,__/ /''´_--,,_ ヽl l l/ l/ヽl ヽ l \      l .l
  ( ヽ   l_,-l、ヽ  ヽ'ヽ、l''--ヽ l )   l// //- l l l l/ /;゙ヽ  l /_,,゙l l l ヽ\  `'ヽ     l l
   \ ヽ  l l 、 ヽ ヽ_/ l/ ./´ / く    l / l l_  l l l lヽ l__/    /' l .l/l l lヽヽ ヽ   \   l/
    ヽ ヽ l l ヽ- '- '-''´ ./  //    // l l l`'-l l l l `    ヽ'-'´./l l l ヽ l  ヽ   ヽ /
     l  l `'=   / ,,_ ./ /     .// l l l l l l l`'l 、    __´   l l l/ヽヽ   l   -ヽ
      ) l l l- ,,,-- - ヽヽ/      // l l l l l /l l l .`'-,_    , '´l l/ l ヽlヽ  l     l
     (  ヽw   `-゙'''´       /,--- 、-l l l/ l l .l   `''- ' ´ l l l l l l  l\\ l      l
   / \)  /   l ./  し  --__- _-'´ 、  ` ヽ l l l l   l  l l l l l ヽ l l  l ヽヽlヽ    l
   ヽ   ./     / -- - ヽ-_, -''´   `'ヽ   .ヽ l l l   l ヽ,,,_l l lヽヽ l l  l   l ヽヽ  /
    )  /     .l  (__/_, -'´        \   l  l ヽ  ヽ_--`''--,,_\\l ヽ lヽヽ \X

268 :紺野サンタ:03/03/03 16:11 ID:7rE52BMp
JINKATA さん、すみません。兄貴分の吉澤サンタの弟子がリクエストしたのに書いてもらいまして。ありがとうございます。
兄貴分の方は師匠と僕がなんとかしますから。
254で本人も謝っているんことことですからなんとか許してもらえないでしょうか?
お願いします。

269 :250:03/03/03 18:57 ID:BAtvoQcZ
>JIKATA様
せっかくですが、高紺のリクけっこうです。
吉澤サンタのお弟子さんへのリクなので。


270 :名無し募集中。。。:03/03/03 19:07 ID:EUva+iaG
JIKATAさんナイスです!
ご自分の書きたいようにお書きになるのが一番だと思います

271 :名無し募集中。。。:03/03/03 19:11 ID:4AR34vL9
川o・-・)<えー、このスレはすっかり糞スレになってしまいました。

272 :名無し募集中。。。:03/03/03 22:34 ID:J7t4a5im
ごめんよあさ美ちゃん・・・・゚・(ノД`)・゚・。

273 :名無し募集中。。。:03/03/04 04:02 ID:9sYogpeu
まだ自作自演がばれてないと思っているバカがいる(プ
吉澤サンタの弟子ってリアルに精神病院行った方がいいんじゃないのか?(w

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)