5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほのぼの・モーニング娘。3

1 :nono-love:01/12/25 10:31 ID:JnsEhnh2
ほのぼの系ネタスレ(ほのぼの系なら落ちは特に無くとも良し)

ほのぼの・モーニング娘。1
http://teri.2ch.net/mor2/kako/984/984615390.html

ほのぼの・モーニング娘。2
http://choco.2ch.net/ainotane/kako/1003/10031/1003110544.html

2 :ねぇ、名乗って:01/12/25 10:34 ID:2Zhc2/ei
12月27日(木) 19:00〜20:54
「とくばん」
TBS系
・・・モーニング娘。出演!
  13人になって大所帯となり、なかなか自分の発言の機会が与えられなくなったモー娘。のため、
  タカさん&中居くんがサポートして自分たちの言いたい放題の番組を作ってあげちゃうことに。
  高橋&小川&紺野&新垣の新人4人が「ジュニアばん」、
  後藤&石川&吉澤&加護&辻の5人で「ヤングばん」、
  飯田&安倍&矢口&保田の4人で「シニアばん」と、いう3つの番組として、
  それぞれのチームに言いたいことを思いっきり言ってもらおうとするが・・・。

3 :nono-love:01/12/25 12:13 ID:JnsEhnh2
---お詫び---
前スレの『ほのぼの・モーニング娘。2』は、大体、一日一作のペースで
書いていたところ、一日書かなかったら倉庫に逝ってしまいました。

ご覧になっていた方、すみませんでした・・

これからは、スレを維持するため何とか、一日二作以上のペースで行きたいと思いますが、
能力の乏しい私にとって、かなり大変なので、

・長い作品を、ふたレスにする
・ネタ(落ち)の流用
・<保全用>の為の、『どうかな?』クラスの作品の書き込み

これらをしたいと考えています。

一番最後の、<保全用>の書き込みですが、私自身、ただの保全の為だけの書き込みは
したくないので(他の方が書き込んでくれるのは、大変嬉しいのですが・・)、いまいちの
作品でもスレを維持する為にやりたいと思います。

nono−love

4 :nono-love:01/12/25 12:15 ID:JnsEhnh2

★★★☆ <nono-love>は、ほんとーに、おバカさんなのれす! ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★

--- 2002年12月 『ほのぼの・モーニング娘。』は、倉庫に逝ってしまった---

石川「保田さん、保田さん! 保田さんが時々見ている『ほのぼの』なんとかが
   まーーた、倉庫に行ってましたよ!」
保田「エッ、また!」
吉澤「去年の、2001年のくれに『2』が倉庫逝ってしまって『3』を立てて・・」
矢口「今年になっても、倉庫に逝っては、また立てて、ふー、 今度、新しいスレを
   立てると、いくつだっけ?」
保田「今度で、『ほのぼの・モーニング娘。29』よ」(呆れるわネェ)

辻 「 <nono-love>は、ほんとーに、おばかさんなのれす!」(笑顔) 

5 :nono-love:01/12/25 12:16 ID:JnsEhnh2

やっぱり、のの(絶対にいるのれす!)

--昨日24日、クリスマスイブ、娘たちは、お台場の『フジテレビ』にいた、
  ちょうど、フジに仕事で来ていた、中澤が娘の顔でも見ようと娘の楽屋の前来てみると
   楽屋の中から何か、言い争うのが聞こえてきた---

中澤「?、クリスマスイブなのに、なに、言い争うってんのやろ?」--聞き耳を立てる、中澤--

--楽屋の中--
辻 「ぜったいに、ぜったいに、ぜっーたいにいるのれすー!」

加護「ののは、お子チャマやから、わからんやんけどなァー、絶対におらへん!」(怒)
石川「のの、いないのよ・・」
辻 「そんなこと、ないのれす、ないのれす・・、 いいらさん・・」--飯田の事を見る--

飯田「辻、ちゃんと、現実をみなさい、いるわけ無いの分かるでしょう」

辻 「みんなのー!、 ばか! ばか! ばか! ばか!」--暴れる、辻--

保田「あっ、こら、辻、やめなさい!」

--楽屋の外--
中澤「『いるの』『いない』のって、『サンタ』のことやな、もー、辻ったら
   あっ〜あ、あんなに暴れて! よし、こーなったら、うちがガツンっと!」フン!

--楽屋の中--
娘たち全員「辻ー!、いい加減にしなさい!
     
   『裕ちやんに一緒にイブの夜を過ごす恋人なんて、いる分けない無いでしょう』!!!」 

辻 「れったに、いるもん・・」うるうるうる・・

--楽屋の外--
中澤 ドテッ!

6 :nono-love:01/12/25 12:17 ID:JnsEhnh2
>>5
やっぱり、のの(絶対にいるのれす!:おまけ)

---今日25日、クリスマスの日---

安倍「えっ? ののだけ、裕ちゃんから『クリスマスのプレゼント』をもらったの?」
後藤「裕ちゃん、人数が多いから、プレゼントしないって言ってたのに・・」
加護「うちも欲しいなぁ・・」--羨ましそうに、辻のことをみている--

---辻、自分と同じぐらいの大きさの
  『クリスマスプレゼント』の箱にしがみついて喜んでいる---

辻 「のの、とっても、うれしいのれす、てへへへへ」 ( ´D`)

7 :namatamago:01/12/25 12:28 ID:TmP49o6a
2002年1月4・5日に全国5箇所のみでモームスの映画「ナマタマゴ」が上映されるよ!
場所:茨城県東海村、東海文化センター
チケット販売は2001年12月25日〜27日に茨城県ひたちなか市の勝田商工会議所で販売しているらしい・・・
全国で5箇所のみの上映だからモームスも当日、来るのかなー?

8 :(0^〜^0) ◆Fuchu5X6 :01/12/26 00:09 ID:JgV3P2tX
復活、おめでとうage

9 : 前スレの11( ;´D`;) :01/12/26 06:11 ID:MHyDhH9I
またこのスレ捜索しなきゃいけないと思ったよ・・・
nono-love 頑張って!

10 :アルマーニ濱口 ◆2ggkL5EU :01/12/26 06:14 ID:1g/VP5Cy
復活おめあげ

11 :ねぇ、名乗って:01/12/26 06:25 ID:MHyDhH9I
こないだ、MXでユーザ名がnono-loveの人が居たけど
同一人物?

12 :nono-love:01/12/26 06:42 ID:rEmB6C1J
>>8(0^〜^0) ◆Fuchu5X6 さん
  ありがとう!

>>9前スレの11( ;´D`;) さん
  ご心配かけました

>>10アルマーニ濱口 ◆2ggkL5EU さん
  どーもです

>>11さん
  多分違う人だと思います

13 :nono-love:01/12/26 21:40 ID:vpfNlMaj

かおりは、リーダー(カレーを食べるのれす)

---飯田、石川、吉澤、辻で『みそ味カレー』の店にまたやって来た
   なにやら、新メニューが出来たらしいのだが・・---

吉澤「えっ、また、ここのカレーを食べるの?」
石川「他のお店に行こう、ののー」
辻 「のの、新メニューの、『りんごとはちみつのかれー』、たべたいのれす!」

吉澤・石川「ゲッ!」--恐怖におののく、ふたり--

飯田「『リンゴとはちみつ』入りのカレー? なんか平凡だね・・」(いまいちネ)
吉澤「違います! 違います! 『リンゴとはちみつのカレー』じゃなくて
   『リンゴと蜂三つのカレー』です、『蜂』が三匹はいってるんですー!」

飯田「えっ! 蜂が三匹も! かおり、注文しちゃおーー!!」--目がハートマークになる、飯田--
  

14 :nono-love:01/12/26 21:42 ID:vpfNlMaj

やっぱり、のの(お姉ちゃん)

辻の家  メロン(にゃんこ)が辻に話しをしている

メロン「みゃっ、みゃみゃみゃー、みゃっ、みゃっ、みゃっみゃっ、みゃっー!」
辻  「ふん、ふん、ふん・・」--しんみょうにメロンの話を聞いている、辻--

姉 「ねぇー、お母さん、希美のやつ、さっきから何やってるの?」
母親「あっ、あれね、なんでも、希美、『人生の壁』にブチあたったから
   メロンちゃんに相談しているんだって、可愛いわね、うふふふ」(笑顔)

姉 ドテッ!

姉 「な、な、なんて、妹なの? いくら家族同然と言っても『にゃんこ』に
   人生相談するなんて・・」(信じられない)

辻 「ハッ!! のの、わかったのれす! ありがとうのなのれす! めろん!」(笑顔)

母親「まぁー、希美、どーやら、『壁』を越えられたようね!
   そうだわ、今日は『お赤飯』にしましょう!」にこにこ

姉 「もー、私、こんな家族いやーー うえぇーーーーーん!!」(涙)

15 : ◆hOZENe8A :01/12/26 21:59 ID:GKGe0Njx
>>13
長野県伊那地方では「蜂の子」を食する習慣があるそうです(まじ

16 :メロ ◆OppaiY4I :01/12/27 04:01 ID:B5oTzGJf
祝・復活!
よかった〜、見失ったかと思ってた〜
nono-loveさん、いつも見てます。ガムバレ!

17 :nono-love:01/12/27 21:09 ID:eWimTwO+
>>16 メロ ◆OppaiY4Iさん

ガムバリます!

18 :nono-love:01/12/27 22:51 ID:+AhyRH+F

かおりは、リーダー(あっー! 分かった!)

テレビ局の廊下  飯田と矢口が並んで歩いていると・・

矢口「ん? かおり、あれ!、辻が飲み物の自販機の前で、手に『缶コーヒー』を持って  
   それを悲しげな顔で見ているよ」(あっ〜、今にも泣き出しそう!)

飯田「ほんとだ!  あっー! 分かった!
   『缶コーヒー』が廊下に落ちていて、それを、辻のやつが『食べ物』と勘違いして
   『ぱくっ』って食べようとしたら、『缶』だから硬くて食べられなくて、あんな
   悲しそうな顔をしてるんだー!、もー、拾い食いはしちゃダメっていつも言ってるのに!」

矢口「あのねぇ、かおり、これは矢口の感だけど・・、100パーセント違うと思うよ」

飯田「えっー、違うの?  あっー! 分かった!『缶』の開け方が、分からないんだー!」
矢口「缶の開け方ぐらい誰でも知ってわよ!」(怒り)
飯田「ダメー?  あっー! 分かった! UFOに乗った宇宙人が現われて・・
矢口「ふっーー」--肩をガックリ落とす、矢口--

--矢口、辻の所へ行く--
矢口「辻、飲み物買いにきたの? あれー、『缶コーヒー』持ってるじゃん
   ちょうど『大人』の矢口としては、『缶コーヒー』飲みたいと思ってたのよ
   それ、わたしに売ってくんない?  えっ、いいって、 ありがとうね、辻
   ハイ、じゃ、これ、お金ね・・」

---辻、矢口からもらった、お金で自販機で『オレンジジュース』を買うと、
  矢口と手をにぎって、にこにこしながら歩いて行ったのでした、で、一人残った飯田は---

飯田「ねェー! 矢口! どうー、かおりの『宇宙人説』は? ・・・? あれ?」

   <ぽつーーーん>

19 :nono-love:01/12/27 22:52 ID:+AhyRH+F

★モーニング娘。X期生★ (紺野ちゃんは人気者)

--楽屋で--
辻 「コン、コン」--辻、風邪のようである--
紺野「・・・・・・、ののちゃん、私のこと呼んだ?」
辻 「ほぇ?」

--路上で、(男性が何処かの家のドアをノックする)--
男性 コン! コン! 「あっ! わたくし『ほのぼの生命』の・・
紺野「・・・・・・、生命保険なら北海道ではいってます」
男性「へぇ?」

--上野動物公園で--
キツネ『こん! こん!』
紺野 「・・・・・・? あら、どうして、私のニックネーム分かったの?」
キツネ『?』

---その、つぶらな瞳で、不思議そうにキツネの事を見つめる、紺野ちゃんでした・・--

20 :nono-love:01/12/28 17:35 ID:uzTNyJIo

やっぱり、のの(超高級ブデイックでシヨッピングなのれす)

---辻・加護は、後藤から青山通りにある、超高級ブデイックを紹介してもらって
  やってきた、そのお店は、後藤がドラマをやっていた時に共演の女優さんから
   紹介された若手女優御用達の『服屋さん』である---

加護「のの、お前、お金たくさん持ってきたかぁ?」
辻 「うん! ごとうさんから、かわいいふくが、いっぱっーーいあるけど
   ものすごく、たかいってきいていたから、のの、ちょきんおろして
   まろんや、めろんからも、おかねをかりてきたのれす」

--ブデイック『 Nobonoho 』--

辻・加護「うひゃっーー!! かわっいいっーー!!」(大喜び!!)

加護「さすがぁー、若手の女優さんたちが来るだけあって、かわいい服ばっかりで
   『ジャスコ』なんて目じゃないで!」
辻 「のの、これと、これと、あれに、あっ、それもかうのれす!」
加護(小声で)「のの、ちゃんと、値札見て選んでるか?」
辻 「らいじょうぶれすよ(笑) これぐらいなら!」--値札を確認する、辻--
加護「ギヨッ!」--辻の見ていた値札を見て驚く、加護--

加護「のの、もーいっぺん、よーーーく、値札見てみい!」
辻 「もー、あいちゃんたら・・、これぐらいなら・・、 ん? あれ?」--首をかしげる辻--

   ゴシゴシゴシ --目を手でゴシゴシする、辻--

辻 「も、もう、いっかい、みてみるのれす ・・・! ほ、ほ、ほぇーーー!!!」(驚愕)

   ボン! --余りにも信じられない値段のため、ビックリして辻の目玉が飛び出たようだ--

   ヒューー  ポトンッ  --飛び出た、目玉がどーやら床に落ちたようだ--

   コロコロコロ〜  シュッー --落ちた目玉が転がって、ドアから青山通りに出た--


--青山通り--

辻  「こらっーー! ののの、おめめ、まつのれすーーー!!」
おめめ「てへへへへ」 コロコロコロ〜

21 :nono-love:01/12/28 17:36 ID:uzTNyJIo

やっぱり、のの(超高級ブデイックでシヨッピングなのれす:おまけ)

保田「ふーーん、なるほどね 後藤から『値段が高い』って、聞いていたけど
   辻の金銭感覚すると、ただ『高い』ってレベルじゃなくて
   <目玉が飛び出る>、ほど高かったって言う事ね・・」
石川「飛び出た、『おめめ』が転がってしゃべるなんて、シュールですよね、保田さん!
   石川も目玉を飛び出させるぐらいだったら出来るんですよ」(笑顔)
保田「えっ!」

   ボンッ!  --石川、目玉を飛び出させる--

保田「ぎゃっ!」(恐怖)  石川「どーですかぁー? 保田さん?」--保田の側に行く、石川--

保田「こっちに来ないでー!!」 バタッバタッバタッ --慌てて逃げる、保田--

石川「あっ、待ってください!」 バタッバタッバタッ --目玉を飛び出したママ追いかける石川--

22 : ◆hOZENe8A :01/12/29 18:36 ID:NctVV4Tt
保全

23 :nono-love:01/12/29 21:22 ID:gsWxOE3F

★わたし、てるちゃん★(元気の無い、輝美ちゃんと望ちゃん)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子、

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんの『終業式の日』のお話しです---

輝美ちゃん「ふ〜〜〜〜」--明日から冬休みだと言うのに元気がありません--

祐子ちゃん「元気ないネ どーしたの?」
輝美ちゃん「昨日、美容室行ってきたんだけどお・・、『あいぼん、みたいに!』って
      お願いしたんだけどぉ・・」
祐子ちゃん「え? てるちゃん、その髪型、『のの』の髪型だよ?」
輝美ちゃん「あのねぇ、美容師さん、『あいぼん』と『ののちゃん』間違えて
      覚えていたんだってぇ、 ふ〜〜〜〜 」--そう言う分けで落ち込んでいたんですね--

望ちゃん 「ふ〜〜〜〜〜」--あれあれ、望ちゃんも元気がありませんね・・--

祐子ちゃん「あれ? そういえば、昨日、望ちゃん、美容室に行く言ってたけど・・」
輝美ちゃん「望ちゃんも、何かトラブルでもあったのぉ?」
望ちゃん 「トラブル? うん、あったよぉ・・、『あいぼんと同じくして!』って
      美容師の人に頼んだら・・」
祐子ちゃん「・・?、 望ちゃんの髪型・・、ちゃんと『あいぼん』と同じだよ?」
望ちゃん 「その美容師さん、とってーーーも、凝り性の人で、『おでこ』も
      あいぼんと同じようにされちゃたのぉ」

---望ちゃんが、前髪を上げると、『あでこ』が『あいぼん』と同じくらいの広さに
  なるように前の方の髪を剃られていた、---
輝美ちゃん「それで、望ちゃん、元気がなかったのねぇ」(てるちゃんだったら、泣いちゃうよぉ)

望ちゃん 「えー?、てるちゃん、ちがうよぉ〜 望が元気が無かったのは
      しばらくの間、『給食』が食べられなくなるからなのぉ〜」

24 :nono-love:01/12/29 21:24 ID:gsWxOE3F

やっぱり、のの(アコムのCMが大好きなのれす)

テレビの歌番組のトークの収録中  よくある質問・・

司会者「みんなは、モーニング娘に入っていなかったら何になりたかったの?」

加護「保母さん!」
石川「スチュワーデスさん!」
安倍「女優さん!」

辻 「アコムの『こーるせんたー』のおねえさん!
   のの、こえのえがおを、おとどけするのれすー!」(笑顔)

25 :nono-love:01/12/29 21:25 ID:gsWxOE3F

それいけ!ぶりんこう*こ(保田さんへのプレゼント)

朝、 ダンスのレッスンスタジオの近く  辻が道端で何か見つけたようである

辻 「あ、あいちゃん、 あれ!」⇒   《とぐろを巻いている物体》
                      ↑
加護「おおっー! あ、あれは、犬の『う*こ』や!」(興奮) 

辻 「のの、こんなに、りっぱな『う*こ』みたのはじめてなのれす!」(げいじゅつれす!)
加護「ほんま、マンガに出て来る『う*こ』そのものやで!」(感動ものや・・、しみじみ)

辻 「のの、この『う*こ』れったいに、いえにもってかえるのれす!」
加護「のの、ちょっとまってや、この『う*こ』は、うちもぜひ欲しいけどな・・、
   どやろ、いっつも世話になっている、保田さんに『プレゼント』したら?」
辻 「あっ! ・・・、うん、やすらさんには『プレゼント』するれす!
   こんなりっぱな『う*こ』やすらさんにあげたら、きっとおおよろこび
   するのにちがいないのれす!」
  
加護「じゃー、保田さんがレッスンスタジオに来たら、ココに連れてこよう
   やっぱり、自然のママに最初は見せたいからな!」
辻 「あいちゃん? ののたちが、いないあいだに、だれかにもっていかれたら、
   どうするれすか?」(しんぱいれす)
加護「うーん、 そや! メモを書いて『う*こ』の側に置いておけば、大丈夫やろ!」
辻 「さすがは、あいちゃんなのれす!」
 
   <この『う*こ』は、モー娘の保田さんの『う*こ』やから、もってたらダメやで!>


---このあと、すたじおで、やすらさんがくるのをまっていたら、この『メモ』を、もった
  やすらさんが、かおをまっかにして、すごいいきおいでやってきて、なにもいわずに
   あいちゃんの『おけつ』を、33かい、たたいたのれす・・
    れも、なんで、やすらさんがあんなにおこったのか、のの、いまでもわからないのれす---

26 :nono-love:01/12/30 20:20 ID:s1V6JCnV

それいけ!ぶりんこう*こ(お金の為なら何でもする『ならず者あいぼん』再登場)

---『ならず者あいぼん』、加護の『お金』に対する執着心から生まれた
   加護の『人格』のひとつである、ひとたび、『ならず者あいぼん』の人格になったら
    『お金』のためだったら何でもする、とても恐ろしい『あいぼん』になるのである
      それが例え・・---

--<アメリカからの暗殺以来>都内某所--
アメリカの在日大使
大使「突然、ヲヨビシテスミマセン、加護サン、イエ、コウオヨビシタホウガ
   イイデショウカ・・、スナイパー『ならず者あいぼん』!」
ならず者あいぼん
  「・・・・」
大使「暗殺ノ、ターゲットハ『ウサマ・ビンラディン』、コノ依頼ハ、アメリカ政府ノ、大統領カラノ
   依頼デス、オネガイシマス、アメリカヲ世界ヲ救ッテクダサーイ!」

ならず者あいぼん
  「フフフッ、報酬は、10億円もらうで・・」ポツリ

大使「オオッーー!! 大統領ニナリ変ワッテ感謝シマス!
   報酬ノ『10億円』ハ、全額、前払イデ、城南信用金庫亀有支店ノ、アナタノ口座へ
   振リ込ンデオキマース」(喜)
 
---お金の為なら何でもする、それが『ならず者あいぼん』!!---


辻 「ならずものあいちゃん、『ぱしり』で、あんぱんかってくるのれす!」

ならず者あいぼん
  「ふふふっ、お駄賃は、10円もらうで・・」ポツリ

27 :nono-love:01/12/30 20:21 ID:s1V6JCnV

やっぱり、のの(女子プロレスラーののの必殺技!)

東京ドーム特設リング

悪役レスラー『かおり』
かおり「ココは(リング)、ガキが来る所じゃねえーんだよ! ドリャー!」

辻  「よーーーし! いまこそ、のののひっさつわざ、つかうのれす!」

    ぴょっーん! ひゅっーーー  ドスン! --辻、かおりの膝の上にお座りした--

かおり「オッー!」--辻のあまりの重たさに悲鳴をあげる、かおり--

テレビのアナウンサー
アナ 「オオッー! 出た! 辻選手の必殺技! 『いいらさんの膝の上にお座りするのれす』」
解説者「完全に決まってますね! かおり選手逃げようと、もがいていますが無理でしょう
    それにしても、辻選手の『いいらさんの膝の上にお座りするのれす』は、
    強烈な技ですから早くギブアップしないと骨が折れてしまいますよー!」
   

28 :nono-love:01/12/31 12:38 ID:HMSs/ON+
>>26
★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★

保田「あれ?」--保田、インターネットで『2ちゃんねるの愛の種』を見ている--
石川「保田さん、どーしたんですか?」
保田「今、『愛の種』で『ほのぼの・モーニング娘。3』の >>26 を見てたんだけど
   まーーた、文字、間違えてるのよ」

  --<アメリカからの暗殺以来>都内某所--

石川「あっ、本当ですね! 『以来』じゃなくて『依頼』ですよねぇ」(石川よりおマヌケね)
保田「他の書き込みにも、たくさん間違いあるし、どーしようも無いわね」(呆れ顔)

加護「保田さんに梨課ちゃん!」 石川「『梨課』じゃなくて『梨華』よ、ぷんぷん」

加護「実は作者が故意に間違えてるんですよ」 石川「『故意』じゃなくて『鯉』よ」

   バッシッ!  石川「あたたたっーー」

保田「おマヌケは、ほっといて、加護、『故意』って?」
加護「文字を間違えれば、それを指摘する『書き込み』が入って、『一レス』助かりますからね」
保田「エッー! じゃー、『レス』を稼ぐために!」(汗)
加護「えぇ、作者の『高等戦略』なんです」
保田「高等・・、戦略・・、ゴクッ(生唾をのんだ、保田)」(汗)(汗)

辻 「やすらさん、だまされては、らめれす!」--辻、とうとつに登場--
保田「へぇ?」
辻 「あいちゃんは、2002年、『ほのぼの・モーニング娘。3』いっぱつめの
  『作品』にでることがきまっているから さくしゃに『ゴマ』をすっているだけなのれす!」

加護「のののやつ! まぁー、こんだけゴマをすっておけばイイやろ!
   『あいぼんファン』のみんな! 楽しみにしてや!」

29 :nono-love:01/12/31 19:33 ID:jzj3HNqo

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(紅白はすごいのれす!)
紅白の控え室  辻がゴミを捨てたっがっている・・

辻 「『掃除のおばちゃん』、ごみはどこにすてるのれすか?」
原田「え?」
保田「辻!、この方は、『原田悠里』さんよ! どーーも失礼いたしました・・」ペコペコペコ

辻 「『掃除のおばちゃん』、のの、ごみをすてたいのれす!」
中村「はぁ?」
保田「辻、あんたまた! 『中村美津子』さんでしょう! すみません!すみません!」ペコペコペコ

辻 「あっー! たぬき!」
天道「ムッ!」
保田「ひょへへへーーー! 『天道よしみ』先生ーーー!! すみません! すみません!
   ごめんなさい!ごめんなさい!勘弁してくださいーーー!」ペコペコペコペコペコペコ

石川「もー! ののったら! 一緒に出場する歌手の人のこともしらないで
   しょうがないわねぇ!  ふっーー
   あっ! どーも!(誰かが来たようだ)、今年、ご一緒に紅白に出場させていただきます
   モーニング娘の石川梨華です!」ペコリ

掃除のおばちゃん
   「これは、これは、ごていねいな、こって、」にこにこ


  
 

30 :nono-love:01/12/31 19:34 ID:jzj3HNqo

★モーニング娘。X期生★ (新垣のコネクターリサ:安倍さんの買い忘れ)

安倍「いっけなーい! なっち、『ぴあ』買い忘れちっやったよー!」

新垣「・・・!、」

--翌日--
新垣「安倍さん、取り合えず55パーセント、押さえました
   2〜3日中には、後、20パーセントは行けますよ!」にこにこ
安倍「はぁ〜? ありがとう・・?、」(?)

--数日後、『ニュースステーション』--
久米「えーー、情報雑誌の『ぴあ』などを発行している『ぴあ株式会社』が・・
   発行株式の75パーセントを押さえられて
   『モーニング娘。』の安倍なつみさんに買収されました!」

31 :nono-love:01/12/31 19:35 ID:jzj3HNqo

やっぱり、のの(ほのぼのは、レイクなのれす!)

『モーたい』の野外ロケの休憩中  辻がなにか聞いている

辻 「でぃれくたーさん、『ほのぼのレイク』のかーど、もってないれすか?」

ディレクター
D 「『レイク』のカード? 消費者金融のカードは持ってないなぁ〜
   ののちゃん、信販系のカードなら何枚か持ってるけどそれじゃダメかい?」
辻 「『レイク』じゃなきゃ、らめなのれす!」
D 「うーーん・・」(困ったな・・)

--そこに、飯田がやって来た--
飯田「ディレクターさん、辻が『レイク』のカード持っていないか聞きませんでしたか?」
D 「えっ!」
飯田「やっぱり、聞いたんですね、辻! コラッ! この前からシツコイよ!」(怒)
辻 「しょぼん・・」
D 「・・そうそう! 若いADなら持ってるかも! オーーイ!」--ADを呼ぶ--

AD「『レイク』のカードすっか、はい、もってますけど?」
辻 「ほんとうれすか! ADさん! じゃー、『レイク』から、おかねかりてほしいのれす」
飯田「?」
D 「?」
AD「ちょーど、バイク買って、お金が無かったから借りようと思ってたけど・・?」

辻 「わーーい! ありがとうなのれす!」--辻、キョロキョロ、空を見だした・・--

飯田「辻ー、急に空をキョロキョロ見だしてどーしたの?」

辻 「いまごろ、『ビル』の『看板』が、ばかっとひらいて、『お魚さん』のような
   のりものが、こっちにとんできているのれす!」(笑顔)
  

32 :nono-love:01/12/31 19:36 ID:jzj3HNqo

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(レコ大を辞退して、紅白に出場するのは・・)

12月31日 紅白歌合戦の紅組みの控え室  娘がケイタイをかけている

--北海道へ--
飯田「うん、今、最後のリハーサル終ったところだべ、・・・・、うん、・・・・・、
   今年は、リーダーだから、・・・、ママ、泣かないでぇ・・、うるうる〜」
安倍「あっー、なっち! ・・・・、今年も親戚全員、応援に駆けつけてくれたのぉ・・
   ・・・・、うん! みんなの声援、聞こえたよ、うるうる〜」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・、あさ美、・・・・・・・・、うるうる〜」

--新潟へ--
小川「麻琴よー!、・・・・・、そんなァー、・・・・、エッ!、学校の先生やみんなが!
   先生ー、・・・・、ハイ!、みんなァー!聞こえるガンバルよー!、うるうる〜」

--福井へ--
高橋「ぴぇーーーーーーーーーーーーーーん!」--高橋、泣いてしまって話しが出来ない--

--奈良へ--
加護「今年は、うーーんと、目立ってやるから見とってや! ・・・・・・・、おばあちゃん
   『冥土への土産』だなんて・・、うち、来年もその次も、その次も、紅白に出るさかい
   もっと、もっと、長生きして、うちの事、応援してなぁー! うるうる〜」


---この様子をカガミ越しに見ていた、浜崎あゆみは・・---

浜崎(はな声で)「レコ大を辞退して、紅白に出場するのは、
   田舎者のメンバーの為ってことねェー、フン!」
      ↑
   (とは言うものの、自分もさっき、故郷(福岡)に電話して『うるうる〜』した、あゆ)

33 :nono-rimits:01/12/31 23:20 ID:YSlw/LpX
>nono-loveさん
 旧羊時代から楽しく読ませて戴きました。どうか来年も
面白いネタで楽しませて下さい。よいお年を!

34 :nono-love:02/01/01 15:49 ID:J/eb1T9E

★★★☆ ≪お正月スペシャル≫ あいぼんのソロデビュー! ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★

加護 「うちが、ソロデビュー!」
つんく「どや、加護?」
加護 「やります! やらして下さい!」(とうとう、ソロデビューやで!)
つんく「よし! 実はなぁ、曲はもう出来てるんや」
加護 「えー! な、なんていう曲名なんですかー?」ドキドキドキ

つんく「『あいぼんは、ボインやでェ〜〜』だ!」 加護 ドテッ!

--娘たちの楽屋--
小川「うひゃひゃひゃー、加護ちゃん、マネージャーさんから聞いたよォー
   『ソロデビュー』だって! 曲名は『あいぼんは、ボインやでェ〜』だって!!
   うひゃひゃひゃひゃーー  あ、あたし、もー、悔しくて、涙がでちゃうよオー!」

加護「うっ・・」

安倍「かご・・、 少しユニークな曲名だけど『ソロデビュー』出来るって
   凄いことだよ! 落ち込まないで! いつもの加護の笑顔を見せて!」(笑顔)
加護「安倍さん・・」
石川「あいぼん、そーよ! ひとりで全部、歌えるのよ」
矢口「加護、気にしない! 気にしない!」
吉澤「『ソロデビュー』羨ましいゾ!、あいぼん!」

加護「そ、そうかなァ・・」(へっへへへーー)

辻 「れも、へんな『曲名』なのれす! ののらったら、れったいに、うたわないのれす!」
加護 グサッ!「うっ・・」

飯田「あっ! 辻、本当のこと言っちゃダメでしょう!」(怒)
辻 「れも、へんなの ウッ! モゴモゴ・・」--飯田、辻の口を手で押さえると何処かえ連れて行く--
加護「もー、うち、やめたる! 絶対にやめたる!」(もういやや!)

↓(続く)

35 :nono-love:02/01/01 15:50 ID:J/eb1T9E
↓<続き>

---加護、マジ切れして歌を歌わないと言ったが、もうすでに曲も完成して、
    事務所やレコード会社も動き出している状況では、いくら、加護がゴネても
      発売が中止になる事はなかったのである---

加護「くぅーー、どうせ、こんな歌すぐに忘られるから・・、そうなったら、
   歌わんでもええようになるさかい、少しのしんぼうや!」

--で、CDリリース、オリコンチャート発表--

    <『あいぼんは、ボインやでェ〜』、オリコンチャート 32位 >

加護「やった! やった! やったで! 32位、もう、人前で歌わんとすむで!
   ほんま、どれだけ恥かしい思いしたか・・、
   『うたばん』じゃ、貴さんが曲名聞いて、あんまり大笑いしたもんだから
    ひっくり返って、床に頭うってしまうし・・、
   『ヘイ!ヘイ!ヘイ!』じゃ、ダウンダウンさんに、シカトされて・・
   極めつけが『ミュージックステーション』や、タモリさんは、ゴキブリでも
   見るような目で見て、他の歌手の人たちも思いっきり引いてたし、
   生で歌った時は、ホンマ、顔から火が出るようだったで! でも、
   これで終わりやな」(笑顔)


---『これで終わり』、そう、確かに、これで終わりになるはずだった
   『彼』が、こう言うまでは・・---

  < 『 僕は、あいぼんの笑顔が見たいだけなんだ 』 >


↓↓(続く)

36 :nono-love:02/01/01 15:51 ID:J/eb1T9E
↓↓<続き>

---JR総武線、新小岩駅の近くにある喫茶店『明日香』に、いま『彼』はいる
   『明日香』という名前でも分かるとうり、ここのマスターは、
     元『モーニング娘。』、福田明日香のファンで、彼女が
   『シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーデション』で『ASAYAN』に
     出ている時からの追っかけだったが、明日香の引退とともに
      自分も現役のファンから退き喫茶店のマスターとなったのである
    そして、今では『明日香』は、モー娘ファンたちの憩い場になっていた・・---

本多  「マスター、コイツにコーヒー!」
榊原  「そんなに、がっかりしないで」
マスター「はい、堀田くん、」

---『堀田』、これが『彼』の名前である、今は、西小岩中学に通う、2年生である
   本多君は、高校3年、榊原君は大学2年で、このお店で知り合った
    大の『あいぼん』ファンの仲間なのである---

マスター「あいぼんの新曲の事だね」
本多  「『あいぼんは、ボインやでェ〜』じゃねェ・・」
榊原  「オリコン32位も仕方ないかなァ・・」
マスター「堀田くん、あいぼんはがんばったよ・・」

堀田  「新曲、歌う時のあいぼん、トークしている時のあいぼんは全然笑ってなかった
     いや、笑ってたけど、あれは作り物の笑顔で、いつもの、僕らが大好きな
     あの『笑顔』じゃなかった・・、僕は、あいぼんの、あの『笑顔』から
     たくさんの物をもらったんだ! だから、今度は、僕がなんとかして上げたいんだ!」

本多  「なんとかって、言っても、メジャーな歌手がプロモーションをちゃんとやって
     テレビの歌番組にも出て、それで曲をリリースしての結果が、オリコンの
     下位じゃ、もう無理なんだよ、絶対に上位に行けないんだよ」
榊原  「堀田くん、君はまだ中学2年生だよ、一体何が出来るって言うんだい」

   ガタッ!  --椅子から立ち上がる、堀田くん--

堀田  「無理かも知れない、何も出来ないかも知れないけど、ただ、僕は・・
     『僕は、あいぼんの笑顔が見たいだけなんだ』」

    バタッ! バタッ! バタッ! バタッ! --堀田くん、喫茶店の外に走り出て行く--


↓↓↓(続く)

37 :nono-love:02/01/01 15:52 ID:J/eb1T9E
↓↓↓<続き>

---数日後、新小岩、すっかり暗くなって・・? おや? 雪が降ってきたようです---

本多「榊原さん! 堀田が! 2〜3日前から新小岩駅の南口で、あいぼんの新曲を
   応援してくれって叫んだり、手作りのビラを配ってるそーです!」
榊原「ウソだろー! コンサート行っても恥かしがって、大きな声が出せない
   堀田くんが、まさか・・」

--JR新小岩駅南口--
堀田「おねがいしまーーす! 『モーニング娘。』加護亜依のソロデビュー曲
  『あいぼんは、ボインやでェ〜』をおねがいしまーーーす!!」

--様子を見に駆けつけた、本多、榊原--
本多「やっぱりいた! ほ、堀田のやつ、雪が降ってるってのに・・、
   あんな、ガラガラ声になって、誰も受け取らないビラ配って・・、ウッ」
榊原「堀田くん・・、」

   ポン!ポン! --誰かが二人の肩をたたく--   榊原「マスター!」

マスター「君たちも、堀田くんの事を見に来たのかい」
本多  「全く、あんな事したって・・」
榊原  「マスター」
マスター「ふっふふー、なんだい、二人とも、そんな顔をして、
     やりたい事があるのならやっておいで!」
榊原  「ハイ!(笑顔) 本多君!」
本多  「しょーがないなー!」(笑顔) --二人とも、驚く堀田くんの所へ駆けて行った--

マスター「思い出すなァ・・、あの時のことを・・、あの時は、いまの堀田くんのように
     大声出して叫んでいたっけな、『愛の種をおねがいします』って・・」(微笑み)

--マスター、ケイタイを取り出すと何処かへかける--
マスター「あっ、もしもし、この前は新小岩の喫茶店『明日香』に来ていただいてありがとう
     ございました、・・・、はい、そうです、・・・・、はい、今日、お電話したのは
     あなたに見て貰いたいものがありまして、たとえ、今は離れていても、あなたに
     とっては、『娘』は分身のような物じゃないですか、元『モーニング娘。』の
     マネージャーの『和田』さん!」

---堀田くん、たちは、『どういう分けか』すぐに、いくつかの週刊誌に取材され
    その記事を読んだ、あいぼんファン、モー娘ファンが、新小岩に駆けつけたり
      あちこちで訴っえたりした、加護の新曲をお願いしますと・・---


<数ヵ月後・・、『あいぼんは、ボインやでェ〜』は、オリコン上位どころか
  総実売枚数500万枚を突破して、その名前は日本音楽史に残る事になったのである
   ちょうど、オーデションの落選組みから始まった少女たちのように・・>

---あのケチで有名な事務所もこの快挙に驚いて、日本武道館で無料のファン感謝の
   コンサートを開く事になった、もちろん、堀田くん達が特別招待されたのは
     言うまでもない---

--日本武道館、もの凄い声援の中、加護がステージに登場する--
本多「あいぼーーん! あいぼーーーん!! あいぼーーーん!!!」うるうる〜
榊原「あいぼん! 良かったねェーーー!!」うるうる〜

加護「あんな恥かしい曲、音楽史に残ることになったやんけー!
   まったく、なんちゅーこと、してくれたんや! このドアホーー!!!」(激怒)
    ↑
   (加護、顔を真っ赤にして怒っているが大声援のため、ファンには全然聞こえない)

堀田「あっー! あいぼんが、顔を真っ赤にして喜んでる!!」

38 :nono-love:02/01/01 22:34 ID:7nio7N+O

>>33 nono-rimitsさん

 ありがとうございます。

 加護ちゃんのネタを作ったら、へとへとに成ってしまい、
 レスが、遅くなってしまいました。


>>34〜37 < 加護ちゃんネタのおまけ >

石川「『マスター』さんは、『和田』さんと親しい見たいですけど?」
保田「『マスター』は、オーデションの時から追っかけをやっていたって
   あったでしょう、実は、その後、モーニング娘。が、5万枚手売りを成し遂げて
   メジャーデビューした時に創設された『モーニング娘。親衛隊』の隊長なのよ」
石川「それで、当時、『娘』のマネージャーさんだった、和田さんと親しかったんですね
   あっ? もしかして、堀田くんたちの事がすぐに雑誌に載ったってありましたけど
   それって、もしかして・・」
保田「そー、和田さんが知り合いの雑誌社の人にお願いしたのよ」
石川「ヤッパリ! 石川、話しがうま過ぎると思ってたんですよぉ」

保田「『マスター』はね、明日香が引退した時に現役のファンを辞めてから
   ケジメで自分から和田さんや、事務所の人に連絡取って無かったんだけどね
   堀田くんの情熱に打たれて和田さんに連絡を取ったそうよ」
石川「へぇー、あれ? なんで保田さん、こんなに詳しいんですか?」

保田「ふふふっー(微笑み)、そうね・・、こんど行く時は、
   あんたも連れて行ってあげるわね、石川!」
石川「?」

39 :nono−love:02/01/02 20:02 ID:lFZNlZ4e

やっぱり、のの(浜崎あゆみさんは、鼻づまり声なのれす!)

浜崎「う〜〜〜〜〜〜ん? どうして、あゆは、鼻づまり声なのかなァー?」

---そうなのです、天下無敵の歌姫、浜崎あゆみにとって唯一の悩みの種が
   この、『鼻づまり声』なのです---

浜崎「もしかしたら、あゆの『鼻の穴』に、何か詰まっているのかも!」

---浜崎、手鏡で『鼻の穴』を見てみると、左の鼻の穴に!!---

--あゆの左の鼻の穴の中--
辻「てへへへ、 のの、あいちゃんと、かくれんぼしてるから『しーー』なのれす!」

40 :nono−love:02/01/02 20:03 ID:lFZNlZ4e

お話し聞かせて! 梨華ちゃん!(初夢を見るのれす!)

---今晩、寝て見る夢が『初夢』になるので、辻・加護ともに興奮して、
   ベットに入っても眠くならないので、石川にこうおねだりしたのであった---
      
   < お話し聞かせて! 梨華ちゃん! >

加護「一年で最初に見る夢だから、可愛い夢や楽しい夢が見たいけどぉ・・」
辻 「ぜんぜん、ねむたくならないのれす・・」

石川「はい、はい、(微笑み) それじゃー、また何かお話し、してあげるわねぇ
   そうね・・、今晩は『赤ずきんちゃん』を、お話ししましょうね・・・」

--30分後--
石川「それで!それで! 邪悪の化身の魔王キングウルフをね、『赤ずきん』ちゃんと
   『青ずきん』『緑ずきん』『黄ずきん』『抹茶ずきん』が、ちからを合わせて
  『森』の平和を守ったのよ!! どー、どー、 凄いでしょう! ネェー!
   梨華ちゃんも、話しをしていて大興奮よ!! ・・あれ?」

辻・加護「すや、すや、すや〜〜〜」--既に眠ってしまったようだ--

石川「あら〜、ののも、あいぼんも寝ちゃったのね・・ うふっ・・
   あっ、そうだ! 二人とも、可愛い夢や楽しい夢が見れますよーーに
   梨華が、おまじないをしてあげましょう!」(笑顔)

   チュッ!  チュッ!  --辻と加護のホッペにキスをする、梨華ちゃん--

石川「それじゃ、いい夢を・・」

   バタッン・・

  <はたして、おマヌケ梨華ちゃんの、おまじないは効くのでしょうか・・>  

41 :nono−love:02/01/02 20:04 ID:lFZNlZ4e

やっぱり、のの(登るのれす!)

辻 「うんしょ、うんしょ、ふっーー、まだまだちょうじょうはとういのれす
   よいしょ、よいしょ、ふっーー、あともうすこしなのれす
   こらしょ、こらしょ、ふっーー、ちょうじょうがみえたのれす
   うーーん! はぁ、はぁ、はぁー 」
 
加護「こらっ!、のの、うちの頭の上でさっきから何してるんや!」

辻 「ほぇ? のの、いいらさんの、『頭』を、のぼっていたはずなのれすのに・・?
   ギョッ! あ、あいちゃんのあたま、ということは!」

   つるっ!  ぴゅーー  辻「ほぇーーーーーーー」

---辻は加護の薄い頭で足を滑らせて、地上に落ちていったのだった---


  <辻の初夢より>

42 :nono−love:02/01/02 20:05 ID:lFZNlZ4e

それいけ!ぶりんこう*こ(すごいブツがあるんや!)

都内の外れにある、小さくて寂れた繁華街の人目に付かない路地裏・・

加護「ちよっと、お客さん・・、いいブツあるよ!」キョロキョロ
辻 「えっ、ほ、ほんとうれすか・・、」

加護「お客さん、運がええわ、これが、最後の一個や」
辻 「のの、かうのれす! うってなのれす!」

加護「まいどー! わんちゃんの『う*こ』、上物やで!」


 <あいぼんの初夢より>

43 :名無し:02/01/03 03:56 ID:7dh0HSFA
保全と。

いつも、楽しく閲覧させていただいております。
個人的に、
「もうちょっと可愛げがあれば〜」シリーズをまた見てみたいですね。

44 :nono-love:02/01/03 14:51 ID:L0fHUKQw
>>43さんへ

保全の書き込みありがとうございます。

「もうちょっと可愛げがあれば〜」シリーズは、ネタのストックが
ひとつありますので、今晩にでも、お年玉代わりに書き込みしておきます。

45 :43じゃないけど:02/01/03 16:17 ID:LXz786rF
漏れも「もうちょっと可愛げがあれば〜」シリーズ大好き!
超期待!

46 :nono-love:02/01/03 22:41 ID:LdA4Xpim

やっぱり、のの(お年玉@)

辻の家  母親と姉からお年玉をもらった、辻

辻 「わーーーい!」(笑顔)

---そこに、マロン(わんちゃん)が、千円札をくわえ、メロン(にゃんこ)が
  500円玉をくわえて、辻の前にやってくる---

マロン「わん、わん、わん、わん」
メロン「みゃ、みゃ、みゃ、みゃ」

辻 「えー! ののに、おとしだまれすか!
   まろんに、めろん、ありがとうなのれす!」(笑顔)

姉 「ペットのわんちゃんや、にゃんこからお年玉を貰うなんて
   日本中で、あんたぐらいだよーー、 まったく何て妹なの!」

辻 「てへへへーー」

47 :nono-love:02/01/03 22:43 ID:LdA4Xpim

やっぱり、のの(お年玉A)

中野サンプラザの娘の楽屋

石川「わぁーー! 可愛い赤ちゃんですね!」(純粋無垢な所が、石川そっくりねー!)
保田「お姉ちゃんの子なのよ」
吉澤「さっき、マネージャーさんに、挨拶していた女の人ですか?」
保田「そう、お正月で、観に来てくれたのよ」

辻 「あっ! 赤ちゃんなのれす! あけましておめでとうなのれす!」
赤ちゃん
  「だー、だぁ、だぁー」
保田「赤ちゃんがね、『ののちゃん、明けまして、おめでとう』だって!」

辻 「あかちゃん、おめでとうなのれす!」--また、赤ん坊に新年の挨拶をする、辻--
保田「・・・・・?」

辻 「おめでとうなのれす!」にこにこ
保田「・・・・・?」

辻 「おめでとうれす!」にこにこにこ!
保田「・・・・・!」

---保田、自分のお財布から、500円玉を出すと・・---
保田「辻、赤ちゃんが、『お年玉どーぞ』だって・・」(やれやれ・・)

48 :nono-love:02/01/03 22:45 ID:LdA4Xpim

私が、吉澤です! キラッ!(もうちょっと可愛げあれば・・:おねだり)

---去年の年末、正月のハロプロのコンサートのレッスンをしていた時のお話しです。
   娘たちが(5期生は、すでに帰宅しています)、コンビニに夜食を買いに来ています。
     今日は、どーやら、お姉さんチームのおごりのようです。---

加護「後藤さん! 加護、あんまん食べたいですっー!」
後藤「いいわよ! 店員さん、おねがいしまーす!」

辻 「いいらさん! ののも、ののも!!」 飯田「ハイ、ハイ、すみませーん! この子にも!」

石川「保田さん、石川、おでんがいいですー!」
保田「どれにするの? あっ、おでん下さーーい!」

辻 「いいらさん! ののも、ののも!!」 飯田「ハイ、ハイ、 おでん、この子にも!」


安倍「あらあら、かおり、大変ねぇ、うふふふっ(微笑み) あら? 」--矢口の事をみる、安倍--

矢口(飯田や保田、後藤たちの事を見て)「あんなに、買わされちゃって、かわいそうね
   まー、矢口には、関係無いけどネェ・・」--所在なさそうに、デザートを見る、矢口--

安倍(矢口のひとり言を聞いて)「矢口・・、そういえば、吉澤は?」

---安倍、コンビニを見回すと、吉澤は本のコーナーで雑誌を見ていたので
    安倍、吉澤の側へと行ったのだった---

安倍「吉澤、今日は、お姉さんチームがおごって上げるって言うのに、
   矢口に何か、おねだりしないの?」
吉澤「エッー、そんな、悪いです! 矢口さんには、いつも吉澤のことを気にかけてくれているのに
   その上、おごって貰うなんて!」
安倍「もー、よっすぃーは、真面目不器用さんね、先輩は甘えてくれるのが、とっても
   嬉しいんだから、だからウーーンと思い切って甘えて見なさい!」
吉澤「『思い切って』ですか!」


矢口「たっく、かおりたっら甘やかして、何よ! 辻にねだられる度に、嬉しそうな
   顔して、一体どれだけ買ってやるつもりなのよ! もっと、厳しく躾けなきゃネ!」(怒)
吉澤「あのーー、矢口さん! ちょっと、おねだりしていいですかー?」

矢口「えっ!(驚きの矢口) ドキドキドキ も、もちろんいいわよ(顔が真っ赤の矢口)
   あんまん?、おでん?、カップラーメン?、お弁当?、欲しいもの何でも
   言ってかまわないからね! 矢口なーーんでも買ってあげるからね!」(超笑顔)

吉澤「矢口さん、ひとみー、コレが欲しいでーーす!」

---吉澤、さっき見ていた雑誌で紹介されている商品を指をさしている---

  < 編み上げブーツ  28,000円 >

矢口 ドテッ! 「よ、吉澤、可愛げ、有りすぎ・・」

49 :43:02/01/03 23:03 ID:v0L6sz2A
可愛げが有りすぎます。(w
ほのぼのを通り越して笑ってしまいました。

新年早々、よいお年玉をありがとうございました。

50 :nono-love:02/01/04 20:02 ID:E1NgPhr+
やっぱり、のの(あいちゃんがいっぱいなのれす)

---モーヲタの誰でも思っている事・・、『ののちゃんには、思考力が有るのだろうか?』
   その答えは、<限りなくゼロに近い>である、なので・・---

飯田「辻ー! かおりは、亜依ちゃんやで!、プププッー」(笑)
辻 「?、・・・! あいちゃんれすか! 急に背が高くなったのれす!」(びっくりなのれす!)

矢口「辻、うち、加護やで!、くすくすくす」(笑)
辻 「?、・・・! あいちゃん! どーしたのれすか! こんなに『ケバ』くなって!
   のの、こんな『ケバ』い、あいちゃんなんか、いやなのれす、うえぇ〜〜〜〜ん!」(涙)
矢口「・・・・・」(無言)

紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、亜依ちゃんよぉ」ポツリ
辻 「?、・・・! たいへんれす! あいちゃんが『おたふく風邪』に
   なってしまったのれす!」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、もともとぉ」ポツリ


--辻、家に帰って(玄関)・・--
辻  「たらいまーー! 、 しかし、きょうの、あいちゃんは、へんらったのれす?」

メロン(にゃんこ)「みゃっ!」 タッタッタッタッ  びょっーん! --メロン、辻に抱きつく--

辻  「めろん、たらいま、なのれす!」にこにこにこ
メロン「みゃっ、みゃみゃみゃ、みゃっみゃっ、みゃっーー!」

辻  「えっ?、あいちゃん? あいちゃんれすか! きょうは、ろってもへんらったけど・・
    こんどは・・、『みみ』があたまのうえぴんとたって、『からだじゅう』けだらけで
    しっぽまであって・・、 まるで、<にゃんこ>、なのれす???」
メロン「みゃっ!」

51 :nono-love:02/01/04 20:04 ID:E1NgPhr+

やっぱり、のの(ののは、お着替えが遅いのれす)

辻 モタ〜、モタ〜、モタ〜、モタ〜、モタ〜、モタ〜、

保田「エッーーーーーーーイ!!」(大声)
石川「ど、どーしたんです!、急に大きな声を出して! 保田さん!」(梨課ちゃん、びっくり!)

保田「辻の着替えが、あんまり遅いから!」
辻 「のの、これでも、とっぷのすぴーどで、おきがえしていたのれす! ぷんぷん!」
保田「あれで、『トップ』? 辻が遅いと他の出演者の人やスタッフさんが迷惑するのよ
   何とか、早く着替えられるようになりなさい!」--保田、お説教モードに入ったようだ--

辻 「れも、れも・・」しょぼん  石川「のの・・」(梨華が何とか・・)

石川「・・・! あっ! 保田さん! 石川、着替えるのが上手な人知ってますから
   明日にでも、その人の所に行って着替えのコツを習って来ます!」


--翌日、着替えのコツを習ってきて・・--

辻  パッ!、パッ!、パッ!、パッ!、パッ!、パッ!、パッ!

保田「スゴーーイ! 信じられない! あの、着替える超遅かった、辻がー!
   こんなに、早く着替えられるなんて! 石川、いったい誰に習ったの?」
石川「はい、『市川猿之助』さんです! 母が『市川猿之助』後援会に入っていた縁で」にこにこ
保田「ハァーー?」(圭ちゃん、目が点よー!)

辻 「のの、お着替え終ったのれす!」 ≪≪ 源義経 ≫≫

保田 ドテッ!
 

52 :nono-love:02/01/05 16:19 ID:+fIpyCtD

つんく♂(プレイボーイ、つんく)

中野サンプラザの楽屋  辻、メロン(にゃんこ)を連れて来ている

辻  「うーーーーん?」--辻、メロンの顔を、まじまじと見ている--
つんく「辻、どないしたんや?」
辻  「めろんって、よくみると、つんくさんに、にているのれす!」
飯田 「へー、ホントに似てますよ、つんくさん!」
石川 「ひゃー! 目がそっくりですよー!」
つんく「そういわれてみれば・・」--つんく、メロンの顔をじーっと見る-- メロン「みゃ〜?」
辻  「も、もしかして・・」--辻、なにやら、妄想をしはじめる--

<数年前、冬の夜、都内の人どうりの無い暗い道・・>
---彼女は友達の所に遊びに行った帰りで、つい話し込んでしま
   こんなに、遅い時間になってしまった。
  彼女の後ろの方から車がやって来て  『きゅっー!』 彼女の横で急に止まり
   『ガチャ!』 ドアが開いた---

?  「お嬢さん、どうしたんですか? こんな暗い道を一人で・・
    良かったら、ボクの車で、お送りしましょうか?」--いわゆる、ナンパである--


↓(続く)

53 :nono-love:02/01/05 16:20 ID:+fIpyCtD
↓<続き>


---車には、派手な服を着て、サングラスをした男性が一人乗っていて、おまけに、
  男性は化粧までしていた 彼女は、車の事については詳しく無かったが、
   それでも、彼の乗っている車が『ポルシェ』だ、ぐらいは分かる、
  正確に言えば『彼』が持っている、数台のポルシェの内の一台で、他にも・・
     『ポルシェ666』⇒持ち主が不審な死に方をする
     『ポルシェ777』⇒通称、『フィーバー』
    などが、お気に入りだが、今日のっているのは、一番お気に入り
     『ポルシェ5963』である、
   彼女は、『彼』、見たいなタイプが嫌いだったので無視をして歩き出した--

?  「お嬢さん、ボクの事、怪しい奴だと思ってるんでしょう、フフフッー
    ボクは決して怪しい者では有りません! 多分、アナタも知っていると思いますが、
    『シャ乱Q』のリードボーカルの『つんく』です!」--グラサンを取る、つんく--

---彼女は、驚いたしまった!、正直に言えば大ファンでは無いが、雲の上の存在だった
  芸能人が目の前に居るのだから・・---

つんく「ちょうど、横浜の夜景がとっても綺麗に見えるレストランを予約して有るのですが
    どうですか?」--つんく、助手席を指差す--

---彼女は、つんくの車の助手席にそっと乗る--

つんく「お嬢さん、今日は朝まで、ボクと一緒に居てくれますね」--彼女の事を見つめて--

---彼女は、つんくの誘いに、こう答えた---

彼女 「みゃ〜 みゃ、みゃ、みゃ・・」
つんく「ボクには、残念ですけど『猫』の言葉はわかりませんけど、あなたの瞳を見ていれば
    答えは分かります、じゃー、行きますよ!」


--娘の楽屋--
辻  「で、そのときにできた、あかちゃん『ねこ』が、めろんにちがいないのれす!」

つんく「フフフッ、俺も昔は色々有ったからなァー」
娘たち ドデッ! 

54 :nono-love:02/01/05 16:21 ID:+fIpyCtD

やっぱり、のの(お腹空いて死にそうなのれす)

---今日は、番組で美味しい食べ物が食べられると聞いた辻は、
   お昼を抜いたのだったが・・---

--番組の収録開始、直前--
辻 「のの、おなかすいて、しにそうなのれす・・」ポツリ

飯田「エッーー! た、た、大変! 辻、お腹空いて死にそうだって!!」(大慌て!)
保田「えっ! ADさん、収録ストップ! 吉澤!、石川!、楽屋に有った
   お菓子や差し入れのケーキ、果物、とにかく、ある食べ物全部持ってきなさい!」
吉澤・石川「つ、辻! オロオロオロ〜」
保田「オラッ! サッさと行ってコイ!」--吉澤・石川の事を思いっきり蹴っ飛ばす、保田--
吉澤・石川「ギャッ!」--慌てて、楽屋へ走り出す、二人--

新メン「?、矢口さん、みんなどーして、こんなに慌ててるんですか?」
矢口「ハァ? あっ! あんた達は知らなかったんだ!
   辻の場合はネ、一食抜いただけの空腹でも本当に死んでしまう、かもしれないのよ!」

保田「かおり、なっち!、辻の様子はどー?」
安倍「そ、それが、昏睡状態に・・」--目には、涙が・・--
飯田「辻! しっかりしろー!」
後藤「辻ちゃん、目を開けて!」

保田「スタッフさん! 救急車を呼んでください! 早く!」--顔が青ざめてきた、保田--

--そこに、楽屋に食べ物を取りに行ってた、吉澤・石川が帰ってきた!--
保田「まだ、間に合うか?、とにかくベストを尽くすのみ!
   かおり、なっち、辻の口を大きく開けて! そう!
   矢口と後藤は、吉澤、石川が持っている、食べ物を辻の口の中に放り込んで!」

   ドバッ! ドバッ! ドバッ! --すると、辻、条件反射で食べ物を飲み込む-- ゴックン!

辻  ・・・・・、 パチッ!(辻、目を開ける) ぴょっーん!(寝かされていた、辻、飛び起きる)

辻  「のの! げんきになったのれす!!」(笑顔)

娘たち「よ、良かった、良かったね 辻ーー うるうるうる〜」(涙)
新メン「わ、私たち、モーニング娘で、やって行く自信が・・」(不安・・)

55 :nono-love:02/01/06 16:29 ID:fQVK1JFA
>>18

やっぱり、のの(また、オレンジジュースを自販機で買うのれす)

辻 「のの、じゅーすかってくるのれす!」 てく、てく、てく

飯田「矢口、辻がちゃんとジュースを買えるか、コッソリ後をつけるわよ!」コソ、コソ、コソ
   ↑
  (矢口から、この前、自販機の前で悲しそうな顔をしていたのは
   間違えて、隣のボタンを押した、せいだと教えてもらった、飯田)

--自販機の前--
辻 「のの、おれんじしゅーすをかうのれす!」にこにこ

飯田「あの娘(こ)、ちゃんとボタン、間違えずに押せるかしら・・、ドキドキドキ」
矢口「ホントーに、かおりは心配性ねー、いくらなんでも、そんなにボタンを
   押し間違える分け無いわよー!」
  
    ガチャッン!

辻 「のの、また、 ぼたんを、おしまちがえたのれすーー! うぇーーん!」(泣く)

矢口 ドテッ! 

56 :nono-love:02/01/06 16:30 ID:fQVK1JFA

私が、吉澤です! キラッ!(もうちょっと可愛げあれば・・:自販機)

テレビ局にある飲み物の自販機の前

辻 「・・・、」しょぼん --辻、手の中の、お金を見て悲しげな顔をしている--

--飯田、がやって来た--
飯田「辻ー、どうしたの? ボタンを押し間違えた・・、分けじゃ無い見たいだけど?」
辻 「・・・、」--辻、手の中のお金を、飯田に見せる-- < 110円 >
飯田「?、110円?、 あっ、そうかー、ココの自販機は『120円』だもんね!
   くすくす・・、辻、かおりにも、チョッピリ飲ませてね!」(笑顔)
--飯田、辻の手の中のお金<110円>の上に10円玉を乗せる--
辻 「にこっ!」(笑顔)--辻、嬉しそうに、お金を握りしめる--


石川「・・・、」がっかり・・ --石川、手の中のお金を見てがっかりしている--

--保田、がやって来た--
保田「・・!(ピーン!)  石川ー、さては、『120円』だと思わず
   お金が足りないんでしょー!」
石川「えー? 何で分かったんですかぁーー?」--手の中のお金を見せる-- < 20円 >
保田 ドテッ! 「こ、こ、このー! おマヌケー! 100円も足りないのに
   がっかりしているんじゃーないわよー! 楽屋に帰って台本でも覚えてろーー!」(怒)
石川「ふへぇーーーん! すみませぇーーん!」 バタッ! バタッ! バタッ!
保田「まったく! 石川には、ホトホト手を焼かされるわねー!」(怒)
--保田、コーヒーを買おうとしが、 保田『・・・、』 何故だか、石川がいつも飲んでいる
  ジュースを2本買ったのだった--
保田「しょーがない娘(こ)よねぇ・・」--どういう分けかちょっと嬉しそうな、圭ちゃん・・--


↓(続く)

57 :nono-love:02/01/06 16:31 ID:fQVK1JFA
↓<続き> 

矢口「・・・羨ましい」ポツリ
     ↑
  (楽屋に居たら、辻がまた『のの、じゅーすかってくるのれす』といったので
   飯田が居なかったため、一人でコッソリ様子をうかがっていた、矢口)

矢口「ふ〜〜〜〜〜、 矢口も、かおりや圭ちゃん見たいに・・
   困って見たい! 怒ってみたい! よーーーーーーーーー!!!」しょぼん

---『モーニング娘。』には、系列・・、分かり易く言えば『姉貴分』『妹分』ですね、があって
  矢口が、『ミニモニ。』で、辻・加護のイタズラに、『困ったり』『怒ったり』
  していますが、それは、あくまでも、『飯田の妹分の辻』『後藤の妹分の加護』
  に対してであって、矢口自信の『妹分』では無いのです・・---

矢口「あれ?」--自販機の前で、吉澤がサイフの中を見て、困ったよーな顔をしている--

矢口(吉澤の所に行く)「よっすぃー! どーしたのかなぁ?(なぜか笑顔)
   もしかして・・、ココの自販機『120円』だと知らず『110円』しか、持ってないとか
   あっ! ひょっとしたら『20円』しか持ってないんじゃないのーー?
   もーー! 矢口、『楽屋に帰って台本でも覚えてろーー!』って、怒ちゃうゾ!」にこにこ

吉澤「はぁ? いえ・・、一万円札しか無かったので・・、
   売店で買ってきます、では、矢口さん、失礼します」--吉澤、テレビ局の売店へ行く--

矢口 ぴゅ〜〜(矢口のハートに冬の木枯らしが吹いた音)「矢口の幸せ、いつ来るの・・」うるうる〜

58 :名無し娘。:02/01/07 05:01 ID:13JnVNhM
>>56
>>57
もうちょっと可愛げが有ればシリーズ、サイコー!

59 :nono-love:02/01/07 20:40 ID:sSeCCsaI

それいけ! ぶりんこう*こ(大なわとび!@)

加護「のの、うちら、ふたりで『大なわとび』の秘密特訓をして上手くなって
   次やる時に、みんなをビックリさせるんやで!」(結構マジ)
辻 「おっー!」にこにこ

加護「のの! ひっかかったらあかんで! 行くで!」(気合が入って燃えてる!)
辻 「おっー!」にこにこ

   しーーーーん・・

辻 「ねぇ〜、あいちゃん?、ところで『大なわ』は、だれがまわすのれすか?」(ふとした疑問)

加護「あっ」

60 :nono-love:02/01/07 20:41 ID:sSeCCsaI

それいけ! ぶりんこう*こ(大なわとび!A)

  グルグルグルー! ビュンビュンビュンー! --辻・加護、『大なわ』を、
                              活きよい良く廻している--
  
加護「ウオッリャーー!」--全身のちからを大なわに込めて廻している、加護--
辻 「え〜い」にこにこ --娘の中でも、結構の力持ちの辻--

   グルグルグルー!! ビュンビュンビュンー!!

辻 「あいちゃん?」 加護「なんや!のの!」(額に青すじが!)

辻 「これじゃ〜、『大なわを跳ぶ』れんしゅうじゃなくて、
   『大なわを廻す』れんしゅうなのれす〜」(ちょっとした疑問)

加護「あっ」

61 :nono-love:02/01/07 20:42 ID:sSeCCsaI

やっぱり、のの(新商品のとっても美味しそうな、お菓子なのれす!)

---辻、コンビニにお菓子を買いにきている(加護のお菓子も頼まれている)--

--コンビニのお菓子の棚--
辻 「わっーー! しんしょうひんの、おかしが、たくさんでているのれす
   お、おいしそうなのれす!!」(興奮)

--新商品のお菓子をいくつか買っての帰り道--
辻 「ぱくぱくぱく、もぐもぐもぐ、 もー、おいしくって、ほっぺがおちるのれす」(笑顔)

    ポロッ、ポロッ --辻、ほっぺが落ちたようだ--

    ペタッ、ペタッ --辻、慌てて、ほっぺをくっ付ける--

辻 「ハッ! そういえば、あいちゃんから、おかしをたのまれて、おかねも
   もらっていたのれす! のの、すっかり、わすれていたのれす!」

---辻、自分のサイフを見たが、10円玉が4枚と5円玉2枚、1円玉3枚、しか入ってない---

辻 「『81円』しかはいってないのれす! これでは、あいちゃんから
   たのまれていた、おかし、かえないのれす・・、 うーーーん???」(こまったのれす・・)

加護「ええっーー! うちが頼んだ、お菓子、オサマビンラディンとオマル師に
   取られたってー!」
辻 「まさか、にほんに、かくれているとは、のの、おもってもみなかったのれす!」(汗)

62 :nono-love:02/01/07 20:43 ID:sSeCCsaI

かおりは、リーダー(正月ボケで、JR電子定期券『SUICA』なのれす!)

JRの駅  飯田(ただいま正月ボケ中)がやってきた

--『SUICA』が使える改札--
飯田「ぼっ〜〜〜」--飯田、ポケットから『SUICA』?、を出して置く--

  ドン! --飯田、閉まったママの改札のトビラにぶつかった--

飯田「あれ〜? 何で開かないのかしら〜?」(ホッケ〜)

駅員「お客様! それは、『SUICA』ではなく、『切り餅』ですよ!」
飯田「ほぇ?」(キョットン?)

---飯田、辻に上げようと、ラップで包んだ『切り餅』を電子定期券『SUICA』と
  間違えて出したようである---

飯田(ホッケ〜)「『切り餅』・・?、 辻、だったら『パクッ』って、咥えて
  『いいらさん、とうっても、いいれすよ』って、言うのに
   可愛げの無い改札ね〜」ぷんぷん  

63 :ねぇ、名乗って:02/01/07 21:06 ID:ZLQ7hXhp
>>62
かおりがのの化してる・・・(w

64 :nono-love:02/01/08 22:52 ID:GoBAgTSc

やっぱり、のの(辻さん!)

PVの撮影スタジオの娘の控え室  控え室には飯田と辻・・

飯田「辻さん!」(冷たい声) 辻「ビクッ(怯える、辻)」ぽろぽろぽろ・・(涙がこぼれる)

飯田「辻さん!、いつまでメソメソ泣いているつもりなの?
   あんたのおかげで、2時間もPVの撮影止まってんだよネー」(吐き捨てるような言い方)
辻 「ぐっ・・、 いいらさん、ごめんなさいなのれす・・、」ぽろぽろぽろ・・

飯田「あのさー! この前も言ったでしょうー! 『いいら』じゃなくて、
  『いいだ』だって! それに、何で語尾に『れす』、『なのれす』って付けるのさァー?」
辻 「ののの、くせなの・・、です・・」ぽろぽろぽろ・・(まだ涙が止まらない・・)

飯田「フン! こんな子、つんくさんも良く『娘』に入れたもんだわね!
   あっーあ、あんたなんかの教育係、やるんじゃなかったわよ!」
辻 「・・・、」ぽろぽろぽろぽろ・・


↓(続く)

65 :nono-love:02/01/08 22:53 ID:GoBAgTSc
↓<続き>

--PVの撮影スタジオ--
保田「あらー! 辻さん! 凄いわねー! 2時間も撮影止めて
   のこのこ、来れるんだからねー!」←もちろん嫌味

辻 「・・・・」ぽろぽろぽろ・・ --辻、涙が頬を伝わってスタジオの床に落ちる--

矢口「ちょっと、あんたさァー! 今度の新曲は裕ちゃんがセリフを言うんで
   ナーバスになっているってゆうのに、衣装にマニキュアこぼすして
   撮影止めて、どういうつもりなのよ!」(怒声)
安倍「辻さん?、だっけ? 『娘』に入った以上は、あなたも、プロなんだから
   もー、素人じゃ、ないのよ・・」
中澤(辻を睨みつける)「『娘』の厳しさちゅーもんを教えてやらんと、
   いかんかなァー、かおり?」
飯田「そうだね・・、躾は早い方がイイね!」
辻 「えっ・・」(恐くて立ちすくむ、辻)

--数分後、スタジオの床には、ボロホロになった辻が倒れている--
石川「辻さん! 大丈夫?」--辻の事を抱き起こす--
吉澤「『躾』なんて! これじゃ、イジメじゃない! いくら私たちが新人だからって!」
加護「辻ちゃん! しっかり、しーや!」うるうる〜

辻 「み、みんな・・  せ、せんぱい、たちは・・、 わるくないのれす・・
   の、ののがぁ・・、わるいこ、らったから・・、らから・・
   いいこにしようとして・・、それで・・
   わるいのは、ののなの・・、わるいのは・・・」ガクッ


↓↓(続く)

66 :nono-love:02/01/08 22:53 ID:GoBAgTSc
↓↓<続き>

--コンサート会場の楽屋--
辻 「・・ということが、ののがはいったばかりのころあったのれす!」(笑顔)

新メン「ぴぇーーーん!!」(泣く)

高橋「うるうるうる〜、ののちゃんはぁ〜 先輩思いなんだねぇ〜」
小川「うるうるうる〜、こういう話しにわたしさァー、弱いのよ〜」
紺野「うるうるうる〜、・・・・・・・、ののちゃんって良い子!」
新垣「うるうるうる〜、元気な辻さんにこんな事があったなんて!」

辻 「てへへへへ」にこにこ

飯田「辻さ〜〜〜ん!、そんな事があったのー!」(不気味な笑顔)  辻「どきっ!」(汗)
中澤「確かに、衣装にマニキュアこぼして、控え室で泣いていたけど・・」
保田「ボロボロにした覚え無いんだけど?」
矢口「さぁーーて、誰にされたのよー! 辻さぁーん?」
安倍「うっふふふふふーー」

辻 「うっ・・」(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


--数分後、楽屋の床には、ボロホロになった辻が倒れている--

新メンバー「ののちゃん! 大丈夫?」--辻の事を抱き起こす--

辻 「こ、このおかえしは、100おくまんばいにして
   かえして、やるのれす!」 ガクッ

67 :nono-love:02/01/09 23:11 ID:qc7cCghI
★モーニング娘。X期生★ (紺野のエレベーターガール)

--1階--
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、上にまいります
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、2階です」ポツリ

    チンッ! --エレベーターが止まる音--

お客「最上階の8階だよ!」(怒り)


紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、下にまいります」ポツリ

68 :nono-love:02/01/09 23:12 ID:qc7cCghI

かおりは、リーダー!(のののダイエット!)

保田「ねぇー かおり、最近、辻と一緒に帰っているけど
   アレ、あんまり良くないんじゃないかなァー」←サブリーダー保田

---前リーダー中澤が矢口のこと一人をあまりにも寵愛したため、他のメンバーたちは
   数多くの不快な思いをしてきた。 そのため、新体制の『モーニング娘。』では
    暗黙の了解で特定のメンバーだけへの偏重な接し方はしない事にしている。
  例えば、飯田が辻の事を『実の妹』見たいに可愛くて誉めたら、その場や他の所では、
   辻の同期・同じ学年の加護の事を誉めてバランスを取るようにしていたのである。
   保田も休日に、目の中に入れても痛くないほど可愛い石川と遊びに行く場合も
    他の娘を誘ったりしてバランスを取っているのである---

飯田「『あれ』ね、 圭ちゃん、あれは『ご褒美』なのよー!」(笑い)
保田「ご褒美?」
飯田「そう!、辻が余りにも太って来たから『間食』を止めさせたのよ!」
保田「あっ、そういえば! 辻が、お菓子を食べなくなったて、石川たちが
   心配していたけど、かおりが止めさせたんだ、へぇー、で!、
   『ご褒美』って、なんなのー?」(石川も太って来たから私もやるかなぁ・・)
飯田「一日、間食しなかったら帰りに遅くまでやっている『ケーキ、食べ放題のお店』に
   連れて行って上げるって約束しているのよー!」(笑顔)
保田 ドテッ!


--辻の家、辻、お風呂あがりに体重計に乗って・・--
辻 「う〜〜〜ん?  おかしいのれす??  かんしょくしてないのに、
   たいじゅうが『3キロ』も、ふえてしまったのれす???」

69 :nono-love:02/01/09 23:14 ID:qc7cCghI

みんなの圭ちゃん!(どんどん綺麗になって行る保田さんなのれす!)

安倍「圭ちゃんって、どんどん綺麗になっていくよね!」
保田「えっー、そんな事、無いよーー!」←もちろん、謙遜
石川「安倍さん! 違います、ただ、お化粧が上手くなっただけなんですよー!」

  ボガッ!  石川「あたたたっー」←もちろん、おマヌケ

後藤「ホントーに、どんどん綺麗になっているよ!」(汗)
保田「そんなー、ごっちんまでー、無いってーー!」(笑顔)
石川「そう! 無いですよ!」←もちろん、こりない奴

  ボガッ! ボカッ! 石川「きゅ〜〜」--気を失ったようだ--

加護「保田さんが、どんどん綺麗になるから加護もビックリしてるんやで!」
保田「もーー、あいぼんまでー! 綺麗になったなんて、困っちゃうじゃないのー!」にこにこ
辻 「やすらさんが、このまま、どんどん、きれいになっていくと・・
   『松島奈々子』さん、みたいな、びじんになるに、ちがいないのれす!」キッパリ
保田「ののたんったら! もうー、いやーー!」←もちろん、『嫌』ではなく、とっても嬉しい

辻 「れったいに『松島奈々子』さんには、30ねんご、ぐらいには、なるのれす!」



  

70 :nono-love:02/01/10 18:44 ID:wfdPUf+9

★わたし、てるちゃん★(モー娘ゴッコ)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、お友達の祐子ちゃんと望ちゃんと
   一緒にモー娘ゴッコをしていた---

   輝ちゃん・祐子ちゃん・望ちゃん「じゃんけん ポン!!!」

輝ちゃん 「わぁー! てるちゃん一番!  輝ちゃん、『のの』ちゃん!」(笑顔)

祐子ちゃん「てるちゃんに、取られたー!」(悔しい!)
望ちゃん 「いいなぁ! いいなぁ!」(望も『のの』ちゃん役、やりたいなぁー)

輝美ママ 「あらー? 『のの』ちゃんが大人気なのね、『あいぼん』ちゃん役とか
      『マキ』ちゃん役、『なっち』ちゃん役もあるのに?」
       ↑
      (輝美ママは、『中澤』役・・、ただ年が一番上なので)

輝ちゃん 「にこにこ(笑顔)、『のの』ちゃん役の子は、お菓子食べて、
      笑っているだけでいいの!」

71 :nono-love:02/01/10 18:46 ID:wfdPUf+9
@熱
烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である@(新曲のメイン)

加護ヲタA「おい! 次のメイン順番から行けば、アホ辻じゃーねーか?」
辻 ヲタB「フン! あたりまえだろー! ハゲ加護じゃねー事は確かだよー!」

加護ヲタA「アホ辻がメインなら、新曲はパスだな!」
辻 ヲタB「ハゲヲタのA、安心しなよ、新曲は、ケバチビ(矢口のこと)だからよー!」

加護ヲタA「はぁー? アホ辻ヲタのB、さっきは辻がメインって言っただろう?
      何で、矢口が出て来 んだよー?」

辻 ヲタB「そんなこと、決まってるだろうー!
      ののたんが、お菓子3か月分で矢口に新曲のメインを売ったんだよ!

72 :nono-love:02/01/10 18:47 ID:wfdPUf+9

それいけ! ぶりんこう*こ(最強コンビ! 辻・加護!)

--テレビの収録中--
辻・加護「おばちゃん! おばちゃん! やーーい!」

保田「コッラーー! 辻・加護! おばちゃんって言うなーー!!」 バタッ バタッ バタッ

--テレビの収録後--
高橋「辻ちゃん、加護ちゃん、良くぅ、保田さんの事『おばちゃん』って呼べるねぇ」
新垣「私たちまだ、お話しもちゃんと出来ないのに・・」
小川「感心しちゃうよ」
紺野「・・・・・・・・・・、恐く無いのぉ?」

辻・加護「ぜんぜん、平気ー! 後で『ホッペ』つねられる、だけだからー!」(笑)

--まだ、つねられた跡が赤い『ホッペ』を見せる、辻・加護--
新メン ドテッ!

73 :nono-love:02/01/11 18:31 ID:D351ZH8d

やっぱり、のの(あまりの空腹で・・)

石川「た、大変ですーー! ののが、ののが!」
飯田「石川、辻がどうかしたの!」

石川「ののが、あまりの空腹で・・」
飯田「『あまりの空腹で』?」

石川「即身成仏になっちゃいました!」

74 :nono-love:02/01/11 18:33 ID:D351ZH8d

みんなの、圭ちゃん!(夢の中の、のの)

飯田「辻ー! おはようー!」(さわやかな笑顔)
辻 「プイッ」--そっぽを向く、辻--
飯田「?」
保田「辻! かおりが『おはよう』って、言っているのに、無視するなんて
   どうしてなのー!」(怒)

辻 「のの、いいらさんのこと、らいきらいなのれす!
   いいらさんは、あいちゃん、ばっかり、おかしをあげたり、あたまをなでてたり
   したのれす! らから、ののは、いいらさんのこと、らいきらいなのれす!」ぷんぷん

保田「えっ? かおり、そんなことしたの?」(えこひいきはいけないなァー)
飯田「してない! かおり、してないよー! 辻、かおり、いつしたのー?」

辻 「きのうの、ののの、『夢の中』なのれす!」  保田 ドテッ!
飯田「そーだったの! これから気をつけるから
   かおりの事、許してーー! 辻ー!」     保田 バタッ!

保田「かおり! 何で謝るのよ! 夢の中の話しでしょう」(かおりは、大甘ねー!)

石川「おはようーございますー!」
保田「あっ、おはよう! 石川ー!」
石川「ぷいっ!」
保田「石川、どうしたの?」
石川「保田さん、昨日の夢の中で、よっすぃーばっかり、可愛がるんですものー!」ぷんぷん

保田「あっー、石川ー! ごめんねぇー!」←飯田のことを言えない、保田

75 :nono-love:02/01/11 18:35 ID:D351ZH8d

私が、吉澤です! キラッ!(恋話)

楽屋で4期生たちが、恋話をしいてる

石川「ねぇ〜〜 よっすぃ〜〜〜〜
   どぉなのよぉ〜〜〜〜  うひひひひ〜〜〜〜〜」にやにや
加護「うちら、同期なんやから、本当のこと言ってやー」にやにや
辻 「ぱくぱく、もぐもぐ・・」←辻、草だんごを食べている、まだまだ、色気より食い気

吉澤「あんな記事デタラメだって! 梨華ちゃんのほうこそ
   ボーイフレンドぐらい出来たんじゃないのー!」

石川「えっー、ボーイフレンド? 梨華、保田さんから、お仕事か恋愛か、
   現在(いま)の自分はどちらを取るか決めなさいって、どちらもってなると
   結局、お仕事にしても、恋愛にしても中途半端になっていい結果に終らないからって・・
   だから、現在(いま)の梨華は、『お仕事』の方を頑張りたいから
   恋愛は『休業中』なのよー!」( ^▽^)

吉澤「そうなんだ」(汗)(うーーん、さすがは、保田さん! いい事言うわ! それに引きかえ・・)

  <もう少し、しっかりしていれば:恋愛大魔王矢口さん>
  矢口「よっすぃー! 見たわよ!読んだわよ! もー! この『恋愛大魔王矢口』の
     目から逃れてしっかり付き合うなんて、流石は、私の一番弟子だけの事はあるわネ!」
  吉澤「違います! 全くの嘘ですよー!」
  矢口「こらこらー、矢口まで騙すつもりなのー!」
  吉澤「ですからー! 本当にー! 嘘、デタラメなんですー!!」
  矢口「え〜、ウソだったのー(がっかり) しょーが無いわネ! こーなったら
     恋愛大魔王の矢口に任せなさいって!」
 
  --矢口、バッグの中から何十枚もの男女取り混ぜた写真を取り出し、
      その中から、数枚の男性の写真を選んで・・--

  矢口「まぁー、これぐらいかなぁー、 ホラ吉澤!、結構いけてるでしょう
     どー、付き合って見ない?」
  吉澤「いえ(汗)、 私、まだまだ、恋愛なんて・・」
  矢口「吉澤、硬いわよー! 昔から言うじゃないのー!
     恋愛は芸の肥やしだってー! ガッハハハハハーー!!」(大笑いー!!)

吉澤「これだもんね・・、ガクッ」

76 :nono-love:02/01/12 23:10 ID:79u8rNYn

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(モーニング娘。の不文律)

---このお話しは、いくつかある『モーニング娘。の不文律』、それによって
   引き起こされた、お話しです・・--

娘、車での移動中  とあるパーキングエリアに食事のため立ち寄った

--パーキングエリアにあるレストラン、平日のかなりの昼過ぎ、おや、安倍が入って来た--
安倍「やっと食事ね! なっちが一番初めに来たから、メニューを決めなきゃね」(笑顔)

   ≪モー娘不文律(008):娘として団体での食事は、リーダー(もしくは、最初に来た娘)が
               メニューを決める ≫
   ≪モー娘不文律(009):人数が多いため移動中の食事は、全員同じ物を頼む≫

安倍「うーん? ・・!、 すみませーーーん! 『味噌ラーメン』を13人前おねがいしまーす!
   これで、いいわね・・、あっ、おトイレに行かなきゃね」

   ≪モー娘不文律(011):食事の前には、おトイレに行きましょうー!≫

--安倍がトイレに行くと、入れ違いに保田が入ってきた--
保田「あれ? 私が一番? じゃー、メニューを決めなくては・・、
   そーね、注文いいですか? 『たぬきうどん』13人前、お願いします」

--食事を頼んだ保田、トイレに立つと、また入れ違いに飯田が入って来た--
飯田「・・・? 誰もいないー?、 なっちと圭ちゃんが来ていると思ったけど・・
   まだ、売店でお菓子か何か買っているのかな?
   まァー、いいか! おじさーーん! 『塩ラーメン』、『ギョーザ』に
   それから、『ニラレバ炒め』13人前ネー!」


↓(続く)

77 :nono−love:02/01/12 23:11 ID:79u8rNYn
↓<続き>

---飯田、そう言うと、おトイレにいく、で、入れ違いに、矢口が・・って、
   13人全員書くと、とてつもなく、長くなるので・・
        <中略> 最後の、娘、新垣が入って来た---

新垣「あれれ〜〜〜〜? 誰もいない・・? どうしたのかしら・・?
   あっ! そうそう! 確か・・」--新垣、バッグから『モーニング娘。不文律集』を取り出す--

---『不文律』なのだが、モーニング娘が出来てから、かなり経つので不文律の数も
  多くなり、とても覚えきれないので文章化したのである(・・なんか、おマヌケ)---

新垣「・・・・、最初の娘が、メニューを注文しなきゃ行けないんだ・・、
   でも、里沙、新人だし・・、いいのかな?」(困ちゃった・・)

   --新垣『もし、里沙が注文したら・・』--
   飯田「エッ! 新垣が、みんなの食事を注文しておいてくれたって!
      うーん! 気がきくぞ!」
   辻 「りさちゃん、ろってもえらいのれす!」
   安倍「感心、感心!(笑顔)、ご褒美に、なっちが『ちゅっー』をしてあげるわね!」
   里沙「わぁー! ありがとうございます!」にこにこ
  
新垣「なんちゃてねー! うふふふっー!  『DXステーキセット』13人分出来ますかー?」


--この後・・--
娘たち「ゲッ!」  

   ≪モー娘不文律(013):食事は残さず全部食べる事!!≫

78 :nono−love:02/01/12 23:12 ID:79u8rNYn
>>76〜77
★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(モーニング娘。の不文律:おまけ@)

--ニューススティーション--
久米「えーー、国民的人気アイドルグループ『モーニング娘。』の
   皆さんが、とあるパーキングエリアのレストランで、
   食事中に腹痛のため、救急車で病院に緊急入院しました!
   では、モーニング娘。のみなさんが入院している病院の前に
   渡辺宣継がいっています。 渡辺さん!」
渡辺「ハイ、こちら、モーニング娘。の皆さんが緊急入院されました
   『港北医大』の前に来ています! 人気グループの突然の入院
   で、病院の周りには、心配して駆けつけたファン数百人が取り囲み
   警備に当たっている警察官と衝突を起しています! それから
   娘の皆さんの詳しい容態などの発表は病院側からはまだありません!」
久米「ハイ! ありがとうございました! それにしても、あのファンの数、
   凄いですね、ヘリも何機も跳んでいましたし、改めて、モーニング娘。
   の、人気の凄さを思い知りました! 次は、警視庁記者クラブです!」
記者「ハイ、警視庁記者クラブです! こちらでは、余りにも妙な事件ため
   テロの疑いをかなり深めていてるもようです!」
久米「『テロ』ですか! 国民的人気アイドルグループ『モーニング娘。』
   でしたら、テロの標的になってもおかしくはありませんね!」

79 :nono−love:02/01/12 23:14 ID:79u8rNYn
>>76〜77
★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(モーニング娘。の不文律:おまけA)

--入院している娘たち--
吉澤 ギューグルルッー(お腹が下っている音)「痛たたたっー、お、おトイレに・・」よろよろ〜

後藤 ギューグルルッー(お腹が下っている音)「お、お腹が〜、お、おトイレに・・」よろよろ〜

辻  ギューグルルッー(お腹が下っている音)「お、おなかが・・」

--辻、バッグから、パーキングエリアの売店で買った、お菓子を取り出すと食べ始めた--

石川「あたたたっ・・、のの、あのね・・、『ギューグルルッー』って、
   音は、お腹が下っている音で、『腹の虫』が、泣いている音じゃないのよ」

80 :nono-love:02/01/13 21:58 ID:R7s2SDTc

つんく♂(辻のポンポコ腹を見て)

つんく「うーーん!(汗) 辻ー! このお腹かなりすごいでー!」

辻  「てへへへへ」(笑顔)
飯田 「こら! 今のは誉めてくれたんじゃなくて、あきられているの!」(怒)
つんく「ピーン!(なにか閃いたようだ) 辻ー! 芸名に変えみるかー!」

     辻の芸名 ⇒ <どすこい!ののたん>

飯田 「・・・・」--飯田、あまりにも似合っている芸名のため言葉が無い--


--しばらくして・・--
スタッフ「つんくさん、辻が・・」--困った表情--
つんく 「辻がどないしたんや?」(また、食べ過ぎで緊急入院でも・・)

スタッフ「何時になったら名前が、<どすこい!ののたん>に変わるのかって
     娘やマネージャーに催促しているそうなんです」
つんく 「ふ〜〜〜〜〜〜〜」←とっても頭が痛い、つんくさん

81 :nono-love:02/01/13 21:59 ID:R7s2SDTc

それいけ! ぶりんこう*こ(あいちゃんの髪型・・、変)

加護「おっはよーー! ございまーーーす!」--今日も元気に加護がやって来た--

辻 「あいちゃん、おはよーなのれす・・? あれ? あいちゃん・・
   かみがたが・・、へんなのれす?」--加護の髪型を見て怪訝な表情の、辻--

加護「なに、言うとんねん! 今朝は急いで来たけど、
   いつものヘアースタイルやで!」(何がおかしいちゅーねん!)

矢口「加護! 辻の言うとうり、かなり変」
後藤「加護ちゃん、ホントーに変」
吉澤「あいぼん、正直言って変」
加護「そんなぁ・・」--不安げな加護--

---加護、娘たちから髪型がおかしいと言われ、カガミの前に行き
   自分の髪型を見て・・---

加護「あっ! しもーた! 後ろ前や!!」

82 :nono-love:02/01/13 22:00 ID:R7s2SDTc

やっぱり、のの(夜の観覧車の天辺、そこで・・)

夜  都内にある遊園地  遊園地の観覧車の中に辻と・・ 

---観覧車が段々、天辺に近づいてくる
   辻は知っている  観覧車が天辺に来た時に
     摩訶不思議な時間が流れる事を・・
  人と人を隔ている壁が消えてなくなってしまう事を・・
   だから、人々は来るのである 壁を消すために・・
    だから、辻は来たのである、壁をけすために・・---

辻 (もうすぐ、てっぺんなのれす!
   てっぺにきたら、ののに『ちゅー』を、してくれるのれす!)--辻、静かに目を閉じる--


--そして、観覧車は天辺に・・--

辻 (『ちゅー』をしてくれるのれす!、・・・・・? あれ?)--辻、目を思い切り開ける--

安倍「あっー、ののー、見て見てー! あんな遠くまで! 綺麗!
   夜景っていいわよねー!」 (おお喜び!)

辻 (ありゃ? おかしいのれす?  このまえ、やくちさんと、よっすぃーが
   かんらんしゃが、てっぺんにくると、なかのふたりは『ちゅー』をするって、
   はなしをしているのを、のの、ちゃんと、きいたのにー???)


---辻は、まだ、知りません、『ちゅー』を、するのは、恋人同士だけだと言う事を・・
    そして、そのことを、辻が知るのは、まだまだ、遥か遠い、未来のお話しです---
     

83 ::02/01/14 12:18 ID:mQclb6IR
おー!!nono-love氏また来てくれたんですか!
復活万歳、マジうれしいっす。
じゃ、これからありがたく読んできますんで
とりあえず記念age

カオ辻コンビよろしく!

84 :nono-love:02/01/14 23:14 ID:murjHlZ2
>>80
やっぱり、のの(どすこい!ののたん)

辻 「がっかり・・」

安倍「のの、元気ないわね・・」(心配)
飯田「それが、つんくさんが冗談で言った、名前を芸名の<どすこい!ののたん>に
   変えるってのを、本気にしちゃって・・」
保田「今朝、つんくさんから、あれは冗談だった言われて落ち込んでるのよ」
安倍「ののたっら・・、」

辻 「せっかく・・、せっかく・・、 ぐすん・・、
   のの、 げいめいを、<どすこい!ののたん>、にかえて
   『大相撲』に、でびゅーしようとおもっていたれすのに・・」しょぼん・・

安倍 ドテッ!
保田 ドテッ!

飯田「こらー辻! 『大相撲』なら、芸名じゃなくて、しこ名よ!」

安倍・保田「かおり! そう言う問題じゃ無いでしょうーーー!!」

85 :nono−love:02/01/14 23:16 ID:murjHlZ2

やっぱり、のの(伊達に大飯食ってる分けじゃないのれす!)

娘たち、豪華賞品が掛かっているテレビ番組に出演

飯田「みんな! マネージャーさんが、今回の豪華賞品は
   本当に私たちが貰えるって言ってから、ガンバッテ行くわよー!」(興奮)

---娘たちが、番組で賞品を貰っても、本当に娘が貰える分けでは無いのです
   例えば、番組を盛り上げるために、名前だけで本当は何も用意してなかったり、
     賞品は本当に有っても、事務所の方に行ってしまったり、
  ですが、今回の番組に限っては、娘が獲得した賞品は本当に貰っていいそうなのです
    もちろん、ゴールデンの番組なので賞品もちゃんと用意されています---

安倍「なっち! 燃えてきたよーー!!」(興奮)
後藤「絶対に豪華賞品を取るのー!」(興奮)
加護「豪華賞品は、うちが取る! ダメだったら盗る!」(興奮)

辻 「うふふふっー、みんな、あんしんするのれす
   ごうかしょうひんは、ののがとって、みんなにわけてあげるのれす!
   ののは、『伊達に大飯食ってる分けじゃないのれす!』」(自信モリモリ)

娘たち「オオッー! あ、あの! あの辻が頼もしく見えるー!!」

--そして、豪華賞品の掛かった番組が始まった!--

  <<たけしの平成教育委員会スペシャル>>

辻 「う〜〜〜〜ん? のの、 も、もんだいの、いみがわからないのれす????」
    ↑
  (やっぱり、伊達に大飯食ってるだけの、辻)

86 :nono−love:02/01/14 23:17 ID:murjHlZ2
>>85
やっぱり、のの(伊達に大飯食ってる分けじゃないのれす!:おまけ)

--番組が終って・・--

紺野「・・・・・・、難しかったぁ・・」←全出演者中、5位だった、紺野(娘の中ではトップ)
吉澤「さすがは『平成教育』ね・・」(汗)←全出演者中、12位(娘の中では2番)

---全出演者(32名)中、ベストテンに入ったのは、学力では娘の中でトップの
   紺野が現役中学生という強みもあって入ったのみであった。
  他の娘たちについは・・、推して知るべしである   
    しかし、それでも『モーニング娘。』が出るので、サービス問題を入れて
      全問不正解にならないようにしたのだが、それでも一人だけ、
   全問不正解の娘がいたのだった、それは、もちろん・・---
 
辻 「・・・・・」しょぼん・・

加護(2問正解)「伊達に大飯食ってる、のの、落ち込んだらいかんで!」
石川(2問正解)「伊達に大飯食ってる、のの、そーよ! 元気だして!」

辻 「うるうる〜」(なにも、そんなにいわなくともいいのれす・・)

飯田(3問正解)「石川、加護! 今にも泣き出しそうじゃないの! 伊達に大飯食ってる、ののが!」
       
辻 「うえぇーーーーーーーーん!!!」

87 :nono−love:02/01/14 23:20 ID:murjHlZ2
>>83
やっぱり、のの(かお辻)

---今日のお仕事の入り時間が午後からだったので、飯田と辻は、お買い物をしてから
   一緒に、お仕事へ行く事になりました---

--お買い物をして・・--
辻 「いいらさん のの、おかいものをしたら、くたびれちゃったのれす
   らから、『コアラ抱っこ』してほしいのれす!」(笑顔)
飯田「辻は甘えん坊さん、なんだから〜」

  ぴょっーん!  ギュッ!  --辻、飛び上がって飯田につかまる、コアラの子供のように--

辻「いいらさん・・」 飯田「ん? なあに、辻?」

辻「いいらさんが、とってもあったかくて、のの、ぽかぽかなのれす!」 飯田(笑顔)「かおりも・・」


--飯田は、無心に、飯田にしがみ付いている辻の安心しきった無邪気な笑顔を見ながら、
  心の中で、先ほどの言葉の続きを、つぶやくのでした・・--

   <『のの、かおりもね・・ 心の中が、ポカポカなのれす・・』>

88 ::02/01/15 00:27 ID:dp5HnkHw
>>87
あんがと!!とってもイイです。
年末特番のカオリが辻にクレープをあげるシーンに
やられた私としては、この二人がとってもお気にです。

オイラもポカポカなのれす(w

89 :名無し娘。:02/01/15 01:15 ID:Va5GFn2Y
1,2の頃からずっと見てるんですけど、やっぱ、いいですね。
ほのぼの感がたまりません。

90 :名無し娘。:02/01/15 02:54 ID:Ebkg7wfb
>>86
一位が紺野なのがイイ!!
でも吉澤ってそんなに頭良かったっけ?

91 :名無し娘。:02/01/15 18:59 ID:eoS0Ns5M
>>90
「うちかいさく」とか??(w
他の娘よりはいいってことじゃない?
一応、現役女子高生だし。

92 :nono-love:02/01/15 22:03 ID:Zf/XOPYa

★わたし、てるちゃん★(テレビで見るより・・)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、お友達の祐子ちゃん、望ちゃんと
   上野松坂屋で開催中の、飯田の絵の個展を記念して行われた『握手会』にやって来た---

輝美ママ 「まぁー、すごい人でねー!」--ママ、松坂屋の周りのモー娘のファンの数に驚く--
望ちゃん 「のぞみ、本当に娘に会うなんて初めて!」--緊張しているようだ--
祐子ちゃん「ゆうちゃんも、いまから、もー、ドッキドキ!」
輝美ちゃん「みんな知ってるー? かおりはテレビで見るより、
      ずーーーーと!、ずーーーーーーと! 綺麗なんだって!」

--長い間並んでやっと、かおりと握手!--
望ちゃん 「うわぁー! の、のぞみ! かおりちゃんのこと大好きー! ですー!」ぎゅー
--望ちゃん、かおり?と握手する--

祐子ちゃん「え? あれが、かおり?  ガーーーン!!
      テレビで見るより・・、肥っていて・・、背が低くて・・、綺麗じゃない・・
      ゆうちゃん、がっかり・・」--憧れていた飯田がイメージと全然違うのでショック!--

輝美ちゃん「の、望ちゃん・・、その女の人・・、娘のマネージャーさんよぉ・・」(汗)

女の太った娘のマネージャーさん
     「・・・ポッ」←飯田に間違えられて、ちょっぴり嬉しそう

93 :nono-love:02/01/15 22:04 ID:Zf/XOPYa

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(辻の言葉使いの悪さの原因を考える)

事務所の近くの喫茶店

中澤「なぁー、かおり、最近の辻の言葉遣い、良くないと思わんか?」
飯田「そーなの! 特に、この前のハロモニ! 放送の後、電話が凄かったらしいの!」
中澤「ほんま、どーしてやろ? 入って来たばかりの頃と今では全然違うもんな!」
飯田「あっー! 分かった! きっとさー、『悪い友達』と付き合ってるんじゃない!」
中澤「なるほど、そうかもな!」

--そこに、ウエートレスが頼んでいた、コーヒーを持ってきた--
ウエートレスの女の子
  「コーヒー、おまたせしました!」ニコッ
中澤「ん? やっと来たんか! ホントーにココは遅いのー!」ギロッ

--中澤にガンを飛ばされ、ウエートレスの女の子は、ビビッてコーヒーを飯田の膝の上に、こぼした--

飯田「熱いー! オイッ! コッラッー! なにコーヒーこぼしたんだよ!
   なんとか言わんかい! このボケ!カス!」←(辻の言葉使いの悪さの原因その@)

中澤「あっー! かおりに何てコトすんだよー! ここの責任者コッチにこんかい!
   この後始末どないするつもりなんや! エッー! 店に火、付けたろかー!
   コラッ!黙っていないで何か言わんかい!」←(辻の言葉使いの悪さの原因そのA)

94 :nono-love:02/01/15 22:07 ID:Zf/XOPYa

やっぱり、のの(辻・加護を見分けられますか?)

---時々、聞く言葉に『辻・加護は双子みたいでどっちが辻か、どっが加護か分からない』
   というのがあります・・---

--辻の家の玄関--
辻 「たらいまー、おかあさんーー! あいちゃんがあそびにきてくれたのれすーー!」
加護「おじゃましまーーす!」

--辻の家の居間のおこた--
辻 「ふーー、あったかいのれす!」にこにこ
加護「やっぱり、日本人は『こたつ』やな!」

母親「まぁー! 亜依ちゃん、いらっしゃい!」--辻の母親、辻に挨拶する--
辻 「こんにはなのれす!」にこにこ
加護 ドテッ!

-- で、--
加護「おばさん! 『亜依』はうちです!」--ほんまー、ののの、かあちゃんやで!--
母親「えっ?、 まぁー!、まぁー! ごめんなさいね(笑顔)、
   希美、ジュースとお菓子出すから手伝って!」--と、加護に言う--
加護 ドテッ!

--それで、--
加護「だ・か・ら! おばさん! 違います! うちが『加護亜依』で、
   そっちで、へらへら、笑っているのが『辻希美』、おばさんの娘ですよ!」

母親「えっーー?、」--母親、辻と加護をキョロキョロ見比べる--

母親「うーーーん? それにしてもソックリねーー?
   あっ! もしかしたらー! 希美を生んだ時、ひょっとしたら、一人じゃなくて
   実は『双子』だったのかもー! 産院の院長先生に確かめてくるらねーー!」

   バタッ! バタッ! バタッ! バタッ! --辻を生んだ近所の産院に走っていく、母親--

加護「ぽかぁ〜〜〜ん」←呆れて物も言えない、加護
辻 「わくわくわく!」←加護と双子だったらいいなぁーと、期待している辻

95 :nono-love:02/01/16 23:26 ID:H4Hcs76y

やっぱり、のの(漢字検定)

紺野「・・・・・・・・・、私、漢字検定3級なんです・・」ポツリ

矢口「スゲェー! 紺野って、やっぱり頭がいいんだネ!」(感心)
辻 「ふふふふっー、『3級』なんて、まだまだ、あまいのれす!」

安倍「ののー? じゃー、ののは3級より上なの?」(まさかー?)
飯田「辻! かおり、ウソつきな娘(こ)はキライだよ!」
辻 「のの、うそなんて、ついてないのれす!」(自信もりもり)

娘たち「信じられなーーーーい!!」

辻  「ふーんだ! のの、『漢字検定』で『黒帯び』をもらっているのれす!」

娘たち「・・・・、黒帯びって・・・、なに?」(汗・・)

96 :nono-love:02/01/16 23:27 ID:H4Hcs76y

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(俺の彼女、矢口に似ているんだ!)

---これは、普通の人たちの普通の会話の、お話しです---

某大学のキャンパスの近くにあるファミレス  学生たちが何か話しをしている 

Bくん「オイオイ! A、お前、新しい彼女出来だってー!」
Aくん「えー! もー、知ってるの? まだ付き合い始めて、1ヶ月も経たないのに!」

Cくん「へー、今度の彼女はどんな子? 芸能人で言うと誰に似ているの?」
Aくん「えっ、いや・・」--口ごもる、Aくん--
Dくん「なに隠しているんだよー! お前が、前の彼女と、もめた時に俺たちが
    どれだけ納めるのに苦労したと思ってるんだよ!」
Aくん「分かった、分かったよ! 芸能人で言うと・・
    『モーニング娘。』の矢口かな・・」

Bくん「おっ! マジかよー! スゲェー!」
Cくん「俺さー、矢口の事、マジ好き! イケてるもんな!」
Dくん「コイツ! なんでお前ばっかり、そんなにもてるんだ! 羨ましいよ!」

Aくん「いや・・、矢口に似ているって言っても・・、 今の矢口じゃなくて・・
    モーニング娘に入って来たばかりのころの、矢口 に、似ているんだ・・」ボソッ

Bくん、Cくん、Dくん
   「・・・、 可愛そうに・・」

97 : :02/01/16 23:32 ID:QP1wD9Hh
今の矢口みたくなる可能性だってあるっつうこったな。
けっ!

98 : :02/01/17 03:30 ID:J3iuQYok
>>97
まあまあ。

99 : nono-love:02/01/17 06:46 ID:Y49+Hxtl
>>97・98
恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(インターネットで!)

---夜、仕事から帰って、お風呂に入った矢口がくつろいで、
   インターネットを見ている、と・・---

--2チャンネル『愛の種』--
矢口「えっ! なーに! この『ほのぼの』なんとかっていう、スレの
   >>96は!(怒り)、なんで付き合ってる彼女が、今の矢口じゃなくて
   昔の矢口に似ていると、『可愛そう』って言われるのよーー!
   もー、頭にきた! 書き込みしてやるーー!!」(怒り大爆発!) 

  <今の矢口みたくなる可能性だってあるっつうこったな。 けっ!>


--(おまけ)、そのころ保田も自宅で『愛の種』の『ほのぼの』なんとかを見ていた---
保田「ふーーん、今日のネタは辻の『漢字検定』と矢口の『デビュー時ネタ』か・・
   でも、漢字検定で『黒帯び』をやる所って、一体どんな団体が検定をやってるんだかね〜(笑)
   矢口の方は、『すっぴん系』のネタで平凡ね〜 ん? なに?
  >>97に、<今の矢口みたくなる可能性だってあるっつうこったな。 けっ!>
  だって・・(汗)、矢口の熱烈なファンかな? よし! ちょっと書き込みして上げよーっと!」

  < >>97  まあまあ >

100 :nono-love:02/01/17 20:54 ID:PIDpGPnd

やっぱり、のの(動物園でウサギを見るれす)

上野動物公園  辻・加護・石川・紺野で来ている

加護「みんな! ホラ! 『なまけもの』やで!」
石川「うわー! 『赤ちゃんなまけもの』もいるわよー!」
紺野「・・・・・・・・・・、可愛い・・」ぽつり
辻 「??? あかちゃん、なまけものなまえ、『まき』っていうのれす?」
石川「『まき』? プププッー、なんかゴッチンに似ている! 誰が付けたのかしら?」

加護「あっ! あっちに『ウサギ』さんがいるで!」

石川「梨華! 抱いてみたいー!」
紺野「・・・・・・・・・、わたしもぉ・・」ホツリ

辻 「??? このウサギさんたちは、わるいウサギさんなのれす!」キッパリ
加護「えー、『悪いウサギ』?」

辻 「『目』をみるのれす!」--辻、ウサギの赤い目を指差す--
石川「?」
加護「?」
紺野[?」

辻 「きっと、きのうのよる、よふかしをして、おそくまで、おきていたから、
   おめめが、まっかになっているれす!」
    


101 :nono-love:02/01/17 20:57 ID:PIDpGPnd

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(『モーニング娘。』で一番恐いのは・・)

ある情報系のテレビ番組  『モーニング娘。』の話しになって・・

芸能評論家A
A 「『モーニング娘。』って、あんなの学芸会レベルですよー!」

コメンテーター(エッセイスト)B
B 「ギョッ! Aさん!(怯えた表情)、『モーニング娘。』の事を酷評しては
   いけません! 後が・・」

A 「何をビッビッているんですかー! 芸能評論家として、30年やって来た
   私にとって、中堅事務所のガキのグループにすぎませんよ! ワッハハハハ!」(大笑い)

B 「Aさん(汗) あなたは『モーニング娘。』の真の恐ろしさを分かってはいません!
  『モーニング娘。』はモー娘を酷評した人間の所に夜になると・・」
A 「『夜になると・・』?」

B 「生霊になって現われるんです!」 A「はぁー? 生霊ー?」

B 「ある人の所には『辻・加護』の生霊が現われ一晩中『キャッ! キャッ!』言って
   遊んでいたそうです、別の人には、『飯田』の生霊が現われ寒いギャグをずっーと
   言ってたり、また別の人の所には、『安倍』の生霊が現われ、何だか知りませんが
   自分のトークに自分で笑っていたそうです
   これらの人たちは、みんな不眠症になって一週間も経たないうちに、モー娘に
   わびを入れたそうなんですよ、Aさん!」
  
A 「な、何が生霊だ! そ、そんな物ぐらいで恐がっていたら評論家なんて
   やってられないよー! よし! 生霊なんかでたら、わしが説教をしてやるー!」(怒り)

--3日後--
番組のプロデューサー
P 「B先生?、昨日、Aさんが、『モーニング娘。』の事務所に自ら出向いて
   謝罪をしたそうですね? この前は『生霊に説教をしてやる』って
   あんなに息巻いてたのに、どうしてなんですかねー?」

B 「それがですね、現われた生霊が『紺野』だったそうで・・
   Aさんが、何を言っても、枕もとで、ただ黙って『じーー』っと
   あの、つぶらな瞳でAさんを見ているだけだったそうなんです!」

P 「うーん! それが、一番恐いですね!」

102 :ななし:02/01/17 22:40 ID:+Mxk+0Nk
>>94
辻家age

103 :nono-love:02/01/18 21:14 ID:BUoHMkj6

つんく♂(紗耶香、セクシー写真集『SELF』発売!)

レコーディングスタジオの娘たちの控え室

保田「くすくすー、あのさー、インターネットを見てたら
   紗耶香の写真集を見て、興奮して部屋中走り廻ったとか、ひっくり返ったとか
   鼻血を出したとかの書き込みがたくさんあって、笑っちゃったわー!」(笑い)

飯田「『鼻血』? いやーー!」
辻 「ののも『鼻血』だすのれす!」
矢口「こらー、子供はこういう大人の話しに、入って来ちゃダメでしょー!
   向こうで、加護たちと遊んでなさい」

--ワイワイガヤガヤ、娘たちがやっていると、つんくが控え室に入って来た--

安倍 「あっ、つんくさん! おはよう・・? へぇ?」--なにかに驚く安倍--

つんく「おはようーー! 今日も、いい朝だネーー!! 」にこにこ
    ↑
  (何故だか鼻にテイッシュを詰めた、つんく、妙に爽やかな感じで挨拶をする)



104 :nono-love:02/01/18 21:15 ID:BUoHMkj6

それいけ! ぶりんこう*こ(亜依ちゃんの見る夢)

---地方のホテルに泊まっている娘たち、今晩の辻・加護の部屋割りは
  辻は吉澤、加護と石川である。 辻の方は直ぐに寝てしまったので
   吉澤は、加護・石川の部屋に遊びに来ていた---

石川「へー、それで、その後どーなったの?」
吉澤「梨華ちゃん! 加護ー!」--吉澤、加護を方に指をさす-- 加護「すやすや〜」
石川「あっー、ふふふっー、今の今まで起きてたのに・・」

---さっきまで、自分のベットの上で騒いでいた加護、
   とっても可愛い寝顔で眠っている---     
  <加護「すやすや〜」(可愛い寝顔)>

石川「可愛い!」(笑顔)
吉澤「どんな夢を見ているのかしら?」(微笑み)


<<加護の夢の中>>

加護「オイ! コラッー! のの、またんかい!」
辻「ほぇ?」--辻、おめかしをして、何処かへお買い物にでも行くようだ--

加護「うちは、わかってるんやで! お前、これからお年玉をもって
   お買い物に行くきやろ! フフフフッー(不気味な笑声)、 わるい事言わんさかい
   お年玉全部だしてもらオーか! イヤだといったら痛い目をみるで!」--いわゆる恐喝--

辻 「あっ、その『目つき』の悪さは! 『ならず者あいぼん』なのれす!」


↓(続く)

105 :nono-love:02/01/18 21:17 ID:BUoHMkj6
↓<続き>

*** ほのぼの特別教養講座 (ならず者あいぼん)***
モーニング娘、『加護亜依』の別人格の一つで、他に確認されている別人格としては
『ものしりあいぼん』、『欲ボケあいぼん』などがある。
『ならず者あいぼん』が他の別人格と大きく異なるのは、その凶暴性においてで、
お金の為なら何でもどんな事でもやってしまうのである、例えそれが、『暗殺』でも
『パシリのお使い』でも『お夕飯のお買い物のお手伝い』でもである


ならず者あいぼん
  「きーついた見たいやなー! サァー! お年玉、わたさんかい!」 

辻 「この『お年玉』は、らめなのれす! のの、この『お年玉』で
   これから、『2002年版キティーちゃん、お雛様バージョン』を、かいにいくのれす
   らからー、らめーー!」(大きな声で叫ぶ)

   ぽかっ! ぽかっ! ぽかっ!  --ならず者あいぼん、辻に殴りかかる--

辻 「うえぇーーーーーん!!!」--泣きながら走り去って行く、辻--

ならず者あいぼん
  「バカなやっちゃで! 素直にわたせば痛い目にあわなかったものを!
   どれどれ・・・(辻から奪ったお年玉を見る)、 おっ! 結構あるやないの!
   これで、ぎょうさんブランドもんが買えるでーー! 
   ガッハハハハハッーーーー!!!」(大笑い)

--再び現実の世界--
石川「あっ、よっすぃー! あいぼんが笑ってるよー!」(微笑み)

   <加護「むにゃ、むにゃ・・、にこにこ」(笑顔)>

吉澤「ほんとー! きっと、子供らしい楽しい夢を見てるのネー!」(微笑み)




106 :nono-love:02/01/18 21:19 ID:BUoHMkj6
>>104〜105
それいけ! ぶりんこう*こ(亜依ちゃんの見る夢:おまけ)

翌朝の朝食  加護、なぜか元気が無い

辻 「へっ? あいちゃん、ちょうしょくのおかずの『卵焼き』
   ののに、くれるのれすか? れも、『卵焼き』は、
   あいちゃんも、だいすきなのに、へんなのれす???」--不審がる辻--

加護「お年玉を取った、せめての償いや・・、あっ、いや、こっちの事やで・・
   それにしても、親友のお年玉取るなんて、
   うちはなんて悪い娘(こ)なんやろ・・」しょぼん・・(自己嫌悪)


107 :名無し募集中。。。 :02/01/18 21:35 ID:Pf6+sEfA
>>106
やっぱり加護は辻の親友!!

108 :名無し娘。:02/01/19 22:11 ID:ykVnFTNS
保全させてください

109 :保全:02/01/20 01:36 ID:AgKiF9bw
age

110 :nono-love:02/01/20 05:58 ID:dQ5gCiAI

★★★☆ ≪梨華ちゃん、お誕生日SP!!≫ ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
りかちゃん、はい!(1月19日でセブンティーン!:17大好き!)

『ハロモニ』の楽屋

飯田 「今晩は、石川の家でお誕生日のパーティーがあるから
    今日のお仕事は気合いれて、パッパッやって時間どうりに終らすわよ!」

娘たち「はぁーーい!」

保田「えーと、後藤と吉澤に新メンバーは買出しの打ち合わせするから
   ちょっと来て!」

--そう、今晩は、石川のお誕生日のパーティーがあるのです、
   で、今日の主役の石川は・・---
石川「17、『セブンティーン』か・・、ウットリ・・」--夢見る少女の目つき--

中澤「ムッ・・」--石川の隣で雑誌を見ている中澤、気に障ったよーだ(おー、こわっ)--

石川「17歳! セブンティーン!」  中澤「ムッ、ムッ」--イエローカード--

石川「あっ〜〜 セブンティーン!」  中澤「ムッ、ムッ、ムッ」--レッドゾーン!--

石川「『セブンティーン』って、響き、どーしてこんなにいいのかなぁ〜 
   あっ、 中澤さん!、中澤も『セブンティーン』頃ってありました?」←おバカな事を・・
中澤「アホー! いくら、うちでも17歳の時があったんじゃ、ボケッー!」←怒り、大爆発!!

   ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!
   ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッ!ホガッーーーー!

辻・加護「いち、にい、さん、しー、ご、ろく、・・・・・・・、じゅうしち!
     あっー、17、あるよーー! タンコブが! よかったね、梨華ちゃん!」(笑顔)

石川「へなへなへな〜〜」←どうやら、目を廻しているよーだ

111 :nono-love:02/01/20 05:59 ID:dQ5gCiAI

★★★☆ ≪梨華ちゃん、お誕生日SP!!≫ ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
りかちゃん、はい!(1月19日、17歳! お誕生日おめでとう! 梨華ちゃん!)

石川のマンション  娘たちが集まってお誕生日のパーティーをやっている

保田 「ホラッ、新メンバーたち、そっちに固まっていないで
    こっちへいらっしゃい!」
安倍 「そうだよー! おいでー!」(笑顔)
新メン「もじもじ〜」
保田 「もー、裕ちゃんが、そんなコワイ顔をしてるから新メンバーたちが
    びっびっているんだからネー」
中澤 「え〜 うちは、コワイですよーーーっだ! コワクてごめーんちゃいーー
    なぁーー、矢口ーーー」--中澤、矢口にちゅーをする、かなり出来上がってるみたいだ--

保田「やれやれー、飲み物や食べ物、無い人いる? えっ? 辻、おでんが食べたいですって?
   しょーがないわね! じゃー、『追加食料コンビニ買出し部隊』を編成するか!
   小川、行ってくれるって、えっ、加護も行く? こらこら、口論しないで!
   分かった! 二人で行ってきなさい! はいはい、お金、いってらっしゃいね!
   後は・・? 裕ちゃん、まだ飲むの? 後藤・吉澤、裕ちゃんにビール出して、
   うん、おつまみもね!  あっ! コラッ! 辻! かおりの膝の上にまた乗って
   かおり、痛がってるでしょー! 加護! 隣でカウントなんて取らない! 
   うん? なっち、新メンバーと話しをしているのは良いけど、自分で自分の話しに
   大笑いしてー、新メンバーたちが呆気にとられてるじゃない〜、
   あら? 今日の主役の石川が・・、いない? 何処にいったのかしら・・・?」


↓(続く)


112 :nono-love:02/01/20 06:00 ID:dQ5gCiAI
↓<続き>


---石川は、ベランダで夜空を眺めていた、
   窓の向こうからは笑い声が聞こえてくる、
    みんな知っている声  みんな知っている人  
     みんな大切で、大好きな、大好きな、人たち・・
  星が、 煌めいた 心を映すように 心を慰めるように
   星たちを繋ぐと星座となる
    星座は 一個の星の時では比べ物にならない程の物語を語りかけて来る
  しかし その星座の煌めく星たちも 
   遥か未来には別れていく また 一個の星に戻って 
    そして 別の星と 別の星座を創る・・  
      今夜は星が綺麗だ・・ ---


--ベランダに保田がやって来た--
保田「石川、こんな所に居たんだ、寒くない? 平気? そー
   でも、モーニング娘って、ほんとーーに、賑やかよね、くすくす」(思い出し笑い)

石川「・・・・、保田さん・・、 梨華・・、今、とっても幸せなんです・・
   大好きな人たちに、梨華のお誕生日を祝ってもらえて・・
   保田さん!、来年の梨華のお誕生日、みんなが、今のみんなが集まって
   また、パーティをやってくれますか?」

保田「えっ? なにバカな事言ってるのよ あたりまえじゃない!
   来年も今のメンバーでパーティーやって上げるわよー!」(笑い)     

石川「じゃー! 再来年は? その次の年は? その次の次の年は?
   5年後、10年後は? 保田さん? その時は? その時は? 今のみんなは・・」

保田「・・・・・、10年後か・・ ほとんどのメンバーが居なくなっているでしょうね・・
   ひょっとしたら『モーニング娘。』も解散してるかな?」
石川「保田さん!」

--保田、石川のことを抱きしめる--
保田「石川・・、私ね・・、小学校の時に、大親友の女の子がいたの、そう、ちょうどね
   辻・加護みたいだったかな? その子が、小3の秋に転校してしまったの・・
   その時は思いっきり泣いたは・・、でもね、今ではね、思い出になって
私の心の中の時間が永遠に止まった世界に彼女は居るの、例え現実には合えなくとも
   ずっーーと、いつまでも、わたしの中に・・
   それにね、梨華、私たちが居なくなっても、あなたの側には、きっと、梨華のことを
   愛してくれる旦那さんや、梨華の可愛い子供たちが居るわ」
石川「保田さん・・」

---石川、保田の胸に顔をうずめる、石川の小さな泣き声が聞こえてきた
   保田は、石川の髪をやさしく撫でる・・ 
     そして また 星が煌めいた・・ ---




113 : :02/01/20 09:04 ID:u/M5Jfnf
泣ける・・・
けど石川のことを梨華とは呼ばないよ。

114 : :02/01/20 14:04 ID:AgKiF9bw
>>111
保田の長いセリフ
その光景が目に浮かぶ(笑

115 :nono-love:02/01/20 22:31 ID:thsa2GIX
>>111

この中で、慌てて創ったため、加護ちゃんがダブッて出てきてしまいます

苦しい解釈として⇒ すでに石川の部屋から出て買出し行った分けでは無く
          玄関のところで、小川と、もめていた、辻が飯田の
          膝の上に『お座り』した時に、加護の言い争う声が
          聞こえていたので、加護に『カウント』を取るように
          呼びかけ、加護は親友の頼みなので、部屋に
          戻って、カウントを取った・・、という事で(汗)

116 :nono-love:02/01/21 01:44 ID:ZYzK1EYN

★★★☆♪ ≪1月20日19歳 矢口真里、お誕生日SP≫ ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(お誕生日プレゼント!)

---矢口の部屋でお誕生日パーティー、若手メンバー(後藤・4期生・5期生)たちから
   合同で何やら矢口にプレゼントをするようだ---

矢口「えっー、矢口の誕生日のプレゼントをみんなで買って来てくれたのー!
   嬉しいー! ありがとう! (何よ!、昨日の梨華ちゃんの時は、みんな各々
   プレゼント買って来たのに、私の時は、合同で買って安く上げるつもりなのね!
   私の方が、梨華ちゃんより先輩なのに! フン!)、とっても楽しみー!」にこにこ

後藤「えっへへへへー、 矢口さん、これでーーす!」(笑顔)

--辻と加護が、箱を持って部屋に入って来た--
矢口「うわぁー! 何かなー?(この箱の大きさ、軽さからすると・・、『ぬいぐるみ』ね!
   で、矢口へのプレゼントと、なると、100パーセント『プーさん』! もうプーさんの
   ぬいぐるみは大体持っているんだけどなぁ〜 まぁー、せっかくのプレゼントだから
   喜んでおきましょうかー!)  開けても良い! わくわくー!」にこにこ

--矢口、世渡り用の笑顔を見せつつ、箱を開ける--
矢口「あっー! ぬいぐるみ!  あっーー!! 『プーさん』だ!! (やっぱり、矢口の
   思ったとうりね・・? あれっ?) うーーん???」

---矢口、小さな子供ぐらいの大きさの『ぬいぐるみ』のアッチコッチを真剣な顔して
  見ながら、うめき声出している---


↓(続く)

117 :nono-love:02/01/21 01:44 ID:ZYzK1EYN
↓<続き>

矢口「ウーーーン!! こ、この『ぬいぐるみ』! 矢口は、自分でもたくさん『プーさん』の
   『ぬいぐるみ』を持っていて、他にもかなり見てきているけど・・、こんなの初めて!
   表情の柔らかさ、素材の良さ、作りの確かさ・・、間違いなく特注品でしょうーー!!」

後藤「さすが矢口さんー! すごいー!」

矢口「ちょー嬉しい!(まじで嬉しいー!) あっ・・、あなたたに、コレぐらいの物になると・・
   かなりするんじゃないの・・?」

吉澤「なんでも・・、もともと、どこかの国の王女様のバースデープレゼント用に
   作っていた物を、こちらに廻してもらった物なので、正規の値段が決まっていなく
   こちらの払える金額でいいと言う事になったんです、値段は・・」
辻・加護「15,090円!!」--後藤3千円、4期生2千円、5期生1千円-- 

矢口 ドテッ! 「や、安すぎー! どこかの国の王女様のプレゼント用に作って
   いたんでしょー! いくらなんでも安いわよ、絶対に何十万円はするわー!
   一体どうやったのー?」

新垣「にこにこ〜」  矢口「に、新垣か・・」(汗) --新垣が『知り合い』に頼んだようだ--

矢口「そ、そういう事・・、 後ね、『15,090円』の『90円』って何?」
小川「代金が、みんなで払える金額でいいって言うんで・・」
紺野「・・・・、自販機でジュースを買って飲みながら・・」
高橋「いくらにしようか全員集まって、話し合った時に・・」
石川「前に買った人のおつりが残っていたんで、それも足しておいたんですぅー!」(笑顔)

矢口「さ、流石は・・、『モーニング娘。』・・」

118 :nono-love:02/01/21 01:45 ID:ZYzK1EYN

★★★☆♪ ≪1月20日19歳 矢口真里、お誕生日SP≫ ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(お誕生日プレゼント!:おまけ)

矢口「ほんとーー?」

吉澤「はい! 音声機能及び認識機能がついているんです!
   矢口さんの声紋を登録して置きましたから、『プーさんのぬいぐるみ』に
   話しかけて見て下さい!」

矢口「プーさん! こんにちはー!」

   <プーさん『真里、こんにちはー!』>

矢口「わぁー!(喜ぶ) 『真里』だってー! 『しげる』見たいー!
   プーさん! 可愛いわよー!」にこにこ

   <プーさん『てれちゃうよー!』>

矢口「あれ・・? 『プーさん』の声、何処かで・・? ・・・・!
   『キムタク』! そーよ! 『キムタク』よー!! 
   ものすごく忙しい人なのに良く・・」

新垣「にこにこ〜」 矢口「な、なるほど・・」(汗) 

加護「矢口さーん! 『プーさん』に『矢口って、可愛い?』って聞いて見てください!」
石川「あっ!(あれね!) 石川からもお願いしますー!」わくわく

矢口「?、別に構わないけど・・? 『プーさん、矢口って、可愛い?』」


   <プーさん(キムタク)『スッピンでも、可愛いよ、真里!』>

矢口 ドテッ! 


※(落ちは、オソロより)   


119 :nono-love:02/01/21 20:00 ID:3ZNIl/bO

やっぱり、のの(元気になったのれす!:飛行機の中で)

飛行中の機内  スチュワーデスが一人の日本人(SMAPの中居に似ている)に声をかける

スチュワーデスのお姉(財前)さん
財前「まことに申し訳御座いませんが、お客様は、医師の田宮様で?」

田宮「えぇ、田宮ですけど・・」--不審な表情--
財前「実は、お客様の中で、ひどい腹痛を起された方が、いらっしゃいまして
   ぜひ、田宮様に診察して頂けないものかと思いまして」

田宮「あっ! いや! 私は、『獣医』ですよ!」  女性「大丈夫です!」

--スチュワーデスの財前の後ろに居たらしい女性が急に、獣医の田宮に声をかける
  田宮は、その女性の事を見て驚いた、国民的アイドルグループ『モーニング娘。』の
   リーダー、飯田圭織だった---

飯田「獣医の先生(医師)でも、大丈夫ですから来て下さい!」 


↓(続く)

120 :nono-love:02/01/21 20:02 ID:3ZNIl/bO
↓<続き>

--飯田、獣医の田宮のことを強引に自分達の席の方に連れてきた--
保田「先生すみません、この娘(こ)が急に、『おなかいたいのれす!』と、
   言って、苦しみ出したんです」

辻 「ウーン! ウーン!」 加護「のの、しっかりするんやで!」

田宮「あのー、さっきも言ったように、私は獣医なんです!」
石川「先生、それなら平気ですよー! ののなら、子犬や子猫と、
   そんなに変わらないと思いますからー!」
娘たち「うん、うん!」--娘たち、一同、石川の意見に納得している--
田宮 ドテッ!

--ゴネル、田宮医師に無理やり辻のことを診察してもらって・・--
田宮「う〜〜〜ん? これが、子犬や子猫だったら、道に落ちている、
   なにか悪いものでも食べたんだろう・・、と言う事なんですが、人間の場合は・・?」
加護「そーいえば! 離陸前、一緒に飛行機の中を見て廻っていた時に、のののやつ
   なにか、拾い食いしたようなー!」
飯田「もー、辻ったらー! いつも、かおりが拾い食いしちゃダメって言ってるのにー!」
田宮「こ、行動は、子犬や子猫なみですね・・」(汗)

--幸い、田宮が『腹痛用の薬』(わんちゃん用)を持っていたので、
   それを、辻に飲ませてみた・・---
加護「のの、ハラ痛のクスリやで! お口をアーーンするんや!」

辻 「あーーーん!  ゴグッ(クスリを飲む)、 ・・・・・・・!」 

   パチッ! --辻、目を開ける!--  ぴょっーーん! --辻、飛び起きる!--

辻 「のの、げんきに、なったのれすーー!」にこにこ   田宮 ドテッ!

121 :nono-love:02/01/21 20:04 ID:3ZNIl/bO
>>119〜120
やっぱり、のの(元気になったのれす!:飛行機の中で:おまけ)

都内にある『田宮動物病院』

田宮「はい、じゃー、お大事に!」

女性「田宮先生、ありがとうございました」--女性、チワワを連れて診察室を出て行く--

ナースのお姉(竹内)さん
竹内「先生、また、いらっしゃってますが・・」
田宮「ふっーーーーー」--あきらめの表情の、田宮先生--

    ガチッ! --ドアが開いた--

辻 「先生、こんにちはなのれす」
田宮「ふーー、 はい、こんにちは・・、それで、今日はどうしました?」
辻 「のの、おかぜをひいた、みたいなのれすー!」

--すっかり、辻の掛かり付けの『お医者さん』になった、獣医の田宮先生でした--

122 :nono-love:02/01/22 21:25 ID:2WSlg0Ja

りかちゃん、はい!(弟59回ゴールデン・グローブ賞発表)

辻 「しょぼん・・」がっかり・・

石川「のの、どうしたの?」
辻 「きのうの、『ゴールデン・グローブ賞、ドラマ部門』を、おしょうがつにやった
   『ドラマ』で、のの、しょうをもらえると、おもっていたれす・・」がっかり・・

石川「もー、ののったら、おバカさんなんだからー、
   『ゴールデン・グローブ賞』って、言ったら、プロ野球で守備の上手い人が
   もらえる賞のことなのよー(笑顔) あら? でも、なんで『ドラマ部門』なんてのが
   あるのかしら? 変ね? 」




123 :nono-love:02/01/22 21:26 ID:2WSlg0Ja

★わたし、てるちゃん★(紗耶香ちゃん!)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、キッチンのテーブルで
   ママに買ってもらった、市井紗耶香の写真集を見ていた---

輝美ちゃん「紗耶香ちゃん、綺麗ー! ママ、見て見て!」にこにこ
輝美ママ 「えー、どれー? 本当! 紗耶香ちゃん、綺麗ね!」

輝美ちゃん「ママ! てるちゃん決めた! てるちゃん、モーニング娘に入って
      紗耶香ちゃん見たいになるのぉー!」(真剣)

輝美ママ 「『プッチモニ。』に、入るのね!」

輝美ちゃん「ううん、モーニング娘にはいって、シンガーソングライターになるって言って
      卒業して、ちょっとお休みして、フォーグソングの歌手で再デビューするの!」
       
輝美ママ ドテッ!

124 :名無し募集中。。。 :02/01/23 02:46 ID:v5/f3dXJ
>>123
子供って無邪気だなあ(w

125 :nono-love:02/01/23 19:24 ID:CPRpLJ/u

かおりは、リーダー!(ギャグクイーンかおり:古典ギャグ復興計画)

  <渡しは・・、じゃなくて、私は『モーニング娘。』のリーダー、かおり!
   ココだけの話しだけど、かおりには、『もうひとつの顔』が、あるの・・
   そう、『ギャグクイーンかおり』の顔が・・、 あっ、こらっ 辻、
   『もうひとつの顔』って言っても、お顔が本当に、二つある分けじゃないの!
   だから、かおりの、服をめくってお腹を覗いちゃダメ!>  


--本題、『古典ギャグ復興計画』--
飯田「なっち、なっち! 『となりの空き地に塀が出来たってネ。ヘイ!』」
安倍「どひゃひゃひゃひゃひゃーーーー!!! なっち! お、お腹が痛いー!」(大笑い)

飯田「うふふふ、『ギャグクイーンかおり』の使命のひとつ、古典ギャグを
   現在(いま)に蘇らす、『古典ギャグ復興計画』もコレで一歩前進したわ」--ちょっと満足--

石川「飯田さん、なに、ぶつぶつ言ってるんですかぁー?」
飯田「ちょうど良かった! 石川! 『となりの空き地に塀が出来たってネ。ヘイ!』」
 
石川「へー、飯田さんの家の、隣の空き地に塀が出来たんですか! 
   マンションでも、建設(たつ)んですかねぇー?  
   石川の、実家の周りも、あちこちに、マンションが出来て、石川が子供のころ遊んだ
   空き地も、もう無いんです・・、思い出がいっぱいあったのに・・」めそめそ・・

飯田「うるうる〜、そう落ち込まないで、石川!」←こういう話しに弱い『ギャグクイーン』

126 :nono-love:02/01/23 19:25 ID:CPRpLJ/u

やっぱり、のの(親友のあかし)

辻の家  姉と二人で、おこた入って、動物物のテレビを見ている

--猿が別の猿の体の毛を掻き分けて、何かを摘んで食べている--

辻 「?、 おねえーちゃん、あの、おさるさん、なにをやってるのれす?」

姉 「あっー、あれ! えーと、たしか・・、親しいお猿さんの体のノミなんかを
   取ってあげてるのよ、つまり、とっても仲の良いってあかしかな」
辻 「ほぇーー!」

--翌日、楽屋で・・--
加護「ナァーー! のの、さっきから、うちの頭の毛を掻き分けているけど
一体なにしとんねん!」(怒り)  

辻 「ののと、あいちゃんは『親友』だから、あいちゃんの、あたまの『のみ』を
   とって、あげようと、さがしているのれすよー!」(笑顔)



127 :名無し娘。:02/01/24 22:02 ID:tzWjeSi1
このスレ好きなんで保全します。

128 :nono-love:02/01/24 23:02 ID:y3vRRZIY

それいけ! ぶりんこう*こ(金儲けなら、あいぼんにおまかせ!)

---雪印は輸入牛を国産牛と偽って買取らせた問題で信頼を完全に失墜させてしまった。
   日本中のスーパー、食料品店からは、雪印の製品、ハム、ソーセージー、ウインナーが
     次々に撤去されていく、のをテレビで見ていた加護は、大慌てでスーパーへ!---

保田「ひゃー! 加護、おお慌ててですっ飛んで行ったけど
   何処に行ったの?」

吉澤「スーパーに、雪印の製品を買いにいったんですー」
保田「あっー、そういえばテレビでやっていたわね、あれ・・?
   加護って、そんなに雪印の製品、好きだったっけ?」

吉澤「それがー、『ビジネスチャンス』だー!って言ってました」 保田「?」

石川「あいぼん、ヤフーのオークションで売るそうなんですー」  保田「ふ〜〜〜、アホ・・」

  << 今では、店頭から一切無くなった雪印のウインナー、一袋(定価380円)を
      オークションしまーす! 最低落札価格『5000円』より〜
     ノークレーム・ノーリターンで、お願いするで! 
    さぁー、みんなーー! 気張って、入札してやーーー!! >>


129 :nono-love:02/01/24 23:04 ID:y3vRRZIY

やっぱり、かおのの(絆)  

---このお話しは、お休みに、北海道に里帰りしていた飯田が帰京した時のお話しです---

娘たちの楽屋  飯田が手に大きな紙袋をいくつも持って入ってきた

飯田「みんなー! ただいまーー!」 バタッ!バタッ!バタッ! ドッスンッ! 飯田「キャッ!」

--何かが、もの凄い活きよいで飯田にぶつかった!--
飯田「な、何ー? 今の? あっ、紙袋が飛んじゃった・・? あれっ? 辻!」

--飯田、何かがぶつかったショックで飛んでしまった紙袋を拾おうとして、
   辻が、自分にしがみ付いている事に気がついた---

飯田「今、ぶつかって来たの、辻なの?」
保田「辻のやつ、ずっーーーと、かおりが帰って来るのを待っていたんだよ」(笑顔)
飯田「えー、そうなの辻?」

--辻、飯田の胸に顔を埋めていたが、飯田に聞かれて顔を上げた--
辻 「うん・・」

--辻の、ちょっぴり垂れぎみの目には、今にもこぼれそうなぐらい、涙が溜まっていて
   瞬きもせず、じーーっと、ただ、飯田の事を見つめている--
飯田「辻・・」じーーん(感動・・)

   辻「いいらさん・・」  飯田「辻・・」 --じーーっと、見つめ合う二人--

--辻と飯田、お互いの事を見つめ合う--
保田「うんうん、うるうる〜」--辻と飯田を見て、うなずきながら涙ぐむ、保田--
後藤「か、感動!うるうる〜」--あのクールな後藤も涙ぐむ--
矢口「娘って良いよねーー!」--笑顔の矢口も目が赤い--

--辻と飯田、二人のあいだの愛情に感動した娘たちであったが、30分後・・--

   辻「いいらさん・・」  飯田「辻・・」 --じーーっと、見つめ合う二人--


娘たち「もー! 二人とも、『きしょい』から、いい加減にしろーーー!!」(怒り)




130 :nono-love:02/01/25 19:40 ID:83I+vN7S

それいけ! ぶりんこう*こ(犯罪検挙率激減で犯罪大国モーニング娘!)

---娘が新聞を読んでいる---
保田「フーーーン! 検挙率が激減ネェー、困ったものねー」(表情が暗い、保田)
吉澤「犯罪の検挙率ですか? 警察の捜査能力がかなり落ちているって話しですよ!」

加護「保田さん、よっすぃー、なんの話ししてるん?」

保田「犯罪検挙率が落ちて・・、難しいかー? うーーん わかり易く言うとね・・
   悪いことをしてもナカナカ捕まらないって事かなー!」

加護「エッ! 『悪いことをしてもナカナカ捕まらない』! のの! のの!
   聞いたかー! ひっひひひひーー!!」
辻 「ほぇ?」きょとん〜


安倍「アッー!! 辻・加護ネー! なっちの大事なバッグにシールをこんなに貼ったのは!
   どこー! 出てきなさーーい!!」(怒り)
矢口「なっちもやられたの! 矢口も私の命より大切な『メークアイテム(道具)』を
   イタズラされたのよ!」
石川「私もですぅ〜〜」←鼻の下に『鼻毛』が、サインペンで書かれている、石川
飯田「あの娘(こ)たち、こんなに悪いことをして捕まらないと思っているのかしらー?」(怒り)

保田・吉澤「あっ!」--思わずお互いに顔を見る、二人--、


加護「なんや知らんけど、『犯罪謙虚率(正確には、犯罪検挙率)』が落ちているさかい、
   イタズラしても捕まらないんやて!」(笑顔)
辻 「へーー、じゃー、なんとか『率』が、あがるまえに、いたずらを
   いっぱいやっておくのれす!」(笑顔)

辻・加護「ひゃはははははっーーーー!!!」

131 :nono-love:02/01/25 19:40 ID:83I+vN7S

それいけ! ぶりんこう*こ(犯罪検挙率激減で犯罪大国モーニング娘!:おまけ)

---娘が新聞を呼んでいる--
辻 「おーーい! あさひしんぶんさぁーーん!」

辻 「おーーい! よみうりしんぶんさぁーーん!」

辻 「おーーい! なにがかいてあるのか、ののにはいみが、ぜんぜんわからない
   にっけいしんぶんさぁーーーん! 
   ふ〜〜、 のの、かなり、かしこくなったにちがいないのれす」(笑顔)
    ↑
    (新聞を『読んだ』ので、賢くなったと思っている辻)

132 :nono-love:02/01/25 19:42 ID:83I+vN7S

やっぱり、のの(ののの、ポンポコ腹の中には何が入っているのれすか?)

娘たちは老舗有名旅館に来ている 旅館の温泉の洗い場

辻  ごしごしごし  --体を洗っている辻、ふと、自分のポンポコ腹を見る--

辻 「 ? ののの、『ポンポコ腹』のなかには、なにがはいってるのれすかね・・?
   ・・・! あっ! もしかしたら、あいちゃんが、はいってるのかもー!」

加護「あん? のの、うちのこと呼んだ?」--辻の左隣で体を洗っている--

辻 「な、なんでもないのれす! う〜〜ん、あいちゃんじゃないとすると・・
   ・・・! あっ! もしかしたら、やぐちさんが、はいってるのかもれすー!」

矢口「えー、なに? 辻、呼んだ?」--辻の右隣で頭を洗っている--

辻 「あれー? やくちさんでもないのれす! じゃー、なにが???」

---辻が考えこんでいると、突然、辻のポンポコ腹がパカッっと開いて!---

    ピョッーーーン!  メロン「ミャッ!」 --メロン(にゃんこ)が飛び出してきた--

辻 「わっ! めろんなのれす! きのうから、すがたがみえないと、おもってたら
   ののの、おなかのなかに、かくれていたのれすねー!」(驚く)

---辻と一緒に温泉に入りたくて、こっそり、お腹の中に隠れていたメロンは、
   この後、頭にタオルを乗せてもらって、辻や娘たちと温泉に入ったのでした
     ちなみに、この温泉の効能としては、お肌がスベスベになるそうです・・---
      

133 :nono-love:02/01/26 19:54 ID:kgszsATg

りかちゃん、はい!(矢口さん!)

---娘達は、新曲のダンスレッスンをしていると、そこに、中澤が陣中見舞いに
   差し入れを持ってやって来た---

中澤「オッー! やってるな! チビッ子たち! 差し入れにケーキ持ってきたから
   集まれーーー!!」

辻 「わぁーーーい!」バタッ!バタッ!バタッ!
加護「やったーーー!」バタッ!バタッ!バタッ!

石川「矢口さん!、矢口さん! 中澤さんが呼んでますよ!
   『チビッ子、集まれ!』って!」
矢口「ムッ! あのネー! 矢口は『チビッ子』じゃないのー!」(怒り)

石川「えっーー?」--石川、矢口のつま先から頭のテッペンまで、よーーく見て--

石川「もーー! やっぱり 『チビッ子』じゃないですかー!
   石川の事からかわ無いで下さいーー!」(笑顔) 

134 :nono-love:02/01/26 19:56 ID:kgszsATg

やっぱり、のの(大きな声で言えないのれす・・)

ダンスのレッスンスタジオ   辻が何だか元気が無い・・

飯田「辻、今日どーしたのかな? 辻! ちょっと! こっちにいらっしゃい!」

飯田「辻、何だか元気が無いけど、どーしたの?」(心配)
辻(小声で・・)「おおきなこえで、いえないのれす・・」--元気が無い、辻--

飯田(『大きな声で言えない』? ・・・! ま、まさか! この娘(こ)写真雑誌に
   熱愛写真とか撮られたりしたんじゃ!)

---飯田、事の重大さに驚いて、辻を人気の無い部屋に連れて来た---
飯田「つ、辻! かおりね、どんな事、聞いても驚かないし、どんな事あっても
   辻のことは、絶対に私が守って上げるから! 教えて!
   『大きな声で言えない』って、どーして? 正直に答えて!!」(真剣)

辻(小声で・・)「のの、おかぜをひいて、のどが、いたいのれす・・」--元気が無い、辻--    

135 :ねぇ、名乗って:02/01/27 15:59 ID:wWkiHrD+
保全age

136 :nono-love:02/01/27 22:00 ID:0BPbVXM7
>>132
やっぱり、のの(のの、だったらやりかねない)

メロン「み〜ゃ〜〜〜〜〜」くるくる〜 --メロン、目が廻っている--

---娘たちとメロンは、老舗有名旅館の温泉に入ったのだがその効能が
  『お肌がスベスベになる』と聞いて、メロン(にゃんこ:♀)は湯に当たるまで入って
   しまったのである---

辻 「おとめごころなのれす・・、うんうん」

---メロンは、娘たちの部屋の座布団の上にバスタオルを折りたたんで置いた所に寝かされていた。
  頭には水でぬらしたハンカチが乗っている、側では、辻と加護が週刊誌をうちわ代わりに
   あおいでいる---

石川「はい、冷たいミルク、で、メロンちやんの様子はどうー?」(心配)
辻 「だいぶよくなった、みたいなのれす」(ちょっぴり笑顔)
加護「そりゃー、あんだけ入ってれば、湯にも当たるで」

矢口「でもさー、メロンは『猫』、なんだから『お肌がスベスベになる』かな?」
辻 「そんなことないのれす、めろんが、あんなにがんばって、おんせんに
   はいっていたから、きっと、スベスベになるのれす!」ぷんぷん

吉澤「ウーーン、猫の場合なら・・、肌って言うより、毛艶が良くなるんじゃない?」
辻 「おはだも、よくなるのれす!」ぷんぷん!

保田「第一、肌がスベスベになっても、体毛が有って分からないしね!」
辻 「じゃー! めろんのからだじゅうの『毛』を、つるつるに、そってみるのれす!」

メロン「み〜ゃ〜〜〜〜〜!」くるくる〜 --メロン、まだ、目が廻っている--

137 :nono-love:02/01/27 22:01 ID:0BPbVXM7

*光りと影*(スキャンダル)

・蛭田秀男(32歳 山形県出身 実家:酒店)
・明治大学中退(マスコミ研究会に在籍、OBに講壇社の前田専務)
・フリー・ジャーナリスト
・妻子あり(現在、妻子とは別居をして、妻と離婚調停中)
・妻(美恵子:30歳)
・子(美瑠(みる):5歳 一人娘)

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「コイツかー」

モーニング娘、ゼネラルマネージャー(タレント管理部、部長)
部長「ええ、」

常務「蛭田・・」
部長「切れ者です」

常務「『写真週刊誌 揚げ物の日』の統括責任者で、講壇社前田専務の
   直属のフリー・ジャーナリスト・・」
部長「目を付けられたようです」

常務「『娘』は、わが社の生命線だ、分かるね・・」
部長「かしこまりました」 

--応接室--
部長「大変お待たせしました、蛭田さん」
蛭田「・・・」

部長「で、何か、うちのモーニング娘に、ついてお話しがあるとか?」
蛭田「娘のメンバーの写真を・・」
部長「それを、うちに? 前田専務はご存知で?」
蛭田「いや、」
部長「ホー、それで、うちに、では、見せて頂きましょうか」

--蛭田、一枚の写真をテーブルの上に置く--

   << 矢口のすっぴんの写真 >>  部長 ドテッ!

部長(汗)「な、なるほど・・(ぜ、全然違う・・)、それで、コレを
    いくらで、譲って頂けますか?」

蛭田「『ミニモニ。』のサイン色紙一枚で・・、
   明日、娘の誕生日なんでね・・、ポッ!」--顔を赤らめる、蛭田--

部長 ドテッ!


出来れば『美瑠』ちゃんへってのも、 ハイハイ!


138 :名無し:02/01/28 16:49 ID:hi2r+pJL
良いデスネー

139 :nono-love:02/01/28 20:18 ID:gdYi/Z8u

かおりは、リーダー(???)

コンビニの雑誌コーナー  一人の女性が女性誌の立ち読みを始めた、それは・・

飯田「ほーー! へーー! ひゃーー! うそーー! まさかーー!」

--30分後--
飯田「ほーー! へーー! ひゃーー! うそーー! まさかーー!」

--1時間後--
飯田「ほーー! へーー! ひゃーー! うそーー! まさかーー!
   ウーーン! よーし! 最初から最後まで読み終わった!
   じゃ、買って帰りましょう!」

---飯田、全部読み終わった雑誌を買って帰るのでした・・???---

140 :nono-love:02/01/28 20:19 ID:gdYi/Z8u

やっぱり、のの(超大物ゲストが出演!)

娘の番組に、ある超大物ゲストが出演する事になった

飯田「聞いた?、今日のゲストは、超大物の人だって!」
安倍「まだ、誰か教えてくれないのー?」
矢口「誰かナァー?」(はっ! も、もしかしたら・・) 
保田「うわぁー、『大物』?、『年少さんチーム』が、心配!
   と、特に、辻が・・」(失礼なことしなければいいんだけど・・)


--この話しをコッソリ聞いていた辻は・・--
辻 「『超大物』? だれれすかね・・? あっーー! のの、わかったのれす!
   『超大物』と言ったら、きっと、『Konishiki』さんに、ちがいないのれす!」

   バタッ! バタッ! バタッ! --辻、テレビ局中を探して廻わる--

--辻、局の応接室から娘の番組のプロデューサーとマネージャーらしき人が
  出てくるのを見つけた--
辻 「あっー!、あの、おへやに、Konishikiさんが、いるのれす!
   のの、Konishikiさん、らいすきらから、ごあいさつして、『高い高い』を
   してもらうのれすー!」(笑顔)

    ガチャ! 辻「こんにちは! なのれす!、・・・?」

--部屋の中には、50過ぎぐらいの男性が、一人いて、何かメモをしていた。
  辻の知らない人だったが、辻に『人を見る目』が、もう少しあれば、
   この人の、凄さを感じられたのかも知れない--
辻 「ねー、おじさん、 Konishikiさん、みなかったれすか?」
男性「おいらは、見てねェーなァー お穣ちゃん・・」--何やら、面白がって、辻をみている--
辻 「ほぇ?」

--そこに、番組のプロデューサーと男性のマネージャーらしき人が戻って来た--
マネ「えっ?」(驚く)
P 「ののちゃーん! どうしてココに居るの?  
   あっ! 何か、ののちゃんが、失礼なことを、しませんでした、でしょうか? 殿!!」




141 :名無し娘。:02/01/28 22:03 ID:TtkcN7/E
>>140
た、確かに大物!

142 :( ´D`)ノ:02/01/29 18:27 ID:dku4PRAR
∋oノハo∈
( ´D`)(・ム・ )<お嬢ちゃんがののたん?
__∧____________
へい!とのもおとしだまくらさい。

143 :nono−love:02/01/29 21:56 ID:1BZN/2SN
>>140
りかちゃん、はい!(『殿』が、ゲストとして出演で、梨華ちゃんも大ボケなのれす!)

---芸能界で、掛け値なしに『超大物』と言われる数少ない芸能人の内の一人で
   その映画製作においては、日本を代表する『映画監督』と呼ばれている。
    『殿』が、ゲストとして出演する事は余り無く、それも、出演する番組の
      司会者と交友がある場合がほとんどであり、今回のように、国民的アイドル
       とはいえ、たかが、アイドル番組に出るのは希有なことである---


つんく「『殿』、この度は、辻が大変失礼な事をしてしまい申し訳御座いませんー!」  
--つんく、45度のお辞儀をふかぶかとしている--

飯田「辻! 見なさい! つんくさんが、あんなに謝ってるでしょうー!」カンカン!
保田「辻! ほんとーーに、あの方に『おじさん』って、言ったの?」
辻 「いったのれす! らってー、おじさんなのれす!」(笑顔)
飯田「圭ちゃん〜、かおり、なんか目まいがして来た〜」ふらふら〜
保田「辻がやらかしたとなると、石川が心配・・」←胃が痛くなってきた、保田 

矢口「辻のやつ、『殿』の事を知らなかったなんて! 芸能人で知らないなんて!
   信じられない! 矢口!」
吉澤「ののったら、矢口さんが、『物まね』でやっているのに・・」

--どうにか、こうにか、番組収録本番になったのだが・・--
安倍「うわぁー! この前の映画の撮影の時、そんなことがあったんですかぁー!」(笑顔)

--ADが何かカンペイを出す--
   [矢口さん、得意の『殿』の物まねで、『コマネチ』を、おねがいします!]

矢口(やばぁー、辻のことが有ったから、もう少し場の空気があったまるまで、
   待ってよー!) ←流石は、娘の中で芸能人としての頭の回転が一番早い、矢口!

殿 「あっ、お姉ちゃん(矢口のこと)かい? 『コマネチ』の物まねをするってーのは?」
   ↑
  (ADのカンペイを見ても、矢口がやって来ないので、自分から話しを振って
   場の雰囲気を和ませ、矢口がやり易くした、『殿』 流石は、超一流タレント!)

矢口(やってもいいよって事ネ! 今の一言で場の空気も良くなったし、
   やらせてもらいます!)「えー、矢口、かなりはずかしいんだけど!、それじゃー!」

矢口『コマネチ! コマネチ! なんだ! バカヤロー!』 娘・スタッフ「ハッハハハー!!」

石川「『殿』!、 矢口さんたらー こんなくだらないギャクを
   いっつもしてるんですよーー!」(笑顔) ←『コマネチ』が誰のギャグか知らない、石川
 
   しーーーーーーーーーーん!!!    バタッ! ←保田が倒れた音 


144 :nono-love:02/01/29 21:58 ID:1BZN/2SN

やっぱり、のの(将来の不安)

後藤「あのねー、胸が大きい女の人って、年を取ると、胸が垂れちゃうんだってー!」

石川「ごっちん、ホント! 梨華、将来とっても不安だわー!」(暗い表情)

加護「うちも、将来不安やー!」(暗い表情)

辻 「ののも、ろっても、しょうらいふあんなのれすー!」(暗い表情)

後藤・石川・加護「オイオイ!」

145 :みなさんへ:02/01/30 06:51 ID:BfflUzO/
ここを読むような人なら、わかってもらえるかなぁ・・・

あゆのこと、みんな暴言言いまくって、それは楽しくてしてるの?私に
ゆめとか、生きる希望とかをいっぱいくれたのがあゆ。みんなにとっての娘。もそうでしょ?
いちどなら誰にだって、間違いはあるでしょう?
きっと忙しくていっぱいいっぱいだったんだよ・・・。
るつぼにはまってた私を助けてくれたのはあゆだったよ。。
しんどく忙しかった私の時間を和ませてくれたのもあゆ。
かけめぐってたなぁ。。あのころ。
くやしい・・・。あゆがみんなにこんなこと書かれて本当に。さみしいよ。
なかよく、みんなであゆを応援しよう?それがいやでも中傷するのはやめて。
しね!とかって、あゆにいう人は、どうかしてる!!!!
!!!!

146 :ねぇ、名乗って:02/01/30 11:43 ID:XqMc6f3K
…ネタの練習なら適当な廃スレでやれば?

147 :名無し:02/01/30 16:19 ID:OXgOIX90
このスレは優良だ。コピペすんな。

148 :nono-love:02/01/30 22:55 ID:ZoUQ40bT

★モーニング娘。X期生★ (紺野(こんこん)が、咳をする!)

矢口「えー! 紺野が咳をしそうだってーー!」
辻 「そうなのれす!」(笑顔)

安倍「ほんとー! のの?」(笑顔)
飯田「楽しみー!」(笑顔)
後藤「早く行こう!」(笑顔)

--娘たちが咳をしそうな紺野(こんこん)の所にやって来た--
紺野「?」

石川「わくわくわく、保田さん! まだですかね!」(笑顔)
保田「こらー、石川、あわてないでまってなさい!」(笑顔)

--、紺野が苦しそうな顔をし出した--
娘たち「オオッーー!!」

紺野「ぐっ・・、コッ、コッ」 娘たち「ゴクッ・・」

紺野「ゴホン! ゴホン! 」 娘たち「ガクッ」ガッカリ・・

--がっかりした娘たち--
飯田「もー!、普通これだけ期待してれば『こん、こん』って咳をするだろー!」プンプン!




149 :nono-love:02/01/30 22:57 ID:ZoUQ40bT

やっぱり、のの(ただの大飯食いじゃ無いのれす!:パシリのお使い)

レコーディングスタジオ   控え室の廊下  飯田が辻・加護を呼んでいる

飯田「辻ーー! 加護ーー!  辻ーーー!! 加護ーーー!! あれ〜〜?
   あの娘(こ)たち、何処にいったのかしら?」

--物かげ--
加護「のの、急にこんな物かげに引っ張り込んでどないしたん?
   飯田さんが呼んでるで!」
辻 「うふふふ、 あいちゃんは、ほんとーーーに、おばかさんなのれす
   いまの、いいらさんの、ののや、あいちゃんをよぶこえは、いつもより
   ほんのちょっぴり『声が高っかた』のれす!」

加護「えっー! そやったかー?」(?)
辻 「そーなのれす! いいらさんが、あのこえでよぶときは、『パシリのお使い』を
   たのむときなのれすー!」きっぱり!

--控え室--
保田「かおりー、辻と加護、居た?」
飯田「ううん、見つからなかった」
保田「困ったわネー、まぁー、居ないのが悪いんだから・・
   あんた達(新メンバーに)、差し入れの『アイス』、溶けちゃたら
   もったいないから、辻と加護の分の『アイス』食べていいわよー」

新メンバー「はぁーーい!!」にこにこ

--再び、物かげの辻・加護--
加護「ほんま、感心したで! 飯田さんのちょっとした声のトーンを
   聞き分けるなんてー!」

辻 「ののは、『ただの大飯食いじゃ無い』のれすよー! てへへへっー」(笑顔)
    ↑
   (やっぱり、『ただの大飯食い』!)
       




150 :nono-love:02/01/31 22:58 ID:LrdRCrQx

裕ちゃんにおまかせ!(甘えん坊、辻!)

---辻の相変わらずの『甘えん坊』を直すべく、ついに、中澤が動いたのだった!!---

矢口「裕ちゃん、お願い! いつまでもあんな『甘えん坊』で良いわけないから
   思い切り、お説教して!」がんばれ!祐子!
飯田「でも・・」(不満顔)
保田「矢口の言うとうりよ! かおり! みんな辻の為何だからー!」
飯田「だけど・・」(辻はまだ・・)
中澤「かおり! あんなぁー、辻を甘やかすのは簡単やで、だけどなぁ
   それでは、あの娘(こ)のためにならんのや・・、
   世間は結局『弱肉強食』、人は結局『自分独り』、辻にも早くコレを教えんと
   何時までも『巣立ち』出来へんのやで、かおり・・」(真剣)

--そして、ついに!--
中澤(とっても怖い顔)「辻! こっちに来な!」

辻 「ほぇ?(不思議そうな顔をする) なかさわさん、そんなに、おっかないかおして
   ろーしたのれすか? あっ! ののをおこるのれすか?(怯える辻)
   のの・・、わるいことしてないのれす・・、わるいこじゃないのれす・・・
   うる、うる〜、うるうる〜〜〜」--辻のおめめに、いっぱいの涙が!-- 

中澤「えっ・・」--辻の涙に動揺する、中澤--

中澤「い、いくら、泣いてもダメやで! 今日はみっちりお説教をして『甘えん坊』を
   やめさすさかいなぁ・・」(口ごもる、中澤)

辻 「うるうる〜、 のの、なかさわさんに、もー、あまえちゃ、らめなのれすか・・」(悲しげな辻)
中澤「えっ、いや、その・・」(困惑)
辻 「らめ、れすか・・」しょぼん・・

中澤「辻ー!!」 ギュッー! --中澤、思いっきり、辻のことを抱きしめる--

中澤「何時までも、裕ちゃんに甘えていて、ええんやでーー!!」


151 :nono-love:02/01/31 23:00 ID:LrdRCrQx

裕ちゃんにおまかせ!(甘えん坊、辻!:おまけ)

保田「たっくー! 裕ちゃんは、辻に甘いんだからー!
   こうなったら、私が言ってくるから!」
矢口「頼んだわよー! 圭ちゃん!」

--5分後--
保田「辻ーー! ずっーーと今のままでいていいからねーー!!」--辻のことを抱きしめる、保田--

矢口 ドテッ!「け、圭ちゃんまでー! みんな、だらしが無いんだから
   辻がちょっと、泣いたくらいで! 矢口が一発、ガツンとやってやるわよー!」

--10分後--
矢口「辻ーーー!! あんたの事は矢口が守ってあげるからねーー!!
   うーーんと、矢口に甘えてねー! 辻ーー!!」

---これでは、当分の間は、辻の『甘えん坊』は直りそうにもありませんね!---



152 :nono−love:02/01/31 23:02 ID:LrdRCrQx

★モーニング娘。X期生★ (コネクターリサ:???)

---テレビ局の仕事が終わり、次の仕事へ移動するために、
   マイクロバスに乗り込んだ、娘たちだったが、辻が忘れ物をしたので
     今まで居た楽屋に戻って来た--

辻 「あっ、あったのれす! あれ?」--辻、ふと見ると楽屋の隅にケイタイが落ちている--

辻 「だれかのわすれものれすかね?」--辻、ケイタイを拾い上げる--

辻 「ほぇ?」--ケイタイが掛かったしまった、間違えて、どこかのボタンを押したようだ--

   < ?『麗羅様、児玉で御座います』 >

辻 「『れいら』・・?」

   < 児玉『!?、・・・・・、ただ今、声紋を分析させて頂きました、
     モーニング娘の、辻希美様ですね、このケイタイは『新垣里沙』様のですので
      お返しください、では、失礼いたしました。 >

--マイクロバスの中--
加護「ののー、遅かったけど何かあったんかー?」
辻 「う、ううん・・、 に、にいがきちゃん、けいたい、
   がくやにわすれてたれすよ・・」

新垣「あっ! 辻さん、ありがとうございますー!」にこにこ
辻 「???」


てー、のの、なんやこの話し?   ののにきいてもわからないのれす!
この話し、続くのかな?   あいちゃんがしらないもの、ののがしってるわけないのれすよー



153 :nono-love:02/02/01 21:33 ID:KMD9RmCg

やっぱり、のの(カレーうどん)

辻 「ちゅっる、ちゅっる〜 、んー、『カレーうどん』は、おいしいのれす!」にこにこ

---辻が『カレーうどん』を食べていると、なにかのはずみで首から掛けていた
   ケイタイが『カレーうどん』の中に入ってしまった---

辻 「あっー! 『カレーうどん』が、もったいないのれーーす!」←ケイタイの方が・・

辻 「しょぼん・・、 れも! 『ケイタイ』が、はいったぐらいなら、
   たべても、らいじょうぶなのれす! にこっ!」
 
---いやしん坊の辻、ケイタイが入ってしまった『カレーうどん』を
   再び食べ始めた--- 
   
辻 「ちゅっる、ちゅっる〜 ん? あっー!!」


--翌日、辻と娘たちが『有名老舗のうどん屋』さんにやって来た--
飯田「かおり、かも南蛮!」
保田「わたし、肉うどん!」

辻 「ののは、『カレーうどん、ケイタイ入り』!」
    ↑
   (ケイタイが入ってしまった『カレーうどん』が、とっても美味しかったようだ)

154 :nono-love:02/02/01 21:34 ID:KMD9RmCg

北海道? 大好き! それは、なっちだから!(イモ娘、焼き芋の恨みは恐ろしいのれす!) 

---中澤のバナナ嫌いは有名です、数あるエピソードの一つに4期生が
   チョッコバナナを食べるのに、楽屋の中だと中澤に怒られるので
    廊下に出て食べた、と言うのがあります、そして、今度は新メンバーたちが・・---

--レコーディングスタジオの屋上--
小川 キョロ、キョロ 「うん、安倍さんは居ない見たいねェー」

   バタッ! バタッ! バタッ! バタッ! 

高橋「ここならぁ〜 見ぃっかんねぇ〜 」
紺野「新垣ちゃん、早く! 早く!」
新垣「まって、下さいー」--新垣、大きな紙袋を抱えている--

小川「ココまで来れば、安倍さんに見つからないよネ
   焼き芋、食べよう!」
--新垣の抱えていた紙袋の中から、焼き芋をそれぞれに取り出す--
紺野「美味しそう!」←焼き芋大好き、紺野ちゃん

新メンバーたち「頂きまーーーす!」 ?「ちょっと!あんたたち!」 新メン「安倍さん!」

安倍「あんたたち! 焼き芋屋の『徳さん』(この辺りに売りに来る、とっても美味しい
   焼き芋屋さんで安倍の大のお気に入り)から、さっき、焼き芋買ったでしょう!
   なっち、ちゃんと『徳さん』(もう、70歳位のおじいちゃん)に聞いたのよ
   あんたたちが、買ったおかげで、なっち、焼き芋、買えなかったんだからね!」(怒り!)

新メンバーたち「ひぇーーーー」(あ、安倍さん、怖いーーー)

---そうなのです、安倍が『イモ娘』と言われる本当のワケは『焼き芋』が
  大好きなところから来ているのです、普段は明るくて温厚な安倍も『焼き芋』が
   絡むと人が変わってしまうのです---

安倍「なっちが、楽しみに、楽しみにしていた『徳さんの焼き芋』を!
   あんたたち・・、先輩に逆らうとどうなるか、教えてあげるわ・・、ヒッヒヒヒー」

新メンバーたち「ギャッーーーーーーー!!!!」


--レコーディングスタジオの娘の控え室--
辻 「 ?、 ねぇー、あいちゃん、いま、おくじょうのほうから、
   へんなこえが、きこえなかったれすか?」
加護「変な声? カラスとちゃうかー」


155 :nono-love:02/02/02 22:23 ID:59t2og6Q

りかちゃん、はい!(飛ぶ鳥を落とす勢い)

野外ロケの休憩時間  辻が空を見上げている

辻 「むっ、むっ、むっ、むっ、むっー」

石川「ののー、さっきから空を見上げて何を唸ってるの?」
辻 「ざっしで、もーにんぐは『飛ぶ鳥を落とす勢い』って、かいてあったから
   のの、やってみているのれす」
石川「もー、ののは、おバカさんなんだからー! それは例えで、本当に
   空を飛んでいる鳥を落とせる訳ないでしょう!
   そーね、鳥を落とそうと思ったら、石でも投げなきゃダメよ」

---石川、そう言うと足元の石を拾って、ちょうど、自分の真上を
  飛んでいた鳥に石を投げた---

石川「エイッ!」 ビュッーーーン!  ぴった!  ひゅーーーーーん  ガッン!

石川「痛ッ!」--石川、自分の投げた石が落ちてきて当たってしまった--


--これを、たき火にあたりながら見ていた『お姉さん』たちは・・---

保田「はぁ〜〜〜〜〜〜、 私たち、まだまだ、がんばらなきゃネ・・」

飯田・安倍・矢口「うん、うん!」  

156 :nono-love:02/02/02 22:27 ID:59t2og6Q
>>137
*光りと影*(協定)

--赤坂の某料亭--
モーニング娘、所属事務所、常務
常務「ご存じのように今まで、芸能界を取り仕切ってきた方々が、脱税で逮捕されたり
   支配力に陰りが見えたりしてきています・・」

芸能事務所AのA社長
A 「そうだね、問題はあったが、我々芸能事務所の秩序の維持には功績があった
   それが緩むとなると、騒がしくなるねェ」

芸能事務所BのB社長
B 「事務所どうしの他によー、マスコミ、雑誌やテレビ局に、相当やられるんじゃネーか?
   睨みが利か無くなって来てるよな!」

芸能事務所CのC社長
C 「ひょっとして、おたくが新しい『芸能界の支配者』になると?」

モーニング娘、所属事務所、社長
社長「Cさん、そんな分けないでしょう、Bさんの顔色が変わったじゃないですかー、
   実は今晩皆さんに集まって頂いたのは、ある協定を結びたいと思いまして」

芸能事務所DのD社長
D 「『協定』? ですか・・?」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「そうです、事務所間の競争が激しくなるのは、止もう得ないでしょう
   しかし、それではテレビ局や雑誌社へのコントロールが出来なくなり
   逆にこちらが、良いように使われる恐れがあります、そうならない為に
   『協定』を結んで、マスコミに対しては芸能事務所が一致団結して当たるのです」

芸能事務所EのE社長
E 「君、それじゃ、圧力団体その物だよ! マスコミも黙って無いだろうし、
   世間も納得せんよ!」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「ご安心ください、そこは考えております、『協定』の名称てすが・・
    < 日本芸能人、人権保護協定 >
   つまり、各事務所所属の歌手、俳優、タレントの人権が、マスコミの報道で
   著しく侵害された時は加盟の芸能事務所は協力して事に当たる・・、
   最悪は、全事務所が出演拒否・・、すでに顧問の人権派の弁護士の先生の
   内諾も取り付けてあります・・」(微笑み)


↓(続く)


157 :nono-love:02/02/02 22:28 ID:59t2og6Q
↓<続き>

芸能事務所FのF社長
F 「常務、君が社長の懐刀という話しは本当のようだ」

芸能事務所GのG社長
G 「この『協定』は、正に我々の『伝家の宝刀』という訳か・・
   が、『諸刃の剣』にもなりかねない、常務そこはどうかね」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「G社長のおっしゃるとうりです、一回、この『協定』が結ばれて、マスコミが
   まだ、半信半疑の時に、一回だけ発動させます」

芸能事務所HのH社長
H 「君の事だ、発動する相手も決めているんじゃないの?」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「はい、『講壇社』を考えております」

芸能事務所IのI社長
I 「『講壇社』? オイオイ! 相手が大き過ぎるよ、これじゃ全面戦争になっちまうよ!」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「うふふふ、こういう場合は大所を相手にしませんと、それに『落とし所』の用意も
   抜かりなく用意しております、『柴田専務』と既に話しをつけております」

芸能事務所AのA社長
A 「『柴田専務』をね・・、万全というわけだね、 私はこの『協定』に賛成しますが
   皆さんはいかがなさりますか?」

---長老格のA社長の言葉に、他の事務所の社長たちも賛成の意をあらわしたのだった---

芸能事務所AのA社長
A 「常務、『講壇社』の、どの雑誌をターゲットにするつもりだね」

モーニング娘、所属事務所、常務
常務「それは、もちろん・・、『写真週刊誌 揚げ物の日』で、ございます・・」
      


158 :音羽たん:02/02/02 22:47 ID:seRqhgPD
>>156-157
硬派期待あげ

159 :のののんのんのんのん:02/02/03 02:39 ID:k7phZe5G
>>155
ワラタけど、石のあたって落ちてきた鳥が石川にあたって、のの「ほぇ・・・(汗」だとよりヨカタかなぁ。

160 :(;´D`;)<ユキちゃん・・・:02/02/03 06:56 ID:zu9HZdUE
かの名作「ヒッキーのクリスマス」「ののたんのマッチ売りの少女」と
同じくらい泣けるので、nono-loveさんはじめここの人は必見!です。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/8153/


161 :名無し:02/02/03 16:24 ID:eL0EpVlM
>>159
自分でネタ書けば?

162 :nono-love:02/02/03 21:38 ID:/Rahnp/R

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(新たなるライバル?)

---『ASAYAN』の、超歌姫対決をテレビで見ている、娘たち---

保田「勝又さん、なかなか上手いわね」
安倍「神山さんの、ふわっーって、感じ良いわよね、癒し系ね」

石川「出来れば、二人とも、超歌姫になれればいいのになぁ〜」
吉澤「そーよね」

--『ASAYAN』で、オリコンのチャートが発表される--

   勝又亜依子 16位   神山さやか 20位

矢口「・・・・・、(そーいえば、今朝、出かける時に、矢口、ガスの元栓を閉めてきたかな?)」



163 :nono-love:02/02/03 21:39 ID:/Rahnp/R

やっぱり、のの(辻、ついに怒る!)

--辻、飯田に、こっぴどく怒られたのだった・・--

辻 「いいらさん・・、さっきは、ののがわるかったのれす・・
   おわびに・・、『プリン』をもってきたから、たべてほしいのれす・・、ウフフフ・・」

飯田「えっ!(辻が、自分で自分の非を認めるなんて! それで反省するなんて!
   辻、成長したね! かおり、とっても嬉しいよ・・)、ありがとう、辻!」


石川「ふっふふふー  のの、見てたわよ!(笑顔) さっきは飯田さんにコッテリ
   怒られたのに、反省したんだ! 偉い、偉い!」--辻の頭を撫でる、石川--
辻 「ウフフフ、 ののは、ぜんぜん、わるくないのれす・・
   わるいのは、いいらさんのほうなのれすよー」

石川「え? だって、飯田さんに、お詫びだって『プリン』上げたじゃない?」
辻 「あの『プリン』は、ただの『プリン』じゃないのれす! ヒッヒッヒッー」

石川「た、ただの『プリン』じゃないー?  のの! ま、まさかー!!」

   --石川の想像、(辻、理科の教室にあるような薬品のビンをもっている
    ビンには、ドクロのマークが! そして、ビンの中の薬品を数滴
    『プリン』の中に垂らす、すると、ボッン!っと、黒い煙が上がる--
   
   辻「この『プリン』を、たべたら・・、ヒッヒッヒッー!」(哄笑)


石川「のの! ダメよ! そんな事しちゃダメーーー!!」(必死)

辻 「もー、おそいのれす! いまごろ、『プリン』を、たべているころなのれす!
   あの! 『賞味期限が、1日過ぎたプリン』を!!」

石川「はぁ〜〜〜〜? 賞味期限が、1日過ぎたプリン?」(目が点)

辻 「きっと、あしたの、あさには、おなかがいたくなるに、ちがいないのれす!!」

164 :nono-love:02/02/03 21:40 ID:/Rahnp/R

やっぱり、のの(辻、ついに怒る!:おまけ)

飯田「あっ、辻、ココに居たの! さっきは『プリン』ありがとう
   美味しかったよ!、でー、これ!」

---飯田、コンビニの袋を辻に渡す、袋の中にはシュークリームや
  お菓子、ジュースがたくさん入っている---

辻 「ほぇ? ののにれすか・・、 さっきは、のののこと、
   あんなに、おこったのに・・?  のののこと、きらいじゃないのれすか?」

飯田「辻は、おバカさんね! かおりはねぇ、辻に良い娘(こ)に
   なって、貰いたくて怒ったのよ! 本当に辻のことが嫌いなわけないでしょう!」 

辻 「えっ・・  うっ、 うっ うえぇーーーーーーーん!!
   のの、わるいこ、らったのれす! いいらさん、すぐに、びょういんにいって
   たべた『プリン』を、とってもらうのれすーー! うえぇーーーーーーーーん!!」

飯田「病院?」

--これを見ていた、石川--
石川「くすくす〜 まぁー、結局こうなるのよねぇー!」(笑顔)

165 :165:02/02/03 23:33 ID:/54ANY+H
>>nono-loveさん
いつも楽しく読ませていただいてます
月並みな言葉ですが、頑張ってください、応援しております

166 :なななし:02/02/04 06:02 ID:M6RsETC4
>>162が・・・
わからないのれす。???

167 :nono-love:02/02/04 11:28 ID:cKjPLNMo
>>165さん
ありがとうございます。

>>166 なななしさん
>>162 <恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(新たなるライバル?)>ですが、
<ほのぼの・モーニング娘>における、『矢口真里』と言うキャラが持つ個性の中の
芸能人としての頭の良さ、冷静な所を表現したくて作った作品です。

初めは『超歌姫』が、娘の新たなるライバルに成るのではないかと
心配していた矢口が、オリコンの順位を知って、冷静に『ライバル』に
成り得ないと判断を下し、自分の中で処理をした。
で、最後の『そーいえば〜、ガスの元栓〜』ですが、これは、矢口の
勝又や神山に対しての『冷静な判断の結果』を現したものです
つまり、娘のライバルに成れる、レベルの歌手では無いという事です。
 
少し書き込みが足りなかったので、下に改訂版を書き込みました。
(矢口ファンの方、『冷笑』というのは、『冷静に判断をして安堵の笑みを浮かべた』という事です)

※それから、ちょっと前から書き込みをしています、『*光りと影*』シリーズですが
『ほのぼの・モーニング娘』とは感じが合いませんが、私の『趣味』ということで・・(汗)
(だいたい周一のペースで上げたいと考えています)
  

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(新たなるライバル?:改訂版)

---『ASAYAN』の、超歌姫対決をテレビで見ている、娘たち---

保田「勝又さん、なかなか上手いわね」
安倍「神山さんの、ふわっーって、感じ良いわよね、癒し系ね」

石川「出来れば、二人とも、超歌姫になれればいいのになぁ〜」
吉澤「そーよね」

矢口(心の中のつぶやき)(みんな何で、危機意識が無いのかしら? 
  『男子ヴォーカリスト』では『CHEMISTRY』さんが出ているのに・・、
   ヘタをして大バケでもしたら・・、『娘』の『新たなるライバル』!)(汗)

飯田「オリコンの初登場の順位の発表はまだ?」
加護「あっ、発表するみたいですよー!」

--『ASAYAN』で、オリコンのチャートが発表される--

   勝又亜依子 16位   神山さやか 20位

矢口「16位と20位・・か(冷笑)、杞憂に終ったわね・・(そーいえば、今朝、出かける時に、
   矢口、ガスの元栓を閉めてきたかな?)」

168 :nono-love:02/02/04 22:57 ID:mONs5pJI

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、ママにおねだりをしていた---

輝美ちゃん「ママ、ママ! てるちゃん、娘のミュージカルに行きたいのー!」
輝美ママ 「(たしか・・、一人1万2千円で、私も一緒に行くとなると、2万4千円
      それに食事、パンフやグッズも絶対に欲しいって言うでしょうから・・
      3万5千円・・・、ダメだわ、車の車検もあるし、無理だわ!)
      てるちゃんは、まだ小さいからミュージカルは難しいとママ、思うけどなァー」

輝美ちゃん「そんな事無ないよぉー! てるちゃん、わかるもん! だからねぇー」
輝美ママ 「てるちゃん・・」

      ピンポーン!   祐子ちゃん「てるちゃん! 遊びましょうーー!」

---ママが何とか、てるちゃんを説得しようとしたら、てるちゃんのお友達の
   祐子ちゃんが遊びに来た、ママは、祐子ちゃんに上がってもらって
    シュークリームと紅茶を出した---

祐子ちゃん「わぁー、この、シュークリーム、美味しいなー! うちのママが買ってくる
      シュークリームより、ずっーーーと、美味しい! てるちゃんのママ、
      どこのシュークリームなの?」
輝美ママ 「えっ(笑顔)、 特に高いシュークリームじゃないのよ、3丁目の本屋さんの
      隣のケーキ屋さんなのよ、後で地図を書いて上げるわね!」

祐子ちゃん「ねぇー、てるちゃん、モーニング娘のミュージカル、いつ行く?」
輝美ちゃん「てるちゃんは・・」--首を左右に振る--
祐子ちゃん「えっー? ダメなのー? 祐子、ママに言ったら・・」

   祐子ママ「ミュージカル? 小さい頃から芸術に接する事は良い事よ
        お金はちょっと高いけど、行った事できっと祐子ちゃんが
        何かを学ぶと思うから、ママ、奮発しちゃうわー!
        輝美ちゃんのママは、教育や芸術に関して理解があるから
        輝美ちゃんも行けると思うから一緒に行きましょーね!」

祐子ちゃん「てるちゃんのママ、てるちゃん、ミュージカルに行けないのー?」

輝美ママ 「祐子ちゃんのママがそんな事を・・(マズイなぁー、あの人がそんな事を!
      もし、行かせなかったら何て言いわれるかー、色々世話好きなのは
      いいんだけど、おっせっかいよね、しょーがないか、お付き合いだもんね・・)
      そんな、コトないわよ! てるちゃん、ミュージカルに行きましょうー!」(汗)

輝美ちゃん「ママ! ありがとう!」(笑顔)


169 :nono-love:02/02/04 22:58 ID:mONs5pJI

★わたし、てるちゃん★(娘のミュージカルに行きたいの!:おまけ)

---30分後、今度は、輝美ちゃんが祐子ちゃんの家に遊びに来ている---

輝美ちゃん「ねぇー、祐子ちゃん、モーニング娘のミュージカル、いつ行く?」

祐子ちゃん「祐子ちゃんは・・」--首を左右に振る--
輝美ちゃん「えっー? ダメなのー? 祐子ちゃん、モーニング娘のミュージカル、ダメなの?
      てるちゃん、うちのママに言ったら・・」

   輝美ママ「ミュージカル? 小さい頃から芸術に接する事は良い事よ
        お金はちょっと高いけど、行った事できっと、てるちゃんが
        何かを学ぶと思うから、ママ、奮発しちゃうわー!
        祐子ちゃんのママは、教育や芸術に関して理解があるから
        祐子ちゃんも行けると思うから一緒に行きましょーね!」

輝美ちゃん「祐子ちゃんのママ、祐子ちゃん、ミュージカルに行けないのー?」

祐子ママ 「輝美ちゃんのママがそんな事を・・(家の『ゆとり返済』の期間がもうすぐ
      切れるのに、困ったわね、でも、輝美ちゃんのママ、気が強いから行かせ
      なかったら何を言われるか・・、キツイわねーー、 お付き合いかー)
      そんな、コトないわよ! 祐子ちゃん、ミュージカルに行きましょうー!」(汗)(汗)

祐子ちゃん「ママ! 大好きーー!」(笑顔)
輝美ちゃん「良かったわね! 祐子ちゃん」(笑顔)

---ガッチリ握手をする、輝美ちゃんと祐子ちゃん---

170 :nono-love:02/02/04 23:00 ID:mONs5pJI

やっぱり、のの(甘えん坊ののちゃん)

辻 「あべさん『10回ゲーム』やってほしいのれす」
安倍「あっ、あれね、同じ言葉を10回言うってやつね!
   いいわよ、で、何を10回言えばいいの?」

辻 「『のの、可愛いね!』を、10かい、いうのれす!」

安倍「いいわよ! じゃいくからね!
   のの、可愛いね! のの、可愛いね! のの、可愛いね! のの、可愛いね!
   のの、可愛いね! のの、可愛いね! のの、可愛いね! のの、可愛いね!
   のの、可愛いね! のの、可愛いね!
   言ったわよ、のの! で、どーなのる?」わくわく!

辻 「ののが、ろっても、うれしくなるのれす! てへへへー 」(笑顔)


171 :axan:02/02/04 23:08 ID:FnDDJQf/
nono-love様
とてもほのぼのしていて素敵です。
目をつぶると本当にこんな会話が聞こえてきそう。
この悪の巣窟のような2chで心が洗われるようです(マジ)
応援していますので頑張ってください。


172 :ののの:02/02/05 07:14 ID:7Cc6BVMH
なかなかワルなてるちゃん&祐子ちゃんカコ(・∀・)イイ!!

173 :nono-love:02/02/05 21:57 ID:1tws2KzM
>>171 axan さん
応援ありがとうございます。

>>172 のののさん
二人とも、どーしても、ミュージカルへ行きたかったんです





174 :nono-love:02/02/05 23:18 ID:1tws2KzM

みんなの圭ちゃん(三流週刊誌)

何やらヤングチームが、週刊誌を見ている

石川「ほらほら、ココ!」
加護「ほんまや!」
小川「本当なんでしょうか?」
吉澤「どーーかな?」
紺野「・・・・、?」
辻 「この『漢字』なんてよむのれす?」
新垣「それは、ですね・・」
高橋「なんかあやすいですね」

保田「あんたたち、ナニやってるの?
   えっ? 娘の話しが載っている週刊誌を見ているんだって?
   そんな、三流週刊誌が書くこと、どーせ、ウソに決まってるから
   信じちゃダメよ!」

ヤングチーム「あっ! やっぱり! そーだと思っていたんですよー!」(全員納得!)

  
 << モーニング娘の、保田圭に大ブレークの予感! ただ今、人気急上昇中!! >>

175 :nono-love:02/02/05 23:19 ID:1tws2KzM

やっぱり、のの(いつもの事)

娘たちは、今日は休日なので渋谷に遊びにきている

辻 「あいちゃん、ほら! 『ちゅー犬はち公』! えっちな、わんちゃんなのれす!」
加護「こらこらー」

辻 「きょろきょろ〜」--辻、何か探しているようだ--
安倍「ののー、何にか探しているの?」
辻 「『警察署と消防署』をさがしているのれす」
飯田「辻、何で探してるのー?」
辻 「『109』があるから、きっと『119』や『110』が、あるにちがいないのれす!」

辻 「きょろきょろ〜」--辻、また何か探しているようだ--
後藤「辻ちゃんー、今度は何をさがしているの?」
辻 「『レフト街』と『ライト街』が、みあたらないのれす」

辻 「あっ! あたらしい、ぷりくらなのれす
   いいらさん、のの、ぷりくら、とってもいいれすか?」
飯田「うん、いいわよー」

---辻、バッグからロープを取り出し、最新型のプリクラに巻きつけ、
  ちからイッパイ、引っ張る---

辻 「うーーーん! やっぱり! おもいのれす!」

店員「あのー、お客様ー、プリクラ持っていかれると困るんですがー」
保田「あっ、大丈夫ですよー、そのうち飽きちゃいますから
   いつも、こんなもんなんですよー、この娘(こ)はー!」(笑顔)

娘たち「そうそう!」(笑顔)


176 :nono-love:02/02/06 23:16 ID:zZIMR41C

★わたし、てるちゃん★(矢口ちゃんの写真集発売!)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、キッチンのテーブルで
   今日発売された、矢口の写真集を見ている・・? あれ?
     写真集を見ているのは、てるちゃんじゃ無くて、ママでした!
  そうなのです、今度の娘ミュージカルに、連れて行ってもらえる事になったので
    その代わりとして、ママのお手伝いをする事になり、
       今は、食器洗いの真っ最中なのです---

    ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ ゴシ!

輝美ちゃん「ふへえぇ〜〜〜〜ん 洗っても、洗っても 終らないよぉー」

輝美ママ 「てるちゃん、ガンバレ! フレー! フレー! てるちゃん! もぐもぐ〜」
輝美ちゃん「もー、ママったらー おせんべい食べながら応援してくれても
      嬉しくないよぉー」プンプン!

輝美ママ 「くすくす〜、 それにしても、矢口ちゃんって、お化粧上手いわねー 
      ママも、ちょっとマネてやってみようかしら?」

---てるちゃんは、矢口ちゃんのお化粧をマネする前に、目じりの小じわを
   何とかした方が良いんじゃないかと思いましたが、
     てるちゃんは賢い子なので黙っていました---

輝美ちゃん「ねぇー、ママ、てるちゃん、大きくなって、モーニング娘に入ったら
       『矢口』ちゃん、見たいになるのー!」
輝美ママ 「あらあら、この前は、紗耶香ちゃん、見たいに成りたいって言ってたのに!
      やっぱり『ミニモニ。』に入りたいの?」
輝美ちゃん「ううん」
輝美ママ 「それじゃ、『タンポポ』に入って、大人っぽい歌を歌いたいの?」

輝美ちゃん「ううん、てるちゃん、矢口ちゃん見たいな、『バラエティ要員』に成りたいの!!」



177 :nono-love:02/02/06 23:17 ID:zZIMR41C

やっぱり、のの(娘に、鈴木宗男の魔の手が迫る!)

---今や、悪党の代名詞にさえ成りつつある、自由民主党衆議院議員『鈴木宗男』、
   いち議員の身で、日本国外務省の人事・政策・金を自由に操り
    『影の外務大臣』と呼ばれる恐るべき人物である。
  その彼の邪悪な魔手が、我らの『娘』たちにも伸びつつあり
    娘たちも、それに気がつき始めたのである・・---

小川「ハッ! も、もしかして!  鈴木宗男議員の圧力が有ったのでは!
   そうよ、きっと、そうよ! 圧力が有ったのよ!
   『紺野ちゃんの赤点合格!』、紺野ちゃんは北海道出身だし、鈴木議員も北海道選出・・
   有力な後援者から頼まれて、事務所に圧力をかけた・・、おそるべし 鈴木宗男!」(汗) 

石川「ハッ! も、もしかしたら!  鈴木宗男議員の圧力が有ったのじゃないのかしら!
   そうよ、きっと、そうよ! 圧力が有ったのよ!
   『保田さんの写真集』、売れるわけが無いのに発売するなんて変だわ!
   鈴木宗男議員って、保田さんのファンかしら? 趣味ワルーー!」(汗)

辻 「はっ! も、もしかしたら!  すずきぎいんからあつりょくが
   あったにちがいないのれす!」(汗)
母親「希美ったら、ただ売り切れていて! 夕食のおかずの予定が
   『とんかつ』から『コロッケ』に変わっただけなのに!
   お母さんの、コロッケ、1個上げるから今日は我慢して置きなさい」

辻 「わぁーーい!」(笑顔)    

178 :名無し募集中。:02/02/06 23:57 ID:Y0mfXGtx
>趣味ワルーー!」(汗)

っておい、石川・・・(w

179 :nono-love:02/02/07 23:51 ID:OM8UR1zC

ゆうちゃんにおまかせ!(えなりかずき君がおやじ狩りに!)

--加護が楽屋に慌てて飛び込んできた--
加護「大変やでーー!  同じ『つんくファミリー』の、えなりかずき君が
   余りにも『おっさん臭い』んで、不良中学生に『親父狩り』されて
   病院に入院したそうなんやー!!」

娘たち「うーーん! あの親父臭さなら『親父狩り』されてもしょーがないわネ!」


--石川が楽屋に慌てて飛び込んできた--
石川「大変ですーー!  保田さんが、余りにも『オバチャン臭い』んで
   不良女子中学生から『オバチャン狩り』にあって病院に入院したそうですー!!」

娘たち「うーーん! 納得!」


--辻が楽屋に、棒のアイスをなめながら、のんびり入ってきた--
辻 「たいへんなのれすー! てへへへっー(笑)」にこにこ

飯田「あまり、大変そうに見えないけど・・・?」(困惑)
矢口「まぁー、一応お約束だから・・、 ドーシタの辻! そんなに慌てて!」(緊迫の表情)

辻 「あのれすね〜、 なかさわさんが、『チンピラ』のひとたちから、まちがわれて
   『老人狩り』にあったんれすけど、ぎゃくに、『半死半生の大ケガ』をさせて
   『病院送り』にしたら、けいさつのひとに『過剰防衛』で『逮捕』されてしまったのれす!」

娘たち「うーーん! 裕ちゃんを襲うなんて、すっ裸で体に生肉をくくりつけて、
    飢えた人食い虎の檻の中に入るよーな物なのにネー! バカなチンピラ!」←余りにも、的確

180 :nono-love:02/02/07 23:52 ID:OM8UR1zC

★★★☆ 2月7日 加護亜依 お誕生日記念作品 ★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(あいちゃんとののちゃん)

地方のホテル  辻・加護は同部屋で仲良く同じベッドで眠っている

--深夜、辻が目を覚ます--
辻 「むにゃ、むにゃ・・、 う〜〜ん・・、のの、おめめ、さめたのれす・・
   ん? あいちゃんは、よくねむってるのれす・・ あっ、 ふっふふ・・
   のの、あいちゃんの、くちびるを『奪う』のれす!」

    ちゅっ!


--辻がまた寝いった頃、今度は加護が目を覚ます--
加護「むにゃ、むにゃ・・、 う〜〜ん・・、 あいぼん、目さめたでぇー!(ガバッ!)
   ん?、のののやつ、よだれ垂らして、ヘソ出して、大の字になって寝てるで!
   ほんま、アイドルとは思えんな、まったく! うん?」

--加護、辻の枕もとに目をやると、『キティちゃんのガマ口』が置いてある--
 
加護「どれどれ・・、結構カワイイなー」--加護、手にとってみる--

加護「あれー? それにしても軽い財布やで?」--加護、コッソリ覗いて見ると・・--   

    チャリン!  

加護「283円?、・・・・・、(汗) やっぱりなー のの、無駄使いばっかりしよるもんなー
   やれやれ、さぁーて、明日も忙しいから寝ようっと・・」

---加護、辻のサイフを返して、いったんベットにもぐり込んだのだが
  何を思ったのか再び起きて、辻のサイフ(キティちゃんのガマ口)を取ると・・--

加護「無駄使いばっかりして、しゃーないやつやで・・、まったく・・」

    チャリン!  --辻のサイフに、500円玉をコッソリ入れる、加護--


--翌朝--
辻 「う〜〜〜〜〜〜ん?」--辻、不思議そうな顔をしている--
石川「のの、どうしたの? 不思議そうな顔をして?」
辻 「ねておきたら、おさいふのなかの、おかねがふえていたのれす!」
石川「お財布の中のお金が増えてたの! それは不思議だわー!」(ビックリ!)

加護「くすくす〜(笑い) のの、無駄使いしたらあかんで!」(笑顔)


181 :nono-love:02/02/08 20:38 ID:lfphyyHk

りかちゃん、はい!(良く言うじゃないですかー!)

辻 「ごほん! ごほん! のの、おかぜ、またひいたのれす・・」
加護「ゴホン! ゴホン! うちもカゼひいてもーた」

飯田「二人とも、カゼをひいちゃって、心配ねー」
石川「飯田さん、しょうがありませんよ」
飯田「えっ、どーしてしょーがないの? 石川?」

石川「良く言うじゃないですかー! 『子供は風邪の子』って!」



182 :nono-love:02/02/08 20:39 ID:lfphyyHk

つんく♂(つんくファミリー解散?)

保田 「エッーー!! 『つんくファミリー』解散ですか?」

つんく「ちゃうちゃう!『つんくファミリー』と言う、名前を変えるだけや!」
安倍 「あー、よかった、なっち、ビックリしちゃった」
飯田 「つんくさん、とんな名前にするんです?」

つんく「CDのセールスもココ最近良くないしなー、気分一新してー! 『つんく一門』や!!」

娘たち ドテッ!

矢口 「『つんく一門』? ま、まるで、落語家さんか、漫才師さん、見たいですよ!
    つんくさんー!」(ホントー、いいかげんにしてよネ! アホつんく!)

つんく「おっー、さすが、娘のバラエティー担当の矢口やな! 俺もな、そー思って
    さっそく、『ゲロゲーロ』のギャグでお馴染みの、青空球児・好児師匠に
    弟子入りして、<青空つんく>になったからヨロクシな!」

娘たち「うーーーん!」←あまりにも、漫才師のよーな名前なので感心している娘たち


183 :axan:02/02/09 01:31 ID:qdZWLbc+
>182
つんく一門・・・ホントにこんな改名ありそうですね。
T&Cボンバーとか、普通思いつかない名前だもんなぁ。
ある意味天才なのかもしれん>つんく

184 : :02/02/09 01:46 ID:h5Ytp9ra






185 :nono-love:02/02/09 22:33 ID:Tec1tVCP
>>137 >>156
*光りと影*(野望)

--40年前、広島県、ある県議の自宅--
刑事「広島県、県議の前田利隆さんですね、贈収賄の容疑で逮捕状が出ておりますので
   ご同行していただけますね」
利隆「分かりました・・」

子供「お父さん!」
利隆「大丈夫だ! 利浩、母さんを頼んだぞ」

新聞記者
  「前田県議! 国会議員の金森英雄氏が今回の贈収賄事件に関与しているとの噂が
   有りますが! 何か一言! 前田県議!」

---自宅を多くの新聞記者、テレビカメラが取り囲む中、県議の前田利隆は贈収賄で逮捕された
  資料によると、県議の前田は、自民党宏池会の幹部、金森英雄衆議院議員の系列の県議で
   ある企業から金森あてのワイロの橋渡し役をした証拠を捕まれて逮捕に至った
  警察としては、当然、議員の金森を最終目標にして、前田に自供指せようとしたが
   完全黙秘を通した為、捜査の手は金森まで及ばず、前田のみ執行猶予のついた
    有罪判決を受け、その数ヵ月後に、失意の内に病死してしまう。
  そして、県議の前田の子供、前田利浩は・・---

--現在、講壇社本社ビル6階 専務取締役室--
講壇社専務取締役 『写真週刊誌 揚げ物の日』統括責任者 前田利浩(48歳)
前田「もうすぐ、勝負の時がくる、準備は万全、たが・・
   全てを手に入れるか、全てを失うか・・
   おやじのようには、あんなみじめな姿には・・
   俺は、絶対にならない、絶対に勝ってみせる
   講壇社を手に入れ、そして・・
   蛭田君、頼りにしているよ・・」


--その頃、蛭田秀男は、新宿にある雑居ビルの一室に居た、『写真週刊誌 揚げ物の日』の
  編集部分室、一応、表向きはフリージャーナリストになっているが、実際は、
   前田専務直轄の取材チームのヘッドである。
 『写真週刊誌 揚げ物の日』は取材チームが大きく分けると、編集部が抱える正規の取材チーム
   蛭田が率いる、前田専務直轄の取材チーム、二つがあるが、蛭田のチームが一体
    何を取材しているのかは、編集長さえ何も知らされていない。---

--『写真週刊誌 揚げ物の日』新宿分室--
池田「先輩、あの、脱税で逮捕されていた、芸能事務所の社長、保釈されたそうですよ
   いい気味ですよねー!  『揚げ物の日』の記事のことで、圧力かけようとした
   罰ですよね! でも、せっかく取材した資料、そのママ検察に渡さなくとも
   良かったんじゃないですか? せめて、大物代議士の秘書との関係をウラ付ける
   資料だけでも、記事にしたら、超特大スクープですよねー!」

蛭田「池田・・」--池田のことを睨みつける、蛭田--
池田「す、すみませーん!」(オッー、こわーー)

---池田政人(28歳) 明治大学(マスコミ研究会)、講壇社の正社員であるが、前田専務との
  連絡役や雑務の為、新宿分室に配属になっている、前田は社内外に人望、人脈があるが
   重要な所には、明治大卒を中でもマスコミ研究会出身を置いている--- 

   ♪ ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン --蛭田のケイタイが鳴った--

蛭田「はい、蛭田です・・、 えっ! ♪  美瑠ちゃん!
   美瑠ちゃゅわーーん! パパ、でちゅよーーー!
   元気でちゅたかーー!」(笑顔)  
       
池田「はぁ〜〜、先輩、子煩悩というか、親バカというか、
   コレさえなきゃ、理想のジャーナリストなんだけどなぁ〜〜」(諦めの表情)

蛭田「えっ〜、この前の、お誕生日のパパのプレゼントの『モーニング娘。』の
   サイン色紙、とっても嬉しかったってー! 美瑠ちゃんが嬉しいと
   パパも嬉しいでちゅよーー!」(笑顔)(笑顔)

   << ちゅっ!! >>   ガッシャン!! ドテッ!!

---美瑠が電話越しに、蛭田にキスをしたようで、蛭田はおもはず、
   イスごとひっくり返ってしまった--

蛭田「パパ、ちやわせ〜〜〜〜〜」 

    


186 :nono-love:02/02/09 22:34 ID:Tec1tVCP

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(ついに矢口の時代が来た!)

矢口 「やっと、やっと、やっとー! 矢口の時代がきたわー!
    思えば苦節、うん年、『ウザイ』とか『バラエティー要員』とか言われ
    続けてきたけど、ガマンして娘をやってきたかいが有ったわ!
    とうとう、矢口がモーニング娘本体のメインをやれるんだわー!」(笑顔)

青空つんく
つんく「矢口、元気よさそうやな!」
矢口 「つんくさん! そりゃー、モーニング娘の新曲で、『メイン』を
    張れるんですからー! 矢口、ウーンとガンバっちゃいますから
    期待していて下さいネー!」(笑顔)

つんく「えっ? 『メイン』? 矢口、勘違いしてるで!」
矢口 「ほぇ? じゃ無くて、何が勘違い何ですかー?」

つんく「いや、だから、矢口は今回の新曲では『センター』なんだよ」
矢口 「ですからー、『メイン』なんですよね?」
つんく「マネージャーさんから、聞いて無いんやな、
    『センター』は矢口、『メイン』は、安倍と後藤や!」

矢口 「へ?  つ、つまり・・、『センター』の意味って ただ、歌う場所が
    『真中』で歌を歌うだけって、コトですかー!」
つんく「まぁー、そういうこっちゃな!」(笑顔)

矢口 「や、矢口の時代って、本当に来るの〜〜〜〜? うるうる〜」


187 :名無し募集中。。。:02/02/10 07:06 ID:KG1EqWt7
>>186
禿同


188 :nono-love:02/02/10 22:43 ID:7qtGrLQ8

りかちゃん、はい!(冬季オリンピック開幕!:ジャンプ)

辻 「ねぇー、りかちゃん、『ジャンプ』って、ただ、すべりおりて
   ぴょーん! とぶだけで、だれにでもできそうなのれす!」
加護「そーいえば、そうやな、特別な技術もいらん見たいやし
   そりゃー、高いトコから滑るやから、必要なのは度胸ぐらいとちゃうか?」

石川「ふっふふふ、もー、二人とも、おバカさんねー!
   『ジャンプ』はね、『姿勢』が良くないとダメなのよ!
   飛んでいる時両手を太ももに、ピッ!って付けて、とっても姿勢が良いでしょう
   のの、みたいに、姿勢が悪い子には出来ないのよ!」

辻 「そうらったのれすか! 『ジャンプ』もたいへんなのれす!」
加護「えー、それじゃー、『度胸』と『姿勢の良さ』があれば、
   誰でも『ジャンプ』の選手になれるんや?」

石川「えーと・・、そう言う事かしら」

189 :nono-love:02/02/10 22:44 ID:7qtGrLQ8

りかちゃん、はい!(冬季オリンピック開幕!:カーリング)

テレビで冬季オリンピックの競技の紹介を見ている

辻 「ほぇ?  あの、『漬物石』をすべらせてそのまえを『モップ』で
   おそうじしているのは、なんなのれすか?」
矢口「あっー、あれは『カーリング』って言う、スポーツなのよ!」

辻 「へー、れも、あのひとたち、『プロ』のひとたちじゃないのれす!
   のの、ひとめで、わかったのれす!」
保田「そりゃー、確かに『プロ』じゃ無くて、アマチュアでしょうけど
   カーリングに『プロ』って、あったかなー?」

辻 「もちろん、いるのれす! 『掃除のオバちゃん』が!」←モップでゴシゴシのプロ

娘たち ドテッ!

辻 「どーせ、だいひょうでだすなら、『プロ』の『掃除のオバちゃん』を
   だせばよかったのれす!」
石川「やっぱり、まだまだ、ののは子供ね、きっと色々事情があるんじゃないのかしら?
   ほら、夏のオリンピックの『野球』でも、プロ野球選手が出るまでには
   なんだかんだあったでしょう、
   だから、『カーリング』にも、プロ・アマ協定とかあるのよ!」(笑顔)

辻 「うわぁー、りかちゃんは、ろっても、ものしりさんなのれす!」(感心)

190 :nono-love:02/02/10 22:45 ID:7qtGrLQ8

やっぱり、のの(辻に引き抜きの噂が!)

石川「大変ですー! の、ののに引き抜きの噂があるそうーなんです!」(真剣)

飯田「辻に引き抜きが! ま、まさか・・」(のの・・、そんなことは無いよね・・)
保田「石川、本当なんでしょうね!」(かおりが、ショックを受けてるじゃないのー)

高橋「あのぉ〜 引き抜きぃ〜 って、なんですか〜?」
矢口「別の事務所が、別の事務所のタレントを相手の事務所を通うさずに
   自分の事務所に移籍させようと交渉する事よ!」
紺野「・・・・・・・・・・・・、ヘッドハンディングですかぁ?」ポツリ
矢口「まぁー、わかり易く言うとそうなるわね、でもね、芸能界では
   絶対にやってはイケナイ事、もし、やったら・・」(汗)
小川「どうーなるんすっかー?」
矢口「最悪、やった事務所も、移籍したタレントも、芸能界から干されて
   タレントは引退に追い込まれてしまう!」(汗)(汗)
新垣「えっーー! 辻さんも引退になっちゃうんですかーーー!!」

飯田「つ、辻が、引退・・」ふらふら〜
安倍「かおり、しっかり! しっかりするのよ! ののが、
   かおりと分かれて、他の事務所に行く分け無いでしょうー!」

保田「とにかく、大変な事になったわ! 後藤・加護・新メンは、辻のことを探してきて!
   矢口は事務所に連絡取って、吉澤は、つんくさんに、くれぐれも
   他のスタッフの人にはこの事は言わないで、つんくさんに直接、言うのよ、わかった!
   なっちは、かおりに付いていて上げて!
   石川、もう一回、確認するけどホントね! で、石川が聞いた話しだと
   どこの事務所が辻のことを引き抜こうとしているのー?」

石川「ハイ! 引き抜こうとしている事務所は『イエローキャブ』です!」

娘たち ドテッ! 「や、やっぱり、た、ただの噂ねー!!!」

   



191 :nono−love:02/02/11 13:51 ID:yFNt7N3N

やっぱり、のの(牛丼を食べに行くのれす@)

娘たちが牛丼屋にやって来た

店長「いらっしゃい・・」ボソッ --とっても暗い牛丼屋の店長、その分けは・・--

矢口「ありゃー、 お昼時なのに、お客さんだーーれも居ない」
安倍「のの、何やってるの?」
辻 「あべさん、しーー、なのれす」--辻、耳に手を当てて何かを聞こうとしている--

辻 「あれー? とりのなきごえ、きこえないのれす?」
飯田「鳥の鳴き声?」
辻 「のの、しっているのれす! ぜんぜん、はんじょうしていない、おみせには
   『閑古鳥』がなくのれす!」

店長「ぴぇーーーん!」(泣く)



192 :nono−love:02/02/11 13:53 ID:yFNt7N3N

やっぱり、のの(牛丼を食べに行くのれすA)

娘たちが牛丼屋にやって来ている

店長「グスン・・、で、何にしますか・・」
辻 「のの、かれーうどん!」  

店長 ドテッ!「あのー、うち、流行ってなくて、閑古鳥が鳴いていても
   牛丼屋なんですよ〜〜」
辻 「えー、かれーうどん、らめなのれすか・・、 じゃー! 8だんあいす!」

店長「牛丼で、お願いしますよーー」--両手を合わせて辻の事を拝む、店長--

辻 「ほんと! こんなしなぞろいのわるいおみせはののはじめてなのれす!」ぷんぷん!
吉澤「牛丼屋さんだから仕方ないでしょうー」
後藤「ホラ、店長さん、また泣きそうだからー! 辻ちゃん!」

辻 「それじゃー、ぎゅうどんにするれす! 『カレー牛丼、アイス入り』!!」

店長「ぴぇーーーん!」(泣く)

193 :nono−love:02/02/11 13:54 ID:yFNt7N3N

やっぱり、のの(牛丼を食べに行くのれすB)

娘たちが牛丼屋にやって来ている

店長「グスン・・、お穣ちゃんは、タダにしますから、どーーぞ!
   牛丼で勘弁して下さい!」
辻 「しょーがないのれす、のの、なくなく、ぎゅうどんにするのれす!」

加護「全く困った奴やなー!」
矢口「まぁー、丸く収まったんだからー、じゃー、矢口は・・
   あれ? ココの牛丼屋さんて、<松・竹・梅>って有るんだ」
小川「ネェー、店長さん、何が違うの?」

店長「あっ、はい! 
   <松>(並盛り:600円)は、オーストラリア産の保証書付きの牛肉を使ってます
   <竹>(並盛り:280円)は、和牛で検査済みの安心した牛肉を使っています
   <梅>(並盛り:180円)は、和牛で検査の祭、陽性反応が出た事のある牧場の
                 検査済みの牛肉を使っています」        
                     
矢口「な、なるほどね・・、」(汗)
石川「ん? あれー? 店長さん、 <梅>の下に、小さく<雪>(無料)ってありますけど
   なんですか--?」
店長「えっ・・、そ、それが、その・・」--口ごもる店長--

保田「分かった! 店長さん! あなた狂牛病でお店の経営が苦しくなって
   少しでも安い牛肉を仕入れようと、したんじゃありませんか?」
店長「ギグッ!」--顔が青ざめる店長--

保田「その、仕入先は・・、『雪マーク食品』!!」
店長「あわわわっーー」--失神寸前--

保田「『雪マーク食品』の不祥事が明らかになった今となっては
   小心者のあなたに取っては、良心がとがめて、普通の牛肉のように牛丼に使えない
   しかし、大量の牛肉を捨てるわけにも行かない、それで、『無料』にして
   売っている分けじゃないんですかー!」

店長「ピクピクピク・・」--口からアワを出している、どうやら失神したようだ--


---辻「このあと、てんちょうさんは、ののたちぜんいんに、どーいうわけか
   <松>の、ぎょうどんを ただで、ごちそうしてくれたのれす、ろっても、
   おいしかったので、ののは、かえりみに、いいらさんたちに、いったのれす
   『あしたも、あの、ぎゅうどんやさんに、いくのれす!』って!!」(笑顔)---


194 :nono−love:02/02/11 13:55 ID:yFNt7N3N

やっぱり、のの(牛丼を食べに行くのれす:おまけ)

---1ヵ月後、娘たちが、またまた、いつも牛丼屋にやって来た、あれから
   ずっーーと通いずめである、なんせ、一番高い牛丼を何杯食べても
    無料なのだから・・--

 << 倒産したため、本日を持ちまして閉店させていただきます。 牛丼屋店長 >>
            モーニング娘なんて大キライだ!!

195 :nono-love:02/02/12 17:57 ID:c9AL8eFU

それいけ! ぶりんこう*こ(鈴木宗男議員とアホの坂田師匠)

辻・加護が国会議事堂の見学ツアーに、どういう分けか参加していた

加護「あっ! 師匠や!」(興奮) --加護、向こうに歩いている男の人を見て叫んだ!--

辻 「ほぇ? あいちゃん、ろーしたのれすか?」--不思議そうな顔をする辻--
加護「のの、あっちへ行くで!」--加護、辻の手を引っ張って、男の人の方へ走っていく--

加護「ドキドキドキ! あ、あのー、坂田師匠! 小さい頃から大ファンで、ずっーと 
   テレビ見てきました! で! さ、サインも、もらえへんですかー!」(憧れの眼差し)

自民党橋本派野中広務系鈴木宗男衆議院議員←読める?
鈴木「君ぃー! 何、言うーとるのかねー! わしは、日本国の政治を司っている
   国会議員の鈴木宗男だよ! 全く! 近頃の子供と来たら、学校の教育がなっとらん!
   文教委員会で文部省の局長を呼んで叱り飛ばしてやる!」

辻 「ねぇー、あいちゃん、このおじいちゃん、ちがうって
   いってるのれすよー」
加護「じーー(鈴木議員のことを見て)、いや! この人は、間違いなく
   『アホの坂田師匠』や! 日本広しといえど、こんなにオモロイ顔の人は、おらへん!」
辻 「おじいちゃん! 『アホの坂田師匠』? あれやって! 
   『ありがとーさん!』っていうの! ののみたいのれす!」

鈴木「まだ、そんな事を言ってるのかね! どこの小学校だ! 校長を首にしてやる!」(怒り)

野中「鈴木君、どうしたのかね? 大声を出して?」
鈴木「うん? あっ! これはこれは〜 野中先生、おはよう御座います
   今日は一段とお顔の顔色もよろしい様で、それに、ネクタイの柄も
   品があって高貴な感じがしまして、野中先生にピッタリで御座います」
    ↑
   (典型的な『強い者に弱くて、弱いものに強い』タイプ)

↓(続く)

196 :nono−love:02/02/12 17:58 ID:c9AL8eFU
↓<続き>

野中「小さな子に大きな声を出したらいかんね・・  おや! 君たちは!!(驚く)
   辻ちゃんに、加護ちゃん、じゃないのかね?(笑顔)
   実はね、おじいちゃんの孫が君たちの大ファンでね、私も一緒に
   テレビで見ていて、ファンになってしまったんだよ!」
鈴木「野中先生・・、この子たちをご存知で・・?」←お役人の顔は知っているが、娘なんて知らない

野中「辻ちゃんと加護ちゃんに頼みが有るんだが、孫にサインを書いて
   もらえんかね・・?」
加護「ええですけど・・、うちらもお願いが有るんですけど・・」
野中「うん! なんでも言ってかまわないよ!」


--翌日--
飯田「昨日のお休み、国会の見学に行ったの?」
安倍「どーしてまたー?」(?)
矢口「もー、二人とも古いなァー、ホラ! 小泉・田中ブーム、塩爺、扇大臣、
   この前のNGO問題! な〜んてのがワイドショーや、一般の雑誌なんかでも
   しょっ中、取り上げられているから、遠ーーい世界の話しじゃ無くなって来ているのよ 
   国会へ見学に行くっていうのはね、ドラマで出てきたロケ地を見学しに行くようなものね」

飯田「へーー、なるほどね、 で、どーだった、辻・加護?」

辻・加護「えへへへっー、 国会で『アホの坂田師匠』に会って
     サインしてもらって、『ありがとーさん!』も、やってもらったのーー!!」(笑顔)



197 :nono−love:02/02/12 17:59 ID:c9AL8eFU

それいけ! ぶりんこう*こ(鈴木宗男議員とアホの坂田師匠:おまけ)

--しばらくして、あるテレビ局の廊下--

辻 「あっ! あいちゃん! あの人!」
加護「ん? あっ! 坂田師匠や!」

   バタッ! バタッ! バタッ! バタッ!

辻・加護「坂田師匠! この前は国会で、サインしてもらったり
     『ありがとーさん!』をやってもらって、ありがーとさん! へっへへへー!」(笑顔)

アホの坂田師匠
坂田「へ〜? なんのことでっしっやろ?」

198 :nono−love:02/02/12 18:00 ID:c9AL8eFU

やっぱり、のの(のの、英語をおぼえたのれす!)

辻 「のの、えいご、おぼえたのれす!」

飯田「えっー! 辻が英語を! か、かおり、とっても嬉しいよー!」(感激)

保田「辻が英語ー? どー思う、矢口」(怪しい)
矢口「まァ、辻の英語と言ったら大体想像は付くけどねぇー」
保田「・・・! 『おなかすいたのれす』ね!」

矢口「そういう事じゃないのー、でも、英語には違いなんだから
   誉めてあげましょうか」

飯田「辻、それで、なんて英語をおぼえたの?、かおりに聞かせて!」(期待)

辻 「いいれすよ! <あいあむあ、はんがりー なのれす!>」(笑顔)

保田・矢口 ドテッ!

飯田「うっ! うるうる〜 ネェー! 圭ちゃんに矢口!、聞いた!
   つ、辻が、英語をお話ししたよー!」(感動)
   ↑
  (何を喋ったかなんて、どーでも良くて、ただ、英語を言ったというだけで
   とっーーても、嬉しくて感動している、飯田) 


199 :名無し:02/02/13 12:29 ID:mb7mCU6c
いつもながら、ほんわかしててイイですね。


200 :nono-love:02/02/14 00:16 ID:ta9eqfM4

りかちゃん、はい!(毒舌家梨華!)

TBSラジオ『オソロ』   ゲストに、平家、メロン記念日、松浦が来ている

石川「みなさぁーーーん!! 今晩わー! オソロ編集部の石川梨華でーーす!
   今日は超豪華ゲストが、3組も来ているんですよ!
   さぁーて、ラジオの前の皆さん、誰か分かりますかーー?  
   えーー、焦らさないで、早く教えてくれってー?
   もーー、しょーがないですねぇー、今日のゲストは!
   モーニング娘。の、お姉さん分の、平家さんでーーす!」

平家「どーも、平家です! 梨華ちゃん、前ふりが長いよ!」←(しゃれ)

石川「えっへへへ、ごめんなさいー! 石川、怒られちゃいました! てへ!」
平家「なんや、これで、梨華ちゃんの好感度、アップやー! かなわんなー」←(しゃれ)

石川「では、次のゲストは! 人気絶頂! 新曲好調!で、
   私たち『モーニング娘。』の妹分の、松浦亜弥ちゃんでーーす!」(笑顔)
松浦「今晩わー! 松浦亜弥です!」(笑顔)

石川「で、最後は、人気はあるのやらないのやら、次の曲は出るのやら出ないのやら
   『平家さん』の妹分の、メロン記念日の皆さんでーーす!」(笑顔)

メロン「ムッ・・・!」←(マジ)  
平家 「ムッ・・・!」←(マジ)



201 :nono-love:02/02/14 00:17 ID:ta9eqfM4

やっぱり、のの(2月14日は、バレンタインデーなのれす!)

娘たちが何やら話しをしている  何んの話しをしているかと言えば・・

矢口「チョコの作り方、包装の仕方、渡し方、なーんでも
   バレンタインデーの事なら私に任せて、バレンタインデー大魔王の矢口に!」
   
--矢口、とっーーても張り切っている--

保田「や、矢口の奴、張り切っているなー!」
飯田「ほーんと、こういうイベントになると、目の色が変わるよね」
辻 「ほぇ?」
安倍「かおり、目の色が変わるどころか、人が変わったよーに
   なっちゃうよ!」
辻 「ほぇーー!!」


--矢口、飯田達の側にいる辻に・・--
矢口「辻〜、あんたァ〜、何、のんびりやっているわけ!
   明日、2月14日は、バレンタインデーよ!
   そっー! 一年に一度だけやって来る、
   女の子が男の子に、愛を告白をして良い日!
   つっまっーーり! 女の子にとっては明日は、『決戦』!!
   チョコは、女の子の『武器』!!
   分かったーー辻! サァー! 手作りチョコを作りまくるわよーー!!
   おっーーほほほほっーーー!!」

飯田「逝ってる・・」 安倍・保田「うんうん」

辻 「やくちさん、のの、おねえちゃんに、てつだってもらって、
   てづくりちょこ、つくったのれす!」
矢口「へぇ? 何だ! もー作って有るの! ふっふふふー
   それじゃー、手作りチョコの包装の仕方や、チョコを渡す時のシュチュエーション
   何て言って渡すのかを、みっちり、レクチャーしてあげるわー!」

辻 「それがーー、 ちょこつくったら、おいしそうなのれ
   のの、ぜ〜んぶ、たべちゃったのれす! てっへへへーー」(笑顔)

矢口 ドテッ!

202 :nono-love:02/02/15 00:03 ID:lIdYBScG

つんく♂(ちゃっかり者)

--2月14日には、つんくの所に、多くのチョコが送られてきた--

つんく「どれどれ〜 おっ! コレは可愛なー!
    えーと、このチョコは・・、輝美ちゃんって言う子が送ってくれたんやなー
    へっー(チョコと一緒に入ってた手紙を読む)、ママと二人で初めて
    手作りチョコを作ったのか・・ もぐもぐ・・うん! 美味しい!」

つんく「次はどれに・・ ん! コレにして見るか!
    いっ! チョコが半分しか無い?(ハート型のチョコの右半分が無い)
    えーと、このチョコは・・、望ちゃんっ言う子がおくってくれたんかー
    なになに・・、チョコを作ったら美味しそうなので食べちゃった、ゴメンナサイ?
    う、うちの辻みたいだ・・」(汗)

つんく「今度は・・、 コレは、バリバリ、何処かの洋菓子店で買ってきましたーって感じやな
    この子は・・、祐子ちゃんか・・、チョコの他に何か入ってるで〜?
    エッー! 履歴書と自分の歌を入れたMDー!」      
    

203 :nono-love:02/02/15 00:04 ID:lIdYBScG

熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である
(加護ヲタAくんのバレンタインデー@)

--2月14日、早朝 加護ヲタAくんと辻ヲタBくんのアパート--
加護ヲタAくん「おっらー! B! 掃除するから起きろよ!」
辻 ヲタBくん「あっーん・・、今、何時・・、ゲッ! 5時! 朝の5時!
        おっめー、バッカっかー、 朝っぱらからなんで掃除すんだよ!」

加護ヲタAくん「フッフッフッフッ、 お前ー、今日は何の日かー知らねーのか?
        バレンタインデーだよ!」
辻 ヲタBくん「だからー、何で朝早くから掃除すんだよー!」

加護ヲタAくん「俺のいとしい、あいぼんが、チョコを
        いつ、俺の所に持ってきても良いように決まってるだろ!」

204 :nono-love:02/02/15 00:05 ID:lIdYBScG

熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である
(加護ヲタAくんのバレンタインデーA)

---2月14日、夕方、加護ヲタAくんと辻ヲタBくんのアパート
  辻ヲタBくんは、大学にいって、アパートには加護ヲタAくんが一人で
   あいぼんがチョコを持ってくるのを、ずっーーーーと待っている---

加護ヲタAくん「???、 お、おかしい? あいぼんには、ファンレターを出すたびに
        ターミナル駅から、このアパートまでの詳しい地図を入れているから
        迷うわけ無いのになー? はっ! も、もしかして・・!」

   保田「加護! あんた何処に行くつもり?」
   加護「えっ(ドキッ!) そ、それが・・」
   辻 「あいちゃんは、あの素敵な『加護ヲタAさん』に、チョコを
      渡しに行くつもりなのれす!」
   加護「ののちゃん!」
   飯田「Aさんって、コンサートで、加護のことを熱心に応援している
      あの素敵な人?」
   加護「はい・・」--加護、小さくうなずく--
   保田「加護、いっちゃダメよ! 考えて見なさい、あんな素敵な人に
      恋人が居ない分け無いでしょう!」
   加護「ううん・・、そんなことない・・、Aさんは、Aさんは!
      亜依のことを!」
   保田「みんな! 今日1日、加護が何処にもいかように
      見張ってんのよーー!」


加護ヲタAくん「や、保田ー! あいぼんが俺の所に来たがっているのに!
        2ちゃんねるのモー板に、保田のアンチのスレ立てちゃるばってん!」
        ↑
       (完全に現実と空想がごっちゃになっている、九州出身の加護ヲタAくん)       


205 :nono-love:02/02/15 00:06 ID:lIdYBScG

熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である
(加護ヲタAくんのバレンタインデー:おまけ)

---2月15日、朝、二人のアパートの前、バイトに向かう二人
   当たりまえであるが、加護は結局こず、とっても、落ち込んでいる加護ヲタAくん、
    おや? Aくんがアパートの側に有る電柱をじーっと、見ている---

辻 ヲタBくん「うっー、寒っー! ん? A! どーしたんだよ?
        電柱なんか、じーっと見て? ん? あっ! 濡れてるー!
        まーた! いつも犬の散歩をさせている、あのババー、
        ココで、犬にオシッコさせやがったなー!
        きたねーからさせるなって言ってるのによー!」

加護ヲタAくん「ひょっとしたら! あいぼん、俺にチョコを渡そうと
        ココまで来たけど、なかなか、勇気が出ずに悩んでいるうちに
        オシッコがしたくなって、電柱にしたのかもーー!!」

辻 ヲタBくん ドテッ!    

206 :父と弟にあげたチョコを1/4ずつ頂きました。:02/02/15 05:53 ID:NLcRYhqU
いつもここはほのぼのさせてくれます。アリガトウ。

207 :nono-love:02/02/15 22:03 ID:EllJR/Sm

やっぱり、のの(ののは、とってもお寝起きが悪いのれす!)

深夜  辻の家   辻の母が居間の、こたつで何かしている

母親「相手がこのフォーメーションできたら、こちらとしたら・・」

---辻の母親は明日、ママさんバレーの試合があるので
   その作戦を考えているのでした---

母親「あら、いやだ! もう12時! 試合があるからもう寝なきゃね」

---母親、寝室に行こうとして、辻に明日は早くから仕事があるので
   早く起してくれと頼まれていた事を思い出した---
 
母親「そうそう、希美に、朝の6時に起すように頼まれていたんだわ、 
   うーん、今が夜の12時だから・・ ちょうどいいわね!」(笑顔)


--辻のお部屋--(深夜の12時すぎ)

辻 「すや、すや、すや〜」--幸せそうな顔をして眠っている、辻--

母親「希美! 朝よ! 起きなさい! お仕事あるんでしょう! 起きなさい!!」(大きな声)
辻 「わっ! わ、わかったのれす・・、 のの、いま・・、 
   おきるのれす・・・  むにゃ、むにゃ・・・・ 」

母親「フーー、 これで良いわね、じゃー、寝ましょう」


--辻のお部屋--(朝の5時59分35秒)   

辻(パチッ!)「のの! おめめが、さめたのれーーす!」ガバッ!

辻 「おかあさん、おこしてくれて、ありがとうなのれす! あれ?」--部屋の中を見回して--

辻 「ほぇ〜〜? い、いま、のののことをおこしてくれた、お、おかあさんが
   い、いないのれす! ひょへぇーーーーーーー!!!」(驚く!) 


208 :nono-love:02/02/15 22:04 ID:EllJR/Sm

みんなの、圭ちゃん(保田圭写真集発売決定の波紋!『私だって・・』)

--圭ちゃんの写真集発売決定を聞かされた時の娘たちの反応は・・--
娘たち「えっー、ウソーー!」

---人は余りにも驚いた時には、それほど個性の有る反応はしないようである。
   そして、この保田の写真集発売決定の波紋が出始めてきたのである・・---

夏先生「保田の写真集が出るの! 保田でも出せるって事は・・
    次は、ワ・タ・シ? なーんてっね(笑い)、 でも・・
    私だって、写真集出しても不思議じゃないよねー
    なんたって、タレントとしても、ちょっくちょっく、テレビに出ているし
    『めちゃイケ』では、高感度大UPしたから、うん!いけるじゃん! 
    モーニング娘を時には厳しく、そして、時には優しく指導している
    可憐、アーンド、ビューティフルな、しなやかな雌豹『夏まゆみ』!
    絶対に売れるわよ! そして、週刊誌のグラビアにも進出して・・
    南国の海辺なんかで、ビキニを着て、四つんばいのセクシーポーズをして 
    読者を悩殺するのよ!、 そしてそして! テレビのドラマのヒロイン役に
    抜擢されちゃたりしてー、 主役は、もちろん、タッキー! へっへへへ〜
    初めは、役の上だけの恋人同士だったけど、私の、母性有る大人の色気に
    タッキーは、しらずしらず、ココロを奪われていって、 つ、ついには・・
    どっひゃひゃひゃひゃひゃーーーーーーーー!!」(大笑い!!)

---夏先生、逝っちゃいました・・、 が、波紋は夏先生、一人には留まらず
   保田の写真集発売の話しを聞いた、『彼女』も、『私だって・・』と思うのだった・・---

メロン「みゃっ、みゃっ、みゃっ、みゃっ、みゃっーー!、みゃっ
    みゃっみゃっ〜 みゃっ、みゃっみゃっー! みゃっ!
    みゃっひゃひゃひゃひゃーーーーーーーーーー!!」(大笑い!!)

209 :nono-love:02/02/16 22:57 ID:nNxj3Xjm

やっぱり、のの(誰が言ったのよ!)

辻 「いいら(飯田)ちゃん、のの、のどかわいたのれす
   ぱしりのおつかいに、いってくるのれす!」
飯田「はい、辻さん、行って来ます・・」--とぼとぼ飲み物を買いに行く、飯田--

辻 「やすら(保田)ちゃん、かおこわいのれす」
保田「でも、辻さん、顔は生まれ付きなので・・」
辻 「ふん! しょーがないのれす!
   せめて、いつも、『にこにこ』しているのれすよー!」
保田「えっ! こっーーですか? ニコニコニコー」--ぎこちない笑顔・・--
辻 「げっ! な、なんか、かえってぶきみになって、
   のの、こわいのれす」(怒り)
保田「グッ・・、 す、すみません・・、辻さん・・」

飯田「辻さん! 飲み物かって来ました」
辻 「へっ? これは『コーラ』なのれす! ののが、のどがかわいたといったら
   『オレンジジュース』をかってくるのものなのれす! ぷんぷん!」
飯田「ご、ごめんなさい・・」
辻 「あとで、ののがたっぷり、おせっきょうをするのれす!」
安倍「辻!・・さん、 ちょっとやり過ぎです!」
矢口「ちょっと、なっち!」 
辻 「ふーーん! あべちゃんは、ののに、いけんをするのれすか!
   『モーニング娘の新リーダー』の、ののに!」

安倍「えっ・・、いえ・・」
辻 「しょだいのりーだー、なかさわさんのころからの、でんとうで
   めんばーは、りーだーに、ぜったいふくじゅうなのをわすれたわけでは
   ないれすね、 ふっふふふー」(笑い)
安倍「・・・、ごめんなさい、リーダー・・」しょぼん・・

--これを見ていた他のメンバーは・・--
加護「のの、やりたい放題やで」
石川「ひゃー、飯田さんや、保田さん、安倍さん、矢口さんが
   小さくなってる」(矢口さんは、もともと、小さいけど・・」

後藤「でも、誰が言ったのよ! 『お汁粉屋さん』で、『白玉ぜんざい』を
   <30杯>、食べられたら『新リーダー』にしようって言ったのは!!」


210 :nono-love:02/02/16 22:58 ID:nNxj3Xjm

みんなの、圭ちゃん(圭ちゃんの夢の中より・・@)

--森の中--
保田「あら?、森の中みたい・・、でも、どーして私こんな所にいるのかしらー?
   変だわね・・」--不思議がっていると、馬のひづめの音が聞こえてきた--

白馬に乗った、王子様
王子「あの、すみません、お嬢さん」--白い歯がマブシイ--

保田「えっ? キョロキョロ(辺りを見回して)、お、お嬢さんってー
   私、ですかーー?」←(今まで、一度も言われた事ないので戸惑っている、保田)
王子「えっー、もちろん、あなたですよー、ちょっと
    お話しがあるのですが・・」にこにこ--爽やかな笑顔--

保田(も、もしかして、私にプロポーズ! えへ、えへっへへへへーー)、王子様!
   何でもおっしゃって下さい!」

王子「お城へ行く道、ご存知有りませんか?」

保田 ドテッ!

211 :nono-love:02/02/16 22:59 ID:nNxj3Xjm

みんなの、圭ちゃん(圭ちゃんの夢の中より・・A)

--ココは何処?--
保田「まったくー! お城へ行く道ぐらい調べておけよー!
   あっーあ、それにしても、ココは何処なのかしら?
   日本にしちゃ変だし?」←(まだ、夢だと気づいていない保田)

保田「あっ、 看板が立っている・・、なになに・・」

   < ←この先の『森の広場』で、モーニング娘のコンサートやっているのれす! > 

保田「エッー! 娘のコンサート!! た、大変!  コンサートに遅刻だわー!」

   バタッ!バタッ!バタッ!バタッ! 


--森の広場の入り口--
つんく「保田! コンサート! 始まってるで! 遅刻や!
    お前、どえらい事してくれたな!」(怒り)
保田 「つんくさん! すみませんでした! これから直ぐに・・」

市井 「圭ちゃん大丈夫よ!」(笑顔)
石黒 「うん! そーそー!」(笑顔)
福田 「圭ちゃんが、いない分、梨華ちゃんが、がんばって
    くれてるのよー!!」(笑顔)
中澤 「見てみいや、圭坊!」(笑顔)

保田 「み、みんなー! みんなそろって! どーしたの!(笑顔)
    な、なんか夢見たい・・、 うるうる〜
    あっ、石川が、私の分までがんばってくれているだったけ・・」(涙顔)

つんく「保田、これから、石川のソロ曲やで!」

保田 「はい! 石川がんばるのよ!  あっ・・? コレは『夢』だ!」
つんく「何、言うとんのや! 『夢』やないで! 現実やで!」

保田 「いえ! コレは『夢』です!
    だって、『あの』石川が、音程を外さないで、歌ってるんですからー」キッパリ! 



212 :初心者:02/02/18 00:06 ID:toihI6qe
あれ、今日はお休みされているのかな??
いつも楽しく読ませてもらっています。

213 :nono-love:02/02/18 12:35 ID:oxDYW1qt
>>212
保田「おや? 『ほのぼの』なんとかの、日曜分の書き込みしてないじゃん!
    『初心者』さんも、クレームつけてるし、何やってるのかしら、あのバカ!」
矢口「あっ、圭ちゃん、ちょっと、作者に聞いた話しだと、なんでも『不幸』が
   あったんだって!」
保田「えっ、『不幸』が、それじゃ仕方ないわね」
辻 「やすらさん、やくちさん! おばかさくしゃに、だまされては
   らめなのれす! 『不幸』というのは、にちようのひに『競馬』で
   ありがねぜんぶ、すってしまって、がっかりして、ただ、かきこむ
   きに、ならなかっただけなのれす!」

保田・矢口「ほんとーに、バカなやつ!!」


@ご覧の皆さん、夜ふかしは止めましょう、『風邪』には悪いです!

遅くなりましたが
>>199さん ありがとうございます

>>206 父と弟にあげたチョコを1/4ずつ頂きました。 さん
   ありがとうございます

214 :nono-love:02/02/18 20:47 ID:XYntWSua

それいけ! ぶりんこう*こ(黄色いヘルメット)

---いつもの様に、辻・加護が騒いでいます、おや? リーダーのかおりが
   叱ろうとしています、さて、静かにさせる事が出来るのでしょうか・・---

飯田「辻・加護! いい加減にしなさい! これ以上騒ぐと
   『黄色いヘルメット』を、被らすわよ!」(怒り)

辻・加護「えっ!」 ビタッ!

矢口「す、すんごーーい! 止まった! ネェー! かおり
   い、今の何なの? 『黄色いヘルメット』って、なに?」

---少し前、テレビでオリンピックのハイライトシーンを見ていた
   飯田、辻、加護たち---
飯田「次は、スピードスケートね!」
加護「ゲッ! な、なんや! アレ! あのスピードスケートの選手が
   被っている『黄色いヘルメット』は! センス、ゼロや!」
飯田「確かに、ちょっと、『変』ね・・」
加護「ちょっと、どころや無いですよ! うちは絶対に嫌です!
   あんな物被って、人前なんかに出られませんー!」(恥かしいわ!)
辻 「のの、おりんぴっくせんしゅって、いうより、おわらいさんにしか
   みえないのれす」

--現在--
飯田「まぁ、こういうことなのよ」(笑顔)
矢口「な、なるほど 矢口もイヤかも・・、
   でも、辻の言う通りに、なんか、『メチャいけ!』のコント見たいね!」(汗)


※作者(あの、『黄色いヘルメット』、一体誰が考えたのか分かりませんが
    とても、超一流のスケートの選手の人たちには見えません・・、
    『黄色いヘルメット』が、日本で、ダサイ・カッコ悪いの言葉になりませんよーに!
    では、最後にある偉人の名言より 『世界は不思議で満ち溢れている』)


215 :nono-love:02/02/18 20:49 ID:XYntWSua

やっぱり、のの(確定申告始まる@)

保田「ふっ〜〜〜」--元気が無い-- 
飯田「ふっ〜〜〜」--元気が無い--
安倍「ふっ〜〜〜」--元気が無い--
矢口「ふっ〜〜〜」--元気が無い--

石川「『お姉さん』たち、どーしたのかしら?」
加護「どこかの、バカみたいに風邪でもひいたんとちゃう?」

辻 「のの、しっているのれす! 『確定深刻』のじきに、
   なったからげんきが、ないのれす!」

お姉さんたち「うーーむ」←漢字としては『確定深刻』は間違っているが
             感情としては、そのとうりなので何も言えない
             お姉さんたち

216 :nono−love:02/02/18 20:51 ID:XYntWSua

やっぱり、のの(確定申告始まるA:辻の年収)

石川「あっ、なるほどね! 確定申告が始まったから
   それで元気がなかったのね!」

加護「ねぇー、梨華ちゃん、『確定申告』ってなんや?」
石川「そーねー、簡単に言うと、税務署に『私は一年間でコレだけ、お金を貰いました』って
   『年収』を言うことかな?」

辻 「えーと、ののの『年収』は・・
   ひとつきの、おこづかいが、3000円で、それが、1ねんで12かいだから・・
   < 38,000円 >、なのれす!」

石川・加護 ドテッ! 

---もっと、かけ算の、お勉強をしましょうね、ののちゃん---



217 :nono-love:02/02/19 12:01 ID:Kdtj0Q88

つんく♂ (アニメの名ゼリフ)

---皆さんも良くご存知のように、娘のプロデューサーのつんく♂は、只今
   『ガンダム』にハマッていて、そのガンダムの名ゼリフを、しょっちゅう言っては
     スタッフの人たちを困らせているそーです・・---

--ガンダムを、知っているスタッフ--
つんく♂さん「『マチルダさぁーーん!』」
スタッフA 「あっ! ガンダムですね! なつかしなー」
つんく♂さん「おっ、知っとるんかー!、今、はまってるんやけど・・」
    <つんくが、ガンダム話しで盛り上がり仕事が30分は止まってしまいす>

--ガンダムを、知らないスタッフ--
つんく♂さん「『マチルダさぁーーん!』」
スタッフB 「えっ?、何ですか?」←音楽一筋でアニメなんか全く知らない
つんく♂さん「へぇ? なんや、『ガンダム』知らんの? 遅れてるでー!
       よっーし! これから、『ガンダム』とは何ぞやか、
       俺が、みっちっり! 教えたる!」(笑顔)
    <つんくが言っているように『ガンダム』を知らないのは、『遅れている』のかは
     置いておいて・・、 やっぱり、誰でも知らない人に物を教えるのは楽しいようで
     1〜2時間は、仕事をそっちのけで、『ガンダム』の話しをしています。
     スタッフも『つんくさん、ガンダムの話しは、仕事が終ってからにしませんか?』と
     言えば良いのですが、つんくさんは、アホっぽく見えても、とっても・とっても
     偉い人なので、そんな事は誰も言えません>

--ガンダムを、つんく♂さんより知っているスタッフCさん--
スタッフA「先輩、知ってますか? Cさん、来月から経理へ飛ばされるそーですよ」
スタッフB「ゾオッーー!!」
    <怖いですネー、恐ろしいですネー、ハイ! でも、日本の社会では良くあること
     なんですネー、 では、またお会いしましょ、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ>

218 :nono-love:02/02/19 12:02 ID:Kdtj0Q88

★モーニング娘。X期生★ (アニメの名ゼリフ)

---モーニング娘の新メンバーの中にも、アニメの名ゼリフを
   口にする娘がいます、しかし、その娘は『小さな声』で、つぶやくのです
    誰にも聞こえませんし、誰にも迷惑をかけません。
  一体、どういう時に『アニメの名ゼリフ』を、つぶやくのかといえば・・
    他の娘が、変な事をしたり・言ったり・書いたり、
      そんな時に、こう『つぶやく』のです---

紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、みんな、バカばっか・・」ポツリ

219 :名無し募集中。。。:02/02/19 15:19 ID:r6etTO21
ほのぼの系だと、マジファンの小説サイトでも読めるのがあるよね。

220 :名無し募集中。。。 :02/02/19 15:58 ID:b8etATMg
>>218
紺野ちゃん、キャラじゃないよ(w

221 :ねぇ、名乗って:02/02/20 00:41 ID:CQK0WW4m
保守age

222 :nono-love:02/02/20 23:34 ID:vwDSSuJO

やっぱり、のの(カラス)

---テレビで石原東京都知事が、カラス対策についてコメントをしている
   ニュースが流れていた---

飯田「石原都知事には、もっとがんばって、カラスを何とか
   してもらわなくちゃ! フレー・フレー! 都知事!」(かおり、決まった!)
矢口「か、かおり(汗)、 そ、そーだよね、矢口も、家の側のゴミを出す所にも
   毎朝、カラスが来て、とっても怖いから何とかして欲しいよ」(かおり、歳いくつ?)

保田「ホラ、この前、カラス用の大きな『罠』作ったって
   テレビで見たけど、ちゃんと捕まえているのかな・・?」
吉澤「鳥小屋みたいな大きい、アレですか? どーでしょうか?
   『カラス』は、とっても利口だって言いますから」
保田「そーだってね、頭が良いんだってね!」
石川「石川、人間ぐらい賢いと思いますよー」
安倍「うんうん、なっちも、そう思ったことあるよ」

辻 「からすさんは、きっと、ののぐらい、かしこいに、ちがいないのれす!」(笑顔)

娘たち「『カラス』が、辻ぐらい賢いって・・?  
    な、なんか、『カラス』が『おバカ』に、思えるのは何故?」 


223 :nono-love:02/02/20 23:35 ID:vwDSSuJO

やっぱり、のの(のの、爪をかむのれす!)

娘たちの楽屋   安倍が雑誌を読んでいると・・

    カプッ! 安倍「キヤッ!」 --誰かが、安倍の小指の爪をかんだ--

安倍「ワッーー! あっ? あれ・・ のの?」

--安倍の小指の爪をかんだのは、辻だった・・--
安倍「のの、なっちの爪、なんで、かんでいるのぉー?」

辻 「ほぉれぇがぁー」

飯田「辻ー、なっちの指、かみながら話しても何、言ってるのか分からないから
   話す間は爪をかむをやめなさい!」
矢口「話し終ったらかんでも良いのかよー!」←ややうけ

辻 「それがー、のの、つめをかみすぎて、かめなくなったのれす・・」しょぼん・・

--娘たちが、辻の爪を見てみると、もの凄い深爪になっていて
   爪をかめそうにも無かった--

保田「ありゃー、確かに、かめそうにも無いわね」
辻 「のの、つめをかめないと、とってもさびしいのれす・・、うるうる〜」
安倍「困ったわねぇ・・」

石川 「うーーーん? ・・・!(ピーン!、石川が、なにか閃いた)、 
    あっ! これはどーですか!」
娘たち「えっー! 何? 石川!」

石川 「おしゃぶり!」  娘たち ドテッ!

--で--
辻 「ちゅっぱ、ちゅっぱ、ちゅっぱ 」にこにこ ←とっても、ご機嫌な辻ちゃん


224 : :02/02/20 23:48 ID:zuv+bMf7
消極的保全

225 :nono-love:02/02/21 22:35 ID:Ykn6xPyA

やっぱり、のの(インターネットオークション、『サイン』)

保田の家   4期生たちが遊びに来いて、パソコンでオークションサイトを見ている

辻 「うわぁー、『娘』のも、たくさんうられているのれす!
   あっ! あいちゃんの『サイン色紙』がうられているー、
   やすらさん! のの、これ、かうのれす!」--キティちゃんのガマ口を取り出す、辻--
保田「辻、サイフを出してどーすんの、加護のサイン色紙欲しかったら
   書いてもらえばいいでしょうー!」(汗)

石川「保田さん! 見てください! コレ! 掘り出し物ですよー!」(興味しんしん)
     
   <<なんと『モーニング娘。』全員(もちろん卒業した、中澤、石黒、福田、市井の
     も入ってますよー!)、1期生から新メンバーの5期生までが寄せ書きした
     サイン色紙を出品しまーーす! >>

保田(怒り)「こんな物、有るわけないじゃいー!、この、おマヌケ!」
石川「しゅん・・」--落ち込む石川--

加護「ののの、サイン色紙も売られてるでー、座右の銘が書いてあるな?」--色紙の写真を見る--
保田「・・・、どーやら、この、サイン色紙、辻のじゃないね・・」
吉澤「そーですね、絶対に違いますね・・」
辻 「ほぇ?」

 << 「今が最悪の事態だ」と言える間は、実は最悪ではないのです 辻希美 >>

226 :nono-love:02/02/21 22:36 ID:Ykn6xPyA

やっぱり、のの(サングラス)

娘たちの何人かで、某テパートのメガネ売り場に来ている

後藤「ネェー、このメガネだよ!」
吉澤「昨日、見ていた雑誌のモデルさんが、掛けていたメガネね!」

小川「ここにサングラスのコーナーがあるよ!」
加護「高橋ちゃん、なんか掛けてごらんよ」
高橋「えっー、じゃー、これー」--高橋、『あゆ』が、掛けていそうなサングラスを掛ける--

高橋「へっへへへー、どおぉー?」
新垣「うん! 似合ってる!」
辻 「かっこいいのれす!」
小川「ネェー、辻ちゃん、このサングラス掛けてみなよ!」

--小川、サングラスを辻に掛ける--
加護「あっ! ダメや! ののに、サングラス掛けちゃダメや!」--慌てる、加護--
小川「えっ?」(驚く)

   --辻の頭の中--
   ののの頭「あれー? きゅうにくらくなったのれす?」
   ののの頭「あっ、わかった! きっと、よるになったのれす!」
   ののの頭「よいこは、よるになったら、ねむるのれす!」
   ののの頭「ののは、よいこなのれ、ねむらなければ、いけないのれす!」
   

辻 「ぐぅー、 すやすや〜」--サングラスを掛け、立った、ママ、眠ってしまった、辻-- 

227 :nono-love:02/02/22 23:26 ID:AVXu5jJY

やっぱり、のの(風邪をひいて・・)

保田「へー、そうなの?」
石川「はい、のの、風邪をひいて体重が、5キロも減ったんです」

--そこに、辻がやって来た、見ると『大きなマスク』をしている--
石川「あれ? のの? そのマスク? 風邪よくなったんじゃなかったの?」
辻 「よくなったれすけど、また、かぜをひかないために
   ますくをしているのれす」
保田「予防の為にしているんだ、かんしん、かんしん!」

辻 「かぜを、いっかいひいただけで、たいじゅうが、5きろもへったんだから
   あと、7〜8かいぐらい、かぜをひいたら、ののが、なくなってしまうのれす」(真剣)
    
   




228 :nono-love:02/02/22 23:27 ID:AVXu5jJY

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(食欲不振)

---超ポジティブ、健康優良児の矢口でも、たまには、食欲が無い時があるのです
   で、そんな時、矢口は・・---

--テレビ局の楽屋、お昼時--
矢口「ふっー」--元気が無い矢口--

加護「矢口さーん? お弁当、食べないんですかー?」  辻 ピクッ!
矢口「ちょっと、食欲が無いのよねー」         辻 にやっ!
保田「矢口ー、私、胃腸薬、あるけど飲む?」
矢口「あっー、大丈夫だから、ありがとうー、圭ちゃん
   こんな時は、『恋ばな』ね! えーと、この前、『恋ばな』聞いたのは・・
   高橋だったから、今日は・・、小川! あんた、なんか『恋ばな』話しなさいよー!」

小川「ギグッ! や、矢口さん、『恋ばな』って、小川、無いっスよー」(汗)

矢口「そーなの・・、小川、無いの・・」--冷たーーい、視線を小川に送る、矢口--

小川「ゾオッーー、 あ、そ、そーいえば、私、じゃ無いんですけど
   私の、高校生の従姉妹のクラスで、同級生の女の子が担任の先生の赤ちゃんを
   妊娠しちゃったそうなんです!」
矢口「えっーー!(興味津々) でさー、その担任って、何歳? 結婚してるの? 子供はいるの?
   もー、早く続き話しなさいよー!」わくわく --元気いっぱい!--

---矢口、食欲が出てきたのか、小川の『恋ばな』を、お弁当を、モリモリ食べながら聞いている
   さすがは、<< 恋愛大魔王、矢口真里!! >> ---

辻 がっかり

229 :名無し娘。:02/02/24 00:39 ID:VxAB5q/A
いつも楽しませてくれてるnono-loveさんの為保全

230 :ねぇ、名乗って:02/02/24 14:13 ID:rX7O6Ohc
保全age

231 :のの-love(贋):02/02/25 00:42 ID:Qb/N5aqI
 ののちゃんの嘆き(nono-loveさん頑張って!!)

 辻「うわ〜〜んうわ〜〜ん、ののらぶしゃんが、ののらぶしゃんが〜〜」
保田「辻い〜〜、そんなに泣いて一体どうしたのよ?」
飯田「まあ!ののったら、いつも私達の活躍を描いてくれるnono-loveさんが、
   二日も来ないもんだから、身体を壊したんじゃないか心配して泣いてるのね?
   何て優しい子なんでしょ!」(ひしっ!)
 辻「うわ〜〜ん、ちがうのれす!ののらぶしゃんがねたをかいてくれないと、
   ねたのなかでののがはちらんあいすや、かれーうどんをたべられないのれす!!」
保田・飯田(どてっ!!)

(nono-loveさん、身体に気を付けて頑張って下さいね)


232 :名無し娘。:02/02/25 23:57 ID:G/zH2ZAh
保全

233 :モーコー2002全肯定:02/02/26 15:53 ID:Loi49L1A
待ってるス

234 :なんとなく:02/02/26 21:12 ID:x8UKFtnd
保全


235 :nono-love:02/02/26 22:12 ID:4xUfCFqj
ご心配かけてゴメンなさい。
明日、あたりから書き込みをやりたいと思います



236 :(0^〜^0) ◆Fuchu5X6 :02/02/26 23:03 ID:KXxXVIBb
>>235
無理せず、ガムバッテね〜

237 :のの-love(贋):02/02/26 23:45 ID:MafbRrVo
 コネクターリサ大活躍!(nono-loveさん復帰の真相)

 辻「わ〜〜い!ののらぶしゃんが、ふっきしてくれるのれす!!これでまた、
   おもしろいねたを、いっぱい、やってもらえるのれす!!」
保田「全く辻ったら、この前まであんなに泣きじゃくってたのに、現金なもんね!」
飯田「でも、nono-loveさんはなんでまた復帰して下さるのかしら……もしや!」
新垣「えへっ。」(いつの間にかにこにこと笑顔でたたずんでいる、新垣)

(昨日、nono-loveが住むボロアパート)

nono-love「あーあ、俺もとうとう今年で36才か……昔の同級生は皆結婚して、子供も
      大きくなってんのに、いつまでも引きこもりなんてやってらんないよな……
      よし!今日からモーヲタを辞めて、職安行って仕事探すぞ!!」

    ?「ちょっと待ったあ!!」
nono-love「ん?誰だ?」
   新垣「縁故は人の為ならず、コネを使って悪を討つ!コネクターリサ、参上!」
nono-love「も、モーニング娘。の新垣里沙ちゃんが、何故こんな所へ?」
   新垣「今日はnono-loveさんに、また『ほのぼの。モーニング娘。』のネタを
      書いてもらうよう、お願いに来たんです。」
nono-love「ふんっ!!その件ならお断りだよっ!もう俺は、モーヲタなんか辞めて、
      仕事を見つけてまっとうな社会人として暮すって、決めたんだ!」
(続く)

238 :のの-love(贋):02/02/26 23:48 ID:MafbRrVo
 コネクターリサ大活躍!(nono-loveさん復帰の真相 その2)
(237からの続き)
nono-love「ふんっ!!その件ならお断りだよっ!もう俺は、モーヲタなんか辞めて、
      仕事を見つけてまっとうな社会人として暮すって、決めたんだ!」
   新垣「でしたら、nono-loveさんに『仕事』が見つかれば、また以前のように
      ネタを書いていただけるんですね?少々お待ち下さい。」(ピポパ……)
nono-love「何をやったってダメさ。俺の決心は固いんだ!」

(突然ドアをノックする音)ドンドン!ドンドン!!カチャッ!
    ?「里沙お嬢様、こちらですか、有望な新人作家のお住いというのは?」
   新垣「そうよ。nono-loveさん、紹介します、こちらは某有名掲示板の管理人、
      『ひろゆき』さんです。」
 ひろゆき「はじめましてnono-love先生!先生の書込みは、以前より拝見して
      おりました!この度は是非、先生に当掲示板専属の書込み職人として、
      1ネタ10万、いや、100万で御契約をお願いしたいと……」
   新垣「どう?これで文句ないでしょ?」
nono-love「え、ええ、勿論!よーし、これからも引きこもって、すごい作品を
      いっぱい書くぞー!!」
   新垣「よかった、よかった!これにて一件ラヴラヴ!!」(にっこり)      


239 :ハァ?       ヘホ:02/02/27 11:53 ID:camLjFgh
・・・。贋者ですよね?

240 :モーコー2002全肯定:02/02/27 14:55 ID:1Ph+35dE
>238
ヲイヲイ!
でも、nono-love36歳なの?それとも(贋)が?
いや、俺と同じ歳だからさ!

241 :nono-love:02/02/27 19:20 ID:DtXo7Wii

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(娘が、今、一番行ってみたい所!)

--日本テレビの某音楽番組--
日韓親善女優
女優 「娘のみなさん全員が、今すぐにでも行きたい所があるそーですね」
 
娘全員「そーでーす!」--娘全員、元気良く答える--

吉本のお笑いタレント
お笑い「えー? どこだろー? あっ! 分かったぞォ! <ハワイ>でしょうー!」

娘全員「違いまーす!」--娘全員、首を左右に振る--

ユーミンの旦那
旦那 「年頃の女の子たちが行きたい所となると・・! <オーストラリア>かな?」

娘全員「違いまーす! 今、私たちが、今、一番行って見たいのは・・、 せーの!!!
    <<ムネオハウス>>でーーーす!」わくわく!(興味津々)


242 :nono-love:02/02/27 19:21 ID:DtXo7Wii

やっぱり、のの(メロンが病気になってしまったのれす!)

---都内にある『田宮動物病院』、ココこそ我らの『ののたん』の掛かり付けの病院である
   なぜ、動物病院が、掛かり付けになってしまったかと言うと、ひょんな事が有って
    そうなってしまったのである---
      <ひょんな事>⇒ >>119 〜 121

--診察室(今は、大イグアナを診ている)--
田宮動物病院の院長、獣医の田宮先生(29歳・独身・SMAPの中居似)
田宮「じゃ、後藤さん、注射を打っておきましょう」--田宮、イグアナに注射を打つ--

後藤(40代後半ぐらいの小料理屋の女将風の女性)
後藤「先生、ありがとーございます! この子、すっかり『顔色』が良くなって!」
田宮「(顔色って)・・・」(汗)←さすがは飼主だなァーと思っている、田宮先生
後藤「『アベちゃん』行きましょーね」--大イグアナに話し掛ける--

--しばらくして・・、診察室の外が急に騒がしくなった--
田宮「竹内くん、何か・・」--診察室の外に居る竹内に呼びかける--

田宮動物病院の看護婦の竹内さん
竹内「先生! 田宮先生! 大変です! ののちゃんが!」--竹内、診察室に入ってくる-- 
田宮「はぁ〜〜(ガクッ!)、 また、ののちゃんかぁ〜 私は獣医なんだけどなァー」(憂鬱〜)

  バタッ! バタッ! バタッ! バタッ!

辻 「うえぇーーーーーーーーーん!! せ、せんせーーーい!」--辻、泣きながら入ってくる--

田宮「うん!」--田宮、今までの憂鬱そうな表情が一変して、キリッと締った表情になる!--

辻 「せんせい! めろんが! めろんが! うえぇーーーーーーーーん!!」(大泣き) 

--辻、両手でメロン(にゃんこ)を抱えている、メロン、グッタリとしている・・--

田宮「ののくん! 早く、診察台に! メロンちゃんを!!」--田宮、厳しい表情になる--


↓(続く)


243 :nono-love:02/02/27 19:23 ID:DtXo7Wii
↓<続き>

--1時間後--
田宮「ののちゃん、もー、安心して大丈夫!」ニコッ!←爽やかな笑顔
辻 「ぐすん・・、ほんろうに、らいじょうぶれすかぁ・・」(半ベソ)
田宮「うん! 先生が太鼓判押しちゃうよ!」--自分の人差し指に息を吹きかけると、辻のほっぺに
                          ちょこんと人差し指を当てる--

辻 「ほぇーー、 て、てっへへへっー(笑顔)、 せんせー、ありがとーなのれす!
   やっぱり、ののの、かかりつけの、せんせいなのれす!」(笑顔)
田宮(困った顔)「う〜〜〜ん、その『掛かり付け』は何とか成らないかなぁ〜〜」←情けない顔つき
竹内「くすくす〜」(笑顔)

---このSMAPの中居似の、ちょっと一見は軟派で頼りなさげな青年獣医の昨年亡くなった
   父親こそ、日本で一番の名獣医と言われた人で、田宮自身も、29歳の若さで『週刊現題』が選ぶ
    < 日本の獣医さん、100傑 > の、第8位にランクされているのである---   

田宮「それじゃ、これがお薬で、ののちゃんだと、ちょっぴり心配だから
   お母さんか、お姉さんが、メロンちゃんに薬を飲ませるようにして、
   後は、安静に寝かして、食事は暖かくて消化の良い物を食べさせてね!」
辻 「はぁーーい」


--夕方、田宮はまだカルテの整理をやっていると、そこに電話が掛かってきた--
田宮「はい、田宮動物病院です」
<辻「うえぇーーん! せ、せんせい! め、めろんが! きゅうにあばれだしたのれす!」>
田宮「えっ!(顔が強張る)、メロンちゃんが、急に暴れ出したって!
   はっ! も、もしや!」

     --田宮先生の想像--
     辻「先生は、お薬を、お母さんかお姉さんが飲ませるように言ってたけど
       ののだって、それぐらいできるのれす! えーと・・、このお薬は1錠・・
       あっ、1錠じゃなくて沢山飲ませれば、きっと早く、メロンが元気に
       なるに違いないのれす! のの、メロンを早く元気にしたいから
       ぜーーんぶ、お薬を飲ませるのれす!」(笑顔)
     
        ガバッ!  メロン「ギャーー!!」

田宮(汗)「の、ののちゃん、 メロンちゃんが暴れ出す前のことを、先生に詳しく
     話してくれるかい」(緊張)
<辻「せんせいが、しょくじは、あったかくて、しょうかのいいものが
   いいって、いったから、のの、『熱っつ、熱っつの、おじや』を、たべさせたのれす!
   せんせー、めろん、どこがわるいのれすかー? うえぇーーーーん!!」(大泣き)>

田宮 ドテッ!


244 :nono-love:02/02/27 19:24 ID:DtXo7Wii

やっぱり、のの(メロンが病気になってしまったのれす!:おまけ)

--夜、田宮動物病院の診察室(田宮、メロンの舌を診ている)--

田宮 「あっーあ、こんなに赤くなって・・」
メロン「うるうる〜 みゃ〜〜〜」
田宮 「竹内くん、メロンちゃんに、冷たいミルクをなめさせてくれるかい」
竹内 「はい、先生、 メロンちゃん向こうに行きましょうね」--メロンを抱いていく--

田宮「ののちゃん! その『熱っつ、熱っつの、おじや』を、メロンちゃんに
   食べさす時に、ののちゃんは、味見をしなかったのかい!」(厳しい表情)

辻 「ののは、『猫舌』だから、そんな、『熱い』ものなんて
   あじみなんてできないないのれす」←まだ、メロンが暴れた原因が分かっていない、辻


245 :のの-love(贋):02/02/28 00:13 ID:qhIwR0GI
さすがは、のの!!(せんぱいにごあいさつれす!)

--都内某局ミニモニ。楽屋 矢口親びんのいない楽屋で鬼ごっこの辻加護--

  辻「あいぼん、まつのれ〜す!」--ドタ!バタ!!ドスン!
加護「待たへんわ〜い!!」--パタン、パタン!
ミカ「モー、ガクヤデハ、シズカニ、シテクダサーイ!」ドシン!!バターン!!
ミカ「……ホントウニ、フタリトモ、イウコトキカナインダカラ……」
 トン、トン!(楽屋のドアを叩く音)『おはようございま〜す』
ミカ「ン?ドチラサマデスカ?」(ガチャ)
MAIKO「初めまして、ZONEのMAIKOです!今日は収録よろしくお願いしま〜す!」
--彼女の姿を見た途端、血相を変える辻--
辻「あ、あいぼん!ごあいさつをしないと!しつれいがあってはいけないのれす!」
加護「のの?なんでまた急に……(ZONEがそんな珍しいんか?)」
辻「はじめまして!モーニングむすめ。の4きせい、つぃののみれす!」(ビシッ!)
MAIKO「まあ!御丁寧な御挨拶、有難うございます。TVに出ているモーニング娘。
の辻さんに会えるだなんて、とっても嬉しいです!」(にっこり)
辻「こちらこそ!もーにんぐのだいせんぱいにあえるらなんて、ゆめみたいれす!
   ばんどかつどう、がんばってくらしゃい!”ふくらあすか”しゃん!!」
ミカ・加護・MAIKO「……え?」


246 :のの-love(贋):02/02/28 00:31 ID:cIJB82rQ
>>nono-loveさん
ネタに使ってしまってすいませんでした。(反省)
毎日楽しみに拝見しておりましたが、このところお越しでなかったので、
スレ汚しとは思いながらも保全がてら書かせて戴きました。
あれだけのネタを毎日書ける本物のnono-loveさんはやはり凄い!感服の至りです。


>>239さん、モーコー2002全肯定さん
はい、私は真っ赤な偽物です(w
もちろんnono-loveさんに関する設定は全てフィクションです。
ちなみに私も36才よりもう少しだけ若いです。

247 :nono-love:02/02/28 23:14 ID:xTUwQibd

それいけ! ぶりんこうんこ(橋本元首相緊急入院!)

辻 「あたっ! あったったたーー うるうる〜(涙目) 
   あいちゃん、この『早口言葉』、ろってもむずかしいのれす・・」
加護「そーやな、うちらにはちょっと難しいなァー」

矢口「あんたたち、『早口言葉』やってるの? 矢口もまぜてよ、矢口、
  『早口言葉』、得意なのよ、で、どんなやつ?」

辻・加護「これ!」⇒ <僧帽弁けん索断裂による急性僧帽弁閉鎖不全症>

矢口「あ、あんたたち、いい加減にしないと、しまいには自民党の偉い人に
   お尻、ペンペンされちゃうよー!」

248 :nono−love:02/02/28 23:15 ID:xTUwQibd

やっぱり、のの(第2ボタン)

---今日は、辻が通っている中学校の卒業式、 
   校舎の裏で辻は、卒業する女子の先輩と話しをしていた
    彼女は、辻が名前だけ入っている部活のキャプテンである---

辻 「せんぱい、ぶかつに、ぜんぜんいけなくて、
   ごめんなさいなのれす」
先輩「ううん、いいんだって! 辻さんは、お仕事やっているんだから
   しょーがないよ」にこにこ

辻 「あのー、せんぱい、のの、おねがいがあるのれす
   せんぱいの・・、『第2ボタン』、のの、ほしいのれす!」
先輩「エッー! 辻さん! わ、私の・・、『第2ボタン』が欲しいの?」

辻 「うん、ろーしても・・」--ちょっこんとうなずく、辻--


--すぐ後、辻の家--
辻 「ねー、おかあーさん! せいふくのぼたん、とれちゃったから
   この『ボタン』、つけてたのれす」←さっき先輩からもらった、ボタン


249 :nono−love:02/02/28 23:16 ID:xTUwQibd

やっぱり、のの(汗をかくのれす!)

ダンスのレッスンスタジオ  娘たちが練習をしている

夏先生「コラッー! そこに固まっている、新メンバー!
    何、チンタラやってんだよォー!」(怒声)

新メン「す、すみません、ちょっと、休憩してたんです・・」

夏先生「休憩? あんたたち、『汗』もかいてないのに良く休憩なんて言えるネー」
新メン「いえ、汗は・・」
夏先生「辻を見てみな!」

--辻、スタジオの隅で、ノートに『汗』って、漢字を書いている--
新メン ドテッ! 「ハァー? どーいう事ですか???」

辻 「なつせんせー、もー、だんすのれんしゅう、さぼらないから
   かんべんしてなのれす・・、 ぐすん、ぐすん・・」
    ↑
   (ダンスのレッスンをサボったので、夏先生から漢字の『汗』の書き取り、
    1万字を命じられている、超かわいそうな、辻)

250 :モーコー2002全肯定:02/03/01 09:47 ID:/UdyDKww
やたっ!
nono-love復活
>249けっこうワラタ

251 :のの-love(贋):02/03/02 00:11 ID:48frzDz3
 天才プロデューサー、つんく♂!!(CMのトラウマ)

〜〜モーニング娘。の天才プロデューサーつんく氏。今日は珍しく、事務所内の
プロデューサー室で執務中、辻が深刻な表情で入ってくる〜〜

 コンコン、ガチャッ!!

   辻「つんくしゃん、きょうはおりいって、おききしたいことがあるのれす。」

つんく♂「何や辻、えらい改まって?」

   辻「なんれ、なんれこんろの『き○りす〜○』のしーえむ、ののたちは
     でられないのれすか!?あべさんやいいらさんはしーえむにでられて、
     ののたちはなんれだめなんれすか?」(もう目をうるうるとさせている、辻)

つんく♂「あ、ああ、……(や、やばいで!ここで辻に、『スポンサーの意向で……』
     何て本当のこと言うたら、辻の幼い心を傷付けてしまう!)そ、それはやな辻、
     き○りを作っとる会社のせいやねん。ビール会社のCMっちゅうのはな、ギャラが
     お金でのうて、ビールで支払われんねん!せやから、子供の辻は出せなんだんや。
     ……な、何やその目は?う、嘘とちゃうで!、証拠見せたるわ!ほら、この戸棚
     見てみい!」(ガラッ!!)

   辻「……つんくしゃんのいうとおり、なのれす。ののがまちがってたのれす!
     ごめんなしゃい、つんくしゃん!!」

つんく♂「いや、分ってくれたらそれでええねん。それより、今日ここで見たものは、誰にも
     言うたらあかんで!ええな!?」

   辻「わかったのれす!!しつれいするのれす!」(ドタドタッ!!)

つんく♂「……ふう。(プシュッ!)まさかこれを見せる事になるとはな……(ゴクゴクッ!)
     (プハーー!)……何でこれ、売れへんかってんやろ?CMは最高やったのに……」

(棚から”○ントリー ビターズ”を一本取り出し、飲み干すつんく♂)


252 :ねぇ、名乗って:02/03/02 01:26 ID:HH2a4sT+
保全age

253 :nono-love:02/03/02 01:41 ID:IJtUwkU5

やっぱり、のの(ふりがな)

---某番組のエレベーターガールの打ち合わせをしている、辻・加護---

--台本のチェック中--
加護「ふんふん・・、あれ?」--困った顔をする加護--

番組のディレクター
D 「ん? あいぼん、どーしたの?」
加護「すんません・・、 この漢字、読めなくて・・」
D 「あっ、ココか、うーん、確かにこんなに難しい漢字は、読めなくて当然だよ!
   オイ! 鈴木!(ADさん)、事前に難しい漢字には、ふりがなを振っておけって
   いつも言ってるだろー!」←本当は、そんなに難しくないが、娘の加護が言うことなので・・
鈴木「ハイ! すみません」


辻 「ふんふん・・、あれ?」--困った顔をする辻--

D 「ののちゃん、どーかしたのかなぁ?」(心配顔) ←ディレクターさん、実は辻ヲタ
辻 「のの、この『ひらがな』、むずかしくてよめないのれす・・?」
D 「何処? あっー、ココの『ひらがな』かー! 確かに、これは難しい!
   オイッ! コラッ! 鈴木(ADさん)、何べん言えば分かるんだよ!
   ののちゃんが、困っているだろ! このバカAD! 
   難しい『ひらがな』には、ふりがなを振っておけ!」(鈴木のバカ! 後でしばいたる!)

鈴木「ハァ?」ぽか〜ん

254 :nono-love:02/03/02 01:42 ID:IJtUwkU5

りかちゃん、はい!(4期生の教育係の中で、一番『キュート』なのは誰?)

テレビ局の楽屋  4期生の、吉澤・加護・辻たちが、何か言い争っている

吉澤「みんなバカじゃないの? 『キュート』って、言えば、矢口さんに
   決まってるじないのー!」(怒り)
加護「なにゆーとんのや! 後藤さんの、あの笑顔! あれこそ!
   『キュート』って、ゆーんのや! ただ体がちっちゃいだけの
   誰かとちゃうで!」(怒り)
辻 「のの、『キュート』の、いみがわからないれすけど、きっと
   いいらさんに、ちがいなのれす!」(空腹)

   ワイワイ! ガヤガヤ!

--そこに、別の仕事で遅くなっていた、保田が入って来た--
保田「なんなの! この騒ぎは?」

--この騒ぎを離れた場所から冷静に見ていた、石川--
石川「あっ、 保田さん、おはよーございます
   この騒ぎは、4期生の教育係の中で、誰が一番、『キュート』なのかってゆー
   ほんとーに、他愛も無いことなんですよ、まぁー、石川には関係無いことですけど
   それにしても、みんな(吉澤・加護・辻)子供ですよねぇ〜 あっははははーー」(笑い)

保田「ブヂッ! お前は何で冷静に見てんだよー!
   ウソでもいいから『保田さんが、一番、キュート!』って
   あの中に混ざって騒いでこんかい! このボケ!!」

    ボガッ!ボガッ!ボガッ!ボガッ!

255 :nono-love:02/03/02 01:43 ID:IJtUwkU5

りかちゃん、はい!(4期生の教育係の中で、一番『キュート』なのは誰?:おまけ)

吉澤「これ以上話しても無理のよーね」--戦闘モードに入った、吉澤--
加護「そーやな! ウッフフフ、うちはいいで!」--身構える加護--
辻 「ののもやるのれす!」--腕をビュンビュン廻す、辻--

石川「み、みんな〜 ま、まって〜〜」ふらふら〜

--頭に大きなタンコブをこさえた、石川がふらふらに成りながらやって来た--
吉澤「どーしたの? 梨華ちゃん?」
石川「い、一番、キュートなのは、や、保田さん・・」 バタッ! --石川倒れる--
加護「保田さんが、キュート? なにをバカな・・、ギョッ!」

--保田がコブシを握り締めて、とっても怖い顔をして、吉澤たちを睨みつけている--

吉澤・加護・辻「ゾオッーーー」←やっぱり、本気(マジ)になった時のアダルトメンバーは怖い!

吉澤「い、一番、キュートなのは、保田さんに決定!」(汗)
加護「うんうん」(汗)
辻 「うんうん」(汗)

256 :nono-love:02/03/02 22:43 ID:DLQ98ClW

>>137 >>156 >>185
*光りと影*(落日)

---夜 雪が降っている 軽井沢の高級別荘地 窓から灯が漏れているある別荘
   暖炉の前 椅子がひとつ 老人が座っている・・
     講壇社会長 講壇寺大造 77歳 講壇社グループの総帥にして出版界のドン---

--暖炉の炎が静かに揺れている--
講壇寺「・・・」--目を閉じる--

講壇寺「このままでは・・」--苦悩の表情--

講壇寺「総一郎の代わり・・」--彼の長男にして、現社長の名前をつぶやく--

講壇寺「一族なら柴田か・・」--彼の長女の婿の名前を口にする、現講壇社専務--

講壇寺「実力なら前田か・・」--彼の『右腕』の名前を口にする、現講壇社専務--

講壇寺「・・・、時間が・・」--目を開け、暖炉の炎を見つめる、消えかかっている炎を・・---


---講壇社本社ビル6階 前田専務取締役室、前田の机には、『写真週刊誌 揚げ物の日』の
   新宿分室の池田が持ってきた大きな封筒が置いてあり、前田はその中に入ってあった書類に
    目を通うしている、誰かのカルテとその所見のようだ-- 

前田「ウッフ、ウッフフフフ! ワッハハハハハーーー!!
   や、やはり、思ったとうりだ! あの無能な総一郎を社長に据えて自分は
   会長職に退いたのは持病の為なのは知っていたが、ココまで悪化していたとは・・
   日本の出版界は、後、2年で偉大な巨人を失うのか、大変喜ばしい事だな」

---前田は、窓の外に広がる夜景の灯かりを見ながら、野望の炎を燃やすのだった---


257 :nono-love:02/03/02 22:44 ID:DLQ98ClW

やっぱり、のの(うえぇ〜〜〜ん!)

---いつものように、辻が太った女のマネージャーさんに叱られて
   泣いている---

辻 「うえぇ〜〜〜〜〜〜ん」(大泣き)

飯田「おーー、よしよし、もー、泣かない、泣かない」--辻の頭をなでなでする、飯田--

---これまた、いつものように、飯田が辻の頭を撫でて慰めている
   そこに、新メンバーたちがやって来た、昼食のお弁当の買出しの注文を聞きに来たようだ---

高橋「あのぉ〜、飯田さん、お取り込み中悪いんですけどぉ〜
   お弁当どーしますぅ?」
飯田「う〜ん? そーね・・、かおりは『しゃけ弁』にするわ」
小川「つ、辻ちゃんは・・」
飯田「ホラッ! 辻、小川が、お昼のお弁当、どーするかって!」

辻 「うえぇ〜〜ん! うえぇん! うえぇえぇ〜〜ん! うえぇ〜〜ん!」(大泣き)

飯田「焼肉弁当とお茶にカレーライスを大盛りでだって!」 新メンバー ドテッ!

新垣「い、飯田さん、よ、良くなに言ってるのか分かりますね?」(汗)
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、す、すごい・・」(汗)

飯田「まぁー、いつものことだからね!」(笑顔)
小川「でも、辻ちゃん、泣いているのに、たくさん食べますね・・」(汗)

辻 「うえぇえぇ〜〜ん! うえぇ〜〜ん! うえぇん!」(大泣き)
飯田「ふんふん、なるほど、泣くとね、お腹がメチャクチャすくんだってさ」
辻 「うえぇ〜〜ん!うえぇん! うえぇえぇ〜〜ん!」(大泣き)
飯田「えっ? 食後のデザートにケーキ買って来てくれって?
   もー、辻、カロリー取り過ぎ! 別なのにしな!」
辻 「うえぇん!うえぇん! うえぇ〜〜ん!」(大泣き)
飯田「それじゃー、ケーキは我慢して、プリンにするって、
   まぁ、それでいっか」

--で、新メンバー買出しに行って、再び・・--

辻 「うえぇ〜〜〜〜〜〜ん」(大泣き)
飯田「おーー、よしよし、もー、泣かない、泣かない」--辻の頭をなでなでする、飯田--


258 :nono-love:02/03/03 21:18 ID:G1ePhJJO

みんなの圭ちゃん!(運動会?)

保田「へっ? 運動会? こんな季節に?」(?)

辻 「うん、あしたのおやすみに、うんどうかいがあるのれす
   ねー、あいちゃん!」(笑顔)
加護「そやな、あしたは楽しみやな!」(笑顔)

保田「ふーん、わたし、明日は暇だから一緒に行ってみよーかな」←運の尽きの圭ちゃん

--翌日、都内某所にある古びたビルの地下--
保田「へっ? グランドか体育館じゃないの?」
加護「そんなトコでやるわけあらへんですよー
   『う*こ同好会』を!」
辻 「そーそー!」

--で--
『う*こ同好会終身名誉会長』山本さん(この会の主催者で長老)
山本「この写真を見てください、りっぱなトグロを巻いているでしょー」

『う*こ同好会板橋区総支部長代理補佐心得見習』辻さん
辻 「おっーー! すごいのれす! みごとなのれす!」(感動)

保田「へっ〜?」ぽか〜ん

『う*こ同好会赤い彗星』宮元さん
宮元「やりましたな! さすがは、終身名誉会長だ!」

『う*こ同好会奈良県県連局長』加護さん
加護「ふっふふふ、うちが撮ってきた写真も、負けへんで!
   見てみい! 和牛の品評会で優勝した名牛、『長次郎号』の、
   う*こ写真やで!」(自身満々)

保田「つ、着いて行けない・・」

『う*こ同好会バッターイチロー』近藤さん
近藤「こ、これは! 加護ちゃん! こんな、う*こ写真を見られるとは
   伊達にその若さで 『う*こ同好会』の会員なったわけじゃないねー!」

『う*こ同好会終身名誉会長』山本さん
山本「加護ちゃんには才能があるよ! 私の後は加護ちゃんだね」

『う*こ同好会奈良県県連局長』加護さん
加護「こんなに誉められて、うち、紅白初出場の時より嬉しいです、うるうる〜」(涙)

保田 ドテッ!


259 :nono-love:02/03/03 21:19 ID:G1ePhJJO

★モーニング娘。X期生★ (負けるな! 麻琴!!:真紀子・宗男の代理戦争)

小川(新潟県)「あんたたちがグルに成ってイジワルしたんだろー!」
紺野(北海道)「・・・・・・・・・・・・・・・、そんな事無い!」

飯田(北海道)「小川ー! 紺野のことイジメルなよ! 真紀子さん似て性格が陰湿だね」
安倍(北海道)「やっぱり、真紀子さんの所の人って、コワイわねー」

小川(北海道)「ムッ! 先輩たち〜、そんなに余裕ぶっこいていて、良いんですかー?
       もーすぐ、何処かの3流小悪党が自民党を離党して、
       へたをしたら、代議士を辞職しなきゃならなくなるのにネー、フン!」

飯田(北海道)「ブチッ! オイ! 誰に向かってそんな口聞いているんだよ!」
安倍(北海道)「小川〜(不気味な微笑)、あたしら、オリメンが本気になった時の
       恐さをたっぷーり、教えてあげよーか? ヒッヒヒヒヒー!」

吉澤(埼玉県)「あのー、地元選出の国会議員のことで、そんなに熱くならなくとも・・」

矢口(神奈川)「よっすぃー、止めなくてもイイわ、悪いのは、真紀子さんなんだからー!」
吉澤(埼玉県)「どーしたんです? 矢口さん? 矢口さんは
       『神奈川県』出身だから・・! あっー!」

矢口(神奈川)「どうやら気が付いたみたいね、吉澤! そーよ!
       真紀子さんから『抵抗勢力』とか『スカートの裾を踏んづけている』と
       言われた、≪小泉首相≫ の地元、神奈川ッ子! 矢口よ!」

吉澤(埼玉県)「ひゃー、ただでさえややこしいのに、神奈川県まで参戦するなんて・・
       神奈川? そーすると!」--嫌な予感がする、吉澤--

石川(神奈川)「石川の大好きな小泉さんの悪口を言うなんて、
       真紀子さんの方が絶対悪いわー!」
新垣(神奈川)「新垣もそー思いますぅー」
吉澤(埼玉県)「また、大変なのがやって来たよ・・」←嫌な予感的中!

飯田・安倍・紺野・矢口・石川・新垣たち
      「悪いのは、真紀子さんの方に決まりよー! 小川ー!!」←(数は力、力は数)

小川(北海道)「な、なにさァー! 数を頼んで! もー! 頭に来た!
       こーなったら、自民党を出て民主党と自由党と組んで新党を旗揚げして
       小泉自民党を下野に追い込んだる!!」(怒り心頭の小川) 


260 :nono-love:02/03/04 17:46 ID:Ccbc3ZvU
>>259 
やっぱり、のの(たたけばホコリが出るのれす!)

3月4日 外務省鈴木疑惑についての調査報告 NGOの大西氏参議院予算委員会で証言

--で--
小川「どっひっひっやーー!!(大笑い!!) 鈴木議員の地元、北海道出身の
   飯田さんどーですか?」--小川、飯田のホッペを引っ張る--「なんか言ってくださいよォー」
飯田「・・・」←ココまで来ては何も言えない、飯田

小川「安倍さん、オリメンが本気に成ると、どーなるんスッか? 
   一度見せてくださいよ 安倍せんぱ〜い!」--小川、顔を1センチぐらいまで近かずけて--
安倍「・・・」←飯田と同じく何も言えない、安倍

小川「矢口さん、大西さんの証言を聞きました? NGOを守ってくれたのは
   小川の大好きな、真紀子さんだけだったそーですよ! それを『三方一両損』って
   分けのわからない事を言って、全く悪くないのに外務大臣を辞めさせたのは
   誰だったでしょーネ」ポンポン! --小川、矢口の頭ポンポンたたく--
矢口「・・・」←こちらも何も言えない、矢口


吉澤「あらあら、小川ときたら・・」
保田「それにしても、鈴木議員も、毎日、色んな疑惑が良く出て来るねー
   まさに、『叩けば埃の出る体』ね」
辻 「ののもそーおもうのれす! うんうん!」にこにこ
高橋「辻ちゃん、元気いいねぇ〜 この前、マネージャーさんに
   お菓子、食べ過ぎだから、当分、お菓子禁止って言われたのにぃ〜?」

辻 「ののは、おかし、たべなくてもへいきなのれすよ! てっへへへっーー!」にこにこ

保田「辻がお菓子を食べなくとも平気? ・・・! ハッ!」
--保田、何も思ったのか、辻の体中をポンポン叩き始めた--

辻 「きゃー、なのれすー」--慌てる辻--
高橋「や、保田さんが、辻ちゃんをセクハラ?」(?)
吉澤「ハッ! そーか!」(!)
保田「あっ! やっぱり! 有った!」(思ったとうり!)

--保田、辻の服の下やポケットの中から、お菓子を次々に見つける--

辻 「うえぇ〜〜〜〜ん! や、やすらさんが、
   ののの、おかしとったのれすー うえぇ〜〜ん!」(泣く)

高橋「う〜〜ん! 辻ちゃんは、『たたけば、お菓子の出る体』ねぇ〜!」

261 :nono-love:02/03/04 17:48 ID:Ccbc3ZvU

★わたし、てるちゃん★(日本人!)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんと、お友達の祐子ちゃん、望ちゃんは
   FCのミュージカル先行予約に当たったので、各人のママさんたちと一緒に
    コンビニにチケット料金を払いに来ているのであった---
   
望 ママ「ミュージカルが、一人、1万2千円なんて安いですよねー
     小さい頃から、芸術に触れさすのは情操教育にもなりますしね!」(笑顔)
     《旦那さん(慶応卒・部長)、双方の両親の生前財産分与を受けた為、
      家のローンは無し、車は現金で購入》

祐子ママ「そ、そーですわよね・・(お宅は良いわよね)」(汗)
     《旦那さん(2流大卒・課長代理補佐)、今年で『ゆとりローン』が切れるので
      パートに出ようかと考えている、車のローンは、後3年》

輝美ママ「ほ、ほんとーですよね・・(余裕ぶっこいてんじゃネーぞ!)」(汗)
     《旦那さん(2.5流大卒・係長)、家のローンは・・、気が遠くなりそう
      車のローンは済み、ただし今年は車検有り、二人目は当分無理》


望 ママ「でも、便利なりましたよね、ついこの前までは、先行予約の申し込みだけでも
      一苦労でしたのに、今は電話で申し込んで、その結果も電話で分かるんですから」
祐子ママ「そうですよね、IT社会の急速な発展って言うんですかー!」

コンビニの店員さん
店員さん 「はい、ありがとうございました!」
輝美ちゃん「ママ、たちー! 終ったよぉー!」

輝美ママ 「はいはい! みなさん、これからファーストフードでも行きませんか?」
祐子ママ 「それじゃー、駅前に出来た『ほのぼのバーガー』に、行ってみません!」
望 ママ 「良いですわね、行きましょう!」(笑顔)

祐子ちゃん「もー、ママたち! なに言ってるのぉー! 
      これから行かなきゃ成らない所があるのにぃ!」(困ったママたち)
望 ちゃん「そぉーだよぉー」
ママさん達「えっ、何処に行くの?」(?)

輝美ちゃん・祐子ちゃん・望ちゃん
     「もっちろーん! 良い席が当たりますよーに! 神社にお参り行くのぉー!!!」


262 :音羽保全会:02/03/05 15:13 ID:H20xhp9O
>>259-260
保田(千葉県)のバックには「ハマコ−」がついてるぞ

263 :nono-love:02/03/05 20:53 ID:gOH1byob

やっぱり、のの(金融危機で、貸し渋りなのれす!)

--辻の家、辻、自分のキティちゃんのガマ口の中を見て・・--
辻 「げっ! お、おかねが!、90円しかないのれす!
   これれは、100えんじゅーすも、のの、かえないのれす」しょぼん・・

--なので--
辻  「まろん(わんちゃん)、ののに、おかねかしてほしいのれす」
マロン「プイッ」 スタッ、スタッ、スタッ --辻の事を無視して向こうへ行ってしまうマロン--
    ↑
   (この前、貸したお金を、まだ返してもらっていない)

辻  「めろん(にゃんこ)、ののに、おかねかしてほしいのれす」
メロン「プイッ」 スタッ、スタッ、スタッ --辻の事を無視して向こうへ行ってしまうメロン--
    ↑
   (どーせ貸したところで買い食いに使うだけだと思っている)

--で、娘たちの楽屋--
辻 「ふっ〜〜〜〜〜〜〜〜」--浮かない表情の辻--

石川「ねぇー、あいぼん、のの、浮かない表情しているけど、どーしたの?」
加護「なんでも、『金融の危機における貸し渋り』で、頭を悩ましているんやて」
石川「へぇー、のの、そんな難しい事、考えているんだ!」(感心)

264 :nono-love:02/03/05 20:55 ID:gOH1byob

かおりは、リーダー!(お話しがあるのれす)

娘たちの楽屋  辻が真剣な顔して飯田の所へ行く

辻 「いいらさん!」--辻、真剣な表情--

飯田「ん?、辻、なに?、そんな真剣な顔して?」
辻 「いいらさん! のの、おはなしがあるのれす!」

飯田「話し?、良いけど・・?」
保田(小声で)「ちよっと、かおりー、辻が、こんなに真剣な顔をするなんて
   よっぽどの事だから、何処か別の部屋のほうが良いんじゃない?」

飯田「・・・イヤ! かおり、メンバーに隠し事するのはイヤなの!
   だから、辻の話しもココで聞くの!」(真剣)

娘たち「エッ?」--他の娘たち、飯田の話し声が聞こえて、何ごとかと飯田の方を見る--

飯田「さァー、辻、話したいこと、言ってごらん」(真剣)
辻 「じゃー、いうのれすよ」(真剣)
保田「・・・」--息を呑む保田--

辻 「むかし、むかし、あるところに、おじいさんと、おばあーさんがいたのれす
   あるひ、おじいさんは、やまへしばかりに、おばあーさんは、かわえせんたくに・・・・

保田 ドテッ!

--30分後---
辻 「それで、おじいさんと、おばあーさんは、すえながく、
   しあわせにくらしたのれすー!」(笑顔)

飯田 ぱち!ぱち!ぱち!(拍手する飯田)

飯田「わぁー(笑顔)、辻ー! 良かったよ! ネェ!ネェ!、圭ちゃん
   今のお話し面白かったね!」にこにこ
辻 「てっへへへっー」(笑顔)

保田「『この師匠にして、この弟子あり』って言う事ねー!」(怒り)

265 :nono-love:02/03/06 23:04 ID:FPaEE+9D

やっぱり、のの(クリームシチュー)

保田「加護ー、昨日の『さんま御殿』見たー?」ニヤッニヤッ

加護「?」
安倍「あっー! あれね! 『クリームシチュー』さんの、カッコイイ方の人が
   あいぼんの事、好きって番組の中で告白したことネー!」

加護「ほんま?、うちも罪な美少女やで・・、うんうん」にこにこ

飯田「ヒューヒュー! このー、モテモテ娘!」

吉澤「あぁーあ、私、クリームシチューさんのファンなのになー!」

辻 「ほぇ! くりーむしちゅーさんが、あいちゃんの、ふぁんなのれすかー!」
    ↑
   (辻、人差し指を咥えて、とっても羨ましそうな顔をしている)

吉澤「ふぅ〜〜〜〜」←辻が、何をどー勘違いしたのか全て分かっている、吉澤

266 :nono-love:02/03/06 23:05 ID:FPaEE+9D

みんなの、圭ちゃん(こ・い・の・予感?)

レコーディングスタジオの控え室  娘たちがワイワイ騒いでいると、つんくがやって来た

つんく「えーと・・、あっ、保田! ちょっとええかー?」--つんく、保田を廊下に呼び出す--

--廊下--
つんく「保田、あしたは休みだったよなー、予定が無ければ
    俺の家に来てくれへんかー?」
保田 「えっ・・」(それって、もしかして・・ ポッ!)

   保田 「つんくさん、おじゃましまーす」--つんくの超が付く、マンションに来た保田--
   つんく「保田・・、あっいや・・、圭、休みのところわるかったな・・」ポツリ
   保田 「えっ・・、つんくさん・・」--手を口元に持ってくる、保田--
   つんく「最近のお前は、なんて言ったらいいのか・・、とっても輝いていてなー」
   保田 「そんなー」
   つんく「どんどん人気が出て、テレビにもたくさん映って、写真集も出して・・
       で、気が付いてみたらなー、お前が俺から、ウーーンっと離れていった感じ
       がして、それでやっと、自分の本当の気持ちに気がついたんや!
       圭、お前のことを好きっていうことを・・」

--保田のアパート--
保田「なんちゃって! なんちゃって! ひゃーー!!」--部屋の中を転げ廻る、保田--

--30分後、やっと落ち着いて・・--
保田「まさかねー(とは言うものの期待大の圭ちゃん)、でも、どんな事に成ってもイイよーに
   準備をして置かなければ!」--保田、タンスの一番下の引出しから何かを取り出す--

保田「こ、これを! やっと、はく時が来たんだわー! 私の勝負パンツを!」

    圭ちゃんの勝負パンツ⇒ 真っ赤の生地に、金字で『闘魂』と書いてある

--で--
つんく「おっー! 保田ー!、休みの所、悪かったなー!、 
    別の日に予定していた引越しを急に今日やる事になってな、それで
    人手が足りなくてなー! 終ったら、特上寿司を、ご馳走するからな!」(笑顔)
レコーディングスタッフAさん
   「圭ちゃんが来てくれれば、『100人力』だよ!」(笑顔)
お笑い芸人Bさん
   「こ、こんにわー!」(笑顔)

保田 「結局、わたしって、こういう運命なのねー、うるうる〜」

---このような分けで、圭ちゃんの勝負パンツは、再び、タンスの奥へと戻されたのでした
   はたして、圭ちゃんが勝負パンツを使う日はやって来るのでしょうか・・---


267 :nono-love:02/03/07 21:22 ID:wwrQApEJ

やっぱり、のの(のの、実は・・)

露天風呂にて

辻 「ねぇー、あいちゃん」
加護「なんや、のの」 ボン!
辻 「・・・?」--辻、自分のお胸を見る-- つるりん〜

辻 「ねぇー、りかちゃん」
石川「のの、なぁーに?」 ボン!
辻 「・・・?」--辻、自分のお胸を見る-- つるりん〜

辻 「ねぇー、ごとーさん」
後藤「んー、なに、ののー」 ボン!
辻 「・・・・、あっー! わかった! のの、じつは、『男の子』、らったのれす!」

加護・石川・後藤「そんな分けないでしょうー!!!」



268 :nono-love:02/03/07 21:24 ID:wwrQApEJ

やっぱり、のの(新垣ちゃんの災難)

ハロモニの楽屋   辻が中澤の膝の上に座ってマンガを見ている

中澤「ほんでな〜、その店員がグズなやつでな」
飯田「それで、裕ちゃんはどーしたの?」

辻 「・・! なかさわさん!」 中澤「ん? なに、辻?」

辻 「のの、おといれに、いきたくなったのれす」 中澤「はよーいってきー」

辻 「うん! あっー!」キョロキョロ 「・・・!、にいがきちゃん!」

新垣「なんですかー? 辻さん?」(きょっとん)

辻 「のの、これから、おといれに、いくところなのれすけど
   ののが、おといれに、いっている、すきにだれかが、なかさわさんの
   ひざのうえに、おすわりしないよーに、ののが、かえってくるまで
   にいがきちゃんに、なかさわさんの、ひざのうえに、すわって
   ばしょとりをしていてほしいのれす!」(笑顔)

新垣「エッーーーーー!! な、中澤さんの膝の上に座わるんですかァーー!!
   そ、そんなー!(急に青ざめる新垣)、辻さん! 心配しなくても中澤さんの
   膝の上になんか、誰も間違っても座りませんよォー!」(必死)

中澤 ギロッ! --新垣の事を睨みつける、中澤--  新垣「すいません! すいません!」

辻 「それじゃー、にいがきちゃん、おねがいしたのれす!」 バタッ! バタッ! バタッ!

新垣「そんなー! ・・・、 あのーー、中澤さん・・、
   辻さんにー、言われたんでー」(もー、里沙、死にそう!) ←新人の辛い所

--10分後--
辻 「にいがきちゃん、ありがとーなのれす!」
新垣「い、いえ・・」ふらふら〜 --新垣、中澤の膝の上から、ふらふらに成りながら立ち上がる--

AD「矢口さん、加護ちゃん、辻ちゃん、『ぴょーん星人』の、
   撮影はじめますから準備おねがいします!」

辻「はぁーい! あっ! にいがきちゃん! にいがきちゃん!
 『ぴょーん星人』がおわるまで、だれかが、なかさわさんのひざのうえに、
  すわらないよーに、にいがきちゃんが、また、すわっていてなのれす!」(笑顔)

新垣「へぇ〜〜〜〜」ふらふら〜〜 バタッ! --新垣倒れる--  <ご愁傷様・・、チンッ!>  



269 :nono-love:02/03/08 21:32 ID:b/wLZmGG

やっぱり、のの(寒い朝は、毛皮の襟巻きなのれす!)

娘たちの楽屋  辻がやって来た、毛皮の襟巻き?、をしている

辻 「おっはっよーーーなのれす!」にこにこ

飯田「えっ? 辻ー? そ、その首に巻いているのは?」
矢口「も、もしかして!」
保田「ひょっとしたら!」

メロン「ムニャムニャ・・、・・みゃっ?」 ←どーやら毛皮の襟巻きが起きたよーである

270 :nono-love:02/03/08 21:33 ID:b/wLZmGG
>>154
やっぱり、ののたん(焼き芋)

みんなのお使いで『徳さん』の焼き芋を買いに来た、ののたん

ののたん「ふっー、やっとみんなのぶんの、やきいもかえたのれす」

--この辺に焼き芋を売りに来る『徳さん』(本名は不明、おじいちゃん)が、売っている
  焼き芋はとっても美味しいので、スピーカーから『徳さん』の『いーしー焼き芋ー!』の声が
   聞こえると、近所の人たちが一斉に買いに来るので、直ぐになくなってしまうのです---

ののたん「はやく、みんなのところにかえるのれす・・・
     れも、ののたん、おなかがろってもすいちゃったのれす〜」

     グゥ〜〜〜〜  --あっ!、ののたんのお腹が鳴いています--

ののたん「ののたんの、ぶんの、やきいもたべちゃうのれすー!」

     ぱかっ! --焼き芋を二つに折る、すると・・--   
     
     もくもくもく〜 --湯気が出て・・-- 

     ジャン! な、なんと! 湯気の中から『8段アイス』が出てきた!!

ののたん「うわぁー! ののたんの、らいすきな『8段アイス』が、れてきたのれす!
     あっ! ひょっとしたら、ほかの、やきいももなにか、れるかもなのれす!」わくわく

     ぱかっ! もくもくもく〜  ジャン! 『カレーうどん』 ののたん「わーい!」
     ぱかっ! もくもくもく〜  ジャン! 『ケーキ』    ののたん「わーい!」
     ぱかっ! もくもくもく〜  ジャン! 『あんまん』   ののたん「わーい!」
     ぱかっ! もくもくもく〜  ジャン! 『やすらさん』  ののたん「げっ!」


---地方のホテル、夜、ベッドに辻・加護、その側で、石川がお話しをしている---
石川「それでねぇ、ののたんは、次々に焼き芋を二つに折ってっいったのよ」

加護「『マッチ売りの少女』のパクリだよー! 梨華ちゃん!」
石川(笑顔)「まぁー、まぁー、」
辻 「ねぇー、梨華ちゃん、それで、ののたんは、どーなったのれすか?」

石川「それがねー! 最後の焼き芋を二つに折ったらー! あんまり帰りが遅いんで
   頭に来た『焼き芋大好きの安倍さん』が、湯気の中から現われて、ののたんの、おしりを
   ぺんぺん、したのよぉー!」(笑顔)

辻・加護「ほぇー!」(びっくり!)

271 :名無しさん:02/03/08 21:51 ID:M9v48hMj

ここも三十路スレですか?
 

272 :nono-love:02/03/09 21:32 ID:I5hYbH+D
>>271 多分、違うと思います

※本日の書き込み、お休みさせて貰います
nono-love

273 :nono-love:02/03/10 19:18 ID:SoW/RtUC
>>154   >>270(番外編)

北海道? 大好き! それは、なっちだから!(イモ娘、焼き芋の思い出) 

--レコーディングスタジオの屋上--
安倍 「うっ、うっうううー」ぽろぽろ〜 --涙がこぼれ落ちる・・--

つんく「どーしたんや? 安倍?」--つんくが、手には大きな紙袋を持ってやって来た--

安倍 「あっ、つんくさん・・ わたしって・・」--安倍、涙が止まらない--

つんく「ん?(微笑み)、 泣いていたんか、安倍・・、くすくす〜 これ食べるか?
    美味しいでー!」--紙袋から焼き芋を取り出し、安倍に差し出す-- 

--安倍、焼き芋を一口食べて見る--
安倍 「焼き芋・・?、 もぐもぐ・・  お、美味しい・・」

つんく「なァ! 美味しいやろ!」(笑顔)
安倍 「はい、とっても・・」

--つんくと、安倍、屋上の建物の壁に寄りかかって座り
  焼き芋を食べていると・・--

安倍 「つんくさん・・、わたし、ダメでした・・、 さっき、レコーディングディレクターさんに
    娘のメジャーデビュー曲『モーニングコーヒー』の、メインは、飯田さんって・・
    大好きな曲だったから、なっち、たくさん歌いたかったんですけど・・
    それで、さっき、ココで・・ 」--うつむいて話す、安倍--

つんく「そーか・・、 まだ、ディレクターと、会って無ないけど
    彼は、飯田をメインに選んだのか・・
    でも、不思議なもんやな」
安倍 「?」
つんく「ふっふふー(笑)、 『シャ乱Q』がな、事務所にスカウトされて、東京にやって
    来たときは、最初、歌が全然売れなくてな、どーした良いのか分からなくなって
    メンバー全員で、この屋上に来て落ち込んでいたんや」--懐かしそうに話す、つんく--


↓(続く)

274 :nono-love:02/03/10 19:18 ID:SoW/RtUC
↓<続き>

安倍 「つんくさん達も、屋上に来たんですかぁ・・」
つんく「そんな時やった、下の道路の方から、『石焼き芋』売りの声が聞こえてきたのは
    それで、『シャ乱Q』のメンバーが、お金を出し合って、焼き芋を1本買ったんや」
安倍 「えっ? 一本だけですか?」
つんく「そん時は、みんな貧乏でな、一人、40円とか、60円とか出し合ったんやけど
    実は、焼き芋一本の金額にも足りなかったんや、けどな、その焼き芋屋の、
    おじいちゃんが、オマケをしてくれて売ってくれたんや」

安倍 「やさしい、焼き芋屋のおじいちゃんですね、 あっ! ひょっとして、
    この焼き芋も・・」--安倍、自分の手に持っている、焼き芋を見る--

つんく「『徳さん』って、言うんや、その焼き芋屋の、おじいちゃんの名前は・・
    ええか、安倍、一本の焼き芋を『シャ乱Q』のメンバーで分けて食べながら
    俺たちは思ったんや、『自分を信じなきゃ』ってな! 
    安倍、お前も、『自分自身を信じる』んやで、前に、オマエがいじめに
    会っていたって話しを聞いたけど、それは、自分自身に負けていたから
    じゃないのかと、俺を思ったんやけどな・・」

安倍 「自分自身を信じる・・」

つんく「安倍、オマエが持っている、明るさ、優しさは、人の心を
    魅了する力を持っている、これはな、天性のもので有って
    決して、真似を使用としても出来るものじゃないんや!
    今は、アイドル不在の時代って、言われるけど
    俺は、オマエこそ、オマエのその持っている魅力で
    真の意味での、『アイドル』として、多くの人たちに
    夢や希望、思い出を与える事の出来る存在になれると
    俺はオマエの事を信じているんや!」--つんく、真剣な表情で、安倍を見つめる--

安倍 「つんくさん! わたし! わたしー!」--目が輝いている!--
つんく「うんうん! 安倍ー! 焼き芋、もっと、食べるか?」(笑顔)
安倍 「はい!」(笑顔) 
    

---この後、つんくは、レコーディングスタジオに戻り、レコーディンクディレクターの
   決めた、パート割を変更して、メインを飯田から、安倍に変えたのであった
  この時、『モーニング娘。』の、歩むべき道が決まったと、言えるかもしれない・・---



275 :nono-love:02/03/11 07:45 ID:VD/BFaLk

それいけ! ぶりんこう*こ (鈴木宗男議員の証人喚問で、あいちゃんが一儲けするのれす)

娘たちの楽屋  今日は早めに来ています  それは、もちろん・・

中澤「証人喚問って、何時からやねん?」
保田「9時ぐらいからーだね」
矢口「ネェ! ネェ! どのチャンネルで見る? 全局でやっているから
   迷うちゃうよー!」わくわく

---そう、鈴木議員の証人喚問のテレビ中継を見る為なのです、
   そして、例のあの人たちも、喚問がまだ始まっていないのに
     もう、すでに熱く成っています---

--娘、北海道出身者組み(頭に『ムネムネ負けるな!』の、鉢巻をしている)--
安倍「道産子には、悪い人はいないべさ!」
飯田「そのとーり! 負けるなー! ムネムネー!」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、おっー」ポツリ

--鈴木議員の天敵、田中真紀子さんの地元、新潟出身の娘--
小川「さぁーて! 今日は高みの見物!」--余裕の笑みの小川--

--そこに、ワゴンを押して加護が楽屋に入って来た、
   ワゴンには、お菓子や飲み物等、色々ある--
後藤「なぁーに? 加護ちゃん?」(?)
加護「今日のうちは、『楽屋内販売』の、お姉さんですー!」(笑顔)
吉澤「ぬ、抜け目の無い奴!」(汗)
辻 「さすがは、あいちゃんなのれす!」(感心)
石川「どんな物があるの? あいぼん!」

加護「まぁー、お菓子とか、飲み物とか有るけど、おすすめはコレやな!
   『鈴木宗男議員証人喚問ガイドブック』!!」--加護、小冊子を取り出す--
矢口「なにそれ?」

加護「喚問の注目点、各疑惑の詳細な解説、各党質問者のプロフィールや
   インタビュー、資料として外務省の組織図、喚問に出て来る事が
   予想される人のミニ人物辞典、さらに、巻頭グラビアで、辻元清美議員の
   セクシーショット8ページ付きで、たったの980円やで!」

辻 「わぁー! のの、ほしいのれす!」

--商売上手の加護は、見事、ガイドブックをみんなに売りつける事に成功して
  次なる、セールスに掛かるのであった-- 
加護「ポッキーとか、ポテトチップ、ポップコーン、おせんべい、プリン
   ようかん、柿ピー、さきいか、ジュース、缶ビール、ワインなんかあるでー!」

石川「う〜ん、じゃー、ポッキーひとつ貰おうかなぁ」
加護「まいどありー(笑顔) 500円ですー」
石川「500円? あいぼん! ボリ過ぎよー!」(怒り)
加護「お客さん〜、商品を買ってからココまで持ってくるのに色々経費が
   かっかってるんですよー」
石川「もー! 分かったわよー!」プンプン!
辻 「りかちゃん! ののにも! ののにも!」
石川「はいはい!」

中澤「加護、うちに、柿ピーと、さきいか、後、缶ビールを4〜5本
   くれるかー!」
加護「ぎょーさんのお買い上げありがとーです! えーと、合計して・・
   2万8千円ですー!」(笑顔)

中澤 ドテッ! 「か、加護ー! お前んトコは、ぼったくりバーか!」(怒り)


---このような、アコギな商売をしてボロ儲けした、お金で、加護はバッグを
   買ったそうです、ちなみに、他の娘たちは、そのバッグの事を、こう呼びました---

    << ムネオバッグ >>


276 :nono-love:02/03/12 23:51 ID:EnHmCo3k

やっぱり、のの(ワールドカップのチケットなのれす!)

--辻の家の近くの『富士見商店街』に有る、『ほのぼのペットショップ』--
辻 「おじさーーん! こんにちわーーなのれす!」--今日は、お使いに来ています--

店主「やぁー、ののちゃん、いらっしゃい! ののちゃんは芸能人になっても
   自分で、マロンちゃんや、メロンちゃんのドッグフードやキャットフードを
   買いに来るなんて、偉いねー!」にこにこ --人の良さそうな、おじさん--

辻 「てっへへへーー(笑顔)、 おじさん! いつもの、どっぐふーどと、
   キャットフードくださいなのれす!」にこにこ

店主「はい、何時ものやつね・・、あっ、そうそうー! ののちゃん、
   今度ね、ワンちゃんとネコちゃんのコンテストの世界大会が日本で有るんだけど
   招待券が一枚、残ってるけど行って見るかい?」--おじさん、ポケットから招待券を出す--

辻 「わぁー! のの、いってみたいのれす!」(興味津々)  店主「はい! じゃこれ!」

   <ワンちゃんとネコちゃん、ワールドカップ招待券>
   
--辻、今度は八百屋(八百熊)さんに行く--
八百熊のおやじさん
おやじさん「おっ! ののちゃん! テレビでいつも応援してるよー!
      よっ! 板橋区のマドンナ! ののちゃん! 憎いよー!」(笑顔)
板橋区のマドンナ
マドンナ 「てっへへへーー(笑顔)、 のの、うれしいのれす!」(笑顔)

おやじさん(ちょっと照れ気味に)「あのさァー、ののちゃん、ののちゃんは盆栽って
      興味ないかなァ〜」
マドンナ 「ぼんさぁ〜い?」(?)

おやじさん「えっへへへー(テレ笑い)、俺っちよー、今度、日本武道館でやる
      『盆栽ワールドカップ』に、盆栽を出すんだよー、でさぁー
      その、入場券があるんだけどォー! ののちゃん、見に来てくれないかなー
      いや、ほんのちょっと、おじさんの盆栽を見てくれればいいからさァー!」

マドンナ 「う〜〜〜ん??? のの、ぼんさいって、わからないのれす〜」(困惑)

おやじさん「よーーし! イチゴをワンパック、サービスしちゃうよ!」

板橋区の食いしん坊なマドンナ
マドンナ 「わぁーーい! のの、ぼんさい、みにいくのれす!」(笑顔)


↓(続く)


277 :nono-love:02/03/12 23:52 ID:EnHmCo3k
↓<続き>

--翌日、娘たちの楽屋--

娘たち「エッーーーーー!!! 辻! ワールドカップのチケット、2枚持ってるって!!!」

安倍「なっちも、観に行きたくて、アチコチに、お願いしたけど
   取れなかったのに・・ ハッ! 新垣!」(もしかして・・)
新垣「何ですか? 安倍さん」

安倍(小声で)「ののの、ワールドカップのチケットって、新垣、
   あなたが、『知り合い』とかに、頼んだの・・」
新垣(小声で)「いいえ、違いますけど・・」

安倍「ほっ、良かった・・」(笑顔)
新垣「・・・」

加護「ののーー!!」 バタッ! バタッ! バタッ! --加護、辻に抱きつく--

加護「やっぱり! 持つものは親友やなー! うちの分までチケットを取ってくれたんやな!
   一緒にワールドカップを観にいこうなー! ののー!」にこにこ〜 
辻 「ううん、あいちゃんの、ぶんじゃないのれすよー」
加護「えー、そ、そんな・・」ガクッ! --加護、余りのショックで、真っ白になってしまった--

--で--
飯田「ののたぁ〜ん、 かお姉さんねぇ〜、 ワールドカップって〜
   観てみたいのぉ〜〜」にこにこ
後藤「辻ちゃーん、 この前のクッキー、美味しかったって言ってくれたよねー
   ワールドカップ、後藤の事を連れて行ってくれたらー    
   いつでもクッキー作って上げるよー!」にこにこ

矢口「うっふふふ(不敵な笑み)、みんなセコイ! 辻! 取引よ! 
   焼肉屋さんの招待券、3万円分で、どうーー!」(真剣)
辻 「や、やきにくやさんのしょうたいけん! のの、とりひきするのれす!」(笑顔)

娘たち「矢口ー!」(怒) 矢口「人生ってね、勝つか負けるかよ・・、おっーほほほほ!」(哄笑)


-- 一ヵ月後・・(日本武道館、『盆栽ワールドカップ』受け付け)--
受け付けのおばさん
  「はい、これが、パンフレット! まだ、若いのに盆栽の良さが
   分かるなんて、とっても素晴らしい感性の持ち主よ
   今日は、楽しんで行って下さいね!」(笑顔)

3万円損した矢口
  「はぁ、どうもぉ・・」しょぼん・・--元気が有るわけが無い、矢口-- 
 
--その頃、娘たちは--
保田「あれ? 3万円損した矢口が、居ないけど?」
石川「保田さん、3万円損した矢口さんなら、例の『盆栽ワールドカップ』に
   行きましたよ!」(笑顔)

辻 「『3万円損した矢口さん』、ののに、おみやげ、かってきてくれるかなぁ〜?」(心配)



278 : :02/03/12 23:53 ID:5uIWNIbO


279 :nono-love:02/03/12 23:53 ID:EnHmCo3k

やっぱり、のの(ワールドカップのチケットなのれす!:おまけ)

新垣「安倍さん! 安倍さん!」

安倍「新垣、どーしたの?、そんなに慌てて?」
新垣「安倍さんが、行きたがっていた、サッカーワールドカップの
   チケットが取れたんですよ!」にこにこ

安倍「新垣! あんたまた!『知り合いの人』に、頼んだのね!」
新垣「ち、違いますよー! 私じゃなくて、『コネクターリサ』ちゃんが
   知り合いから貰ったのを、新垣が貰ったんですよ!」

安倍「ピクピク、 ダメ! 返してらっしゃい!」キッパリ

新垣「でも・・、 わ、分かりました・・
   せっかくの、日本チームの初戦のチケットだったんですけど・・
   安倍さんが、そこまで言うだったら、返してきます・・」

安倍(えっー! 日本チームの初戦のチケット! み、み、観たい!)「に、新垣!
   あんたが、そこまで、してくれたんだから、今回だけは、新垣の顔を立てて
   観にいくわー!」にこにこ
新垣「安倍さんに、喜んで貰えれば、新垣、うれしいです!
   あっ、でも・・、チケット取るのが遅かったんで、席がちょッと窮屈だと
   思うんですが・・」

安倍「ううん、スペースが狭くとも、観られるんだから、新垣、OKよ!」
新垣「いえ、そういう意味じゃなくて、どうも、安倍さんの席の右隣って・・」
安倍「右隣?」

新垣「はい、右隣が、秋篠宮妃紀子様らしいんです、ちなみに左隣は川口外務大臣です」にこっ!

安倍 ドテッ!



280 :nono-love:02/03/13 20:55 ID:79gBPUPX

それいけ! ぶりんこう*こ(明日はホワイトデーなのれす!)

辻 「わくわく!」
加護「のの、なに、わくわくしてんねん?」

辻 「うふふふ、あしたは、ほわいとでーなのれす!」
加護「えー、でも、ののは、矢口さんから、色々レクチャーされたけど
   結局、チョコは誰にも上げないで、自分で食べたんやろー」

辻 「うん、のの、だれにもあげてないのれす、れも、あわてんぼうさんのひとが
   ひとりぐらいいて、まちがって、ののにも、おかえしの、ぷれぜんとをくれるのに
   ちがいないのれす! わくわく!」(笑顔)

加護「アホー! 一生待っとれ!」


--翌日、ホワイトデー--

加護「まったく、やれやれやで・・ 
   えーと、コレでええかなぁ・・」
--加護、ホワイトデーでお返しに貰ったプレゼントの中から、良さそうなの1個選んで
  マジックで、『ののちゃんへ』と、書いた--

加護「ののー! お前に、ホワイトデーのプレゼントが来てるで!」
辻 「わぁーーい! やっぱり! のののおもったとうり
   あわてんぼうさんのひとが、いたのれす! てっへへへへーー」(笑顔)

加護「のの、プレゼント開けてみいー、 何が入ってるやろな?」←加護も何が入っているのか知らない

辻 「うん!」 ガサッ、ガサッ、ガサッ、ガサッ

加護「キャンディかな?、ぬいぐるみかな?、ひょっとしてー、
   エッチな下着だったりして! やー!どないしよー!」(笑顔) 

辻 「ほぇ?」(不思議そうな顔をする、辻)  加護「で、何が入っていたんや?、のの?」

辻 「『養毛剤』が、はいっていたのれす!」(?)  

加護 ドテッ!

281 :nono-love:02/03/14 09:18 ID:lOZIrksa

やっぱり、のの(元祖忘れん坊)

辻の家  みんなで、愛子様のお宮参りを見ていた

姉 「愛子様、お元気そーね」(笑顔)
辻 「べびーふぇいすなのれす!」
姉 「当たりまえでしょう、本当の、赤ちゃん何だから」(呆れ顔)

母親「あっーー!!!」--突然、大きな声で叫んだ--

姉 「ど、どーしたの? 急に大きな声を出して?」

母親「希美の、お宮参りをするのを忘れちゃった!」

--翌日--
保田「えー、辻のお宮参りの日に、ママさんバレーボールの応援に行ったんで
   後で行こうと思っていたら、うっかり忘れちゃったの!」
辻 「うん」
加護「さ、さすがは、ののの、かあちゃんやで・・」(汗)

辻 「それで、あらためて、つぎのおやすみのひに、ののの、
   おみやまいりに、いくことになったのれす」(笑顔)


282 :nono-love:02/03/14 09:19 ID:lOZIrksa

熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である (エンゲル係数)

※エンゲル係数=家計の総支出に占める飲食費の割合 


辻 ヲタBくん「うーーん? ののたんの場合の、『おこづかいエンゲル係数』だと・・
        3000円のお小遣いの内、どー見ても、2500円は、お菓子や
        8段アイスなんかに使っているだろーから、係数は・・
        約83パーセントか!」

加護ヲタAくん「83パーセントだって! フッフフフ
        あいぼんは、100パーセントだぜ!」

辻 ヲタBくん「バーカ! 『おこづかいエンゲル係数』が、100パーセント?
        いくらなんでも、お小遣い全部、食べ物に使う分けないだろー!」

加護ヲタAくん「だれが、『おこづかいエンゲル係数』だ、なんて言ったんだよ!
        あいぼんが、100パーセントだって言ったのは・・
        『あいぼんのエンゼル係数』だよ!」

※『あいぼんのエンゼル係数』=超プリチィーでキュートな、あいぼんの中に占める
               天使の占める割合 (by加護ヲタAくん)
     

283 :nono-love:02/03/15 20:33 ID:8foFy5jK

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(鈴木宗男議員、自民党離党で涙の会見!)

小川「真紀子さんを、いじめたバツねー! ひゃははははっーーー!!」(大笑い)

飯田「道産子は、いさぎ良いんだよー」(怒り)
安倍「ムネムネ〜 かわいそう〜〜 」うるうる〜
紺野「・・・・・・・・・・、ぐすん」

石川「でも、ちょっと、かわいそーですね・・
   あんなに、涙を流して・・」
保田「そうね・・」

矢口「圭ちゃんも、梨華ちゃんも甘いわネ!
   相手は国会議員よ、選挙の時なんか、涙を流すなんて
   しょっちゅう、やってるじゃない、ヘタな役者より上手いわよー」←結構シビアな矢口

保田「あの涙は・・」←結構、情に弱い保田

矢口「涙を流すなんて、簡単な事よ、やって見ましょうかー?
   辻ー! 明日から、おやつ禁止よー!」

辻 「うえぇ〜〜〜〜〜〜ん!!」(涙)

矢口「ね!」

284 :nono-love:02/03/15 20:34 ID:8foFy5jK

それいけ! ぶりんこう*こ(虫の知らせ)

テントウ虫さん「ののちゃん! 今度、ボク、結婚するんだ!」
ののちゃん  「わぁー おめでとうーなのれす!」

        <虫の知らせ>

**<本編>**
--娘たちの楽屋、加護がまだ来ていない--
保田「加護のやつ遅いねー? 寝坊かなー?」

辻 「うっ・・」--顔色が急に悪くなる、辻--
安倍「ののー、どーしたの? お腹でも痛いの?」--心配そうに辻に話しかける、安倍--

辻 「な、なんか、あいちゃんに、わるいことがおきている、よーなかんじが、
   きゅうにしたのれす、のの、ろってもしんぱいなのれす」(不安)

--その時、娘のリーダー飯田のケイタイが鳴る--
飯田「はい、飯田です ・・、加護! ・・・・・、エッ! 駅の階段で足を滑らせて
   階段を転げ落ちて、ケガをしたって!」

辻 「えっ! あいちゃんが、けがをしたのれすかー!(驚く) いいらさん!
   ののに、かわってなのれすっー!!」(心配)

--この後、加護から詳しく聞いた所、ヒジとスネに軽いスリ傷をしただけで
  済んだ事が分かり、娘たちは、ほっと胸を撫で下ろしたのであった--

石川「ののー! ののとあいぼんは、やっぱり親友なのねー!
   あいぼんに悪いことが起きたことが分かるんですもんねぇー!」    
辻 「ののとあいちゃんは、『大親友』なのれす! てっへへへーー」--とっても嬉しい、辻--

--数日後、今度は辻が来ていない--
加護「うっ・・、な、なんかー、もの凄く悪い予感が・・
   ののに・・、ののに何か悪いことが!」(とっても心配)

--また、飯田のケイタイが鳴る--
飯田「辻ー? ・・・・、 えっ! 交番? おまわりさんですか・・」
加護「飯田さん、交番って! ののは? ののは無事なんですかー!」
保田「加護、静かにしてなさい!」
飯田「はい、モーニング娘のリーダーの飯田です、・・・・・・、 えっ!
   す、すみません、これから迎えにいきます・・」
加護「で、ののは、無事なんですかー?」

飯田「それがねー、8段アイスを買って、舐めながら歩いていたらしいのよ、
   そしたら、人にぶつかって、舐めていたアイスを落として
   エンエン泣き出しちゃって、近くの交番のおまわりさんに保護されたらしいのー
   じゃー、かおりと圭ちゃんとで迎えにいってくるからー!」やれやれ

石川「さすがー、大親友同士ね! 虫の知らせで悪いことが起きているのが
   分かるんですものね!」(笑顔)

加護「の、のの・・・」←なんで、こんなアホと大親友なのか自己嫌悪におちいっている、加護



285 :nono-love:02/03/16 22:29 ID:n9BJDnbb
>>137 >>156 >>185 >>256
*光りと影*(星霜)

--都内の料亭--
自民党衆議院議員堀内派中堅議員金森英勝(広島県選出当選5回、60歳)
金森「利ちゃん、加藤(紘一、元幹事長)先生は、週明けにも自民党を離党されるそうだよ」

講壇社専務取締役 『写真週刊誌 揚げ物の日』統括責任者 前田利浩(48歳)
前田「兄貴、ムネオの問題が無ければ、トドメを刺せたのに残念だったね」

---金森英勝は、前田の父親が県議をしていた時の親分、金森英雄の息子で
   十数年前に亡くなった、父親の地盤を引き継ぎ国会議員をやっている
  英勝とは前田が子供の時からの知り合いで、前田が明治大学に通うために上京した時は
   金森の東京の自宅に下宿をした、英勝は前田の事を弟のように思っている
  ちなみに、前田が同族会社の講壇社で外様なのに異例の出世をしたのは
   現講壇社会長、講壇寺大造と金森英雄が、親友だったからに他ならない---

金森「過激だね〜、利ちゃんは、加藤先生は有能な方だから党を離れて
   しばらくは、充電をして、また、自民党に復党されれば良いよ」
前田「甘いなー、兄貴! 森内閣の時に入閣のチャンスが会ったのに、加藤が自分の側近を
   押し込んで、結局はさァー、兄貴が貧乏くじを引いたんじゃないかー!」
金森「まぁー、政治の世界は色々あるよ」
前田(お人好しなんだから・・)「で、今日は、なんか用が有るってなに?」
金森「利ちゃんの、加藤先生の秘書の資料、あれをさ、古賀先生(掘内派の大幹部で
   橋本派の実力者、野中広努の盟友)が、えらく喜んで、今度会いたいって言うんだよ」
前田(食いついてきたか!)「へ〜〜、俺は、いつでもいいけど、ところで、兄貴は加藤派の
   議員の引き抜きはやってるの?」
金森「いやー、堀内派としは、何人かの人が動いているらしいけど、もともとは同じ
   宏池会(自民党の派閥のひとつで、加藤が派閥の会長の時、いわゆる『加藤の乱』で
   派閥は加藤派と堀内派に分裂した)だから、弱みに付け込んで引っ張って来るのは
   気の毒だろうー」
前田「もー、兄貴はー、引っ張ってきた議員とは、太いパイプが出来るっていうのに・・」
金森「くすくす〜(笑)、お前は子供の時からいっつも、俺のすることにイライラ
   していたよなー、そんなに急がなくとも大丈夫、大丈夫!」にこにこ

前田(兄貴は知らないんだよな・・、光の当たる所だけを歩いてきたから、光が当たれば影が
  おのずと出来る事を・・「なぁ、兄貴はさぁ、総理大臣に成りたいと思ったことはあるか」
   


286 :名無しさん:02/03/16 22:42 ID:WAL2r8+y
関連スレッド
「加護&辻@LOVEについて論じる。」
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1010310713/l50

287 :nono-love:02/03/17 09:26 ID:ytJYqUDg

やっぱり、のの(ののの南極物語)

辻の家  辻は映画の『南極物語』をテレビで見ている

  健さん「太郎ーー!!」  太郎「ワン!ワン!ワン!」--健さんに駆け寄る太郎--

  健さん「痔ろうー!!」  次郎 バタッ! --思わず、倒れる次郎--

辻 「な、なんて、かんどうーてきな、ばめんなのれすーー!!」うるうる〜

--翌日--
飯田「あれ? 辻がいないけど、圭ちゃん、知らない?」
保田「あっーあ、辻のおバカならね、昨日放送した『南極物語』に感動して
   自分も南極で感動的な再開がしたいから、とりあえず・・
   マロンちゃんと、メロンちゃんを南極に置きに行くって、さっき、連絡かあったわよ」
飯田 ドテッ!

--辻の家の最寄の駅(辻、マロンとメロンを連れて・・)--
辻 「う〜〜〜ん??? ねぇー、まろん、めろん、『南極』って
   なに『線』に、のっていくのれすかねー???」

288 :nono-love:02/03/17 09:27 ID:ytJYqUDg
>>94
それいけ! ぶりんこう*こ(ののの、かあちゃん!)

夕方  辻の家  加護が遊びに来ている(今日はお泊りのようだ)

姉 「ごめんねー、来るって知っていたら、もっと、
   ご馳走を作ったのに、カレーで」
加護「そんなことないですよー、美味しいです!」にこにこ

母親「あらあら、亜依ちゃんたっらー、お口の周りに、
   カレーをつけて!」--母親、紙ナプキンで『辻』の口の周りのカレーを拭う--
辻 「てっへへへーー」(笑顔)

加護(たっくー、あいかわらず、ののの、かあちゃんは、うちとののの区別できへんなー
   さすがは、のののかあちゃんやで)

母親「亜衣ちゃん、カレーのお代わりどう?」--と、辻に言う--
辻 「うん! 『大盛り』でー!」
姉 「お母さん! そっちは、うちの、<すかぽんたん希美>よ!」
母親「えっー? もー、違うんだったら、ちゃんと言ってよねー
   希美ー!」--と、加護に言う--
加護「ふっ〜〜〜〜」--首を左右に振る、加護--


↓(続く)

289 :nono-love:02/03/17 09:28 ID:ytJYqUDg
↓<続き>

---その日の夜は、辻が風気味だった為、一緒のベッドで寝て加護に風邪がうつったら
   いけないので、加護には、辻の部屋のベッドで一人で寝て貰って
    辻は、母親の部屋に布団を敷いて寝る事になったのだが・・---

--辻の部屋のベッド--
辻 「すやすや〜」 --あれ? 辻が寝ていますが? 加護は・・?--

--辻の母親の部屋--
加護「・・・」←また、母親に、辻に間違われた、加護ちゃん

母親「うふふふっー、希美と二人きりで、ふとんを並べて寝るなんて
   初めてよね・・、 よーーし!」--母親、自分のふとんから、加護のふとんに入る--
加護「わぁー!」--ビックリする、加護

母親「希美・・、いくら好きな事とはいえ、まだ、小さいのにお仕事ガンバッて大変ね・・
   辛い事や、寂しい事が、たくさん有ると思うけど、今晩は、お母さんに甘えていいから
   その間だけでも、わすれてね・・」
--母親、加護のことを、優しく抱きしめる--

加護「あっ、あっ、あっ・・」--戸惑う加護、しかし・・--

加護(あれ・・、うちのかあちゃんと同じ匂いがする・・、かあちゃんと同じ・・)
--加護も、辻の母親に抱きつく、とっても嬉そうに微笑みながら・・--

---奈良から、一人で東京のおばあちゃんの家に来ている加護にとっては
   本当の母親に甘えているような、久しぶりに心が癒されるのでした
    なんと言っても、まだ、小さいのですから・・
  それにしても、辻の母親は辻と、本当に間違えていたのでしょぅか?
    もしかしたら・・---

290 :sage:02/03/17 09:51 ID:UUld4XHb





sage






291 ::02/03/17 17:07 ID:ciSpZ4lH
<努力しないで出世する方法>

紺野あさ美「リーダー、リーダー」
飯田圭織「何? 紺野ちゃん」
紺野「つんくさん、あたしの顔を見るたび『努力しろ、努力しろ』って言うんですよ」
飯田「当たり前でしょ。オーディションじゃ赤点だったんだから」
紺野「だから教えてください。努力しないで出世する方法を」
飯田「そう言われてもねえ……あ、いい手があった!」
紺野「どうするんですか?」
飯田「ここは圭織に任せて」
(と安倍なつみを携帯で呼び出す)
飯田「もしもし……あ、なっち?」
安倍「圭織、どうしちゃったのよ? 突然なっちを呼び出したりなんかして」
飯田「実はねえ、紺野ちゃんが『努力しないで出世する方法を安倍さんに教えてもらいたい』って」
紺野「あの、あたしはリーダーに教えてもらいたいんですけど……」
安倍「うん、わかったわ。じゃ、今すぐ紺野ちゃんを連れてきてね」
飯田「了解!」(と回線を切る)
紺野「リーダー、何を了解したんですか?」
飯田「つべこべ言わないの。さあ、早くな……もとい、安倍さんとこへ行きましょ」
紺野「あ、あの、ちょっと……」
(飯田、紺野を連れて安倍邸に到着)
飯田「連れてきたよ」
紺野「こ、こんにちは……」
飯田「紺野ちゃん、引っ込んでるんじゃない!」(と紺野を前に押し出す)
紺野「安倍さん、教えてください。努力しないで出世する方法を」
安倍「努力しないで出世する方法、それはね……」
(とPS2ソフト「桃太郎電鉄X」を取り出す)
安倍「じゃじゃーん! このゲームで遊ぶの」
紺野「ももたろうでんてつえっくす……聞いたことないですね」
飯田「紺野ちゃん、それは『えっくす』じゃなくて『がってん』って読むの!」
安倍「じゃ、早速ゲーム開始よ」(と「桃鉄X」を立ち上げる)
紺野「あの、ほんとにこれで出世できるんですか?」
安倍「やればわかるんだっちゅーの!」
(と飯田ともども初期設定にかかる)
安倍「さあ、紺野ちゃんもこれ持って!」(とパッドを手渡す)
紺野「えーと『あなたの名前を教えてください』か……安倍さん、ここは名字と名前のどちらを入れるんですか?」
安倍「適当にしなさい!」
紺野「じゃ、こ・ん・の……と」
安倍「おいおい、なっちと圭織はそれぞれ『なっち』『かおり』だよ」
飯田「紺野、間違って……ないぞ」
安倍「ほら、抽選の結果紺野ちゃんが1番になったよ」
紺野「あの、これからどうすれば出世できるんですか?」
安倍「やればわかるんだっちゅーの! さあ、ゲーム開始よ」
(ゲーム開始。最初の目的地が決まる)
安倍「紺野ちゃん、あんたの番だよ」
紺野「えーと『こんの社長さん、スタートです』……って、あたしいつの間に社長になったんですか?」
安倍・飯田「ほーら、努力しないで社長に出世したでしょ?」
紺野「…」(絶句)


292 ::02/03/17 17:10 ID:ciSpZ4lH
<迷門! ハロモニ。応援団>

飯田圭織「整列! 番号」
高橋愛「1」
新垣里沙「2」
小川麻琴「3」
紺野あさ美「フォー」
飯田「紺野、間違って……ないぞ」
紺野「よかった……」
飯田「今日はエール交換の練習を行う。高橋・新垣組、小川・紺野組に分かれての応援合戦だ」
(紺野、懐から携帯を取り出す)
飯田「……って紺野、何でそこで携帯を取り出す?」
紺野「メール交換だと聞いたんで……」
飯田「メールじゃない、エール!」
紺野「♪大きいことはいいことだ……」
飯田「お前、年はいくつだ?」
紺野「14歳です」
飯田「そういう問題じゃない! とにかく、携帯は懐にしまって」
紺野「は、はい……」(と携帯を懐に戻す)
飯田「では練習開始だ。まずは高橋組から」
高橋・新垣「はい!」
高橋「にいにい、いくよ」
新垣「うん」
高橋「白組の、健闘を祈って……337拍子!」
新垣「オー」
(高橋、ホイッスルを吹きながら337拍子のポーズ)
飯田「次は小川組。高橋組に負けないように」
小川・紺野「はい!」
小川「こんこん、ボケちゃだめだよ」
紺野「う、うん……」
小川「赤組の、健闘を祈って……337拍子!」
紺野「イヨー」
(小川、ホイッスルを吹きながら3本締め。紺野、1本1本の合間に「イヨー」の合の手)
小川「ありがとうございました(一礼)……って、何やらせるのよ?」
紺野「3本締めだって言うから……」
小川「運動会と宴会を間違えるな!」
どこまでもボケまくるこんこんでした。


293 :山本直純のエールチョコレート:02/03/17 17:56 ID:AKDkCQ4V
>>292
「お前、年はいくつだ?」

294 :nono-love:02/03/18 23:07 ID:VtnDXRPt

それいけ! ぶりんこう*こ (眠れない夜)

---辻・加護は地方に行くと一緒の部屋に良く泊まるのですが
  ベットにはいっても眠くならない時に、石川に、こうおねだりをするのでした・・---
  < お話し聞かせて! 梨華ちゃん! >

--で、1時間後--
石川( ^▽^)「それで、金太郎さんは、鬼が島へ行って玉手箱をもらい
        幸せに、くらしましたとさ〜、めでたし、めでたし♪」にこにこ

加護 (‘д‘ ) 「梨華ちゃ〜ん、まだ、眠れないよぉ〜〜」
辻 (´D`) 「のの、おめめ、ぱっちりなのれす〜〜〜」

石川「こまっちゃったわねぇ〜〜 うーーーん???
   こーなったら、古典的手段ね!」

辻 「えっー、『羊を数える』のれすかー、もー、ののはこどもれはないのれす!」ぷんぷん
石川「まぁー、まぁー、物は試しよー! やってご覧なさい」(笑顔)

辻(おめめをギューっと閉じる)
--辻、頭の中で思い浮かべる・・--

    広い、広い、だったぴろい 牧場 
    日本ではなく、オーストラリアか、ニュージランドあたりのようだ
    柵がある 地平線の向こうまで続いている 長い、長い、柵
    柵のこちら側に、辻が、麦わらを被って チョッコンっと座っている
    柵の向こう側に、羊が、現われて、メェーって鳴くと柵をピョンと飛び越えた  
    羊は、辻のそばに来ると顔をこすりつけて甘える・・
    
    辻「ひつじさんが、いっぴきなのれす! てっへへへっーー」(笑顔)

石川「どー? のの?」  辻「すやすや〜」  

石川( ^▽^)「くすくす〜」


↓(続く)

295 :nono-love:02/03/18 23:08 ID:VtnDXRPt
↓<続き>

--辻は、すやすや眠ったが、もう一人の方は・・--

加護「梨華ちゃん、うち、羊の数、かぞえても眠くならへん」
石川「そーねぇ・・ あいぼんの場合は『羊』じゃなくて、『お金』の方がいいわね!
   あいぼん、貯金箱に、500円玉を一枚ずつ貯金をしている場面を思い浮かべて
   すると、、段々、貯金額が増えていくにつれて、とっても<ハッピー>な
   気持ちになるでしょうー!」(笑顔)

--加護、目をつぶって、貯金が 増えていく様子を思い浮かべる--
加護「わァー! なんか、とっても、幸せな気分に成ってきたよー!」(幸福)


--翌朝--
辻 「うーーーーん! ふわぁ〜〜 のの、よくねむれたのれす♪
   うん? ほぇ???」--辻、加護の事を見てビックリする--

加護「ヒッヒヒヒーー た、貯まったデー い、一億円が貯まったデー」
--加護、目を真っ赤にして、辻が今まで一度も見た事が無い、踊りを部屋の中で踊っている--

辻 「ぞぉーー!  の、のの、ろってもこわいのれすー!」
--辻、頭まで、ふとんを被って、目を強く閉じて恐怖に怯える--

加護「ヒッヒヒヒヒーーーー!!!」--不気味な笑い声が部屋中に響き渡る-- 




296 :ななしで:02/03/19 10:37 ID:gl8IM3vI
>294,295
しょうみ、おもろいで〜!

297 :nono-love:02/03/19 22:08 ID:vurWbfoS

やっぱり、のの (どちらの鈴木さんですか?)

---今や国民的、悪党になった、鈴木ムネオ議員の数ある話しの一つに
   外務省に『鈴木だが・・』と、名前も身分も言わず電話したところ、若手の官僚が
    『どちらの鈴木様ですか?』と聞き返して、ムネオが激怒したというのがある
  しかし、若手官僚が聞き返すのは、もっともな事で『鈴木』と言う、『姓』の人は
   日本中に、それこそ掃いて捨てるほど居るのだから・・---


--辻のケイタイの着信音が鳴った--
ののたん「はい! もしもし! ののなのれすー!」
<つんく「あっ、辻かー、つんくやけども、明日のレコーディングの事でな・・?
     辻ー、聞いてるかー?」>

ののたん「あの〜、どちらの、つんくさん、なのれすか?」(?)

<つんく ドテッ!(電話の向こうで、つんくがコケたらしい)「あ、あのなー
     『どちらの、つんくさん?』ってなー、こんな個性的な名前の奴、日本中捜しても
     俺しかいてへんぞォ!」>
ののたん「う〜〜〜ん???」(?)

<つんく「お前たち、『モーニング娘。』の、プロデューサーの、つんくさんや!」>
ののたん「う〜〜〜ん???」(?)(?)
<つんく「『シャ乱Q』のボーカルで、ミリオンヒットも出した事の有る、つんくさんや!」>
ののたん「う〜〜〜ん???」(?)(?)(?)

<つんく「・・・、『THEつんくビ♂ト』のデビュー曲が全然、ヒットしなかった
     つんくさんや!」>
ののたん「あっ! つんくさん! こんにちはなんのれす!
     のの、つんくさんだと、すぐにわかったのれす!」にこにこ




298 : :02/03/20 19:41 ID:14croJG2






          a g e







299 :nono-love:02/03/20 22:21 ID:GFmegCfF

それいれ! ぶりんこうん*こ(国民的アイドルの豪華ディナー)

--レコーディングスタジオの近くの、『立ち食いそば屋 富士見屋』で
  辻・加護が、豪華なディナーを楽しんでいる--

辻 「ふっ〜〜〜〜」しょぼん・・

加護「のの、どないしたん?」
辻 「のの、『かれーうどん』を、たべたかったのれすけど・・」
加護「じゃー、食べればいいやないの?」
辻 「これ・・」--辻、自分の『キティーちゃんのガマ口』の中を見せる--

加護「あっちゃーー」--加護、辻の肩をポンポンっと叩く--

加護「強く生きるんやで・・」ポツリ
辻 「ねぇー、あいちゃん、わけはきいてくれないのれすか?」
加護「どーせ、コンビニで後先考えず食欲の、おもむくままに食べ物を
   買いこんだのやろ?」
辻 「うーん、ほしいのれす! じつは、ののの、きんじょの、すーぱーで
   えきべんふぇあーをやっていて、のの、5こもかってしまったのれす!」(笑顔)

加護「まったく、しゃーないやつやな! ホラ、足りない分、うちが出しておいて
   やるさかい」(呆れ顔)
辻 「ごちそーさまなのれす!」にこにこ
加護「コッラー! 誰がやるって言った、貸すだけやで! ちゃんと返すのやで!」
辻 「ぷっーー」--ふくれ顔の、辻--

--そして、豪華ディナー--
加護(きつねうどん)「ずるずる〜、ちょっと、しょっぱいな・・、ずるずる〜」
辻 (カレーうどん)「ずるずる〜」

加護(きつねうどん)「のの、七味とってくれるかー」
辻 (カレーうどん)「ほいっ」

加護(きつねうどん)「ずるずる〜」
辻 (カレーうどん)「ずるずる〜、ねぇー、あいちゃん、のの、おいなりさん、たべたいのれす・・」

加護(きつねうどん)「あかん! うちも、お金、後少ししかあらへんさかい」(怒)
辻 (カレーうどん)「あいちゃんのけちんぼ! ずるずる〜」



300 : :02/03/21 03:00 ID:qmg68Wpi
オムニバスで映画化キボンヌ

301 :nono-love:02/03/21 08:00 ID:Oujdn/Wq

やっぱり、のの(忘れん坊のの:映画『ナマタマゴ』レンタル開始)

テレビ東京の某音楽番組

ウド「みんなー! 『ナマタマゴ』見たよー!
   もー、感動して、泣いちゃったよー!」(笑顔)

飯田「ありがとー、ウドさん!」にこにこ〜
後藤「がんばったのー」にこにこ〜
矢口「ウドさん、矢口の泣くシーン、どーでした?」にこにこ〜
ウド「いやー、良かったよー! 天野君と一緒に見たんだけど
   天野くんも、感心してたよー!」

辻 「うどさんって、やっぱり、かわったひとなのれす」
飯田「えー? どーしてなの? 辻!」

辻 「らってー、『生卵』をみて、かんどーして、なくなんて、へんなのれす!」

矢口「『ナマタマゴ』の事、もー忘れていやがる、コイツ!」


※作者:感動して、うるうるになってしまいました、良い辻ちゃんファンの人たちは
    ハンカチを用意して見ましょう

302 :nono-love:02/03/21 08:01 ID:Oujdn/Wq

紗耶香、再び(新ユニット)

---紗耶香と、シャ乱Qのたいせーの、新ユニットの付いて
  早くも、ファンの間で不安の声があがっているのであった---

--JR総武線、新小岩駅の近くにある、娘ファンが集う喫茶店『明日香』--
紗耶香ファンA「でも、なんでー、たいせーなんだよ」
紗耶香ファンB「確かに、『シャ乱Q』は、一時代を築いたバンドかも知れないけど
        たいせーって、何、作ったの? そんな奴に、俺たちの紗耶香を
        任して大丈夫なわけないつーの! つんくも、シャ乱Qのメンバーの
        休業対策に紗耶香を使うなよなー」
紗耶香ファンC「そーだよな、紗耶香が可愛そうじゃん、ネェー、マスター!
        マスターは、どー思いますか?」

明日香のマスター「紗耶香ちゃんの『新ユニット』の事かい、そーだね・・
         若手バリバリのお笑いタレントが、『ドリフターズ』の高木ブーと
         コンビを組まされてメジャーデビューさせられるようなものかな」

紗耶香ファンA・B・C
       「うーーん!」←なるほどなーっと思っている   

303 :nono-love:02/03/21 08:02 ID:Oujdn/Wq

つんく♂(上には上が居るのれす!)

レコーディングスタジオ  娘たちがなにか騒いでいる

矢口「辻元議員の政策秘書の人って、他の議員の所で働いていて、
   その合間に、辻本さんに、ほんのちょっとアドバイスしただけで、
   お給料1500万円を貰っていたんだって!」
吉澤「いいなァーー」

加護「いったい時給にしたらなんぼになるのやろ?
   うちらなんて、死ぬほど働いて、お給料は、すずめの涙やさかいなー
   ほんま、うらやましいでー!」

辻(すずめの着ぐるみを着て)「いいらさん ののは、
   すずめさんなのれす! ちゅん!ちゅん!」にこにこ
飯田「めんこいな〜、辻!」(良い子いい子) --辻の頭を撫でる飯田--

石川「あいぼん、1500万円ぐらいで、羨ましがってどーするのよ!
   つんくさんを、ご覧なさいなさい!
加護「つんくさん?」--加護、つんくを見ると、あんぱんを食べている--

つんく「ん?」

加護「美味しそーに、あんぱんを食べてるけど・・?」
石川「ふっふふふー、あいぼん! つんくさんはね、鼻をほじりながらテキトーに書いた
   『詞』に、鼻歌を歌いながら作った何処かで聞いたよーな『メロディー』を
   アレンジャーの人に渡して、アレンジャーの人が苦労に苦労を重ねてやっと
   ちゃんとした『歌』にするんだけど・・、 ギャラはアレンジャーの人なんて
   ほーんのちょっぴりで、なーんの苦労もしていない、つんくさんは、何億なのよ! 何億!」

加護「何億! ひゃー! ほんまー、上には上が居るもんやなー!」(驚く)


レコーディングスタッフ
   「つんくさん、さっきから、加護ちゃんのつんくさんを見る目が
    なんか、尊敬の眼差しですよー」
つんく「加護も、遅まきながら、俺のアーチィストとしての偉大さに
    気がついたんやろー! あっはははっーー」(笑顔)


加護「うちも、つんくさん見たいに、なんの苦労もせずにポロ儲け出きるよーに
   がんばるでェーー!!」←浪速の商人(あきんど)魂に火が付いてしまった、あいぼん



304 :名無し娘。:02/03/21 22:22 ID:ZPfSREJA
>>303
加護が尊敬のまなざしを向けるのも納得できる事実ですね。

305 :ねぇ、名乗って:02/03/21 23:10 ID:auDdrItv
あれ、復活してる。
気がつかなかった。スマソ

では、私めも久しぶりに一発
娘。お花見編
飯田「みんなで、お花見できてよかったねー」
矢口「ホント、よかったよ」
辻「お菓子もいっぱいあって、楽しいれすー」
加護「ののは、お菓子があれば、なんでもいいんやろ」
保田「でも、夕方でちょっと寒くない?」
中澤「なにゆーてんねん、酒のみや、酒」
保田「はい・・・」
すでに出来上がっている中澤
紺野「・・?矢口さん」
矢口「なに?」
紺野「飯田さんの様子がおかしいですよ」
飯田「*?_+¥。;@・・・」
矢口「あっ・・・」
石川・辻「矢口さん・・」
矢口「うん・・」
その時、いつかのロケで現れた謎の飛行物体が近づいてきた。そしてついに


306 :ねぇ、名乗って:02/03/21 23:35 ID:oXsXyThr
305つづき
そしてついにその飛行物体は着陸した。
矢口「かおりー、やめてー」
飯田「・・・・・・・・」
着陸した物体の扉が開く。中からはあやしい人影が・・
その場にいたほとんどが、恐怖で声も出ない。しかし
中澤「圭ちゃん、あれなんやろね」
保田「さー、宇宙人?」
中澤「きゃははは、宇宙人?ちょっと挨拶したろか」
保田「いこー、いこー」
すでに保田も出来上がっていた。
矢口「裕ちゃん、圭ちゃん、やめなよー」
中澤、保田「うるさいっ」
あやしい人影に近づいて行く二人。
中澤「おまえら、宇宙人か?」
あやしい人影「・・・・」
中澤「なんか、喋れや」
あやしい人影「ミ・ソ・ジ・・」
保田「きゃははは、三十路?」
中澤(ぶちっ)「なにーーー」(ぼこっ・ばきっ・どすっ)
哀れ、飯田に呼ばれてはるばる宇宙からやってきた彼ら
中澤ねーさんにぼこぼこにされ逃げる様に帰っていきました。
彼らの言葉ミ・ソ・ジあの言葉が何を意味するのか誰も知らない。

307 :nono-love:02/03/22 21:24 ID:xes2wVPr

★わたし、てるちゃん★(キッズオーデション!)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは
輝美ちゃん「もー! ナレーションなんか聞いている暇ないのよぉー!
      ママ!、ママ!、ママ!、ママ!、ママーー!!」
輝美ママ 「どーしたのー? てるちゃん・・?」

輝美ちゃん「も、も、も、モーニング娘が、小学生を対象にした
      キッズオーデションをやるのよーーーーーー!!」(興奮)
輝美ママ 「小学生を? と言うことは?」
輝美ちゃん「そーよぉ!」
輝美ママ 「ママはダメかァー」 てるちゃん ドテッ!
輝美ちゃん「ママったらー、なにいってるのよぉー!
      てるちゃんが受けるのー!」

輝美ママ 「てるちゃんがー?  まだ、だめよ! 早いわよー!
      いくらオーデションの対象が小1からだって言っても
      小さすぎるわ、もう少しお姉さんになってから
      受けても良いんじゃない?」

輝美ちゃん「てるちゃん、やだよぉー、 今、受けたいのぉ!」ぷんぷん
輝美ママ 「ダメなものは、ダメです!」
輝美ちゃん「・・・・、あっ! そーだ!」--てるちゃん、何か思いついたよーだ-- 


↓(続く)


308 :nono-love:02/03/22 21:25 ID:xes2wVPr
↓<続き>
 
--輝美ちゃんのお部屋--
輝美ちゃん「えーと、えーと、確かここに・・・・、 有った!」--何か見つけた--

--再び、ママの所へ--
輝美ちゃん「ママ〜〜、コレ、見て〜〜〜〜」(笑顔) --とっても怪しげな笑顔--

輝美ママ 「何? なに見せられても、さっきのオーデションの件は
      ダメですからね! ママの意思は、山田屋の『堅焼きせんべい』より
      堅いんだからー」 

※山田屋の『堅焼きせんべい』:近所のおせんべい屋さんの名物、輝ちゃんもママも
               美味しくて大好きだが、鬼のよーな堅さのせんべい
               意味としては、絶対に考えを変えるつもりは無い!              

輝美ちゃん「いいから、見て!」

--てるちゃん、スクラップブックを見せる--
輝美ママ 「ゲッゲッ!」(驚愕)

   
--翌日、てるちゃんのお友達の望ちゃんのお家--
望 ちゃん「よかったねぇ、てるちゃん! オーデション受けることになって!」(笑顔)

祐子ちゃん「これで、3人そろって受けられるネ! ところで・・、てるちゃん
      てるちゃんのママに、スクラップブックを見せたって言ってたけど
      一体なんの、スクラップを見せたのォー?」
輝美ちゃん「えっへへへ、じつはね、コレなの!」(笑顔)

      < 昨年度の芸能人長者番付 >⇒ 中澤・安倍・飯田


輝美ママ「てるちゃんが、中澤さんたちの半分でも、お給料もらえたら〜〜
     家のローンが! えへ、えへへへへっーー!」(笑) 


309 :nono-love:02/03/22 21:28 ID:xes2wVPr

やっぱり、のの(荒い息は?)

夕方 辻の家  飯田から電話が掛かってきた

辻  「いいらさん、ひさしぶりなのれす!」
<飯田「何いってるのよ! 2時間前に分かれたばっかりじゃないのー」>

辻  「あれー? そーらったれすか?」(?)
<飯田「あんたって娘(こ)は〜、いつもながら、その物忘れのスゴサには
    かおり、感心しちゃうよ・・? あれ?」>

--飯田、電話の向こうから、何やら大きな音と、荒い息が聞こえる--

飯田(荒い息? も、もしかしたら、ストーカー!  きっとそーよ!
   ストーカーが、辻の家に押入っているんだわ! 
   だから、辻は、さっきはワザとボケた事を言って、かおりに気がつかせよーと
   したんだわ!)

<飯田「辻! 落ち着くのよ! まず落ち着いて! かおりがいるから安心して
    絶対に、ストーカーを刺激しちゃダメだからねー!」>
辻  「ほぇ? すとーかー? いいらさん、なにを・・、
    もー! おねえーちゃん! いま、いいらさかと、のの、おでんわしているのれす
    てれびのおとがうるさくて、よくきこえないのれすよー!!」

姉  「あっー、希美、ゴメン、ゴメン!」--辻の姉、見ていた大相撲中継の音声を小さくする--

--大相撲春場所、大阪府立体育会館--
NHK勝利者インタビューアナウンサー
アナ 「見事、横綱を倒して金星を飾りました、前頭筆頭の、ほのぼの川部屋の
    ぽんぽこ山関です! おめでとうございます! ぽんぽこ山関!!」(スマイル) 

ぽんぽこ山「ハァ! ハァ! ハァ! ごっつぁーんです!!」


310 :保全:02/03/24 02:32 ID:EenMHlaV
ぜんほ

311 :名無しさん:02/03/24 02:43 ID:M4U7blNF

















312 :あ〜癒される・・・。:02/03/24 03:35 ID:jQe0/Fq5
nono-loveさん、いつも癒されてます。感謝、そして「保全」カキコ。

既出だったらスイマセン「のの、一人暮らしをはじめる」のHPを偶然見ました。
あちらも違った意味で「癒される」ので、未見の方にはオススメかと・・・。
ttp://kyoto.cool.ne.jp/etm/nonohi/n00.htm

313 :nono-love:02/03/24 04:04 ID:upqZthmO
>>137 >>156 >>185 >>256 >>285
*光りと影*(蜉蝣)

--『写真週刊誌 揚げ物の日』新宿分室--

池田「蛭田先輩、大丈夫ですかー?」--心配しててもどこか陽気な奴だ--
蛭田「あぁ・・」--顔や体に殴られたり蹴られたりされたような跡がある--
池田「昨日、今日は大切な情報提供者とコンタクトを取るって言ってましたけど
   何かトラブルでも・・」(先輩も武道の有段者なのに・・)
蛭田「・・・」--言いたくなさそうだ--
池田「ふっー(俺に話せない事なのかな?)、先輩、この前入手した、講壇寺大造会長のカルテ
   あれを見て、前田大先輩が多数派工作を本格的に始めるようですよ!」ワクワク
蛭田「・・・(陽動か、柴田専務にアクションをさせてそのスキを狙うつもりだな)」
池田「僕も、会長があんなに悪いなんてビックリしましたよー、
   だから、自分の目の黒い内に、講壇社を立て直したくて急に人事を一新しようとしたんですね
   でも、僕に言わせれば、5年前に大造会長が社長から会長に就任した時に後任の社長に
   あのボンクラの、総一郎専務(当時、大造の長男)をしたのが、そもそも、おかしかったですよ」

蛭田「・・・(そうだな、あの時に、前田専務(当時は常務)を、社長にしていたら、ここまで
   天下の講壇社が落ち込む事は無かったな、そして、前田専務が講壇社を、イヤ
   講壇寺大造会長を見限る事も・・)」

---講壇寺大造が、健康上の理由から社長を退いた時に、既に講壇社は落ちかけていた
   その最大の原因は、バブル期に行った不動産投機の失敗である、その投機を大造に進めて
    陣頭指揮を取った人間こそ、大造の長女、真佐江の夫の、柴田敦之専務(当時)である
  バブルがはじけ、講壇社は莫大負債を抱えてしまった、当然、指揮を取ってた
   柴田専務は、その地位を失うはずだったが、真佐江(当時の副社長)が、夫をかばい
    土下座をして父親の大造に謝り、自ら非常勤取締役に退いた、そのため
     柴田専務は、常務に降格しただけで済んだのだった(大造が社長を退く数年前の事)
  そして、後任の社長を決める時、候補は二人いた、自分の息子の総一郎専務と
   前田常務である、柴田常務はまだ、不動産投機の失敗が祟って候補に入っていなかった
    講壇寺一族は外様の前田に反対をし、総一郎を大造に推したのだった
     結局、大造も一族の意見を受け入れ、総一郎を社長に据えた、ただし、総一郎の
      能力・資質については、一族も大造も良く分かっていたので、前田と柴田を
       専務に昇格させ、副社長の大造の次女の、真理子副社長と共に
        総一郎社長を補佐させたのであった---
   (講壇社においては、副社長は名誉職で、実質的には専務が社長の次の地位)



↓(続く)

314 :nono-love:02/03/24 04:05 ID:upqZthmO
↓<続き>

池田「知ってますか? 講壇寺総一郎社長の事を社員が、なんて言ってるのか?
   『ミニ森前総理』ですよー! 会社の会議をちょっとした風邪ぐらいで休んでも
   ゴルフは、どんなに熱があっても出かけるし、夜は料亭通い! これじゃー
   いくら補佐する人間が有能でもダメですよ、ホント、前田専務がいくら諫言しても
   聞きやしないんだから、あのボンクラがー!」(怒) --怒っててもののほんとしている--
蛭田「・・・、(前田専務と柴田専務、能力的には前田専務が遥かに上だ、しかし、柴田専務は
   講壇寺一族、これは絶対だが、講壇社が置かれた立場を考えれば互角か、一族だから
   と言っても、一族全員が柴田専務を推さないだろう、となると、
   まずは・・)、池田、裕也君の彼女について調べはついたか?」
池田「『若様』ですね、もちのろんですよー」

---『裕也』、講壇寺裕也(28歳)、総一郎社長の息子で、池田と同期、
   ニックネームは『若様』(池田が命名、本人もお気に入り)
    父親似の遊び好きで、軽い池田とは馬が合うらしい---

池田「『若様』の好きな、ポッチャリタイプの女の子で、家は普通で父親は、中堅証券会社の
   課長をしています、なんかー、会社では『窓際』さん、見たいですよー
   『若様』は、かなり本気みたいですね、あっ、そうそう、中学の時に万引きで補導
   されてますね、まぁー、誰だって一回ぐらいはやる、『はしか』のよーなもんですよね!
   ちなみに、僕は4〜5回やってますよ、先輩は、どーーなんですかー?」

蛭田「・・・(万引きで補導か)、池田、その調査資料を柴田専務の関係すじに流せ!」
池田「エー! どうしてですかー? こっち(前田専務派)で調査したのに?
   みすみす、相手の手柄にするなんて!」
蛭田「それで、いいんだ・・」(ニヤッ)
池田「もーー、なんで敵に塩をなくらなきゃならないんだが!」
蛭田「それから、前田専務と真理子副社長の人脈に重なって柴田専務夫妻に縁の無い
   裕也君のタイプに合っている女性、20代独身で一流の大学を出て家も一流企業の
   役員以上の女性をピックアップして調査しておけ」

池田「ひゃー、難しい注文ですね? 先輩、仲人をやる趣味って有りましたっけ?
   あっ! 仲人って、夫婦そろってなきゃダメですよねー
   奥さんの、美恵子先輩(美恵子も明治大学卒、池田の2年上)、とは縁りが
   戻りそうなんですか?」
蛭田「ジロッ!」--池田を睨みつける、蛭田--

池田「す、すみませ〜〜〜ん、 あ、あの、僕、傷薬買ってきますーー」--慌てて部屋を出て行く--

---蛭田は、池田のことをしょうがない後輩だと思いつつ、目の下の赤く
   膨れ上がった傷に手をやる---
蛭田「一体どのくらい遣られただろう、俺の事をこれほどまでやるとは、恐ろしい奴だ・・ 
   まさか、後を付けられていたとは・・・」(汗)

---その時、蛭田のケイタイにメールが入った---

  ≪あなた! 今度、今日のように、美瑠を私にだまってディズニーシーに連れて行ったら
   そのぐらいのケガじゃすまないわよ!! 美恵子≫ ←実は極真カラテ猛者

蛭田「しょぼん・・」


315 :nono-love:02/03/24 04:07 ID:upqZthmO
>>137 >>156 >>185 >>256 >>285
*光りと影*(蜉蝣:おまけ)

---1枚の写真がある、蛭田が写っており、その側には小さな可愛いい少女が微笑んでいる
   少女の名前は、美瑠、白いワンピースにピンクのリボンをしている
     高く険しい山に湧き出る清水、そのかたわらに、ひっそり咲いている、白い花
       そんな感じがする少女である・・
  美瑠が、微笑むことは滅多にはない、いつも家にいなかった、お父さん
    そして、いまは、別々に住んでいる、お母さんは言う、別れると・・  
     でも、お誕生日の日に、お父さんから、大好きな ミニモニの
       サイン色紙が送られてきた時は、とっても嬉しかった・・
         ミニモニ以外の他の娘のメンバーもサインしてくれていて
   とっても とっても 嬉しくて、お父さん、ありがとうと、つぶやいた・・---
    

316 :nono-love:02/03/25 21:12 ID:wv1Awe3N

やっぱり、のの(辻本議員がピンチなのれす!)

社民党の辻本議員の政策秘書の給料詐欺疑惑調査団の会見がテレビで流れている

<社民党の議員「いわゆる、名義貸しは有りませんでした」>

保田「えっー、そんな分け無いじゃないのーー! 
   きっと、辻本さんが当選した時に社民党の先輩議員か、党本部の職員辺りから
   『活動費が苦しいそーだから、政策秘書の給料を活動費に廻したら?
   他の議員の先生方もやっているから大丈夫、なんだったら名義貸しをしてくれる
   秘書さんを紹介しようか、今は他の議員さんの所で働いているけど法律的にはOKだから
   その秘書さんはベテランの人で、名義貸しは何回もやってるんだよ、それで、
   うち(社民党)の場合の名義貸しのお礼は、5万円が相場だから!』って、
   言われたんじゃないのー?」

矢口「うーん! 有りうるわね、圭ちゃん!」
吉澤「しかし、社民党の調査団の報告のイイカゲンでズサンなことー」
保田「本当に、<子供騙し> の、報告よね」


--テレビを保田たちと一緒に見ていた辻は・・--

辻「なるほどー、 つじもとさんは、わるいことはしていなかったのれすねー!」(納得)
  

317 :nono-love:02/03/25 21:13 ID:wv1Awe3N

それいけ! ぶりんこう*こ(ののちゃんの万引き!)

モーニング娘の事務所(アップフロント)に、慌てて飯田が入って行く

--事務所の一室--
飯田「辻! 嘘だよね、あんたが万引きするなんて!
   かおりは、あんたにそんな教育はしてないハズだよ! 辻!」

辻 「・・・・・・・、いいらさん、ごめんなのれす・・」しょぼん

飯田「辻! ・・・・・ 」--力が抜ける、飯田--

モーニング娘、ゼネラルマネージャー
マネ「飯田くん、辻くんも出来心でやった事だから・・」
飯田「はぁ・・、で、辻はどこで、何の商品を万引きしたんですか?」
マネ「それが・・」

辻 「いいらさん、のの、ろーしても、かわいくて、ほしくて、ほしくて、 らから・・」

マネ「それが、事務所(アップフロント)のを、万引きたんだよ」
飯田「えっ? 事務所の、備品ですか・・?」
マネ「辻くん、もー、万引きした、うち(アップフロント)の商品を出しなさい!」

辻 「はぁーい」--辻、服の下から万引きした商品を取り出す--

<万引きした商品>⇒ 加護「フワッー! 苦しかった! コラッー! のの、うちを万引きすな!」


318 :nono-love:02/03/26 20:07 ID:tD9AVeK0

やっぱり、のの(地球の温暖化防止に取り組むのれす!)

辻の家  テレビで地球の温暖化のニュースを見ている、辻とマロン(わんちゃん)

辻  「ほぇー! そーなのれすか! いまから、おんだんかぼうしに、とりくまないと
    ちきゅうが、みずびたしになるのれすかー!」
マロン「わん!」

辻  「・・・・・、れも・・、 みずびたしになると、かいすいよくが
    すぐにれきて、いいのれは、ないのれすかね・・?」
マロン「わんわん!」
辻  「えっー、まろん、らめなのれすか! がっかりれす」


--その日の夜--
辻  「マロン、のの、さっそくこんばんから、『温暖化防止』をやるのれす!」
マロン「わん?」

辻  「のの、いままで、ねるときは、『掛けぶとん』と『毛布』をかけて
    ねていたれすけど、こんばんから、『毛布』はやめて『掛けぶとん』だけにするのれす!」(笑顔)

319 :nono-love:02/03/27 19:12 ID:pn8b6C9D

@熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である@
(IDに亜依ちゃんと、ののが出るまで頑張るのれす)

--2ちゃんねる、愛の種の某スレに書き込みをしていた熱烈加護ヲタAくん--
加護ヲタAくん「やったー!、あいぼんが出たーー!!」(大喜び!)

793:名無し募集中。。。 :02/03/32 26:13 ID:aibon

 @ノハ@
( ‘д‘)<辻ヲタのアホッー!


--2ちゃんねる、愛の種の別の某スレに書き込みをしていた熱烈辻ヲタBくん--
辻ヲタBくん「うーーん?」(汗)

777 :ねぇ、名乗って :02/03/32 26:14 ID:おなかすいたのれす
 ( ´D`)<加護ヲタのスカッー!


--おまけ--

 @ノハ@
( ‘д‘)<のの、なんかよーか?  
( ´D`)<あいちゃんの、あたまは、づら、れすね!

 @ノハ@
( ‘д‘)<ギクッ! そ、そんなー分けあらへん! ほんまもんの毛やで!(汗)
( ´D`)<うふふふ、えいっー!

( ´D`)< フッーーー!!        @ノハ@ ぴゅ〜〜
              ( ‘д‘)<あっ! うちのヅラがー! ののおぼえてろー!

--加護、泣きながら何処かへ行った-- 
 @ノハ@
( ´D`)<ののの、ほうがにあうのれす!

320 :nono-love:02/03/27 19:13 ID:pn8b6C9D

やっぱり、のの(ダイエットに挑戦なのれす)

辻 「う〜〜ん、おかしいのれす?」--自分のお腹を見ながら首を傾げる--

飯田「辻ー、どーしたの?」(ちょっと心配)
辻 「あっ、いいらさん、のの、だいえっとを、いくつもやっているのに
   ぜんぜん、やせないのれす?」
飯田「いくつもダイエットをやっているのに痩せないの? 変ねー?」

矢口「辻! ダメよー、いくら痩せたいからって、ダイエットを何種類も
   いっぺんに遣るなんて痩せるどころか、体を壊しちゃうわよー」

飯田「そーね!、矢口の言うとーりね、辻、いったいどんな
   ダイエットをしているね」
辻 「『りんごダイエット』!」
矢口「あっー、りんごを食べるって奴ね! 良く聞くわねー」

辻 「あとは・・、『ゆで卵ダイエット』、『ヨーグルダイエット』、『ココアダイエット』
   『おにぎりダイエット』、『サンドイッチダイエット』、『ピラフダイエット』
   『焼肉ダイエット』、『天ぷらダイエット』、『カレーうどんダイエット』
   『8だんアイスダイエット』を、まいにち、やっているに、やせないのれす、ふ〜〜」ぷっくり
 

321 :nono-love:02/03/28 19:09 ID:KEtzijnZ

やっぱり、のの(お魚のお歌なのれす)

辻 「 ♪  さかなー さかなー さかなー  さかなをたべるとー

    ♪  あたまー あたまー あたまー  あたまがよくなるれすー 」

     ガブッ!  --辻、後藤にかみ付く--

後藤「・・・、 あのねー、辻ちゃん!  いくら後藤の、目が離れていて
   お魚さんに似ているって言っても、後藤さんを食べても頭は良くならないのよ!」


322 :nono-love:02/03/28 19:10 ID:KEtzijnZ

やっぱり、のの(のののおやつ代!)

保田が、新聞を読んでいる

保田「へぇー、紀香さんが新ブランドを創るんだってー
   しかも、売上金の一部をアメリカの同時多発テロのチャリティー基金に
   寄付するんだって偉いよねー、それに、ナオミ・キャンベルとかのスーパーモデルさんも
   賛同していて、クリントン前アメリカ大統領からの感謝状も来ているそーよ!」

安倍「わぁー、なっち、紀香さんを尊敬しちゃうべさー」(笑顔)
石川「そーですよねー」(感心)
吉澤「私たちも、商品を買って協力しませんか?」
飯田「おっ! 吉澤ー、いい事言うじゃん! よし! 
   かおりが頭をナデナデしてあげよー!」(笑顔)

吉澤「ひゃー、飯田さん! 勘弁して下さいー、 私、ののじゃーないんだからー」(困った表情)

娘たち「あっははははっーーーー!!!」  辻「・・・・・」--真剣な表情--

後藤「ののー、元気ないねー、お腹すいたのー?」  辻「ううん・・」--首を左右に振る--
矢口「じゃー、お腹が痛いの? 辻?」       辻「ううん・・」--首を左右に振る--

辻 「のの、のりかさんに、かんどうしたのれす! それで、のの、きめたのれす
   『一年間の間、のの、おやつを食べる、お金の一部を基金に寄付するのれす!』」(真剣)

飯田「じーーーん!(とっても感動している)、辻! あんたが、そんな事を言うなんて・・
   かおり、とっても嬉しいよ、うっ・・ うるうる〜」(涙)
保田「わたしも、辻のことを見直したよ! 1年間の、おやつ代の一部だったら
   1〜2万円ぐらいだろうけど、金額じゃなくて、辻のその気持ちが大事なのよ!」

--1年後--
軽部アナ「えーー モーニング娘の辻ちゃんが、アメリカの同時多発テロチャリティー基金に
     一年間のおやつ代の一部、 えーー、 300万円を寄付したそーです?」(汗)

大塚さん 「おやつ代の一部で・・」(汗)
なっちゃん「300万円・・」(汗)




323 :( ´,_ゝ`)プッ :02/03/28 23:02 ID:sYnSfvlw
梨華ちゃん:
「○○○さん、今度一緒に映画観に行きましょ★新宿に」
(♪また泣いちゃいました〜)

○○○:
「・・・うん」

#inspired by 「理解して!>女の子」

(「初ロック」の最後の、あの「・・・うん」の声。あれは、小川ちゃんかな?
ハッキリ誰って判らないけど誰であれ、お見事ですね。アルバムの中でも屈指の
ヴォーカル・パフォーマンス、なのでは)

324 :( ´,_ゝ`)プッ :02/03/28 23:03 ID:V+N6TrN3
紗耶香:
「ハイこれ。マスター・カッツ・シリーズのアシッド・ハウス篇。
○○○さん、探してたんでしょ?」
(♪また泣いちゃいました〜)

○○○:
「・・・うん」

#inspired by 『SELF』のレコ屋ショット

(紗耶香がアシッド・ハウス聴いてるとは思えないけど。っちゅうか、
オレも全然詳しくなんてないけど。DJでもミュージシャンでもないし・・・汗。
・・・それと、これも単なる思い付きでして、知識とかありませんので
ツッコまないでやって下さい・・・大汗。)

325 :nono-love:02/03/29 12:30 ID:xUWbxhqn

それいけ! ぶりんこう*こ(銀行の利子が、0.001%時代が来たでぇー!)

加護が泣いている  もちろんその理由は・・

加護「えーーーーーーーーーーーーーーーん!!」(涙) 

加護「グスン、り、利子がー! 0.001%なんてぇー、 
   勤労中学生のうちが、やっと、やっと、苦労に苦労して、100万円貯めたのにー
   それが、1年間預けても利息が、たったの、<10円> なんてーー
   えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!」(涙)

加護「グスン、 朝はよーに、ゴミだしの所を廻って、まだ使えそーなのを拾って
   メンバーに売りつけて、小銭稼いだり・・」

   加護「保田さん、このバッグどーですか? 安くしときまっせー」←ゴミだしに出てたバッグ
   保田「えー? 型、古そーだし、汚れているじゃない! 要らないわー」
   加護「このバッグ、うちの従姉妹から貰ったもんなんですよー」←真っ赤なウソ
   保田「加護の従姉妹から?」
   加護「はい、うちの従姉妹、上智大学のフランス文学科にいってるですけど
      このバッグ、フランスに1年間短期留学した時に、パリの古物商のお店で
      見つけて買ったものを、うちがもらったんです」←もちろん全部ウソ
   保田「へぇー、 パリの古物商のお店でねー・・ うーーん、なるほど!
      良く見れば作りはシッカリしていて、やっぱり、上品だわー」
   加護「うち、2〜3回使って見たんですけど、うちには上品過ぎて
      こーゆー物は、保田さんのよーな、大人の女性に持っていてもらった方が
      バッグも喜ぶと思うんですぅー!」←詐欺師あいぼん
   保田「えー、そーかなー(嬉)、じゃー、加護、そのバッグ私、買うわ!」


加護「グスン、 小腹が空いた時は、ののの、お菓子袋からお菓子を取って
   食べたり・・」

   辻 「?、 あいちゃん? いとのさきに『5円玉』を、つけて、それをゆらして
      なにをやるのれすか?」 
   加護「ふっふふふ、 今に分かるさかい、のの、『5円玉』を、じーーっと見るんや!」
   辻 「?、 ただみていればいいのれすか? じーーー!」--5円玉を見つめる、辻--
   加護「さぁー、のの、あなたは、ねむ・・」
   辻 「すやすや〜」←まだ、催眠の言葉の途中なのに、眠ってしまった、おこちゃま辻
   加護「・・・・・(汗) ま、まぁー、眠たんだからええかー
      寝ている間に、のののお菓子袋から、お菓子をしっけいするでー!」


加護「グスン、 こーして、やっと貯めた、100万円なのにー
   1年間で、利息がたったの、10円なんて!
   えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!」(涙)



326 :nono-love:02/03/29 12:31 ID:xUWbxhqn

それいけ! ぶりんこう*こ(銀行の利子が、0.001%時代が来たでぇー!:おまけ)

加護が、まだ、泣いている

加護「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!」(涙)

--そこに、辻が銀行の通帳を見ながらやってきた---
辻 「ねぇねぇ、あいちゃん!」

加護「ヒック、ヒック、 な、なんやー、うち、今ものすごー悲しゅーて
   泣いてるんやぞぉー」
辻 「あっ、それは、ごめんれす!(笑顔) のの、あいちゃんに
   ききたいことが、あるのれす」
加護「なんやー」(怒)

辻 「こんどー、ぎんこーの、りしが、かわるって、きいたれすけど・・
   のの、ぎんこうに、800えん、あずけてるけどー、1ねんあずければ
   500えん、ぐらいの、りそくは、つくれすよねー、あいちゃん!」←娘の最終平気、辻希美

加護 ドテッ

327 :nono-love:02/03/29 12:32 ID:xUWbxhqn

みんなの圭ちゃん(うたばんの吉澤ひとみ)

青山にある、おしゃれな喫茶店

石川「おしゃれな、お店ですねー、保田さん!」にこにこ〜
保田「気に入った?」にこにこ〜
吉澤「アンティーク調で、雰囲気良いですよー」--ちょっと浮かない表情--

--そうなのである、保田は、本来なら今日は石川だけを誘う、つもりでいたのだが
   娘の不文律で、お姉さんチームは特定の娘だけを可愛がらず平等に可愛がると言うのが
     あるのと、吉澤が落ち込んでいたのである---

--コーヒーを沈んだ眼差しで見つめる、吉澤--
吉澤「・・・」

石川「んー、コーヒーも美味しいですよー」にこにこ〜
保田「そうー(石川の持っている、この、ふわふわとした感じ・・、天性の物よね
   なっちのキラキラした感じ・・、私もどれほど羨ましかったか・・)、吉澤!」
吉澤「はい・・」
石川「あっ、よっすぃー、昨日の『うたばん』の『とくばん』の放送見た?
   保田さんは相変わらず絶好調なんだけど、高橋が良かったよねー
   きっと、人気急上昇間違いないわねぇー」にこにこ〜
吉澤「・・・・」
保田「吉澤・・(もー、石川ときたら・・、吉澤がどーやって、自分の個性を出して
   プッシュしよう悩んでいるのに、やれやれ・・)、 そうだよね、高橋、良かったねー
   吉澤!、うかうかしていたらー、高橋に追い抜かれるちゃうぞォー」にこにこ〜

吉澤「そ、そうですね・・」

保田「でも、いいんじゃん、抜かれても」にこっ!
吉澤「保田さん・・」
保田「無理な時は無理なんだよ、そんな時は地道な努力をやるしかないんだよ、吉澤!
   ただ、心さえ上を向いてれば大丈夫、心配しなくとも、私たちは、つんくさんに
   選ばれた『娘』なんだから、必ず上に向かって行けるんだからー」(笑顔)
吉澤「保田さん・・」--保田の事を見つめる、吉澤--
石川「?」

--石川、不思議そうな顔をして、保田と石川を見ている--
石川「あのー、石川、話しが良くわからないんですけどぉー?」
吉澤「クスクス(笑顔) 梨華ちゃん、あのね、保田さんは、もう少しのんびり
   しなさいって、そー教えてくれたのよ」にこにこ

石川「へー、梨華もそう思うわー、よっすぃー だって! 多分もう少しで、
   保田さんは、貴さんに使い捨てされて、保田さんの『席』が空いちゃうからー!」(笑顔)

保田 グサッ! 「なんこつです! なんこつです!」




328 :( ´,_ゝ`)プッ :02/03/29 13:19 ID:FQFf3+qx






     晒 し a g e








329 :nono-love:02/03/30 21:21 ID:Rm5sU5/e

やっぱり、のの(当たり付きの棒アイスなのれす!)

ダンスのレッスンスタジオ  辻が、当たり付きの棒アイスを幸せそーに食べていたのだが・・

辻 「うえぇーーーーーーーん!!」(泣く)

飯田「あらあらー、今まで幸せイッパイで、アイス食べていたのに?
   辻、泣いて無いで、かおりに分けを話して?」
つじ「うえぇーーん! うぇん! うええぇーーーーん! うぇぇーーーーん!!」(泣く)
飯田「あんたって娘(こ)は・・」←辻が泣きながら何を言ったのか分かった飯田
保田「さ、さすがねー、かおり 今の『うぇぇーーん』で、
   何を言ってるのか分かったんだ」(汗)

飯田「辻ったら、お金も無いのに、当たり付きの棒アイスだったら、当たって
   もう一本食べられるだろーって、有り金はたいてアイスを買ったんだってー」
保田「『有り金』って、100円ぐらいなもんでしょう、
   やれやれ・・、うん?」--保田、床に落ちているアイスの棒を見ている--

辻 「うえぇーーーーーーーん!!」(泣く)
飯田「辻ー、泣くなー、アイスぐらいでー」--飯田、辻の頭を撫でている--

保田「辻ー! アイスの棒を良く見たー? コレ当たりじゃないのー」
辻 「えっ・・?」--涙がポロポロ落ちている--

   <当たり!だよーん!> ←どー見ても、保田の字

辻 「ほぇ! あたりってかいてあるのれす!」(嬉)  

飯田「圭ちゃん!」 保田「くすくす〜」--飯田に、ウィンクをする、保田--

辻 「のの、この棒をもっていって、アイスに代えてもらうのれす」 バタッ! バタッ!

飯田「あっ、辻!  圭ちゃん! 辻、行っちゃったよー! どーしよー?」
保田「大丈夫! いつもの、行きつけのコンビニでしょう、
   電話して、後で、お金を払いますから、辻が行ったら、アイスを渡して下さいって
   連絡しておくから!」(笑顔)


↓(続く)


330 :nono-love:02/03/30 21:22 ID:Rm5sU5/e
↓<続き>

辻 「にこにこ〜」--辻、幸せそーに、取りかえて貰ったアイスを食べている、辻--

安倍(小声で)「へー、なっち達が、居ない間にそんな事があったのー」
飯田(小声で)「そーなのよー」
矢口(小声で)「圭ちゃん、やるじゃん!」
保田(小声で)「まーねー」
石川(小声で)「でも、美味しい食べ物を食べている時の、幸せそーな、ののって・・」

娘たち「にこにこ」--辻を見ていると、不思議と他の娘たちも幸せな気持ちになってくる--

辻 「にこにこ・・ あっ・・ 」しょぼん・・ --辻、急に落ち込む--

安倍「ののー? なんか有ったの?」(心配)
辻 「あいす、たべおわったのれすけど・・、こんどは、あたりじゃなかったのれす
   のの、それで・・ 」しょぼん・・
安倍「・・・! のの、アイスの棒、なっちに見せて! ののはあわてん坊さんだから
   『当たり』を、見落としているかもしれないから、なっちが、もう一回見てあげるねー!」

--安倍、良く見るフリをして、窓際に近づくと、隠し持っていたマジックで・・--

安倍「あっ! のの! これ、当たってるじゃないのー!」
辻 「ほぇ! ほんとーれすか?」
 
   <当たりだべさ!> ←これまた、どー見ても、安倍の字

辻 「わぁーーーい!」(喜)

--そして、また、アイスに取り変え、食べ終わって当たって無くて、落ち込んでいると
  今度は、矢口が、もう一回、棒を見てあげると言って来て・・--

矢口「辻! 当たっているよー!」    <当たりだぴょーん!>

--そして、またまた、今度は石川が--

石川「ののー、大当たりよー!」     <大当たりで、ハッピー!> 
    
--そして、またまたまた、今度は紺野が--

紺野「・・・・・・・、当たりよぉ」ポツリ <・・・・・・、当たり>

--そして、またまたまたまた・・--


↓↓(続く)


331 :nono-love:02/03/30 21:23 ID:Rm5sU5/e
↓↓<続き>

--その日の夜 『青葉会総合病院』小児病棟--

青葉会総合病院 主任看護婦 尾崎翔子
尾崎「ののちゃん、まだ、お腹痛いー?」

辻 「まだ、いたいのれす〜 しくしく〜」

青葉会総合病院 看護婦 朝倉いずみ 
朝倉「そりゃー、棒のアイスを、26本も食べればねェー」


332 :にんじん:02/03/30 22:05 ID:E2UH/Y3Z
モー娘ってほのぼのキャラいっぱい、いるよね。みんな可愛いし.特に
辻とか加護がほのぼのキャラだよね。いたずらっ子だけどね。あと、なっちも
ほのぼのキャラっぽいよね。

333 :名無し:02/03/31 02:24 ID:hvbmdQAB
>>330
茶色のマーカーで何度かやったな〜

334 :名無し。。。:02/03/31 02:25 ID:QdAPGAP7
http://isweb35.infoseek.co.jp/business/workon/haropu13.htm

335 :名無しさん:02/03/31 03:10 ID:wBomBB0t
「参戦」って言葉、使ってほしくない!!!

モーニング娘。は、みんなにハッピーな気持ちになってほしくて
コンサートがんばってるんでしょう?
なのに、ファンがコンサートに参加するのを参戦とか言うの、変じゃないですか?
勝ち負けがあるスポーツの試合だったら、わかるけど・・・。

戦争って、人と人、国と国が憎み合い、血を流し合うもの。ハッピーとは正反対。
戦争のせいで苦しんでいる人がいっぱいいるのに、気軽に参戦というのは不謹慎と思う。
「ザ☆ピース!」で、セーラー服着せたり、海軍みたいな演出する
つんく♂Pもピースじゃない。
今までなんとなく使ってた人、考えてみて・・・。

336 :にんじん:02/03/31 10:07 ID:anfZ2ikI
ねーねー紺野とか高橋ってボケ担当だよねねねねねね。
っていうか絶対あれボケ担当だって。でもほのぼのキャラなんだよ。
ボケ担当とほのぼのキャラ担当だね。


337 :名無しさん:02/04/02 07:53 ID:E60bLJMa
保全

338 :nono-love:02/04/02 22:03 ID:A6mCn7xy

やっぱり、のの(ののは、中学3年生なのれす!)

辻、おやつのケーキを食べている  それを見ている、飯田・保田・矢口

飯田「辻、この春から、何年生になるのー?」
辻(鼻の頭と口の周りに生クリームをつけて)「ちゅう3、なのれす」にこにこ〜

保田「?、もー1回、聞くけど、辻って、今度から何年にるの?」
辻(鼻の頭と口の周りに生クリームをつけて)「ちゅう3、なのれす」にこにこ〜

矢口「?、最後、聞くけど、ホントに何年生になるの、辻?」
辻(鼻の頭と口の周りに生クリームをつけて)「ちゅう3、なのれす」にこにこ〜

飯田・保田・矢口
  「うーーーん??? 何度、聞いても、『小3』にしか『見え』ないーー!!!」

339 :nono-love:02/04/03 21:25 ID:zxSzZc0q

かおりは、リーダー!(ギャグクイーンかおり:古典ギャグ復興計画『だっちゅーの』編)

 <私は『モーニング娘。』のリーダー、かおり! 別名、ジョンソン
   ココだけの話しだけど、かおりには、『もうひとつの顔』が、あるの・・
   そう、『ギャグクイーンかおり』の顔が・・、 あっ、こらっ 辻、
   『もうひとつの顔』って言っても、お顔が本当に、二つある分けじゃないの!
   だから、かおりの、スカートをめくっておケツを覗いちゃダメ!> 辻「みずたまなのれす!」 

石川「『だっちゅーの』ですか? そーいえば何年か前に流行りましたよねー」
後藤「確か・・、『パイレーツ』だったったかな〜」
加護「うちも知ってるで! ギャグを言った後に、ちょっとかがんで胸を寄せるんや!」
辻 「いいらさん、ののもしってるれすよー!」

飯田「へぇー、結構みんな知ってるのねー、これだったら、時の狭間に忘れさられた
   ギャグをこの現代に蘇えさす事も難しい事では無いわね、うふふふっーー」(微笑み)

--飯田、早速ギャグを使って見るのだった--
飯田「よーーし! 『だっちゅーの』のギャグを使うからねー!」(真剣)

飯田「だっちゅーーの!」 むきゅ〜  飯田「どー? みんなー!」(笑顔)

石川「えー? 飯田さん今のちょっと違いますよー!」
後藤「そーそー」
加護「最後は、もっと胸を寄せなー、あかんですよー!」

飯田「そー? やってるんだけどな? じゃー、もう一回やるから
   だっちゅーーの!」 むきゅ〜〜

辻 「あっ! ののもやるのれす!  だっちゅーーのれす!」 つるりん〜  娘たち ドテッ!

石川(汗)「の、ののは問題外としても、飯田さん、もっと胸を寄せられないですかー?
     こんな具合に、 <だっちゅーーの!!> 」 ムギュッーー!!

飯田「石川ー、すごー!」(感心)

後藤「後藤も出来ますよーー <だっちゅーーの!!> 」 ムギュッーー!! 
加護「うちだってやれるでー <だっちゅーーの!!> 」 ムギュッーー!! 

飯田「か、かおりだってー!(ギャグクイーンの意地に掛けても! 成功させてみせるわ!)」
辻 「ののも、ほんとーは、やればれきるのれす!」

飯田「だっちゅーーの!!」 むきゅ〜〜〜  飯田「あれ〜」  
辻「だっちゅーーのれす!」 つるりん〜〜  辻 「ほぇ〜」


---飯田による『だっちゅーの』のギャグを復興しようと言う試みは失敗に終った、
   改めて、飯田は自分の使命の重さに押しつぶされそーになるのだった---
飯田「かおりー、もっと牛乳飲むー!」グスン〜



340 :Mr.Foon:02/04/04 06:44 ID:mA7Rb0iJ
がんばれ、こんこん!(・・・好きな言葉は「本気」です)

辻のお願いで、加護・紺野を連れて「缶蹴り」を駐車場でやったのだが・・・

辻「・・・きゅーう・・・じゅう!」
−−周りをキョロキョロと見渡す辻−−

加護「(いまや!、イケルで!)」ひそひそ
紺野「(・・・わかりました)」ひそひそ
−−辻の後ろから足音。振り返ると−−

辻「紺野しゃん、めっけなのれす!」猛ダッシュ
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・うりゃ!」缶を蹴り飛ばす!

シュピン!カランカラン

辻「・・・・・切れてるのれす。」キレイにまっぷたつになった缶を見て(汗)
加護「これじゃ足刀やで!」(汗)
紺野「・・・・・・・・・すいません。」しょぼん

−−そして鬼役にされる紺野。でも・・・−−

辻「(あいちゃん、いつになったら数え終わるのれすかね?)」(汗)
加護「(知るか!もう1時間もたってるで!)」(汗)

紺野「・・・・・・・・・・・・・・・ろぉーく。」


341 :Mr.Foon:02/04/04 06:45 ID:mA7Rb0iJ
おまけ

--隠れた場所から−−
辻「紺野しゃ〜ん、もぉ〜いいれすよ〜!」
紺野「・・・はい、・・・加護さん見つけ!」

グシャ(缶の潰れた音)

加護「あ!・・・ウッ、ウチは何も見てへんで!」(汗)

>>nono-love さん
書いてみて初めて、難しさがわかりました。
いつもお疲れ様です。


342 :nono-love:02/04/06 13:39 ID:7DNvvWYh
>>340 Mr.Foonさん

ほのぼの!

343 :nono−love:02/04/06 13:41 ID:7DNvvWYh

最近書き込みしていないから、保全のためにレスをするのれす!
やっぱり、のの(質問があるのれす)

安倍「のの、宿題やってるのー? 解からない所、なっちが教えてあげよーか?」にこにこ
辻 「ほんとーれすか! のの、あべさんにしつもんがあるのれす!」(笑顔)
安倍「ん? どんな質問?」
 
辻 「これれす!」
    
   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1016753146/l50



※関係者の皆さんごめんなさい

344 :nono−love:02/04/06 13:42 ID:7DNvvWYh

最近書き込みしていないから、保全のためにレスをするのれす!
りかちゃん、はい!(まさかねー)

--石川の自宅、石川、掲示板に書き込みをしている--
石川「エート、『世の中に無駄な努力はありません!頑張ってね♪』っと!」
保田「まさかねー、本人がやっているなんて〜」(呆れ顔)

   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1016418220/l50



※関係者の皆さんごめんなさい

345 :nono−love:02/04/06 13:43 ID:7DNvvWYh

最近書き込みしていないから、保全のためにレスをするのれす!
やっぱり、のの(辻のお母さん、勉強になる!」


--辻の家、辻の姉の部屋のパソコンで、辻の母親が、2ちゃんねるの『愛の種』を見ている--

母親「なるほど、そこが違うのねー!」(感心)

   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1015944766/l50



※関係者の皆さんごめんなさい

346 :にんじん:02/04/06 14:51 ID:K1B+OGFw
ほのぼのモー娘にふさわしいのは辻と加護だね。なんか想像すると2人
が浮かんでこない?だってほのぼのした顔してるじゃん。まこっちゃん
もそーいう顔してるよね。

347 :nono-love:02/04/07 10:49 ID:pUnWWaYC

>>154 >>270(番外編) >>273 
北海道? 大好き! それは、なっちだから!(イモ娘、最後の焼き芋)

レコーディングスタジオの娘達の控え室  新メン(5期生)が体中のアチコチを摩っている

保田「あんた達(5期生)、まーた、懲りずに『徳さん』の焼き芋を買いに行って
   なっちに、押されたり、足踏まれたり、殴られたりしたんだって?」

高橋「一緒にぃ買いにぃ〜、行ったぁ〜、安倍さんにぃ〜
   『あんたたちじゃまよー!』って言われてぇ〜、あたたたっー」
小川「『超特大のバーゲンセールの会場』見たいに焼き芋を買いに来た人で、ごっだがいしていて
   結局、あたしたち、変えませんでしたァー」ガッガリ
新垣「安倍さんは、買えそうでしたから、私たち、少し分けて貰おうと思っているんです・・」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、うん」ポツリ
 
矢口「甘いわー!、高橋、小川、紺野、新垣、 なっちはね、『焼き芋』の事になると
   人格が変わるのよ! 特に徳さんの焼き芋はネ! 以前、あんた達が入ってくる前に辻が・・
   <辻『ののも、やきいもたべたいのれす、うえぇ〜〜ん!』>って言って泣いているのに
   その側で、にこにこしながら焼き芋を食べていたんだからねー!」(強張った表情)

5期生「ひょへぇーーーーー!」(恐怖!)

---5期生がビビッていると、戦利品の焼き芋がたくさん入った紙袋を抱えて
  安倍が部屋に入って来た、 おや?  何だか元気が無い・・--- 

安倍「焼き芋・・、みんなで分けて食べて・・」--安倍の目に光るものが!--


↓(続く)

348 :nono-love:02/04/07 10:50 ID:pUnWWaYC
↓<続き>

---レコーディングスタジオの屋上、安倍、屋上の建物に背をもたれて座っている
   手に持った、一本の冷めて固くなった焼き芋を 安倍は ただ、静かに見つめている---

--屋上へのトビラが開いて誰かがやって来た--
新垣「あっ! 安倍さん 下でみんなが安倍さんの事を心配して騒いでますよぉー
   飯田さんと保田さんと矢口さんが、真剣な顔をしてヒソヒソ話しをしていたり
   石川さんは、ドコかで頭を打ったんじゃないかって言ったり、辻さんなんかは
   安倍さんが、娘を辞めるんじゃないのかって、泣きじゃくってますけど・・」(心配)

安倍「・・・、新垣、徳さんね・・、 今日で焼き芋屋さん辞めて、長野県に親戚の人がいるから
   そこで、奥さんと二人で余生を暮らすんだって・・」(暗い表情)
新垣「エッ! そうなんですか・・、でも、徳さんは子供さんとは暮らさないんですか?」

安倍「徳さんには、一人息子さんが居たんだけど、20年前に交通事故で・・
   その時に息子さんの奥さんとお孫さんも一緒にね・・」
新垣「お孫さんも・・」
安倍「そう・・、女の子で、名前がね・・、『なつみ』ちゃんなの・・」--目に涙が--
新垣「安倍さんと、同じ名前なんですか!」
安倍「徳さんは、『孫が生き返った見たいだよ』って・・、笑顔がソックリだって・・
   なっちも、東京に一人で出て来たばかりで寂ししかったから、なっちも本当のおじいちゃん
   見たいに思って来たの・・、 でも・・、 『徳さんの焼き芋』は、もう終わり・・」

--安倍の目から涙が流れ落ちる--

新垣「・・・・・・」


--翌日、新垣が数人の男性を安倍の所に連れてきた--
徳山「仙台で焼き芋屋をやってます、徳山です!」
大島「大分で、焼き芋屋をしてます、大島徳一郎、あだ名は『徳さん』です!」
トク「ボクハ、フィリピンカラノ、リュウガクセイデ、イタバシデ、
   『焼き芋屋』ノ、アルバイトヲ、シテマース、トク・ベンソン、デス!」

安倍(ぽか〜〜ん?)「ちょ、ちょっと! 新垣! 何なの?」(困惑)
新垣「新垣の知り合いの『コネクターリサ』ちゃんに、昨日の安倍さんの話しをしたら
   日本中の『焼き芋屋』さんの中から『徳さん』を探してくれたんですよー!」
安倍「えぇ〜〜???」
新垣「この中で、安倍さんが気に入った、『徳さん』に、レコーディングスタジオの側に
   焼き芋を売りに来て貰うんです! また、『徳さんの焼き芋』を食べられますよ
   良かったですねー! 安倍さん!」にこにこ〜

安倍 ドテッ!

349 :nono-love:02/04/07 10:51 ID:pUnWWaYC

>>154 >>270(番外編) >>273 
北海道? 大好き! それは、なっちだから!(イモ娘、最後の焼き芋:おまけ) 

---民放のテレビ局の、あるドキュメンタリー番組に、焼き芋屋に一生を掛けた、
   ある老人の話しが放映された、 その老人は焼き芋屋を辞め、長年苦労をかけた
    妻と一緒に残りの余生を親戚がいる長野で暮らすと言う話しである。
  このドキュメンタリー番組を見ていて、客として、この老人の焼き芋を食べた事もある
   会社員が、テレビ局に老人の、焼き芋屋の後を継ぎ、老夫婦の面倒も見たいと申し入れ
    があった、さらに、『日本食文化保護財団』と言う、財団から老人の創る焼き芋は
     食文化の一つだと認めたので、老人に補助金を出したいとの問い合わせもあった
  老人と会社員は、甘味屋のお店を出すことにした、もちろん、お店の名前は・・
    『徳さん』である---

--2002年、秋、甘味屋『徳さん』の開店--
新垣「この焼き芋、ホクホクして美味しいですねー、もぐもぐ〜」にこにこ〜

安倍「ねぇー、新垣ー、徳さんの事を取り上げてくれた、ドキュメンタリー番組の製作に
   『電通』が関わっているのよ、それで、なっちねぇー、電通に知り合いの人がいるんで
   聞いて見たの、『どーして、徳さんの事を取り上げてくれたんです?』って、そうしたら
   電通の社長からの勅命が有ったそーなの・・」--新垣のことを見つめる、安倍--

新垣「へー、そーなんですかー、もぐもぐ〜」にこにこ〜

安倍「どうして、何故、電通の社長さんが徳さんの事を知っていたのか? それに、
   補助金を出してくれた『日本食文化保護財団』には、誰かの意思が働いていなかったのか?
   ・・・・、 ありがとーね、『コネクターリサ』ちゃん」--新垣に向かって微笑む、安倍--

新垣「え〜〜、新垣は、『コネクターリサ』ちゃん、じゃ無いですよぉー!」(笑顔)

350 :名無しさん:02/04/10 04:09 ID:bQzOw8+h
保全

351 :774:02/04/10 22:14 ID:2o5rT10F
さらに保全


352 :ななしで:02/04/12 16:52 ID:G8IbyhAS
今日は私が保全

353 :774:02/04/12 18:19 ID:CZ7lpQaY
nono-loveさんどうしちゃったのかなー?
7日以降書いてくれてない・・・。

354 :のの-love:02/04/13 22:26 ID:/JEc3aWj
 〜〜食いしん坊のの!〜〜「らって、おいしいんらもん……」

保田「そういえば、またnono-loveさんの姿が見えないようね」

飯田「その割りには最近の ののって、いやに大人しいじゃない?この前nono-loveさんが
   来なかった時は、物凄く泣きじゃくってたのに、今回は妙に機嫌もいいし……」

 辻「うわ〜〜、きょうもめっけたのれす!(はぐはぐ!!)」

飯田「のの、どうしたの?その両手に一杯の”焼き芋”は?」

 辻「さいきん、てれびきょくや、こんさーとかいじょうにいくと、がくやにいつも、
   おいしいやきいもがおちてるのれす!!(にこっ!)」

飯田「ああ、それで、nono-loveさんがお菓子ネタをやってくれなくても、ののは平気だったのね!
   何てけなげな子なんでしょ!!(ひしっ!)」

保田「それにしても、娘。の楽屋にいつも焼き芋が落ちてるだなんて、そんな事があるのかしら?
   ん?新垣どうしたの?顔色が良く無いよ?」

ガチャ!!

安倍「(きょろきょろ)おっかしいな〜、どこにも無い……ねえ新垣、ちゃんと『コネクターリサ』
   ちゃんに伝えてくれた?『娘。の楽屋に毎日、”徳さんの焼き芋”を届けてくれって」


355 :いい:02/04/14 18:45 ID:hTOGr2l1
ほりぼのたってだんじていねぇーーーよな。

356 :名無し娘。:02/04/15 23:07 ID:UwpcsaAE
保全

357 :名無し募集中。。。:02/04/15 23:32 ID:ZajNETIT
このスレええやん。nono-loveさんて方が
最近来てへんのね。お待ちしてます〜。

358 :名無し募集中...:02/04/16 22:33 ID:C4+W8B+Q
保全

359 :のの-love:02/04/16 23:20 ID:QcnzG9lB
さすがは、のの!!(せんぱいにごあいさつれす!2)
--都内某局モーニング娘。楽屋 相も変わらず楽屋で鬼ごっこの辻加護--

  辻「あいぼん、まつのれ〜す!」--ドタ!バタ!!ドスン!
加護「待たへんわ〜い!!」--パタン、パタン!
矢口「も〜、二人とも、静かにしなさ〜い!!」ドシン!!バターン!!
 飯田「まあまあ、そんなにきつく言わなくても……」
 矢口「何言ってんだよ〜、カオリがそんなだから、あいつらますます調子乗るんじゃん……」

 コン、コン!!ガチャリ!!

 市井「……や、やあ、今度、またデビューすることになったんで、挨拶に来たんだけど……」

 シーーーーン

 飯田「!!……あ、ああ、そう……」
 後藤「……」
 矢口「ふ〜〜ん」
 吉澤「……チッ」
 新垣「石川さん、あの金髪の人誰ですか?スタッフの方?」
 石川「(ねえあいぼん、どうコメントしたらいいのかしら?)」
 加護「(そんなんワイに聞かれても……)」
 安倍「さあみんな、もうじきカメリハ始まるよ〜」

 市井「あ、やっぱり私、邪魔しちゃった、かな……」
 保田「な、何水臭いこと言ってるのよ!そんな事ないわよ!みんな本当は歓迎してるんだって!」
 市井「本当は、ね……」
 保田「(ドキッ!)い、いや、そうじゃなくって……」
ドタドタドタッ!!
  辻「うわ〜〜〜〜ん!!あいたかったのれ〜〜〜す!!」抱きっ!!
 市井「あんた、辻、とか言ったね……あんなちょっとの間しかいなかった、市井のこと憶えててくれて、
    本当に嬉しいよ……(ひしっ!)」
  辻「その”きんぱつ”、わすれるわけないのれす!なか(むぐっ!)」
 保田(今回はオチをつけなくていいのよ、辻!)(涙ぐみながら辻の口を押さえる、保田)

360 :( ´D`)σ)Д`):02/04/17 21:33 ID:2S52hd4U
保全

361 :名無し娘。:02/04/17 23:52 ID:rzUR6cUC
保全age

362 :名無し募集中。。。:02/04/18 19:10 ID:PAUm5eDm
のの-loveさんおもしれ〜です。

市井脱退後ファンになったにも関わらず、
一連の復活Vを見てるうちに応援したくなってきてる
事務所の戦略にまんまとのせられてる昨今。
昨日のマシュ〜見てあややもかわいいかなと思ったり。
恐るべしZetima。


363 :名無し娘。:02/04/19 00:21 ID:NAoFgKfS
nono-loveさん待ち保全

364 :あっぱれ! 紺野大先生:02/04/19 20:50 ID:Yq8eCuPj
紺野あさ美「今から私がクイズを出します。皆さんまじめに答えてくださいね」
一同「ハーイ!」
紺野「ことわざの問題です。いいものは古くなっても価値があるということを、『腐っても』何というでしょう? 生き物の名前を答えてください」
辻希美「ハイ!」
紺野「ハイ、辻さん。腐っても?」
辻「肉!」
紺野「辻さん、生き物の名前を答えるんですよ」
辻「でも、腐ったって肉は肉です」
加護亜依「のの、何やっとんねん。うちが代わりに答えたるわ……ハイ!」
紺野「ハイ、加護さん。腐っても?」
加護「かしわ!」
紺野「加護さん、生き物ったって動物ですよ」
加護「かしわかて動物や。唐揚げにするとうまいで」
紺野「鶏のことですね。でも違います」
小川麻琴「ハイ!」
紺野「ハイ、まこっちゃん。腐っても?」
小川「牛!」
紺野「それも違います。魚の名前です」
新垣里沙「ハイ!」
紺野「ハイ、お豆ちゃん。腐っても?」
新垣「サヨリ!」
紺野「残念。腐っても?」
辻「スズキ!」
紺野「はずれ。腐っても?」
加護「ハゼ!」
紺野「それもはずれ。腐っても?」
小川「ヒラメ!」
紺野「みんな違います。もっと高級な魚です」
小川「こんこん、ヒラメだって高級魚だよ」
紺野「いや、ヒラメより高級な魚です」
新垣「あ、わかった!」
紺野「ハイ、お豆ちゃん。腐っても?」
新垣「タイ!」
紺野「正解。お豆ちゃん、よくできました」
新垣「あたし、タイ食べタイ」
小川「にいにい、それ、しゃれのつもり?」
一同「……………」(絶句)

365 :のの-love:02/04/21 01:35 ID:qHFvCk57
〜〜里沙ちゃん、お話して!!(コネクターリサ誕生編・抄)〜〜

 (宿泊先で一緒に眠ろうとする辻加護。いつもなら石川が枕許でお話をしてくれるのだが、
あいにく石川はカントリー娘の営業で別行動になってしまった……)

新垣「……で、私が何か、お話をすればいいんでしょうか?」
加護「すまんな、ののの奴、枕許でお話を聞かさんと眠れんのや……」
 辻「にいがきしゃん、おねがいなのれす。」
新垣「分かりました、そんなに得意じゃないですけど、知ってる話を……」

〜〜むかしむかし、あるところに、里沙ちゃんという、それはそれは可愛らしい女の子が
  いました……

辻・加護「ふんふん、」
  
  ところが里沙ちゃんの家は貧乏で、お洋服一枚まともに買えません。そんな里沙ちゃんは、
  ある雪の夜、大きなお屋敷の大舞踏会があるのを知りました……

  里沙ちゃんはその舞踏会にとても行きたくって、門番の人に何度も何度も
  「お願いします、入れて下さい」と頼みましたが、意地悪な門番は
  「招待状を持ってない人はどんな方でもだめだ!」と言って、入れてくれません。

 辻「可哀想なのれす……」(続く)


366 :のの-love:02/04/21 01:35 ID:qHFvCk57
〜〜里沙ちゃん、お話して!!(コネクターリサ誕生編・抄)〜〜

(続き)
  雪がしんしんと積もる晩、お屋敷に入れてもらえない里沙ちゃんが、窓の外からじっと
  中の舞踏会の様子を見ていると、やがてお空から声が聞こえてきました。

  『里沙よ。これを使いなさい』

  という声に気付くと、目の前には細い紐のようなものが転がっているではありませんか。
  そう、それは一本のコネクターケーブルだったのです。

辻・加護「?」

  里沙ちゃんは一計を案じると、足音を忍ばせてさっきの意地悪門番の後ろに忍び寄り、
  コネクターを門番の首に巻き付け、一気にコマンド絞首を仕掛けて……

 辻「も、もういいのれす!!ののはねむくなったのでもうねるのれす!」
加護「すまん新垣!う、うちもお話はもうええわ!」
新垣「え!?もう止めるんですか?これからが面白いのに……」
  

367 :名無し募集中。。。:02/04/21 02:04 ID:8itd2HqJ
ニイニイって若いのに子供らしさが感じられ
へんから冷静にやりそうやな。凄い人生送って
きたねやろか。のの-loveさんありがとうございます。

368 :のの-love:02/04/21 22:22 ID:++cLwpAV
>>367さん
こちらこそレスありがとうございます。保全のためマターリネタ書かせて戴きますので、
またよろしくお願いします。

369 :774:02/04/22 18:08 ID:r4jMIPWu
ファンなので保全。
質問ですがnono-loveさんとのの-loveさんは同一人物?

370 :のの-love:02/04/22 23:36 ID:SxiY8fKQ
>>369さん
過去ログ見て頂ければ分かると思いますが、私とnono-loveさんは全くの別人です。
私の方はnono-loveさんの悪質なパロディーまがいです(次長
(らってnono-loveしゃん、ねたかいてくんないんらもん!)

371 :のの-love:02/04/22 23:39 ID:SxiY8fKQ
さすがは、のの!!(せんぱいにごあいさつれす!2-1)

〜〜突然の市井登場に、一時はどうなることかと思えた娘。の楽屋であったが、
辻の活躍により一気にみんなの緊張がほぐれ、何げに市井歓迎のムードになっていった。
ただ、一人を除いて……〜〜

吉澤「そしたら市井さんは、辞めてからずうっとシンガーソングライターになる勉強を
   やってたんっすか?いや〜尊敬するっす!かっけ〜〜」
市井「いやあ、なかなかそんな上手くいかなかったよ。やっぱ独学だと怠けるしさ。
   そんでも、くじけながらも娘。のみんなの事を思い出してやってこれたから、
   どうにか再デビュー出来たんだと思うよ」(極度の苦労のため、人間が出来てしまった市井)

後藤「そんじゃ、例のユウキとのデートは?あいつ、キャバクラ行った話はしてくれても
   未だにいちーちゃんとはどうだったか何も話してくんないし」
市井「ごとお〜、やだなあ、何もある訳ないだろ〜〜?そりゃ雑誌は面白可笑しく書く
   だろうけどさ、一緒に駄菓子屋行ったらそんだけでデートなのかあ?」
後藤「え〜、でもユウキはどんな様子だったの?」
市井「さあ?どうだったっけ(笑)」
後藤「あ〜〜、いちーちゃんったら、ひど〜い」

市井(……チラッ)
安倍(……プイッ)
(続く)

372 :のの-love:02/04/22 23:40 ID:SxiY8fKQ
さすがは、のの!!(せんぱいにごあいさつれす!2-1)(続き)
 
(と、そこへ何か思い出した辻が駆け寄る)
 辻「……いちーしゃん、きゅうにしつもんれすが、『すいか』はすきれすか?」
市井「あ、ああ、好きだよ」
 辻「あべしゃん、おなじしつもんれす。『すいか』はすきれすか?」
安倍「そりゃ、そんな嫌いな方じゃないべ」
 辻「じゃあしつもんそのにれす!いちーしゃん、『ゆでたまご』はすきれすか?」
市井「そりゃ、あれば食べちゃうかな」
 辻「じゃあ、あべしゃんは?」
安倍「うん、よっすぃ〜程じゃないけど、食べるべ。それが何か?」
 辻「……なるほど、やっぱりそうなのれす!!ふたりともたべもののこのみがにているのれす!
   おたがい、すいかやゆでたまごをたべてたんれすね?でも、ひとつしかないものを
   とりあってけんかははよくねーれすよ?」
市井「何のこと?」
 辻「やぐちしゃんが、いってたのれす!!『いちーしゃんとあべしゃんは、むかしはとっても
   なかよしらったのが、おしおのとりあいで……(むぐぐぐっ!!)」
矢口「(辻の口を押さえながら)な、何言ってんだよ辻い!なっちとサヤカは今でも仲良しだぞ?
   ねえ、なっち?」
安倍「あ、ああ、勿論だべ!ねえ?サヤカ」
市井「あ……ああ、そうだよ!ねえ?なっち!」


373 :774:02/04/23 00:38 ID:EVv2CY5y
>>370
いや、1から全て読んでます(読みました)からnono-loveさんものの-loveさんも
両方居たのは知ってました。
でもあまりにもnono-loveさんとが出てこないからまさか同じだったのかなーと
思いました。両方ともいいできなので・・・。
nono-loveさん、早く帰ってきて。

いつもどおり保全。

374 :nono-love:02/04/23 17:05 ID:noAHJG/0
お久しぶりです。 訳があって書き込めませんでした・・
これからもどの位書き込めるか解かりませんが(週に2〜3回出来ればと思っています)
書き込みをしたいと思います

<のの-loveさんにお願い>
作品を拝見させて貰いましたが、大変すばらしと思います・・
コレだけの作品を創れるのですから、私なんかのハンドルネームに
似たハンドルネームを使われなくとも、オリジナルのハンドルネームを、お使いになったら
どうでしょうか?
後、私の立てたキャラクターを使って頂いて嬉しいのですが・・
この、『ほのぼの・モーニング娘。』は、大きなジグソーパズルなんです
一つの『ピース(作品)』は、単なる一つのお話しに過ぎませんが、その周りの
ピースが集まってくると、ひとつのストーリーになったりします・・
どうか、そのあたりの事をお考え下さい
のの-loveさん、あなた位の実力なら、ご自分のオリジナルを追求されて見たら
いかがですか?

勝手な事ばかり言いましてすみません。  nono-love



375 :にんじん:02/04/23 18:46 ID:U99AO7P+
辻のほのぼの会話(加護との)
辻ねぇーねぇー加護っちはさぁ高校とかもう決まってるの!?
加護うんそれがののと一緒にしたいと思ってるだけではっきりはまだ…。
辻あっそれならあそこの高校が良いと思うよ!!
加護あっうん………。で、でもあそこ小学校だよ??
辻うそ!!やばっ!!だってあそこうちお父さんの知り合いがいて高校だよ!!
ってにこにこして言ってたのにィ〜。あっそれはココがオススメだよ!!って
(弟に)言ってたとこだよ!?
辻だってだって〜。うえ〜ん!!どーしよー。恥ずかしいよ〜。もう来年から
ヨロシクお願いしますっ!!って言ってキチャタよ?でもねなんかその人は
辻さんはおもしろいねぇ。とか言ってたもん。うわ〜ん。どーしよー。
加護大丈夫いつもみたいに笑ってれば。




376 :にんじん:02/04/23 18:52 ID:DRA+yrFd
あのさ辻がうそやばって言ってた所の二段め所のってにこにこしてたのにぃ。の
次の所加護のせりふダカラ。

377 :名無しさん募集中:02/04/23 21:09 ID:O1w0nSTx
=コンサート後、ホテルに帰り飯田が辻加護を連れて大浴場へ=

辻 『貸切なのれすーーーー!』
加護『よっしゃ、クロール勝負やのの!』
入るなり、駆け回る辻加護

飯田『コラッ 体洗ってからにしなさい!』
辻加護『あーーーーーーい』         

加護『ほれほれ!』 蛇口の水をかける加護
辻 『冷てぇ…あいぼんやめれーー』
飯田『水かけるな、加護! もーー』

髪を洗う飯田の横にチョコンとすわる辻

‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆


378 :名無しさん募集中:02/04/23 21:16 ID:O1w0nSTx
‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆

飯田『どしたの、のの?』                
辻 『どうしてのののと、いいらしゃんのは・・・
    (カラダを見比べる)違うのれすか?』
飯田『フフフッ どうしてかなーーー』 ニヤニヤ

加護『ののは、ペッタンコやからな〜♪
        お腹ばっかり、ブクブクしてんもんな♪』
先に洗った加護が、湯ぶねから顔を出している

辻 『うるさい!このこの!』水を飛ばす辻
加護『届きませーーーん♪』クロールで逃げる加護








379 :名無しさん募集中:02/04/23 21:20 ID:O1w0nSTx
‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆

飯田『ののは、これでいいのよ、カワイイから』
辻  テヘテヘ
飯田『ほらおいで、頭洗ったげるから』
辻 『アーーイ』

このあとの、体重測定で辻に起こる悲劇は    
    まだダレも知るよしもなかった・・・


380 :名無しさん募集中:02/04/23 21:28 ID:O1w0nSTx
‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆‥.・。o☆

 飯田『なんで、あたしと体重一緒なのよ!』
 辻 テヘテヘ
 飯田『テヘテヘじゃないでしょーー!』
 辻 『ヒーーーン! もっかいサウナ入ってくるろれすー・・』



381 :宿無しユウキ:02/04/23 22:18 ID:/driKsXY
>>377-380  ほのぼのしますな〜♪


382 :(0^〜^)人(^▽^ ):02/04/24 00:23 ID:Te8yDied
良スレあげ


383 :のの-love:02/04/24 01:04 ID:bSIWfFe5
>nono-loveさん

知らぬ事とはいえ、大変失礼致しました。
本物の nono-loveさんもお戻りのようですし、
私、『のの-love』は再び ROM に戻らせて戴きます。
どうぞこれからも、羊時代から続くこの良スレで楽しませてやって下さい。


                     のの-love 拝

384 :nono-love:02/04/24 15:52 ID:sY0lFlNv
>>383 のの-loveさんへ

『ROMに戻る』との事ですか、のの-loveさん位の力量の方が
作品を創らないのは大変残念な事です
そこで、ご自分のスレを立てて見てはいかがですか?(娘の総合ネタスレ)

『ほのぼの・モーニング娘。』も、総合ネタスレですが、書き込みの数でも
解かるように、駄スレです
しかし、のの-loveさんの洗練された作品なら評価されると思うのですが
いかがでしょうか?

                  nono-love




385 :nono-love:02/04/24 18:37 ID:sY0lFlNv
★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(再び、共産党が極秘資料を入手したのれす!)

---その総額、年間十数億円にも及ぶ『官房機密費』、領収書も会計報告も一切要らない
   公に使える闇の金・・
  そう今まで闇の中だったが、つい先日、共産党がその闇の金の出納帳を入手して
   センセーショナルな話題となった、その共産党が再び極秘資料を入手したのであった---

--総理官邸--
小泉総理大臣「ほ、ほんとーか? 官房長官!」(汗)
福田官房長官「えぇ、間違いありません! 共産党の幹部から今連絡がありまして
       有事・メディア・郵政の法案を断念するなら、極秘資料をこちらに
       渡すそうです・・」(汗)
山崎幹事長 「官房長官、 ご、極秘資料とは何かね?」(汗) ←女性問題で今話題の人

福田官房長官「それが! モーニング娘の、ののちゃんの、お小遣い帳なんです!」

山崎幹事長 ドテッ!

小泉総理大臣「ウーーム! ヨシ! 官房長官! 何としても、ののちゃんの、お小遣い帳は
       入手するんだ! 共産党に了解したと伝えてくれ!」←実は、超辻ヲタ
福田官房長官「かしこまりました、総理!」←この人も、大の辻ヲタ

山崎幹事長 「総理も官房長官も気は確かですか! 辻なんかの、お小遣い帳と
       小泉内閣の命運を掛けている法案と引きかえにする御つもりですか?
       私は付いていけません! 幹事長を辞めさせていただきます!」

↓(続く)

386 :nono-love:02/04/24 18:38 ID:sY0lFlNv
↓<続き>
---ののちゃんのお小遣い帳を選んで、有事・メディア・郵政の法案を断念した
   小泉内閣は急激に、内閣支持率・求心力を落とし最後の賭けで解散に打ってでた、
    しかし、与党はポロ負けし、野に下り、変わって政権を取った民主党は少数政権の上に
     参議院は野党が多数を握っているため、日本の政治は大混乱に落ちいったのである---
   
飯田「と言うふうに、辻がちゃんと自分の持ち物を整理していなくて、お小遣い帳をなくしたら
   日本が大変なことになるんだよー!」
辻 「ほぇ〜、 のの、ちゃんと、しぶんのもちものの、せいりせいとん、しとくのれす!」


387 :nono-love:02/04/24 18:39 ID:sY0lFlNv
★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(バラ売りモーニング娘。:紺野ちゃんが一人でゲスト出演なのれす)

--深夜のマイナーな若手タレントがMCの超低予算番組--
MC「今晩はなんとー! あのモーニング娘。の中から人気ナンバーワンの
   紺野ちゃんが遊びに来てくれましたよん〜〜!」にこにこー!
紺野「・・・・・・・(無言)」ペコリ

MC(汗)「(何か喋ってよ・・)、えーー、紺野ちゃんは新人さんですけど、
   先輩のお姉さんたちとは、どんなお話しするのかな〜」にこにこー!
紺野「・・・・・・・(無言)」首を傾げる紺野

MC(汗)「(いくら予算が無いからって、もう少し話せる娘を呼んでよー)、あっ、そうそう
   紺野ちゃん、何かプレゼントを持ってきてくれたそーですけどなにカナ〜?」にこにこー!

紺野「・・・・!、 さっきそこでスタッフの人から司会者さんに、『プレゼント』だと言って
   渡たすように言われて受け取った物のことですか?」

MC「ぴぇーーーーーーーーーーーーーん」(泣く)    


388 :k:02/04/24 18:54 ID:+ve+1cXf
http://vip.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1019634531/
【半角文字列】こいつを見てくれ

jjjjjjjjjjjjjjjj

389 : :02/04/26 15:58 ID:Bc8KWQN9
>>385-387
(・∀・)〃イイ!

390 :66-<○∪∈:02/04/28 00:23 ID:KPEz3xL8
保全

391 :nono-love:02/04/28 02:56 ID:/FbGo2uP

《スレ保全用ネタ》★モーニング娘。X期生★(紺野ちゃんの、お食事?)

---紺野、口を大きく開けている---

   プーーーン  --虫が飛んできた--   パクッ!

紺野「もぐもぐ・・、美味しい!」

 


392 :nono-love:02/04/28 02:59 ID:/FbGo2uP

《スレ保全用ネタ》つんく♂(キッズオーデションの審査にて)

つんく「うーーーーーん!」(感心)

スタッフ「つんくさんを、あんなに感心させる! 
     もの凄い才能の持ち主の、小学生がいたのかー!」(驚愕)

つんく「ある意味、スゴイ!」

    <尾見谷杏奈>


393 :nono-love:02/04/28 03:00 ID:/FbGo2uP

やっぱり、のの(ミュージカルの台本を読むのれす!)

ミュージカルの稽古場 辻が始めてミュージカルの台本に目を通すのであるが・・

保田「みんな! 準備は良い?」(険しい表情)
***保田の掛け声に飯田・安倍・矢口・後藤・石川・吉澤・加護がうなずく***

---テーブルの前の椅子にチョッコンと辻が座っいる、辻の周りには大きなタライに入った
  氷柱が何本も囲みも、その側には扇風機が数台廻っている、そして、辻の額には
   冷却ジェルシートが貼られていて、さらに、飯田たち娘達が団扇で辻の頭を扇いでいる----

5期生たち「ぽか〜〜ん?」

保田「じゃー、辻! いいわよ! ミユージカルの台本読みなさい!」(真剣)
辻 「うん、よむのれす!」

---辻が台本を読み始めると、飯田、後藤、吉澤が思いっきり団扇で辻の頭を扇ぎだして
   矢口は頻繁に冷却ジェルシートを交換し、石川は辻の頭に濡れたタオルを乗せている---
保田「なっち、温度はどの位?」
安倍「げっ! 大変! もー、38度越えちゃってるわー!」
***安倍、耳で体温が解かる温度計を辻の耳の中に入れて体温を測っている***

保田「まだ、3分ぐらいしか経ってないのに、マズイなァー!」
小川「あのぉ〜〜 お取り込み中の所すみませんけど・・
   一体、何をやってるんすっかー?」
新垣「辻さんの『頭』、冷やしているようですけど・・?」
保田「あっ! あんたたち、5期生は知らないけど、辻はね、『難しい事』や『たくさんの事』を
   一度に覚えようとすると、脳がオーバーヒートして、熱を出してしまうのよ!」
高橋「それじゃ〜、何ページぃもあるぅ〜、ミュージカル台本なんかだったらぁ〜・・」
保田「そーねー、博物館に展示されているよーな、真空管のコンピーターで
   ヒトのDNAの解析や宇宙の誕生のシュミレーションをやらせるようなものネ!」
安倍「大変よー! 圭ちゃん! 辻の体温45度越えたわー!」

辻 「へろへろへろ〜〜」--おめめがクルクル廻っている--


↓(続く)

394 :アルタイム更新(・∀・)マンセー!!:02/04/28 03:01 ID:1KmB9Qkj
ただ、



・・・生姜、く、せい?<尾見谷

395 :nono-love:02/04/28 03:01 ID:/FbGo2uP
↓<続き>

---加護と、5期生たちは近くのコンビニから氷を買い漁ってきて、辻のことを氷づけにして
  どうにか、こうにか、ミュージカルの台本を初めから最後まで読む事が出来たのである
   辻、本人はかなり覚えたと言っているが、さてさて、どうであろろうか?---

--ソファに横たわっている辻--
飯田「辻! 良く頑張ったね! かおり感心したよ! チュッ! 」にこにこ〜
辻 「てへへへっーー」にこにこ〜  
安倍「ホントに偉いわよ、のの! なっちも、 チュッ! 」にこにこ〜
辻 「のの、ろっても、うれしいのれすー!」(笑顔)

---娘達が辻のことを誉めていると、紺野は、辻が今まで読んでいた、ミュージカルの台本に、
  ふと、目が行った---
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、あれぇ?」ポツリ

    
   <LOVEセンチュリー --夢はみなけりゃ始まらない-->


396 :保全:02/04/29 10:27 ID:zAn+T+BG
hozen

397 :nono-love:02/04/29 11:19 ID:3vK03GrG

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(さいたまスーパーアリーナーのコンサートに行ったのれす!)

---JR総武線、新小岩駅の近くにある喫茶店『明日香』、
   ここに、娘のコンサートから帰ってきた3人のあいぼんファンの、
    青年たちが何やら言い争っている・・---

榊原(大学3年)「いや! 絶対にあいぼんは、ボクに目線をくれたんだよ!」(怒り)
本多(大学1年)「ナニ、言ってるんすっかー! 自分に目線をくれたんですよー!」(怒り)
堀田(中学3年)「榊原さんも、本多さんも、そんな訳ないでしょうー!」(怒り)

---堀田君が『そんな訳がない』と言うのには理由が有るのである
   早い話し、彼らの席が舞台より、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーんと、
    遠ーかったのである、一応、席は<アリーナ>なのだが・・
  <アリーナ>と聞くと、ワンランク上のちょっとイイ席と期待をしてしまうのだが
   実際に行って見ると、 娘達が『米粒』位にしか見えず『エッー! こんなの在りーな!』と
    思わずダジャレを言ってしまいたくなる事もあるである。
   特に、ファンクラブの先行予約で購入して『米粒』のショックと言ったら・・
  で、堀田君たちの席は<アリーナ>の後ろから数えて、8番目で、前からだと
    ののちゃんが、一日中数えても数え終わらない程、離れていたのである---  

堀田「あんなに離れていて、どっちに目線をくれたも何も無いですよ!
   ねっ! マスター!」

マスター「ふっふふふー(笑い)、一概にそうとは言えないんじゃ無いかな?」
     ↑
    (今は喫茶店のマスターをしているが、実は<モーニング娘。初代親衛隊長>)

堀田  「?、どういう事ですか・・?」


↓(続く)

398 :nono-love:02/04/29 11:20 ID:3vK03GrG
↓<続き>

マスター「『モーニング娘。』はねぇ、歌もダンスを『心』を込めてやっているんだよ
     そう! 『心』が入っていない歌、ダンスなんて聴く価値、見る価値は無い!
     娘たちは、その自分達が込めた『心』が、観客に完全に伝える為に、
     激しい練習を何回も繰り返し、繰り返し、やってるんだ、だから、娘の『心』が
     感じられれば、距離なんて関係無いのさ!」(真剣)

榊原・本多・堀田「マ、マスター!」(感動!)  


---マスターが、現役バリバリの新衛隊の隊長の頃、ある娘のイベントで
  親衛隊の席が舞台から遠かったので、当時の娘のマネジャーをやっていた
   和田さんと殴り合いのケンカをした事は、堀田君たちは知りません・・--- 


399 :( ´_ゝ`)<ふーん:02/04/29 11:21 ID:Xsf4ih7w






     ( ‘д‘)( ´D`)







400 :ハヒホ:02/04/29 11:56 ID:W4sItQZB
400ゲト!ヤター

401 :774:02/04/30 17:34 ID:g7OsWhvY
とりあえず保全

402 :名無し募集中。。。:02/04/30 23:55 ID:CoZHcfsY
帰って来てたらしいnono-loveさんの
読ませて頂きました。がんがってください。
ののがそんな苦労してミュの練習してんねやったら
絶対見に行かなあかんとおもいました。

403 :名無しです。。。:02/05/02 10:14 ID:B8BCsF59
保全

404 :名無し:02/05/03 01:36 ID:49X64zM+
保全しとかないと、dat落ちしそう……

405 :774:02/05/03 23:54 ID:WguQBNVA
保全ですぅ

406 :hozen:02/05/04 18:34 ID:r0EHZ7Y+
hozen

407 :nono-love:02/05/04 23:11 ID:fdYQLdII

裕ちゃんにおまかせ!(中澤出演のドラマ、『ごくせん』大好評!)

--『ハロモニ』の中澤の楽屋--
矢口「裕ちゃん、見てるわよ! 『ごくせん』、とっても面白いよ!」(笑顔)
中澤「うふふふっー、そう、ありがとう矢口、現場も雰囲気がとっても
   いいんよ!」にこにこ〜

    コンコン! < 辻「ののれす! はいってもいいれすかー?」--怯えた声--

中澤「?、入ってもええけど・・」(不審)

辻 (きょろきょろ、周囲をうかがう、辻)「なかさわさん! のの、なかさわさんに、
   おはなしがあるのれす」(怯えた表情)
中澤「辻ー! なんかあったんかー?」(心配)

辻 「なかさわさんが、ほけんのせんせいをしている、がっこうの3−Dの、たんにんの
  『山口』せんせいは・・、じつは、やくざのくみちょうの、まごなのれす!」
   ↑
  (テレビと現実がゴッチャになっている、辻)

矢口「辻! それはー」
中澤「えっー! 辻! それは、ほんまかー! あの3年D組の、山口先生がヤクザの孫ー!
   裕ちゃん、全然知らんかったでー!、ありがとーな! のの!」--辻の事をギューっと抱きしめる--

--で--
中澤「にこにこ〜」(笑顔)
矢口「もー、裕ちゃんたっらー」(困った表情)
中澤「まぁー、ええやないの(笑顔)、うちの事、心配してコッソリ教えに来るなんて
   辻は可愛いなー! 矢口!」にこにこ〜 
矢口「でもね、いつまでも、テレビと現実をゴッチャにしてるのもねー」
   ↑
  (自分も同じ事をされたら多分、抱きしめてしまうけど、娘のポジションで
   嫌われ役をやらなければいけない、損な役回りの矢口)

--そこに、飯田が慌てて部屋に入って来た-- 
飯田「裕ちゃん! 裕ちゃんの学校の山口久美子って先生、極道だから
   気をつけてねー!」(真剣)

中澤 ドテッ!
矢口 ドテッ!

--翌日--
つんく「『娘。』の事が、心配になったから、娘に復帰するってー?」
中澤 「えぇ・・」

408 :nono-love:02/05/04 23:15 ID:fdYQLdII

みんなの圭ちゃん(保田大明神の、ご利益なのれす!)

---NTTの経費削減の大規模人員削減に世間では驚いているが
   『モーニング娘。』の所属事務所も経費削減による利益の確保に動き出したのである---

--テレビ局の娘達の楽屋、事務所に呼ばれていた、娘のリーダー飯田が遅れてやって来た--
保田「リーダー、事務所からの話しって何だったのー?」(?)
飯田(渋い顔)「うん・・、 みんなもチョット聞いてくれるー?」

娘たち「?」

飯田「あのねー、今、事務所で話しがあって、事務所の売上も伸び悩んでいて
   経営が苦しいから、経費削減してね・・」
矢口「経費削減って! 誰か首なのー?」(不安)

石川「うるうる〜(ウソ泣き) 保田さん! 石川は、保田さんの事は一生忘れませんからー!」
保田「何で、首切りの話しで直ぐに私になるのよー」(怒り)
     
    ボガッ! ボガッ! ボガッ! ←(圭ちゃん、怒りの鉄拳)  石川「うるうる〜」(本泣き) 

保田「フン! で、リーダー本当に首切りなの?」
飯田「あっ!違うよー、 それがその・・、
   『昼食の時は消灯するよーに』だってさー」

娘たち ドテッ!

↓(続く)

409 :nono-love:02/05/04 23:16 ID:fdYQLdII
↓<続き>

矢口「か、会社の昼休みじゃーないんだから、消灯してどーすんの!」(怒り)
保田「第一、事務所で昼食を食べるんじゃ無いから、テレビ局の楽屋で
   消灯したからって、事務所の経費が減ら無いんだしさー?」

飯田「いやー、かおりもね、そー言ったの、そしたら・・
   『テレビ局に話しは付けて置いたから、電気代の浮いた分ギャラに上乗せしてもらう』んだって」
加護「吉本もビックリのドケチ事務所やで!」
保田「もー! 私、頭に来た、昼飯(ひるめし)ぐらい、ちゃんと食わせろってーの!」(憤慨!)

---怒った保田が、昼食時の電気代を立て替える事を事務所に言ったため、
  娘達は、これまでどうりに明るい部屋でお昼を食べられる事になったのですが・・---

--それからの、昼食--
飯田「みんなー、娘が明るい所で、お昼食べられるのは、圭ちゃんのおかげだから、お礼を言うわよー」
辻 「さすがは、『保田大明神』なのれす」(尊敬)

娘たち(両手を合わせて)「お米作ってくれた農家の皆さん! 電気代を建て替えてくれている圭ちゃん! 
   ありがとう御座います、いただきます!」(感謝の気持ち)

保田「何だかなぁ〜 はははっ・・」(汗)

410 :名無し:02/05/06 02:04 ID:wm3CtrAs
GW中です。黄金厨も嫌ですが、dat逝きも回避しましょう。
故にsage

411 :774:02/05/07 00:40 ID:lvANfTqE
dat回避の保全

412 :名無し募集中。。。:02/05/07 02:11 ID:U4s4H/uS
まめにノゾカナ...
nono-loveさんおもろい!


413 :774:02/05/07 23:15 ID:lvANfTqE
dat回避の保全

414 :( ‘д‘)( ´D`):02/05/08 02:15 ID:Lc0m3PUq
age

415 :名無し募集中。。。:02/05/08 05:11 ID:3auNARZm
nono-loveさん...

416 : :02/05/08 19:45 ID:r7gUqpKz
( ● ´ ー ` ● )<保全するべ

417 :nono-love:02/05/08 21:12 ID:DSwwRjsx
>>307
★わたし、てるちゃん★(キッズオーデション!の、その後)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは
   キッズオーデション一次審査合格の連絡を待っているのだが
    まだ、連絡が来ていない・・---

輝美ママ 「てるちゃん、一緒に応募した、望ちゃんや祐子ちゃんも
      連絡が来てないんでしょう、今回はあきらめたら」
輝美ちゃん「うふふふっー、ママ、てるちゃんは大丈夫
      絶対に受かるのぉー」

輝美ママ(汗)「その、根拠の無い自信は、どこから来るの?」

輝美ちゃん「履歴書やビデオテープと一緒に、山田屋の『堅焼きせんべい』を
      送ったから大丈夫よ!」
輝美ママ 「えっー! そんな事したのー?」(呆れ顔)

    トッルルルー トッルルルー  --電話が掛かってきた--

輝美ママ 「はい! えっ、そーですけど・・、 エッ!
      『ギッズオーデション』のスタッフの方ですかー?」

輝美ちゃん「えっ! 『ギッズオーデション』のスタッフの人から電話?
      やったー! 一次審査合格ねー!」(喜)

輝美ママ 「はい、・・・・、 はぁー? 一緒におくられた、おせんべい、
      つんくさんが、食べたらとっても美味しかったから
      売っている所教えて下さいってー?」

輝美ちゃん ドテッ! 

418 :nono-love:02/05/08 21:13 ID:DSwwRjsx

やっぱり、のの(なるほどね・・)

保田「辻は、1日じゅう、<何か食べているか>、<加護と遊んでいるか>
   だもんねー!」
辻 「もー(怒り) いくら、のの、でも、それだけれはないのれす!」ぷんぷん!

矢口「えっー、そーなんだ?」(笑い) ←辻が向きになっているので面白がって
                      からかっている、矢口

安倍「くすくす〜、ののー、何か他にしてたっけー?」(笑顔)
保田「発声やダンスはしてないしー」(笑顔)
矢口「台本に目をとうしてないしー」(笑顔)
飯田「それじゃー、他になにをしているのー」(笑顔)

辻 「<お腹をすかしている>のれす!」(自信満々)
 

419 : :02/05/09 20:54 ID:lA9JayoP
保全

420 :名無し募集中。。。:02/05/10 02:51 ID:+WvFyEFV
お約束のコケ萌え〜!

いつも覗いてます。
なごみます。

421 :名無し募集中。。。:02/05/10 03:23 ID:+WvFyEFV
ところでのの-loveさんもいらっしゃったら
読みて〜んですが。おながいできね〜でしょうか?
僕が初めてこのスレ覗いた時はのの-loveさんが
保全連載されててどちらもファンなのですが...

422 :御希望にお答えして少しだけ:02/05/11 02:44 ID:aZJt6SSh
ののまこ  ==1==

 辻「しらなかったのれす、まこしゃんのおとうしゃんって、TVにでてるんれすね!」

小川「え?うちのお父さんは新潟で普通の会社員してるぜ?」

 辻「かくしてもだめれすよ、あんなにそっくりなのに……れも、TVにれてるさいちゅうに、
   こどもにぼうりょくをふるうのはかんしんしないれすけど……」

小川「だからうちのお父さんはTVにも出てなければ、暴力も振るわないって!」

 辻「でもいまちょうど、TVでやってるれすよ?」

小川「どれどれ?」

TV<ドシン、バタン、ドガチャーン!!
   『長太郎!!父ちゃんお前の馬鹿さ加減にゃあ情けなくって、涙が出てくらあ!』
   
   (画面の中、今にも息子長太郎に掴み掛かろうとしている、父親役の『東野英心』)


423 :御希望にお答えして少しだけ:02/05/11 02:45 ID:aZJt6SSh
ののまこ  ==2==

 辻「あのおこりっぽいおっさん、おがわしゃんのおとうさんじゃなかったんれすか?」

小川「怒りっぽいなんて失礼な!あの人は俳優の東野英心さん!時代劇の名優だった
   東野英二郎さんの息子さんだよ!」

 辻「おじいちゃんまでTVにでてるんれすか?」

小川「だから違うって!うちのお父さんもお祖父さんも新潟にいるの!!」

 辻「じゃあ”とーのえーじろー”ってのはだれれすか?」

小川「水戸黄門やってた人!!」

 辻「(ニンマリ)ほらあ、やっぱりそのひと、おがわしゃんのおじいさんなのれす!
   みとこーもんは”えちごのちりめんどんや”なのれす!!」


424 :名無し募集中。。。:02/05/11 03:43 ID:3U51qePL
         ∋oノハヽ
キタ━━━━━━( ゚D゚ )━━━━━━ !!

ご希望に...と云う事はのの-loveさんやよね?
かしこい辻も萌え〜!嬉すぃです。時々でも良いので
お願いしまふ。

425 :ROM:02/05/11 23:52 ID:P87QUrz/
>>424
>422-423のM欄参照

426 :ねえ、名乗って:02/05/13 06:39 ID:2b2Ynplq
保全

427 :名無しさん:02/05/14 01:51 ID:b6B+H0Fm
保全します

428 :名無しさん@いしよしSS:02/05/14 04:41 ID:Guxf06Ad
ROMさんが賢いのか俺がばかやったのか...
取り敢えずありがとうございます。

429 :nono-love:02/05/14 15:29 ID:T+As/PF2

やっぱり、のの(ののは、忘れん坊さんなのれす)

--今日は、ある雑誌のグラビアの撮影と取材のお仕事です
   グラビアは、集合写真の他にも、各ユニット、ソロ、新メンバーと
     色々撮影するので、1日がかりとなります、 おや? お昼になったようです---

石川「ぱくぱく もぐもぐ・・  このお弁当、美味しいですね〜」にこにこ〜
小川「ご飯も美味しいですよー、このご飯は絶対にコシヒカリです!」
矢口「おっ! さすがは 『新潟っ子まこちゃん』」

---娘達が食事をしていると、保田がグラビアの撮影が、途中の辻の為に取っておいた
  お弁当が無くなっている事に気が付いた---
保田「あれ?、ソコに置いていたお弁当、誰か知らない?」
飯田「圭ちゃん、かおり、お弁当1個じゃ足りなかったから、食べちゃったけど・・」
保田「えっーー! あれは辻のお弁当だよ!」

娘達「エッーーーーーーーーーーーーー!!」

加護「ののが、自分の弁当が無いことを知ったら、
   ど、どなに恐ろしい事になるかーー!」(ゾオッー!)
飯田「圭ちゃん!、矢口! どーしようー?」おろおろ〜

---早速、娘の、2大『頭脳』の保田と矢口が善後策を話し合った
   それにしても、娘の2期生(保田・矢口・市井)は、皆、シッカリ者揃いであるが
     おそらくこれは、プロデューサーのつんく♂が、娘の将来を見越して選んだのだろう---

--で、辻がソロのグラビア撮影を終って、控え室に戻って来た--
辻 「ふっー、やっと、おべんとうをたべられるのれす! きょろきょろ あれ〜?
   ののの、おべんとうがないのれす?」

矢口「辻ー! なに言ってるのよ、辻のグラビアの写真撮影始まる前に、お腹空いたって言って
   先に、お弁当食べたじゃないのー!」(汗)
保田「そーだよ、辻!」(汗)

娘達「辻は、忘れん坊さんなんだからーー!!」(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

辻 「う〜〜〜ん? そういえば、のの、さきに、おべんとうたべたような・・」




430 :nono-love:02/05/14 15:31 ID:T+As/PF2

恋愛の事なら私に任せて、恋愛大魔王の矢口に!(矢口さんの恋愛相談なのれす)

矢口「えっ! 矢口に恋愛相談したいってー! 辻ー!」--矢口の目が爛々と輝きだした--

辻 「ののの、おともだちが、やぐちさんに、そうだんしたいそうなのれす」
矢口「はいはいはい! 恋愛の事だったら矢口におまかせー!」にこにこ〜 
     ↑
    (三度の飯より『恋ばな』が、大好きな『恋愛大魔王』)

辻 「いま、きているれすけど、いいれすか?」 矢口「OKよー!」わくわく〜

メロン「みゃーー!」 --メロン(辻のペットのにゃんこ:♀)が部屋に入って来た--

矢口(目が点になっている)「あのー、もしもし、希美さん、恋愛相談ってー?」(疑問)
辻 「メロンなのれす!」にこにこ〜

メロン「みゃっ〜」ポッ --頬を紅くするメロン--

矢口(ピクピク)「あ、あのねー! 辻、いくら、矢口でも『にゃんこ』の
  恋愛相談まで面倒見切れないないの!」(まったくもー)

辻 「やくちさんが、そんなひとだと、のの、おもってなかったのれす
   じんしゅさべつなのれす!」ぷんぷん


↓(続く)

431 :nono-love:02/05/14 15:32 ID:T+As/PF2
↓<続き>

矢口「辻ー! ネコの場合は『人種差別』って、言はないのー!
   第一、にゃんこの言葉なんて矢口、解からないわよー!」(怒)

辻 「うるうる〜 うるうる〜 」--目には涙がいっぱい-- ←(辻の、必殺『うるうる顔攻撃』)
矢口「うっ!・・・・、 ま、負けた!」ガクッ!

---辻の『うるうる顔攻撃』に負けた矢口は、メロンの恋愛相談を受ける事にしたのだが
   適当に聞いて(もちろん、矢口には、ネコの言葉は解からない)、適当に答えて
    さっさっと終らそうとしたのである---

メロン「みやっー、みゃみゃ! みややっー、みゃっみゃ〜 みやっ、みややっー!
    みゃっみゃ〜みゃっみゃ〜  みやっ! みゃみゃ みややっー みやっ!」

辻  「うーん なるほどなのれす、ろってもふくざつなのれす、
    やくちさん、どーすればいいれすかー?」

矢口 (だから、にゃんこの言葉なんて解からないちゅーのに!)

---これを、ご覧の皆さんの中で、何で、辻に通訳させないのかと思いの方、
   辻、自身が満足に日本語を話せないのに、その辻に通訳をさせるなんてのは
     無茶、無理、無謀にほかならない事を矢口が解かっているからなのです---

矢口(まァー、ここは、適当に・・)「メロンちゃん、あなたの話しは解かったわ!
   でもね、恋愛の相談のほとんどは、自分自身では答えが出ていて、それを、
   誰かに、『その答えは正解だよ』って、言ってほしいだけなのよ
   メロンちゃんもそうーじゃない?」←(適当でココまで言うなんて、さすがは恋愛大魔王)

メロン(ピクッ!)「みゃっ・・・、みやっ! みやっ、みやっみやっー!」にこにこ〜

辻 「やくちさん、めろんが、よろこんでいるのれす! やっぱり、やくちさんに
   そうだんしてよかったのれす」(笑顔)


↓↓(続く)


432 :nono-love:02/05/14 15:32 ID:T+As/PF2
↓↓<続き>

--翌日、娘の楽屋--
    みややっー、みやっ!みややっーみやっーみゃみゃ! みやっ! みゃっ!
    みやっー、みゃみゃ! みややっー、みゃっみゃ〜 みやっ、みややっー!
    みゃっみゃ〜みゃっみゃ〜  みやっ! みゃみゃ みややっー みやっ!

保田「どーしたの? コレ?」(驚く)

---十数匹の、にゃんこちゃん達が、矢口の頭に乗ったり、肩に乗ったり、足に乗ったりして
   何か矢口に言っているようだ---

吉澤「それが、保田さん、昨日、ののがメロンちゃんの恋愛相談を矢口さんに
   して貰ったら、それが良かったらしくて、家に帰ってから近所の猫ちゃんたちに
   話したらしいんですよ、そーしたら、自分も恋愛相談してほしいってー!」
保田「えっ、それで、ネコちゃん達を連れてきたの、辻ー!」
辻 「てっへへへっーー」(笑顔)

--にゃんこに埋まりそうになっている、矢口--

矢口「めそめそ〜(涙) もー、にゃんこの、恋愛相談なんかするかーーーー!!



433 :nono-love:02/05/15 17:22 ID:jtzaG7jN

やっぱり、のの(看病をするのれす!)

---都内の閑静な住宅地に有る、赤レンガ風のマンションの一室に
   モーニング娘のリーダー飯田の自宅がある
  飯田は、昨日の夜から熱を出してしまい今日は自宅で休んでいる---

   ゴソッ ゴソッ ゴソッ

飯田(・・・・・、何か物音が・・・・)

   ぴたっ〜 ひんやり〜〜

飯田(おでこに、冷たいタオル・・・?)「うーーーん?」--冷たいタオルで目が覚めた、飯田--

? 「あれぇ〜 おこしちゃったれすか〜?」

飯田(何時も聞きなれた声、自分にとって、大切な大切な娘(こ)の声、それは・・)「辻ー!」

辻 「いいらさん、おこしちゃって、ごめんなさいなのれす」--辻、しょげている--

飯田(くすくす〜 ののったら、かおりの事、起しちゃったから、しょげているのね)

辻 「のの、いいらさんの、おねつを、はやくさげようと、おもって・・」しょんぼり・・

飯田(のの、可愛いー!)「まぁー、辻も悪気が有って、かおりの事を起した分けじゃないから
   許して上げるわー! でも、あんた、仕事はどーしたの? スッボカして来たの?」

辻 「ううん、のの、いいらさんの、かんびょうしにいきたいって、おねがいしたら
   のののぶんを、はやくしてもらって、きたのれす」--無心な目で飯田を見ている--

飯田(ありがとうね、のの)「もー、辻ったらー、みんなに迷惑かけてー あんたって娘(こ)は
   本当にしょうがないんだから・・・」--飯田、言い終わると・・--


---飯田、辻を抱き寄せ力強く抱きしめるのでした
   そう、まだまだ、小さい赤ちゃんを慈しんで抱きしめる、母のように・・  

434 :nono-love:02/05/15 17:23 ID:jtzaG7jN

やっぱり、のの(看病をするのれす!:おまけ)

---翌日、飯田は元気になって復帰したが、今度は、加護が足首を捻挫して
  休でしまった---

   ゴソッ ゴソッ ゴソッ

加護(・・・・・、何か物音が・・・・)

   ぴたっ〜 ひんやり〜〜

加護(でこに、冷たいタオル・・・?)「うーーーん?」--冷たいタオルで目が覚めた、加護--

? 「あれぇ〜 おこしちゃったれすか〜?」

加護(何時も聞きなれたマヌケな声、自分にとって、大切な大切な娘(こ)の声、それは・・)「ののー!」

辻 「あいちゃん、おこしちゃって、ごめんなさいなのれす」--辻、おまんじゅうを食べている--

加護(むかむか〜 ののやつ、なんで、まんじゅう何か食べてるんや?)

辻 「のの、あいちゃんのかんびょうをしにきたら、あいちゃんのおばあちゃんが
   おまんじゅうをだしてくれたのれす」にこにこ〜

加護(のののアホー)「まぁー、辻も悪気が有って、うちの事を起した分けじゃないから
   許してやるけどなーー! でもな、うちは足首を捻挫しているんやで、なんで
   でこに、冷たいタオルを乗せるんやーー!」(怒)

辻 「ほぇ? おでこに、つめたいタオルをのせても、あしくびのねんざは
   なおらないのれすか?」←たいてい事は、おでこを冷やせば治ると思っている、辻--

加護 ガクッ! ←どえらい奴と親友に成ってしまった事を後悔している、あいぼん

435 :名無しさん@いしよしSS:02/05/16 02:48 ID:Jv0q+8n/
ののは猫の言葉解んねんなぁ。カテキョもそうやったけど
ほんま動物とののってええわ。
433でええ話やわ〜とほのぼのした後の
444が秀逸ですね。
や〜ほんまマターリして嬉すぃです。いつも
ありがとうございます。

436 :名無し募集中。。。:02/05/16 04:30 ID:kejFLu7S
>>435
がんばれ!







                                               444の人が。

437 :nono-love:02/05/16 20:29 ID:J8LQIrjQ
>>435 名無しさん@いしよしSSさんの、書き込みを読んで思いついた作品です↓

やっぱり、のの(う〜〜〜ん?)

--辻の家--

メロン(辻のペットの、にゃんこ)「みやっー、みゃみゃ!」--何か、辻に言っている--
辻 「う〜〜〜ん?」

マロン(辻のペットの、わんちゃん)「わん、わんわんー!」--何か、辻に言っている--
辻 「う〜〜〜ん?」

メロン「みやっー、みゃみゃ!!」(怒る!) --メロン、今度はマロンに何か言っている--
マロン「わん、わんわんー!!!」(怒る!) --マロンもメロンに何か言っている--
辻  「う〜〜〜ん?」
  ↑
 ≪解説≫
  辻が、学校の宿題を、自分のペットの、マロンとメロンに見て貰っていた所
  ある問題で、三つの答えがあって、その中で正しい物を、一つ選びなさいと言う
  のがあったのだが・・
  メロン(にゃんこ)は、1番が正解だと言い、
  マロン(わんちゃん)は、3番が正しいと主張していて
  辻は、2番が怪しいとにらんでいる

辻 「ねぇ〜 おねえちゃんは、なんばんが、あたりだとおもうれすか?」(?)

姉 「はぁ〜〜」←(ペットに勉強を見て貰っている、おバカな妹を持った不幸な姉の、深いタメ息)

438 :nono-love:02/05/16 20:30 ID:J8LQIrjQ

やっぱり、のの(う〜〜〜ん?:おまけ)

---ある日の娘達の楽屋での、お話し・・---

矢口「良くさァー、ペットは飼主に似るって言うけど辻の所の、
   マロンちゃんや、メロンちゃんは全然、辻に似ていない無いよネー」(笑)

吉澤「そーそー、ののに似ていなくて、とっても賢いから!」(笑)
 
娘達「はっははははーーー!!」(大笑い!!)

辻(ぷっーー)「そんなこと、ないのれす! めろん(にゃんこ)より
  ののの、ほうが、かしこいのれすーー!」ぷんぷん

娘達「さぁ〜 どーかしらっー! はっはははーー!!」(大笑い)

辻(ぶんぶかぶんぶん!)「それからそれから、まろん(わんちゃん)よりも
  ののの、ほうが、ずーーと、かしこいのれすーーー!!」ぷんぷん!!

娘達「う〜〜〜ん?」(真剣) ←どうやら良い勝負らしい

439 :ねぇ、名乗って:02/05/16 20:46 ID:lUZ9Gu4V
ツージーてれふぉん。

( ´D`)<かごあいぼん・・・「トゥルルルルル・・・・」

( ‘ д‘) <もしも〜し ( ´D`) <しもしもオッハ〜 ( ‘ д‘) <オッハ〜
( ´D`) <タンポポのね、人といっしょなの?
( ‘ д‘) <せぇのっ!
川 `〜` )||( 〜^ ◇ ^〜 )( ^▽^)( ‘ д‘)<たんぽぽでぇ〜すっ!!
( 〜^ ◇ ^〜 )<もしもし、つじぃ?( ´D`)<オッハ〜です( 〜^ ◇ ^〜 )<何してんの?
( ´D`)<今、ロケしてる( 〜^ ◇ ^〜 )<ロケってなんやねん!( ^▽^)<キャハハ!
川 `〜` )||<もしもしぃ( ´D`)<お〜っ!おはようございます、オッハ〜
川 `〜` )||<どこにいるの今?( ´D`)<今えとえと、ご飯の食べる所。
川 `〜` )||<ご飯食べてんのかアンタ!?( ´D`)<イヤ食べてないれすよぉ!
( ^▽^)<もしもし〜( ´D`)<もしもす〜( ^▽^)<ツージー?
( ´D`)<あのさぁいまからさぁあの、早食い対決ぅ・・・あのっしようっ!( ^▽^)<イヤだよ!
( ´D`)<アロエヨーク゜ルトの対決っ!
( ^▽^;)<今からアロエヨーグルトの対決しようっていってるんですけど・・・
( ゜皿 ゜)( 〜^ ◇ ^〜 )( ‘ д‘)<!???
川 `〜` )||<ムリだよ!( 〜^ ◇ ^〜 )<無いモンっ!( ‘ д‘)<ムリだよぉっ!
( ^▽^;)<良くワカんないから、あいぼんにかわるねっ!
( ‘ д‘)<◆∂∇≡∨≪†√∽ ( ´D`)<∝∵∫∬ʼn♯♭♪‡  ・・・・・・
( 〜^ ◇ ^〜 )<早く切ってウルサイから! 川 `〜` )||<そうよ!いろんな疑惑が湧いてくるから!
( 〜^ ◇ ^〜 )<じゃぁねっ!( ‘ д‘)<バイバ〜イ!
「切!」
( 〜^ ◇ ^〜 )<フハハハハ!( ‘ д‘)<ハハ・・( 〜^ ◇ ^〜 )<なぁに意味わかんない!
「ツー・・・・」
( ´D`)<あで!?・・・切れちゃった。・・・


440 :このネタは書け、でしょ?:02/05/17 22:51 ID:kRE+M3bt
--高額納税者、のの--

〜〜辻家にて〜〜

 ドタドタドタッ!!

 辻「おかーしゃん、おかーしゃん!!」(新聞紙片手に興奮して駆け込む、のの)

辻母「どうしたの、希美?」

 辻「これ、みてくらしゃい!!ののはモーニングのおしごとで、4000まんいじょうも
   おかねをもうけているのに、のののおこづかいがつき2000えんというのは、
   あまりにもすくなすぎなのれす!!」
(スポーツ新聞に出ていた、娘。たちの納税額の記事を見せる、のの)

辻母「うーん……、よし!それじゃあ今月から希美のお小遣いは、4000万にちなんで、
   毎月4000円にします。ただし、くれぐれも無駄遣いをしない事!!」

 辻「うわーーい!!やったのれす!!」バタバタバタッ!!(嬉しげに去る、のの)

辻母「月のお小遣いが4000円か……お父さんには悪いけど、今月から晩酌の
   ビールは発砲酒に変更ね……。」

  (ごそごそ……)

辻母「ふう……。希美に、4000万円がどれくらい大金なのかが分かるようになる頃には、
   この定期預金の利率も上がってるかしらね……」

441 : :02/05/18 07:20 ID:NtkI407f
>>440
辻母、(・∀・)〃イイ!&賢い!親の鑑だYO!

442 :nono-love:02/05/18 19:38 ID:zlNGEIuI
<保全用ベタネタ>
やっぱり、のの(ワールドカップサッカー日本代表チームと高額納税者番付なのれす!)

---辻が、ワールドカップサッカー日本代表チームのメンバー表を見て
   首をかしげている---

加護「高額納税者の辻、どないしたん?」
矢口「高額納税者の加護、決まってるじゃないのー! 中村俊輔が
   日本代表から落選したから、不思議がってんのよ!
   実はね、高額納税者の矢口も納得が行かないんだ!」

辻(首をかしげながら)「こうがくのうぜいしゃのやくちさん、のの、そんなことで
   ふしぎがっていたわけじゃないのれす!」
矢口「じゃー、高額納税者の辻 サッカーの日本代表の何が不思議なの?」
 
辻 「さっかーのにほんだいひょうなのに、『西村京太郎』や『赤川次郎』も
   でてないのれす!」 

443 :nono-love:02/05/18 19:39 ID:zlNGEIuI
@熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくんは大親友である@ (・・・・・)

---新聞に載っている、高額納税者表の辻、加護の所を見ている
  熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくん---

加護ヲタAくん「あいぼんと辻って・・」
辻 ヲタBくん「こんなに、年収があったんだ・・」

加護ヲタAくん「・・・・・」
辻 ヲタBくん「・・・・・」

加護ヲタAくん「なぁー、オイB、今日のカップラーメンは大盛りにしようぜ・・」
辻 ヲタBくん「あぁ・・、いいぜ・・」
   ↑
  (ヤフーのオークションで大枚をはたいて、娘のミュージカルの前のほうの
   席を落札したため、今月と来月は、食事がカップラーメンの二人)

--夕食--
加護ヲタAくん「ずるずる〜、やっぱり・・」
辻 ヲタBくん「ずるずる〜、遠いんだなぁ・・」

444 : :02/05/18 19:41 ID:yh7vVbYq
2ちゃんねらーの力でオールスター選手を誕生させましょう!
“不正投票無し”の人海戦術で2ちゃんねるの底力を見せましょう!地道に『1日5票、携帯も合わせて10票』で投票願います。
『2002サンヨーオールスターゲーム』
http://allstar.sanyo.co.jp/
2ちゃんねる党推薦候補は、
広島東洋カープ・キャッチャー・背番号63・鈴衛祐規さん

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/base/1021303023/l50


445 :名無しさん@いしよしSS:02/05/19 04:24 ID:Qf4fQEQn
>>436さん ありがとー。間違っとった。恥ずかすぃ。
3日ほど2ch来てへんで他スレでも金の話が
出てたんですけどここ来てわかりますた。
437のマターリはやっぱり癒されるけど身につまされる
443がしみじみウケますた。ゆうか大枚はたいてチケ
落とさんでも生活きついからなぁ...
nono-loveさんやっぱええなぁ。

このネタは書け、でしょ?さんのも面白いと同時に
ほんまに考えるとこありますた。ののの小遣いほんま
どないなんやろなぁと。

あとねぇ、名乗ってさんの見たらまた辻SP見たなってきますた。

446 :御存じの(r:02/05/20 02:13 ID:Qe4XFoUD
--保全用ネタ--

〜〜「ほぜん」ってなんれすか?〜〜

 辻「こんのしゃん、このすれではよくみんなが、『ほぜん』とか『さげ』とかかいて
   るんれすけど、これはどういういみなんれすか?」

紺野「……あれはですね、2ちゃんねるでは色んな人がたくさんのスレに書込みをするから、
   書込みの少ないスレは順番に消えてしまうんですよ。
だから、最後の書込みから時間が 空いて、誰も書かない状態の時に、気が付いた人が
   『このスレッドが無くならないように守る』っていう意味で『保全』って書込みを
   するんです……。」

 辻「なるほど……、『ほっといたらきえそうなのをまもって』あげるんれすね?」

紺野「うーん……、まあ、そんなところですかね……」 

 辻「わかったのれす!!それじゃあさっそくののも『ほぜん』にいくのれす!!」
  (だっしゅ!!)

紺野「……辻さん、マジックなんか持ってどこ行くんです?……そっちの楽屋は平家さんが
   仮眠中ですよ……」  

447 :名無しさん@いしよしSS:02/05/20 02:53 ID:cB5JdsOP
かなりウけた。声出してもうた。
応用はかなり利くと思うけど元々
娘。よりも上にあった平家さんの事を
考えると...個人的にはべしゃりが
おもろかったから好きやけど。

448 :名無しさん@いしよしSS:02/05/21 07:20 ID:qRZDYivu
のののの

 ∋oノハヽo∈ 
   ≡´D`)≡   
  o(し  つ    
   (_)_,) Copyright 鬱

449 :nono-love:02/05/22 00:32 ID:B9gpryXa

やっぱり、のの(辻太郎侍なのれす!)

---時は、平成の前の前の、江戸時代!
   所は、江戸屈指の大商人、廻船問屋越後屋の別邸!
     人は、勘定奉行!
   越後屋と勘定奉行が結託して悪事をたくらんでいます!
     いつの世でも泣きを見るのは、いたいけな庶民!
    誰か、庶民の味方となって悪をやっつける正義のヒーローはいない物なのでしょうか?
  いえ! います! 正義ヒーロー! <<辻太郎侍が!!>> ---

--夕刻、越後屋の別邸--
越後屋「うふふふっー、お奉行様、北方領土支援の物資の輸送はぜひ
    この、越後屋に・・」
お奉行「しかしなぁ・・、備前屋の方が、あんなに安く見積もっていては
    いくら勘定奉行の、わしの裁量の内と言っても無理と言う物だぞ」

越後屋「お奉行様、備前屋さんは、今晩あたり、火事になるそうでございますよ・・」にやり
お奉行「越後屋! お前まさか!」(汗)
越後屋「手前は勝組みになる為でしたらいかなる事でも致します、お奉行様・・、うふふふ
    お奉行様、お帰りの時にお渡そうと思っていました『菓子折り』でこざいます」

---越後屋が、パンパンと、手を叩くと越後屋の番頭が大切そうに『菓子折り』を
  持って部屋に入って来た、越後屋は、それを、勘定奉行の前に置くと
    ふたを少し明けてみせる、すると、中には小判がギッシリ入っていた---

お奉行「ほほう、上手そうな菓子じゃな、越後屋!」にやにや〜
越後屋「お奉行様なにとぞ、よしなにー!」--頭を下げる、越後屋--
お奉行「お前も、悪(わる)よなー! 越後屋! わっはははっーー!!」(大笑い)

   ぽんっ!ぽんっ!ぽんっ!ぽんっ!ぽんっ! 

---誰かが、ぽんほこ腹を叩く音が、越後屋の別邸に響き渡る!
   『いくよ・くるよ』でなければ、そう、あの正義のヒーロー!の登場だ!!---


↓(続く)

450 :nono-love:02/05/22 00:34 ID:B9gpryXa
↓<続き>

越後屋「な、なんだね!、あのぽんほこ腹を叩く音は!」
番頭 「だ、旦那様!あ、あの、ぽんほこ腹を叩く音は、今、江戸中で噂になっている
    正義のヒーロー、辻太郎侍でございますよ!」(汗)
お奉行「なに!、あの、辻太郎侍かー!」(汗)

   パッンッーーーー!!  --誰か開けたかは解からないが、しょうじが開く、そこには!--

辻太郎「この、つじたろうさむらいが、あんたたちの、
    わるだくみをきいたのれすー!」にこにこ〜

越後屋「えーーい! こうなったっら、番頭さん、先生方(用心棒)を呼んで
    切ってしまいなさい!」(真剣)
番頭 「だ、旦那様! ダメで御座います! 辻太郎侍のバッグには
    あの『中澤裕子』が、ついていて、辻太郎侍にケガでもさせたら
    後で『中澤裕子』に、どんな酷い目合わされるか・・」(ゾオッー)
お奉行「越後屋、わしも、後で酷い目に合いたくないから辻太郎侍には、
    手は出さんほうが良いと思うぞ」(汗)

越後屋「では、打つ手は無いのかー!、町奉行の大岡様や、遠山様の所に
訴えられたら、私たちはお終いだーー!」--絶叫する越後屋--
番頭 「えっ?(きょっとん?)、旦那様は、辻太郎侍の事に付いてご存知じゃないんですね」
越後屋「?、ど、どう言うことだい? 番頭さん?」    
番頭 「辻太郎侍は、別に、町奉行所に訴えたり、ましてや悪人を切ったり何かしません
    悪事の証拠を握ったら、食べ物をたかるんです!」

越後屋 ドデッ!


↓↓(続く)

451 :nono-love:02/05/22 00:35 ID:B9gpryXa
↓↓<続き>

お奉行「これ、番頭、辻太郎侍に、『上寿司』の5人前でも取ってやったらどうだ」
番頭 「はい、 辻太郎侍さんはどうでしょうか?」

辻太郎「わぁーーーい」(おお喜び)

--で、寿司が来て--
辻太郎「ぱくぱく、もぐもぐ〜 のの、さっき、きいた、わるだくみのことなんて
    すっーかり、わすれちゃったのれす!」にこにこ〜
番頭 「はい、辻太郎侍さん、お茶ですよー、熱いから、フーフーしてから
    飲んでくださいねー」(笑顔)
お奉行「わっはははっー、見事な食いぷりだー! 感心感心!
    そーだ! 辻太郎侍! 今日、臨時収入が入ったから、明日は焼肉パーティーを
    しようと思っているのだが、良かったら、パーティにこぬか?」
辻太郎「ほぇー、ほんんとうれすか! のの、ろっても
    うれしいのれすー! てっへへへーー!!」(笑顔)
お奉行「うんうん、めんこい娘(こ)だー」--お奉行、辻太郎侍の頭をナデナデする--
番頭 「そうやってらっしゃっると、まるで『父と娘』の様でございますよ!」(笑顔)

     はっはははーー!! < 和気あいあい〜  ほのぼの〜 >

越後屋「なんだい! あんなのちっーとも正義のヒーロー何かじゃないやい 
    正義のヒーローは絶対に悪となんか妥協しないんだもんね! フン!」
     ↑
    (実は正義ヒーロー、フリークの越後屋)

452 :御存じの(r:02/05/22 01:54 ID:4mkxMH4n
すげえ。流石 nono-love 。

453 :名無しさん@いしよしSS:02/05/22 02:01 ID:xiH77HUJ
最後の越後屋がかわいかったり。
いくよくるよってどっちがどっちか忘れてもうた。
ハイヒールはわかんねんけど。
せやけどハロモニの辻太郎侍で最後ミカまで切って
まうの予想できひんで笑ってもうた。
あと腹叩くのたんたぁの時みたいにマイクで直で拾って
欲すぃなと思ったけど。ともあれいつも楽しませて頂いてます。


454 :名無し募集中。。。:02/05/22 05:00 ID:J0vrPSYe
>>451
>お奉行「うんうん、めんこい娘(こ)だー」
なぜ北海道弁?

455 :御存じ、の(r:02/05/24 00:39 ID:XaHTicdb
アヤカのでたらめ英会話 〜〜あややの御座候(ござそうろう)〜〜
(『御座候』は、実在する姫路の銘菓です。関係者の方いらしたら、ごめんなさい)

 松浦「ののちゃん、これファンの人からの差し入れもろたんやけど、食べる?」

  辻「うわ〜〜、おいしそうな、『かいてんやき』なのれす!」(じゅるるん!)

アヤカ「oh!『御座候』じゃない!?私もこれ好きだったのよね〜〜」

  辻「ほえ?アヤカしゃん、なにをいってんのれすか?これは『かいてんやき』れすよ?」

 松浦「流石アヤカさん、よう知っとうわ。これは『御座候』言うて、姫路のお菓子やねん」

アヤカ「そうそう、三宮のデパ地下でも売ってたし、関西では結構majorなお菓子よね」

  辻「ふ〜〜ん、れも、その『ござそーろー』って、どういういみなんれすか?」

アヤカ「(ドキッ)そ、それはね……」

 松浦「元々のキャッチコピーは『姫路に美味いもの”御座候”』って言うて、
    『姫路には美味しいものがありますよ』って意味やから……」

  辻「れも、それらったら、なぜ『かいてんやき』を『ござそーろー』というのか、
    せつめいに、なってないれす!ののはなっとくれきないのれす!アヤカしゃん、
    『えいかいわ』はものしりなのに、こんなおかしのせつめいはできねーんれすか?」
    (『アヤカのとつげき英会話』をいまだに少し根に持っている、のの)

456 :御存じ、の(r:02/05/24 00:40 ID:XaHTicdb
(続き)
アヤカ「(えーい!)だからね、これは本当はアメリカのお菓子なのよ!英語では
    ”Go The Sorrow ! ”『悲しみよ、とんでいけ!』ってくらいの意味なの。
    このお菓子を食べると、みんな嫌な事や悲しい事も忘れるくらい美味しいから、
    この名前がついて、日本に渡る時に訛って『御座候』になったのよ!!」

  辻「な〜〜んら、そうらったんれすか!わかったのれす!」

 松浦(アヤカさん、ええのん?あんな嘘教えて?)

アヤカ(大丈夫、多分ののちゃんだったら、明日になれば忘れてるって……)

〜〜後日、某唄番組にて〜〜

司会「辻ちゃんは最近、『回転焼』にはまってるんだって?」

  辻「へっへ〜、ちがうのれす!!ののがすきなのは……んーと、んーと」
    (goはたしか、どうしれしたから、めいしではなかったれすね……theもたしか、
    ていかんしれしたから、いみはないって、アヤカしゃんにならったのれす……
    らから、あのおかしのなまえは……)←いらん所で知恵を働かす、のの

  「そう!『そーろー』なのれす!『そーろー』! まつーらしゃんとアヤカしゃんに、
   おいしいのをおしえられて、まいにちたべてるのれす!」(にっこり!!)


457 :名無し娘。保全中:02/05/24 21:41 ID:jlpOjWDf
保全そしてage

458 :名無し:02/05/25 20:47 ID:aSAQdeZI
保全

459 :nono-love:02/05/25 23:51 ID:AprJin/t
<保全用>
やっぱり、のの(飛んで来る・・)

<野球場のアナウンス>
  「お客様に申し上げます、くれぐれも飛んでくる
   ファールボールには、充分にお気を付けくださいー!」

<青山劇場(娘がミュージカルやっている劇場)のアナウンス>
  「お客様に申し上げます、くれぐれも、リキむと弾けて飛んでくる
   辻希美ちゃんの、服やスカートのボタンには、充分にお気を付けくださいー!」

  ( ´D`)<フン!  ブッチッ!  ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!


※作者、ミュージカルでは、ののちゃんの出番が少なくてガッカリでした。
    でも、保田・石川コンビのやり取りは良かったです!
    
    それから、保全をして下さっている方、また、このスレを見て下さってくれている方
    ありがとうございます。
    色々書き込みたい話しは、あるのですが諸事情がありまして
    なかなか、上げられず、ごめんなさい・・ 

460 :元のの-love(新コテハン考案中):02/05/26 23:11 ID:2lQaHy1Y
>>nono-loveさん
いつも楽しみに拝見させて頂いております。
ROMに戻ると言いながら、私の力量では今の羊に新ネタスレを建てる事など
及びも付かず、こちらにスレ汚しとは思いつつ、ネタを書かせて戴いております。

 基本的に私もネタ書きである前に、このスレのファンですし、
nono-loveさんの描く『ほのぼの・モーニング娘。』の世界と競合する気は
毛頭ありません。勿論私の書くネタも、保全目的以上のいかなる他意もございません。

 nono-loveさん、そして他に読んで戴いた読者の皆様も、私のネタは、
あくまでnono-loveさんが描く『ほのぼの〜』世界の”パラレルワールド”と
御理解戴きたく存じます。
                           元のの-love

 追伸:nono-loveさん、どうか無理をなさらず、これからも楽しいネタを提供して下さい。


461 :nono-love:02/05/27 20:11 ID:4StQnvad

ワールドカップサッカーの事なら私に任せて、ワールドカップサッカー大魔王の矢口に!
(矢口さんは、大のサッカーファンなのれす!)

矢口「後、もう少しネー! わくわくしちゃうー!」(笑顔)
石川「矢口さん、サッカーに詳しいいんですかぁ〜?」

矢口「もちろんよー、石川ー!
   あっー! 前回の予選で野人がゴールを決めた時の事を今でも昨日のように
   思いだしちゃうーー!」--夢見る乙女のように瞳を閉じる、矢口--

石川「あっ、そうそう、その、野人さんのおかげで、フランスの大会に
   日本が、出られたですよね!」にこっ!

矢口「で、その前の大会の予選では、あの、サッカー史に残る悲劇・・
   <ドーハーの悲劇>が、起ったの!」
石川「なんか、日本の選手たちが、グランドの芝にへたり込んでしまっている様子を
   覚えています!」
矢口「うんうん! かわいそうだったよねー!」--ハンカチで、涙を拭う、矢口--

石川「その前の大会は、どーだったんですかー?」
矢口「えっ?、その前・・・・・あったけ???」--首を傾げる、矢口--

石川「じゃー、ワールドカップサッカーって、今回で、3回目なんですかー?」 
矢口「そーかなぁ〜」(?)
    ↑
  (今の自称サッカーファンの8割はこんな物、真のサッカーファン人たち応援がんばって!)
   
 


462 :新コテハン考案中。。。:02/05/28 01:51 ID:VqWrj04w
やっぱり、のの!!(さっかーひっしょうほう、なのれす!!)
※(オチには元ネタ有り、アレンジネタです)
〜〜ワールドカップも目前、娘。達の楽屋もその話題でもちきり。〜〜

 辻「えっへっへっへ〜〜〜」(自信満々な表情)
矢口「ん?どうしたんだ辻?」
 辻「やぐちさん、ののはついに、はつめいしたのれす!!」
矢口「へえ。そりゃあまた何を?」
 辻「こんろ、にほんでさっかーの、わーるろかっぷがあるれしょ?」
矢口「うん。オイラも楽しみにしてるんだ、全日本チームは是非とも優勝、って
   言いたいけど、世界中の強豪チームが相手だろ?善戦してくれればいいかなって……」
 辻「きいておろろかないでくらさいよ、ののは、このわーるろかっぷで、
   にほんをゆうしょうにみちびく、すごいさくせんをかんがえたのれす!!」
矢口「えーーー!?そりゃ凄い!!ぜひ聞かせてくれよ!!」

 辻「いいれすか?

●●●● ワー
● ○●
●●●● ワー  ●=ちーむのひと  ○=ぼーる

  ↑こんなふうに、みんなてをつないでぼーるをかこんで、あいてちーむのごーるまで
   ぼーるをもっていくんれす!ぜったいにてんがとれるのれす!!」
  (えっへん!!)


463 :hozen:02/05/29 00:53 ID:7idasVQf
保全

464 :新コテハン考案中。。。:02/05/29 01:05 ID:elqopp8F
かおりんの怒り

〜〜普段はとっても優しい、お姉さんリーダーのかおりん。
だけどそんな彼女でも、腹が立つ時はあるようで……〜〜

飯田「それにしても、腹が立つわね……あんな特別扱いされるなんて納得できないよ……」
保田「どうしたのよカオリ、何がそんなに不満なのよ?」
飯田「ほら、あのサヤカがやってるCUBIC CLOSSとか言うユニットの事よ」
保田「(ビクッ!)そ、そうかしら?サヤカも2年ブランクがある中、頑張ってるし」
飯田「そんなの関係ない!カオリ抗議したいぐらいだよ!」

保田(ああ、やっぱりカオリは娘。のオリジナルメンバーだから、追加メンバーが
   脱退した後に、ユニット作ってもらってまでデビューするのを、快く思って
   なかったのね……)
保田「あ、あのねカオリ、よく聞いて。あんたはね、モーニング娘。のリーダーなの。
   とても責任ある立場なのよ。いい?そりゃ昔からの行き掛りはあったろうけど、
   でも今は一個人としての立場より、リーダーとしての立場を……」
飯田「だから、うちらと関係ない相手の事なんだから、別にどんな風に思おうとカオリの
   勝手じゃない!?圭ちゃんおかしいよ?」
保田「関係ない!?(ブッチーン!)あんた、元メンバーによくそんな事言えるわね!
   それとも何?追加メンバーは娘。じゃないとでも言うの!?」

飯田「だからカオリがさっきから言ってるのは『吉澤』の事よ!!」
保田「今度は『よっすい〜』が気に入らない?八つ当たりもいいとこだわ!!」
飯田「違う違う、だからCUBIC CLOSSの『吉澤』だって!」
保田「『吉澤』って、……ウィラポン?」

飯田「そ〜ら、圭ちゃんも『ウィラポン』知ってるじゃない!『うたばん』で、貴さんに
   一度呼ばれたきりなのに、みんな本名『吉澤』が思い出せない程定着してんのよ?
   カオリの『ジョンソン』の立場無いじゃないの!!」
保田(……羨ましかったの?)

465 :ぁゃゃ:02/05/29 21:11 ID:dcLGYq6G
|--、                ンー--、                 ンー--、    
 |__,ハ  ミンナカキコミ    ♪ ,-J@__,ハ               ,-J@__,ハ ♪
 |ノノ`ソ シテナイミタイ。     ∩(ノノノノ`ソ  桃色ノ片思イ   ♪ ヽ(ノノノノ`ソ 偶然ニ目ガアーッタ♪
 | 。‘从  オドルナラ     ヽ从 ‘ 。‘从  シチャッテール♪       从‘ 。‘从⊃
 |⊂    イマノウチ…。     ヽ  ⊂ ヽ♪ 知ーラヌ間ーニ      ⊂  ∞ 丿  胸ガキュルルン♪
 | /                (⌒) -、 ヽ  シチャッテール♪      (二 、  /  桃色ノファンタジ〜♪ 
 |_)                     (___)                  (___)

466 :名無し募集中。。。:02/05/29 22:52 ID:eS1qhzfZ
>>456 そういうオチになるとは思わなんだ。こういうネタ
見ると実際彼女がどの程度知識あるかとか気になるが...
あぁウッドストックで矢口があややに言った様にみんなののので
いて欲すぃと思た。

>>459 nono-loveさんミュ行ったんやぁ。ええなぁ。
ヤフオクで安いの落とそ思うてたらどんどん上がって
いきよるんでまだギリギリまで待つつもりやけど...
ののはじけそうやった?エンハーで痩せたりせえへんかったん
やろか。いつもお疲れさまです。

>>465 あやや新曲もお願い!

467 :新コテハン考案中。。。:02/05/29 23:44 ID:k6ComMf4
>>466さん
いつも丁寧なレスありがとうございます。大変嬉しく思っております。

468 :新コテハン考案中。。。:02/05/30 23:41 ID:edKhLkvg
やっぱり、のの!!(けんきゅうを、おこたらないのれす!!)

 辻「(じーーーーっ)……ふむふむ、なるほどなのれす。」
高橋「辻さん、わたスの顔に何か付いてるダスか?」


 辻「(じーーーーっ)……う〜〜ん、こうなってるんれすか……」
松浦「?ののちゃん、どないしたん?」


 辻「(じーーーーっ)……やっぱり、ちょっとちがうのれす……」
石川「何よお、ののったら、何が違うの?……」


 辻「(じーーーーっ)!かんぺきれす!!これこそののがさがしてたものれす!!いや〜、
   さすがはアヤカしゃんれす、べんきょうになるのれす!!」
アヤカ「What? ののちゃん、何で私の顔見て、そんなに感心してるの?」

 辻「いや、どうやったらみんなのように『あい〜ん』がじょうずにできるか、
   かんさつしてたんれす。なかれも、アヤカしゃんの『あい〜ん』は、
   ハロプロいちれす!さっそく、さんこうにさせてもらうのれす!!」


469 :名無しさん@いしよしSS ◆x/FH40ms :02/05/31 02:51 ID:BQ4ALzcb
>>467 手伝える事ないんで、ただ応援して、続けて頂きたいと
いつも思てます。一つのネタからでも文章に起こす技術は
すごいなぁとも。プレッシャーにならない程度に
カキコしてきますね。いつもありがとうございます。

>>468 昨日の美教のやぐとアヤカの対話見て
ナチュラルにアイーンできとうやん!と僕も思て
しまいました。いや、好きやけど。


470 :名無し娘。:02/06/01 02:15 ID:E95p0ZyK
保全

471 : :02/06/02 00:22 ID:N/yjyPiP
このスレの、最初の方読んでました。
もう少し可愛げがあれば…シリーズは、もう書かれないんですか?

472 :新コテハン考案中。。。:02/06/02 01:51 ID:mP+sSC1n
〜〜のの○まこ〜〜

小川「私ってどうも5期の中で目立たないんだよな……何かいい案ない?」
 辻「そうれすね……『ニックネーム』をつけるのはどうれすか?たとえば、
  『なっち』しゃんや、『よっすい〜』みたいなよびかたがあれば、
   ファンいがいのひとにも、かおをおぼえてもらえるんれは?」
小川「ニックネームねえ……どうも自分じゃ思い付かないなあ……」
 辻「たとえば、ごとうしゃんは、『ご』とう『まき』で、『ごまき』れしたから、
   『お』がわ『まこ』とで、『お ピー こ』はどうれす?」
小川「(赤面)ば、ばっきゃろー!!そんなの、だめだ!!他のにしろよ!」
 辻「なんれれす?よびやすいれしょ?おがわしゃんは、これから『お ピー こ』れす!
   『お ピー こ』!『お ピー こ』!」(はやし立てて回る、辻)
小川「『お ピー こ』言うな!!待て!」(辻の後を追い掛ける、小川)
 辻「またないのれ〜〜す!『お ピー こ』!『お ピー こ』!『お ピー こ』!『お ピー こ』!」
小川「止めろって言ってるだろうが!」(だだだっ!)

ツルッ!ごっち〜〜〜ん!!
小川「うううううっ……い、痛ったあ……あ、血だ、血が止まらない……(へなへな)」
 辻「た、たいへんれす!!しっかりしてくだしゃい、いまひとをよんでくるのれす!!」

飯田「ん?のの、どうしたの?そんなに血相変えて?」
 辻「うわ〜〜〜〜〜ん!!『お……」

--その後、リーダーより火急の連絡があった辻家では、当日の夕食に赤飯が出されたという--


473 :新コテハン考案中。。。:02/06/02 02:08 ID:VptAloan
〜〜のの○まこ〜〜(後日談)

〜〜その翌日〜〜

加護「にしても、小川に怪我までさして、よう『お咎め無し』で済んだもんやなあ……」

 辻「むきになった、おがわしゃんもわるいってことで、『おめこぼし』があったのれす!!」


474 : :02/06/02 03:01 ID:cCvKAiWo
>>472-473
落語の様なオチだわ(w

475 :新コテハン考案中。。。:02/06/03 01:03 ID:QngwdZnT
--パクりネタ モーヲタの集う喫茶店--

 え〜、最初にお断りしておきますが、このネタ、元設定が『パクり』です。
おまけに面白くない上に、特定メンバーのファンを中傷している、と取られかねませんが、
あくまでネタですので、どうか平に御容赦下さい。

 ヲタA「いや〜、あれから家でライブビデオ見てたら、娘。がギャラいくら貰ってんのかなんて、
     どうでも良くなってきたよ……」
 ヲタB「そうだよな、思えば娘。の皆だって、ただ金儲けの為にあんな超過密スケジュールで、
     唄や踊りが出来る訳ないもの。娘。達には、”自分の唄を聴いて貰いたい”って
     純粋な気持ちがあるだけで、高額納税者だのは、単なる結果でしかないんだよ。」

マスター「二人とも、解ってくれたようだね……よし、今日のコーヒー代は私のおごりだよ。」
ヲタAB「え?いいんですか?ありがとうございます!!」

    ガチャ!カランカラ〜ン!!

マスター「いらっしゃいませ……」
 ヲタ甲「うへ〜〜、何だここ!?やっぱグッデイクラブにしときゃ良かったかな?」
 ヲタ乙「ヒャヒャヒャ、おいおい見ろよ、あそこに飾ってあるポスターの矢口、髪が黒いぜ?
     一体いつの時代だよ!何かなっちも随分肥ってるしよ……」
 ヲタ甲「おい、じゃああの『なっちの隣にいるガリガリの娘』は誰だよ?石黒だっけ?」
マスター「……」                             


476 :新コテハン考案中。。。:02/06/03 01:04 ID:QngwdZnT
 ヲタ甲「にしても、この前のコンサの梨華ちゃん、最高だったよ。『今やモーニングの顔は
     梨華ちゃん』だよな。『”ザ☆ピ〜ス”センターはラブマを完全に越えた』ろ?
    『旧メンはお荷物』以外の何物でもねえよ。『なっちだって、もう過去の遺物』だし。
     あ〜、『あいつら全員、まとめて別ユニットにでもすりゃいいのに』な……」
 ヲタ乙「ま、『実質娘。は四期メンバーでもってる』しな。『梨華ちゃんとあいぼんが居れば、
     上の3人が抜けたって、別に大した影響ねえだろ』」
 ヲタ甲「お、そうだ、注文しなきゃ。マスター!俺この”真夏の光線セット”を……」

マスター「……お前らに出すものは何も無い。……帰れ!」
ヲタ甲乙「ハア?」
ヲタAB「そうだ!お前ら四期厨房はモーヲタの面汚しだ!二度と来るな!!」
ヲタ甲乙「な、何だよお前ら?分ったよ、出て行ってやらあ!なんだこんな店」(バタン!)

マスター「済まない、嫌な思いをさせてしまったね……ただ私には、推しメンバー可愛さで
     他のメンバーを貶すような連中に、我慢が出来なかったんだ……」
 ヲタA「いいんですよマスター、僕らも同じ気持ちです!モーニング娘。は12人で一つ、
     居なくてもいいメンバーなんて、一人もいないんですから」
 ヲタB「その通りです。なっち、かおりんから小川紺野まで、12人平等とはいかぬまでも、
     全員を応援してあげるのが、僕達ファンの心意気じゃないですか!?」
マスター「モーニング娘。は12人で一つ……君たちには私も教えられたよ、有難う、有難う!」

   ?( お前ら、どいつもこいつも……ま・ゆ・げ ビイイイイイイイイイイムッ!!!!)

あぼーーーーーーん


477 :新コテハン考案中。。。:02/06/03 01:05 ID:QngwdZnT
--数日後、娘。の楽屋にて--

飯田「大変大変!!あのモーニングファンの喫茶店が、火事で全焼したそうよ!なんでも放火
   らしくって、店の主人と口論になった客の二人組が逮捕されたんだって」
安倍「また一つ、モーニングの本当の歴史を知る場所がなくなったべ……」

保田「ん?新垣浮かない顔して、どうした?」
新垣「保田さん……私、思うんです。私にはファンの人なんて、いるんでしょうか?」
保田「入って一年もしない内から、なーに生意気な事言ってんの?私なんて入って一年目なんて、
   メンバーと喧嘩した記憶しかないわよ……いい?ファンの人が付いてくるなんてのは、
   単なる結果でしかないの。そりゃ4期以降のメンバーは幾分恵まれてるかも知れないけど、
   それを当然だと思っちゃだめなのよ。練習して、頑張る姿を見せて、そこにファンの人が
   付いてくる、その様こそがモーニング娘。なのよ。だから新垣、あんたは幸せなのよ。
   ある意味、あんたが同期の中で一番、本当の意味でモーニング娘。に近いんだから……」
新垣「保田さん……有難うございます!!頑張ります!!」


478 :名も無い娘。:02/06/03 22:59 ID:wdSGZzd7
>>475-477
石川ヲタの厨房発言にマスターがキレたのまでは分ったけど、結局ビーム撃ったのは
誰だったの?

479 : :02/06/03 23:17 ID:2X+gAN2u
>>478
それは想像にお任せってやつだろ。
まあ>>477の後日談から誰か当てるのは容易だけどね。

480 :名無しさん@いしよしSS ◆x/FH40ms :02/06/04 01:53 ID:/V1AsCSt
おもしれーです。前のも>>472-473
そうやけど、途中笑かすだけでなく
オチまで考えてんやなぁと感心しました。

>>478さん:479さんので分かるけど、
良かったら春コン見て下さい。って放送は
してへんかったっけ? 見直そ。


481 :新コテハン考案中。。。:02/06/05 01:48 ID:kw7rKYA5
〜〜「焼き芋」のかわりに〜〜

 辻「うわーーーーん!!おいもが、おいもがたべたいのれすう〜〜〜!!」
加護「無理言うなや、のの……この前、安倍さんの焼き芋黙って食べて、めっちゃ怒られたん
   忘れたんか?」
 辻「れも、しゅうろくのあいまは、おなかがすくのれす……」
加護「そんな事言うても、この辺で焼き芋なんて、売ってるとこないしな……」

中澤「ん?加護どないしたんや?ののもまた、いつに無く機嫌悪そうやし」
加護「いやあ、いつものことなんやけど……(ごにょごにょ)」
中澤「な〜〜んや!それやったら、焼き芋はないけど、ええもんがあるで!」(ごそごそ)
 辻「ほえ?なんれすか、このたっぱーにはいってるのは?」
中澤「芋は芋でも、『里芋』や!里芋を京風に薄味で炊いて、柚味噌をかけてみたんや」
 辻「どれどれ……うん!おいもはほくほくとしながらも、なかまであじがしみてるし、
   ゆずみそもあまずっぱくって、すっごくおいしいのれす!!」(はぐはぐ!!)
中澤「まだまだ、なんぼでもあるから、好きなだけ食べや」

保田「あら、裕ちゃん来てたの?そこでののが食べてるのは、『里芋』……」
htp://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1018713617/l50
  (いや、そんな筈はないわ、そんな事ある訳ないわよ、落ち着いて、圭……)


482 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/05 23:48 ID:nkOJl/kd
ののちゃんの仁王立ちが見られるドラマ『エンハー』

〜〜鬼の三田コーチ、モーニング娘。演じる『エンハー』達に厳しくダンスを指導中。

 三田「ハイそこ!!もっと足を高く上げる!!〜〜違う違う、何やってんの!!」

 希美「はあ、はあ……あいぼん、このこーちのれんしゅう、きびしいれすね?」
 亜依「アホかのの、じゃない希美、今うちらは『エンハー』なのよ。『れす』は使こたらあか、
    いや、使ったらだめ!」
 三田「ほらそこ!口動かす暇があったら身体動かす!!」
 麻琴「はあはあ……くっそ〜、あのコーチむかつく〜〜」
  愛「もう少しダですよ、あさ美ちゃん」
あさ美「はあ……はあ……」

 三田「はい!それじゃあ休憩!一番出来てないあさ美は、こっち来て練習!」
 希美「こん、いや、あさみしゃん、つかれてへろへろなのに……」
 麻琴「あいつもう我慢できねえ!ぶん殴る!」
  愛「まこちゃん、我慢して……」

あさ美「はい、『先生』!……絶対やりとげます、見ていて下さい!」
 三田「……いい度胸じゃない?だけど、手加減しないわよ!はい、キック&ターン!
    キック&ターン!キック&ターン!」
あさ美「(……コツは三拍子、流れる水の如く、風に舞う葉の如く……)キック&ターン、
    キック&ターン、キック&ターン、キッ……(バキッ!)」
 三田「そうそう、キック&ター……ぐげっ!」
  愛「こ、コーチ!!」
 麻琴「う、嘘だろ?壁を蹴って反対側のコーチに?」
 亜依「うわ〜〜〜、今の蹴り、”人中”もろ入っとるわ……」
 希美「いまのけりは、はなれしょ?そのしょうこに、こーちのはながうえをむいてるのれす」

あさ美「……私もついに『秘技 三角蹴り』を修得出来ました。有難うございます!
    天国の『マス大山先生』!押忍!」


483 :名も無い娘。:02/06/06 22:33 ID:Ep5l9/Uc
>>479 >>480
BS春コン見直して分かりました。やはりそう考えるのが自然ですよね(w
ほのぼの系のネタも見たいので、nono-loveさん更新期待age

484 :名無しさん@いしよしSS ◆x/FH40ms :02/06/06 22:41 ID:25+K5nNr
>>481 のの山岡さんみたいやね。
今は無きモーたいも思い出しました。
なかざーは普段から里芋入れてんねやろか。
>>482 人中って...高橋の訛りとか笑う
ポイントはあってんけど、人中知ってる作者さん
にビクーリ 僕も以前急所を狙う練習してますた。



485 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/07 23:55 ID:cuV+Ikyi
それにしても、漏れのネタってちっともほのぼのしてねえよな(鬱

486 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/09 00:26 ID:+KN0me0+
>>485 いーや、でも書く!!

辻さんです!!

某局廊下にて、追っ掛けっこの中澤と加護

中澤「待て〜〜!!待たんかえ加護〜〜〜!!」(バタバタ)
加護「や〜〜〜い、三・十・路!三・十・路!かわいそ〜〜お〜〜〜!」(パタパタ)
タッタッタッタ、ドスン!

 辻「……何か私に恨みでもあるの?」
加護「え?何言うてんのん?」
グイッ!(胸ぐらを掴まれる加護)
 辻「え?じゃねえだろ!芸能界での口の聞き方教えてやろうか?」
加護「う、うえ〜〜〜ん!」

中澤「……ハア、ハア、全く加護だけは……!(ギョ!)ああああ、とんだ失礼しました!
   すんません!すんません!こいつアホの子なんです!可哀想な子なんです!
   どうか許したって下さい!ほら加護、お前もはよ謝らんかえ!!」
加護「ひっく、ひっく、……ごめんなさあい」
 辻「あんたにまで謝られたんじゃ仕方ない、私も子供相手にムキになり過ぎたよ。
   もういいから向こう行ってな。これからは廊下で遊ぶんじゃないよ」
加護「はい……」

中澤「ほんまにすんませんでした……そうだ、この度は」

  「ほえ?なからわしゃんにあいぼん、なにしてんれすか?」

 辻「あら、あなたが辻ちゃん?可愛い八重歯ね、『毎度お騒がせ』の頃の私みたい……」
 ↑最近『辻』になった、かつての超大物アイドル(元ヤン・三十路)

487 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/09 00:26 ID:+KN0me0+
--その日の夜、都内某所の居酒屋にて--

中澤「とまあ、そんな事があってな」(グビッ……プハー)
平家「そりゃまた、大変でしたやん」(クイッ)
中澤「その件はそれで納まってんけど、今度はののの方が変な影響受けよってな……」
平家「変な影響?」
中澤「ああ、『ミポリンとおなじもの、たべたいのれす』とか言うて、聞かなんだんや。
   『あかん』て言うたら、今度は局でスタッフの人相手に連呼しよるしな、それで
   今日だけ特別にな」
平家「ああ、それで」

 辻「たいしょー、もういっちょう、『うんたまくんたまーーー!!』」

488 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/10 01:38 ID:txkvCtH3
--大活躍の、『何か』-- >>477の続き

〜〜自分の店を破壊されたマスター、退院してからの帰り道〜〜

マスター「ああ、どうしよう……店は無茶苦茶で営業なんか出来やしないし、方々への
     支払いも残ってるし、損害賠償取ろうにも、逮捕された二人組の家族はもう
     一家離散して連絡も取れない……土地を売って田舎へ帰るしかないよ……」

とぼ、とぼ……、!

マスター「これはどうしたことだ?私の店があった処に、こんな真新しい喫茶店が
     出来てるなんて!!入院の間にとうとう私の土地まで、売りに出されて
     いたのか!?……とにかく、行ってみよう!」

タッタッタ、カランカラン!


489 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/10 01:39 ID:txkvCtH3
   ?「いらっしゃいませ、マスター!お待ちしてましたよ?」
マスター「おい!一体これはどういう事だ?私の店のあった場所に、断りもなく……」
   ?「ごめんなさい、マスターを驚かそうと思って……表の看板、見てきて下さい」
マスター「なになに……(スタスタ)!『 Cafe Asuka ?』」
   ?「ええ!マスターの新しいお店です!私、マスターの為にあちこち手を回して、
     この『 Cafe Asuka 』を建てたんです!」
マスター「??あの、額縁に入っているのは……オリジナルメンバーそれぞれ+5人集合
     サイン入り『愛の種』6枚セット!こっちの棚にはアサヤンVTRが恐らくは
     全放映分!(しかもテレ東の管理ラベル入り!)そこのショーケースに入った
     衣装は……モーコーパーカー五枚セット!(しかも洗濯よれよれ加減も再現!)
     見ず知らずの私などに、ここまでの事をしてもらっては……」
   ?「いえ、いいんです。モーニング娘。を愛する気持ちは、私もマスターも同じ。
     私はマスターに、また此処で、モーニングを愛する人達が集う喫茶店をやって
     欲しいんです!」
マスター「……有難う、有難う、うううう……(号泣)」
   ?「そんな、マスター泣かないで下さいよ」
マスター「うううう……最後に一つだけ、聞いていいかい?」
   ?「何です?」
マスター「君、だ……(ビカアッ)」


490 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/10 01:40 ID:txkvCtH3
(数日後)

  保田「大変大変!この前吹っ飛ばされたはずのモーニングファンの喫茶店が、すぐに
     再オープンしたんですって!なんでも今度は前より数段スケールアップして、
     モーニングの資料もすごく充実してるらしいわよ!」
  安倍「ああ、あの喫茶店だべか……」
  保田「ん?なっつぁん聞いたら喜ぶかと思ったけど」
  安倍「いや……なっちもあのマスター知らない仲じゃないから、開店祝いにちょっと
     顔を出したんだべ。そしたらマスター、前はなっちや福ちゃんの顔見つけたら
     すっ飛んで来てたのが、『チャム、チャム』ってブツブツうわ言ばっか言ってんべ?
     ありゃまるで、催眠術にでも掛かってたみたいだったべ……」
  保田「なっつぁん、しょってるわね。そりゃマスターだって人間だもの、自分の
     好きなメンバーが替わる事だってあるでしょ?」
     
(その頃、『 Cafe Asuka 』では……)
 ヲタA(なあ、マスターあれから、ちょっとキャラ変わったんじゃないか?)
 ヲタB(やっぱ、まだあの時のショックが残ってんじゃないのか?)

マスター「アヒャヒャヒャヒャヒャ……新垣チャム、新垣チャム萌え〜〜……」

491 :名も無い娘。:02/06/11 01:52 ID:XSKWdJRQ
保全

492 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/12 00:41 ID:07YUZrYS
ののとおともだち(オチはおなじみのネタ)

 今日は珍しく電車で仕事場へ直行する辻。車内で学校帰りの生徒達と
出くわしたのだが……
   辻「ん?なんらか、あっちのようすが、おかしいれすね?」(とことこ)

アレな子「あ、あうあう、あう……」

女高生1「ねえ、あの子、『なかよし学級』の生徒じゃない?」
女高生2「最悪〜〜!道理で電車の中が臭いと思ったよ……」
女高生3「『あうあう』だ〜って、キモイよね!同じ電車に乗るなっての!」

   辻「(……ムカッ!)こらあっ!あんたたち、なんてこというんれすか!
     しょうがいしゃのひとをばかにするなんて、ゆるせねえのれす!!」

(車内)〜〜ざわ、ざわ!!〜〜
(おい、あれ『モーニング娘。』の辻ちゃんじゃないか?何か怒鳴ってるぞ?)

女高生達「す、すいません……(こそこそ)」

   辻「さ、もういじわるいうひとはいなくなったれすよ?」
アレな子「あ、あいがとう!もーじんぐむすめの、づじじゃん!」
   辻「のののことを、しってるのれすか?」
アレな子「みにもに、らいすっき!いずもぎいでるよ!」
   辻「うわ〜〜、ろってもうれしいのれす!きょうはろこまでいくのれす?」
アレな子「ぎょうは、おがあざんがじゅういんじでる、びょういんばで」
   辻「それはたいへんれす……れもひとりでおみまいなんて、えらいれす!」

〜〜そこへ、何の事情も知らないおっさんが車内へ〜〜〜
つかつかつかつか!
おっさん「ゴラァ!そんな子の真似したら、あかんやろうが!」(ボガッ!)
   辻「おじさん、ちがうのれす!このこはちがうのれす!」
アレな子「?あええplけwklvべrじゃsjdふぁ:あ!」
おっさん「まだ真似するかあ!!」(ボガッ!ボガッ!ボガッ!ボガッ!)


493 :名も無い娘。:02/06/12 01:32 ID:gOMYA8ar
>>485
ののの嵐さんのネタ、確かにほのぼの感は少ないですけど、(w独特のノリで
私は好きですよ。台本系ネタスレが少なくなった最近、是非とも頑張って
下さい。
>>492
定番のブラックジョーク、ののバージョンですね(w

494 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/13 02:10 ID:mg+RaKY0
加藤紀子の安否が確認できるドラマ『エンハー』>>482の続き
〜あさ美必殺の三角蹴りを喰らった三田コーチ、三日間生死の境を
さまようも奇跡の復帰!何をされたのか前後の記憶が全くないまま、
とにもかくにもトレーニング再開〜 

三田「よし、みんなかなり上達したわね!時間は早いけどこれにて解散!
   ただし、里沙はそのまま此処に残って!」 

--誰も居ないレッスンスタジオに二人きりの、三田コーチと新垣--

三田「……あなた、本当は他のメンバーよりダンス上手なんでしょ?」
新垣「そんな!滅相も無いです……」
三田「馬鹿にしないで!私には分かってるのよ。あなた前に出てきては、
   わざと振りを間違えて踊ってるでしょ?私はコーチとして、皆の
   腕前を正確に把握しとく必要があるの!ウケ狙いであなたの様な
   事をされたら迷惑なのよ!」
新垣「お気付きだったんですね。でも決して、ウケ狙いじゃあ……」
三田「まあいいわ、もう一度ここで踊ってみて。ただし『本気』でね」
新垣「……分かりました。『本気』で、ですね。見ていて下さい」

チャッ!クルンクルンクルン、スタッ!クルクルクルン、スタッ!バシッ!
ピョーン!バシュッ!バシュッ!グルグルグルグル、スタッ!ビシッ!

三田「あ、あわわわわわ……(バタッ!)」
   
〜〜(数日後、企画会議にて)〜〜
三田「だから、本当なんですって!信じて下さい!」
作家(三田コーチ本当に大丈夫なのか?……やっぱり、この前の蹴りで、
   打ち所が悪かったんじゃあ……)
AD(やっぱそうかも知れませんね……朝からずっとああなんですよ。
   『新垣が人間業とは思えないようなダンスをして見せた』って)

 ?(コーチ、今秘密を明かす訳にはいかないんです、すいません……)

495 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/14 01:13 ID:tiQB4sW6
〜〜愛ちゃん、お話して!!(福井県に伝わる民話)〜〜

 (宿泊先で一緒に眠ろうとする辻加護。いつもなら石川が枕許でお話をしてくれるのだが、
あいにく石川はカントリー娘の営業(どこでだよ)で別行動になってしまった……)

高橋「んだら、わだスがなんかお話スをスたげろと?」

加護「すまんな、ののの奴、枕許でお話を聞かさんと眠れんのや。……いや、うちは別に
   ええねんけどな、ののがどうしてもって言うもんやから……」

高橋「そんならごの前みだく、リサじゃんに頼んでみだらどんなダス?」

加護「いやあ、あまり新垣ばかり出しとったら、このスレの人気が落ちるよって」

 辻「ただでさえ、このさくしゃがねたかきだしてから、れすがへってるれすから」

加護「まあそんな訳で、どうかひとつ、頼むわ」

 辻「ののからもおねがいするのれす。さいきんは、ののがねるまえのたのしみらった
   ”やきいも”もたべられないのれ、おなかがすいて、おはなしをきかなきゃ、
   ねむれそうにないのれす!」

高橋「寝る前にそんなもの食んでだら、だめダスよ……わがったダス。わだスがお話をば
   してみるなッス」(続く)

496 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/14 01:14 ID:tiQB4sW6
〜〜愛ちゃん、お話して!!(福井県に伝わる民話?)〜〜(続き)

高橋「むーカスムカスのこっぽらムカス、うんでーな山んながに、さあまさまさてしもいったなや
   オドとアバサがおったんぞなもし。オドさどなあ、しばひろいっこだな、えっちにー、
   えっちにーら、アバサどなあ、あらいがわしにだな、ざんぶるにー、ざんぶるにーら、
   ひんがらひいもやっどったぞなもっし……」

加護・辻「……。」

(すっかり話に夢中の高橋)
高橋「(中略)……んだらばおあしをば、くれたるんがらそっちゃさずっこせ、ほんしつさ、
   いんぎりいんぎりしとるもんなんしょ、くるまざまおばしとろうもん、いんたらばでさ
   いんぐりがんぐりしょーだしてふかくでねえ、ぞんたなふうがええんだななっす!」

 辻「あ、あいしゃん、ありがとうれす!ののはもうねむくなったのでねるのれす!!」

加護「す、すまん高橋!うちももう眠いんで寝るわ!ありがとうな!!」

高橋「もう止めるんダスか?これからが面白いとこダスのに……」


497 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/14 19:56 ID:pCu2kheu
~~古今東西~~
(要は、山手線ゲームの関西板です。)

飯田「古今東西、どんぶりものの名前!天丼!」

保田「カツ丼!」

安倍「イクラ丼!」

矢口「牛丼!」

後藤「ん〜、玉子丼!」

吉澤「え〜?親子丼っす!」

石川「(自信たっぷりに)天・津・丼!」

加護「(えーい!)お好み焼き丼!」

 辻「ん〜と、ん〜と……」

全員「ハイハイハイハイ5、4、3、2……」


 辻「(そうだ!)『ピカドン!』」

498 :名無し娘。:02/06/16 00:07 ID:4Ev0884R
おいおい、このままののたんの誕生日を迎えていいのか?と言ってみるテスト。

499 :名無し娘。:02/06/17 00:00 ID:6DXisSKC
ののたん、15回目の誕生日おめでとう!!

500 : d:02/06/17 00:04 ID:VNYqSShg


501 :nono-love:02/06/17 15:30 ID:EUy27DII
ののちゃん、ハッピーバースーデェー  
  
  by『ほのぼのモーニング娘。』の、生みの親より(今日、青山劇場に愛に(会いに)行きます)

502 :ののの嵐 ◆nonoCRi2 :02/06/17 21:39 ID:g3B7TY9D
〜〜ののの嵐・ラストネタ〜〜
〜〜ののたん15才の主張(縦読み)〜〜

ののは、あんたみたいなをたがみにきてくれても、ちっともうれしくねえのれす!
のうみそくさってるんじゃないれすか?『青山劇場に愛に(会いに)行きます』なんて。
らいたい、じぶんのねたすれをほっておいて、みゅーじかるれすか?おめれたいれす。
ぶれいにもほろがあるのれす。のののあらししゃんも、いけないとこもあるれすが、
しんどいめをして、ちょっとれも、ろむってるひとをたのしませようとねたをかいて
ゃってるのを、れいのひとつもないなんて、あんたなにさまのつもりれすか?う
んこいかれすよ。のののあらししゃんにしたって、もともとべつにわるぎがあって、
ねたをかきはじめたのれはないのれすよ。こてはんのしょくにんさんに、おーぷんなね
たすれでむねをかりにきただけなのれす。それなのに、ののらぶしゃんは、しょうめん
からのしょうぶをさけたひきょうものなのれす。おまけに、さんざんしかとしたあげく
いまさら『うみのおや』づらするなんて、ちゃんちゃらおかしいのれす!
てめえが『うみのおや』らっていうなら、すれぬしとしてのせきにんをはたすのれす!
ねたかきさぼって、たまりまくったねたをさっさとのこり498れすにはきだすのれす
!いじょう!

〜〜それでは再び、nono-loveさんの紡ぐ優しい世界『ほのぼの・モーニング娘。』で
お楽しみ下さい。 See You Again !                  ののの嵐

503 :名無し娘。:02/06/19 00:05 ID:p4ZT76y1
保全

504 :( ´D`)σ)Д`):02/06/20 22:02 ID:go6trbU3
保全

505 :名無し娘。:02/06/21 22:21 ID:gaUyNY54
保全

506 :名無し娘。:02/06/22 23:45 ID:fBtowidI
hozem

507 : :02/06/23 23:17 ID:Uap39dsS
保全

508 :名無し娘。:02/06/24 23:18 ID:BnuiygkX
保全

509 :名無し募集中。。。:02/06/25 11:50 ID:zshMjm4q
とうとう終わっちゃったようですね。
残念・・・

510 :nono-love:02/06/25 20:13 ID:2AVjaTbu
>>509さん、まだ続けるつもりですので・・(ペースの方は遅くなるとおもいますが)

保全の書き込みをして頂いている方、ありがとうございます
なかなか、作品を上げられずごめんなさい。

ミュージカルを観にいって思い浮かんだ作品を、今日から書き込もうと思います
全部で4作品ですが、今日の作品はネタと言うより、応援で、
私が、ミュージカルを観ての一番の思いが今日の作品です。


511 :nono-love:02/06/25 20:19 ID:2AVjaTbu
*負けるなっー! まこっちゃん!!(麻琴は、どんな時でもベストを尽くすのだ!)

---皆さんは、青山劇場でおこなわれた、娘のミュージカル『モーニング・タウン』に
   行かれたでしょうか?  
  この、ミュージカルには、5期生の新人さんたちも、舞台に立っていますが、
   各個人によってかなり、役の軽重が違っています。
    まず、ミュージカルは、2本立て(第一部、第二部)に成っており、出演する娘も
     ふたつに別れています。
   5期生の場合だと・・

     第一部(行け! 夢ケ丘商店街    ) : 高橋、新垣
     第二部(時給720円!青春見習い中) : 小川、紺野

   この様に別けられています、で、各個人の役どころですが、
   第一部の、高橋、新垣は、幼馴染の中学生役で、高橋はセリフも多くあり、
     ナカナカの役どころで、新垣もソコソコの役どころと言ったところでしょうか
    しかし、何と言っても、第一部の娘たちは、お話しの最初の方から最後まで、
      ずっーーと、出ずっぱりで、セリフが無くとも演技は付けられ、ダンスも多く有り
       とても大変な役を任されているのです。
   第二部の方は、娘たちは、出ずっぱりでは無く、役どころは、各々かなり差があり
     お話しの中心となるグループと、その他大勢のグループに極端に差が付けられています
     
     中心グループ(保田、後藤、石川、紺野)
     その他大勢 (矢口、辻、小川)

   ここで、ちょっと信じられないのですが『ナマタマゴ』の演技でフジテレビの
     栗P(クリピ−)をも感心させた、矢口が、その他大勢のグループの方に回されている事と
   もうひとつ、 な、なんと! 新人5期生、赤点合格の、紺野が中心グループに抜擢どころか
    第二部の、≪ヒロイン≫に、超大抜擢されたのです(相手の男役は後藤)
     セリフは勿論たくさん有り(気が遠くなるような長セリフも有ります)
      笑わせどころ、感動させどころも、紺野の為に用意されています。---
  

↓(続く)

512 :nono-love:02/06/25 20:20 ID:2AVjaTbu
↓<続き>
 
---この書き込みの主人公の、小川麻琴ちゃんも、紺野と同じ第二部ですが、紺野と違って
    その他大勢の組の方で、セリフも出番も少なく、見せ所もコレと言ってなく、印象に残る
     ことと言ったら、出てきたら『ヨゴレオチール』と言う洗剤の名前を言うぐらいです---

--これはミュージカルの稽古中のお話しです--

紺野「ブツブツブツブツブツブツブツブツ・・」←もの凄い量のセリフの暗記中の、こんこん     
小川「『ヨゴレオチール』 う〜ん? インパクトが無いなァー!」(真剣)     
       

紺野「ブツブツブツブツブツブツブツブツ・・」←もの凄い量のセリフの暗記中の、こんこん     
小川「『ヨゴレオチールーー!!!』 う〜ん? りきみ過ぎかなァー?」(真剣)          


紺野「ブツブツブツブツブツブツブツブツ・・」←もの凄い量のセリフの暗記中の、こんこん     
小川「『ヨゴレオチ〜〜ル』 う〜ん? 今度は軽すぎるかなァー?」(真剣)


小川「ねェ!ねェ!、紺野ちゃん! どの『ヨゴレオチール』の言い方が良かったかなァー?」(真剣)

紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、どれでもいい・・」ポツリ          

小川「ガーーーーン!」←かなりこたえた、小川


---膨大な量のセリフを、必死に暗記中の、こんこんに、冷たくされてショックを受けた、小川
   でも、麻琴は、こんな事でヘコたれません!
    どんなにセリフが少なくとも、どんなに出番が少なくとも、
  麻琴は、向日葵のように何時もお日様を見ているです、悲しくて泣きたい時もお日様を見ているのです
    そう、だから! 『麻琴は、どんな時でもベストを尽くすのだ!!』---    
     

※作者:負けるなっー! まこっちゃん!!   

513 :名無し娘。:02/06/25 23:01 ID:lppqA2XE
nono-loveさん復活ありがとうございます!

514 :nono-love:02/06/26 21:15 ID:64LavMTL

やっぱり、のの(伝説の『青劇辻誕の、のぞみコール』)

---数々の伝説を生んできた、『モーニング娘。』と『モーヲタ』達が、
   また、ひとつの伝説を生んだのであった・・
  6月17日の青山劇場のミュージカル公演での事、『アンコール』の変わりに
   その日、誕生日であった、辻希美の為に、辻のファン以外の人も一緒になり
    会場全体で、『のぞみコール』が沸き起こったのである。
  私は、コレ以前に、コンサートのアンコールおいても、誕生日の娘の名前を呼ぶ
   『コール』が在ったのどうかは良く知らないが・・
  コレ以降は、『モーニング』の伝統になる事は間違いは無いだろう---


  <のーぞーみー!!> <のーぞーみー!!> <のーぞーみー!!>

--『のぞみコール』が沸き起こっている時の舞台裏--
辻 「うえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!」--辻が大無きしている--

石川「みんな、ののの、名前を叫んでいるわー!」
飯田「グスン、辻、うれし泣きして・・」
加護「のの、羨ましいでェー!」

辻 「うえぇ〜〜ん! だれかが、ののの、ばーすでぇーけーきの
   うえにのっかっている、いちごをいっこ、たべたのれすっーー!
   うえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!」
     ↑
   (どうやら、ミュージカルが始まる前に、みんなからプレゼントされた
    バースデェーケーキの上の乗っている、イチゴを1個、誰かが
    食べたらしい)
つんく「・・・・・」←舞台を観に来ていた、つんく、何故か、口がモグモグしている

--アンコール--
辻  「 ♪ でっかいー でっかいー ぐすん〜」←まだ泣いている、辻

観客A「オイ、見ろよー! ののちゃんが、うれし泣きしているぞォー!」(興奮)
観客B「ののたーーん! 良かったねーー! グスン〜」←もらい泣きしている、辻ヲタ君  

515 :名無し娘。:02/06/26 23:21 ID:R9j0m4Rn
nono-loveさんて、某辻スレで奮闘されてる方では?(違ってたらごめんなさい)


516 :509:02/06/28 10:42 ID:6PMbfRvZ
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
祝!フカーツ!!

517 :nono-love:02/06/28 13:30 ID:nyhpmGT7

>>515さんへ
この、ハンドルネームでの書き込みは、ココだけですので違う方です。

515さん、同じ、辻ちゃんのファンとして、奮闘なされているのなら、私も見に行きたいので
どこの、スレか教えてもらえないでしょうか?


[お詫び]>>514の書き込みで、変換の間違いがありました

辻 「うえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!」--辻が大無きしている--

『大無き』⇒正しくは『大泣き』でした。





518 :nono-love:02/06/28 14:22 ID:nyhpmGT7

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(天然娘。)

---6月23日(日曜日)、長きに渡った娘のミュージカルも千秋楽を迎えたのだった
   多くの思い出よぎる中、夜の公演第二部で、あのクールなイメージがある後藤も
    最後の最後で、涙がこみ上げて来て、セリフを詰らせてしまったりした。
  そして、ミュージカルは幕となったのである、が、しかし・・---

--翌日、6月24日(月曜日)、青山劇場--

辻 「おはよー! なのれすーー!!」--元気に、御あいさつする、辻--

青山劇場支配人
支配人「えっーー! ののちゃんも来ちゃッたのー!
    昨日、舞台が終ってから楽屋の方で打ち上げやったでしょうー!」
辻  「う〜〜ん?」←当然、そんな昔の事なんか覚えていない、辻

支配人「それから、ののちゃんが来る前に、飯田さんも、ウッカリ間違えて来たんだけど
    途中で会わなかった?」(疑問)
辻  「あっ、それならー!」

   --少し前、辻が、JR渋谷駅から青山劇場に向かう途中の道で、青山劇場の方から
     走ってくる大柄の女の人を見かけた、で、良く見るとその女の人は・・--
    辻 「あっ! いいらさん、おはようなのれすー!」にこにこ〜
    飯田「あっ、辻、おはようー! かおり、今、急いでいるから!」--走り去って行った--
    辻 「ばいばい、なのれすー!」にこにこ〜   

支配人 バタッ!「な、何ていう、グループ、なんだー!」  
   
--取り合えず、青山劇場から、JR渋谷駅へ向かった、辻
  暫く歩くとJR渋谷駅の方から、もの凄い、いきよいで走って来る女の子がいた--
石川「ひゃー! 遅刻しちゃうー!」(大慌て)

石川「あれっ? のの?」  辻「りかちゃん! おはよーなのれす!」にこにこ〜

石川「おはよう! あっ、今、遅刻しそうだから、後でネー!」--青山劇場の方に走っていく石川--

辻 「ばいばい、なのれすー!」にこにこ〜 

519 : :02/06/28 14:55 ID:i6KF7gib
age


520 :nono-love:02/06/29 15:38 ID:5KduAj03

やっぱり、のの(食欲大魔王辻ちゃん、青山劇場に降臨!!)

--青山劇場の楽屋の廊下には、幾つかの張り紙がはってあったのを
  みなさんは、ご存知でしょうか?--

    <廊下は走らないで下さい! 青山劇場支配人>
    <貴重品は劇場事務所の金庫で預かります 青山劇場支配人>
    <整理・整頓! ゴミは自分達でかたづける事! マネージャー>
    <楽屋前の廊下で騒ぐな!! ウルサイ!! 浜崎>
    <ののちゃんへ、お団子とモンブランを盗み食いしないで下さい 舞台進行一同>

---この中で注目してほしいのは、一番最後の張り紙で、ミュージカルを観に行かれた方なら
   解かると思いますが、観に行かれていない方の為に説明をしますと・・
    
     ミュージカル第一部(お団子とモンブラを劇中で食べる場面あり)
     ミュージカル第二部(本当に食べる場面なし) ←食欲大魔王辻ちゃんはココ

  食欲大魔王辻ちゃんは、第二部で劇中で本当に食べ物を食べる場面はないのです
   第一部では、お団子とモンブラを劇中で食べる場面あると言うのに・・
  そうなのです、このママ黙って指を咥えている我らが辻ちゃんではありません
   舞台進行の人たちの目をかいくぐって、お団子とモンブランを盗み食いし続けたのです
    盗み食いされる度に、進行の人が慌てて、買いに走るのですが、余りにも回数が多いので
  舞台進行の人たちは、最後の手段を取る事にしたのです、絶対に盗み食いされない手段を---


↓(続く)

521 :nono-love:02/06/29 15:39 ID:5KduAj03
↓<続き>

--ミュージカル昼の公演、終了後--
舞台進行主任、林田
主任林田「オイ! 夜の部の準備に入るぞォー!」
進行八木「主任! 大変です! じ、事務所(青山劇場の)から、お口をもぐもぐさせて
     にこにこ笑いながら、ののちゃんが出てきたそーです!」

進行大江「ま、まさか・・、お団子とモンブランを・・」--不安げな表情--
進行古川「イヤ、いくらなんでも、そんな事は不可能だ!
     ぜ、絶対にそんな事出来るわけがない、そーですよね主任!」--不安げな表情--
主任林田「あっー! そうとも! 何たって、お団子とモンブランは
     事務所の金庫にしまってあるんだからなー!」--顔が強張っている--

--主任、林田の一言に浮き足立っていた進行係りの面々も安堵の色を見せたが
  事務所に夜の公演の第一部用の、お団子とモンブランを取りに行っていた、進行の吉村が
   息を切らせ大慌てて走ってきた--

進行吉村「しゅ、主任! き、金庫がー!!」--顔に血の気がまったく無くない--

---進行係り一同、事務所に慌ててやって来ると、なんと! 金庫(小型の冷蔵庫位の大きさ)の
  トビラが剥ぎ取られていたのであった! おそるおそる、中を見ると今朝、確かに中に
   入れて置いた、お団子とモンブランが無くなっていた---

主任林田「お、恐ろしい・・、金庫のトビラを力まかせに剥ぎ取るなんて・・
     噂で、あの娘(こ)が、歩いた後には、クッキーの欠片1粒も残っていないと聞いたが
     まさに、<食欲大魔王辻ちゃん!!>」(汗)
     
--娘達の楽屋--
辻 「にこにこ〜」(笑顔)
石川「ののー! にこにこしているけど、なんかいい事あったの?」
 
辻 「てへへへー、のの、みゅーじかる、らいすきなのれーす!」(笑顔!)

522 :ねぇ、名乗って:02/06/29 23:50 ID:VIUQR+xC
久々に書いてみる。
ののは、カップラーメンが食べたい編
保田「ねぇ、メン・イン・ブラックの新しいのできたらしいね。」
矢口「そうそう、おいら、あれ好きなんだよね。」
紺野「私もこの前テレビで見ました。公開楽しみですね。」
「ガチャ」楽屋のドアが開く
辻「みんな、何のお話してるんれすか?」
保田「メン・イン・ブラックの新しいのができたって話。」
辻「本当れすか?、のの、あれ大好きだったのれす。」
矢口「本当?オイラも好きなんだよ。」
辻「矢口さんもれすか?あれ、ホントにおいしいれすよね。」
保田・矢口・紺野「?????」
保田「辻?何の話してるの?」
辻「・・・?・・メン・イン・ブラックれすよ。」
保田「映画の話でしょ?」
辻「えっ?カップラーメンの話じゃないんれすか?」
辻「あの、黒いカップラーメンれすよ。」
保田「・・・・・あっ、そう言えばあった様な。」
矢口「うん、あった、あった。」
紺野「そんなのあったんですか?」
保田「うん、確かにあったよ。イカ墨か何か入ったやつ。」
辻「カップラーメンじゃないんれすか?」
矢口「うん、映画の話・・・。」
辻「なーんだ、ガッカリなのれす。」

523 :515です:02/06/30 21:13 ID:dXapLnkh
>>nono-loveさん
確か「辻希美の魅力」スレ(nono-loveさんなら御存じでしょう)に、
ミュージカルで辻ちゃんからまこちゃんへ鞍替えしそう、という方が
何人かいらしたので、てっきりその方かと思いまして……
nono-loveさんの2ちゃんずれしてない上品な語り口がとても気に入ってます。
どうぞこれからも無理せず頑張って下さい。


524 : :02/07/01 06:39 ID:q12LKhir
ageeeeee

525 :nono-love:02/07/01 19:35 ID:PHZdUFC8

やっぱり、のの(ロングヘアーのカツラを被ると、ののは賢くなるのれす)

---先日、初めてシヤッフルユニットを、『CDTVゴールド』と言うテレビ番組で見ましたが
   辻ちゃんが所属する『おどる11』を、最初の引きの絵で見た時、辻ちゃんがドコに居るのか
    解かりませんでした。 その後、アップの絵で要約、辻ちゃんを見つけたのですが
     普段の辻ちゃんとは、イメージが大きく変わっていたのには驚きました、
  そう、とても『賢く』なったような、そんな感じがしました・・---

飯田「みんな! 聞いて! あのねぇー! 辻ったら、『おどる11』用のロングのカツラを
   被ると、賢くなるのよォー!!」(興奮)
矢口「えっー? カツラを被っただけで、賢くなるってー?
   確かに、イメージは変わったけどさァー、それで賢くなれる訳ないって! かおり!」

飯田「ふっふふふー、それじゃー、試して見ましょうか!」(不敵な笑み)

--実験@、辻、カツラ無し--
飯田「辻、いくよー! 4×6は?」  辻「28!れす!」
飯田「辻、次はねー! 7×8は?」  辻「51!なのれす!」
飯田「辻、最後だよ! 8×9は?」  辻「77!なのらーー!」

--実験A、辻、カツラ着用--
飯田「辻、いくよー! 4×6は?」  辻「27!れす!」
飯田「辻、次はねー! 7×8は?」  辻「53!なのれす!」
飯田「辻、最後だよ! 8×9は?」  辻「74!なのらーー!」


加護「た、確かに、かつらを被った方が、お利口さんに、なってるで!」(驚愕)
石川「ののー! おめでとう!」
安倍「なっちも嬉しいよー! ののがこんなに、お利口さんになるなんてー!」
吉澤「よーーし!! 娘、全員で、ののの事を胴上げしようー!!」

娘達「オッーーー!!!」← ののが賢くなったのが、とっても嬉しい娘達


526 :nono-love:02/07/01 19:36 ID:PHZdUFC8

やっぱり、のの(ロングヘアーのカツラを被ると、ののは賢くなるのれす:おまけ)

--この様子を見ていた、『ハロー!プロジェクト・キッズ』のメンバーたちは・・--

梅田(小5)「辻さんは、中3のハズなのに・・」
矢島(小5)「九九が、まだ、出来ないなんて・・」
嗣永(小5)「モーニング娘って、なんて、おマヌケなグループなの!」
清水(小5)「あれが、私たちの目標・・?」
徳永(小5)「私、道を間違えたのかも・・」

スタッフ「つんくさん! キッズのメンバーが辞めたいって
     言ってきてますー!」
つんく 「?」

527 :nono-love:02/07/01 19:37 ID:PHZdUFC8

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(アンコールの曲が変わったのれす!)

--モーニング娘のコンソートのアンコールの曲が、変わったのであった、
  これは、娘のプロデューサーつんく♂氏の、発案によるものである・・、バカつんく!---

--コンサート会場--

    <アンコール!> <アンコール!> <アンコール!> <アンコール!>

観客A「一体、どんな曲が、アンコールの曲になったのかなァー?」
観客B「オッ! 始まるぞ!」

--アンコール--
娘達「 ♪ ババン バン バ バン! 」←(『8時だよ!全員集合』のエンディング曲) 
飯田「 ♪ 宿題やって来たかーー! 」    
 
観客 ドテッ!

528 :ねぇ、名乗って:02/07/02 22:48 ID:QF9qZMhU
まさか2がでるとは・・て事で
ののは、カップラーメンが食べたい編2
保田「しかし、辻は何でも食べ物にいくね。」
辻「そんな事ないのれす。あれは誰でも間違えるのれす。」
矢口「普通は間違えないでしょう。あれは。」
辻「そんな事ないのれす。ねぇ紺野ちゃん。」
紺野「・・・そう・・ですか?」
辻「もういいのれす。みんな冷たいのれす。」
「ガチャ」楽屋のドアが開く
安倍「辻ちゃん、何おこってるべさ?」
辻「安部さん、みんなひどいのれす。じつは・・・・」
安倍「なんだそんな事か。」
辻「そんな事じゃないれす。安部さんもみんなと同じれす。」
安倍「そんな怒らないで、これから一緒にファミマ行こ。」
辻「お菓子買いに行くのれす。やっぱり安部さんはいい人れす。」
30分後
辻「保田さーん、すごいれす。これ見てください。」
保田「ん、どれどれ、・・・げっ、これは・・・」
矢口「なになに、うわー・・・」
紺野「何ですか?・・あっ・・・」
辻の手には、映画と共に復活したカップラーメンが握られていた。
安倍「なっち、朝、これ見つけたべさ。」
保田「すごいなー、でもこれ、ありなのかなー?」

529 :名無し娘。:02/07/03 23:41 ID:aFOHKaVz
麺 in Black ですね(w

530 :ののらし。 ◆nonoCRi2 :02/07/05 00:14 ID:njTXzarq
「どんないろれすか?」

後藤「♪亜麻色の〜長い髪を〜風がや〜さしくつつ〜む〜……」
 辻「ろっても、いいうたれすねえ……」
後藤「そう思う〜?辻案外センスあるじゃん!これ昔の唄なんだけど、後藤達も
   カバーした事があるんだよ〜」(今は島谷ひとみの方が有名だけど……)
 辻「れも、ひとつわからないとこがあるのれす」
後藤「ん?何があ〜?」
 辻「『あまいいろ』っていうのは、ろんないろれすか?」
後藤「ああ〜、『亜麻色』ね。これはね、う〜ん……」
紺野「……『亜麻色』というのは昔の色の呼び方で、黄色がかった薄い茶色の事です。
   特に『薄い色の金髪』を指す事が多いですね……ただ『金髪』なんて言うより、
   こっちの方が綺麗な感じがするからでしょうね……」
 辻「なるほど、『きんぱつ』の事らったんれすか!」

数日後

安倍「あれ〜?おっかしいな、ねえ辻、『きょうりゅう音頭』で使う皆のカツラ、
   どこ行ったか知らない?」
 辻「げふ……れんれんしららいれす……(こんのしゃんのうそつき!ちっとも
   あまくないじゃないれすか……)」

531 :名無し娘。:02/07/06 03:41 ID:06EwMvNQ
保全

532 :名無し娘。:02/07/07 03:45 ID:HpwIZwG1
保全

533 :nono-love:02/07/07 10:31 ID:Eh0NX946

みんなの圭ちゃん!(娘と『ハロー!プロジェクト・キッズ』)

---小学生を対象にした『ハロー!プロジェクト・キッズ』には、
  娘も多大なる影響を受けたのであった---

加護(小学生か・・、そうなると、うちの、ロリキャラも
   もう無理やな、戦略の練り直しや!)←心の声

高橋(6歳とかいるんじゃ、ロリコンは使えないか! すると当分は
   福井弁を使った、田舎者を演じていかなければならないわね!)←心の声

保田(圭ちゃんもぉ〜 ロリータキャラをぉ〜 使えなくなるぅ〜んでぇ〜
   超ショクぅ〜 なのぉ〜 てへ!)←心の声

石川「や、保田さん、今、トンデモナイことを考えていませんでしたか?」(汗)
    
   

534 :nono-love:02/07/07 10:32 ID:Eh0NX946

つんく♂(『ハロー!プロジェクト・キッズ』への、クレームなのれす!)

スタッフ「つんくさん! 『ハロー!プロジェクト・キッズ』への
     クレームが来てます!」(困惑)
つんく♂「どこかの芸能事務所か?、それともPTAからか?」(?)

スタッフ「そ、それが、各局の歌番組のMCの皆さんからなんですー!」
つんく♂「はぁ〜?」

    --HEY!HEY!HEY!(ヘイヘイヘイ)、MCの浜田からの苦情--
    浜田「オイ!コラ! つんく! まだ、辻加護の区別も付かんのに
       新人を4人(5期メン)も入れた上に、なんとかキッズで15人も
       入れやがって!ドタマ、かち割ってやるで! バカつんく!アホつんく!」(激怒)

--娘の事務所の社長室--
スタッフ「はい、それで、さすがの、つんくさんも頭に来て・・」
社長  「そ、それでか、急に、第5次(6期生)の、『モーニング娘。』の募集を
     するって言って来たのは!」(困ったもんだ・・)

モーニング娘、ゼネラルマネージャー(タレント管理部、部長)
    「で、つんくさんは今ドコに?」
スタッフ「キッズの方も、あと10人位、増員するって言って、オーデションの
     第3次審査の落選組みからの再審査に入っています!」

535 :nono-love:02/07/07 10:36 ID:Eh0NX946

それいけ! ぶりんこう*こ! (必殺商売人あいぼん!:闇の政商)

あいぼん「なぁー、のの、次の娘の新曲で誰がセンターになるかの
     トトカルチョなんや! 一口たったの、500円やで!」
ののたん「のの、500えん、もったいないのれす」←お菓子の方が良いののたん
あいぼん「アホやなー! 当たればそやな〜、悪くても、6倍位にはなるんやで!」
ののたん「6ばい! 500えんの6ばいというと・・・・
     3まんえんれすかー!」
あいぼん「・・・・」←かってに間違えたので何も言わないが、心のなかでは、小1から算数を
              やり直してこいと思っている、あいぼん
ののたん「れも・・、はずれたら、のの、500えん、そんするのれす・・」
あいぼん「ふっふふー、ココだけの話しやで、誰にもいっちゃダメやで
     あんなー、昨日、5期メンバーが、つんくさんに呼ばれたんや!」
ののたん「ほんとーれすか!」
あいぼん「親友やから、のの、だけにコッソリ教えるんやで!」
ののたん「のの、5きメンバーに、ひとくち、かけるのれす!」にこにこ〜
あいぼん「まいどあり〜」(笑顔)←怪しげな笑顔

まりっぺ「トトカルチョ? あんたー、また、そんな如何わしい事やってるのー!
     矢口、興味ないわねー」
あいぼん「矢口さん、矢口さん、この前、つんくさんが、ポロって言ったのを
     聞いたんですよー」
まりっぺ「?、聞いたったナニを?」
あいぼん「つんくさん、前の曲では、矢口さんをセンターで言った割には
     セリフとかもなくて、センターと言っても、もうひとつだったから
     今度の新曲では、もっと、フィーチャーして、矢口さんをセンターだって
     言ってましたよ!」

↓(続く)

536 :nono-love:02/07/07 10:37 ID:Eh0NX946
↓<続き>

まりっぺ「えっー!、そ、そんな事・・、2曲続けて、センター? 矢口がー?」
あいぼん「モーニング娘の実質的リーダーで、顔なんですからー、不思議じゃないですよー!」
まりっぺ「そうかなー(笑顔)、まァ、お付き合いで、トトカルチョに参加してあげるわ
     矢口に、10口ネ!」
あいぼん「まいどあり〜」(笑顔)←怪しげな笑顔

なっち 「なっちが、新曲のセンター?」
あいぼん「つんくさんが、編曲の先生と話しをしているのを、聞いたんですー」
なっち 「そんなことないわよ、あいぼん」
あいぼん「最近、セールスが落ち込んでるから、ここら辺で実力のある
     安倍さんを、センターに持って来て、セールスを伸ばそうとしたんじゃ
     ないんですかね」
なっち 「ま、まさかね〜、あいぼん、トトカルチョ、なっちに20口、賭けるわ!」
あいぼん「まいどあり〜」(笑顔)←怪しげな笑顔

--某所--
あいぼん「娘全員、トトカルチョに、乗りました」(笑顔)←怪しげな笑顔
つんく 「あいぼん、お前も悪よなー」(笑顔)←怪しげな笑顔

必殺商売人で闇の政商
あいぼん「一番、賭けの少なかった娘は・・」

---後日発表された新曲のセンターは、
   一番賭けの少なかった娘だったのであった---



537 :名無し娘。:02/07/08 02:09 ID:qYdCPVEw
では、そのトトカルチョ、残りの娘。達はどう賭けたのか……

飯田「じゃあ、カオリと辻のツートップに5口ずつでも張ろうかな……」
加護「ええんでっか?安倍さん、自分に20口張ってましたで?『また今回も
   なっちがメイン確定だべ』とか言うて……」
飯田「(ムカッ!)20口ずつ、いいや30口ずつに訂正!」

保田「加護ったら、全く下らない事やって……でも、『メインヴォーカル』
   じゃなくって、『センター』なんだったら石川に1口乗るわよ」
後藤「んあ〜、別に誰でもいいけどね〜……圭ちゃんにでも1口入れといて」
石川「じゃあ私に20口と、よっすい〜にも20口!」
吉澤「ごっちんと矢口さんに5口ずつ乗るよ!」

加護(タンポポの連中気前良すぎんのもまた心配やけど、プッチはちょっと
   しわい(ケチ)な……まあええ、このまま五期メンとこも行っとこ)


538 :名無し娘。:02/07/08 02:10 ID:qYdCPVEw
高橋「ならワダスは、矢口さんと、まこちゃんに1口ずつ!」
小川「また組みたいって希望を込めて、自分と吉澤さんに1口ずつ!」
紺野「……矢口さんに5口と、穴狙いで保田さんに20口……完璧です」
加護「紺野……矢口さんはまあともかく、オバチャンは無いんとちゃうか?
   まあ、自分がええ言うんなら構わんけど、他にまだおるやろ?」
紺野「……いいえ」
加護「さよか……」

新垣「分かりました!それじゃ1本(1000万円)張りましょう!」
加護「アカン!そんなに張られたらシャレで済まんがな!」
新垣「なあんだ、そうなんですか。じゃ私に1口」
加護「(ガクッ!)えらい減額すんねんな……でも新垣、ほんまにこの賭け、
   自分1点買いだけでええのんか?」
新垣「勿論。それが何か?」
加護「いや、他にも、センターになりそうな人材がおれへんかなと……」
新垣「いいえ。」
加護「あ、ああ、さよか……」


539 :名無し娘。:02/07/08 02:11 ID:qYdCPVEw
〜〜そして、新曲『Do it!Now 』パート割り発表の日〜〜

つんく♂「よっしゃ、後藤、安倍にプラスして高橋と紺野や。これでこの前の
     トトカルチョとも矛盾せえへん……我ながら完璧や!」
  加護「ああ、そうですか……そら良かったですなあ……」
つんく♂「何や加護、俺は今回の新曲、トトカルチョの賭け金通りにパートを
     作ったんやで?かなり儲ったん違うんか?」
  加護「儲りはしましたけど……」
つんく♂「(ハッ!)もしやあのトトカルチョで、加護に100口も賭けて
     たんは……」
  加護「まあ、懐はちっとも痛まへんのですけど、ね……」
 (↑みんな誰も自分に賭けてくれないのに腹を立て、自分に張ったら
  センターになれないのを忘れて自分に100口も賭けてしまった、加護)

540 :nono-love:02/07/08 20:36 ID:QAENrDfP

★★★☆♪うちら、陽気な、も〜にんぐ娘。!!★★☆☆★☆☆☆☆★★★★
(日本のワイドショー)

--あるワイドショー番組--
番組の司会者 「長野県の田中知事が県議会から不信任をうけました」
コメンテイター「う〜〜ん、これは重大な問題ですね!」

番組の司会者 「韓国と北朝鮮の軍事衝突では、韓国側は北朝鮮が確信的に
        やった行為だといって、謝罪を要求しています」
コメンテイター「う〜〜ん、これは重大な問題ですね!」

番組の司会者 「『東スポ』で、モーニング娘の、矢口と後藤が
        犬猿の仲と書かれてますが!」
コメンテイター「う〜〜ん、これは重大な問題ですね!」
        ↑
     世界第2位の経済大国でありながらムーディーズの格付けで発展途上国なみの
     おマヌケ国、日本のワイドショー(ニュース番組も似たようなものかな?)
      

541 :nono-love:02/07/08 20:51 ID:QAENrDfP

       ハロープロジェクトインフォーメーション                 
                                             
             <お知らせ>                         
   ≪『モーニング娘。』の、辻希美有料握手会開催について≫               
                                              
日頃から、『モーニング娘。』並び、ハロプロメンバーを応援して下さいまして           
ありがとうございます。                                 
今回、ファンクラブの皆様のご恩返しの意味も込めまして、娘のメンバー中より          
辻希美の、有料握手会を開催する事になりました。                     
                                        
この有料握手会には、多数のオプションを用意しておりますので、お早めに、                         
お申し込み頂けますように。                            
(なお、当日は、歌ゲストに『メロン記念日』と『ココナッツ娘』が出演予定です)          
                                               
                                                
            期日  7月20日                          
            時間  午後 2時                       
            場所  日比谷野音                     
                                          
           基本料金  5000円                       


↓(続く)

542 :nono-love:02/07/08 20:52 ID:QAENrDfP
↓<続き>                                                   

オプション@  (料金 各1500円)                        
     @--A 辻希美が、『てへへへっー』と笑ってくれます。                
     @--B 辻希美が、『ほぇー』と驚いてくれます。             
                                             
オプションA  (料金 各3000円)                          
     A--A 辻希美が、『のの、お腹すいたのれす』と言ってくれます。           
     A--B 辻希美が、『のの、お眠さんなのれす』と言ってくれます。            
                                             
オプションB(これは、女性の方のみ限定です。 各8000円)            
     B--A 辻希美の頭をなでなで出来ます。                
     B--B 辻希美をぎゅーっと抱きしめることが出来ます。                              
     B--C 辻希美が貴方の膝の上座り、食べ物を食べさす事が出来ます。        
         (なを、食べ物を食べさすのは、辻希美が満腹になるまでです。)

543 :nono-love:02/07/08 20:53 ID:QAENrDfP

*負けるなっー! まこっちゃん!!(麻琴も屋上が好きなのだ!)

---新曲『Doit!Now』のメインに起用されたのは、5期生新メンバーの高橋、紺野
  (何時ものとうりに、メインのサポートと、として安倍、後藤)、新メンのセンターなら
    過去にもあったが、今回は、新メン全員ではない
  残された二人、特に負けん気が強い、小川にはショックが大きかった・・---


---新曲のレコーディング中の昼休み、レコーディングスタジオの屋上
  この場所は多くの娘たちが大好きな場所です。
    悲しい時、辛い時、娘たちはここに来て元気を貰います
  おや? 屋上に誰か娘がいます、小川です、そう彼女も屋上が大好きです
    広くて高くて大きな空、眩しくて暖かい太陽 
      麻琴は、お日様に向かって両手をいっぱいに伸ばしてます
        体中で、お日様の元気を別けて貰ってるかのように・・---


---麻琴が、新曲『Doit!Now』を、歌い始めました、いえ、歌と言うより
   大声で怒鳴っていると言ったほうが正確でしょう。
    屋上の2階下の部屋の窓が開いています、中には一人の男性がいて椅子に腰掛けながら
     麻琴の大声で怒鳴っている歌を聴いています。
  彼は、満足げに微笑みながら、体中でリズムを取りながら聴いています
    彼は、麻琴の歌に、大声で怒鳴っている歌に、少しもヤケなったり投げやりに
      なっているような感じは全く受けませんでした、それどころか、元気が湧き出る
        そんな感じがしました。
   そう、彼が思っているとうりに、麻琴が成長している事を彼は知ったのです。---

   
作者:負けるなっー! まこっちゃん!!


544 : ◆AIboN1DU :02/07/08 21:15 ID:vqkvTRld
オモロイ
ガンガルノダ

545 :nono-love:02/07/09 19:44 ID:bnmH+GXq

やっぱり、のの(恐るべし、辻希美!)

---娘のある番組で、○×(マルバツ)クイズがありました
  その中の問題のひとつに『アメリカのニューヨークにある、自由の女神は
   たいまつを左手に持っている』と言うのがあり、その時、我らが総天然娘
    辻ちゃんより、ひとつの質問が発っせられました。
 
       <ひだりってどっちぃ?>

  娘の多くも、テレビを見ていたモーヲタさんたちも、同じ事を思ったでしょう
   
       <ののちゃん!、お茶碗を持つ手の方だよ!>

辻 「えっ? おちゃわんを、もつほうのて? う〜〜〜ん?
   じゃー、こっちが ひだりなのれす!」--辻、右手を上げる--

飯田「辻ー! そっちは右だよ!」
辻 「れもー、のの、こっちの手(右手)で、おちゃわんもって
   はんたいの手(左手)で、おはしをもっているのれす!」

安倍「えっー? ののって、右利きでしょう! それじゃー反対よ!」
辻 「のの、おちゃわんと、おはしをぎゃくに、もっていたのれすか?
   どーりど、さいきん、ごはんが、たべにくいと、おもっていたのれす〜」にこにこ〜

娘たち「お、お、恐るべし、辻希美!!」(汗)


546 :名無し娘。:02/07/11 00:30 ID:cliPuCaO
頑張れミカぽん!
〜〜今日はシャッフルユニットの収録!でも今日はうっかり
  楽屋入りが遅れてしまったようで〜〜

ミカ「OH ! Mistake ! ミンナオコッテナイカナ〜〜?」

がや!がや!

ミカ(WHAT? ミンナ、ナニヲ、ハナシテルンダロ……)(こそっ)

安倍「はあ……ココナッツで全部台なしになってるべさ!」

ミカ(WHY? アベサン、ミカタチガ、ソンナニモワルイコト、シマシタ?)

小川「う〜ん、やっぱりココナッツは入ってない方がいいかも……」
高橋「はっぎり言って、ココナッツだけが余分だなっす!」
新垣「正直、これ売れないと思いますよ」

ミカ(OH ! HAPPY7デ、イッショノ、マコチャンニ、アイチャンマデ……)

吉澤「何で企画の段階で、ココナッツ外そうって考えなかったんすかね……」
後藤「あの会社のやるコトなんて、いつもこうだよね〜〜」
飯田「何でもモーニング娘。とくっつければ売れるだろう、なんて会社の
   考えがそもそも、問題なのよね……」
矢口「全く、これじゃモーニング娘。のイメージ悪くなるよ……」

ミカ(OH ! NO ! ミニモニ。リーダー、ヤグチサンマデ!モウ、タエラレマセン!)

ガチャッ!!

ミカ「ミナサーン!イイタイコトアルナラ、ハッキリイッテクダサーイ!!
   カゲデコソコソイウナンテ、ヒキョウデスヨ!!」

矢口「お?ミカ『モ○フラ』要る?CMのスポンサーから沢山貰ったのは
   いいんだけど、後口のココナッツ風味が皆どうも合わないみたいなんだ……」

(このネタはフィクションです)


547 :名無し募集中。。。:02/07/11 15:54 ID:Im1dhBf+
>>546
1/3読んで落ちがわかった漏れは逝ってヨシ?

548 :546:02/07/11 19:46 ID:cliPuCaO
>>547
いいえ、オチまでの前フリが長過ぎでした。逝かないで下さい(w

549 :nono-love:02/07/11 23:22 ID:PovfAo64

<保全用> やっぱり、のの(あわてんぼう、のの)

--朝、テレビ局の楽屋--
辻 「おはよーーなのれす!」(元気いっぱい!)

飯田「あっ! 辻、おはようー! ん! んんん???」(怪訝な表情)
石川「おはようー! のの! えっ?」(怪訝な表情)
矢口「つ、辻〜、あ、あんたの服なんだか、パジャマぽっいね〜」(汗)(まさかね〜)

--辻、自分の服を見てみると・・--
辻 「・・・! あっー! ぱじゃま!」  娘たち ドテッ「やっぱりかいー!」

--その日の夜、辻の部屋、 ののちゃんは今日は忙しくて、くたくたです--
辻 「ふわぁ〜〜 のの、おねむさんなのれす〜 むにゃむにゃ〜」

--辻、着ていた、パジャマ(朝、着ていった服)を脱ぐと、ベットの側にたたんで
  置いてあった外出着に着替え、ベットに入って眠るのでした・・--

  <おやすみなさい、ののちゃん>


  

550 :綿毛乗り:02/07/11 23:52 ID:UDfB36G1
>>549(・∀・)イイ━━━━━━━━━━━━ !!!!!!!

551 :名無し娘。:02/07/12 23:27 ID:nyIyljg8
保全

552 :名無し娘。:02/07/13 23:11 ID:oYa/ZtMo
シャッフルクイズ・NG編(ちとネタ的に古いですが)

ナレ「問題です。皆さんが今入っている『監獄』を英語で何と言うでしょう?」

ミカ(WHAT?カゴサン、『かんごく』ッテ、ナアニ?)

加護「(ぎくっ!)何やミカ、そんなんも知らんのか……ほら、その、あれや、
   TVでやってたやろ?サッカーのワールドカップとか……」
(実は答えがわかってない、加護)

ミカ「OH!ワカリマシタ!!」

ナレ「はい、それではミカさん!」

ミカ「コタエは、『 KOREA!』」

ブーーーーーーー!!!

アヤカ(ミカ、違うって!それは『韓国』!『監獄』ってのは、『牢屋』の事!
    全く、この位はすぐ答えてよね……)

ミカ「OH !『ろうや』ノコトダッタンデスネ?ナアンダ……ジャア、コタエハ

   『 NORTH KOREA !』」


553 :名無し娘。:02/07/14 23:29 ID:NEhI4m0W
保全

554 :nono-love:02/07/15 20:31 ID:yi2Dg7od

*負けるなっー! まこっちゃん!!(麻琴の涙なのだ!)

---ハロモニのシャッフル対抗ゲームで、カギ開けのゲームが上手くいかず涙を流した、小川
  次のゲームのセットの準備中、小川は周りのメンバーから慰められている
   それを見ていた辻は・・---

辻 「まこっちゃん、ないちゃったのれす・・」(悲しそうな顔)
飯田「去年のハロモニのシャッフル対抗のゲームで泣いた、
   辻とおんなじだねぇ」--辻の顔を覗きこむ、飯田--
辻 「うん・・」--飯田の腕に自分の腕をからませる、辻--

保田「それは、違うよ、かおり!」--飯田の事を見つめ、辻の頭を優しく撫でる、保田--
飯田「えっ?」--キョットンとする、飯田--
保田「違うの、違うのよ、かおり! 違うの・・」--慰められている、小川を見つめる、保田--

---7月14日、日曜日、昼頃、都内にある、超が付く高級マンション、
  その有る一室の居間に一人の男性がテレビを見ていた
   この男性は、レコーディングスタジオ( >>543 参照 )に、居た男性です
 彼は、テレビで『ハローモーニング』を、見ていた、場面はちょうど、
  小川が、涙を流す所が映っていた---

男性「なるほどな・・、ニヤッ!」--小川の涙を見て、不敵な笑みを浮かべる--

---彼は、勿論、そこで小川が泣く事を知っていた、
  この番組の収録の当日に、娘に付いている、マネージャーから詳細な報告が有り
   小川の泣いたシーンの放送の許可を与えもしたのだった---


↓(続く)

555 :   :02/07/15 20:31 ID:YHWPoDtg
kkk

556 :nono-love:02/07/15 20:32 ID:yi2Dg7od
↓<続き>

---周知の事実だが、『モーニング娘。』の、オーデションでは、現段階の実力で
  選考されておらず、 将来性、『娘。』に欠けている、重なり合わない者が
   選ばれている訳である
 それは、全て彼の思い描く、3ヵ月後の娘、半年後の娘、1年後の娘、3年後の娘・・ の、
  ビジョンに対して、実際はどう言うふうに変わってしまうか、それを直すにはどうするか
   どんな娘(こ)を、どんな性格で、どんな歌を歌って、どんな踊りを踊るのか、
    そして将来どう成長していくかを考えてメンバーに選出されるのです
 そう、娘のメンバーは、個人とは別に、グループとしての『モーニング娘。』に
  何らかの益をもたらす事も考慮されて、『娘。』のメンバーに選ばれるのです---

男性「去年の辻の涙は、ただの食いしん坊の涙だったのか、それとも、
   純粋無垢たる大器の刹那の輝きだったのかは、後の音楽芸能史に任せるとして・・
   今年の、小川の涙は、負けん気の涙!、責任感の涙! 情熱の涙!
   今の、娘たちに、一番欠けている物、その事を解からす為に、小川を選んで
   娘に入れて、あえて辛い目に会わせた、そこから、這い上がろうとする
   小川の姿を見せつける為に・・、俺は信じていたよ、小川なら耐えられると・・
   それに、保田は、俺の考えに気づいてるようだったから・・
   小川、まだまだ、がんばるんやで! 他の誰も見ていなくとも、
   俺だけは、いつも、麻琴のことを、見ているさかいな!!」(慈愛のある微笑!)
   
   
 
作者:負けるなっー! まこっちゃん!!  

557 :名無し娘。:02/07/16 20:56 ID:F5qVp4K1
ほぜん

558 :名無し娘。:02/07/16 20:56 ID:F5qVp4K1
保全

559 :名無し娘。:02/07/17 20:57 ID:mwq0oePI
そろそろ500KBかも……保全

560 :名無し募集中。。。:02/07/18 21:23 ID:FAjJTsWe
しかしそれでも保全

561 :nono-love:02/07/18 22:30 ID:1UAUz9kd

やっぱり、のの(ののの、うるうる顔攻撃を打倒するのれす!)

---時々、中澤が辻に、『泣きそうな顔をしたら許して貰えると思ってー!』(うるうる顔の事)と言って
  怒っていますが、言っている、中澤自身、辻に『うるうる顔』されたら、胸がキューンとなって
   何でも許してしまうので、怒っても、辻には全然効き目がありません
  その結果、欲望と食欲のおもむくままに、食べ物を食べ、あんな体形になってしまったのです
   このまま行ったら、芸能界始まって依頼のアイドル、『デブドル』と呼ばれるのは必至で
    これを食い止めるべく、<モーニング娘。最高幹部会議>(飯田・安倍・保田・矢口)は
     『うるうる顔攻撃打倒』を誓ったのである!---
  
--お姉さんチームの楽屋--
石川「大変です! 大変です! ののがお菓子を買ってきましたーー!」
保田「本当、石川! 辻ったらー! 昨日、当分お菓子は禁止よって言ったばかりなのに
   まったっく、こっちをナメてるわねー!」(怒り)
安倍「圭ちゃん、まず、なっちが、辻に注意して来るわね!」

--3分後--
安倍「・・・、辻からお菓子もらっちゃッた・・」(恥かしそうに)
保田「やれやれ〜」(呆れ顔)
矢口「まァー、なっちには期待してなかったけどねー」(呆れ顔)
飯田「次は、かおりが行って来る!」
矢口「かおりがね〜(もともと、教育係りだった、かおりが甘やかしたからこうなっのに
   今更、注意できるのかね〜?)」(とっても不安)
飯田「ふっふふふー、矢口、心配しているよーだけどねー
   教育係りとして、かおりは、辻の事なら頭の先から足の先まで解かっているの!」(自信満々)

--5分後--
矢口「かおりー! どーだったー?」(期待)
飯田「あっははは・・・、辻も、かおりの事、頭の先から足の先まで
   解かっている見たい・・」(恥かしそうに) ←結局失敗


↓(続く)

562 :nono-love:02/07/18 22:31 ID:1UAUz9kd
↓<続き>

保田「こーなったら、私がビシッっと決めるわ!」
矢口「圭ちゃん、頼むわよー!」

--妹チームの楽屋--
保田「辻ー! あんたー、また、お菓子買って来たんだってー!」

辻 「うるうる〜」←『うるうる顔攻撃』開始
保田(グッ・・)「いつもいつも、そんな顔をすれば済むって思っていたら
   大間違いよー、さぁー! お菓子をこっちによこしなさい! 辻!」(怒り)

辻 「うるうる〜 うるうる〜 うるうる〜 うるうる〜」←『うるうる顔波状攻撃!』

保田(ググッ・・・、ま、まだー!)「早くしなさいっー!」←何とか波状攻撃を耐えた保田

辻 「・・・、ごめんなさいなのれす・・、ののは、わるいこなのれす・・」しょぼん・・

保田「い、いいのよー、辻! わかれば、ののは悪い子じゃなくて
   ほんとーは、とっても良い子なんだからー」--辻を抱きしめる、保田--
辻 「のの、うれしいのれす・・! うるうる〜」←保田のスキを付いての『うるうる顔攻撃』
保田「ののー! な、なんて可愛いのーーー!!」←辻の『うるうる顔攻撃』に負けたしまった、保田 

--しばらくして・・--
辻 「ぱくぱく〜 う〜ん、おいしいのれす! ん?」--部屋に誰かが入って来た--
矢口「辻ー! ヤルわね、圭ちゃんまで落としてしまうとは、でもねー!
   矢口には、そーは行かないわよー! あんたの、『うるうる顔攻撃』、
   『泣き落とし、しょぼん攻撃』に対する対策はちゃんと考えているんだからねー!」
辻 「ギクッ!」


↓↓(続く)

563 :nono-love:02/07/18 22:31 ID:1UAUz9kd
↓↓<続き>

--矢口、そういい終わると、目をつぶり、手で耳を押さえた--
矢口「どー、これなら、あんたの攻撃を防ぐ事ができるのよ!」

矢口「さァー! いくらでも『うるうる顔攻撃』でもしなさい! 
   いくらやっても矢口は効かないわよ!」

矢口「本当にいつもいつも、あんたの思うとうりに行くと思ったら大間違い
   だからねーー!!」

--『ツンツン』、誰かが、矢口の服を引っ張る--

矢口「ふっふふふーー、とうとう、降参するのねー!」--矢口、目開ける--

石川「あのー、矢口さん・・、矢口さんが、目をつぶって、手で耳を押さえて
   お説教している間に、のの、買って来たお菓子、ぜーーんぶ、食べて
   あいぼんと、ドコかに遊びにいっちゃいましたよー!」

矢口 ドテッ!


564 :nono-love:02/07/18 22:34 ID:1UAUz9kd

やっぱり、のの(ののの、うるうる顔攻撃を打倒するのれす!:おまけ)

飯田「・・と言う訳で全員失敗しちゃったの」
中澤「なるほどなァ・・・、解かった! 今度こそ、心を鬼にして
   辻に注意してやるでー!」--拳を高々と上げる、中澤

飯田・安倍・保田・矢口「裕ちゃん!」

--そして、壮絶なる、辻VS中澤の戦いが始まったのであった!--

辻 「なかさわさんが、ビールをのむのをやめたら、ののも、おかしやめるのれす」にこにこ〜

中澤「降参〜!」


565 :名無し募集中。。。:02/07/19 21:17 ID:w/0YsgA4
ワラタヨ 保全

566 :名無し娘。:02/07/20 21:05 ID:8xAeKI9J
保全

567 :名無し娘。:02/07/21 21:49 ID:mBC4U1cb
まだまだいける!保全

568 :名無し娘。:02/07/22 01:04 ID:sdKP3MP+
正直、夏厨の勢いに驚嘆。保全

569 :ののらし。 ◆nonoCRi2 :02/07/22 22:17 ID:ggaQfcV0
紺のの2ちゃん講座!!〜〜おもいのはだめなのれす!!〜〜

 辻「こんのしゃん、>>559のひとがいってる、500けーびーって、どういういみれすか?」
紺野「……2chでは、スレッドの容量が500KBを越えて重くなると、レスの数が
   1000を越えなくても、ブラウザからスレッドが見えなくなるんですよ……」
 辻「ということは、おもくなったら、それだけでもう、みられないんれすか?
   そんなの、いやなのれすう!!(泣)」
紺野「……いえ、方法はあります。『かちゅ〜しゃ』を使えば、500KBを越えて
   重くなっても、いままでどおり見えますよ……」
 辻「わかったのれす!『かちゅ〜しゃ』があればいいんれすね?さっそく、
   もらってくるのれす!」(たたっ!)
紺野「辻さん?『かちゅ〜しゃ』って言うのは、アプリの名前ですよ?」

〜〜しばらくして〜〜

吉澤「どうしたんだいのの、あたしは髪の毛短いから、”カチューシャ”なんて
   必要ないって!」
 辻「だめなのれす!ののとよっすぃ〜は”かちゅ〜しゃ”がひつようなのれす!
   よっすぃ〜のは、ののがあべしゃんからもらってきたのれす!きっと、
   こうかばつぐんれすよ?」


570 :名無し募集中。。。:02/07/23 21:03 ID:MArbNHt9
>>569
意味分からんの庵だけ?

571 :名無し募集中。。。:02/07/23 21:40 ID:Z+qqYIiz
>>570
普通に読み取れましたが、何か?

572 :ののらし。 ◆nonoCRi2 :02/07/24 21:21 ID:mXNwhHJO
〜〜真夏の心霊騒ぎ〜〜

 珍しく、楽屋で自分達の新曲『Do it ! Now』のビデオを見て、振り付けの勉強を
していた辻加護であったが……

 辻「あ!あいぼん!!……こ、これは!?」
加護「何やのの、おかしなとこでもあったんか?」
 辻「い、いま、おばけが!おばけががめんにうつったのれす!」
加護「何言うかと思ったら、そんな訳あるかいな……まあ待ちいや、ちょっと
   巻き戻して見るから……」
 辻「ほら、そこ!あべしゃんとごとーしゃんのあいだから……」
加護「あ、ああ!?何やこれ!?目をひん剥いた女の人が、こっちを睨んどる!
 辻「しかも、ものすごいぎょうそうなのれす……」
加護「ああ、安倍さんと後藤さんの隙間を縫って、こっちを射ぬくような目つきで
   睨んどる……余程この世に未練を残した幽霊かもしれんな……」   
 辻「あいぼん、ののこわいのれす!」(がくがく)
加護「いや、うちらの見間違いかも知れへん、おちつけ、な、きっと見間違いやって、
   そうに決まってるて……」(がくがく)

 ガチャッ!

保田「お?二人とも熱心にビデオ見て、ずいぶんやる気だなーー!!ようし、私も
   負けてらんないわね!ちょっと私も見て、いいかしら?」


573 :nono-love:02/07/24 23:06 ID:QNrGzmI4

<保全用> やっぱり、のの(芸能界の『おきて』なのれす)

---芸能界には、知られざる、さまざまな『おきて』が在るのです---
@楽屋に御あいさつの『おきて』
  タレントが番組に呼ばれてきた場合、大物、大御所、御大、ビッグ、とかの、修飾語が
  付かない、ごく普通のタレントは、まず、司会者の所に、ご挨拶に行きますが
  元気の良さを、司会者(大物タレント)に印象付けようとして、ノックをして返事も
  待たずに、扉を開けたら、頭の方(ヅラ)が、装着前だったりする事があるので・・
  < 楽屋へのご挨拶は、相手の返事を待って >

Aテレビ局での『おきて』(女性への場合)
  テレビ局には、数多くのタレントが出入りしますが、見た事も無い『バーサン』だと、
  思って邪魔だから怒鳴り付けたら、実は、勲何等かの勲章を貰った事も在る、
  大女優だったりします。
  何時間もかけて、お化粧(故、鈴木その子先生もビックリの厚塗り)をして、その上
  自分専用のライトをあてて貰い要約、『あっ! ベテラン女優のナニナニさんだ!』と
  やっと解かるのです・・
  < テレビ局では、特にお年よりの女性には低姿勢に! >


574 :nono-love:02/07/24 23:07 ID:QNrGzmI4

<保全用> やっぱり、のの(ニックネームの由来なのれす)

ののちゃん「ねぇー、あいちゃん、だうんたうんのかったぽうの
      ひとが、いってたれすけど、ろーして、あいちゃんは
      『あいぼん』なのれすか?」(?)
かごちゃん「さぁー、小さい頃から言われてたから、どーしてなんか
      覚えてへんなぁ〜」--首をひねりながら答える、かごちゃん--

ののちゃん「ふ〜〜ん それじゃー ののの、にっくねーむの、『のの』って
      どーしてついたか、ののしらないのれすけど、あいちゃん、しってるれすか?」

かごちゃん ドテッ! ←(本人が知らない、ニックネームの由来なんか、
               勿論、知らない、かごちゃん)



575 :nono-love:02/07/24 23:08 ID:QNrGzmI4

<保全用> 私が、吉澤です! キラッ!(よっすぃーの、シャフルユニットの衣装)

--CDショップ『Tuteya』--
女子高校生A「ネェ〜、よっすぃ〜のシャフルユニットの衣装って
       マタニティドレスぽっくないー?」
女子高校生B「ホントホント! まじ見えー!」

--この様子を店内の隅の方から見ていた、帽子を目深に被り、大きなマスクをして
  濃い目のサングラスをかけている、背の高い、とーーーっても怪しい女の子--
怪しい女の子「キグッ!」

--怪しい女の子、CDショップを出ると、ケイタイをかけた、相手先は
  『杉ピー』←(誰か解かったらスゴイ! by作者)--

怪しい女の子「あっー、もしもし、杉ピー、あたし・・、うん、そう!
       私のシャフルユニットの衣装って、マタニティドレスじゃ無いわよネ!」

<杉ピー  「それがね・・、口止めサレてるのよ、そのコトを言うには、許諾請求書を作って
       セカンドマネージャーのはんこと、ファーストマネージャーのはんこと
       ゼネラルマネージャーのはんこと、常務のはんこと、専務のはんこと
       社長のはんこと、会長のはんこと、つんく♂さんの、はんこが必要なのヨー!」>

怪しい女の子 ドテッ!「そ、そんなに、自分の衣装事を聞くのが大変なんかイーー!」(激怒!)

<杉ピー   「ゴメンねー、あなたの、コノ件と、ののちゃんの体重が
        アップフロントの最高機密になってるのよー」>

怪しい女の子 グサッ! ←寄りによって、辻の体重と同格の扱いに、強烈なショックを受けた女の子

<杉ピー   「オーイ! もしもし! もしもし! もしもし! もしーもしーー!!」 >

576 :nono-love:02/07/25 21:21 ID:u4Kjxwcu
ご覧のとうりなので日曜日に、『ほのぼの・モーニング娘。4』を立てます。
 
nono-love


577 :名無し募集中。。。:02/07/25 21:23 ID:We4BA+Kk
相変わらずの切れ味、お見事!

578 :名無し募集中。。。:02/07/25 21:25 ID:We4BA+Kk
>>576
nono-loveさん
新スレ立てられるのでしたら、狩に来られてはいかがでしょうか?

579 :名無し募集中。。。:02/07/26 23:48 ID:/W8Tdbok
次スレへのリンクはお願いします。

580 :名無し募集中。。。:02/07/27 23:09 ID:DcskHI9A
次スレは他職人の書込みがアリかナシか1に明示して頂けると……

581 :nono-love:02/07/28 11:20 ID:VgGAbmR2
>>579さんへ OKです。
>>580さんへ ご自分の世界の書き込みでしたら歓迎です

それでは、『3』はこれで、『4』の方もよろしくお願いします。
『ほのぼの・モーニング娘。4』
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1027821401/l50



582 : :02/07/28 12:12 ID:KISYzUp/




http://www.ibs-kikuya.com/cargo/morning.html

583 :名無し募集中。。。:02/07/30 23:16 ID:/xsqa71x
夏休みでも案外dat逝かないもんだね。
まだ知らない人のために>>581を知らせて、保全

498 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)